yogurting ヨーグルティング

マクドナルド

2014年03月07日

マクドナルド化が懸念される岡三オンライン証券

現物手数料

信用手数料
http://www.okasan-online.co.jp/pdf/info/2013/12/20131219c.pdf
0311









岡三オンライン証券は2014年1月6日から現物と信用の手数料をまた値上げしました
値上げした当初はあまり数字の変動がなかったので影響がなかったのかと思ってたけど
やっぱりお客の流出が日を追うごとに激しくなってきて、全体のボリュームが激減してるおね
証券口座ってお金や株券を移管してよそに移動するには手間や時間がかなりかかります。
もしかしたら、2014年1月の値上げで岡三オンライン証券からお客が逃げ出した影響が
2月になってようやく数字になって現れてきたのかもしれません(((( ;゚д゚)))

アベノミクス初期の2012年12月と比較するとその予兆があります。
法改正されて信用の差金決済が可能になったのが2013年1月からですφ(.. )
逆にいえば、信用取引ルールの緩和があったら「取引が増えてなきゃいけない」わけですが
アベノミクス以前と以後とを比べてみると岡三オンライン1社だけがマイナス値です(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
2013年の初めと2014年1月に2回値上げをしてるはずなので
お客がどんどん逃げてるってことじゃないでそか口座開設数も毎月のように減りまくりです
2012年12月2014年2月の各社の1日あたりの株式売買代金の増減を比較してみます

松井証券3.00倍、クリック証券2.70倍、SBI証券2.24倍、カブドットコム2.15倍
楽天証券1.92倍、マネックス1.38倍、、岡三オンライン証券0.98倍

数字を見ればわかるとおり、アベノミクス以前と以後とでは、岡三オンライン証券のみが
株式売買代金がすでにマイナス圏に突入してるってことです(´・ω・`)

たしかに短期的に何度も何度も値上げをすれば一時的に業績が回復したように見えます
お客が減る速度より、値上げ速度の方が速いので「単価×顧客数=収入」で考えると、
顧客数が緩やかに減っても単価を一気に引き上げれば一時的に収入が増えるからです
その悪い例として挙げるならマクドナルドがわかりやすいでそうφ(.. )
お客が減少する速度より早くひたすら値上げすれば業績が回復したように見えますが
値上げを止めたあともず〜〜〜〜とお客の数は減りつづけるので収入も減り続けるんです

もしそれでも収入増加を図りたいならさらに単価の値上げをやり続けるしかありません
いうまでもなくそれは行き止まりの袋小路へ一直線でそ(TДT)

岡三オンラインは「一定のお客が減っても値上げで縮小均衡を図る経営」に舵を切りました。
むろんそれが悪いという訳ではありません。
しかしその成否は「お客の流出が止まったら」という点に懸かっています
もし値上げの後もず〜っとお客の流出が止まらなければ均衡できずにただただ縮小するだけでそ。
2014年2月の数字にはその可能性がかなり含まれているかもしれません(´・ω・`)
お客数を再増加に転じれるか?お客の流出を止めるのに失敗するか?運命の分かれ道だおね


2013年09月16日
マクドナルドに失敗フラグが立ちまくる

2013年12月20日
マクドナルド、今期業績見通しを大幅下方修正
 
2012年12月 ネット証券比較


ss2286234570 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月20日

マクドナルド、今期業績見通しを大幅下方修正

日本マクドナルドホールディングス(2702)は19日、2013年12月期の連結純利益が前期比61%減の50億円になりそうだと発表した。従来予想の117億円から半分以下に下方修正した。コンビニなど他業態を含む競争激化などを背景に、既存店売上高が11月まで5カ月連続減少するなど苦戦。リストラ策の一環で来期に74店舗の閉鎖を決め、関連費用を計上することも利益を押し下げる。同社は今年8月にも業績見通しを引き下げており、今回が2回目となる。同じ年度に業績予想を2回引き下げるのは05年以来8年ぶりという。
売上高は12%減の2600億円、営業利益は54%減の115億円となる見通し。従来予想はそれぞれ2650億円、200億円だった。来店客数が当初予想に比べて減少。投入した期間限定メニューなどの売り上げが想定を下回る。店舗改装やメンテナンス関連の支出などを計上することも重荷となる。
1220









まあ、BtoCのビジネスをやってる会社で、社長の顔を見るだけで
これほど不快にさせられる会社ってのは世界でマクドナルドかワタミかってとこでそう。
顔写真を見るだけで、おそらく多くの人が不快感を感じるはずです(゚д゚)、ペッ

たしかに短期的には度重なる値上げと単発ヒットで業績は回復しました
しかし、あまりにもお客を小ばかにしたような値上げとサービス改悪の嵐で
とことんお客に嫌われてしまうという最低な経営者だなと思います(゚д゚)、ペッ

別に値上げしたことを細かくとやかく言うつもりはありません。
業績回復のために値上げしなければならない局面があるのは重々承知です
しかしせめて、もう少し価値の引き上げや納得感のある値付けにすべきだったでそう。
味も改善されず、満足感もなにも改善せず、ただただ値段だけが上がり続けるだけで
いつのまにか「不味くて、モスバーガーより高い」という最低の店舗になりました。
不味くて高くて、おまけに不快なサービスだけが目立つようなお店に
誰が悲しくてわざわざ足を運ぶのかと小一時間問い詰めたいところです(ノ`Д´)ノ


ss2286234570 at 00:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2013年09月16日

マクドナルドに失敗フラグが立ちまくる

モス「とびきりハンバーグ」をも超える価格帯に
日本マクドナルドが9月13日から、新しい価格設定モデルを導入する。
マクドナルドの店舗数は全国で3265店(6月末時点)。このうち全店で、「ビッグマック」の単品を旧価格290〜340円から新価格310〜390円(6〜14%)へ、「てりやきマックバーガー」の単品も旧価格270〜290円から290〜350円(7〜20%)へと値上げする。ハンバーガー類の単品での注文数は減っても、より粗利の大きいセットメニューでの注文数が増えれば、利益は維持できる皮算用になる。日本マクドナルドでは、5カ月にわたった実験を踏まえ、「売り上げに与える(プラスの)インパクトは1%程度。客数が減少しない前提で導入する」と説明している。
ただ、今回の値上げにより、日本マクドナルドの看板商品であるビッグマックの値段は、競合するモスバーガー(モスフードサービスが運営)の主力商品「モスバーガー」(単品320円)を大半の店で超え、マクドナルドの一部店舗ではビッグマックの値段が、モスの国産食材にこだわった高価格帯ハンバーガー「とびきりハンバーグサンド プレーン」(同360円)さえも上回ることになる。
ただ、大部分の店舗で商品価格を引き上げながら、「新しい価格設定のもと、これまで以上のお得感を感じて欲しい」という会社側の説明を、顧客の側はどう受け止めるか。マクドナルドの既存店底打ちにはまだ時間がかかりそうだ。
0917









マクドナルドにおそろしく業績悪化フラグのようなものが立ちまくっています(。・ω・)ノ゙
別に値上げしたことが「悪い」とか、値上げそのものを全否定するつもりはまったくありません。
商売をやる以上、値上げというオプションをなくせというのは酷すぎるからです。

ただし、味とかサービスとか品質的に何ひとつ改善が行われてない実情において、
満足度を無視して毎年のように値上げしたらお客のイメージはどうなるのかって話ですおね。
なつさんが個人的に好きな「テリヤキバーガー」もいつのまにか50円くらい値上げされてます
しかも味は改善されてないし、美味しくなったわけでもなく何か付加価値が増えた訳でもありません。
これならマクドなんて行かなくて、次からは「モス」に行こうとしか思いませんΣ(・ω・ノ)ノ

値上げしたこと自体が問題なんじゃなくて
「値上げした」という事実が「利用者から容認されうるかってことが肝なんですおね。
たまに値上げしただけなら「仕方ないから容認しよう」で済むのかもしれませんが、
毎年値上げばかりしてたら「値上げしかしないクソ店舗」とお客の脳裏に刷り込まれます。
仮に値上げした店舗が全国一律でなかったとしても、
その「値上げばかりしてる」というイメージはネット上で広く日本中に広がりますおね
そういった悪イメージの伝播や潜在的な刷り込みがマクドナルドの苦境の原因かなと思います。

選択肢が一つしかないなら値上げしてもお客は固定化されたままかもしれませんが、
いくらでも選択肢がある実情において、何の改善もなく値上げだけ繰り返していたら
「マクドナルドはひたすら値上げを繰り返してるだけで、味は改善しない三流店」という
良くないイメージがマクドナルドの利用者の脳裏にこびりつくようになります
このイメージはあくまで共有化されたイメージなのでそう簡単には払拭できない類のものです。
そいうった「消費者心理」というやつを完全に無視してるアホ経営者だなと思います

マックの食材って油の質が悪いのかなんなのかよく判りませんが、
頻繁に行くとすぐに太ったり体調が悪くなったりします。それで最近はまったく行きません。
今のマクドナルドの実情を羅列するとまさにこんな状態じゃないかなって思います
.┘優襯ーがやたら多寡で太りやすい食事ばかり
¬や品質はいっさい向上してないのに値上げばかり
E稿メニュー廃止したりとお客の心理を逆なでするムカつく社長の行為と発言


こんなイメージでお客が増えて業績が改善したらそっちの方が狂ってるでそ(゚д゚)、ペッ
マクドナルドのあの原田とかいう社長のイメージはマイナスにしか作用してないと思います


ss2286234570 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月11日

既存店の売上げ不振つづく、マクドナルドが業績下方修正

日本マクドナルドホールディングスは9日、2013年12月期の連結業績予想を下方修正した。増益見通しが一転、2期連続の減収減益になる。低価格戦略からの転換が裏目に出たことに加え、円安で輸入原価が上昇したことが主因だ。発表によると、同期の売上高は2695億円から2650億円(前期比10.1%減)に、営業利益を252億円から200億円(19.3%減)、最終利益を141億円から117億円(9.1%減)に予想を引き下げた。
今期は従来の値下げ戦略から一転、値下げキャンペーンと季節限定メニューを大幅に削減することで利益率改善を図ったが1月の既存店売上高は17.0%減、2月も12.1%減と大きく減少し、客数、客単価も前年実績を下回った。
一方で既存店の客数は減少が続いており、原田会長兼社長は「今後は客数を増やすことに軸足を移さなければならない」と強調。「新規顧客の来店動機を作るメニュー強化、価格政策を進めていく」と述べ、多様な価格設定のメニュー投入による客数と客単価を伸ばす方針を改めて示した。

同日発表されたマクドナルドの2013年1〜6月期決算は、売上高が前年同期比11%減の1297億円、営業利益が同41%減の70億円と、大幅な減収減益に沈んだ。
今期の通期(13年1〜12月)についても、期初計画(2月発表)に対し、売上高は45億円減額の2650億円、営業利益は52億円減額の200億円へと引き下げた。前期比では売上高が10%減、営業利益が19%減となる。大幅減益の理由は、既存店の不振に尽きる。2013年1〜6月期の既存店売上高は前年同期比で6.3%も落ち込んだ。
マクドナルドは昨年11月に従来のマーケティング戦略を見直し、「ビッグマックなどコアメニューのディスカウントキャンペーンや、季節限定メニューの濫発をやめる」(原田社長)と宣言。しかし、値引きの抑制や季節メニューを絞り込んだことがかえってあだとなり、既存店の月次売上高は、13年1月には17%減、2月には12%減と低迷した。
0810







マクドナルドが業績不振に苦しんでいるようです(´・ω・`)
理由は色々言われてますが、けっきょくはただの客離れじゃないかなって思うんですおね

前経営者の藤田田さんの安売り経営が行き詰まって招聘されたのがこの原田社長です。
原田社長は“従来のような安売りと頻繁な価格変更が消費者から信頼を損なって、
価格への信頼喪失がサービス全般への信頼の喪失につながった”とか説明してましたφ(.. )
もちろんそれも一理あるなと当時はぼくちんもそう思いました。
結果的に、むやみやたらな安売りを止めて高単価商品への移行があたってマックは復活しました

ただし、最近のマックはやたらと商品価格をいじる悪い癖がついています
「安売りがダメだから値上げは問題ないんだ」と言わんばかりにやたら値上げをします
もちろん素材原価が上がってるのは事実なので値上げがすべて悪いというつもりはありません。
しかし、他の商品よりもやたらと値段設定をいじって値上げをくり返してるのは事実です。
結局のところ安売りの時と同じように「価格への信頼感が失われた」原因なんじゃないでそうか。

マックなんてまったく行かなくなったので、あまり細かい価格変動の推移は調査してませんが、
たまに店頭価格を見ると、セット価格の値段が昔に比べてやたら上がってることに気がつきます。
「品質が向上して、美味しくなって、量も少し増えた」うえでセット価格が上がるならいいですが、
実質的には味や品質が大幅に改善したなんてことはあまりないんじゃないかと思います。
それって消費者から見ればただの値上げだし、相対的な価値の下落ですよね
そういうところに消費者が敏感に反応し始めたのがマックの不振の原因じゃないかなって思います。

「値上げをくり返しても消費者は文句いわないでついてきてくれるに違いない」って過剰に思い込んで
結果的にその一方的な思い込みがいつのまにかただの慢心になってしまったんじゃないのかな、と。

味も変わらないのにあんな値段で売りつけられたら、誰だってマック切り捨ててモスにいくでしょう


ss2286234570 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)