yogurting ヨーグルティング

マイナス金利解除

2024年03月17日

日銀からのリーク!3月18〜19日の会合でマイナス金利解除で確定

日銀、マイナス金利解除へ 賃上げ拡大で17年ぶり利上げ
2024年3月16日 2:00 日本経済新聞
日銀は18〜19日に開く金融政策決定会合でマイナス金利政策を解除する見通しになった。2024年の賃上げ率は5.28%と33年ぶりの高水準となり、2%の物価目標を持続的・安定的に達成できる環境が整った。日銀が政策金利を引き上げるのは07年2月以来、17年ぶり。金融政策は大規模緩和から正常化に向かい「金利ある世界」に踏み出す。
マイナス金利政策の解除に向けて15日、日銀内外で調整を始めた。現在の短期の政策金利はマイナス0.1%。これを0.1ポイント以上、引き上げて短期金利を0〜0.1%に誘導する案が有力だ。16年2月に開始したマイナス金利政策はこれで終了する。
日銀のマイナス金利政策は金融機関が日銀にあずける当座預金の一部にマイナス0.1%の金利を適用するしくみ。大規模緩和の象徴的な政策とみなされてきた。日銀が解除すれば世界でマイナス金利政策を採用する中銀はなくなる。
23年末以降、日銀はマイナス金利の解除に向けた地ならしを進めてきた。内田真一副総裁は2月8日の講演でマイナス金利を解除しても「緩和的な金融環境を維持していく」と解除後の政策運営に言及。高田創審議委員も同29日の講演で物価2%目標の「実現がようやく見通せる状況になってきた」と踏み込んでいた。政府内にも3月解除の容認論が広がっている。財務省幹部は「4月まで待つ必要がなく、3月に解除するのが望ましい」と話す。首相周辺も「時期は日銀に任せている」と静観の構えだ。




1313















週末に入る前から「これでもか!」っていうくらいに日銀からの怒涛のリークの嵐
最初は時事通信から手はじめにリーク流し、その後はご丁寧に日経で記事まで書かせた様子
最終的には3月19日(火)のお昼あたりに植田総裁自身がマイナス金利解除宣言するんでそ

過去にはマイナス金利解除したら金融緩和も金融緩和も即時終了なんじゃないかと
市場側に勝手に妄想して相場が荒れたんで、今回は「金融緩和の継続もワンセットで」みたいな感じで徹底した先出しリークで至れり尽くせりのオンパレード
今回の日銀は、後から何も追加で材料が出ないくらいの徹底したリーク攻めのようです。

ここで気になるのは3月19日(火)にマイナス金利解除した後の株価の動きですね(´・ω・`)
銀行株はここまでかなり織り込んできたような上昇なので先行きは何とも言えません
正直なとこここまで上げまくってるネット銀行株は織り込み済みで下げかもしれません。
※ここから下の部分は後日書き足しました。

楽天銀行(5838) 2,887円 −78円 (−2.63%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=5838
https://finance.yahoo.co.jp/quote/5838.T/chart
時価総額:5,037億円
日経は好調でしたが足元ではもう上がってないし売りが湧いてきてるような動きですね
マイナス金利解除決定となったら、個人的には目先ですごく下げてほしいです(´・ω・`)
含み益が吹っ飛ぶので短期的に考えたらそう喜ばしいことでないのは事実ですが、
最近は持ち株の利益確定がすすんで手許現金が増えまくりなので現金がだぶついてます
ここから4月下旬かGWまでに500〜600円とか、なんなら1,000円ほど下げてほしいところ

ついでに市場も荒れてバキバキ下げて一旦押し目があったらなと祈っていますφ(.. )
ただし、もしマイナス金利撤廃したら来期はかなり強気な業績予測が出そうなんで
3月末の決算発表時かその前後にまたまたプレゼントが株主に届きそうな気がします🎁
(安いとこでまたいっぱい株仕込んで5月の決算時頃の業績予測を狙いたいですね)

住信SBIネット銀行(7163) 2,066円 +23円 (+1.13%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7163
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7163.T/chart
時価総額:3,115億円
こちらも2月〜3月上旬までは上げまくりでしたが上値を追うことはなくなっています。
マイナス金利撤廃となれば、何だかんだで織り込み済みで一旦売られるんじゃないかと。
こちらも4月〜GWあたりまでに1,600〜1,800円あたりまで売られて押してほしいところ
日本電産もソフトバンクも売却して手許現金が余ってるのでまたまた購入したいです。

丸三証券(8316) 1,114円 +114円 (+11.40%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8613
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8613.T/chart
1〜3月に株式市場が非常に好調だと3月に大幅増配してくるのが丸三証券とその他では
極東証券いちよし証券で3〜4月にやたら増配で株価が跳ね上がる傾向のある銘柄です
ちなみに900円頃から買い増して、1,050円超えて14〜15%もその時点で上がってたんで
増配を待たずに浮かれて売却したらそのい1週間ちょい後に増配発表爆上げでした
当然ながら増配時にはもう1株も持ってなかったのでなんの旨みもなしです(´・ω・`)
配当狙って買い増ししたのに売った後に増配で上がるというカスみたいな展開でした・・・



2024年03月04日
3/4株式市況 〜18、19日にマイナス金利解除あるか?〜

2023年12月27日
マイナス金利解除時期の確率、4‐6月が43%




ss2286234570 at 08:07|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年03月04日

3/4株式市況 〜18、19日にマイナス金利解除あるか?〜

東証大引け 日経平均は続伸 初の4万円台 東エレク・アドテストがけん引
2024年3月4日 15:22 日本経済新聞
4日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、終値は前週末比198円41銭(0.50%)高の4万0109円23銭だった。初めて心理的な節目の4万円台に乗せ、1日に付けた史上最高値(3万9910円)を連日で更新した。前週末の米ハイテク株高の流れを引き継ぎ、東京市場でも値がさの半導体関連株などが買われて相場上昇をけん引した。1日発表の米景気指標が市場予想を下回り、景気減速懸念を背景に米連邦準備理事会(FRB)の利下げへの期待が再び強まった。同日の米株式市場ではハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数が最高値を更新したほか、半導体株で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)が4%以上上昇した。東京市場でも半導体関連株への買いが集まり、東エレクとアドテストの2銘柄で150円ほど日経平均を押し上げた。
もっとも、東証プライムの値上がり銘柄数は全体の25%ほどにあたる425銘柄にとどまった。1195銘柄は値下がりし、37が横ばいだった。銀行や海運、空運など景気敏感株の一角には売りが目立った。

マイナス金利解除、勢い増す3月論 市場予測で4月と拮抗
2024年3月1日 18:43 日本経済新聞
マイナス金利政策の解除時期で3月論と4月論が拮抗してきた。日銀から早期解除を意識した発信が相次いでいるためだ。金融政策の見通しを反映する2年物国債の利回りは1日、13年ぶりの高水準をつけた。政府内からも3月解除への異論は聞こえず、日銀の見極めは最終段階に入る。
植田和男総裁は2月29日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が開かれたブラジル・サンパウロで記者会見した。物価2%目標の達成が見通せる状況に「まだ至っていない」と述べ、賃金と物価の好循環が回るか「確認していく作業を続ける」と強調した。
日銀は18、19日に金融政策決定会合を開く。植田総裁は解除時期の言質を取らせなかったが、市場では「3月解除」を予測する声がじわり増えてきた。
日本経済新聞社が1日、エコノミスト13人に緊急アンケートを実施したところ、「3月解除」の予想は4人(3割)だった。「4月解除」の8人(6割)がなお多いものの、このうち3人は「3月解除の可能性もある」とした。
日銀内からは「お膳立ては整いつつある。あとはいつ(日銀執行部が)決断できるかだ」との声が漏れる。決定会合まで2週間あるため「当日まで何が起きるか分からず、ぎりぎりまで見極める」(日銀関係者)とみられるが、判断の時期は着実に近づいている。
0306


さて3/19(火)は日銀の政策金利発表が予定されている非常に重要な日にちですね(´・ω・`)
同じ日に植田日銀総裁の定例記者会見があるので、ここでマイナス金利解除があるのでは
という予想が強まっているようなので投資家の人も要注目でしょうφ(.. )

<掲載指標カレンダー>
https://www.gaikaex.com/gaikaex/mark/calendar/20240318
0305



当初は3月にマイナス金利撤廃するのは早すぎるから、実際は5〜6月と思ってたんですが、
政治的日程とか色んな大人の事情もあって3月実施説の可能性が高まってるみたいですね

ネット銀行とか銀行株みてたら明らかにマイナス金利撤廃に非常に前向きな資金が入って
短期でこんなに上がんのかよみたいな値動きになってきてるのがわかりますφ(.. )
個人的にはもっと先かなと予想してたんで正直ネット銀行株早売りしたな・・・とやや後悔

三菱UFJフィナンシャルグループ(8306) 1,608円 +11.5円 (0.72%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8306.T/chart

三井住友フィナンシャルグループ(8316) 8,773円 +150円 (+1.74%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8316
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8316.T/chart

りそなホールディングス(8308) 890円 +25.1円 (+2.90%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8308
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8308.T/chart

楽天銀行(5838) 2,970円 −5円 (−0.17%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=5838
https://finance.yahoo.co.jp/quote/5838.T/chart
時価総額:5,182億円
わりとショボい株主優待導入のネタがあったりして上げてた楽天銀行ももう3,000円
どうかはわからないけどマイナス金利撤廃の期待値を織り込んでる気がしなくもないです。
ただし、もし3月中にマイナス金利撤廃したら来期はかなり強気な業績予測が出そうなんで
3月末の決算発表時かその前後にまたまたプレゼントが株主に届きそうな気がします🎁

住信SBIネット銀行(7163) 2,141円 +61円 (+2.93%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7163
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7163.T/chart
時価総額:3,229億円
前回のブログの記事でも書いた通り、楽天銀行と比べると相対的に割安感があるので
2,200〜2400円あたりまでは上がっても十分でおかしくないと書いた訳ですがφ(.. )
わりとそれと同じ株価水準まで強烈に陽線を引きながら上がってきています
住信SBIネット銀行は短期金利が上がると業績が著しく改善する期待値があるので
来期の業績予測はかなり強気で期待していいんじゃないかなと考えています(´∀`*)

とは言え、楽天銀行も住信SBIネット銀行も一時期より1/3くらい利食ってしまったので
毎日株価が上がるのはいいんだけど住信SBIネット銀行は一部売ったとこから300円上がってるし、楽天銀行も一部売ったとこから150〜200円近く上がってしまってるんで
事前に決めてたとはいえ利食いが早かったかなあと気に病む日々が続いています(´・ω・`)
個人的には3月にマイナス金利撤廃は正直なところやってほしくなくて、止めてほしい
3月は実施せずに延期されてまた株価が暴落して押し目作ってほしいと祈っています✟

あと気付いてる人は気付いてるだろうけど、予想よりネット銀行株の上昇が早いですね。
良いことなんだけど当初は4〜5年かけて時価総額8,000億円〜1兆円が期待できるとか
書いてますけど実際には早ければ1年後に達成する可能性もあるかなと考えてもいます



2024年02月23日
ネット銀行 2024年3月期3Q(2023年4月〜2023年12月) 第3四半期業績比較

2024年02月01日
住信SBI銀が大幅続伸、住宅ローン実行額増加し4〜12月期最終益25%増

2023年12月10日
ネット銀行 2024年3月期2Q(2023年4月〜2023年9月) 第2四半期業績比較






ss2286234570 at 18:36|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年02月08日

【悲報】岐阜暴威さん、逝く・・・、日銀副総裁ウッチーがとどめを刺す

日銀・内田副総裁、マイナス金利解除後も「緩和的環境」
2024年2月8日 10:49 日本経済新聞
日銀の内田真一副総裁は8日、マイナス金利政策など大規模金融緩和策について、賃金と物価データなどを「丹念に点検」したうえで「修正を検討することになる」と述べた。マイナス金利解除後について「どんどん利上げをしていくようなパスは考えにくく、緩和的な金融環境を維持していくことになる」との認識も示した。
日銀は2016年2月にマイナス金利政策を導入した。導入前の状況に戻すと仮定すればマイナス金利解除は「0.1%の利上げになる」(内田副総裁)とした。一方、物価上昇率の見通しは「2%を大きく上回っていく見通しにはなっていない」と説明したうえで、マイナス金利解除後も「極めて緩和的」な金融環境が「大きく変化することは想定していない」と述べた。

日経平均一時800円高 SBG・日銀、買いが買いを呼ぶ
2024年2月8日 14:31 日本経済新聞
8日の東京株式市場で日経平均株価が急反発し、午後には上げ幅は一時800円を超えて3万7000円の節目にあと44円まで迫った。終値は前日比743円高の3万6863円。日銀の内田真一副総裁がマイナス金利解除後も「緩和的な金融環境を維持」と発言したことを受け、先物を通じた海外短期筋の買いが相場を押し上げた。子会社の好決算を受けたソフトバンクグループ(SBG)への買い、年金と見られる売りの一巡、特別清算指数(SQ)などの好材料が重なり、買いが買いを呼ぶ展開となっている。
午前11時前、日銀の内田副総裁の発言が伝わると、300円程度の上げ幅だった日経平均が600円超高となった。「それほどインパクトがある話だとは思わないが、短期筋の参入のきっかけになった」とフィリップ証券の増沢丈彦株式部トレーディング・ヘッドはいう。日経平均先物を買う動きが相場を押し上げたとみる。
午前の段階で日経平均が1.7%上昇したのに対し、東証株価指数(TOPIX)の上昇率は0.5%に過ぎなかった。午前の取引終了時の値上がり銘柄数と値下がり銘柄数を比べると、TOPIX採用銘柄では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数の2倍超だった。
日経平均を支えたのが、前日に傘下の英半導体設計大手アームが市場予想を大きく超える好決算を発表したSBG株だ。午前は前日比10%高となり、午後は上げ幅をさらに広げた。アームの人工知能(AI)に絡む高価格帯の需要が堅調だったことは、今後に控える米エヌビディアの決算などへの期待にもつながった。アドバンテストはこうした期待を受けて7%上昇した。こうした上昇に、内田副総裁による緩和的な金融緩和を維持するとの発言を好感した買いが重なった。SBGアドバンテストの2社で日経平均上昇寄与度は250円を超えた。
0202


NASDAQ先物と日経225先物をCFDで売りでポジっていた岐阜暴威さんですφ(.. )
一時は150万円程度までに含み損が減ったタイミングもあったことはあったのですが、
損切りをためらって勝負をかけてお祈り投資法で挑んだ判断が最終的には裏目に

2/8(木)に日銀副総裁のウッチーこと内田氏が今後も金融緩和の継続を発言したことで
先物主導で日経が跳ね上がって岐阜暴威さんも追い詰められて損切りに至ったようです・・・。
1ヶ月以上かけて眠れない夜を過ごしてこれまで耐えて耐えてきた岐阜さんですが
さすがに今回のような急騰ではもう無理だと観念してようやく損切りしたようです。

ただ、損切りした後も日経225先物もNASDAQ先物もさらに上げてきてるようなので、
むしろ傷口が浅いうちに損切りできたことに感謝すべきではないでしょうか🏆
あのままさらに生えてたら発狂するほど含み損が増えてたのは間違いないですし(´・ω・`)

その後、先物は27,000円を超えてるしさらにガンガン上がっていきましたΣ(・ω・ノ)ノ
あのタイミングで損切りできなかったら含み損100〜200万アップの可能性もあり、結果的には日経225先物とNASDAQ先物で500万程度の損切りで済んだのはラッキー
(土曜の朝時点では日経225先物もNASDAQ先物もさらに上げて引けていました)

日銀内田副総裁はマイナス金利撤廃には前向きな姿勢をはっきり示したものの、
その後の利上げについては否定的な意見を述べておりこれが市場に影響しました(´・ω・`)
3月頃にマイナス金利が撤廃されて、それ以降さらに利上げ期待があっただけに
銀行株のこれからの業績回復期待には裏目となり、期待が裏切られたと解釈されました

三菱UFJフィナンシャル(8306) 1,384円 −20円 (−1.42%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8306.T/chart

みずほフィナンシャルグループ(8411) 2,675.5円 −44.5円 (−1.63%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8411
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8411.T/chart

楽天銀行(5838) 2,290円 −43円 (−1.84%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=5838
https://finance.yahoo.co.jp/quote/5838.T/chart
楽天銀行はそんなに金利が業績に大きく影響しているとは思えないけど連れ安しました
連休明けの2/13(火)が決算日なのでここで住信SBIネット銀行のように材料を期待したい。
業績面ももちろんですが、住信SBIネット銀行のように配当金を出してほしいところ

住信SBIネット銀行(7163) 1,692円 −28円 (−1.62%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7163
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7163.T/chart
住信SBIネット銀行は1,750円超えたら目先天井だろうと予想してたらあっさり天丼でした
とりあえず12月以降の押し目で買い増ししてたポジションは一旦売り終わったので
また次の押し目がくるまで待つだけ。押し目ラインまで下げたら買い増しするだけ(´・ω・`)
週足で見てると目先において1,600円かそのもう少し下までは下げていきそうな気配・・・。
1,500円割れまで行くかはわかんないけど、1,600円はちょい割れそうだおねφ(.. )

2024年01月22日
東証大引け 日経平均は33年11カ月ぶり3万6000円回復

2024年01月20日
【悲報】岐阜暴威さん、退路を断たれてロスカットの決意宣言

2024年01月16日
【悲報】岐阜暴威さん、早くも2024年第1回目の退場フラグが点滅・・・

2023年09月04日
9/3為替市況 〜逆張り!岐阜暴威〜
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2023-09-04.html



ss2286234570 at 22:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年12月27日

マイナス金利解除時期の確率、4‐6月が43%

日銀、緩和出口探る 総裁「はっきりとした賃上げ」条件
2023年12月25日 14:07 日本経済新聞
日銀が金融緩和の出口を探っている。植田和男総裁は25日、都内で講演し、物価安定目標の持続的、安定的な実現に向けて「確度は少しずつ高まってきている」との認識を19日の記者会見から重ねて示した。そのうえで「来年の春季労使交渉で、はっきりとした賃上げが続くかが重要なポイントとなる」と述べ、賃上げの持続力を見極める考えを強調した。
植田総裁は、物価や賃金は上がらない、という労使双方にしみついた考えが変わり始めてきたとの認識を示しつつ「今度こそ、低インフレ環境を脱し、賃金と物価の好循環が実現することを期待している」と強調。経団連加盟企業に持続的な賃上げを呼びかけた。
金融市場では2024年前半に日銀がマイナス金利政策を解除するとの見方が強い。植田総裁は「時期がいつか決め打ちはできない」「(確度も)現時点では、なお十分に高いわけではない」と予防線を張りながら、「(物価安定目標の)実現する確度が十分高まれば金融政策の変更を検討していく」と出口論に踏み込んだ。
植田総裁が「先行きの注目点」としてあげたのが賃上げと企業の価格設定行動だ。とくに春季労使交渉の動向を「重要なポイント」とし、「賃金と物価の好循環が強まっていくためには、企業収益の増加が家計所得の向上につながることが不可欠」と説いた。
緩和の出口をめぐっては、氷見野良三副総裁も6日の金融経済懇談会で企業・家計への悪影響が比較的少ないとの見方を示していた。日銀の正副総裁がそろって緩和の出口に前向きに言及したことで、市場では24年前半にも日銀が政策修正に動くとの観測が強まっている。
今月18日公表のQUICKの月次調査(12月、外国為替市場)によると、マイナス金利政策の解除時期は24年1〜3月が36%、4~6月は43%と計8割が24年前半の解除を予想している。
1227



日銀の関係者の話を読む限り、マイナス金利解除の時期については意見が分かれてますが
2024年内にマイナス金利の解除を実施するという方向性では意見が一致してるようです

日銀の植田総裁は「2024年の春闘に向けて賃金が上がる」ことを条件として挙げながら
デフレから脱却するためにも賃上げとマイナス金利解除が必要と述べてる様子(´・ω・`)
2024年の春に中小企業の賃上げがどうなるかについては不確定な部分はありますが
よほどのことがなければ大企業は引き続き賃上げを続行していくと予想できます
マイナス金利解除による金利の上昇はけっこう高い確率であるだろうと予想されます


ライフネット生命(7157) 1,181円 +22円 (+1.90%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7157
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7157.T/chart

SBIホールディングス(8473) 3,170円 +42円 (+1.34%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8473
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8473.T/chart
時価総額:8,734億円
期初に配当を明示しないけど最近は配当を増やし始めたんで人気化してますねφ(.. )
これから増配するかどうかはともかく、配当水準を維持するだけでも高利回りです

楽天銀行(5838) 2,104円 −63円 (−2.91%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=5838
https://finance.yahoo.co.jp/quote/5838.T/chart
時価総額:3,671億円
親会社の楽天グループが持ち株を売却したころから急に株価が売り込まれました(´・ω・`)
なんか親会社がこっそり貸株してんじゃねえかと疑うレベルの売られ方です。
幸いにもスイングで持ってた保有分は2,700円台で全部売って、長期アホールド分だけ残してたんでそういう意味では含み益が減っただけで済みました。
ただ12月は荒れだけあった含み益が鬼のように激減して辛い日々を過ごしてます
2,300円台で試しに買って、さらにそこから瞬間的に2,000円割れまで下げたこともあり
2,000円前後で出してた指値がごっそり約定してスイング保有分が大きく増えました
目先の変動はあまり気にしてないので年明け以降の決算期待しながら気長に待ちます。



ss2286234570 at 17:57|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年09月11日

9/11株式市況 〜YCC撤廃&マイナス金利終了で高級ヒー〜

マイナス金利解除「物価上昇に確信持てれば選択肢」…植田日銀総裁インタビュー 
2023/09/09 05:00 読売新聞
日本銀行の植田和男総裁は、読売新聞の単独インタビューに応じた。賃金上昇を伴う持続的な物価上昇に確信が持てた段階になれば、大規模な金融緩和策の柱である「マイナス金利政策」の解除を含め「いろいろなオプション(選択肢)がある」と語った。現状は緩和的な金融環境を維持しつつも、年内にも判断できる材料が出そろう可能性があることも示唆した。
植田氏は、短期金利をマイナス0・1%とするマイナス金利政策の解除のタイミングについて、「経済・物価情勢が上振れした場合、いろいろな手段について選択肢はある」と回答。さらに、「マイナス金利の解除後も物価目標の達成が可能と判断すれば、(解除を)やる」と述べた。
具体的な時期は、現状では「到底決め打ちできる段階ではない」とした。来春の賃上げ動向を含め、「年末までに十分な情報やデータがそろう可能性はゼロではない」とした。
日銀は7月の金融政策決定会合で、長期金利を0%程度に操作する金融緩和策「イールドカーブ・コントロール(YCC)」の上限を事実上1・0%にした。植田氏は長期金利が当面は届かないだろう水準に設定したことを「リスクマネジメント(危機管理)」と表現。「経済・物価見通しが上振れした時に、日銀がYCCを意図しない形で放棄するようなことに追い込まれるリスクもゼロではなかった」と説明した。

金融緩和「静かな出口」探る、賃上げ見極めは「年末」…日銀・植田総裁インタビュー 
2023/09/10 02:39 読売新聞
日本銀行は、金融緩和を縮小する段階に入った。植田和男総裁はインタビューで、7月の金融政策修正を金融緩和策の「効果と副作用のバランスを変える仕組み」と表現した。今後の焦点は、日銀が模索する、市場に大きな影響を与えない静かな「出口」だ。
「(来春の賃上げが)十分だと思える情報やデータが年末までにそろうことも可能性としてはゼロでない」
物価上昇の定着においてカギを握る賃上げの動きを見極める時期として、年末の可能性を挙げた。植田氏は、海外経済も含め「見えない部分がある」とも語り、慎重に考える姿勢を示した。
日銀は13年以来、世界でも前例のない大規模な金融緩和を続けてきた。市場に出回るお金の量(マネタリーベース)は約5倍に膨らみ、日銀の総資産も当時から約5倍に達した。金利を抑えるため、流通国債の約半分を日銀が抱える。
日経平均株価は今夏、3万3700円台と、バブル後の最高値を更新し、不動産価格なども上昇している。植田氏は「バブルのような不均衡はいまのところない」とする一方、緩和を続けつつも「(金融政策が後れをとる)ビハインド・ザ・カーブは、積極的に許容するというわけではない」とも語った。
0910


週末にいきなり出てきた読売新聞での植田日銀総裁の謎のインタビュー記事Σ(・ω・ノ)ノ
ふつうは日経新聞が日銀関係者にインタビューして記事書くのが圧倒的に多いのですが
今回はなぜか読売新聞の突発的なインタビュー記事で相場が大きく動きましたΣ(゚д゚;)

記事の内容としては必ずしもYCCの撤退といった表現やそれに触れたヵ所は見当たらないように思われえますが、マイナス金利の解消というか終了については触れています。
年内にも判断材料がそろえば2024年にもマイナス金利を終了させるというふいんきです。
ドイツ証券の予想では年内にもYCC撤廃2024年1月にマイナス金利終了だそうです。

現状において世界各国はインフレ対策として金融引き締めと利上げを実施している一方で、
日本だけは金融緩和とマイナス金利を実施してるので物価が上がりやすく円は売られやすい状況なので、あまり悠長に待ってからYCC解除やマイナス金利終了はしないでそ
あまり先延ばしにしてダラダラやれば円安に歯止めが効かなくなる懸念もあるからです。
ドイツ証券の予測が正しいかどうかはさておき、マイナス金利の解消については年内に材料を揃えて来年2024年の前半にも判断てのが妥当ではないでしょうか

マイナス金利を導入したのは前日銀総裁の黒田総裁時代に遡る話ですがφ(.. )
たしかマイナス金利導入時はメガバンや地銀の株価が下落したのをうっすら覚えてます。
このブログでもネット銀行の業績を四半期ごとに比較しているので、マイナス金利導入時には特に大和ネクスト銀行や住信SBIネット銀行の業績が落ち込んでたのも覚えています
たしか大和ネクスト銀行は営業利益が40〜50%減少し、住信SBIネット銀行は15〜20%くらい営業利益がいきなり減少していたはずですΣ(・ω・ノ)ノ
一方で楽天銀行は資金運用による収益依存が低かったのでダメージはあんまり無しでした。
(逆にいえばマイナス金利解消による業績回復は銀行によって差異が大きいってこと)

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 1,317円 +40円 (+3.13%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8306.T/chart
時価総額:16兆7,097億円

三井住友フィナンシャル・グループ(8316) 7,419円 +50円 (+0.68%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8316
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8316.T/chart
時価総額:9,231億円

みずほフィナンシャル・グループ(8411) 2,624円 +24.5円 (+0.94%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8411
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8411.T/chart
6兆6,643億円

楽天銀行(5838) 2,024円 +63円 (+3.21%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=5838
https://finance.yahoo.co.jp/quote/5838.T/chart

住信SBIネット銀行(7163) 1,549円 −6円 (−0.39%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7163
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7163.T/chart

あらためてメガバンクのPERとかPBR見てると少し前の商社みたいに非常に割安ですよね
実際そうなるかどうかはわからないけど、わりと1年後くらいに2倍くらいに上がってる可能性も実は結構あるんじゃないかなって感じる部分があります(´・ω・`)
割安割安って言われてた大手商社とかもあっという間に上がっちゃいましたからねΣ(゚д゚;)
※記事書き始めたのは9/11ですが株価についてはわかりやすいよう最新の値にしてます。

資金運用を大きく手掛けているメガバンクや大手地銀にとっては、マイナス金利の終了は利ザヤ回復に貢献するので業績には大きく寄与しそうです
ただ資金運用なんてあまりやってなそうな小さめの地銀なんかについてはそれほど業績が大きく回復するかって言われたら疑問も残るところです(´・ω・`)


ss2286234570 at 20:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加