yogurting ヨーグルティング

フィンテック

2018年11月26日

通信不能…ATMや公衆電話に列 自称「IT大国」混乱

通信不能…ATMや公衆電話に列 自称「IT大国」混乱
2018年11月26日19時46分 朝日新聞
ソウル中心部で通信最大手KTの通信ケーブルが焼ける火事があり、3日間にわたって一部地域で同社の携帯電話やインターネットが使えなくなり、カード決済もできなくなった。キャッシュレス決済の比率が9割に達する韓国では現金を持ち歩かない人も多く、混乱が広がった。IT大国を自任していた韓国社会は大きなショックを受けている。KTによると、火災は24日午前、ソウル市西大門区の通信ケーブル用の地下溝で発生した。韓国メディアによると、消火作業に約10時間かかり、一般の通信回線や光ケーブルなど約83万人分の通信網が失われた。
韓国では買い物の際、現金ではなく、クレジットカードや日本のデビットカードに似た「チェックカード」を使って決済するのが一般的だ。通信障害でカード決済ができなくなった食堂や商店の多くが臨時休業に追い込まれ、ATMや公衆電話には長蛇の列ができた。火災現場近くで美容室を経営する女性(44)は「週末の稼ぎ時に大きな損失が出た」と話した。火災の原因はわかっていないが、現場の地下溝には消火器が一本あっただけで、火災への備えが不十分だったことも判明した。
主要紙の朝鮮日報は社説で「高度に情報化・モバイル化された韓国社会がいかに脆弱(ぜいじゃく)か身をもって示す火災だった」「国の安全保障にも直結するほどの深刻な事態」と警鐘を鳴らした。
AS20181126004566_commL










お隣の韓国の大手通信会社で通信ケーブルが焼ける火事があり
一部地域では3日間携帯電話インターネットも使えなくなったそうです
今回は批判するとかそういう意図はなく、興味深かったので取り上げてみましたφ(.. )
(スマホもネットも3日使えないってのはかなり深刻な状況だおね

まあ一つ言えることがあるとしたら消火器はたくさん置いとけってことでそ

韓国ではカード決済があたりまえなので、ネットで大規模な通信障害が起きると
決済ができないもしくは遅れることによって大きなトラブルや被害につながります。
日本だとごく日常的に現金(貨幣や紙幣)が流通しているのでネットで大規模障害が
起きても回避する方法や代替方法はそれなりにありますφ(.. )
どちらがいいとか優れてるとかではなくあくまでそこはお国柄の違いってやつでそ

日本では最近になっていきなりキャッシュレス化が盛んに論議されてますね
政府も本腰を入れるようだし、現金維持コストに耐えかねた銀行側も
徐々にATMを統廃合することで台数を削減することに力を入れていますφ(.. )
なぜ日本がここまで現金の流通性が高いかというと一番の理由は
「日本紙幣の信用度が高い」からでそね。中国だと紙幣持つの嫌がりますし。
ただ、だからといって日本も今のままではいかんだろうってのが現在の議論です。
特に諸外国からの旅行者が増えたことも大きな要因になってきてると思います

ちなみに個人的に最近一番驚いたのがとある銀行の支店に行った時です
たまたま某メガバンクの支店に寄った時に、とあるATMに人だかりができてました。
ATMが何十も置いてあるのに隅っこの1〜2個のATMにだけ人だかりができてて
そこに30〜35人くらいがずっとアホみたいに並んでたんですね
(20個くらい並んでたATMのうち18個はガラガラでした)

不思議に思って近くにいた支店内の案内の女性に理由を聞いてみたら
「あそこの隅にあるATMしか預金通帳に対応してないからです」
「預金通帳で入出金や振り込みをする方はあのATMしか使えないんです」
その言葉を耳にして正直愕然としましたΣ(・ω・ノ)ノ

今どきカードでなく預金通帳を持ち歩いてるバカ人がこの世に存在してるってことと
未だに預金通帳だけで入出金や振り込みをしてる人がいるという事実に驚愕しました
しかも老人だけじゃなくそこそこ中年やおばさんっぽい年齢層も多数並んでるし。
流石にその光景を見た時には日本もヤバいなと感じざるをえませんでした(´・ω・`)
韓国を笑ってるどころじゃねえぞ、と。

まさか銀行のカードすら持ってないバカ人がこれほどいるとは思わなかったし
ネットで振り込みもできないバカ人がこれほどいるとは思わなかったので衝撃でした
そりゃもしかしたら他にも理由があったのかもしれないけど
預金通帳だけ持ち歩いて、預金通帳でお金引き出しするとか正気の沙汰かよと。
しかも北海道や佐賀県の田舎町じゃなくて新宿のど真ん中のメガバンクの支店で

日本ではあまりに現金が便利であるがゆえにITが軽視されてるって事なんでそかね
それとも現金が便利すぎて日本人の進歩がどこかで停止してたんでしょうか
色んな意味で非常に考えさせられる一面でしたφ(.. )

硬貨や預金通帳は一切扱わない方向のため紙幣と銀行カードしか使えないそうです
(硬貨や預金通帳は小銭の対応コストが高いことと紙詰まりが多いからだそうです)
つまり預金通帳でした入出金や振り込みができないアナログ原始人世代
あと数年もすれば強制的に社会から排除されて消えていく運命ってことですねφ(.. )
多少可哀想な気もしますがただのコスト要因なんだから仕方がないですけど

個人的にはフィンテックなんて言葉はアホっぽいので嫌いですが、
少なくとも今みたいな現金至上主義が蔓延ってたらこれから弊害も増えてきます。
なにより変化に乗り移ろうとしない世代を延々サポートし続けたところで
今後は対応コストが嵩むだけなので、どこかで切りよく切り捨てるしかありません
せっかくオリンピックも近いことですし、この際過去とはスパッと縁を切ってしまって
次の技術に強制的に切り替えさせてしまうってのはある意味正しいと思います

2018年11月07日
【絶望】みずほ銀行完全終了のお知らせ!

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2018-11-07.html


ss2286234570 at 20:59|PermalinkComments(2)

2018年10月25日

LINE、最終赤字60億円 1〜9月

LINE、最終赤字60億円 1〜9月
2018/10/24 18:39 日経電子版
LINEが24日発表した2018年1〜9月期連結決算(国際会計基準)は、最終損益が60億円の赤字(前年同期は120億円の黒字)だった。スマートフォン(スマホ)決済や音声AI(人工知能)など新規事業を拡大するにあたり、人件費や販売促進費など先行投資が膨らんだ。韓国の写真アプリ会社など持ち分法適用会社の赤字拡大も重荷となった。
売上高に相当する売上収益は前年同期比25%増の1512億円だった。LINEはスマホ決済を中核とした金融サービスや音声AIを戦略事業と位置づけ、投資を拡大している。同事業の売上高は192億円と65%増えたが、スマホ決済を導入する店舗や利用者を増やすための費用がかさみ、同事業の営業赤字は228億円と前年同期の107億円から拡大した。
無料対話アプリ「LINE」に関連する「コア事業」の売上高は20%増の1319億円だった。広告収入が46%増えたことが寄与した。ただ新システムへの切り替えに伴って広告主からの出稿が一時的に鈍化し、7〜9月期の広告収入は4〜6月期比微減だった。

『LINEマンガ』、決済高が60%増の49億円と急成長

LINEの7—9月期は先行投資で営業赤字35億円
2018/10/24 東洋経済オンライン
LINE<3938.T>が24日発表した2018年7─9月期連結決算(国際会計基準)は営業損益が35億円の赤字に転落した。前年同期は58億円の黒字だった。金融サービスなど戦略事業の先行投資が収益を圧迫した。
売上高に当たる売上収益は前年比16.9%増の518億円に拡大した。売上の過半を稼ぎ出す広告は前年比では22.2%増の269億円と大きく伸びたが、4─6月期比ではディスプレイ広告が新プラットフォームへの移行期であることが響き、1.1%減となった。

LINEは金融事業への先行投資が嵩んで大赤字に転落したようです
ただし売上高は猛烈に増えてたんで内容としては悪くなかったんですけどねφ(.. )
韓国子会社の写真アプリ会社スノウの大赤字も足を引っ張ったみたい。
地合いが非常に悪かったこともあって思いっきり株価が暴落したようです
ついでに強烈に目標株価の格下げもくらったようですにょ(σ´∀`)σ

個人的にいうと売上高が25%アップで1512億円ってすごくいい内容なんだおね
金融事業への先行投資ってのはまさに最近LINEが手掛けている
LINEPayや決済事業に対する投資、あるいはLINE証券への投資のことでそう。
LINE証券は90%くらいの確率で失敗するのは目に見えてると思うけど
(資産を持ってない20代をターゲットにしてるからまず儲からないので)
スマホによる決済事業ド本命なんで投資が一巡したら猛烈に稼ぐと思うだおね
そう考えるとこの株価の評価はちょっとおかしいんじゃないかなって思うお(´・ω・`)
売上高がここまで十分に伸びてたら金融事業への先行投資が一巡した段階で
一気に黒字転換して利益が上がるんじゃないかなって思うんだけどねえφ(.. )

LINEの株は保有してません

2018年03月29日
LINE、野村HDと「LINE証券」設立へ

LINE(3938) 3590円 −400円 (−9.3%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3938
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3938.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 18:20|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

【特集】ネット証券各社トップがフィンテックを語る

「野村證券との勝負はとうの昔についた」SBI証券北尾会長の勝算
北尾吉孝・SBI証券会長、SBIホールディングス社長
0727
















日本で資産形成ビジネスの開花にはあと20年かかる
楠 雄治・楽天証券社長

松井証券社長が語る「フィンテックの本質は“人間というコスト”の否定」
松井道夫・松井証券社長

カブコム社長「“証券会社”の存在感を消さないと投資は身近にならない」
齋藤正勝・カブドットコム証券社長

マネックス松本会長「技術で“新しい投資体験”の興奮を再び」
松本大・マネックス証券会長

GMOクリック社長が描く「証券会社が持つべき創造性」とは
鬼頭弘泰・GMOクリック証券社長
http://diamond.jp/articles/-/135384

週刊ダイヤモンドの本誌に掲載してた特集記事だけではなく
各ネット証券トップの特別インタビュー記事がダイモンドオンラインで公開されてました
雑誌の内容の方も読んでみたけどほとんど既出の内容をただサクッとまとめただけ。
なんの目新しさもなくただNISAとかフィンテックなんて言葉をちりばめただけ。
雑誌のほうはひじょーに面白くない記事ですた(゚Д゚)ハァ?

さらにいうとダイヤモンドオンラインの公開記事もかなりしょーもない内容だったお
根本的に「フィンテック」なんていう抽象的な内容を題材にしたのが失敗でそ
だってフィンテックなんて金融+技術ってだけでなんの目新しさもないからね(´・ω・`)
ただたんにフィンテックって言いたかっただけだろと。小一時間問い詰めたいレベル。
記事を起こしたりインタビューした側がそもそもフィンテックを理解してないんじゃね
もっと別の題材で記事化した方がはるかにましだったように感じたお。


ss2286234570 at 05:09|PermalinkComments(0)

2016年10月09日

三井住友銀、スマホ決済でアジア開拓

スマホ決済、アジア開拓 送金や支払い依頼
2016/9/17 日本経済新聞 電子版
三井住友銀行はアジアで携帯電話を使ったモバイル金融事業を本格的に始める。まずインドネシアで出資先の地場銀行と送金などを簡単にできるスマートフォン(スマホ)向けアプリを共同開発した。ベトナムなど近隣諸国にも展開する。地元や欧米の銀行を交え、金融とIT(情報技術)を融合した「フィンテック」の活用をしてアジア市場を開拓する動きが激しくなっている。
インドネシアでは8月、40%出資する地場中堅の年金貯蓄銀行(BTPN)と開発したスマホのアプリ「ジーニアス」の提供を始めた。基本機能の一つが送金サービス。利用者がアプリで受け手の口座番号の入力など送金手続きをすると、お金が振り込まれる。口座番号が分からない場合でも受け手がウェブ上で口座を指定すれば入金できる。
アプリ経由で複数人に支払いを依頼することもできる。受け手がアプリ上で請求額の情報を送り、相手が承認すれば口座に入金される。飲食店での割り勘などの利用を想定している。アプリと連動したデビットカードを発行し、カードを紛失した際の使用停止や再開の手続きもスマホで可能にした。
同国でのモバイル送金サービスは昨年3月に始めていたが、送金額に上限を設けるなど主に低所得者が対象だった。今回は上限額をなくし、振込依頼などの機能も加え、中・高所得者への普及を目指す。日本人駐在員など現地に住む外国人にも売り込む。三井住友銀は年内に10万人、2020年に150万人の利用を見込んでいる。
アジア各国での広域展開も目指す。すでにジーニアスを開発した担当者が他国での展開に向けた市場調査を始めた。三井住友銀が出資・提携する銀行のあるベトナムやカンボジア、ミャンマーなどへの「輸出」を狙う。
アジアにおける銀行口座の保有率は、インドネシアで36%、ベトナムで31%にとどまる。100%近い日本と異なり、銀行と取引のない個人は多い。一方で携帯電話の普及率は高く、銀行が手軽なモバイル金融サービスの提供をきっかけに、新たな顧客の獲得をめざす動きが広がっている。
マレーシア金融大手のCIMBグループは子会社を通じてインドネシアのコンビニエンスストア大手と提携。携帯電話での支払いサービスを使いコンビニで買い物できるようにした。米シティバンクは支払いや送金などができるスマホアプリをアジア各国で展開する。
※メールアドレスを登録すれば全部読めるようです
1008














長くて読むのがめんどくさいけどなかなか面白い記事でした(*´∀`*)ムフー
日本に住んでると誰でも「銀行口座もってるのがあたりまえ」ってのが常識なんだけど
アジアではそもそも銀行口座なんてもってない人が大半ってことなんですねΣ(゚д゚;)

ちょっと前まで内戦やってたカンボジアは国内事情もあって仕方ないけど
東南アジアの中でもそれなりに長い間経済成長してきたはずの
マレーシアタイですらこの程度の数字ってのはかなり衝撃的だおねΣ(・ω・ノ)ノ
最近はSBIグループがアジア各国で銀行や証券会社の設立を急いでるようだけど
そもそも国民自体が銀行口座を持つ習慣をもってないってことになると話は別。
タイやマレーシアはともかく、高い経済成長が期待されてるはずの
ベトナムインドネシアの数字はおそろしく低いし、フィリピンもかなり低いってでそ
これじゃあ現地に進出してわざわざ銀行設立するのが正しいとはいいにくい

その一方で、東南アジアでも携帯電話(スマートフォン)の普及率抜群に高いようだお
なるほど銀行の普及率がこんなに低いのにスマホの普及率がこれほど高いなら
わざわざ東南アジアに出かけて現地で銀行設立する意味ってあんまりないおね
当然といってしまえば当然なんだけど三井住友銀の戦略はしごく的を得てる気がします

三井住友銀が開発したアプリ「ジーニアス」がアジア各国で成功できるかはわからないけど
もし日本企業がアジア各国に進出して本当に成功しようと考えたら
現地で何十社も銀行や証券会社をわざわざ設立するような手間をかけるよりも
アジア共通のアプリ一つで進出したほうがはるかに効率的で投資を一点に絞れます
おそらくライバルが多い分野だろうけどななかな面白そうな事業分野だおねφ(.. )


ss2286234570 at 04:58|PermalinkComments(2)

2016年09月07日

9/7 株式市況  〜VR銘柄とフィンテック銘柄をチェック〜

テーマ買い対象として復活のタイミングを感じさせるのがフィンテック関連です。8月下旬に日銀が第1回Fintechフォーラムを主催するなど同業界への姿勢を高めていることがひとつ。また、民間も三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> などをはじめメガバンクがフィンテック分野を深耕していくうえで、ITベンチャーとのアライアンスに前向きな動きをみせていることもポイントです。三菱UFJは2018年をメドに、日立製作所 <6501> と連携してブロックチェーン技術を用いた小切手決済に踏み込む構えが伝わっています。こうした“大資本企業の本気”は、周辺企業にとっても活力を与えることになります。
関連銘柄として、まず注目したいのはさくらインターネット <3778> とインフォテリア <3853> [東証M]。両銘柄の昨年来の週足チャートを比較してみると、特異な軌道にもかかわらず驚くほど似ていることに気づかされます。この2銘柄はテーマ物色で先陣を切っており、今後もツートップ指標株として要注目。時価は13週移動平均線の上に浮上、信用取組も程よく売り残が乗っており、動意前夜の雰囲気を漂わせています。

インフォテリア(3853) 857円 +28円 (+3.38%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3853 
フィンテック銘柄として囃されて200円から1600円まで高騰した銘柄だお
時価総額はたったの132億円。業績は悪くないけどかなり物足りない内容。
ただしチャートはきれいなチャートで跳ねそうなふいんきは強めだおね
とりあえず目先で1000円くらいまでなら普通にリバウンドしそうな銘柄ですにょ(σ´∀`)σ
一番いいのは出来高があって買うにしろ売るにしろ参加しやすそうなところ

さくらインターネット(3778) 953円 +32円 (+3.47%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3778
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3778.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
時価総額は330億円。さすが過去の人気銘柄だけあって出来高が多くていいおね
チャート的には下降から横ばいへ、横ばいからようやく上昇に転じかけたところ
インフォテリアに比べるとやや値動きが強引だけどチャートはかなり優秀だにょ(σ´∀`)σ
上にぶ厚い雲があってゆく手を遮ってるけど、勢いで突き抜けそうな印象はある。
1,000円抜けたらさらに株価が駆け上がりそうなチャートになってるお
どちらでもよかったけど今回はさくらたんを購入してみました期待しています。

カヤック(3904) 1686円 +45円 (+2.74%)

http://kabutan.jp/stock/chart?code=3904
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3904.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額は245億円
VR銘柄が注目されるようになっていきなり噴き上げた銘柄の一つだおねφ(.. )
完全に乗り遅れたので買う気はないけど、ま一応は監視しています
VR関係なくカヤックはずっと前から監視してなのでちょっと惜しかった
0908









イード(6038) 1590円 −77円 (−4.62%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6038
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6038.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額はたったの78億円。こちらもVR銘柄ということで最近噴いてる銘柄だおね 
1000円だった株価がたった3日で1.8倍ですかΣ(・ω・ノ)ノ
時価総額が小さいとこに個人のお金が流れ込んで持ち上げられたって感じです。

シコリンスタジオ(3907) 8080円 +530円 (+7.02%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3907
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3907.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額は202億円。業績という面ではかなりカスで営業利益はたったの3億円の見込み
足元の四半期業績もよくないけどチャートは右肩上がりでかなり良いお(*´∀`*)ムフー
VRとか業績完全無視してチャートだけ見たら買いたくなってしまうくらい良い
でも元はかなりろくでもない銘柄だった気がするのでそこは気になるなあ(´・ω・`)

ss2286234570 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月25日

さくらインターネット(3778)、業績悪化でフィンテック銘柄は?

さくらネット <3778> が1月25日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期非連結比12.1%減の5.5億円に減り、通期計画の8.8億円に対する進捗率は62.6%にとどまり、5年平均の75.5%も下回った。

サーバー運営を手掛けるさくらインターネットが25日発表した2015年4〜12月期の連結決算は純利益が3億6200万円だった。今期から連結決算に移行、単純比較できないが、前年同期の単独決算との比較では8%減。データセンター増設費用がかさんだ。売上高は89億円と同15%増えた。主力のサーバー関連事業で販売が拡大したほか、レンタルでも利用者を伸ばした。
0126








まず勘違いしてはいけないのは
さくらインターネットはレンタルサーバーやクラウドサービスをやってる会社です
フィンテックとは直接的にはなんの関係ありません
フィンテック関連分野に研究開発や投資・提携をすすめているといえばそうですが
事業という面については 、まだなんの売上も利益も発生してないのが現状だおね

2016年3月期 第3四半期 決算短信
http://www.sakura.ad.jp/ir/pdf/160125-ir_1.pdf

決算資料 2016年3月期 第3四半期
http://www.sakura.ad.jp/ir/pdf/160125-ir_2.pdf

ニュースを見る限りでは業績が悪化したようなニュアンスで書かれてますが
実際にはレンタルサーバー事業もクラウド事業もきっちり伸びていて
契約数が増えたことで売上高もしっかり伸びてるにょ(σ´∀`)σ
ただ契約数が増えるとデータセンターも拡張しなきゃいけないし
事業拡大に伴って開発エンジニアの採用や広告宣伝費も増えてるようです
短期的には契約数増加に伴う先行投資をしなきゃいけないのでコスト増だけど
1年以上先を見据えて考えたら契約数増とシェアアップは非常によい材料でそう
売上高という面に着目するなら「非常に良い」とおもいます(*´∀`*)ムフー

ただし最近になって「フィンテック銘柄」と飛びついてきた人にとってはショックでそ
てっきりフィンテック関連で業績の大幅アップを期待してたのに
そもそもフィンテック関係ないし、業績悪いじゃねえかとなれば
「裏切られた」とか「騙された」という株主がいてもおかしくないからです(´;ω;`)


さくらインターネット(3778) 1,264円 −80円 (−5.95%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3778
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3778.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
チャートはまず目先の天井を打って調整中のようです(´・ω・`)
目先では1,100〜1,150円あたりの支持線まで調整しやすいチャートだおね。
そして四半期決算も「期待はずれ」と感じる株主がが確実にいるはずなので
それが失望となって株価への売り圧力に働きやすい地合いですね

おそらく勘違いして「フィンテックで業績大幅アップと思ってた株主は売りたいでそう。
株価もいきなり7倍まで上がってるし、あまりにも期待先行で材料織り込みすぎ
フェンテック自体まだ全然関係ないのに期待値だけで先行しすぎだおね(´・ω・`)
「期待で買って事実で売る」みたいな値動きになるんじゃないでそか?


ss2286234570 at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)