yogurting ヨーグルティング

パソコン

2014年03月11日

もうすぐタブレットの売上台数 > パソコンの売上台数

証券各社が、タブレット端末やスマートフォン(高機能携帯電話)の活用に注力している。大手証券では、野村ホールディングスが全国の営業担当者にタブレット端末を配布しているが、大和証券グループ本社も、夏ごろまでにタブレット端末約4千台を配布する。一方、ネット証券ではタブレットやスマホ向けのアプリを提供し投資家の利便性の向上を図っている。一方、楽天証券は、スマホなどで取引可能なアプリの提供を22年9月から開始。足元では、スマホからの売買注文は3割(件数ベース)程度に上る。マネックス証券は23年4月から株式注文や残高確認が可能なタブレット端末向けアプリを提供。同社は「今後もタブレットやスマホ向けのサービスの充実を図っていきたい」としている。
0312







PCの市場は不調で、消費者はタブレットが好きだ。予測は当たらないこともあるが、今のトレンドが続けば、2014年の第二四半期には売上台数でタブレットがPCを上回る。2013Q2では、タブレットが全世界で5170万台売れた。1年前の2012Q2では、3610万台だった。その間、ふつうのPCはどうだったか? 2013Q2のPCの売上台数は約7600万台だった。7550万台という数字もあるが、両者は接近しているので、どちらを使ってもいいだろう。しかしその7600台という数字は、前年同期比で11%減を意味している。これに対し同じ四半期でタブレットは、前年同期比43%の増だ。なお、増加分中のシェアはAndroidが大きい。Microsoftはわずかながら数字を計上できているが、一方Appleのタブレットは飽和状態に近い。このタッチコンピューティングという分野で今後の成長を引っ張っていくのは、どうやらAndroidのようだ。

タブレットの売上げが伸びてパソコンの売上げが落ちてるというニュースですφ(.. )
去年一昨年あたりはスマートフォンが一番売れてたようですが
今年になってからはそろそろ一巡が近いのか売上げが鈍化したとかゆってました
ドコモがiPhone販売に参入したことが刺激になって各キャリアとも数字を伸ばしてましたが、
やっぱりiPhoneも徐々に最盛期のような勢いを失ってるそうです

その一方で伸びてきてるのがタブレットなんだとか。
ま、スマートフォンは個人需要がメインですが、タブレットは法人需要が大きいおね
不動産会社の人なんてほぼ全員がタブレットもってるような印象がある。
紙なんかよりはるかにアップデート早いし、内装も綺麗に見えるからそりゃそうだろなと
スマホって画面やボタンが小さすぎて操作性という意味では物足りなさ感が強いおね(´・ω・`)
もうちょっと大きくて操作しやすい、でも大き過ぎないタブレットの時代が来るんじゃないでそか。


ss2286234570 at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加