yogurting ヨーグルティング

テックビューロ

2018年10月05日

仮想通貨流出、補償先送り テックビューロ混迷

流出仮想通貨、3万件超に分散 テックビューロ、追跡振り切り現金化狙う?
2018年10月05日 19:17 ITmedia
仮想通貨交換業者「テックビューロ」(大阪)から仮想通貨が流出した問題で、流出分の半数以上が3万件超の送金先に分散されたことが、筑波大の面(おもて)和成准教授らの調査で分かった。1月の「コインチェック」(東京)からの流出に比べて分散の規模が大きいとされ、不正アクセスの攻撃者が追跡を困難にして現金化する狙いがあるとみられる。テックビューロ運営の仮想通貨交換サイト「Zaif(ザイフ)」に不正アクセスがあったのは9月14日で、約70億円分の「ビットコイン」など3種類が流出した。テックビューロが異常を検知したのは17日、被害を確認したのは18日。面准教授は「検知に時間がかかったことは重大な問題。拡散が広がれば広がるほど、追跡は非常に難しくなる」と指摘する。
afr1810040035-p2
















仮想通貨流出、補償先送り テックビューロ混迷
海外で小口換金、所在追跡できず
仮想通貨交換業者テックビューロで約70億円の仮想通貨が流出した問題の波紋が広がっている。9月14日の流出から約3週間たった今も詳細の公表はなく、9月中としていた顧客への補償の枠組みの決定も先送りされた。インターネットに接続した状態で仮想通貨を保管する仕組みへの懸念もあり、仮想通貨の流出リスクが拭えない。
「現在も検討を続けております」。テックビューロは10月1日、仮想通貨交換業を手がけるフィスコグループから受ける50億円の金融支援について、協議継続を発表した。9月20日に公表した支援案では流出した約70億円分の仮想通貨のうち、フィスコの支援で顧客分の約45億円などを補償。当初は9月中にも正式決定するとしていたが、補償方式などを巡り細部が固まっていないようだ。
同社は仮想通貨技術を用いた資金調達(ICO)で昨年11月までに109億円も調達している。仮想通貨の基盤となるブロックチェーンの開発強化が目的だったが、金融庁はICO資金の行方も含めて調査中だ。


仮想通貨取引所Zaifを運営してるテックビューロが大変のようだおね
約70億円の仮想通貨流出事件が起きてすでに3週間が経とうとしていますが
未だに顧客への補償方針は未定で事故の詳細な説明などは一切していませんΣ(゚д゚;)

Zaifの頭のおかしい部分はセキュリティー意識がとんでもなく低いこと
9月14日に不正アクセスが発生して70億円出金されて持ち逃げされたのに
Zaif地震がそれに気が付いたのはなんと4日も後の9月18日になってから
金融機関なんだからまじめに残高チェックしてたら絶対に9/14に気が付くはずでそ
残念ながらZaifは金融機関として当たり前のことすらしてなかったってことΣ(゚д゚;)
もうね仮想通貨とかまったく関係なく金融機関として完全失格なんだおね
顧客の資産を守るとかそういう根本的な意識が完ぺきにゼロってのがやばすぎる
Zaifなんて仮想通貨業の登録を即抹消されてもおかしくないレベルなんですよね

なによりもまず顧客にきちんと説明をしないという姿勢がおかしいおね(゚д゚)、ペッ
記者会見をするわけでもなく、誰かしらが表に出てきて謝罪するわけでもなく
ネット上にお知らせを掲載してあとは知らんぷりというかなり最低な対応です
ただだからと言ってZaifユーザーを可哀そうに思う気持ちは一切ありません
なぜならZaifはとっくの昔に最低のサーバーと最低なシステムで滅茶苦茶になってて
まともな投資家はとっくに逃げ出した後の、いわば搾りカスみたいな会社だったから
むしろあんな状況でも残って利用してたユーザーもどうかしてるでそΣ(・ω・ノ)ノ

最終的にはフィスコも金融支援で決定するとは思うけど
弱い立場のテックビューロに譲歩する意味はないんで厳しい条件を迫ってるんでそ。
なにより一番問題なのは、これからZaifに非常に厳しい処分内容が出るであろうこと。
金融庁がさんざん警告して業務改善を催促してきたのにそれもすべて無視
そのくせ金融庁の制止も聞かずICOを強行して109億円調達とか頭がおかしいでそ
たぶん金融庁はICOで集めた資金を横流ししたとか不正利用したんじゃないかとか
恐らくそういう疑いを強く持ってるんでこれからの検査も処分も重いと思います

でもフィスコが一番悩んでるのは仮想通貨業界の規制強化とZaifへの処分でしょう。
これからさらに規制強化されるとZaifの営業再開のハードルはどんどん高くなります
セキュリティー強化やシステムの改善・人員増加も不可避だおね(´・ω・`)
しかもコインチェックの事例を考えるとZaifの営業再開見通しは1年くらい先でそ
最低でも1年は営業再開できそうにない会社に巨額増資ってのはややリスクが高い。

そんなとこに50億円以上出資するのって普通だったらかなり二の足踏むと思うし
よっぽど正確な情報や価値があると判断できないと出資はしないでしょう
ってかフィスコ自身は仮想通貨行の登録してるから本来ならZaifは不要なんだおね


2018年09月24日
テックビューロ、実質身売りでフィスコの子会社化へ

2018年09月21日
クズZaifさん、ハッキングされて67億円盗まれる! その2

2018年09月20日
クズZaifさん、ハッキングされて67億円盗まれる! その1


ss2286234570 at 21:18|PermalinkComments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月24日

テックビューロ、実質身売りでフィスコの子会社化へ

テックビューロ 仮想通貨の入出金停止に関するご報告、及び弊社対応について
2018年9月21日
本日(平成30年9月20日)、JASDAQ上場企業である株式会社フィスコのグループ企業である株式会社フィスコデジタルアセットグループの子会社を通じて、弊社に対して、50億円を提供する金融支援、弊社の株式の過半数を取得する資本提携、過半数以上の取締役及び監査役の派遣、を検討する内容とする基本契約を締結するに至りました。


匿名化サービス悪用、追跡困難か Zaif仮想通貨流出
2018年9月20日22時34分 朝日新聞
仮想通貨の巨額流出は1月にコインチェック(東京)で約580億円が流出して以来。テックビューロによると、14日午後5〜7時ごろ外部から不正アクセスを受け、ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの3種類が流出。流出した67億円分のうち45億円分が顧客の資産で、22億円分は自社の資産という。

Zaifの仮想通貨流出、70億円に 当初発表から3億円拡大
2018年09月22日 ITmedia NEWS
仮想通貨取引所「Zaif」が不正アクセスを受け、仮想通貨が流出した事件で、Zaif運営元のテックビューロ(大阪市)は9月21日、被害額が約70億円に上ったとみられると発表した。20日の発表から約3億円拡大した。うち約45億円が顧客の預かり資産という。

テックビューロが開示した情報としてはフィスコに金融支援を頼んだということ
今回は50億円の増資のようだけどもっと増える可能性もあるでしょう
結果としてフィスコはテックビューロの過半数以上の株式を取得したこととなり
過半数以上の取締役を派遣するので実質的にはテックビューロは子会社となりました。
ついでにテックビューロの現取締役はすべて引責辞任となるようですφ(.. )

なんでフィスコがテックビューロのためにわざわざ増資したかと思ったら
そもそもフィスコは法人向けの仮想通貨取引サービスを提供してて
テックビューロからZaifと同じシステムをASPで提供を受けてたようです
つまりテックビューロがこのまま倒産するとフィスコのシステムも宙に浮いて
システムの運用やサービスを維持することもできなくなるってことです(´・ω・`)
おそらくそういった背景もあってテックビューロの支援に乗り出したのでしょう

動画の中ではZaifを買収することで個人向けの仮想通貨サービスを提供できるので
買収の価値は十分あるとか勝算はあると判断したとか言ってるみたいですが、
ぶっちゃけZaifはこれから非常に厳しい検査処分があると思うんだおねΣ(・ω・ノ)ノ
なんせ金融庁が指示した検査結果や改善策をすべて無視してたから

セキュリテイー強化に無駄なコストに投資したくないという背景があったのか
あるいは個人投資家なんてどうでもいいという経営姿勢のせいなのかは不明ですが
いずれにしても金融庁の指示に従っての改善策を怠っていたということ
最悪の場合は登録抹消もあるえるし、良くても年以上は営業停止でそ(゚д゚)、ペッ
株主や経営陣が変わったからって処分が甘くなるとは思えないし
セキュリティー強化への投資や回収にも多くの時間やお金が必要になります。
果たしてそんな会社を50億円で買収する意味があったのかは微妙なところでそ

そもそも同じグループ内に仮想通貨取引所の免許が二つある意味もないしね


ss2286234570 at 16:48|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加