yogurting ヨーグルティング

ソニー

2013年08月31日

ソニー社員がソネット完全子会社化に絡んでインサイダー取引

ソニー社員がインサイダー取引、ソネット完全子会社化めぐり 監視委が課徴金勧告
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/30/news115.html
2013年08月30日 ITmedia NEWS
ソニーによるソネットエンタテインメント(当時)の完全子会社化をめぐり、株式公開買い付け(TOB)の実施を事前に知っていたソニー社員が株式を購入していたとして、証券取引等監視委は8月30日、金融商品取引法違反(インサイダー取引)で社員に対し課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。
ソニーは同日、「このような事態が発生したことは誠に遺憾」と謝罪した。株式を購入した社員とTOB情報を伝えた社員の計2人を処分する方針。
ソニーは昨年8月9日、連結子会社のソネットエンタテインメント(現ソネット)をTOBで完全子会社化すると発表。監視委によると、社員は職務上TOBの実施を知っていた別の社員からTOBの実施を知りながら、TOB発表前の8月4日にソネット株式12株を390万7500円で買い付けた。監視委は金融商品取引法に基づき、TOB実施が公表された後2週間で最も高かったソネット株価と購入額との差額に当たる289万6500円を課徴金として支払う命令を金融庁に出すよう勧告した。

ソニーの社員がソネット子会社化に絡んでインサイダー取引をしたことが発覚しました
内容はとてつもなくベタベタな手口だったようです(´・ω・`)
最近「インサイダー」というワードで検索すると沢山事件のニュースがヒットします。
かなり集中的に見せしめとして取り締まりを強化してるってことなんでそうか

最近のインサイダー事件の傾向としては、大掛かりな会社ぐるみの事件とかではなく
多くは会社の関係者から情報を聞いた個人投資家にかかわるような逮捕が多いですおね
バイオ関連銘柄にやたらインサイダー事件が片寄ってるなという印象もあります。
あそこの業界は情報管理がけっこういい加減なのかもしれないですおねφ(.. )

金融庁は26日、アンジェスMG株の売買でインサイダー取引をしたとして、東京都在住の50代男性に102万円の課徴金を納付するよう命じたと発表した。仕事を通じて知り合ったアンジェスMGの役員から田辺三菱製薬との業務提携を事前に聞き、アンジェスMG株を買い付けた。


ss2286234570 at 07:34|PermalinkComments(0)

2013年08月03日

ソニーの業績が回復!大幅増収増益に!

ソニー、ツートップ効果で大幅増収増益 テレビ事業も黒字転換
ソニーが1日発表した2013年4〜6月期連結決算は、売上高が前年同期比13.0%増の1兆7127億円、本業のもうけを示す営業利益は5.8倍の363億円と、大幅な増収増益となった。スマートフォン(高機能携帯電話)の新製品の販売が伸びたことに加え、テレビ事業の収益が改善したことが貢献した。テレビ事業の営業損益は10年4〜6月期以来の黒字に転換した。また、スマホ事業はNTTドコモがソニー製を集中的に販売する「ツートップ戦略」の恩恵を受けた。

電機大手8社の2013年4〜6月期連結決算が1日、出そろった。ソニーは不振が続いていた薄型テレビやスマートフォン(高機能携帯電話)が好調に転じ、営業利益は前年同期の約6倍に膨らんだ。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」を背景にした円安にも支えられ、ソニーを含む7社が増収を達成した。
「まずまずの結果を出せた」。ソニーの加藤優最高財務責任者(CFO)はこの日、東京都内での会見でホッとした表情をみせた。営業利益は前年同期より約300億円多い363億円、最終損益も34億円の黒字(前年同期は246億円の赤字)を確保し、一息ついた格好だ。
特に韓国勢との競争や価格下落で苦戦が続いていたテレビ事業は、12四半期ぶりに黒字化。利益率の高い高精細映像技術「4K」対応のモデルなどに注力したことが奏功し、業績全体の改善も支えた。
0804






ソニーの業績がようやく回復軌道にのってきたようです(*´∀`*)ムフー
いくつかの幸運に支えられた内容なのであまり手放しで喜べる内容ではありませんが、
それでもしっかりと営業利益を手堅く稼げるようになったのは朗報でしょう

ラッキー要素としては
.▲戰離潺ス効果で円安による単純な業績の改善が起きたこと。
▲疋灰發痢屮帖璽肇奪彑鑪」のおかげでスマホ事業が大きく伸びたこと。


ラッキー以外の要素としては、まあこんなとこでそか
‥典〇業以外の金融事業が手堅く利益を稼いでいること
⊇祥茲離灰好肇瀬Ε鵑篆涌削減などによる地道な業績改善の結果。

電機大手では業績の勝ち負けがかなりはっきりと出てきています。
調子が良いのはソニーパナソニック東芝あたり。
富士通とNECはスマホ事業もその他でもかなりボロボロな展開を見せています。
各社の株価や時価総額はこれをはっきりと裏付けた動きをしているようですφ(.. )

ソニー(6758) +19 (+0.90%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6758
ソニーの株価は一貫して底堅く推移しているようです(´∀`*)
6月のに計平均暴落時にもかなり手堅い動きを見せてあまり下げいません。
7月末の日経平均急落ではほとんどと言っていいほど下げていません
そうは言ってもそこまで楽観視していいのかどうかはなんとも言えないところでしょう。
ただ、日経がそこそこ良好なら海外の機関投資家に物色されやすい銘柄なのは事実でそう。
本年の高値更新の可能性は十分にありえると思います(´∀`*)
まあ個人的にはパナソニックとかソフトバンクの方がまだ良いようなきがしますけど


ss2286234570 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月10日

ソニーが半死半生の状態に

背水のソニー、ヒット創造とリストラの両立に挑む
2012/4/9 23:01 日本経済新聞 電子版
ソニーがグループ全体で約1万人の従業員の削減を決めた。同社は4月1日付で平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)を筆頭とする新体制に移行したばかり。2008年秋のリーマン・ショック後、テレビ工場の売却や人員削減などに取り組んできたが、赤字が続く。新体制を機に業績をV字回復させるには大胆な「選択と集中」が欠かせない。平井氏は、CEOの就任内定を受けた2月の記者会見で「痛みを伴う改革を断行する」と宣言した。3月には光学フィルムなどを手掛ける化学事業を日本政策投資銀行に数百億円で譲渡することで合意した。同事業の譲渡も含めて計1万人の人員削減に取り組む。

0410-1











縮小均衡・人材流出…電機各社に「負の連鎖」 ソニーは年内にも1万人削減

ソニーは9日、経営再建策の一環として、年内にも1万人の従業員を削減する方針を固めた。全従業員の約6%にあたる。化学事業や中小型液晶事業の分離などですでに決まっている5000人程度の人員減に加え、さらに国内外で約5000人を削減する見込みだ。同社はリーマン・ショック後の08年12月に世界で1万6000人以上の削減を発表し、世界に9拠点あったテレビ工場を4拠点に削減した。だが、韓国勢との競争激化や円高に加え、前期は昨年来の東日本大震災やタイの洪水なども重なり、完全にじり貧だ。

ソニー 加藤優CFO「エクイティファイナンスは選択肢の1つ」
2012/4/10 20:49  日本経済新聞
ソニーは10日、2012年3月期の連結最終損益(米国会計基準)が5200億円の赤字(前の期は2595億円の赤字)になったもようだと発表した。2月時点では2200億円の赤字と見込んでいたが、エレクトロニクス事業の不振に伴い繰り延べ税金資産を取り崩すことで赤字幅が拡大する。「人員削減については昨日報道があったが会社としては発表しておらず、コメントは差し控えたい。ただ、収益改善に向けて色々な施策を打っていく。構造改革や事業ポートフォリオの見直しで外に切り出す事業もある。聖域なき改革を断行していく。エクイティファイナンスについては選択肢の1つとして検討するが、現時点で具体的なものを発表する段階にない」


たしかにソニーは事業数がそれなりに多いんでNECやシャープよりはマシです
ソフト事業、ゲームやネットワーク関連事業、金融事業や医療関連事業など
家電事業あたりが軒並みこけて全滅してもまだ他で稼げる余地があるからです。
しかし、これだけ規模の大きい会社だとエレクトロニクス関連事業以外だけの売上げでは
現在の事業規模や従業員を養っていくことはまず不可能です(´・ω・`)
生き残るためだけなら超リストラと事業譲渡・売却によって事業を縮小すれば
かろうじて会社の収益を均衡状態まで戻すことはできるでしょう。
しかしこれをやると収益の規模も縮小するので「元大企業」として生きるだけでそう(´Д⊂)

技術で売ってた会社が会社が衰退する黄色信号は簡単に判別できます。
「取締役に技術畑の人材が消えて、企画や財務畑だらけになったら」それがシグナルです
ここ最近のソニーの一番の問題点は4つくらいあると思います。
,なり無能な経営者が続いて貴重な時間をドブに捨てたこと
研究職・技術職を冷遇して反感を買い、彼らの力を引き出すことに失敗したこと
いわゆる「商売」をやってお金を稼げる人材が経営層にもその他にもあまりいないこと
ぅ曠錺ぅ肇ラーの企画部門みたいなとこが力を持ちすぎて官僚的になったこと

理由なんていくらでも挙げれますが、今になって批判したところで意味はないでしょう。
どうにかしてここで踏ん張って凌ぎきらなければもう後がありません
もしここで踏ん張れなければ、パイオニアや三洋の後を追うだけですにょ(σ´∀`)σ

知り合いにソニーやパナソニックの人もいますが危機感みたいなのはまったく感じません。
「俺たちはソニーなんだから高給とってあたりまえ」みたいな勘違いが治ってないですね
金が稼げなくなったら会社はお仕舞いという鉄則すら見失ってる気がするんです。
まずは会社も経営者も従業員も、現実を直視することから始めるべきでそう

ss2286234570 at 03:02|PermalinkComments(3)