yogurting ヨーグルティング

スパイ

2019年07月17日

華為技術(ファーウェイ)の会長「バックドアはありま〜す!」

ファーウェイ、バックドア不使用誓う合意書に各国政府と署名する用意ある
2019年07月13日 08:06
中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の梁華会長は、機器への不正アクセスを可能にするために開発者が埋め込んだ脆弱性(バックドア)を利用しないと、各国当局と合意書に署名する用意があると述べた。「中国には、企業が情報収集に従事することを義務付ける法的規制はありません。私たちは各国現地の法律に従ってビジネスを行います」
バックドアとは、開発者によって意図的に埋め込まれたアルゴリズムの欠陥。これによりデータへの不正アクセスやオペレーティングシステム(OS)とコンピュータ全体の遠隔操作が可能になる。


ファーウェイ、バックドア不使用を誓う合意書の意思を示すも「あったのかよ」の声
ファーウェイの梁華会長はバックドアを使わないことを示すための合意書を用意できると述べました。これまでもファーウェイは一貫してバックドアの存在を否定してきましたが、今回は合意書の形で「不使用」を示すものになります。


華為技術(ファーウェイ)の会長自らが公式な場において
自社の製品にバックドアが埋まってることを明確に認めたようですにょ(σ´∀`)σ
自社の機器に不正アクセスするために意図的に開発者が埋め込んだバックドアがあるけど
そのバックドアを利用しないという合意書に署名するとか意味不明なこと言ってます。
少し前まで「自社製品にバックドアなど一切埋まっていないって断言してたくせに
今度は「埋まってました」と嘘つくようじゃさらに信用度が下がるだけだおね

でもいくらファーウェイがバックドアを利用しないという合意書に署名したところで
実際にそのバックドアを利用して侵入してくるのはファーウェイではなく
中国本土の政府に雇われたハッカーや諜報専門の軍属部隊なんだおねφ(.. )

いまさらファーウェイが利用するとか/しないとかの誓約なんてなんの意味もないし
むしろ「中国軍が侵入するとは言ってない」って言い訳の根拠にしかならないでそ
いったいどこのバカがこの言い訳聞いて満足するのかと小一時間問い詰めたい。

一番困ってるのはおそらくファーウェイと中国の肩を持っていたドイツあたりでそ。
トランプ大統領が「ファーウェイの商品はバックドアが埋めてある」と発言したとき
ドイツの高官首相はトランプ嫌いのあまりやたら反発した発言を繰り返して
「ファーウェイの商品にバックドアが埋まってる証拠などない」だとか非難しまくって
「ファーウェイは安全だ」とか「バックドアの危険はない」とか言ってたのに
いきなり「バックドア埋めてるんでスパイし放題の状態です」って言ったもんだから
華為技術(ファーウェイ)に梯子を外されたかっこうです(●´ω`●)

今まで欧州各国は「ファーウェイの商品にバックドアは埋まってない」と主張して
ファーウェイからの通信機器の調達を続けると宣言していたわけですから、
実は埋まってましたと暴露されたら立つ瀬もないし、調達もむつかしくなります
今回の暴露宣言は欧州にとってもファーウェイにとってもマイナスでそ
こんな意味不明な宣言や誓約なんてむしろファーウェイの首絞めるだけでそ
(なんせファーウェイは散々バックドアなどないと主張し続けてきたわけですから)


ss2286234570 at 18:06|PermalinkComments(0)

2019年01月13日

【悲報!】ファーウェイはやっぱり中国軍のスパイ企業だった!

ファーウェイの中国人幹部らをスパイ容疑で逮捕、ポーランド
2019年1月12日 12:19
ポーランド当局は11日、中国の通信機器大手幹部をスパイ容疑で逮捕したと明らかにした。地元メディアの報道によれば、逮捕されたのは華為技術(ファーウェイ、Huawei)ポーランド支社の中国人幹部で、ポーランド人のIT関係者も逮捕された。
ファーウェイをめぐっては、昨年12月に創業者の娘、孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)が対イラン制裁に違反した商取引に関する詐欺容疑でカナダ当局に逮捕されたばかり。創業者の任正非(Ren Zhengfei)最高経営責任者(CEO)は中国人民解放軍の技術者だった経歴の持ち主で、同社に対しては、中国の情報機関とつながりがあるのではないかとの見方が強まっている。

ファーウェイ ポーランドでスパイ容疑の社員を解雇
2019年1月13日 6時16分
中国の通信機器大手ファーウェイは、ポーランドの治安当局にスパイ容疑で逮捕された現地法人の社員について「会社の名声を損ねたため解雇することを決めた」と発表しました。そのうえで社員にかけられた容疑は、会社とは関係がないと説明しています。ファーウェイが解雇を決めたと発表したのは、ポーランドにある現地法人の中国人の社員で、ポーランドの治安当局は今月11日、中国政府のためにスパイ活動をした疑いでこの社員を逮捕したと明らかにしていました。
ファーウェイをめぐっては中国によるスパイ行為やサイバー攻撃につながる懸念があるとして、ファーウェイの製品を締め出す動きがアメリカなどで広がっています。

ファーウェイ・ジャパンが全国紙5紙に意見広告
0112











ファーウェイ・ジャパンの新聞広告に反響 専門家「覚悟感じる」
2018.12.27 18:15 AbemaTVTIMES
慶應大学特任准教授などを務めるプロデューサーの若新雄純氏は「今までも、同じケースはなくても、勝手に疑惑が膨らんで、噂が広がるというのは日本の会社でもあった。ここまではっきりと気合いを入れて反論したケースはあまり見たことがない」と話す。

鳩山由紀夫「ファーウェイ排除反対!米国に従属せず中国と協力すべきだ」
2018年12月14日 netgeek
鳩山氏は「率直に言って、日本政府が一企業に対して制限措置をとることは非常に不可思議なことで、これはおかしな政策だ」と指摘した。「中国に対して多くの制裁を加える米国のやり方について、日本も同様の圧力を受けている。日本は中国と協力すべきで、協調によって共同して圧力に対処するのが正しい方法だ」と主張した。


当社は中国軍との関係はありませんとかスパイ企業ではありませんだとか
大手新聞5紙に公告を出してた華為(ファーウェイ)ですが、
あっさりスパイ行為がばれて辻褄が合わなくなったんでスパイを解雇したようです
12/27にあれだけスパイ行為はしていないと自己主張しておきながら
そのわずか2週間後に社員がスパイ行為で逮捕とかさすがに笑ってしまた(゚∀゚)アヒャヒャ
前ふりをした後できっちり落とすという笑いの基本を心得てるお笑い企業のようですね

いつもなら中国国内にいるポーランド人を即時スパイ容疑で逮捕して
見せしめの人質としてポーランドに圧力をかける人権派の中国さんですが、
ちょうど国内に手ごろなポーランド人がいなかったのでスパイ解雇に踏み切ったんでそ
スパイを解雇してしまえはファーウェイの責任ではないという素敵な言い訳ができます
これからも国内の外国人をどんどんスパイ容疑で逮捕してほしいものです。
いずれ中国に入国したい外国人なんて誰一人いなくなると思いますけどねΣ(・ω・ノ)ノ

ただしファーウェイの問題の本質的なことを言うと
実際はファーウェイがスパイ企業であるかどうかなんて本当は関係ないんだおね
中国には「中国企業のすべてに中国政府と共産党軍がいつでもアクセスできる」こと
そして「いつでも好きな時にアクセスして情報を抜き出してよい」という法律があります。
これがいつでも好きな時に中国共産党軍に利用されるから非常に危険なんですね
もし中国企業の電子機器を自国のインフラや通信機器に組み込んでしまえば
中国共産党軍が中国企業の電子機器を踏み台にして好き放題にスパイできるからです
(今後さらにIotが世の中に広がれば中国共産党軍のスパイ行為を防げなくなるので)
それを恐れたからアメリカがファーウェイを完全排除に踏み切ったわけですφ(.. )

ちなみに民主党代表にて日本の総理大臣であらせられた鳩山元総理は
「ファーウェイはスパイ企業なのではないから仲良くしろと叱咤なさっています。
さすが知能指数がゴキブリより低いと評価された大政治家はいうことが違いますね
明らかに中国の手先として操られてることにさえ全くお気づきで無いようです。
こんな頭のおかしいキチガイに投票した元民主党支持者の方たちは
自分がどうしようのないバカでアホであると恥じて心から反省してほしいですね
最低でも1日1回はかつて尊敬していた鳩山さんの動画を見ることをおススメします。
そして自分が信じていた尊師への心を思い出して自分のバカさを反省してください


ss2286234570 at 07:48|PermalinkComments(0)