yogurting ヨーグルティング

ストップ安

2022年09月20日

ダブルスコープ(6619)、昼も夜もストップ安張り付けの刑

ダブルスコープはストップ安気配、韓国子会社のIPO価格が予想下回る
2022/09/20 09:54 会社四季報
リチウムイオン電池用の絶縁材(セパレーター)メーカーのダブル・スコープ(6619)
は大量の売り注文を受けて気配値を切り下げ。16日は値幅制限の下限となるストップ安で取引を終えていたが、本日も午前9時51分現在で前営業日比500円(20.2%)ストップ安の1979円で値が付かないまま売り気配となっている。
本日の寄り付き前に、韓国の連結子会社であるW−SCOPE CHUNGJU PLANT(WCP)の韓国新興市場(KOSDAQ)への株式上場について詳細が決まったと発表しており、公募価格は6万ウォン(約6000円)となった。上場日は9月30日で17万2836株を売り出すほか、新たに702万7164株を発行して4320億ウォンを調達する計画。当初の公募価格の予定額は8万〜10万ウォンとなっていたが、実際の価格がこれを大きく下回った。
調達額や時価総額が市場の想定より低い水準にとどまることになり、このIPOを手掛かりに買い進まれてきていた当社株には失望売りや利益確定売りが膨らんでいる。


連休の週末に話題になってた「ダブルスコープ」の地獄の蓋が開いたようです(((( ;゚д゚)))
Twitterとか読んでみるとこのダブルスコープはTwitter界隈でもかなり人気の銘柄で
ぶっちぎりで書き込み回数が多い銘柄でした。被害者も多かったのでしょう
信用2階建てで勝負しただのと

先週末の金曜時点で次の営業日の9/20(火)もストップ安になるとずっと言われてましたが
当然のようにストップ安で引けて、さらに夜間PTSでもストップ安に張り付いてます
.
キャプチャ















夜間PTSでストップ安に張り付いて−400円ですが出来高はけっこうありますねΣ(・ω・ノ)ノ
夜間の売買代金だけで10億円ほど出来てるんでけっこうな売買代金になってます
昼間についてはもう少し値幅が広がって約定しやすくなったら寄るでしょうけどφ(.. )

さてダブルスコープで信用2階建てして損失かかえて損切りもできなくなっただとか
週末は追証の支払いのために金策に走り回っただとかTwitterなどに書いてありますが
根本的にどの時点で判断を誤っていたのか少しひも解いていきます

《法則まとめ》
〇匆饉劼篏仍饑茲上場準備してる場合、公募価格が確定すると親株は暴落する。
△修發修盪価総額が小さい銘柄で信用2階建てをすると死ぬ可能性が高い。
新興株、バイオ株、ボラの高い小型株、海運・半導体の小型株も危険。

投資にはいくつか法則や守るべきルールみたいなものがあります(´・ω・`)
この法則や鉄則を熟知して必ずきちんと守ってる人は比較的助かりやすいわけですが
これを破った行為を複数回やってると必ず数回目かに痛い目にあって死にます
(ここで言う「死ぬ」のレベルは大損や多額の追証発生や破産を含みます)

当然自分自身も過去に何度か痛い目にあっているのでルールや法則は守っています。
これはだいたい守るやたまに破るといった行為は絶対に止めた方がいいでしょう。
それこそルールや鉄則を書いて液晶画面の下に貼っておいてもいいくらいφ(.. )

はけっこう有名ですよね。法則でわりと再現性が高くて繰り返し発現します。
最近だと大型銘柄のメルカリが上場した時、多額の出資をしていたユナイテッドですか。
上場の少し前に公募価格が決定して発表されたあたりから一気に投げ売りされました
今回のダブルスコープほどではないですがあっという間に40%下げました(((( ;゚д゚)))
出資額が大きく、期待値で上がった株価が高いほど崖のように下げる傾向があります。
そして今回のダブルスコープは公募価格の引き下げという悪材料を伴っていたので
法則+悪材料+追証投げ売り祭りという最悪の組み合わせで地獄を見ました
ただし逆にいえば、この法則を知ってる投資家はさっさと逃げるてるはずです。
(この法則は基本的だけど再現性は高いんでちゃんと知ってて損はありません

はもう常識なんで今さら言うほどのものではないでしょうφ(.. )
時価総額が小さいとか、流動性が低い銘柄で2階建てなんかするなということです。
同一セクターの中で時価総額が小さい方の銘柄であるかは調べたらすぐにわかります

も常識なので今さら言うまでもないでしょ。バイオ株で2階建ては自殺への第一歩
まあ新興株なんて地合いが悪けりゃどれ買っても雪崩のように崩れることあるんで
新興株、その中のバイオ銘柄、ボラの高い小型株が危険度が高めですよね
あとくり返し激しく乱高下してる小型海運や小型の半導体も危険ですね(´・ω・`)
特に今は海運と半導体の市況の先行きが怪しいので悪材料が出やすいってのもあります。
ほんの3ヶ月前まで時価総額400〜600億円の小型株で博打はするなってことです

この程度の暴落は過去に何度も見たんで「またか」という程度の感想しかないですが
この手の株価崩壊事故が個人投資家の間で起きるとネット証券にも被害が及びます
過去の経験でいうとカブコムや松井がやたら信用で貸し込んで回収不能になりやすく
貸し倒れ引当金を数億〜10億円以下くらい計上してることがありますφ(.. )

たぶんですがカブコムや松井証券は信用取引の金融収支で稼いでるネット証券なんで
できるだけ信用取引を積極に推奨して、多く貸し付けたいという意向が強いんでしょう
ネット証券はどこも9月末が6〜9月の四半期の決算の区切りになるので
次回の四半期決算の場で、何らかの貸し倒れ引き当てが損失計上されてるかもですね

松井証券(8628) 796円 −8円 (−1.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8628
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8628.T/chart


ss2286234570 at 21:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月27日

マクアケ(4479) 営業利益0百万円で閉幕さんへ

マクアケがストップ安 今期見通しを大幅引き下げ
2022年4月27日 20:17 日本経済新聞
27日の東京株式市場で、クラウドファンディング(CF)サイトを手掛けるマクアケが前日比20%安の1583円まで急落した。取引時間中は商いが成立せず、制限値幅の下限(ストップ安水準)で配分された。前日に2022年9月期の業績見通しを大幅に引き下げ、失望売りが膨らんだ。単独税引き利益の予想は前期比74%減の6500万円と、従来予想の3億5000万円から大きく引き下げた。人材採用の強化などでコストが膨らんでいるという。売上高は同1.7%増の47億円の見通し。従来予想は62億円だった。同社は新型コロナウイルス下における「巣ごもり消費」が追い風となり、購入総額が20年4〜6月期に前四半期から2倍近くに膨らむなど急成長していた。
一方で規模に合わせたオペレーション体制の構築が遅れ、足元では顧客離れも起きている。1〜3月期の購入総額は50億円と、3四半期連続で減った。健全性改善に向け出品商品の審査を強化したことも響いた。商品の掲載開始数は1〜3月期に1931件と、前四半期(2360件)から減少した。SBI証券の畑田真アナリストは26日付のリポートでユーザー数の頭打ちなどが業績悪化につながっているとして「印象は非常にネガティブ」と指摘した。

マクアケ、今期経常を一転94%減益に下方修正
https://kabutan.jp/stock/news?code=4479&b=k202204260019
2022年04月26日15時00分 Kabutan
マクアケ <4479> [東証G] が4月26日大引け後(15:00)に決算を発表。22年9月期第2四半期累計(21年10月-22年3月)の経常利益(非連結)は前年同期比93.5%減の400万円に大きく落ち込んだ。
併せて、通期の同利益を従来予想の4億6000万円→2000万円(前期は3億2600万円)に95.7%下方修正し、一転して93.9%減益見通しとなった。
キャプチャ











マクアケが業績予測を大きく引き下げたことでストップ安になりましたΣ(・ω・ノ)ノ
いきなり400円安で−20%は厳しいですね。しかも買い残がたんまり。

ただ正直なところ今回の決算は驚きでもなんでもないしごく当然の結果ですおね
あまりにもいい加減な出展が増えまくって管理不能になってきて
中華ECをバカに3〜5倍の値段で売りつけるためのサイトになってましたからね・・・
マクアケもCampFireも中華ECを仕入れてきて3〜5倍で売りつける品ぞろえばかり
もはや転売ヤー御用達のただの転売サイトでしかなかったのは事実です
ぶっちゃけ今のマクアケが存在する社会的意義ってまったくないですよね(´・ω・`)
潰れたところで悲しむのは転売ヤーだけであって、むしろ被害者が減るだけ

そもそも3ヶ月前にマクアケは審査厳しくするために人員増やすって発表してたし
これからは転売ヤーの出店を抑えるよう方針転換してたんですよねφ(.. )
これまで散々に稼がせてもらってた飯の種の転売ヤーを追い出してしまったら
売上げが激減して業績が悪化するのは誰にでも簡単に予測できてたでしょう。
さらに審査厳しくすれば、出展者の身元確認や商品チェックも厳重にすることになって審査落ちが増えて出店数そのものが減って、コストアップ売上減が同時に起きます
正直なところこの手のクラファンに明るい未来なんてなんじゃないでしょうか

そもそもクラウドファンディングのビジネスって2タイプしかなくて
困った人たちを真剣に手助けしていくのがメインで収益を目指さないタイプと
転売ヤーと連携して荒稼ぎだけが目的のタイプの会社しか存在しえないんですよね
つまりそんな会社を上昇させること自体根本的に誤ってたと思いますφ(.. )
マクアケなんて、さっさと非上場にしてしまってアングラクラファン会社として
転売ヤーの御用達サイトとして金稼ぐことだけにビジネス転換すべきじゃないのかな
上場して審査厳しいままで今の業態を続けること自体が無意味だと思います。

マクアケ(4479) 1,583円 −400円 (−20.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4479
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4479.T/chart
時価総額 199億円
3ヶ月前にも書いたけどあまりにも時価総額が大きすぎると思います
四半期決算で営業利益が減って赤字に転落してるのも厳しいですけど
それ以上に、審査厳しくして出展を抑えたことで売上高が減ってるのが痛いでしょう。
このまま売上高が漸減してったら取り返しがつかなくなるんじゃないでしょうか?
PER306倍の超割高で、かつ業績が右肩下がりって買う意味あるんでしょうか(´・ω・`)
貸借銘柄で新規売りできるんだったらぜひ売り銘柄候補に入れますけど
新規売りすらできない業績クソ会社なんてもはや存在価値すらないでしょう

信用残高
https://kabutan.jp/stock/kabuka?code=4479&ashi=shin
0427












2022年01月28日
品質問題に揺れるマクアケ1Q決算、営業益74%減「審査人員を強化」

2021年07月27日
マクアケさん(4479)、改め幕引きさんになる


ss2286234570 at 17:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年01月28日

品質問題に揺れるマクアケ1Q決算、営業益74%減「審査人員を強化」

品質問題に揺れるマクアケ1Q決算、営業益74%減 「審査人員を強化」
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2201/26/news115.html
2022年01月26日 14時14分 ITmedia
クラウドファンデイングサイト「Makuake」を運営するマクアケは1月25日に、2021年10月〜12月(22年9月期第1四半期)決算を発表した。購入数の拡大により売上高は前年同期比16.1%増の11億5200万円と伸長したが、人員採用などのコストが増加し、営業利益は74.6%減の3800万円に落ち込んだ。
Makuakeをめぐっては2022年1月20日、「中国で発売済みの製品がまるで新規開発のように宣伝されている」「中国での販売価格の何倍もの価格で転売されている商品がある」といった指摘が話題に。プロジェクト数急拡大に伴うひずみも浮かび上がっている。
これを受けてマクアケは1月21日、外部機関による品質試験を取り入れるなどの「Makuake品質規準」を策定したと発表した。
同社は今後、質の高いプロジェクト掲載をさらに進める他、人員拡張でオペレーションを改善するなどし、事業を成長させる方針だ。


マクアケ、健全なプラットフォーム運営を推進するため「Makuake品質基準」を発表
https://fabcross.jp/news/2022/20220125_makuake_qualitystandard.html
2022/01/25 09:00
マクアケは、新商品や新サービスが誕生するオンラインプラットフォームとして、「Makuake品質基準」を独自に策定し、公開した。
Makuake品質基準では、サポーターが購入するリターンに対して期待する外観や機能などの基本的な性質やあるべき品質に加え、機能性や訴求ポイントなどの付加品質も含め、広義の品質としている。プロジェクトページに記載した全ての商品情報についてはその根拠となる試験データを取得し、要求に応じてエビデンスを提出する必要がある。 そして品質がMakuake品質基準に適合しないと判断された場合、取り扱いが中止となる可能性がある。

キャプチャ










クラウドファンディングのマクアケ、
横流し中華EC商品の高値売りつけスキームが横行する無法地帯に

中華EC商品売り捌きサイトとかしたマクアケが品質基準を強化したようですφ(.. )
商品情報の欄には根拠となる試験データを取得してエビデンスも提出するようです。
もちろんそれは非常に重要なことなのですが、今度は品質管理が負担になります

新たに持ち込まれてくる新商品や新サービスを徹底して事前審査を行って
かつ、試験データや提出されたエビデンスをすべて審査・チェックすることになるので
審査システムの導入や人員を多く雇い入れなければならなくなります(´・ω・`)

まともなクラウディングサイトになることは大切ですけどコストも爆増するわけで
これから先は利益率が落ちて業績が厳しくなるって言ってるようなもんでしょう
率直にいってこれから期待して買う銘柄からは外していくべきですよね(((( ;゚д゚)))

マクアケ(4479) 2,124円 −76円 (−3.45%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4479
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4479.T/chart
時価総額 264億円
通期決算が予測通りの4.6億だったとしても、ものすごく割高な株価ですね(´・ω・`)
この程度の業績ならせいぜい時価総額100〜150億が限度なんじゃないでしょうか
しかもコストアップでこれからい利益率が下がる訳でかなり厳しいでそ。
年間の営業利益が1/3〜1/4まで減りそうな可能性もあるので手出し無用ですよね・・・。
貸借銘柄なら新規売りしたいとこなんだけど貸借じゃないから救いようがない

マクアケはウリ気配スタート、人材採用への先行投資で第1四半期営業利益は75%減
2022年01月26日09時23分 Kabutan
マクアケ<4479>はウリ気配スタート。同社は25日取引終了後、22年9月期第1四半期(10〜12月)単独営業利益は3800万円(前年同期比74.6%減)と発表した。通期計画4億6500万円(前期比41.3%増)に対する進捗率は8.2%。

マクアケ---ストップ安、22年9月期第1四半期の営業利益74.6%減、売上原価など膨らむ
2022年01月26日13時50分  Kabutan
ストップ安。22年9月期第1四半期(21年10-12月)の営業利益を前年同期比74.6%減の0.38億円と発表している。応援購入サービスでアクセスユニークユーザー数が増加する一方、事業者と消費者のマッチング確率が低下した。改善策として営業採用の強化などを実施しており、売上高の伸び(16.1%増)に対して売上原価(22.5%増)や販管費(35.4%増)が膨らんだ。


ss2286234570 at 05:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月12日

メルカリ、クソ決算で株主に最大-20%還元祭

メルカリ、クソ決算で株主に最大-20%還元祭
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65952593.html

メルカリ株がストップ安、見えない「メルペイ」の針路
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/110800848/
2019年11月8日 日経ビジネス
11月8日の東京株式市場では、メルカリ株が一時、制限値幅の下限(ストップ安水準)となる前日比500円(20%)安の2035円をつけた。2000円台をつけたのは今年1月以来で、東証マザーズ銘柄で値下がり率がトップとなった。要因は、浮上の兆しが見えない業績にある。
同7日に発表した同社の2019年7〜9月期の連結営業損失は70億円で、前年同期の同損失25億円から赤字幅が拡大。米国のメルカリ事業とスマートフォン(スマホ)決済サービスの「メルペイ」事業の投資がかさんだためだ。「今回の決算からは、株価上昇に向けた希望が見当たらなかった」と国内運用会社のファンドマネジャーは語る。

メルカリの19年度1Q、最終赤字71億円 メルペイと米国事業への投資かさむ
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/07/news140.html
2019年11月07日 18時30分 ITmedia NEWS
メルカリが11月7日に発表した2020年6月期第1四半期(19年7〜9月)の連結業績は、売上高が前年同期比37.9%増の145億4800万円、営業損益が70億1000万円の赤字(前年同期は25億1300万円の赤字)、最終損益は71億1300万円の赤字(28億8700万円の赤字)と増収減益だった。フリマアプリ「メルカリ」の国内事業は黒字だったが、米国事業とモバイル決済サービス「メルペイ」の広告宣伝費への投資額がかさんだことが響いた。
メルぺイの利用者数は9月に400万人を突破し、10月には500万人を超えた。継続率は約8割、決済に対応する加盟店は170万カ所、口座連携が可能な金融機関は100社に上るという。長澤CFOは「メルペイは、メルカリとのシナジーをきちんと出せている。中でも『メルペイあと払い』ユーザーのGMVは、一般ユーザーよりも10%ほど高い」と状況を説明した。
一方、競合するソフトバンク傘下のモバイル決済サービス「PayPay」の累計利用者数は1900万人を突破し、同社の宮内謙社長は5日の決算会見で「1人勝ち状態」だと強調していた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51903740X01C19A1DTB000/

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1911/08/news113.html

https://www.businessinsider.jp/post-202049
1012



 






メルカリ決算説明会動画 https://channel.nikkei.co.jp/e/20190808mercari

2019年7〜9月のメルカリの赤字がさらに拡大して営業赤字はなんと70億円に!
昨年の同期の営業損失が25億円だったので赤字は2.8倍に拡大したってことだおね
いくらアメリカ事業がそこそこ堅調でもメルペイでお金溶かしすぎでしょ(´・ω・`)

記事の中であるメルカリの問題点は3つあげられています。
(胴颯瓮襯リ事業とメルペイ事業とで赤字が膨らみすぎている点
▲ャッシュレス決済が乱立しすぎて過当競争に陥っている点
4存の国内メルカリ事業の流通総額が減少している点

ちなみになつ総研ではが一番癌なのでこれからも厳しいと考えていますφ(.. )
キャッシュレス事業のメルペイが悪い事業であるとはまったく思わないのですが、
キャンペーンなどの販促費を年間500〜1000億円をポイっと払えるライバルが多いので
LINEとかメルカリクラスの規模の会社が参入して競うのは厳しいと思うんですよね
まあ、LINEはキャッシュレス事業で赤字でも売り上げは増えてるからまだいいけど
メルペイはLINEと比べてもはるかに事業の内容が悪すぎると思います
なによりも資金力でまったく太刀打ちできないので事業の継続は厳しいでそね

何回も言いますが、メルペイ事業そのものが悪いとは思ってないんですけど
毎年500〜1000憶円の販促費を余裕で払い続けることのできる企業が3つもあって
(NTTドコモとソフトバンクとKDDIというメガキャリア企業)
そいつらがこれから10年間は販促費をぶち込める資金力を有しているわけで、
じゃあ資金力に劣るメルカリがそいつらと10年戦うのが正しいのかって話だおね
悪いのは事業の内容ではなくて、その外部環境が悪すぎると思うんです(´・ω・`)
特にスマホ決済事業は携帯キャリアの本命事業でもあるんで彼らも引けないでしょう。
そんな足場の悪いとこでわざわざ年間数百億の販促費つっこんで戦うのは正しいのか

成功するにしても失敗するにしてもメルペイは泥沼の長期戦になる気がするんです。
ただでさえ楽天のフリマ事業の出現やアメリカ事業の立ち上げに苦しんでる状況なのに
あまりにも多くの戦線を同時に開いて泥沼の長期戦やるのは正しいとは思えません

キャッシュレス事業の激しすぎる販促費ぶち込み競争ってキリがないし
なによりこれから5年〜10年と続いていく可能性がかなり高いんで
現段階でよっぽど売上高が伸びてなかったら回収がかなり困難になるでしょうし
投資費用の回収ができたとしてもそれはものすごく先の話になるでしょう
そんなものすごく先の可能性の先行投資を体力の劣るメルカリがやるのは・・・。
自分の体力に見合った戦場で戦う戦略に切り替えた方がいいと思いますφ(.. )
2019年09月05日
メルカリの「成長シナリオ」に黄信号、頼みの国内流通総額が初の減少

2019年08月02日
8/1〜8/11 メルペイ、コンビニや飲食店で最大7割還元

2019年08月01日
メルカリの19年6月期、137億円の赤字見通し メルペイ宣伝費が膨らむ

2019年02月15日
スマホ決済業者の過当競争。弱小業者はさらに苦戦


ss2286234570 at 18:42|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月08日

嵌め込み「旅工房」 株主さんは自力で脱出してください

旅工房、今期経常を一転93%減益に下方修正、未定だった配当は無配継続
2017年11月10日16時30分
旅工房 <6548> [東証M] が11月10日大引け後(16:30)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は1900万円の赤字(前年同期は非開示)となった。
併せて、通期の同利益を従来予想の3億2300万円→2200万円(前期は3億円)に93.2%下方修正し、一転して92.7%減益見通しとなった。業績悪化に伴い、従来未定としていた期末一括配当を見送る(前期は1⇒2の株式分割前で無配)とし、無配継続する方針とした。
0108









旅工房がS安ウリ気配、広告宣伝費増などで18年3月期業績予想を下方修正
2017年11月13日14時43分
旅工房<6548>がストップ安水準でウリ気配となっている。前週末10日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想について、営業利益を3億3200万円から4200万円(前期比86.6%減)へ、最終利益を2億700万円から1700万円(同90.7%減)へ下方修正したことが嫌気されている。法人旅行事業およびインバウンド旅行事業が好調に推移していることから、売上高は240億5600万円から245億4400万円(同9.0%増)へ上方修正した。ただ、上期に競合他社との価格競争激化などから個人旅行事業で粗利が低下した影響が残るほか、今期および来期を見据えた積極的なマーケティング施策の実施により広告宣伝費の増加を見込んでいること、さらに収益基盤強化のためシステム投資を積極的に行う予定であることなどから、利益は下方修正したという。なお、未定としていた配当は、前期に続き無配の予定だ。
 
てるみくらぶが破綻した直後に上場した同セクターの旅工房ですが
同セクターってだけでまったく買う気は起きなかったけど
上場してからの株価と開示ニュースをみるとほんと悲惨な銘柄だおね(´・ω・`)

業績がクソだから無配で業績悪化で下がるのはまだいいとしても
上場して2回目の四半期決算をだした8/10に赤字決算を発表しておいて
それと同日に株価対策として株式分割を発表してお茶を濁しておきながら
そして見事に週明けの11/13(月)にストップ安スタートという笑撃展開
時間軸で考えていくと完璧なまでの嵌め込みだおね(´;ω;`)

株式分割を好感して買ってた投資家も全員谷底に突き落とされて遭難しました
てるみくらぶは海外にお客を放置して「自力で帰国しろと告知しましたが
旅工房は谷底に投資家さんを突き落として「自力で脱出しろと告知したようです
下方修正にあわせて自社株買いをする会社は少しだけまだまともだけど
下方修正にあわせて株式分割みたいな小手先対策やる会社はろくな銘柄がありません。
(お金出すのが嫌だから株式分割で誤魔化そうとしてるのバレバレだし)

そもそも売買単位が100株で2200円程度だった株を2分割して
100株で1100円で購入できるようにすることが株式の流動性を上げることで
投資家のためになるという説明自体が思いっきり嘘っぱちくさいおね(゚д゚)、ペッ

旅工房(6548) 842円 +7円 (0.84%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6548
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6548.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
株価的には少し反発しそうな気配があるけどこの先どう動くでしょうか
個人的には株価が上がったとこで夜逃げとかそういう黄金パターンを期待したいお


ss2286234570 at 04:52|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月06日

東証一部に上場した大型銘柄 gumiがgomiだったと話題に!

gumiが大幅な下方修正、黒字から一転し営業赤字4億円に
2014年12月、東証1部市場に直接上場したgumi。2013年7月にサービスを開始したスマートフォン向けゲーム「ブレイブフロンティア」はこれまで60カ国以上で配信。ダウンロード数は2015年1月時点で国内500万件、全世界合計2000万件を達成している。
そんな同社が3月5日、2015年4月期業績の下方修正を発表した。修正後の予想は、売上高は265億円(前回予想は309億7200万円)、営業利益は4億円の赤字(同13億2900万円)、経常利益は6億円の赤字(同12億7700万円)。純利益はゼロ(同8億800万円)としている。
海外でブレイブ フロンティアや新規タイトルの売上計画が未達となったほか、 パブリッシングサービスの立ち上がりが遅延したことなどが影響したとしている。
この責任を取るかたちで、gumi代表取締役社長 國光宏尚氏は役員報酬を3月からの6ヶ月間100%減額(つまりゼロ円に)する。


東京株式市場では、gumi<3903>株式がストップ安売り気配となっている。気配値は、前日比500円安の2081円。朝方から売り注文が殺到し、前引け時点では買い注文23万6500株に対し、売り注文が251万3900株と大幅な売り超過となっている。
同社は3月5日、2015年4月期の連結業績予想を下方修正し、売上高を309億7200万円から265億円に、営業損益を13億2900万円の黒字から4億円の赤字にそれぞれ引き下げた。昨年12月の新規上場後の初の決算発表前での下方修正ということもあり、市場からはネガティブ・サプライズと受け止められたようだ。
0306













マザーズでもJASDAQでもなくいきなり東証一部に直接上場したgomi(3903)ですが
上場一発目の決算で下方修正&赤字転落という最高のパフォーマンスを見せました
週末を前にして抱腹絶倒の笑いを提供するエンターテイメント企業ですにょ(σ´∀`)σ
ぼくちんも決算書と株価を見たときはお腹を抱えて大爆笑しました(*´∀`*)ムフー
期待を絶対に裏切らない世界最高の笑いをくれる芸人銘柄だおね

これはもうどうしようもないクソ決算だおね(゚д゚)、ペッ
なにより上場までに協力してくれた主幹事、関係者、株主すべてを裏切りすぎ
ただ主幹事であるはずの野村證券はgumiを売りまくってたという疑いもあるので
もしかしたら上場直後かそれ以前から、業績悪化の予測はあったのかもしれませんΣ(゚д゚;)

ちなみにgumiの社長は上場して以降もずっと
「株主のための経営はしない」「株主重視のビジネスは考えてない」
というようなことを一貫して色んなメディアでしゃべっていましたΣ(゚д゚;)
もとからそういう経営を目指していたのか、決算に自信がなかったからなのか
そのあたりは不明でしたが、個人株主からもこの点を批判されていたのも事実です。
そしてその期待通りの決算が出てきたという事です(((( ;゚д゚)))
むしろ株主さんたちは社長が目標を達成してくれたんだから喜ぶべきだおね


gumi(3903) 2,081円 −500円(−19.37%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3903
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3903.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
ただの赤字会社が東証一部に上場しただけの話だおね。
おそらくgumiの社長は「東証一部に直接上場させた」重さを理解できてなかったんでそ。
新興市場ではなく東証一部にいきなり上場というのは期待の裏返しです。
どんなことがあったとしても、一切の言い分けなしで結果を残す責任があります。
その責任の重さをまったく理解できていなかったというだけのことですにょ(σ´∀`)σ
要は東証一部に所属する企業の経営者として『失格』ってことだおね
まあ、世界を代表するエンタテイメント企業になれたんだかいいってことでそ(*´∀`*)
おそらく日本中のgumiもってない投資家は大笑いしてるでそ
もはやお笑い界の頂点に立ったといっても過言ではありませんwwww


owarai








https://twitter.com/hkunimitsu/status/545418932677394432


【國光語録】 
「孫さんや三木谷さんや柳井さんは俺に似てるw」 
「10年以内に世界奪りますから!」 
「任天堂の倒し方俺ら知ってますぜ!」(※グリー社員じゃなくて彼が発言者) 
「すでに売上8兆円見えました!」 
「経営というのは長い目で見ないと本当の評価はわかりませんからw」
「世界一をとるのはチョロイ」
「情報革命時代を代表する世界一のエンタテイメント企業になる!」


ss2286234570 at 18:34|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加