yogurting ヨーグルティング

システムダウン

2018年07月01日

みずほ証券、システム完全停止の日本最長記録を更新!!

みずほ証券、ネット取引 28日再開へ システム障害、1万件の注文に影響 
2018/6/27 22:00 日経電子版
みずほ証券は27日、システム障害でサービスを停止していた個人向けインターネット取引について、28日午前6時の再開を目指すと明らかにした。システム障害が起きた原因は個人向け業務システムと運営管理サーバーのあいだで起きた通信障害だ。23〜24日にかけて実施したサーバーの更新で設定ミスがあり、顧客や商品情報をつなぐネットワークに不具合が発生、取引所へ注文を送れなくなった。
0630










人為ミス、徐々に深刻化 みずほ証券システム障害の舞台裏 停止時間、最長記録に
2018/6/29 日本経済新聞
みずほ証券のインターネット取引で起きたシステム障害は28日正午に復旧したものの、取引停止が2営業日半に及ぶ異例の長さになった。ネット取引が普及した2000年代以降では最長記録となる。
前日27日夕方に会見した金森裕三常務は「(平常時の)午前6時の再開を目指す」と説明していた。ところが、午前6時50分時点のウェブサイトには「6時30分より再開を予定していたが、今しばらく時間を要する状況となっております」の説明文が登場。その表現もしばらくすると「6時30分より」が「今朝より」に変更。混乱ぶりを露呈した。
結局、再開したのはこの日の正午。2営業日半の間約1万件の注文がネット経由であり、うち1200件は約定していた可能性が高い。
なぜここまで長期化したのか。原因は5月にサーバーの入れ替えで起きた人為的なミスだ。顧客や商品情報をつなぐネットワークに不具合が生まれた。不具合は徐々に深刻になったため、ログインを停止するまでに時間が経過。この間、未処理の注文がたまり続けた。
ネット証券の場合は約定できないミスが発生した際、顧客通知などを自動対応できるシステムがある。大手ネット証券首脳は「みずほ証券にはなかったのではないか」と読む。実際「手作業での処理が間に合わなかった」(みずほ証券)。26日には主幹事の新規株式公開(IPO)案件もあり、未処理注文が膨らむ一因になった。
※メールアドレスを登録すると全文読めるようです

みずほ証券のネット取引が復旧、正午から売買可能に
2018年6月28日 bloomberg
インターネット取引ができなくなっていたみずほ証券は28日、システム障害が復旧して正午から取引ができるようになった。2日半ぶりに正常な状態に戻る。みずほ証はシステム不具合などによりネット取引を26、27日の2日間終日停止、主幹事銘柄の国際紙パルプ商事とアイ・ピー・エスの上場日と重なり、株式を取得している顧客や投資家らは自由な売買が制約されていた。27日夕刻の段階でログインや残高照会などの機能はいったん復活したが、この日は再び利用できなくなっていた。これがこの日の午後から正常に戻った。

またも俺たちのみずほ証券がやってくれました
2000年以降では過去最長となる2日半システム完全停止最長記録を更新
しかもみずほ証券自身の主幹事銘柄の上場日に取引停止とかすごすぎるお
27日の夜にわざわざ記者会見ひらいて「明日の朝から取引再開できますって説明して
その翌朝にまたトラブルが長引いて28日の午前まで停止するという糞っぷり

ここぞという重要な場面では必ず決めてくれるC/ロナウドみたいな会社ですにょ(σ´∀`)σ
客をどん底に叩き込むときのタイミング決定力がハンパじゃない
ジェイコム株大量誤発注事件であれだけシステムの未整備で大きな事件を起こしておいて
何の反省もなく今回も同じようにやらかすとかアホの極みとしか言いようがありません。
いかにシステムを軽視する会社グループなのかがよくわかる実例だおね(((( ;゚д゚)))



今回のトラブルはあまりに重要なポイントが多いので書き出してみます
2日半も株式取引が一切取引できない状態になった。
入出金もすべて停止。FXの注文も約定もできなくなった。
28日の朝に解消すると記者会見までしたのにさらに半日システムが停止してた。
ぜ膣柑やってる国際紙パルプ商事アイピーエスの上場日にやらかした。


今回のシステムトラブルのポイントは「インターネット取引が」と書いてあるところ
つまりシステムが停止したのは株取引だけじゃなく全てのネット取引が停止したって事。
入出金FXもありとあらゆる取引やオンラインサービスが停止してたってことでしょ。
システムの長期停止だけじゃなくその影響範囲でもぶっちぎりで日本記録だおね(´∀`*)
みずほ証券は決定力だけでなくその得点力でも全顧客を黙らせたわけです。
ぐうの音も出ないほどここまでお客を叩きのめすあたりはさすがみずほ証券といった所
みずほ証券が繰り出してくるサービスの素晴らしさに感激のあまり言葉もありません。

しかし主幹事銘柄が二つもあるタイミングでネット取引停止ってすごすぎでそ。
そんなの狙ってたってそんな簡単にできる芸当じゃありませんΣ(゚д゚;)
お客からの信頼だけでなく上場依頼者の信頼も徹底的に叩き潰す作戦に出た訳です
グループの一員であるみずほ証券これだけ素晴らしい対応を見せたわけですから
今後のみずほ銀行のシステム統合でも素晴らしい事件を期待してしまいますね


ss2286234570 at 05:28|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月23日

Zaif(ザイフ)さん、謎のトラブルで強制ロスカット祭りを開催!

ZAIFのビットコイン(BTC)ロスカットの連鎖で70万円まで暴落
いい加減にしろよこの取引所…

仮想通貨取引所「Zaif」で強制ロスカット祭
サーバーダウンにより注文が入らず強制決済の連鎖に
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65913357.html
22











Zaif(ザイフ)で夜中に大トラブルが発生したにょ(σ´∀`)σ
リアルタイムで見ていましたが中々素晴らしい景色でした(*´∀`*)ムフー
謎の急落中なのにログインも注文もできないままビットコインが大暴落を起こして
レバレッジかけてた人は決済できない状態で底値でロスカットされたようです
ちなみになつさんも試しにログインしてみようと試してみたけど
「502Bad Geteway」という表示が出てサイトにアクセスできませんでした。。。

120万円からいきなり60万円を割り込んだので悲惨どころではありません。
ドル円でいったら110円から55円に暴落してロスカットされたようなもの(((( ;゚д゚)))
おそらく数百万円単位で不足金が発生した人が大量にいるでしょう
当然のことながらZaif(ザイフ)は規約を立てにして押し通そうとするでしょう。
システムトラブルで決済注文どころかログインすら出来なかったくせに
不足金を数百万円振り込めといわれたらたまったものではありません(゚Д゚)ゴルァ!!

おそらく昨晩だけで数百人との訴訟や交渉が発生するんじゃないでそうか
twitterでマスコミ批判してる場合じゃないと思うんですけどねえ(´・ω・`)
自宅が火事で燃えてるのにtwitterでマスコミ批判してる暇があったら
もっと必死になって消火すりゃいいのにね、としか思えないおね

残念だけどZaif(ザイフ)ってバカ経営者が経営してるお笑いバカ会社でそ
頭がどうかしてるとしか思えないにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 11:26|PermalinkComments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月16日

ビットコインを気軽に体験 実店舗を都内に出店へ

ビットコインを気軽に体験 実店舗を都内に出店へ
2017/12/09 07:08 テレ朝news
国内最大手のビットコイン取引所である「ビットフライヤー」は来年春、ビットコインを気軽に体験できる実店舗を都内に出店する計画を発表しました。
ビットフライヤー・加納裕三社長:「(来年)春にビットフライヤーカフェというのを展開しようと考えていて、これは実店舗ですね」
ビットフライヤーが計画している実店舗は、ビットコインがどんなものであるかや、どうやって買い物ができるかなどを体験できる施設です。ビットフライヤーの加納社長は会見で、同社の利用者が100万人を超えたことを明らかにし、将来的に「世界最大のビットコイン企業を目指す」と語りました。また、ビットコイン価格が200万円を超えるまで急上昇したことについては、「2015年ごろに2、3万円だったものが、5万円になったころからバブルと言われている」として、今後も「右肩上がりに上がってほしい」と述べました。
1215



 ※動画あり







ビットコイン国内最大手のbitFlyerが来年にも店舗を出店するようですφ(.. )
最近はビットコイン業者の広告をテレビや雑誌だけでなく
いろんな場所で広告で見かけることもすごく増えてきたなと思います
まるでレバレッジ規制前のFX業者と同じような雰囲気になってきてるおね

ただしビットコイン業者(bitFlyer、Coincheck、Zaif、GMOコインなど)は
どこもお客が急激に増えてシステム負荷があまりにも増えすぎたせいで
毎月数回といったかなりの頻度でシステム障害やシステムダウンを起こしています
今は右肩上がりだから黙認されてる部分があるのかもしれないけど
本当に大きな下落に転じたときはかなり致命的な事故にもなりかねません
だからこそシステム安定のためにシステム増強にひたすら投資すべきであって
実店舗を出すためにお金や人手を費やすのはどうかなって思うんだおね(゚д゚)、ペッ
正直なとこそんな金があったらシステム投資に使えよといいたくなる

bitFlyerは早ければ来年にも上場するのではといわれていますが
これだけ高頻度でかなり致命的なシステムダウンをくり返してる現状において
上場を許してしまうのはちょっと時期尚早だし、問題がある気がするおね(゚皿゚メ)
まずは目の前の問題を解決することに全力を尽くすべきであって
店舗を作るだの店舗を増やすだのなんてのは絶対にやるべきじゃないでそ


ss2286234570 at 07:05|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月25日

FX事業者などを狙ったDDoS攻撃が多発

FX業者にサイバー攻撃、直前に予告し金銭要求
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170924-OYT1T50016.html
2017年09月24日 09時22分
外国為替証拠金取引(FX取引)を取り扱う企業を狙い、サーバーなどに大量のデータを送り付ける「DDoSディードス攻撃」を仕掛けると脅し、金銭を要求する「ランサム(身代金)DDoS」と呼ばれるサイバー攻撃が相次いでいることが分かった。
攻撃は今月14日以降立て続けに確認され、サイトの閲覧や取引に障害が出ており、セキュリティーの専門家らが警戒を呼びかけている。
FX取引は、取引業者に元手(証拠金)を預け、これを担保にドルやユーロなどの外貨を売買し、為替変動の差益を狙う金融商品。マネーパートナーズ(東京)では、14日午前9時過ぎ、複数のアドレスで、24時間以内に仮想通貨の2ビットコイン(約85万円相当)の支払いを要求する英文メールを受信した直後、DDoS攻撃が始まり、サイトにログインしづらい状態になった。
0926













.
FX事業者などを狙ったDDoS攻撃が多発、外為どっとコムや東洋証券が被害
2017/09/21 日経コンピュータ
FX(外国為替証拠金取引)事業者や仮想通貨取引所を狙ったDDoS(分散型サービス妨害)攻撃が多発している。本誌の調べによると、2017年9月21日までに、FX事業者の外為どっとコムやマネーパートナーズ、証券会社の東洋証券などが被害を受けている。
外為どっとコムは、9月21日の午前9時15分から午前10時の間、同社ホームページならびに為替情報サイト「外為情報ナビ」、スマートフォンアプリ「外貨ネクストネオ」にログインしづらい状況だったと案内している。原因は調査中だが、外部によるDDoS攻撃の可能性が高いとする。アクセスしづらい状況は午後4時時点で解消したほか、顧客の情報漏洩などは発生していない。
東洋証券はDDoS攻撃を受け、ネット入金サービスのサーバーに障害が発生したが、9月21日の午前10時に復旧したとしている。

9月14日から日本国内のFX会社や証券会社を狙ったDDos攻撃が相次いだようです
それ以外ではビットコイン会社のビットフライヤーも狙われたようです(´・ω・`)
どうやら2回くらい1時間程度のDDoS攻撃受けたみたいだおね。

大きなDDos攻撃にさらされたのはマネパのようです
9/14の朝9時から12時前まで3時間ほど攻撃されて、さらに午後にも再度攻撃
落ち着いたとみせかけてその日の午後にも攻撃を受けています
その翌日の9/15も朝から同じようなDDos攻撃を受けているにょ(σ´∀`)σ
ほぼ丸二日にわたって総攻撃にされされてたってことでそ
その他の大手FX会社では外為どっとコムが9/15の朝にDDos攻撃を受けてる
DMMFXも9/15の7時〜8時くらいにDDos攻撃を受けたって書いてあるお
餃子で有名なヒロセ通商も9/18の10時〜11時過ぎまでDDos攻撃の被害にあってます。
最大の被害を受けたのはFXTFっていうFX会社かもしれません。
時系列を見ていくとほぼ4日間ず〜〜っと格闘してたみたいだお(((( ;゚д゚)))
こうやって見ていくと大手のFX会社の半分くらいは被害を受けてたようです

どうして9月18日前後にここまで激しいサイバー攻撃を受けてるのか
知ってる人は知ってる有名な話ですが9月18日は柳条湖事件の勃発した日です
柳条湖事件は満州事変の発端となった事件として有名ですねφ(.. )
当然中国にとっては国辱的な日なので中国の報復攻撃を受けやすい日として有名だお。
1〜2年前はカブドットコムとかGMOクリック証券がDDos攻撃受けてたので
今回はネット証券ではなくFX会社に目標を切りかえたのかもしれません
一度被害を受けるとその企業はセキュリティー強化の改善をするため
翌年からは他の企業やまったく別の分野の企業が被害に会うという傾向があります。
そう考えると来年2018年はネット銀行が狙われる番かもしれませんね(´・ω・`)

9月18日はサイバー攻撃に注意
毎年9月18日は中国からのサイバー攻撃が非常に多いことは有名である。1931年9月18日は満州事変の契機となった柳条湖事件が発生した日である。そのため9月18日前後は中国からのサイバー攻撃が非常に多い。今年もまたその季節がやってきた。


ss2286234570 at 15:47|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月30日

カブドットコム証券にサイバー攻撃 36分間ログインできず

カブドットコム証券にサイバー攻撃 36分間ログインできず
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD29H12_Z20C17A6000000/
2017/6/29 12:25
カブドットコム証券は29日、同社のウェブサイトがサイバー攻撃を受けたことを明らかにした。
9時2分から36分間にわたって同社の顧客が取引口座にログインできなかった。同社に電話による問い合わせが殺到し、コールセンターもつながりづらくなった。影響については「詳細を現在確認中」(同社)という。サイバー攻撃は大量のデータを送り付ける「DDoS(ディードス)攻撃」とみられる。欧米などで相次いでいる大規模サイバー攻撃との関連性については、「警察などと協力して確認する」(同社)としている。
0702














最近はネット証券やFX業者でもたまに見かけるDDoS(ディードス)攻撃
あまり知られてないけど信用金庫とか信金なんかもかなりやられてるらしい。
最近は海外の金融機関、政府機関、病院なんかも軒並みやられています
どんなに強固に作ったって100%落ちないシステムなんてありえっこない
まして完全な悪意をもって攻撃されてるわけだからカブコムが全て悪いとは思わない

でも。。。福岡に作ったデータセンターがまったく機能しないまま
障害時用に用意していたバックアップサイトにログインもできないのはダメだおね
何十億円という資金を投じて、しかも普段からカブドットコムは
「福岡のデータセンターとバックアップ体制があるから安心」なんて説明してたしね
散々自社のユーザーを信用させといてそれを完全に裏切ったのはアウトでそ(゚д゚)、ペッ
じゃあ昨日まで散々くどいくらい説明してたバックアップ体制に
一体なんの意味があるのか小一時間ほどとことん説教したくなるにょ(σ´∀`)σ

0701










カブドットコムとしても今回のシステム障害は痛恨の一撃レベルの破壊力だおね。
最近2年間くらいの間に、システム障害管理不備や内部管理体制の不備で
何回も重ねて処分受けてるまさにその最中にやらかしてしまったからだお(´・ω・`)
例えていうなら、喫煙がばれて停学になって自宅謹慎処分になってた学生が
謹慎中に万引きやカツアゲやったの発覚して補導されたようなもの
後々でカブドットコムにとって痛恨のダメージを与えそうな気がするおφ(.. )

システム障害の管理不備による行政処分から2年、
カブドットコム証券がサイバー攻撃に遭った発表


ss2286234570 at 01:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月10日

松井証券 システム障害で6時間近くトラブル続く

松井証券 ネット売買のシステムに不具合
11月7日 10時38分 NHKニュース
インターネット証券大手の松井証券では、7日朝から取引システムの不具合が発生し、投資家が株式などを売買するのに、通常よりも大幅に時間がかかるなどの障害が続いていて復旧作業を急いでいます。松井証券は、投資家がインターネットを経由して金融商品などを売買できるサービスを提供しています。
会社側によりますと、この取引システムに7日午前9時ごろから不具合が発生し、株式と日経平均先物の売買に、通常よりも大幅に時間がかかるなどの障害が続いているということです。松井証券では1日当たり10万人以上の投資家が、この取引システムを使って売買しているということで、会社側では「お客様にご迷惑をおかけし、申し訳ない」と話しています。

松井証券 松井道夫社長が楽天証券を批判 「この業界を甘くみてほしくない」
「ネット証券評議会からの除名も」と顔を紅潮させて語るなど怒りが収まらない様子
松井社長は、楽天証券が「手数料を大幅に引き下げることは、各社の戦略で、かまわない」としながらも、これによって、一日に何度も取引を繰り返すデイトレーダーを「集めるだけ集め、システムが追いつかず、トラブル発生。これでしょうがないというような単純なものではない」という。さらに「彼らが信頼を失って、撤退するのはかまわないが、ネット証券全体の信頼を損なうようなことになるのは許せない」と、影響が松井を含め他のネット証券に及ぶことに懸念を示した。  

ほぼ丸一日ずっと注文訂正できないとか取消できない状態だったようです(((( ;゚д゚)))
システムトラブル起こしたのが11/7(月)だったからまだ良かったようなものの
万が一、トラブル起きた日が7/9(水)だったらガチでやばかったおね
何百人単位で死人が出るくらい取り返しがつかない事態になっていたことでそう

おそらく一日信用のお客の注文が増えてきてることや
大幅なギャップアップで始まったことで寄り付きに注文が集中しやすかったことなどで
サーバーやDBにいつも以上の負荷がかかってトラブル起きたんでそうφ(.. )
松井証券って昔はシステムが軽くて寄りつきもサクサク動いていたけど
ここ最近は(特に寄りつきが)やたら重くて注文の返りが遅いんだおね
注文が過度に増えすぎててシステムの増強が間にあってないのかもしれません(((( ;゚д゚)))
今後もしばらくずっとこんな感じが続くのかもしれないおね

その昔、楽天証券のお客がと取引がどんどん増えていた頃
システムに負荷がかかりすぎてシステム障害が多発する事件が度々ありました。
最終的にはかなり厳しく金融庁の方から厳しく処分されてたと記憶しています
その頃、いつも松井証券の名物社長が楽天証券に罵声を浴びせていました
そりゃ他人がミスや失敗をしたときに罵声を浴びせるのはさぞ気持ちがいいでしょう。

でも自分の会社が同じようにお客や注文が増えてきたら
罵声浴びせた楽天証券と同じようにシステムトラブル起こしてたらみっともない(゚д゚)、ペッ
まさに自分の吐いた唾が自分の顔に吐きかけられたようなもの。
かなり壮絶でみっともないブーメラン事件になってしまいました(´・ω・`)
1010











 

ss2286234570 at 05:24|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月13日

外為どっとコム 連続システムダウン記録国内新記録か?

外国為替証拠金取引(FX取引)大手の外為どっとコム(東京都港区)で、13日午後にシステムトラブルが発生した。一時、約39万口座全てで取引が出来なくなった。
トラブルは同日午後1時半頃に発生し、取引を行うホームページにログインすることが出来なくなった。一時的に復旧したが、午後3時半頃から再び取引ができなくなった。原因は通信機器の不具合とみられ、同日午後9時50分頃復旧した。
0713








これはついさっき復旧したというお知らせですにょ(σ´∀`)σ
FX業者大手の外為どっとコムのシステムが今日のお昼からずっとダウンしてたよです(((( ;゚д゚)))
これはまたちょっと、どころじゃなくシャレにならんレベルだおね

13:30に最初のシステムトラブルが起きてWEBからログインできなくなったようです。
おそらくそこでハード機器の故障であるということが判明たんでしょう
15:30〜21:50までは完全に取引システムを止めて機器の入れ替えをしてたようです
完全に取引できなかった時間は6時間半ほどになったようです
しかし取引時間中にハード入れ替えってちょっと気が狂ってるレベルだお(´;ω;`)

外為どっとコムといえば過去にもテスト用の間違ったレートをお客に配信してしまい
そのレートがドル円1円とかで、お客のポジションがある日突然すべてロスカットされるという
とんでもない大事件を起こしたFX業者だおね(゚д゚)、ペッ
さすがに今回またやらかしたら信用は完全に地に落ちたと言ってもおかしくないでそ

最近だと雇用統計の晩にたま〜〜にヒロセ通商がシステムダウンしてるくらいで
(といってもせいぜい長くて20〜30分くらいですが)
1時間以上のシステムダウンってのはあまり記憶にありませんφ(.. )
ましてギリシャとEUが合意して為替が夕方から1円ちかく動きまくってるわけで
そんな時間帯を狙ったように「6時間半ほどシステムが不通でした」なんていわれたら
さすがに激怒してマウス投げつけて壊してもおかしくないくらいでそ
トラブルの内容も悪かったけど時間とタイミングはもっと悪かったようです(((( ;゚д゚)))
明日からはお客が出金の嵐で大量流出してしまう可能性がたかいおね。

ちなみに外為どっとコムの大株主は澤田HD(8699)ですにょ(σ´∀`)σ

2010年09月13日
外為どっとコムについに行政処分が出る


ss2286234570 at 22:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加