yogurting ヨーグルティング

シェアサイクル

2018年08月23日

メルカリ、東京都国立市で「メルチャリ」の実証実験を開始

メルカリ、東京都国立市で「メルチャリ」の実証実験
2018年08月22日 CNET Japan
メルカリは8月22日、同社が展開するシェアサイクルサービス「メルチャリ」において、東京都国立市で実証実験を開始すると発表した。メルチャリは、ユーザーと地域が参加型で運営するシェアサイクルサービス。リアルの場でのシェアリングエコノミー促進を目指し、2018年2月27日に福岡でサービスを開始した。専用のスマートフォンアプリ(iOS版のみ、Android版は近日公開予定)で自転車を解錠でき、乗りたいときにすぐ利用できる体験の提供を目指している。
同社によると、全国で4番目にコンパクトな自治体である東京都国立市は、緑の中に自転車道が整備され、多摩川沿いには川崎まで続くサイクリングロードを有する「自転車の似合うまち」だという。
0826










メルカリがシェアサイクルサービスの実証実験を開始するようです
最近この手のサービスはすごく増えてるので、ミクシィとかグリーとかLINE・DMMとか
そっち系のネット企業がやたら実証実験とかやってるとかいうニュースを目にします

ただしそもそも本業とは何の関係もないしあくまで単体事業でしかないので
他のサービスや本業とはまったく関係性がないってのが欠点だと思うんだおね(´・ω・`)
(DeNAが横浜限定でサービスをやるというならまだわかる)
たとえ小規模な成功を達成できたとしても他の事業と関係性がないので
総合的な会社としての強みに育成しにくいという大きな欠点がありますΣ(゚д゚;)
なによりこんなのを全国規模でやったらとんでもなく先行投資も費用もかさみます
今までネット企業としてやってきた企業がこの手のサービスに参入するのは
ハードルも高いし、しかもいろんな意味で不慣れで会社としての相性も悪いでそ
あえてシェアサイクル事業に参入するメリットなんて皆無な気がするんだおね(゚д゚)、ペッ

そんなことよりメルカリは本業のフリマ事業にこそ集中すべき時期でそ
ただでさえこれから市場や新しい株主から厳しい評価を受けてる最中なのに
成功してもメリットのない事業にあえて参入する意味がどこにあるのかわかりません
フリマ事業と相性の良いオンライン決済事業とか銀行業にもっと本気で参入して
そっちに資金を投下したほうが100倍メリットがあると思うんですけどね(´・ω・`)

ファンドや市場から大量の資金をゲットできたんで
あんまり何も考えずにニュース映えしそうな事業に適当に参入を繰り返しちゃう
それってベンチャー企業として完全にあかんやつなんじゃないでそか
そこに投じた莫大な資金と人件費を誰が負担してるのかわかってるんでそか(゚д゚)、ペッ




ss2286234570 at 05:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加