yogurting ヨーグルティング

サービス劣化

2017年09月19日

SBI証券 フル板情報表示サービス終了のお知らせ(2017/10/31)

このたび、2017/10/31(火)をもちまして、フル板情報表示サービスのご提供を終了させていただくこととなりました。同日以降、フル板情報表示サービスをご利用いただけなくなります。これまで本サービスをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。 お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。
なお、メインサイトの個別銘柄情報画面等やHYPER SBIで、10本気配値外の板状況、注文株数等を含むすべての気配値情報やサマリー板での気配値情報をご覧いただける、「全板R」サービスは引き続き、ご利用いただけます。一定の条件を満たすと無料でご利用いただけますので、ご活用ください。

なんとSBI証券がいきなりフル板サービス終了のお知らせを出していましたΣ(・ω・ノ)ノ
これにはSBIユーザーの方も驚いた人が多かったはず
てっきり新しい取引ツールをリリースしてそちらに切り替えると同時に
フル板を一時終了させるかとおもってたらただフル板を終了させるという内容でした
最近のSBI証券はほぼ一強になりつつあったので少し驕りが出てきたんでそか

ネット証券なのにしかも最大手なのにいきなりフル板廃止とか酷すぎでそう
個人投資家舐めてんのかって印象でした(゚д゚)、ペッ
さすがにフル板なしなんてきつ過ぎなんで復活してほしいおね(´・ω・`)

楽天証券のフル板サービスはこちら
https://marketspeed.jp/special03/
0922

















GMOクリック証券のフル板サービスはこちら
https://www.click-sec.com/corp/tool/superhatchukun/
0921





ss2286234570 at 06:24|PermalinkComments(2)

2016年11月26日

「じぶん銀行」が11/12から大幅改定、auユーザーにとっては『改悪』に

「じぶん銀行」が大幅改定、auユーザーにとっては『改悪』に
KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立した「じぶん銀行」のサービスが、大きく変わりました。特にauユーザーでじぶん銀行を使ってきたユーザーに対しては、"改悪"とも受け取られかねない内容なだけに、口座を持っている人は注目しておく必要がありそうです。
サービスが大きく改定、手厚すぎる特典を廃止
大きく変わったのが、「au ID」との連携部分。元々じぶん銀行は、「プレミアムバンク for au」として、auユーザーに手厚い優遇を提供していました。他行宛ての振込手数料が4回まで無料(三菱東京UFJは回数無制限)、ATM利用料が無制限無料というもので、これだけの特典を用意していたネット銀行は、なかなかほかに見当たりません。ATMを多用するユーザーであれば、auの携帯電話代の"元"も取れるほどで、使わないのはもったいないと思える銀行でした。この手厚すぎる特典の廃止が発表されたのが、7月のこと。
1126 (2)










今月の11/12からじぶん銀行のau向け優遇サービスがばっさりカットされて改悪されたようだお
auユーザーでこれまでじぶん銀行をヘビーに使い倒してきた人には残念なお知らせでそう。
今回の改悪のせいでじぶん銀行のスレがえらい勢いで荒れてるようです

【改悪】じぶん銀行★24【末期】
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/money/1478971457/l50

当初知名度もまったくなく利用者もまったくいなかったじぶん銀行としては
じぶん銀行の大株主で50%の株を持つau(KDDI)のユーザーを大きく優遇することで
口座数と預金残高を数千億円規模にまで大きく伸ばしてきたというのは確かに事実でそう
しかしauユーザー以外とここまで圧倒的に差をつけて優遇してしてしまうと
au以外の利用者側からすれば不満とか不平等感を感じるようになるのも事実だおね
なによりauユーザーをあまりにも優遇しすぎだったので、ここの利用者数が増えすぎると
むしろ長期的にはじぶん銀行の負担になってしまい、大きなコスト要因になるからです
いずれにせよこういう結果になることは時間の問題だったと思いますにょ(σ´∀`)σ

例えばトヨタが新しいコンセプトの新車タイプBを販売すると仮定したとき
売れ行きを伸ばすためにBを購入したお客全員にガソリン代の半分をトヨタが負担するという
すごい大盤振る舞いの特大サービスをつけて売ったと考えればわかりやすいでそ
もしかしたらガソリン代半額負担というサービスが大受けして大ヒットするかもしれません。
あっというまに1000万台をこえるほどのヒット商品になる可能性もありえます。
しかし最初はよくても販売台数が増えすぎればいずれ継続できなくなるのは自明の理
あまりにも片寄って有利すぎる特典ってのは数が増えれば終わるのはあたりまえでそ(´・ω・`)

今回のような結果になることはauユーザーだってうすうす気が付いてたはずだし
そして今回たまたまその改悪タイミングにさしかかっただけとしか思えないおねφ(.. )
残念だけどサービスってそういうもんなので、その当たりは誰もが覚悟しておくべきこと
さすがにこんな有利すぎるサービスが永続するなんてありえるわけがないでそ

ちなみにじぶん銀行は1ヶ月ほど前(10/28)に再増資をしていますΣ(゚д゚;)
いままではチマチマと150億規模の増資をくり返すことが多かったんですが
今回はなんと300億円増資するというなかなかすごい展開だにょ(σ´∀`)σ
決算書だけでは細かいことはわからないけど、やっぱりauユーザー優遇コストのせいで
けっこう財務が痛んでなにかしら至急の支援金が必要だったのかもしれないおね。
さすがにここまで追い込まれてたじぶん銀行に対して改悪するなってのは酷すぎでそ


2016年10月28日 じぶん銀行 株主割当による増資の実施について
株式会社じぶん銀行は、2016年10月14日(金)の取締役会において、株主割当による増資の実施を決議し、本日払込が完了いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。


ss2286234570 at 05:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)