yogurting ヨーグルティング

グリー

2016年08月21日

グリー(3632) 16年4〜6月期は減収減益、来期も業績悪化見込み

【グリー決算説明会】16年4〜6月期は減収減益
新作『ソウルアームズ』不調が響く 来期は得意の『RPG』中心に開発・配信へ
グリー<3632>は、8月4日、2016年6月期の連結決算を発表するとともに、東京都内のグリー本社でメディア・機関投資家向けの決算説明会を開催した。
2016年6月期の連結は、売上高698億円(前期比24.4%減)、営業利益142億円(同29.6%減)、経常利益105億円(同57.9%減)、最終利益84億円(前年同期103億円の赤字)となり、減収・経常減益となった。コイン消費が落ち込んだことが原因とみられる。前期は巨額の減損により赤字だったが、今期は減損があったものの最終損益は黒字転換した。
2017年6月通期の業績予想については、算定が困難として開示せず、第1四半期(7〜9月期)のみ開示とした。売上高135億円(前年同期比30.0%減)、営業利益10億円(同77.1%減)、経常利益10億円(同74.9%減)、四半期純利益0億円(前年同期23億円の黒字)と減収減益を見込む。減収減益の要因として、売上高に関しては、既存タイトルの減衰を織り込んでおり、かつ新規タイトルの貢献は織り込んでいないためで保守的に考えている。費用に関しては、ゲーム運営事業に対する先行投資費用を含んでいるとのこと。

0822


















グリー(3632) 481円 −1円 (−0.21%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3632
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3632.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額 1161億円

DeNAのライバルのグリーは業績も株価下落もまったく止まりません(´・ω・`) 
決定的に違うのは時価総額だおね
DeNAの時価総額が4385億円なのでグリーは1/4しかないってことか
かつてはライバルでも今じゃ相手にもされてないってことでそか。

決算期が違うので簡単には比較できない部分もありますが
DeNAの第1Q(2016年4〜6月)を前4半期比(2016年1〜3月)で比べると
売上高が383億円(+9%)、営業利益が74億円(+43%)と右肩上がり
前年同期比(2015年4〜6月)でも、前4半期比でも大きく伸びて成長してるようです

一方のグリーは広告事業で少しだけ光明があるものの全体的には悪化傾向
グリーの第4Q(2016年4〜6月)を前4半期比で(2016年1〜3月)で比べると
売上高が156億円(−11.8%)、営業利益が22億円(−14.2%)とボロボロだお
ここまで差がひらいてしまうともはやライバルと呼べませんね(((( ;゚д゚)))

グリーの株価を決定的に左右したのは来期の第1Q(2016年7〜9月)の業績予測でそう。
記事にもある通り、前年同期比で売上高−30%で営業利益が−77%ともうメチャクチャ
いくら先行投資費用が嵩んでるか保守的な数字とか述べたって悲惨すぎでそ(´;ω;`)
1100億円という今の時価総額がかなり不釣合いになってきてる印象だおね


ss2286234570 at 02:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月21日

DeNAとグリーの生死の差を分けたもの 〜その2〜

ホテル当日予約アプリ「Tonight」を展開するグリーは8月11日、ラブホテルの当日予約に特化した「Tonight for Two」(iPhone/Android)をリリースしました。スマートフォンから最短10秒で予約・決済が可能という手軽さが売りです。
高級ホテルを中心に扱っている「Tonight」の仕組みを使い、ラブホテルに特化したアプリを開発しました。アプリを起動すると、現在地から近い当日泊まれるホテルを表示します。気に入ったホテルがあればそのままクレジットカード決済し、予約が完了する仕組み。アプリ自体は18歳以上向けで18禁のホテルに関しては予約時に年齢認証画面を表示します。
グリーはホテル側から初期手続料3万円と予約成立時の手数料を徴収します。
開始時は関東(1都6県)のホテル情報(約30件)を掲載。今後エリアを広げていく計画です。
0321









任天堂という会社は「子どもにとって有害なゲームは絶対開発しない」という
かなりお堅い姿勢を貫いてる会社で有名ですにょ(σ´∀`)σ
ちょっと言い方は悪いですが頭の固いお役所みたいなイメージです(´・ω・`)
おそらく任天堂はDeNAとグリーのどちらと組むかという判断したわけで、
最終的にその判断の根拠になったのはDeNAのイメージとお行儀の良さでしょう

DeNAはスマホゲームの課金トラブルで少しだけまともな対応をしました。
その背景にあったのはやはり、当時はプロ野球界に参入した直後でもあったので
企業としてのイメージをこれ以上悪化させたくないという事情もあったんでしょう。
(またナベツネに叩かれてトラブルになるのを避けたかったなど)
DeNAはプロ野球参入前後にかなり派手に叩かれてお行儀がよくなりました
望んでやったのかどうかはさて置き、企業イメージとお行儀はかなり改善していました
課金トラブルの対応もやや大人びてすばやい対応をしていた印象が強いおね。
一方のグリーは、課金トラブルでもマズイ対応を連発させイメージを悪化させました
子どもにも課金させてその返金トラブルでもかなりこっぴどく叩かれたました
叩かれるのは仕方がないにしても、謝罪した後にまたトラブルが何度も発覚させて、
何度も何度も謝罪に追い込まれたり、その対応に引っぱりまわされました
(ちょうど今のマクドナルドのように延々と叩かれ続けました)
経営側がきちんとした対応や指示を出せなかったのが一番の原因でしょう。
なにより危機意識や企業イメージに対する切迫感に欠けていたこともあったと思います

ちょうど1年ほど前にグリーはラブホアプリというものをリリースしたおね
(リリースしてすぐにネットでもかなり話題になって叩かれました)
ところがリリースが話題になって色々な批判を浴びてすぐ廃止を決定しました
一説では暴力団に脅されたんじゃないかって書かれてましたがそれもでしょう。
予想した以上に話題になって企業イメージの悪化を嫌ってやめただけだと思います
でも逆にいえばグリーの判断基準の甘さいい加減さも透けて見えるわけだおね
おそらくそのニュースを見た人はグリーって馬鹿な会社だなと感じたはずです(`・ω・´)
(叩かれるのはわかってんだから最初からそんな馬鹿なことすんなよって意味で)
あれだけ散々叩かれたくせに反省がないというか、危機意識がまったく足りてない
そういう判断の甘さや危機意識の欠如がグリーにはいまなお感じられます。
グリーには若さと同時にライブドア的要素が強くて危なっかしいんだおねφ(.. )
グリーは、いわゆる「やらかし」の可能性が高い会社ってことです

任天堂にしたら「グリーはちょっと避けた方がいいよね・・・」って思われたはずでそ

そういうグリーの甘さや危機意識の欠如が積み重なってこういう結果になったんでそう。
公務員要素の強い任天堂がグリーを避けたがったのは当然の結果といえます
単純に開発力があるとか/ないとかっていう基準だけでなく
任天堂は「開発力」「お行儀の良さ」「会社イメージ」などで総合的に判断したはずだおね。
ラブホといえばグリーってイメージがまだ残ってる今の状況において
任天堂がグリーと組んでしまうと「任天堂=ラブホ」ってイメージに繋がりかねませんΣ(゚д゚;)
今まで散々努力して企業イメージを向上させた任天堂にとっては絶対に容認できない訳です。

グリーとしては任天堂という巨魚(金のなる木)を取り逃がしてしまったわけです
色々な判断の甘さやいい加減差が決定的な失敗の要因になったってことだおね。
おそらくこれから両者の格差はどんどん広がって時価総額の差もひらくはずです
今回の顛末でグリーは世紀の大失敗をしてしまったといっても過言ではないでそ(´・ω・`)


圧力?グリー「ラブホ予約アプリ」の爆速終了に憶測広まる
グリーがラブホテルの予約ができるアプリ「Tonight for Two」のサービスを終了したことを発表した。サービス終了についてグリーは「社内外からいろいろなご意見があり、それらの議論を踏まえて総合的に判断した」と説明している。開始から1カ月足らずでサービス終了となり、堀江貴文氏も「何か裏を感じる」とTwitterでコメント。終了した理由についてネット上では様々な憶測が広まっている。


ss2286234570 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年03月20日

DeNAとグリーの生死の差を分けたもの 〜その1〜

これまで任天堂は、スマートデバイス向けの参入については慎重な姿勢を崩さなかった。岩田氏はその理由として、スマートデバイスでゲームを作ることそのものについて否定的ではなかったものの、コンテンツの新陳代謝が激しく、コンテンツ価値の維持が容易ではないとし、どうすれば価値を維持、発展させながらビジネスを展開できるのかを考えていたという。また、スマートデバイスのゲームビジネスは“楽にもうかる”というイメージもあることに触れつつ、実際には競争も激しくほんの一握りしか成功していないとし「その一握りに任天堂も入らなければ、参入する意味がない。やる以上は絶対の勝算を持って臨む」とした。
0322








スマートフォン向けのゲーム配信を発表した任天堂 の株価は急伸し、時価総額は19日までの2日間で7000億円超増加した。同社の方針転換を市場が評価した形だが、スマホへの過大な期待には懸念の声もある。
ブルームバーグ・データによると、時価総額は発表前の17日終値時点で1兆9947億円(株価1万4080円)だった。株価は発表後の18日には値幅制限いっぱいのストップ高となり、19日終値時点の時価総額は2兆7059億円(同1万9100円)となった。株価が下落したため、20日終値時点の時価総額は2兆5281億円。
任天堂は17日、ディー・エヌ・エー(DeNA)と資本・業務提携し、スマホ向けゲームを開始すると発表。人気キャラクター「スーパーマリオ」などを生かし、スマートフォンやタブレットにも収益機会を拡大する。発表は好意的に評価され、目標株価やレーティングの引き上げが相次いだ。 任天堂にとっては、収益拡大の機会となるスマホだが、競争は厳しい。国内では、長期的なヒットタイトルを持つのは「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)のガンホー・オンライン・エンターテイメントと「モンスターストライク」のミクシィの2社程度。海外でもソフトバンク子会社のスーパーセルなど少数だ。 

任天堂がDeNAと組んでスマホゲームを手がけると発表して以降
両者の株価は窓をあけて一気にストップ高を連発してます
現在国内では、スマホゲーム市場は6,000億円の売上げを叩きだす市場なのに
一方のハードゲーム市場は半分の3,000億円しか売上げがないそうです
いくら海外のハードゲームで稼いだとしてもこれでは立ち行かないのは仕方がないでそう。
これまでスマホゲームを一切手がけずハードゲーム一本に絞っていた任天堂は
業績の落ち込みが特に激しく、去年まで3年連続で営業赤字を続けていたとかφ(.. )
今回のDeNAとの提携がいかに任天堂にとって重要だったのかよくわかりますにょ(σ´∀`)σ

今期の任天堂の営業利益が200億円の見通しなのだそうですが、
市場ではスマホゲーム市場への参入により数年以内に営業利益1000億円を期待だそうです
まあ実際にどういう数字に落ち着くかは不明としても、営業利益が5倍に増えるという
吹込みなら任天堂の株価が7,000億円増えたとしても、まあそんなもんかなという気もします

任天堂はコレまでスマホゲームをまったく手がけてこなかったのでノウハウが皆無でそ
そういう意味では、DeNAに開発を丸投げしたのもなんとなく頷けます。そして今回の勝者
任天堂でも任天堂の株主でもなくDeNAの株主であるのは間違いないでそう(´∀`*)
もし任天堂にスマホゲーム開発力があるならもっと違った結果になる可能性もあったでしょうが、
今の任天堂には開発するノウハウがないのでDeNAに全依存ってことになります。
ってことはDeNAは売上げの40〜50%くらいいただける可能性があるってこと
(さすがに50%は言い過ぎですが、かなり高い手取りを見込めるわけでそ)
これまでずっと右肩下がりで業績が傾いているDeNAにしたら干天の慈雨だおね(*´∀`*)ムフー


任天堂(7974) 17,845円 −1,255円 (−6.57%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=7974
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7974.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ディー・エヌ・エー(2432) 2,099円 −8円 (−0.38%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=2432
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2432.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

グリー(3632) 754円 +2円 (+0.27%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3632
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3632.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ss2286234570 at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月29日

グリーはミクシィのように復活できるか?

28日の東京株式市場は反落している。日経平均株価の午前終値は、前日比81円07銭安の1万5453円75銭。前日終値の1万5500円台を割り込み、午前中いっぱい1万5400円台で取引された。東証1部の騰落は、値下がりが62%超の1137だった。グリー、ダイエーなど4銘柄が一時年初来安値を更新した。

ゆりかごから墓場、ラブホまで――グリーの新規事業と「100億円投資」の使い道
https://jp.techcrunch.com/2014/08/20/jp20140819gree/
2014年8月20日 TechCrunch Japan
先日2014年6月期の通期決算を発表したグリー。ゲーム事業に関しては、300人の人員を1000人まで拡大してネイティブアプリの開発に注力すると発表したが、これと同時に今期は新規事業に注力する旨が発表されている。
実はグリーでは今春以降数多くの新サービスを開始している。5月には、子会社のグリーリユースがコメ兵と提携してブランド品のリユースサービス「uttoku by GREE」を開始。6月には子会社のTonightがホテルの当日予約アプリ「Tonight」、7月には子会社のグリーユナイテッドライフがオンラインリフォームサービス「いえプラス」、さらに8月には子会社のプラチナファクトリーが介護施設の検索サイト「介護のほんね」、子会社のスマートシッターが訪問型保育のマッチングサービス「スマートシッター」を開始した。またTonightは、8月にラブホテルの当日予約アプリ「Tonight for Two」もリリースしている。育児から介護、まさにゆりかごから墓場まで、新しい領域での事業をスタートさせている。
0001










主力であったゲーム事業でまるでヒットが出なくなり業績悪化に苦しんでるグリーです
以前までは自前のサイトで集客して適当なゲームアプリをやらせれば儲かってたのが、
Googleやアップルが自前のストアでアプリをダウンロードさせる体制が整うようになり
他社のゲームアプリとガチンコで競争しなきゃいけなくなって競争に負けたんでそ

記事にもある通り、本業の不振を補うためにまさにラブホテルから介護事業まで
手を出してますが、ほぼ全てがネット主体のもので店舗を増やすタイプではありません。
おそらく参入が楽で撤退に時間やコストがかかる事業は徹底的に避けたってことでそう
そういう意味では見た目ほど大きなコストやリスクは負ってないだろうと感じますφ(.. )
ただ小さく投資して小さく勝負してるってことは大きく当てにくいってことです
例え、100億の資金を20の分野に分散投資して色々やってみたところで、
目標の「数年以内に数百億円の売上高」が実現する可能性はかなり低いでそ
やってる投資が悪いとは思わないけど成功の定義を満たしきれるかは怪しいってことです。

現実的な話をしてしまうとゲーム事業のように「当たればすぐに数百億円」という
事業をその他の事業で補うなんてことはまず無理だろうと思いますΣ(゚д゚;)
まあそれくらゲーム事業は当たったときの業績インパクトがデカイってことだおね
(もちろんいうまでもなく、あたらない可能性もすごく高いってことです)
結局のとこ、グリーの将来を決定的に左右するのは「ゲームアプリが当たるか否か」でそ
当たればミクシィみたいに復活できるかもしれないし、当たらなければ傾くだけです。
それがわかってるからこそグリーもゲーム事業の開発部隊を3倍に増やしてるわけだし


グリー(3632) 816円 +26円 (+3.29%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3632
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3632.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,m65,m130&a=
グリーの業績が回復傾向を見せないためここのところ株価は下がりっぱなしです
市場での話題もミクシィやガンホーに奪い去られて名前が出ることすら稀(´;ω;`)
それでもまだ時価総額が2000億近くあるってのは意外な事実。
 

ss2286234570 at 20:42|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月17日

ソニーに続け!グリーの迷走っぷりが話題に

グリーは8月13日、2014年6月期通期決算を発表した。売上高は1255億9800万円(前期比17.5%減)、営業利益は350億700万円(同28.0%減)、経常利益は360億5600万円(同32.3%減)、純利益は173億4700万円(同23.0%減)となった。
2014年度には早期退職による人員整理を実施してコスト削減や構造改革を進めた同社。フィーチャーフォン向けゲームの売上が減衰する一方で、スマートフォン向けの新規ヒットタイトルが思うように出ず、2期連続での減収減益となった。今後は新規事業も強化していく。今春以降、ブランド品買取の「uttoku」、ホテルの直前予約サービス「Tonight」をはじめとして、複数の新サービスを提供。さらにはスマートニュースへの出資などを実施している(グリー取締役 執行役員常務の青柳直樹氏は、7月に福岡市で開催されたイベント「B Dash Camp」にて、1年で100億円の投資を実行すると発言している)。
0815











迷走界の帝王として有名な企業と言えば「ソニー」が有名ですが
ここにきてグリーも対抗馬として頭角をあらわしてきているようですにょ(σ´∀`)σ
『任天堂の倒し方を知ってる』ので有名なグリーでは
既存のゲーム事業が頭打ちになり、最近はかなり適当に新事業をおこしています。
ほとんど本事業とは関係のない強みもない事業をやたらめったらにおこしていて
最近はラブホテルの予約アプリ開発とかわけのわかんない方向に爆走しています(*´∀`*)ムフー
ソニーをのぞくとここまで迷走してる企業もなかなか見かけないレベルだおね
ぜひ迷走界のスターダムの階段をかけ上がってほしいものです(´∀`*)

このままいけば「ヘタな鉄砲数うちゃあたる」の諺の語源になるのも時間の問題でそ
けっこう追い詰められて逆転満塁ホームランを打ったミクシィと違って
グリーは手元キャッシュを今でもものすごい額保有してます
仮に新事業が100%すべて失敗に終わったとしても
あるいは新事業撤退にともなう除去損がガツンと50億発生しまったとしても
今のグリーにはまだまだ余裕があるし、どってことないレベルだおね(・∀・)

問題はむしろどの事業がヒットしても収益の柱にはなりえないってことでそ(´・ω・`)
課金ゲームはリリースしてから課金・回収までが非常に早いビジネスだおね。
成功でも失敗でもすぐに結果も出るし、当てれば大ホームランのがあります。
一方、今のグリーが手がけてる事業はすぐに利益を生むのは無理な事業だらけです。
例え将来的に大ヒットする事業が10年後にあたったとしてもさすがに手遅れでそ
「収益化までのスケジュール」「投資回収」という観点から考えると、
既存のゲーム事業をうまく補完できない時間のズレが生じるんじゃないでそか?
もう少し前倒しで大きく伸ばせそうな事業作らないと厳しいように思うおね


グリー、子育て支援事業に参入 東京海上日動と協業で「スマートシッター」提供開始

グリーが介護事業と保育事業に参入、新サービス開始

グリー、リフォーム事業参入 工事は提携工務店が担う 

今夜のラブホテルを10秒で予約できるアプリ、グリーが公開


ss2286234570 at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月13日

グリー(3632)が迷走しすぎだと話題に

グリー株式会社は5月8日、新たに設立した子会社であるグリーリユース株式会社とブランドリユース最大手の株式会社コメ兵が提携し、ハイブランドのバッグ類を中心としたブランド品買取サービス「uttoku by GREE(ウットク バイ グリー)」の提供を開始した。
「uttoku by GREE」は、不要になったブランド品を、自宅にいながら最短で24時間で売ることができるサービス。スマートフォンやパソコンで14時までに申し込むと、当日宅配業者が品物を引き取りに来て、最短24時間以内に査定金額の振込もしくは提携企業のポイントやクーポンを受取ることができるのが特徴。
商品の引取りや査定は無料で、キャンセル時の返送料もグリーリユースが負担する。
査定業務は、創業67年の歴史を持ち年間23万件以上の買取実績を誇るKOMEHYOが行う。
0512












最近また迷走してるグリーの続報がはいってきたようにょ(σ´∀`)σ
どうやら「中古屋」あるいは「質屋」みたいなビジネスをネット上でやるみたいです
ま、やってる内容が悪いだとか言うつもりはないんですが
査定時のリスク(コスト)を他社に依頼してお願いするってことは
当然ながらグリー側から相手方にお金を支払わなきゃいけなくなるんじゃないでそか
実績がないんだから仕方のないことなのかもしれないのだけど
これじゃグリー自身の強みやノウハウが生かせるとはあまり思えないですおね(´・ω・`)

既存のゲーム事業が頭打ちになってきたので
ゲーム事業とは別のビジネスを立ち上げたいってことなんでしょうか
それにしたってあまりにも今までのビジネスと差がありすぎるように感じるおねφ(.. )
ネット上で完結するビジネスならグリーの既存のノウハウも生かしやすいかもしれませんが、
今回みたいにネット上で完結できないビジネスってのは
そのへんのノウハウに欠けるグリーと「相性が良い」とは思えないんですおね(つд⊂)ゴシゴシ
手当たり次第に手を出してたミクシィとやや被るような行動ですおね。
ミクシィも結局はゲーム事業以外はほとんど成功してなかった気がするわけで
なんだかグリーも同じ轍を踏むだけのような気がしてなりませんΣ(・ω・ノ)ノ


ss2286234570 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月30日

グリー田中社長「俺の人生さらに逆境に」

今年で創業10年を迎えましたが、4四半期連続で減収が続いています。要因はどこにあると見ていますか。
事業面での課題は大きく3つありました。1つはフィーチャーフォン(日本独自仕様の従来型携帯電話)向けに開発してきたゲームをスマートフォンへ移行しなければならなかったこと。もう1つはそれまでのような携帯電話やスマートフォンからウェブにアクセスするだけで遊べるゲームだけでなく、スマートフォンにインストールして遊ぶゲームアプリの開発をしなければならなかったこと、そして最後が海外市場への展開です。
当然、一気に、そして同時に解決できればそれに越したことはない。ただ、自分たちができる以上のことをやろうとすれば、当然、ゆがみが生じてしまいます。この3つの課題を同時に解決しようとしたことに、業績低迷の原因があります。
思えば、組織の課題にも直面していました。200人ほどの会社が、突然2000人規模の会社になりました。会社の運営方法も変えていかなければならないのに、追い付いていなかった。消費者庁が問題視し、社会的にも注目を集めた「コンプガチャ問題」もそうです。「知る人ぞ知るグリー」から「多くの人が知るグリー」になっているのに、どのような立ち居振る舞いをすべきかがよく分かっていませんでした。社会に与える影響に対する考え方が未熟だったんですね。
0325








グリーの田中良和社長(37)と交際していたという女性(25)が、やむなく中絶させられたなどとして、田中氏に慰謝料など3000万円を求める訴訟を起こした。グリーでは、「個人の問題であり、コメントすることはない」と説明している。
訴状などによると、田中良和社長と女性は、10年9月ごろにあった友人の誕生日パーティーで知り合い、翌年1月から交際を始めた。女性が12年3月に都内の会社を辞めたのをきっかけに、田中氏が住居の1つにしていた千代田区永田町のマンションに女性が住み、そこで半同棲生活を送った。
その後、田中氏は、女性のために港区高輪のマンションを借り、女性はそこに引っ越した。
11月には、妊娠していることが分かり、女性がそれを伝えると、田中氏は「産んでもだれも幸せにならない」などとして中絶を求めた。田中氏は、帰り際に玄関に中絶費用とみられるお金を置いて行ったという。田中氏は、月末に会ったのを最後に、個人的秘書を通じて、子供ができても認知するつもりはなく、もう話し合わないと通告してきた。
3030











しかしグリーには悪霊でも憑いてんのかと思ってしまうようなニュースだおね
久しぶりに、せっかく社長自身がカッコつけて良いコメント残して記事に載ったのに
ほぼ同時に出てきたニュースが交際していた女性への妊娠中絶強要というネタ。
まさに田中社長の人格者としてのすばらしい一面を引きだしてくれる素敵なニュース
自分たちが投資してる銘柄の経営者のすばらしい一面を垣間見れたことで、
きっとグリーの株主さんたちも大喜びですにょ(σ´∀`)σ

記事の中では、グリーの経営陣が未熟だったので
社会とのつながりの中でどういった立ち振る舞いをすべきだったのか判ってなかった
という反省を述べて、今後の課題として話しているようですφ(.. )
しかし、この中絶ネタを読んで「未熟ではなくなった」とは感じ取れないですおね
経営と私生活が必ずしも関係しあってるとは思いませんが、
日ごろの立ち振る舞いや責任回避の姿勢が後悔を産み出すことはよくあることです

サイバーエージェントの社長は見てても「成長したな」と感じるものがありますが、
グリーの社長からは人間として「成長したな」と感じるものがありません(´・ω・`)
単純にどちらへの投資が正しいかと聞かれたら、前者かなと思うのです


ss2286234570 at 08:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月05日

グリー「希望退職者募集のやり方知ってる?おれたちはもう知っている」

業績不振のグリーが、大阪オフィスの閉鎖に続き、初の希望退職実施にも踏み切る。募集人員は、単体従業員の1割強に当たる約200名。対象となるのは管理部門が中心で、開発や営業部門は該当しない。募集期間は10月9日から10月28日までで、退職日は11月30日を予定している。競合のディー・エヌ・エー(DeNA)と比べグリーの業績が苦戦している背景には、国内事業に関わる単体従業員数の膨張にある。6月末時点の単体従業員数はDeNAが1074名(連結2054名)に対し、グリーは1762名(連結2364名)。事業拡大に伴い性急な採用戦略を進めたものの、収益は想定していたようには伸びず、足元では重たい販管費が業績の重石になっている。10月末に大阪オフィスの閉鎖を決めたのも、膨らんだ単体従業員数を削減する一環だ。
1004







飛ぶ鳥を落とす勢いだったソーシャルゲーム業界を揺さぶった「コンプガチャ」問題の影響は、大きかっただろう。人気作を出し続けてきたゲームは、スマートフォン対応で出遅れた。その間にガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」が空前の大ヒットとなり、主役を奪われた感がある。環境の変化が激しいのは事実だが、同じ影響は業界トップを争ってきたDeNAにも及んでいるはずだ。
ただDeNAのこの1年の業績を見てみると、グリーほど傷んでいない。8月8日発表の2013年4〜6月期決算は、売上高にあたる売上収益が522億円で前年同期比10%増、営業利益170億円で同8%減だった。純利益95億円も確保している。若干の減益とはなったが、極端な落ち込みとは言えない。売上高に至ってはむしろ増えている。
カギを握るのが、海外事業だ。ゲーム内で使用する仮想通貨「モバコイン」の消費額は、国内では伸び悩んだが海外では大幅に伸びている。直近の四半期では8000万ドル(約78億7700万円)で、前年同期比で約8倍増の勢いだ。主力のゲーム事業「Mobage」では、国内の営業利益が下がっているのに対して、海外では赤字を急速に解消しており、欧米向けサービス「Mobage West」は6月に単月黒字を達成、中国での「Mobage China」も「収支均衡を目指せるところまできた」。海外事業が、徐々に収益を見込める段階に育ってきたようだ。

1年も前から大幅リストラ実施を予想されていたグリーがついに実行に移しました。
つい先日の大阪オフィスの閉鎖報道に続いて
グリーが従業員の10%強200名の希望退職者募集に踏み切るようだにょ(σ´∀`)σ

ただ、この情報に際して「あれって思ったのは世間の反応です。
まるでグリーがさらに失敗をおかしてるような批判的な反応が多いように感じられます。
でも実際にはむしろ逆ですおね
明らかに余剰な人員を減らすことでコスト削減とスリム化を狙った動きなだけで、
むしろグリー自身にとっては悪材料ではなく、好材料と捉えるべきでそうφ(.. )
むろん一時的には混乱や批判はあれど、方向性としてはむしろ正しい判断というべき

およそベンチャー企業といわれてた会社が、東大や京大の新卒ばかり
採用するようになったらその企業は完全に終了フラグだと言われていますφ(.. )
あの話って、別に学生の質がどうとかって話ではなくて「意欲」の問題なんですおね
官僚という安定コースと天秤にかけて「安定」とか「高収入」という条件で入社を決める
そんな人材ばかりを集めると、その会社は「安定を求める」人材ばかりになります。
ベンチャー企業にとって唯一の長所であった「挑戦する気概」ってのは確実に失せます
これがベンチャー企業の衰退の最大の要因になるっていう先人の教えなのかもしれません。

大規模なリストラに追い込まれると企業ってのは多かれ少なかれ混乱します。
意欲が減退して人材の流出が続いたり、方向性について社内で意見が割れて分裂したり
いくつもの勢力が内部抗争をするようになって混乱に拍車をかけたりします。
その典型的な例がシャープの迷走でした。
シャープは、傍から見てても哀れな気持ちになるくらいの迷走っぷりでしたよね。。
ただ、今のグリーを見る限りにおいてはそのような兆候は「ない」という印象です。
むしろ思った以上に冷静で、正常な経営判断ができてるなと感じています。φ(.. )

無茶な暴走もせず、かといって保守的になって内側に篭って挑戦心を失うこともなく、
極めて冷静にポケラボという大型買収を実行した点はかなり評価が高いにょ(σ´∀`)σ
ここで投資意欲を失って落ち込んでるようじゃ企業としては完全にお終いでしょう。
ポケラボの買収だけですべてがうまく行くとは(もちろん)思っていませんが、
こいいう良質な投資を間髪いれず、迷いもなく実行できて点への評価が高いです
正直なとこ、今回の苦しい中での投資判断を見てなつさんはグリーを見直しました

スマホ対応が遅れ、業績が低迷するグリー。スマホ市場での巻き返しが必須の同社にとって、ポケラボは切り札となりつつある。どういうことか。ポケラボは単なるゲーム開発会社ではない。ゲームアプリの配信ネットワークを構築・運営しており、これがグリーのスマホ事業復活のカギを握る。配信ネットワークとは、スマホのゲームアプリ間でユーザーを相互に送り合う仕組みを指す。年明けにはポケラボの配信ネットワークにグリーのゲームアプリを乗せる見通しだ。
ポケラボのシステムでは、自社ゲームで遊ぶユーザーの動向を個々に分析し好みを把握。この分析を基にユーザーの趣味嗜好に合った新アプリの広告を画面に表示し、別のゲームへの移行を促す。スマホ向けでめぼしいヒット作がないグリーにとって、ポケラボのユーザー層や配信ネットワークは魅力的だ。ポケラボのネットワークにつながればアプリのヒットの確率を高められるだけでなく、グリーの従来型携帯電話向けゲームで遊ぶユーザーをスマホに誘導することも可能になる。まずグリーとポケラボが共同開発し、8月に配信を始めたゲーム「連撃のブレイブハーツ」をネットワークに乗せ、グリーが独自開発したゲームも順次加えていく計画だ。
※メルアドを登録すれば月間10本まで記事を読めるみたいです。 

グリーは一体どこから道を間違え始めたのかという知られざる歴史まとめ
http://gigazine.net/news/20120326-gree-diamond/

2013年08月21日
グリー「任天堂の倒し方知ってる?」セガ 「グリーの倒し方なら知ってる」
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2013-08-21.html 

2013年01月31日
「GREEの訴え方知らないでしょ? 俺らはもう知ってる」 by 任天堂
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/65714873.html

「任天堂の倒し方、知らないでしょ? オレらはもう知ってますよ」のネタ元
http://megalodon.jp/2012-1221-1255-44/www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20121221/ecn1212210711004-n1.htm
 


ss2286234570 at 02:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月02日

時代の変化に乗り遅れたグリー

携帯電話向けゲームの先駆者、グリーが急失速した。スマートフォン(スマホ)時代についていけず、業績は悪化。一時は任天堂をおびやかすほどの栄華を誇りながら、その天下はわずか3年で終わった。
楽天やライブドアがかつて本社を構えていた六本木ヒルズ(東京・港)。先輩ベンチャー企業の後を追うように入居したグリーの本社オフィスは8月下旬、早朝から騒然としていた。「この計画に賛同する企業が続出したら、我々はゲーム業界から孤立してしまうかもしれない」
「今までのようなポジションを失ってしまうのではないか。投資家の反応が気になる」
きっかけは、セガなどゲームソフト15社がスマホ向けゲームのユーザー開拓で連携するニュース。「旗振り役のセガが、ゲームのユーザーを他社と一緒に囲い込めるシステムを開発。急成長するスマホゲーム市場を手を携えて攻略する」という内容だったが、かいつまんで言えば、「グリー外し」を意味した。
グリーは、携帯ゲーム「釣り★スタ」の大ヒットで知られるが、急成長・高収益の秘密はSNSを土台にしたビジネスモデルにあった。自社運営するSNSのユーザーにゲームを配信したり、ユーザー同士を交流させたりするシステムを2010年から他のソフト会社にも提供。ゲーム内のサービスなど売り上げの一部を手数料として徴収する収益モデルを築き上げた。
スマホ時代には、アプリ配信を独占する米アップルや米グーグルがゲームの世界の支配者として出現した。アプリ型のゲームはユーザーが直接ダウンロードして楽しむため、グリーのSNSにアクセスする必要はない。アップルなどが今や、グリーのお株を奪うかのように手数料収入をソフト会社から集めている。
※メルアドを登録すれば月10本までは無料で記事を読めます。

0903

0904












記事は4面もあるので実際にはかなり長い内容です。
全部が事実とは思いませんが、それなりにこれまでの経緯をまとめた読みやすい文章ですおね。
ちょっとやたらドラマチックに書きすぎじゃないかな?ともおもいますが、
グリーの問題点と過去の失敗の経緯をそこそこ抑えてまとめて書いてあるのでわかりやすい。
投資家なら一度読んでみて損はないんじゃないかなと思いますφ(.. )

今回は時に批判も煽ったりもしませんがグリーがかなり崖っぷちにあるのは事実でそう
かなり大きな問題を同時に抱えてしまっているのでそこが苦しいですおね(´Д⊂)
これらを解決するのも困難ですが、なにより時間が足りないってのも厳しいところです。
\こε験など同時にあまりにも色んなことに手を出して戦線を拡大しすぎてしまったこと
¬軌任縫┘鵐献縫△鯀やしすぎて収益に見合わないコスト構造になってしまったこと
いわゆる「ガチャ問題」を引き起こした時に後手後手の対応でイメージを失墜させた
ぅ廛薀奪肇侫ームというビジネスモデルの根幹が揺らぎつつあること
ゥ押璽牴饉劼連合組んでプラットフォームビジネスを乗っ取りにきたこと
世の中の変化のスピードに対応しきれなくなってしまったこと

この先のグリーにとって一番頭が痛いのは人材流出ですおね
リストラをやったり、あるいはグリー自身の先行きが怪しいとなれば人材の流出が起きます。
おそらく彼らはセガ連合軍(ゲーム会社同盟軍)に流れてゆく可能性が高いでしょう。
ただのゲームアプリの開発者くらいなら流出してもどうってことはないのですが、
一番怖いのはプラットホームの運用や開発に携わっているコアな人材の流出でしょうφ(.. )
もしこの点が突破されると、ビジネスモデルが他社に完全コピーされる懸念が出てきます。

大手電機メーカーが90年代以降に大規模なリストラを行った際、
ビジネスのコアな部分にかかわっていた重要な技術者が韓国台湾中国に流れました
結果的に重要な技術や開発力が一気にアジアの新興企業に流れ込んだことで
日本の大手電機メーカーは技術格差を一気に詰められ、競争力を失って敗れ去りました。
今回のグリーにもそれと同じ事象が起きる可能性があるんじゃないかと推測していますφ(.. )
この点についてはぼくちんが2年くらい前にもここで書いてると思います
「ソシャゲのノウハウを積んだゲーム会社が技術者を引き抜いていずれ離れていくだろう」と。

最終的にどういう結果になるかはまだ誰にもわかりませんが、その他にも不穏な点はあります
グリーが散々恩をきせて出資してきたgumi(グミ)がグリーから距離をとりつつある点です
本来なら、何度も金融支援してやった有力ソフト開発会社のgumiはグリーの家老格でそう。
グリー幕府から見れば彦根藩とか譜代大名の筆頭格か徳川御三家みたいな存在です。
それがあっさりとグリー幕府から離れて独立の気配を見せてるってのは大きなマイナスでそう。
最悪の場合、セガ連合軍(薩長連合)との接触を試みる可能性だって否定はできません(´Д⊂)

過去の経緯や資本関係などを紐解いて考えるなら、
本来ならグリー幕府に絶対の忠誠心を示してとなってグリー幕府を守る立場ですおね。
なによりグリーのビジネスモデルや収益性、将来性などを非常によく知ってるはずの存在です
その会社がグリーを見限ったような動きや独立の気配を見せるってのはかなり違和感があります。
ぼくちんが感じたのは「表面的には見えてないくらいグリーには何らかの致命傷」のようなもの、
あるいは致命傷になりかねない何かがあったりするんじゃないかってことです。
まるでグリーを見限ったような気配を見せてる点にぼくちん着目していますφ(.. )


ソーシャルゲームのgumiが第三者割当増資により、あらたに20億円の資金調達を実施した。ことゲーム関連の企業では大型の資金調達の話題が聞こえてくるが、gumiの今回の資金調達は中でも大きなものだ。今回、増資を引き受けたのは、ジャフコ、DBJキャピタル、新生銀行、ニッセイ・キャピタル、三菱UFJキャピタル、コーエーテクモホールディングスの6社である。調達前の評価額はプレで100億円だったので、ポスト120億円ということになる。
gumiは来年の株式公開を目指している。現在までに調達した額はおよそ7億円で、2011年4月にはngi group、NTTインベストメントパートナーズ、新生銀行、三菱UFJキャピタルから2億1,000万円を、2010年10月にはグリーから予想では4億円を、2009年5月にはジャフコ、大和SMBC、新規事業投資、エフルート(現アクセルマーク)などから7,000万円を調達している。

Zyngaのウノウ買収による日本進出、短期間に繰り広げられるDeNAの投資と買収による米国への影響力拡大、スタートアップ、ポケラボの10億円の調達成功など、このマーケットに関する話題は無数に存在する。そして今日、またここにひとつ新しい話題を提供してくれるプレーヤーが現れた。gumiだ。
代表の国光宏尚氏によるとgumiは近々、GREEによる第三者割当を実施することになるという。調達の詳細な額は伏せられたが、国光氏によると「数億円規模」になるそうだ。また同氏は今回の調達に関して「体制の強化」を第一に挙げた。


ss2286234570 at 23:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月21日

グリー「任天堂の倒し方知ってる?」セガ 「グリーの倒し方なら知ってる」

セガなどゲーム15社、スマホ向けで連合 グリーなど経由せず
2013/8/21 日本経済新聞電子版
セガなどゲームソフト15社はスマートフォン(スマホ)向けゲームの顧客開拓で連携する。ゲーム画面から相互に顧客を誘導しあったり、共通の窓口となるサイトを設けたりして利用者を囲い込む。参加企業は年内に約30社に増え、利用者数は延べ4000万人超に膨らむ見通し。各社からソフトを集めて配信するグリーなどに頼らない仕組みを構築し、急成長するスマホゲーム市場を攻略する。
セガを中心に、カプコンやタイトーといったソフト大手の多くが参加する。ゲーム業界では一部の企業が個別に連携することはあるが、ここまで広範囲な提携は異例。15社の利用者数は延べ約2000万人で、さらに15社ほどが秋以降に順次参加して利用者数は倍増する。スマホゲームを提供する国内の基盤としては、ゲームサイト運営のグリーやディー・エヌ・エー(DeNA)に匹敵する規模となる。
連携では、まずそれぞれのゲーム画面で他社のゲームを紹介しあう。1つのゲームに飽きた利用者を別の企業のゲームに誘導。連合内で利用者が回遊する仕組みにし、顧客の囲い込みを図る。集客に必要な広告宣伝費を1割以上削減する効果も見込む。節約した広告費はゲーム開発に回し、コンテンツ力を強化する。
複数社のゲームを束ねたこうした仕組みは、DeNAやグリーといったゲーム配信会社が手掛けてきた。ゲーム会社は売り上げの1割ほどの手数料を支払い、DeNAなどの仕組みを集客に生かしてきたが、スマホゲームはアプリ(応用ソフト)の配信元の米アップルやグーグルにも売り上げの3割を支払わなければならない。ゲーム会社としては手数料が2重になり、収益性の悪化が課題になっていた。
スマホゲームは国内外で急成長しており、今後5年で世界市場は2倍の1兆6000億円規模に拡大する見通し。ただ人気ランキング上位に食い込むには、ソフトの開発費用と同等の数千万円の広告宣伝費が必要になる。事業の効率性を高めて成長市場の開拓に弾みをつける。
.
0813











いつかはくると思ってましたが最悪のタイミングで最悪のニュースが出てきました
もはやグリーとDeNAには業績下方修正と格下げの覚悟が必要でしょう
とてもじゃないですけどこんな材料出てきたらシャレになりません(´;ω;`)

まあぼくちんもいずれはこうなるだろうって1〜2年前にここで書いてるんですおね
いわゆる既存のゲーム会社はソーシャルゲームの開発やユーザー課金のノウハウを
持っていなかったのでまずはグリーやDeNAのような会社に全面依存していました。
だからこそグリーやDeNAは高いショバ代を抜いて大儲けすることができたのです
ただ、いずれその開発ノウハウや運用ノウハウはゲーム会社に奪われます。
優秀な人材を引き抜けばさらに加速度的にその流れは強くなります。

これまでグリーやDeNAは巨大な集客のプラットフォームとして機能していたからこそ
他のゲーム会社が依存してきたし、そこからショバ代をせしめることができました(。・ω・)ノ゙
しかし今回のように、プラットフォームとしての機能を他社に奪われてしまうと
事業基盤が丸ごとひっくり返ってそのままなくなってしまうますにょ(σ´∀`)σ
そうなると他の有力なゲーム開発会社もどんどんグリーやDeNAから離れていくでしょう。
これはビジネスモデルが根本的に破綻すること意味する可能性があります。

本来ならこれはビジネス的には絶対に許してはならないことです。
(ただそれを防ぐ手立てもないので時間の問題で発生してしまうイベントです)
プラットフォームとしての機能を失うとビジネスモデルは完全崩壊してしまいます
ただでさえ「App Store」「Google Pley」プラットフォーム機能を奪われつつ
あるところなので、今回のニュースは二重にショッキングな内容です。

このニュースの内容はグリーやDeNAにとってかなり直接的な減収減益要因であり、
業績をかなり大きく下ブレさせてしまう効果を持っています(((( ;゚д゚)))
とてもじゃないですけどリバウンドを狙うというような甘い材料ではありません
極めて長期的な、そして大きな減収減益要因であり影響の度合いは計り知れません。

今ちょうど原爆が2発落とされて戦力が壊滅的なところです。そして
これまで同盟を締結していたはずのロシアが国境を破って攻め込んできたところ
これから失われるであろう領土と国益がどれほどあるのか想像してみてください・・・。


ss2286234570 at 00:47|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加