yogurting ヨーグルティング

クーポン

2016年06月08日

トリドール(3397) 業績絶好調でクーポンがすごいことに

トリドール、今期税引き前は6%増で2期連続最高益、前期配当を7円増額・今期は1.5円増配へ
トリドール <3397> が5月12日午前(10:45)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。16年3月期の連結税引き前利益は前の期比2.2倍の81.1億円に急拡大し、従来予想の60.9億円を上回って着地。17年3月期も前期比5.7%増の85.8億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
同時に、前期の年間配当を17円→24円(前の期は10円)に増額し、今期も前期比1.5円増の25.5円に増配する方針とした。直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結税引き前損益は15.6億円の黒字(前年同期は0.2億円の赤字)に浮上し、売上営業利益率は前年同期の1.7%→7.6%に急改善した。

丸亀製麺のアプリクーポンが凄いことになってるwwwwwwwwwwwwwww

丸亀製麺のアプリでうどんも天ぷらも、いなりも半額!アプリ一新でクーポン機能を新搭載
https://netatopi.jp/article/1004286.html
0608

















丸亀製麺の運営会社といえばトリドール(3397)
株価が上がってるので業績がいいのは知ってたけどクーポンがいいのは知らなかったお(´・ω・`)

過去2年間くらいで都内の店舗がまったくなくなったのが「東京チカラめし」だおね
焼き牛丼が噂になって人気が瞬間的に暴騰したんだけど
あまりに急激に店舗が増えすぎ、店を運営できるスタッフと店員が不足してしまい
コスト削減と足りない人手を補うために調理法を悪改良して質を落としたのが運の尽き
ライバルのすき屋、松屋、吉野家が対抗して焼き牛丼のメニューを充実させたこともあって
あっという間にお客を奪い返されて店舗は軒並み閉鎖されました
ぼくちんも最初行ったときは美味しいと思ったのに2回目は最悪でした。
(三光マーケティングが運営してると知ってたので様子見してたってことです。)
調理と注文受けてるのが片言日本語の中国人のバイト、注文して15分待たされる。
店の中にはそこら中に洗ってないサラやコップが散乱、そしてテーブルの上が脂でギトギト
あまりに最低だとおもったのでもう2度と行きませんでした(´・ω・`)
一時はそこら中にあったのに、今じゃ都内に店舗があるのを見た記憶さえありません

一方で質を維持しながら地道に店舗を増やして伸びてきたのが丸亀製麺だおね
チェーン店だけどメニューによってはけっこう美味しいと思います。
個人的には夏場の冷やしうどんメニューが多いのが評価されてる気がします
あとタル鳥天ぶっかけが好きでした。はなまるうどんならコクうまサラダうどんかな。
暑くなって食欲が減退したときに冷たいうどんかそばは確かに美味しいおね(*´∀`*)ムフー
この辺のメニューをしっかり増やしてるのは商売が上手だなとおもうお

トリドール(3397) 2,904円 +48円 (+1.68%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3397
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3397.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額 1,257億円
業績で上げてる銘柄なのでチャートは参考程度でいいかもしれません(`・ω・´)
年次の売上高の伸びがいいし、なにより四半期ごとの営業利益の伸びがすごい
来期の業績予測は低め?っぽいけど過去の四半期見ても利益の伸びがかなり驚異的
上場してからここまで長期間ずっと株価も業績も堅調に上るって珍しいおね
日足、週足、月足チャートすべてが右肩上がりの飲食系チャートってなかなかないでそ。


ちなみに鳥貴族(3193)の時価総額241億円、吉野家(9861)の時価総額が940億円
王将(9936)の時価総額が919億円、松屋(9887)の時価総額が533億円
すき屋を運営してるゼンショー(7550)の時価総額が2289億円です。
マクドナルド(2702)の時価総額が3905億円、大戸屋(2705)の時価総額が141億円。
ラーメンで有名な幸楽苑(7554)の時価総額が254億円
ラーメンの日高屋(7611)の時価総額が620億円、リンガーハット(8820)の時価総額が535億円

【丸亀製麺】肉玉かけうどんを堪能してきた!かきあげ、かしわ天もうまい


半年で39店一気に閉鎖 「東京チカラめし」何があったのか
牛丼の新たな勢力として台頭した「東京チカラめし」や、「270円均一」のメニューを打ち出した「金の蔵Jr.」や「東方見聞録」「月の雫」などを展開する、東証2部上場の外食チェーンの三光マーケティングフーズの業績が急速に悪化している。2014年6月期(通期)の業績予想を下方修正。従来の黒字予想から一転し、営業損益が24億円の赤字、当期純損益が44億円の赤字に陥る見通しを明らかにした。ここ数年で急激に勢力を伸ばしてきただけに、大幅な赤字修正に驚きもある。

【このままだと消える】焼き牛丼の『東京チカラめし』が衰退した7つの理由


ss2286234570 at 12:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年09月16日

ミクシィがまたまたピント外れなサービスを開始

ミクシィ子会社のミクシィマーケティングはスマートフォン(スマホ)向けアプリ(応用ソフト)に、クーポン機能を持たせた広告を配信するサービスを始める。
新サービスの「コーデック」は、アプリごとにクーポンを配信する条件を設定。利用者がアプリに数日間連続でログインしたり、ゲームで一定のスコアを上回ったりすると、目標達成プレゼントとしてクーポン付きの広告が配信される。クーポンは飲食店の割引やサービス無料体験など、実店舗で使えるものが中心となる予定。広告を通じた誘客にも活用できる。
クーポンが使われた段階で一定額の報酬がミクシィマーケティングに支払われるため、広告出稿元は無駄な広告コストを抑えられる。クーポン付き広告を表示するアプリ開発元にとっても、利用者がアプリを継続して使う動機づけになるため、メリットがあるという。今後はアプリ利用者の年齢や性別に合わせたクーポンを配信するシステムも構築する予定だ。
コーデックはミクシィの開発するアプリにシステムを導入するほか、ユナイテッドが運営するスマホ画面着せ替えサービス「ココッパ」での採用も決まっている。今年度末までにスマホ広告で1億円の取扱高を目指す。
ミクシィは主力の交流サイト(SNS)事業が厳しく業績が低迷。2013年4〜6月期は営業赤字となっており、新たな収益の柱の育成が急務になっている。
※メルアドを登録すれば月間10本まで記事を読めるみたいです。

あのミクシィが満を持してクーポンビジネスに参入することを発表しました
なんとうか、この絶望的なまでの世間とのズレと今さら感に溢れたすばらしいサービスです
若者に大人気のスマートフォンで「ゲームをやったらクーポンがもらえる」という
まさに驚天動地のおそろしく斬新なアイデアに椅子から落ちてしまうくらい驚きました
これは大ヒット間違いなしの画期的な新型アプリビジネスかもしれません

あれだけ数百万人のユーザー数(アカウント数)を抱えておきながら
いまさら営業赤字に転落できるってのは営業手腕のすごさをはっきりと示しています
そんな優秀な新経営者が世に送り出した新サービスこそがこの「クーポンアプリ」
こんなすばらしいサービスはまだ聞いたことも見たこともないので大成功するかもしれません(´∀`*)
もしかしたら開発費すら回収できないくらいの爆発的大ヒットがあるかもしれません

ミクシィ(2121) 1200円 +16 (+1.35%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=2121
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2121.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
またまたミクシィが今さら感のあるクーポンビジネスに手を出してるようですにょ(σ´∀`)σ
競合他社との競争に敗れた落武者企業とはまさにミクシィのことでしょう。
一時は国内No1のSNIの地位にあり、Facebookの座も狙える位置にあったはずなのに、
ビジネス意欲を失って利用者に逃げられてしまったことで「ネット廃墟」とまでいわれる会社です。
利益がうんぬん以前に、利用者(ユニークユーザー数)の激減っぷりが素敵ですおね
利益とかコストってのはある程度ちょっとした技で改善させることができたりしますが、
ユーザー数ってのは短期的にはどうにも誤魔化せない絶対的な経営数値です。
ここがここまで落ち込むと、そう簡単には売上げ回復が難しいんじゃないでしょうか
かつては時価総額2000億円近くあったはずなのに、今では200億円すら割り込んでいます
かなり絶望的なポジションにある会社ですおねφ(.. )
これからの唯一の投資機会といえば身売りくらいしかないんじゃないでしょうか??

09160917








ミクシィ(2121)がそろそろ崖っぷちに近づいてるようです


ss2286234570 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)