yogurting ヨーグルティング

オウケイウェイヴ

2019年03月02日

SBI、OKウェイヴに仮想通貨会社の株売却

SBI、OKウェイヴに仮想通貨会社の株売却
2019/2/27 日本経済新聞
SBIホールディングスは、3割程度出資する仮想通貨交換会社LastRoots(ラストルーツ)の株式をネット関連のオウケイウェイヴに全て売却する。売却額は数億円とみられる。SBIは傘下にも交換会社を抱えている。仮想通貨を巡る一連の問題を踏まえ、セキュリティー対策などに手間とコストをかける必要が高まるとみて傘下会社に経営資源を集中する。
SBIは傘下に仮想通貨交換会社SBIバーチャル・カレンシーズ(東京・港)を抱え、ビットコインなど4通貨の交換事業を手掛ける一方、ラスト社にも子会社を通じて出資していた。
OKウェイヴは1月にラスト社と業務提携し、資本提携に向けた協議を始めると発表していた。SBIはOKウェイヴの要請に応じる形でラスト社の株式の売却を決めたようだ。OKウェイヴはラスト社への追加出資も検討する。ラスト社は改正資金決済法上で正式登録を目指しながら営業を続ける「みなし業者」。18年4月に資金洗浄(マネーロンダリング)対策の不備などで金融庁から業務改善命令を受けた。
x640_ラストルーツ2










オウケイウェイヴ、仮想通貨取引所c0ban取引所運営のLastRootsを子会社化か
2019年02月27日15時25分 kabutan
日本最大級の Q&A サイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴ<3808>は、仮想通貨交換業やブロックチェーン技術に関する企画、システム開発を手がけるLastRootsを子会社化する方針を示したことが、一部報道により明らかとなった。
オウケイウェイヴは、以前よりサービスへの仮想通貨導入に積極的な姿勢を見せてきた。サイト「OKWAVE」上では良質な回答をよせた御礼として、ユーザー間でビットコインを贈ることのできる仕組みを導入している。

オウケイウェイヴ(3808)が仮想通貨交換業を手がけているLastRoots社を買収して
子会社化することで本格的に仮想通貨事業に参入を決めたようです
たしかに短期的には株価を刺激しそうなので好材料であるのは事実なんですが
長期的には非常に重い、そして大きなリスクを背負ったともいえるでそう(´・ω・`)
そもそもオウケイウェイヴなんて仮想通貨事業どころか金融事業の知見ゼロですからね。
金融事業の中でも一番競争が激しくてリスクが高いとこに突っ込むのは危険でそ

オウケイウェイヴが買収のために投じた資金はたった数億円かもしれませんが
もしLastRoots社が不正アクセスを受けて仮想通貨が外部に流出したとかになると
LastRoots社だけでなく親会社がその顧客資産の返還義務を負うというリスクがあります
SBIや楽天なら資金力があるのですぐに増資して返金してしまえば済む話ですが
オウケイウェイヴの決算規模や資本力からするとかなりリスクを取りすぎでしょうね。
https://kabutan.jp/stock/finance?code=3808&mode=k

なによりもオウケイウェイヴ自身が金融事業における知見・ノウハウ・技術・人材面で
完全になんの経験値も持ってないってのが非常に問題だと思いますΣ(゚д゚;)
経験値がないってことはリスク管理やリスクを予感できないってことですからね
最近は金融庁の指示でセキュリティーレベルを非常に引き上げるよう指示が出てるし
安全面や安定性においてシステムへの投資も非常に大きく増えやすい状況です
それらの投資資金をぶっこんでいくだけの資金調達力がまずあるのかなとφ(.. )
新規参入すること自体が悪いわけじゃないけど会社規模に対して重すぎの案件でそ
単純にいってしまえば「過大なリスクを取りすぎ」という一言に尽きるでそ


ss2286234570 at 06:56|PermalinkComments(0)