yogurting ヨーグルティング

エヌリンクス

2022年01月13日

NHK、訪問営業の業者委託を来年秋で全廃→エヌリンクスさん大ピンチ!

NHK、訪問営業の業者委託を来年秋で全廃方針 受信料徴収経費削減
2022年1月12日 20時00分  朝日新聞
NHKは12日、戸別訪問をして受信料の契約をする外部スタッフを削減し、半数超を占める外部業者への委託契約は2023年9月までに全廃する方針を明らかにした。受信料徴収にかかる営業経費を減らし、23年度中の受信料値下げにつなげたい狙いがある。
22年度予算案の発表の中で明らかにした。新型コロナウイルスの影響や訪問による苦情を踏まえ、受信料の契約や徴収を訪問以外の手段に切り替えている。個人の委託契約のスタッフは残る見通しだが、業者委託の訪問スタッフについては、担当分を21年度の1439万世帯から22年度は313万世帯に減らし、23年秋で全廃する方針だ。
こうした人件費などの営業経費は22年度予算で約624億円となり、受信料収入(約6700億円)に対する割合が9・3%と初めて1割を切った。
キャプチャ












受信料代行のエヌリンクス、NHKが訪問営業の業者委託を全廃方針でいきなり窮地に
https://kabumatome.doorblog.jp/archives/65990447.html

2022年1月12日の一部報道について
NHK業務は当社の主要な業務であり、NHKからの売上高は2021年2月期に2,652百万円(当社グループ売上高全体の約66%)を計上しております。当社グループは、以前よりNHK1社に対する依存度が高い状況にあることはリスクと捉え早急に対処すべき課題であると考えており、これまでもメディア事業やアプリの開発・運営事業といったNHK業務を主とした営業代行事業以外の新規事業に取組んでまいりました。

この記事読んで一番頭おかしいと思ったのはNHKの訪問営業の費用600億円でしょ
受信料の収入が年間6,700億円で訪問営業の委託コストが600億円ってバカかと。
なんでそんなどうでもいい外注費に10%もコストかけてるのかちょっと頭おかしいですね。
ただそのおかげでエヌリンクスのような企業が潤っていたのも事実でしょうφ(.. )

さてエヌリンクスは2018年に上場したばかりの比較的新顔の企業です。
上場時は1,350円あたりでスタートして現在は250円台とあっという間に下げました
新型コロナの拡大で訪問営業が厳しくなって売り上げ落ちて業績が悪化しましたが
直近1年でようやく売り上げが回復してきたらNHKに切られるとか踏んだり蹴ったりです
2222222










圧倒的な主力事業だった営業代行事業の94%がNHKの営業代行ですがこれが消滅します
業績悪化というより企業の存在そのものが危なくなってきそうですよね(´・ω・`)
なんせ売上高の66%をNHKの営業代行が占めてるわけで救いようがありません。

1111111










さらに厳しいのが営業利益面です。これはヤバすぎですにょ(σ´∀`)σ
色々と新規事業を作ってるようですが赤字先行の部門がかなり多いようです・・・。
メディア事業だけはまあ伸びてますけど、営業代行事業が今後確実に全滅することを考えると、2023年9月以降の決算は一体どうなってしまうのかって感じですよね
営業員をほぼ全員首切って人員を60〜70%解雇するしかなさそうな印象を受けます。
そこまでやったとしても復活の道はかなり厳しいとい言わざるを得ないでしょう

エヌリンクス(6578) 256円 −45円 (−14.95%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6578
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6578.T/chart
てっきり3日連続ストップ安かと思ったら即約定してたの不思議でしたよね
100円台まで一気に急落すると思ってたんで逃げ場があったことは助かりましたね。
https://kabutan.jp/stock/finance?code=6578
決算見ると営業代行事業のコスト(人件費)が高止まりしてるんで、売上高が落ちると自動的に赤字に転落するというかなり大きな欠点が露わになっていますね(´・ω・`)
首切りまくって新規事業で一発当てない限りかなり厳しい事態になりそうです


ss2286234570 at 20:57|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加