yogurting ヨーグルティング

エアバス

2021年06月05日

6/4 株式市況 〜コロナ終了の時代へ〜

エアバスの主力「A320」 生産、23年にコロナ前超え
2021年5月27日 23:22 日本経済新聞
欧州エアバスは27日、主力小型機「A320」の生産規模について、2023年6月までに新型コロナウイルス禍前を上回る水準に拡大する計画を発表した。ワクチンで感染拡大が収まってきた国もあり、航空需要は順調に回復するとみている。
A320はコロナ禍前に月60機を作っていたが、現在は40機に落としている。同社は2021年10〜12月に45機、23年4〜6月に64機を作る計画だとした。64機は過去最大の生産規模となる。航空需要の伸び次第でさらに24年1〜3月に70機、25年に75機に引き上げる。
0607












仏、日本の観光客は隔離免除に 独も陰性証明で受け入れへ
朝日新聞 2021年6月5日 10時58分
フランス政府は4日、夏の観光シーズンに向け、日本など7カ国からの観光客らについて、到着後7日間の自主隔離を免除するなど受け入れを9日以降に本格的に再開すると決めた。ドイツも4日、日本からの観光客について、ワクチン未接種でも新型コロナウイルス検査の陰性証明書があれば6日から受け入れると決定した。フランスで規制が緩和されるのは、「緑」に分類された日本や豪州、韓国などで、新型コロナ感染が比較的制御できているとみなされた。ワクチンを2回接種した証明書か、搭乗前72時間以内の陰性証明書のどちらかがあれば観光目的でも入国できる。欧州連合(EU)域内からの入国者も同様の運用にする。
0605




※動画あり
https://youtu.be/JzAaFVPajbo?t=5






巻き返しへ投資相次ぐ。重工大手の成長分野は航空機?半導体?
2021年05月05日 NEWSWITCH
重工大手が成長分野の体制整備を進めている。三菱重工業は長崎県に航空エンジン部品の工場を稼働させ、IHIも埼玉県に航空エンジンを整備する工場を2021年度の早期に稼働させる予定。住友重機械工業は愛媛県に、半導体の製造工程で使われる装置の工場を建設する。各社は新型コロナウイルス感染症の拡大で厳しい経営環境が続くものの、巻き返しを虎視眈々(たんたん)と狙う投資だ。脱炭素化に向けた投資も競争力を左右する。三菱重工は長崎造船所(長崎市)の敷地内に、航空エンジンの部品工場を稼働させた。旧推進器工場(船舶用プロペラ工場)だった場所を活用し、燃焼器部品の素材の受け入れから加工、組み立てまでの一貫生産ラインを構築した。



日経平均 28,941円 −116円 (−0.40%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
日銀が日経平均型ETF購入しないと発表してから弱気の値動きになりました
上値29,200円あたりに上値抵抗線があるのであそこが次の分岐点になりそうですね
日経平均への寄与度が高かくて、流動性が低い割高の値嵩株がよく売られています。
おそらく日銀の変更で機関投資家やファンドが割高の値嵩株が買われなくなると気付いて
我先にと流動性の低い割高値嵩株を売却する動きに走ったんだと思いますφ(.. )

TOPIXO 1,959 +0.49 (+0.03%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0010
日銀がTOPIX型ETFを買うと宣言してからTOPIXの値動きが極端に強くなりました
ユニクロが売られてトヨタが買われまくってるのはまさにその影響でしょうφ(.. )
すでに上値抵抗線を抜けて日足の雲も上に突き抜けて上昇にトレンド転換しています
このまま行けば2,000あたりまではサクサク上がっていくんじゃないでしょうか。

お気付きの通り、6/4(金)はTOPIXは上昇してるのに日経は下落して引けています。
今まではここまで極端な値動きはあまり見かけませんでしたが、
最近は日経だけ派手に下げてTOPIXと持ち株は爆上げしてるってことが多いです
これが後数年間も続けば日経はズルズル下げてTOPIX指数だけが上がっていくでしょう。
日経型の銘柄を持つか、TOPIX型の株を持つかで投資家の損益が変動するはずです

最近は、機関投資家やファンドはユニクロ株を売却してトヨタ株を買いまくってるので
結果的に割高だったユニクロ株が売られ、トヨタの株価訂正が行われたんでしょう
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7203
トヨタなんて今でもPERが12.1倍とやたら割安だなという印象をもちます
TOPIX買い経由によるトヨタ株買いの需要が強いのでまだ上げる気がします。
極端にいうとそれこそ株価18,000円時価総額60兆になってもおかしくないのでは

最近は買われる銘柄と売られる銘柄が完全に二分してて日経もあまり関係ないです。
自分の持ってる銘柄がもし売られてるならその銘柄は手出し無用の銘柄ってこと
買ってること自体が誤ってるので銘柄選びからやり直すべきでそねφ(.. )
ワークマンを買って、トヨタを売ってる投資家はもはや退場一直線でしょう
まずその銘柄がなぜ買われてるのか、なぜ売られてるのかを考えないとダメでそ。

IHI(7013) 3,025円 +58円 (+1.95%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7013
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7013.T/chart
米ボーイングの株価上昇や、特にエアバスの航空機増産の報道で株価が非常に強いです
正直なところIHIみたいな重厚長大銘柄がこれほど上げるというのは驚きでした
チャートがやたらよくて業績がよかったので買い増ししていアホールドしてきましたが
来週には3,200〜3,300円で月足の雲の下限に到達しそうなので売却する予定です。
もちろん雲を上に抜けてさらに上がる可能性がないとは言いませんが割り切って売ります

今週売却した近畿日本ツーリストも思いっきり月足の雲の下限にぶつかってますよね。
こちらも1,400円超えてきたところで全部売却してしまいました(●´ω`●)
ま、正直いって売ったところから瞬間的に50円近く上がってんでムカつきましたけど
日足は上髭だらけなんで一旦調整機関に入るだろうと予想してますφ(.. )
本当なら新規売りしたいんだけど新規売り停止なのが非常にムカつくのよね
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9726

ファーストリテイリング(9983) 85,100円 ±0円 (±0.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9983
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9983.T/chart
日経に釣られてむやみに買い上げられた流動性の低い割高値嵩株の末路ですね(´・ω・`)
日足では92,000円あたりにある75日線が完全に上値抵抗線になって蓋してます。
週足も下降トレンドに入ってそうで、買いが入ってきて上がる気配はなさそうです。
月足では支持線のある83,000円あたりまで押して、そこを抜けたら悲惨だおね
ほっとけばこのまま月足の支持線がある72,000〜73,000円まで下げるんじゃないでそか

エムスリー(2413) 7,030円 −367円 (−4.96%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2413
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2413.T/chart
決算よかったのに日経が戻したのに見切り売りがかさんで叩き売られてるエムスリー
75日線と25日線にダブルで上値抑え込まれてまったく上げそうな気配がありません。
週足の下値の支持線はすでになく、次の支持線は月足の5,300〜5,500円のみです
月曜日の朝にちょっと戻すようなら7,140〜7,200円あたりで新規売りしたいですね

コロナ下で業績伸ばしてきた銘柄への市場の目はおそろしく厳しいようですね。
同様に昨年のスター銘柄だったメドピアエランバナナの叩き売り状態ですφ(.. )
どの銘柄も目先はやや戻しそうでも日足や週足チャートで見ると非常に悪い値動きです。
チャームケアとかユニ・チャームあたりの銘柄も日足や週足はボロボロだおね(((( ;゚д゚)))

ちなみになつさんはメドピアを売ってます。こちらもカスみたいな糞チャートです
日足も週足もすでに支持線がなく、次回の支持線は月足の3,600〜3,800円のみ。
決算よくても織り込み済みで売られるんでマゾみたいな銘柄ですおね(´・ω・`)

ワークマン(7564) 7,290円 −30円 (−0.41%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7564
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7564.T/chart
決算はいいけどすでに成長は株価に織り込みなのでどうしても売られてしまいます
現在の株価水準を切り上げるには驚異的な業績の伸びがないとまず無理ですね。
日足、週足、月足チャートのすべてにおいて支持線を下に抜けてる最悪の銘柄だおね
この銘柄を中長期でスイングで買うってのはもはや罰ゲームでしかないでしょう。
年足チャートで6,400〜6,500円あたりに次の支持線があるのでそこまで下げそうです。

さて6/2にblogで書いた百貨店株に買いシグナル点灯してから上昇が止まりません
軒並み月足チャートで上値抵抗線を上に抜けたのでさらに上げそうです(´∀`*)
外食、レジャー、航空、陸運、人材、自動車、旅行あたりは今後も上げそうです
フランスでは日本の観光客の呼び寄せに本腰を入れ始めたようですし、

H2Oリテイリング(8242) 990円 +39円 (+4.10%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8242
月足チャートで明確に上値抵抗線を抜けて上昇に転換したのがはっきりわかります
目標価格は月足チャートの雲のある1,350〜1,500円あたりかな。
上値余地はややこれからも変動しそうなのでよく監視をすべきですねφ(.. )

三越伊勢丹(3099) 868円 +27円 (+3.21%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3099
こちらも下髭つけてガッツリと月足チャートで上値抵抗線を抜けて上昇に転じました
目標株価は月足の雲のある1,000〜1,050円あたりでしょうか。

Jフロント(3086) 1,163円 +52円 (+4.68%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3086
もともと月足の上値抵抗線を抜いてたけど下髭入れて上昇シグナルが点灯しました
こちらも月足の雲がある1,450〜1,500円あたりが目標株価になります

ちなみになつさんはこの3銘柄の百貨店に資金ブッコんでかなり買い増してあります
すでにちょこちょこIHIは売ってるんで百貨店とANAを買い増しですぬ
IHIはもうすぐ全売却なので主力はマツダ、百貨店、ANAになるでしょうφ(.. )
とくにJフロントとH2Oは上値余地が大きいんでよりポジが大きめになってます。
ワクチン接種が急激にスピードを上げて進んでるのは非常によい好材料ですよね。
もうすぐ酒類も解禁されそうなのでなつさんの外食株も急騰しそうですにょ(σ´∀`)σ

日本ではいまだに「コロナ、コロナ」と叫ぶだけのアホを多く見かけます。
しかし、すでに世界は一変しようとしてて日本でも後2〜3ヶ月コロナは終了します
夏にはワクチン接種を終えて海外旅行に行くという人もどんどん増えてくるでしょう。
今冬にはインバウンドも再開されて景気と消費がさらに回復していくでそう
世界がどれほどのスピードで変化してるかをまず知るのが大切ではないでそうか




ss2286234570 at 08:09|PermalinkComments(3)

2021年05月29日

5/28 株式市況

米国株、ダウ続伸 雇用回復の観測で景気敏感株に買い
2021年5月28日 5:08 日本経済新聞
27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前日比141ドル59セント高の3万4464ドル64セント(速報値)で終えた。朝方発表の週間の米新規失業保険申請件数が市場予想より少なかった。雇用回復の観測を後押しし、景気敏感株を中心に買いが優勢だった。
新規失業保険申請件数は40万6000件と前週から減り、市場予想(42万5000件程度)も下回った。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年3月以降で最低を更新した。ワクチン接種率が高まるなか、経済活動の正常化で景気回復が続いているとの見方が強まった。
個別銘柄では航空機のボーイングの上げが目立った。欧州の同業エアバスが増産計画を発表し、航空機需要の回復期待を誘った。機械のハネウェル・インターナショナルや建機のキャタピラーなど資本財株のほか、金融のJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスも買われた。ダウ平均の上げ幅は朝方に一時285ドルに広がった。
0530



投資を長くやってるとわかりますが、目の前の業績がどれほど悲惨で悪かったとしても
未来に明るい光明があるときは株価というものは必ず上がっていきます
一方、足元の業績がどれほどよくて絶好調であっても未来に停滞感不透明感があると
どんな理由があったとしても必ず売られて株価が下げ続けていくのもまた真実です。
先行きの見えないリーマンショック下において株が売られ続けたのも同じ原理で、
不良債権処理が解消したメガバンクの株価が鰻登りに上がったのもまた同様ですね

それは現在も同じで、2020年晩秋に新型コロナワクチンの開発ニュースが出るや
死ぬほど業績が悪かったアフターコロナ銘柄に資金が集中していることも同じ理屈でそ
ワクチン接種がアメリカで開始されると資金の流れが一変して大きな変化が起きました。
コロナ下で業績を上げてきた銘柄が好決算の翌日から叩き売られるようになり
大赤字決算を出した外食、百貨店、空運、レジャー、旅行関連株がさかんに買われ
日本国内でもワクチン接種の進捗ニュースが出るごとに買いが入ってきます。

一方でそれは業績の回復という結果を先に織り込んでいるということでもあるので
実際にアフターコロナ銘柄の業績が回復して決算で示されたらやっぱり売られるでしそ
おそらく夏以降から国内の景気と消費が回復して明るい兆しが見えてくるでしょうし
逆に言えば、9月末の四半期決算や12月末の四半期決算で良い数字が出そろってきたら
おそらくアフターコロナ銘柄も一斉に売られるようになりバブルも終了するでしょう

過去にも同じことを何回も書いてますが、保有株を売るのは9月あたりかなと。
少なくとも9月末の決算が発表されるようになる10月以降に持つ意味はなさそうです
決算発表で瞬間的に急騰した新日鉄とかJFEみたいな値動きの例もありますが
でもよくよく見たら決算後の高値で天井打ってしまって結局売られてますよね(´・ω・`)
鉄鋼株は月足チャートの雲の上限で抑えられてきっちり売られてるのがよくわかります

エムスリー(2413) 7,411円 +34円 (+0.46%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2413
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2413.T/chart
2020年を代表する銘柄といえば2020年3月の安値から4倍に値上がりしたエムスリーでそ
話題性と業績と時価総額でソニーと並ぶくらい人気のあった銘柄ですφ(.. )
2019年からすでにぼくちんもちょくちょく売買してて2020年2月まで保有してました。
ただし2020年2月からチャートが悪化して怒涛の売りが湧いてきたので損切り撤退
7月くらいからチャートが良化したんでしょっちゅう売買して利益を出していました
2020年末からアメリカで新型コロナワクチン接種が始まると
2020年11月ころからアフターコロナ銘柄の逆襲が始まって資金の流れが一変しました
それまで強かったコロナ銘柄が次々と崩れて売られるようになりエムスリーも崩壊
目先ではテクニカル的に7,500〜7600円あたりまで戻すかもしれませんが
75日線で上値を抑え込まれてまた下げていく展開になるんじゃないでそか(´・ω・`)

メドピア(6095) 4,890円 +25円 (+0.51%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6095
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6095.T/chart
エムスリーと同じく決算が出るごとに鬼のように上がっていた医療系のメドピアですが
2020年3月の安値969円から高値8,850円まで値を飛ばして9.1倍になりました
エムスリーとまったく同じタイミングで売られ時はじめてすでに半額セールです。
テクニカル的には目先で株価は戻しそうですが月足チャートは絶望的な形です(((( ;゚д゚)))
5,500〜6,000円あたりまで戻したとしても今度は4,000円割れそうですよね。
月足で見たら4,000円ちょい下に月足の支持線があるのでそこでようやく止まりそう。

IHI(7013) 2,724円 +150円 (+5.83%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7013
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7013.T/chart
なんで上がったのかと思ってたらボーイングの株が好調だったのが影響した様子
あとエアバスが航空機の増産計画を発表したことが決定的な原因じゃないでそか。
素材系の三菱マテリアル大阪チタン東邦チタン三菱重工川崎重工など
航空リースのオリックススバル新日鉄JFEにも大きな資金が入っています
関係あるのか微妙なとこだけど自分が持ってた牧野フライスも跳ね上げていました。
https://kabutan.jp/themes/?theme=%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F
本来ならアフターコロナ銘柄ではないけどいい感じに爆儲けになりました
IHI、牧野フライスは決算とチャートがよかったから買ってただけですけど
なぜか航空機とかボーイング関連銘柄ってことでやたら持ち株が上がり
4/21にマツダ以外全部銘柄で含み損でしたけど5/28に年初来の資産額を更新しますた
(JFEと新日鉄は4月上旬にすべて売り払ってたんで4月下旬には持ってなかった)

ニコン(7731) 1,153円 +42円 (+3.78%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7731
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7731.T/chart
マツダ以外ではIHIANAスバルと並んで保有金額の多い銘柄がニコンです。
基本的にはアフターコロナ銘柄に資金ぶっこんでアホールドしてるだけなんですが
キヤノンを売った後にたまたま業績よくてチャートもよいことに気がついて
キヤノンからニコンに資金を移動させたら予想通りに大きく上昇してきました(*´∀`*)ムフー

マツダ(7261) 970円 +47円 (+5.09%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7261
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7261.T/chart
言わずと知れた自身の保有金額ぶっちぎり1位の銘柄がマツダです。
マツダは年足チャートで見ると景気変動に沿って大きく上げ下げを繰り返しています。
ならどん底の安値で買っとけば儲かるだろうと予想して購入した銘柄です。
足元の業績も改善していて復配になりました。なによりアメリカや欧州で売れるので
アメリカや欧州での新型コロナのワクチン接種と景気拡大が非常に大きく影響します
含み益を加算した自己の資産評価額が年初来高値を更新した理由としては
アフターコロナ銘柄というよりマツダとIHIが上がったからって感じだおねφ(.. )


ss2286234570 at 07:08|PermalinkComments(4)