yogurting ヨーグルティング

インサイダー

2016年05月27日

伝説の北尾銘柄アキュセラが株価暴騰!株主さん大喜び

アキュセラ創業者の助っ人はあの北尾氏
2015年05月26日 東洋経済オンライン
創業初期からの理解者である大株主SBIとその代表である北尾吉孝氏の支援を取り付けて反撃に出る。SBIグループと窪田博士の持ち株を合わせると50.28%の過半となるのだ。
SBIが2月には取締役交代のための臨時株主総会提案を経営陣あてに送付。併せて3月には本社のあるワシントン州の地方裁判所に同件の申し立てを行った。その結果、5月1日に開催された臨時株主総会の決議をもって窪田博士はCEOに復帰できた。
オカラガン氏を初めとする反乱側の経営陣、社外取締役は全員解任され、北尾氏をはじめとする、窪田博士が以前から信頼しているというメンバーに総入れ替えとなった(北尾氏は5月18日、経営が安定したとして退任)。

北尾吉孝 ‏@yoshitaka_kitao 5月25日
その人が本物であると感じたら、あらためて会うんだけどね。最近で言えば慶應医学部卒で製薬ベンチャーを立ち上げた #アキュセラ の #窪田良 君を支援している。単なる親しみだけじゃなく、志が気に入ったんだ。

北尾吉孝 ‏@yoshitaka_kitao 5月24日
北尾吉孝さんが日本経済新聞 電子版をリツイートしました
#アキュセラ は米創薬ベンチャーのユーヘルス・アイテック社(カリフォルニア州)から、「#ラノステロール」という #白内障治療薬 の候補物質を取得した。契約により中国と台湾を除く全世界で新薬を開発できる権利を得た。#窪田良

北尾吉孝 認証済みアカウント
‏@yoshitaka_kitao 2016年4月5日
#アキュセラ(4589)は世界最大の製薬メーカーになる可能性を秘めているのではないかと思います。小生の長きに亘るベンチャー投資の経験上でも、これほど夢あるベンチャー企業は他に類を見ないようにすら思われます。

まえから買い煽ってる書き込みはちょっとだけ見て知ってたけど
尋常とは思えないような北尾さんによるアキュセラの買い煽り(((( ;゚д゚)))
北尾さんのツイッターにおけるアキュセラの登場頻度はさすがに異常だおね
「誰が誰をだました」のかはこれから報告を待つところです(´・ω・`)
すでに昨日あたりからネタで釣り上げて売り抜けたやつがいるんじゃないかということで
「インサイダーではないか」というニュースまで飛び交っています
こんな銘柄に手を出すとかちょっとありえない状況になってきてるにょ(σ´∀`)σ

アキュセラ(4589) 4,090円 −700円 (−14.6%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=4589
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4589.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
業績はただの赤字なのに研究開発ネタとIRをばら撒いて株を釣り上げる系の創薬会社
株主目線でいえばその行為をすべて悪いとはおもわないけど
インチキ系という印象はどうしても脱ぐいがたさがあるおね
なによりアキュセラが上場してるマザーズ外国部って犯罪者の巣窟だおね(゚д゚)、ペッ
メディシノバインクとか新華ファイナンスとかほんとクソ株しかいません
アキュセラもそうなのかどうかはこれからの調査を待つしかないんだけど
そういう市場に上場してる銘柄だってことは覚悟した上で投資すべきでそう(´;ω;`)
あとアキュセラって会社のっとりネタで裁判ばっかやってるのでイメージも最悪でそ


創薬ベンチャー企業のアキュセラ、治療薬候補「効果なし」で株価急落
2016年05月26日 ITmedia ビジネスオンライン
マザーズ上場の創薬ベンチャー企業「アキュセラ」が5月26日、加齢黄斑変性の治療薬として開発していた「エミクススタト」の臨床試験のデータを発表した。加齢黄斑変性とは、加齢により網膜中心部の黄斑に障害が生じてものが見えにくくなる、日本の失明原因の第4位の病気。
発表によると、ドライ型加齢黄斑変性の地図状萎縮に対する薬効について「統計学的有意差を示せなかった」という。本来発表は6月の予定だったが、5月25日に明らかになった臨床試験の結果を「一刻も早く投資家の方々に知らせる必要があると判断」し、本日発表した。
アキュセラは「世界から失明を撲滅する」を掲げ、白内障や網膜色素変性症などを治療する新薬や医療技術を開発。投資家の注目を集め、株価は上昇傾向、5月25日午前には年初来最高値の7700円になったが、午後には5790円と急落。結果公開後の本日は600万株以上の売りが集中し、取引は成立せず、ストップ安水準まで下落している。
0528


ss2286234570 at 15:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月30日

イオングループとソフトバンクグループはちょっと頭おかしい

証券取引等監視委員会は30日、イオンの60歳代の元執行役とその知人ら計4人に対し、ダイエー株を巡ってインサイダー取引をしたとして、課徴金を科すよう金融庁に勧告した。元執行役への課徴金額は197万円で、知人ら3人への課徴金額は計400万円。
イオンは2013年3月27日、ダイエーに対しTOB(株式公開買い付け)を実施し、子会社化すると記者会見で発表した。監視委によると、元執行役は13年1月上旬の社内会議でTOBに関する情報を知り、公表前の13年2月14日から13年3月5日にかけてダイエー株1万4000株を314万4100円で買い付けた。
さらに元執行役は、知人で非上場会社役員の60歳代男性ら3人に対し、13年2月中旬から3月中旬にかけて電話でTOBに関する情報を伝えた。知人らも公表前にダイエー株計2万9000株を計659万4100円で買い付けていた。
0531







ずっと前から思ってたけどイオングループはちょっと頭がおかしいおね
今回のインサイダー事件も内容が酷いおね(゚д゚)、ペッ
末端の社員ならよくある話ですが、イオンの場合は執行役自らが犯罪に手を染めてます
しかも自社のグループのTOB情報を入手して即座に自分で買うという卑劣さ。
そして知人にも電話で即座に情報を流してインサイダー取引させるという無茶苦茶っぷり
イオングループにはバカとキチガイしか居ないんじゃないかとすら思ってしまうレベル(´・ω・`)
犯罪にも色々ありますが、イオンのケースは最悪レベルだおね(゚д゚)、ペッ

しょっちゅうインサイダー事件起こしてるイメージがあるのがイオンとソフトバンクです。
まあソフトバンクグループでのインサイダー事件はよくニュースで耳にしますが
どっちかと言えば実行者は幹部とかではなく下っ端のやった犯罪ですφ(.. )
一方でイオンのインサイダー事件はいつも幹部クラスが関わってる気がします。
ここまで幹部がいつもインサイダーやってる会社ってイオンくらいじゃないでそか
つい最近にも似たようなケースをニュースで読んだ気がします(゚皿゚メ)
そろそろイオン自身がガッツリ処分された方がいいんじゃないでそか。
なんだか犯罪者予備軍養成企業じゃないかとすら思ってしまうレベルですおね


ss2286234570 at 22:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月17日

インサイダーやって罰金41万円という詐欺的行為

金融庁は17日、公募増資情報を使いインサイダー取引をしたとして、日本生命保険の子会社のニッセイアセットマネジメント(東京・千代田)と、独立系のファンドであるフィノウェイブインベストメンツ(東京・中央)に課徴金納付命令を出したと発表した。両社は国際石油開発帝石が2010年に実施した公募増資に関する情報を公表前に入手し、保有していた同社株を売り抜けた。課徴金はニッセイアセットが41万円、フィノウェイブが17万円。納付期限は3月17日。金融庁は17日、有価証券報告書に虚偽記載をしたとして、雪国まいたけに、2250万円の課徴金を納付するよう命じたことも発表した。

金融庁は17日、証券会社から得た情報を基にインサイダー取引をしたとして、日本生命保険の子会社「ニッセイアセットマネジメント」に課徴金41万円を納付するよう命じたと発表した。命令は16日付。ニッセイアセットマネジメントは、インサイダー取引が発生した平成22年当時の社長ら計4人の月例報酬2〜3カ月分を50〜20%減俸。退任者には自主返納を求める。現在の宇治原潔社長ら計4人も月例報酬1カ月分を20〜10%カットする。
0108









今さらいうまでもなく
機関投資家のインサイダーなんていくらでも横行してると思うんだおね
今回もたまたま見つかってバレたんで処分されただけ。
しかも、罰金はたったの41万円なんで誰一人として現場の人間は反省しないでしょう。
もっと上手く隠れてコッソリやればいいんだって確信を持たせるだけでそ
行為者が何百億円の罰金を払わされるわけでもなく、名前を晒されるわけでもなく、
なんのリスクもないわけですから機関投資家にとっては
インサイダーはやったもの勝ちってことです(#`皿´) ムキーーーー!

一方、個人投資家がインサイダーをやった際は最低でも数百万円取られてますね
特に株価操作で個人投資家が逮捕された時なんて酷いもんでした(゚д゚)、ペッ
頭のおかしい地裁の裁判官が「被害額は売買代金に相当する」とか喚きだして、
捕まった個人投資家が得た利益は数十〜数百万円だったのに
罰金は売買代金に相当する1億2000万円くらいを請求されたのです
その理論でいくんなら、株価操作しまくってる機関投資家なんて
毎日200億円くらい罰金とってしかるべきでしょう(゚皿゚メ)

もちろん個人投資家の株価操作を支持するつもりはさらさらありません。
しかし現状では、東証で機関投資家が高速取引を利用して
店板や株価操作なんてやり放題なのに完全に放置されています(゚Д゚)ゴルァ!!
同じことを個人投資家がやったら捕まって何億円という罰金が請求されて、
機関投資家がやったら東証が儲かるから別にいいやで放置ってのは狂ってるでそ
こういう露骨な不平等と東証の利益誘因的な詐欺行為はやはり止めるべきでそ。
こういうニュースを見ると腹が立ってしかたがないですにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月31日

ソニー社員がソネット完全子会社化に絡んでインサイダー取引

ソニー社員がインサイダー取引、ソネット完全子会社化めぐり 監視委が課徴金勧告
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/30/news115.html
2013年08月30日 ITmedia NEWS
ソニーによるソネットエンタテインメント(当時)の完全子会社化をめぐり、株式公開買い付け(TOB)の実施を事前に知っていたソニー社員が株式を購入していたとして、証券取引等監視委は8月30日、金融商品取引法違反(インサイダー取引)で社員に対し課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。
ソニーは同日、「このような事態が発生したことは誠に遺憾」と謝罪した。株式を購入した社員とTOB情報を伝えた社員の計2人を処分する方針。
ソニーは昨年8月9日、連結子会社のソネットエンタテインメント(現ソネット)をTOBで完全子会社化すると発表。監視委によると、社員は職務上TOBの実施を知っていた別の社員からTOBの実施を知りながら、TOB発表前の8月4日にソネット株式12株を390万7500円で買い付けた。監視委は金融商品取引法に基づき、TOB実施が公表された後2週間で最も高かったソネット株価と購入額との差額に当たる289万6500円を課徴金として支払う命令を金融庁に出すよう勧告した。

ソニーの社員がソネット子会社化に絡んでインサイダー取引をしたことが発覚しました
内容はとてつもなくベタベタな手口だったようです(´・ω・`)
最近「インサイダー」というワードで検索すると沢山事件のニュースがヒットします。
かなり集中的に見せしめとして取り締まりを強化してるってことなんでそうか

最近のインサイダー事件の傾向としては、大掛かりな会社ぐるみの事件とかではなく
多くは会社の関係者から情報を聞いた個人投資家にかかわるような逮捕が多いですおね
バイオ関連銘柄にやたらインサイダー事件が片寄ってるなという印象もあります。
あそこの業界は情報管理がけっこういい加減なのかもしれないですおねφ(.. )

金融庁は26日、アンジェスMG株の売買でインサイダー取引をしたとして、東京都在住の50代男性に102万円の課徴金を納付するよう命じたと発表した。仕事を通じて知り合ったアンジェスMGの役員から田辺三菱製薬との業務提携を事前に聞き、アンジェスMG株を買い付けた。


ss2286234570 at 07:34|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月30日

インサイダー規制強化がほぼ骨抜きみたいな内容に

インサイダー規制強化で最終報告、運用会社への課徴金は報酬3カ月分に引き上げ
2012年12月25日15:07 ロイター
インサイダー規制の見直しを議論している金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会は25日、運用業者による不正取引に対する課徴金額を運用報酬額の3カ月分に引き上げる金融庁案を盛り込んだ最終報告書を取りまとめた。証券会社による不正な情報伝達・取引推奨も処罰の対象とし、課徴金額は売買手数料の3カ月分とする。来年の通常国会に関連法令の改正案を提出し、14年度からの実施を目指す。
インサイダー規制をめぐる一連の見直し議論では、情報を伝達しただけでは処罰されない情報伝達者への対応や、不正で得る利得に比べ著しく低額で抑止効果が期待しにくいとされた課徴金額の計算方法の見直しが焦点となった。たとえばエルピーダメモリの増資をめぐるジャパン・アドバイザリーの不正行為への証券取引等監視委員会の課徴金勧告額は12万円だったが、新たな計算方法では2380倍の2億8560万円になる。情報漏えいした証券会社への課徴金額は、数百万円から一千万円台程度になる見通しだという。
証券会社の役職員による不正な情報伝達・取引推奨の場合、処罰対象をその証券会社とし、違反行為をした証券会社の役職員については、注意喚起のため氏名を公表する
運用業者についても、証券会社などに未公表情報の伝達を要求した上でインサイダー取引をする悪質な行為があった場合には、中心的な役割を果たした人物の氏名を公表する。これ以外にも、インサイダー取引などの不正行為を反復した人物についても、個人名を公表するとした。


インサイダー規制、悪質なら氏名公表 金融審が報告書
2012/12/11 日本経済新聞
金融庁は25日、金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会を開き、インサイダー取引の規制強化に向けた報告書をとりまとめた。未公表の情報を漏洩(ろうえい)し、不正取引を招いた証券会社を課徴金処分の対象にするほか、悪質な場合は情報漏洩に関与した役職員の氏名を公表する。野村証券など証券大手3社の情報漏洩によって不正取引が相次いだのを受けた措置で、日本市場に対する「インサイダー天国」の汚名返上を目指す。

社内処分で幕引き急ぐ野村証券のぬるい体質
https://toyokeizai.net/articles/-/9595
2012/07/18 0:00 東洋経済
大手証券会社によるインサイダー情報の漏洩が相次いで発覚している。野村証券や大和証券が2010年に主幹事を務めた企業の公表前の増資情報を顧客に漏らしていたことが明らかになったほか、SMBC日興証券では元執行役員がインサイダー取引の疑いで逮捕された。こうした事態を受けて、金融庁は7月3日、外資系7社を含む大手証券12社に対して、「法人関連情報の管理態勢に関する点検」を行ったうえで、8月3日までに報告するよう命令を出した。発覚したインサイダー問題で、国際石油開発帝石、みずほフィナンシャルグループ、東京電力と最も多くの案件にかかわっていたのが、業界最大手の野村証券だ。
0501








少しでも期待していたぼくちんがバカでした(゚д゚)、ペッ
インサイダー規制強化の内容が明らかになったというので読んでみてびっくりです
こんな馬鹿げた規制強化で、本当に増資インサイダー防げると信じてるんでしょうか?
まさに「骨抜き」という言葉のはこういうことのために存在してる言葉でしょう。

てっきりアメリカみたいな巨額の課徴金を課すのかと思ったらまさかの温情措置でした
12万円の課徴金が2億8000万円に値上げされるだけという最悪の規制内容
てっきり見せしめ目的の課罰的な罰金で100億とか200億とばかり期待してたのに、
こんなはした金の課徴金ではインサイダーやってくれといってるようなもんでそ(゚д゚)、ペッ
手数料のたった3か月分の課徴金なんてどのへんが犯罪の予防処置なんでそうか?
最低でも300ヶ月とかそのへんに設定しないとなんの効果もないだろ、と。
あまりの舐めっぷりに言葉を失いました・・・( ゚д゚)ポカーン …

しかも、インサイダー情報を漏洩・推奨した証券会社側への処分も完全にぬるま湯処置
野村証券みたいな組織でインサイダーをやるのは明らかに「上司が命令した」だからでそ。
軍隊の最前線の兵隊の名前を晒して終わりなら、野村証券はまったくの無傷です。
兵隊ってのは「戦場で死ぬために雇われてる」から兵隊といわれてるわけで、
上官の命令で死んだ兵隊の名前晒したからってなにか効果があるんでしょうか?
命令を下した上官や野村証券自身は完全な無傷なので、また命令出すだけでそ
なんのためにこんな馬鹿げた一文を入れたんだか理解不能です(`・ω・´)
インサイダーを支持命令した上官、およびその組織運営を容認した経営層を処分しないと
「(証券会社とは別に)取締役らに連帯責任で罰金100億円」これで十分です。

人間ってのは「自分に刃がとどく」と自覚するからこそ自制する生き物です。
子分の子分の下っ端の兵隊が何百人死んだって司令官は絶対に反省なんてしません。
司令官クラスが直接課罰される規制にしないとインサイダーなんて規制できるわけがない
今回の規制内容まとめたやつらに、まったくやる気がないのだけは理解できました(゚д゚)、ペッ


ss2286234570 at 20:16|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月29日

アメリカ インサイダー疑惑 米経営者の自社株保有に非難

インサイダー疑惑 米経営者の自社株保有に非難
2012/12/29 日本経済新聞
米企業の経営者が自社株の保有を巡って、批判の矢面に立たされている。業績を下方修正する直前に持ち株を売り抜けたインサイダー疑惑で、米証券取引委員会(SEC)が一部企業への調査を開始。来年の実質増税をにらみ、年内の特別配当で巨額の資金を懐に入れるオーナー系企業にも非難の矛先が向かう。巨額の富を手にする経営者に対し、一般株主の不満が募っている。
名指しされた1社である女性向け衣料品ショップのボディー・セントラル。今年5月1〜3日に、創業者と娘の経営幹部が合計で290万ドル(約2億4000万円)相当の自社株を売却した。3日の取引終了後の決算発表で、同社は12年通期の業績見通しを下方修正。市場では失望感が広がり、翌4日だけで株価は49%安と急落した。同社は「(創業者らは)3月の段階で(5月時点の売却を)予定していた」といい、業績の下方修正は想定外だったとの立場だ。米国では経営者が自らの保有株を売却する計画を事前に策定していれば、その後、重要な内部情報を入手しても問題はないとの規定がある。経営者サイドはこれを盾に正当性を主張している。
経営者への不信感の高まりは、最近の配当政策で助長されている面もある。年明けにかけて配当課税などの減税措置が失効する「財政の崖」問題。米企業は来年以降の実質増税をにらみ、年内の配当前倒しや特別配当の対応を急いできた。その根底に「株主への配慮」があるのは確かだ。だが、経営者自身が筆頭株主のオーナー系企業ほど年内配当に前向きなことが明らかになるにつれ、市場には冷めたムードも広がりつつある。
※メールアドレスを登録すると記事の全文が読めるようになります。
void(0)
















アメリカのインサイダー取引はなかなか豪快ですにょ(σ´∀`)σ
インサイダーまがいの方法で自社株を売り抜けた手法が公開されています(*´∀`*)ムフー

どうやら犯行者は「3月の段階で(決算前の)5月の売却を予定してた」と自供してる様子
5月に今期の「四半期の業績が悪化したことで株価が下げた」のならまだわかりますが、
「来期の通期業績見通しを引き下げる」と発表する前に売り抜けるってのは真っ黒でそ
そもそも、来期の業績見通しなんてそんな短期間でいきなり作るわけじゃないので、
常識的に考えて、もっとずっと前から凡そはできていておかしくないですにょ(σ´∀`)σ
まして創業者とその娘の経営幹部なら3月に知っててあたり前だと思います
どう考えたって、その時点で計画を予感したからこそ売却計画をたてただけでそ(((( ;゚д゚)))

ここまで清々しいクズだと、むしろ俄然応援したくなります(*´∀`*)ムフー

ss2286234570 at 21:08|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加