yogurting ヨーグルティング

イグジット(EXIT)

2017年09月05日

UUUM(3990)から大株主売り抜け殺到!個人投資家さん大歓喜

UUUM(3990) 主要株主の異動に関するお知らせ
本日(平成29 年9月4日)、ANRI1号投資事業有限責任組合より、当社普通株式419,800株を売却し、現在の保有株式数が591,700株となった旨の連絡を受けました。当該売却により、
ANRI1号投資事業有限責任組合は当社の主要株主に該当しないこととなりました。なお、当該異動については、当社として当該株主名義の実質所有株式数の確認ができたものではありません。

0906






てっきりジャフコが先に売り抜けると思ってたけど
フェイントかけてANRIが先にごっそり売り抜けるという裏技に出てきましたΣ(・ω・ノ)ノ
それにしても容赦なくごっそり売ってますねえ
あくまでこの数字は9/4時点のものなので現在はさらに売ってる可能性もありえます
場合によってはジャフコも今ごろ売ってるかも?しれません(´・ω・`)
いずれにせよ大株主のベンチャーキャピタルがここまで露骨にかつ容赦なく
売りぬけていく銘柄をPER130〜150倍で買うのはキチガイ沙汰というものでしょう

もはやその行為は株式投資ではなくベンチャーキャピタルに対するお布施行為だお
自分から進んでお布施をして肥やしになるのは勝手だけど
間違ってもその行為を投資だとか寝ぼけたことを言ってはいけません(`・ω・´) 
オウム真理教や幸福の科学に身を削ってお布施してるのと大差はないおね
しかし出来高が毎日すごく多いですねえΣ(´д`;)
毎日何十億円もの売買代金があるんでものすごく売り抜けてそうな気がすんだおね。

これからIPO投資をする人たちに忠告として改めて書いておきますが
ベンチャーキャピタルが大量に株式を保有してる銘柄を買ってはいけません
特に今回のUUUMのようにロックアップが緩い銘柄ではなおさらです。
ましてそのVCがジャフコで主幹事が野村證券であったら要注意警報だお(`・ω・´) 
基本的にジャフコは野村系列でいわゆるグルなのでものすごく危険です
大和証券が主幹事の銘柄は冷やし玉をいれて安めに寄らせる傾向があるけど
野村が主幹事の銘柄は、冷やし玉一切なしで目いっぱいまで引っぱって
VCの売り抜けを全力で支援する傾向があるのでものすごく危険だにょ(σ´∀`)σ
上場前に買うのは別に構わないですがセカンダリで買うのは自殺行為すぎだお

UUUM(3990)4955円 −235円 (−4.53%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3990
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3990.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 03:51|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月31日

UUUMの時価総額、一時は400億円を超える

HIKAKIN、はじめしゃちょー…人気YouTuberマネジメント「UUUM」上場の分析
8/3(木) 6:20配信
UUUMの事業内容はまさに現代らしい。業務内容は動画サイトYouTube上で活動する動画投稿ユーザー(YouTuber)のプロモーションおよび技術提供、グッズ販売、動画コンテンツ制作などだ。
売れ筋の動画投稿者をプロモーションすることで、動画の再生における広告費の一部を受け取ったり、もしくはYouTube上で販促したい企業とyoutuberをマッチングさせ、仲介手数料を受け取ったりという形だ。こういった形式上、現行モデルはYouTubeに依存した事業形式であるが、マネジメントノウハウや企業・動画作成者(タレント)とのつながりは事業における無形資産として蓄積されていくため、テレビに取って代わる販促ツール提供法人に化ける可能性があるとして、注目度は高い。
0831













UUUM(3990)6160円
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3990
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3990.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
注目度は抜群に高いから抽選は大競争でそうφ(.. )
流動株数も多くなくて人気が高けりゃそりゃ初値はすごく期待出来ます
業績とかほぼ関係なく抽選に申し込むのは正しい。
ただ寄りついた後にこの手の銘柄を買うのはさすがにダメでそう(´;ω;`)
今回は煽りなしで真面目に銘柄について書いてみたいと思います

UUUMを買えない理由をちょっと真面目に書いてみます。
.戰鵐船磧璽ャピタルが30%以上株式を保有しているから危険
公募価格の1.5倍つまり3000円超えるとVCのロックアップ解除で売り放題
4覿箸箸靴討寮長率はかなり低いし利益率も低い
ぐ枉錣覆泙任粒箙盍

ゼ膣柑が野村でベンチャーキャピタルが大株主。しかもあのジャフコ

と△は特に怖いのでここが最大のキーポイントだおね
あの悪評高いAppBankを上位初日に全株売り抜けて逃げたのがあのジャフコ
しかも主幹事が野村というまさにAppbankの悲劇の再現コースまっしぐらだお
調べてる人なら知ってるはずだけどジャフコって野村系だから究極にエグイんだおね。
個人投資家なんてゴミくらいにしか思ってないし容赦なく売りぬけて逃げるVCです
悪質なジャフコが大株主でしかも寄り値でロックアップ解除なんて時限爆弾もいいとこ
UUUMであるとかないとか銘柄に一切関係なく事故物件の臭いがするお(((( ;゚д゚)))

大株主にジャフコがいてしかもロックアップ解除の銘柄買うのは自殺行為
もし自分ならこの条件だけで絶対にセカンダリでは買いません。絶対に

会社としての成長性も低いしPER142倍とかアホかと(゚д゚)、ペッ
営業利益や最終利益から素直に算定してもせいぜい時価総額100〜150億円だお
この程度の業績で時価総額400億円越えとか頭がおかしいレベルです
もし自分がベンチャーキャピタルの出資者側にいたとしたら
こんな低成長でしかも利益を稼いでないのにPERが150〜200倍もあったら
なんの躊躇もなく悩むこともなく1株残らず売却して逃げると思います

いまのUUMの株価と時価総額を考えると、ベンチャーキャピタル側にしたら
最高の売り時でありこれを絶対に逃してはいけない確変大チャンスってこと。
逆にいえばこの銘柄をこの価格で買うのはちょっと正常な判断ではありません
なにより値動きが激しすぎてスイング取引にも向いていません(´・ω・`)

UUUMを買いたいと考えてる人はAppbankでジャフコがやった悪行
そしてその結果株価がどうなったかちゃんと先に調べるべきですねφ(.. )

ジャフコが大株主でロックアップ解除ってだけでも十分やばいのに
おまけに野村證券が
主幹事てのもクソすぎだにょ(σ´∀`)σ
野村證券といえば、グノシーやgumiといった新興市場の産業廃棄物といわれる
クソ株を割高で上場させることに成功し、ベンチャーキャピタルを潤わせた英雄だお
野村一家の三男坊がAppBankで、四男坊がわれらのUUUMだおね(*´∀`*)ムフー
お金をドブに捨てたい投資家さんにはぴったりの銘柄として推薦するにょ(σ´∀`)σ
株で自殺したい投資家さんはぜひ2階建で長期勝負すべきだお


2016年09月17日
AppBank(6177)元役員ようやく逮捕

2016年06月10日
詐欺上場のAppBank(6177) 赤裸々な詐欺上場が記事になる

2015年12月11日
マザーズ最強AppBankに神が光臨!!株主に鉄槌を下す!

2015年09月10日
久しぶりの有望クソ株が上場、AppBank(6177)


ss2286234570 at 16:28|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月09日

またもや嵌め込み系IPO JR九州

リクルートHD、東証上場を申請 時価総額1兆円超
2014/7/7 日本経済新聞電子版
リクルートホールディングス(HD)が東京証券取引所に株式上場を申請したことが7日、明らかになった。2日付で申請したもようで、早ければ9月にも東証の承認を得て10月にも上場する。同社は資金調達しやすい環境を整えM&A(合併・買収)など成長戦略に弾みをつける。上場時の時価総額は1兆円以上とみられ、今年最大級となる見通しだ。
リクルートHDは就職情報誌などメディア事業や人材派遣を中心に業容を拡大。近年は米求人検索大手インディードの買収などで海外展開を急いでいる。2014年3月期の連結決算は純利益が前の期比約9%減の654億円。売上高は海外子会社の好調で14%増の1兆1915億円と好調だったが、新規事業への投資が響き減益となった。
0712







JR九州、上場へ 株売却益を整備新幹線に
2014/7/8 日本経済新聞電子版
国土交通省は、国が全株式を持つ九州旅客鉄道(JR九州)を2016年度までに上場させる検討に入った。収益力が高まり、上場後も安定的に経営できる環境が整ってきたと判断。売却益の一部は北海道、北陸で建設中の整備新幹線の開業時期を早める財源に充てる。JR九州は事業の多角化などで収益力が向上。会社側も経営の独立性を高められる株式上場を求めてきた。同社株の売却総額は現時点で「5千億円前後」(大手証券)との見方が多い。
政府・与党内では売却益を整備新幹線の開業前倒しの財源に充てる案が浮上している。現状では使い道は旧国鉄職員の年金支払いなどに限られる。売却益を新幹線の整備財源に回すため、旧国鉄債務処理法など関連法の改正準備に入る。
与党は、北海道新幹線の札幌への延伸時期を現行計画より5年早い30年度、北陸新幹線の敦賀(福井県)延伸を3年早い22年度への前倒しを求めている。実現には約5400億円が必要だ。JR九州株の売却益のうち実際に整備新幹線に回せるのは2千億円前後とみられる。JR各社が将来支払う施設使用料(貸付料)を担保に金融機関から建設資金を前借りし2千億円程度調達するが、まだ1000億円強不足する計算だ。

JR九州とリクルートの上場ニュースが出てきたようです(*・ω・)ノ
時期はそれぞれ違ってて、リクルートは早ければ今年の10月頃。JR九州は2016年までに。
どちらのIPOもかなりクセのある上場なのでやや注意が必要でそう(´・ω・`)

リクルートは大株主が社員持ち株会というかなり変わった会社です。
なので現役社員やOBに億万長者が大量に発生するんじゃないかとも言われてます
大口が捌く割合が低い代わりに、個別の個人株主の売りものが嵩む可能性がありえます。
一番注意が必要なのはいうまでもなく「JR九州」だおね(((( ;゚д゚)))
直感的にいうとこちらは絶対に手を出してはいけない不可触銘柄でそう。

記事の中にも書いてありますが、JR九州の上場の目的はズバリ換金です。
JR九州の株式は国が100%所有しているようです。
国はその持ち株を全部売却して、その資金で北海道や北陸の
整備新幹線への整備費などにあてる必要があり、絶対に売り切りたいわけです。
つまり「100%保有してる大株主が全株売りぬけるための上場」ってことです(´;ω;`)
JR九州のための上場ではなく「大株主の売り抜け」のためだけの上場だおね。
まあこういうイワクつきの銘柄には絶対に手を出さない方がいいでそう
ジャパンディスプレイの二の舞になりそうな匂いがプンプンしますにょ(σ´∀`)σ

ジャパンディスプレイ(6740) −9 (−1.44%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6740
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6740.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,m65,m130&a=
はっきりとは覚えてないけど売り出し価格をまだ一度も上回ってなかったような(´;ω;`)
この銘柄も政府系ファンドの売り抜けのための上場だったと記憶してます
大株主が売りぬけるためだけのIPOだったので危険度MAXだおね。


ss2286234570 at 03:02|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月11日

個人投資家の嵌め込み、郵政株に騙されるな

郵政株、広く個人に売却 財制審が答申
2014/6/5 日本経済新聞
財務省は5日、財政制度等審議会国有財産分科会を開いて日本郵政株の売却方法についての答申をまとめた。限られた地域内で営業している中堅証券会社(地場証券)を主幹事に初めて起用する。安定株主をつくるための株式の優先割り当てをしないなど、広く個人投資家に販売していく方針を打ち出した。
答申を受け、日本郵政は2015年度の株式上場を目指して準備を進める。焦点であるゆうちょ銀行とかんぽ生命保険(金融2社)の株式の取り扱いは、秋に主幹事証券を決めてから日本郵政と政府が方針を決める。
主幹事選びでは販売に特化した主幹事として地場証券を起用する。各地域の個人投資家を顧客に持つ地場証券を通じ、国内投資家を重視した姿勢を示す狙いもあるようだ。全体の販売戦略や工程管理などは従来通り大手や外資系の証券会社が担う見通し。

日本郵政株の売却、時期・規模は慎重に判断=財政審答申
2014年6月5日16:52 ロイター
財政制度等審議会・国有財産分科会は5日、日本郵政株売却の主幹事選定基準に関する専門家の答申を受けた。答申では、日本郵政株式の売却の時期や規模について、証券・金融市場の動向などに特段の配慮をし、慎重に判断するとしている。売却方法に関してはブックビルディング方式が適当と指摘。売り出し株式の割合を一定程度に抑えることが合理的であり、証券取引所の上場基準に特例が設けられることが望ましいとした。
株主構成に関して、安定株主形成のために特定の法人などに対して優先的な割り当てを行うことは適当でないとした。
0610







2015年にも日本郵政株の上場が予定されているようです
それ自体を悪い良いいうつもりはないですが、重要なのはその目的ですおね(´・ω・`)
「なぜ政府は日本郵政株の上場をここまで急いでいるのか?」と考えると
その目的は「東日本大震災の復興財源に充てるため」というのが本来の目的のようです。
端的にいえば、市場で買いとった投資家を儲けさせるためでもなく、株主のためでもなく
株主である日本政府が高値で持ち株を売却して利益確定させるために上場するってこと
まあこの地点で直感的には「決してさわってはいけない政府案件」のIPOってこと。
NTTやドコモと同じ個人投資家を財布にしちゃおうという例のアレです(((( ;゚д゚)))
ジャパンディスプレイ(6740)と同じ匂いがします

もちろん売却益を復興財源に充てるということは社会的には意味のあることです
政府は保有株の2/3を売ったら8兆円が国庫に入る予定だそうなので
そりゃー売りまくって逃げたいという気持ちはよく理解できます(´∀`*)
こちらの記事には4兆円って書いてああるから、時価総額を考えたら4兆円が適正かも)
上場の意義とか目的まですべて否定しようというつもりはありません。
ただしどう考えても個人投資家を幸せにしてくれる上場ではないって話ですにょ(σ´∀`)σ

日本郵政というのはかなり厳しい規制で雁字搦めになってる存在だおね。
有力傘下会社であるゆうちょ銀行もかんぽ生命も資産規模は圧倒的ですが、
「民業圧迫」という批判を避けるために既存の規制で身動きできません
預け入れ額は1人あたり1000万円という上限設定があるし、
かんぽ生命は販売商品に規制が多いし、ゆうちょ銀行は住宅ローンの認可も下りてません。
ただし逆にいえば「規制を緩和すればすぐに利益が膨らむ」ことも意味してます。
もし政府関係者に頭のいいやつがいたら「上場前に規制緩和をやる」でそう
そして郵政グループの業績を一気に嵩上げして最高値でIPO成功させて売り逃げます(*・ω・)ノ
民業圧迫懸念の強い規制緩和をあまり長期放置しておくと問題も多いので
IPOが成功して政府が保有株を手放したら「また規制強化しとけばいい」だけでそ(((( ;゚д゚)))
売り抜けた政府はしてやったりですが、高値で買わされた個人投資家は悲惨です

ま、なにが言いたいかというと日本郵政というものは存在自体が政府の掌の上です。
どんなインチキもあからさまな嵌め込みもなにやっても許されやすい存在です。
上場に際して「大株主(政府)に有利なようにルール変更」もやり放題だし
インチキ上場をやっても絶対に逮捕者も出ませんし、処分される可能性すらありません
しかも売りぬけ本尊は裏のスキームや業績変動を確実に予測できるのに
買い手の個人投資家には正しい情報が不足してただ利用されるだけでそう(´・ω・`)
あまりにも特異なIPO案件なのでまず手出し無用かなって思いますね

一番怪しいと感じるのは日本郵政グループ傘下会社のIPOですおね。
本来のルールなら持ち株会社が上場されてる場合はその子会社は上場できないはずです
今まで散々子会社を新規上場⇒上場廃止を繰り返して荒稼ぎしてきたSBIグループも
この規制が入ってからは国内で子会社が上場できなくなり、海外での上場を目指してます。
ところが、今回の日本郵政(持ち株会社)の上場に関しては
まるであたり前のように「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」の上場もセットで語られてます。
本来なら民間企業は子会社を上場できないルールのはずなのに
なぜ日本郵政だけはルール無視して「子会社を上場して持ち株を売却」できるんでそか

SBI(8473)は子会社のSBI証券やSBI損保を上場できないよう規制されてるのに
なぜ日本郵政だけは当然のようにゆうちょ銀行やかんぽ生命を上場できるんでそか
どういう例外ルールでこんなことが許されてるのかさっぱりわからないのです(´・ω・`)
まるで政府株を売却して売りぬけるためにわざと法律に穴があいてるとしか思えません
上場会社の100%子会社(しかも利益の稼ぎ頭である有力子会社)をIPOさせるなんて
民間企業は法律で禁止してるのに、なぜ日本郵政だけはできるんでそか

まずこの点について政府なり東証なりが説明すべきですよね(つд⊂)ゴシゴシ
もし本当に「政府が売り抜けるために法律を曲げてる」ならムチャクチャすぎでそ
東証や証券監視委員よりもずっと強い立場の政府が立案した売り抜けスキームなら
違法で立件されるわけもないし、違法性を指摘して止めることもできないってわけです。
でもそれが政府主導で計画されてる「超法規的な売り抜けスキーム」なのです。
こんな銘柄に手を出して儲かるとはまったく思えないですおね
誰も違法性を指摘できないので詐欺でも違法でもないですが超ブラック手法でそこれ。


2014年04月29日
嵌め込み系IPO ジャパンディスプレイ(6740)が下方修正で暴落

2014年05月29日
IPOの断末魔 〜すべての始まりは上場審査の緩和〜


ss2286234570 at 21:05|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加