yogurting ヨーグルティング

みずほWallet

2019年10月06日

みずほWalletがバーチャルデビッドカードの利用で20%還元

みずほWalletがバーチャルデビッドカードの利用で20%還元|Apple Payにも対応開始
2019年8月29日
みずほ銀行はスマホアプリ「みずほWallet」にて、バーチャルデビッドカードである「Smart Debit」を発行し利用した金額に対して最大20%のキャッシュバックを行うキャンペーンを開始した。
「Smart Debit」はみずほ銀行の口座に直結したキャッシュレス決済サービスで、アンドロイド端末用は2018年3月からサービス開始していた。8月29日からiPhoneのiOS用端末においても「Smart Debit」の提供を開始し、そのサービスインを記念して20%還元キャンペーンが行われる。
mizuho-wallet-img








JCBが利用額の“20%(最大1万円)”を還元するキャンペーンを実施中!
「JCB CARD W」を「Google Pay」や「Apple Pay」に登録して支払うと還元率30%以上に
2019年10月5日 Zaiオンライン
JCBが発行するクレジットカードなどを「Apple Pay」や「Google Pay」に登録して、QUICPay加盟店、QUICPay+加盟店で決済すると、20%分がキャッシュバック(カード1枚につき最大1万円)されるキャンペーンが、2019年12月15日まで実施中だ。
ksj1













昨年のPayPayなら10万円決済したら2万円キャッシュバックという太っ腹だったのに
今回は最大20%還元とうたうだけで実際はキャッシュバック上限額はたったの1000円
PayPayのキャンペーンがあまりにカスすぎたんで他を探してみました(´・ω・`)
あまりろくなのはないですが、もう少しマシってくらいならあるもんですね
しかしみずほWalletなんてのがあることを初めて知りましたΣ(・ω・ノ)ノ

PayPayやLINEPayやメルカリPayあたりはキャンペーンを実施するだけでなく
キャンペーンそのものの認知を上げるためにそれなりに認知拡大活動してますが
みずほにしろJCBにしろ国内金融機関系はそのあたりがかなり奥手だおね(´・ω・`)
キャンペーンの存在をあまり知られて無駄な費用が増えるのが嫌なのかもしれませんが
期間がかなり短いわけだし、どうせやるならもっと広報課活動を頑張ればいいのに
今のままだと自社のアプリが活用されることなく終わってしまうんじゃないでそか

しかしいろんな業者が必死になってナントカPayみたいなサービスを開始して
それこそ数えきれないくらいのスマホアプリをリリースしていますが、
最終的に利用者に選ばれて残るのはおそらく主要な5〜10社くらいに絞られてくでそ
国内だけでナントカPayがおそらく50〜100くらいは乱立してる状況なので
これから5年くらいかけて絞り込まれてい行くわけです(´・ω・`)
ということは5年間くらい継続して派手なキャンペーンを継続しないといけないので
企業側としても尋常じゃない程のキャンペーン費用を投下しないといけません
中小業者は非常に厳しいし、資金力のある大手が圧倒的に有利ですよね。

結果的にですが、政府が目論んだ消費税2%アップ分の消費者の負担を
これらのスマホ決済業者がかなり負担して軽減してくれてることになりそうなので
消費税アップによる消費減退という結果はかなり回避できるんじゃないでしょうか
(といっても食品は増税の対象外なのでそもそも増税の影響は限られてますが)
とりあえず消費税アップによる景気減速が抑えれるなら成功といえるでしょうね


ss2286234570 at 07:09|PermalinkComments(0)