yogurting ヨーグルティング

新興株で簡単に儲ける方法 を含む記事

2013年09月19日

新興株で簡単に儲ける方法

なぜあんなに簡単にユナイテッドの上昇を予想していたのか?
上場してる4500銘柄からスクリーニングそして抽出した・・・なんてことはありえません。
手間もかかるし、面倒くさいし、まず的中する可能性そのものがほぼ0%でしょう
ただし、新興市場に限っていえば経験則上の法則があるのでこれを使ったってだけです。
おそらく新興市場を好んで売買してる人ならば感覚的に知ってるようなレベルの話です。
個人的にはかなりルールを明確にしてるので自分でも迷わないという利点はあります。
非常に簡単なルールなので知ってて損はないかもしれませんにょ(σ´∀`)σ

昨日は詳しく書くとめんどくさかったので詳細は省いてますが、
実際のケースとして、新興市場で儲けるのは今みたいな地合いだとかなり簡単です。
基本的に新興市場の株価を大きく左右してるのは会社の業績期待値などではなく、
市場にジャブジャブ余った資金がどこに向って流れてるかを予測するだけです。
しかも、毎回ほぼ同じパターンで繰り返してるだけなので予想も難しくありません

唯一絶対条件として欠かせないのは地合いが良くて資金が有り余ってるかどうかです。
JASDAQ指数やママン指数をみてるとまさに今がそのタイミングといえるでしょう

なつさんとしてはおおよそ下のような条件で、銘柄をいくつかピックアップしています。
仝朕妖蟷餡箸某裕い杷簀磴ふくらみやすいママン銘柄を選ぶこと。
∋価総額が大きすぎず小さすぎず、300〜1000億円くらいが狙い目。
N動性が高くて一日の売買代金が数百億円の資金を許容できること。
い垢任望紊ってる銘柄は資金が流れ込んできにくいので避ける。
ゾ緇譴靴討ら日の浅い、株価が揉まれてない銘柄はできれば避けておく。
Ε丱ぅ株、新興不動産株はセクターに左右されるので除外した方が無難でしょう。


時価総額ってのはその時期によって大きく異なるので絶対にコレだとはいえません。
過去の経験則などでいえばマザーズ時価総額ランキング1位〜25位までが狙い目です。
そんな適当な判断でいいのかって思うかもしれませんがぶっちゃけそんなもんです。
そして時価総額が1000億円を超えてきた銘柄は省いたほうが無難でしょう。

なぜなら時価総額が1000億円を超えてくると「時価総額的にふさわしいのか?」という
別の角度からの推測が働きはじめるので株価のボラティリティが落ちやすいからです
絶対とは言えませんが、時価総額1500億の銘柄が短期に2倍になる可能性は低めです。
一方、時価総額400億円の銘柄がいきなり2〜3倍になる可能性はずっと高くなります。
また時価総額が300億円を割ると流動性が低下して資金が入ってきにくくなります。
大体そんな理由などで300〜1000億円という大まかな区分をしていますφ(.. )

http://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/?kd=4&mk=5&tm=d&vl=a

まずマザーズの時価総額ランキング1位〜25位の中から300〜1000億円の銘柄を絞ります。
(サイバーエージェントは既に上がってるし時価総額も大きめなので除外します)
次はその中からバイオ銘柄と新興不動産銘柄を除外します。
さらに直近の流動性などを勘案して、売買代金がしっかりある銘柄を抽出します。
流動性に欠ける「2160」「9204」「6702」「2492」このあたりは完全に論外です。
一般的に流動性がないってことは板も薄いし大きな資金を受けきれないからです(´Д⊂)
こんないい加減なスクリーニングにもかかわらず2銘柄がはっきりと残ります。
それがアドウェイズ(2489)ユナイテッド(2497)です。
そして明らかにこの銘柄に資金が集中して上がっていることがわかります
極論をすると上がるかどうかではなく、資金が入りやすいかだけで判断してると言えます。

http://info.finance.yahoo.co.jp/ranking/?kd=4&mk=5&tm=d&vl=a

マザーズで儲けようと思ったらやはり見るべきは時価総額と流動性(売買代金)です。
この二つのランキングだけは必ず注目すべきですにょ(σ´∀`)σ
次候補として監視してたのはだいたい下のような銘柄です。
時価総額がちょっと不足してるとか、流動性に少し欠ける等の理由はありますが
場合によっては物色する可能性もなくはないってとこでしょう
モブキャスト(3664)エニグモ(3665)DDS(3782)あたりがまさにそれです。
パッと見で考えてもエニグモなんて日足チャートで見ても雲を突き抜けてるし悪くない。
ただし、時価総額はともかく流動性には明らかに欠けるので本命には選べないおね。

繰り返しになりますが、マザーズへの投資で重要視なのは上がるか下がるかではなく
多くの投資家が資金をぶっこんでみたいと思えるような流動性があるかどうかです。
資金を入れやすい銘柄であるか?入れにくい銘柄か?この点だけはとても 重要です。

ss2286234570 at 23:24|PermalinkComments(0)