yogurting ヨーグルティング

米中貿易戦争

2018年03月27日

岐阜暴威さんのSポジを好感して、米中貿易戦争が和解方向へ

中国、米国からの半導体輸入を拡大へ=FT
中国政府は対米黒字を削減するため、米国からの半導体輸入を拡大する。代わりに韓国や台湾からの輸入を抑えるという。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が26日、匿名の関係者の話として報じた。報道ではまた、米国との貿易戦争回避に向け、中国当局が外資系金融機関による国内証券会社への出資規制緩和について5月までにまとめる方針とした。

米中、水面下で貿易交渉開始 米が要求示す
2018 年 3 月 26 日 14:19
米国による中国市場へのアクセス改善を巡り、米中が水面下で交渉を開始した。事情に詳しい関係者が明らかにした。米国が関税導入で貿易不均衡を是正させる方針を示したことを受け、この1週間は双方が激しい舌戦を繰り広げていた。交渉範囲は幅広く、金融サービス業や製造業などが対象となっている。中国の習近平国家主席の経済ブレーンである劉鶴氏、スティーブン・ムニューシン米財務長官、米通商代表部(USTR)のロバート・ライトハイザー代表が交渉責任者を務めている。
米財務省報道官によると、ムニューシン氏は24日、先日閉幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で副首相に昇格した劉氏に電話で祝意を伝えたほか、米国の対中貿易赤字についても話し合った。「(両氏は)今後も対話を続け、互いに納得できる形で赤字を縮小させる方法を見いだしていくことを約束した」という。
0326










マスコミは視聴率や販売部数がほしいから常に過激に煽りますφ(.. )
これでもかというくらい先週くらいから記事を目にするようになった
米中貿易戦争勃発というマスコミの記事がまさにそれでしょう

でも、実際に中国の反応を見る限り、明らかに交渉に応じようとしています
すくなくともそれは貿易戦争とかいうような過激なものではなく
明らかに譲歩してもいいよという含みを持たせながらの交渉に応じてますよね
わざわざ対米黒字を削減するために中国が半導体分野で協力するとまで言ってます。
これはもう戦争どころか対米黒字削減に向けた協調的な取り組みって感じだお

トランプはビジネスマンなので基本的に初球をクソ高めに投げこんできます
これでもかっていくらいの高めのクソボールをストライクと主張してきて
そこからアメリカにとってより有利な妥協点を時間をかけて交渉してますね。
少なくとも表面上で見える過激さは明らかにワザと臭さが非常に強いφ(.. )

あれだけ強気に主張してた「メキシコが費用負担して作る国境防壁」だって
過激に主張したわりには交渉してるだけでなにも強攻策は見せていませんΣ(・ω・ノ)ノ
北朝鮮と戦争するだのってあれだけ強気に迫って空母を動かせまくったけど
あれもすべてただのまえ振りで戦争する気は一切ないと感じていますφ(.. )
ようは交渉の場に引っ張り出したいってことなんでしょう

おそらく北朝鮮が核を放棄するなら金王朝と北朝鮮の政治体制を保証する
という方向で妥結する結果にしかならないと思うし、戦争にもならないでしょう。
過激な発言罵声はすべて計算づくでの相手に対する要求の裏返しでそ
米中貿易交渉もマスコミが騒ぐほどもなく妥協して終わる気がしています。
少なくとも岐阜暴威さんがSポジもってる間は、軟着陸を匂わせそうな気がします


ss2286234570 at 01:41|PermalinkComments(1)

2018年12月07日

ファーウェイ・ZTE製品、政府調達から排除か

ファーウェイ・ZTE製品、政府調達から排除か 菅官房長官「コメントは控える」
2018年12月07日 12時48分 ITmedia NEWS
日本政府が、各府省庁が使用する情報通信端末について、安全保障上の懸念から中国Huawei(ファーウェイ)、ZTEの製品を事実上、排除する方針を固めた——読売新聞などが12月7日に報じた。菅義偉官房長官は同日、閣議後の会見で「具体的な取り組み状況についてはコメントを控える」と話した。

米政府、日本政府などに対して中国Huaweiの機器使用の中止を要請
2018年11月26日 09時49分 ITmedia NEWS
米連邦政府が中国Huawei製通信機器の使用を中止するよう、日本をはじめとする同盟諸国に要請していると、米Wall Street Journalが11月23日(現地時間)、この件に詳しい情報筋の話として報じた。Wall Street Jouralによると、米連邦政府は、ドイツ、イタリア、日本を含む、既にHuaweiの製品を使っている同盟国の政府と通信企業幹部に対し、Huawei製品のサイバーセキュリティリスクについて説明したという。

オーストラリア政府、5G設備でHuaweiとZTEを締め出し
2018年08月24日 07時36分 ITmedia NEWS
オーストラリアの通信芸術省は8月23日(現地時間)、5Gネットワーク構築に際し、「オーストラリアの法律と矛盾する外国政府からの指示に従う可能性のあるメーカー」の製品の使用を禁ずると発表した。

ファーウェイCFO、米の要請を受けカナダで逮捕--対イラン制裁違反容疑で
2018年12月06日10時06分 CNET Japan
中国の通信大手ファーウェイ(華為技術)の最高財務責任者(CFO)がイランへの制裁に違反したとして、米国の要請によりカナダで逮捕された。


中国製のパソコンやスマートフォンにバックドアがついてるのなんて常識中の常識
いまさらそんな初歩的なことを言うつもりはありません。
しかし一番怖いのはファーウェイやZTEという中国のスパイ企業が製造した
電子機器(スイッチ、ルーター等)をネットワークの中に設置されたままにすること。
ネットワークに存在するそれらの電子機器を踏み台にしていくらでも侵入できるから
企業や機密の技術情報や軍の軍事機密情報も抜き放題になりやすいΣ(・ω・ノ)ノ
そんなものが国中に何百万〜何千万か所に設置してあったら防ぐことができません
これやられると防衛も何にもできなくなるし、これからIot社会になると超危険

アメリカがファーウェイ・ZTEを締め出したのは必ずしも米中貿易戦争とは関係なく
どちらかといえばアメリカ自身の軍事機密を守るための国としての政策です。
そもそもアメリカの議会で超党派議員が集まって自国防衛のために法制化したもので
トランプ大統領が主導したというよりむしろ議会主導で決めたことですしね

米軍は同盟国各国の軍事基地にも派兵されてるし世界中に拠点があります。
いくらアメリカ本国だけでファーウェイやZTEのような中国スパイ企業を排除しても
世界中にある同盟国の国内から侵入し放題だったらなんの意味もありません(´・ω・`)

つまりアメリカは同盟国にも同じようにファーウェイ・ZTEを排除するよう要求するし
もしそれを断ったら派兵や軍事技術の供与なんかも全部撤回すると伝えるでしょう。
よくも悪くもファーウェイ・ZTEはアメリカの同盟国すべてから排除されるでしょう
そしてそうなることはもう数年前から分かってたことだと思うんですよねφ(.. )
そこまで判ってたはずなのになぜファーウェイ・ZTEに近づいた会社がいたのかは謎。
ソフトバンクあたりはこれから厳しい現実を突きつけられそうだおね(((( ;゚д゚)))
ファーウェイ・ZTEと接近しすぎたリスクがIPO直前に直撃しそうですね

01






ss2286234570 at 16:46|PermalinkComments(0)

2018年12月08日

中国2社排除、国内携帯大手は次世代基地局見直しも

中国2社排除、携帯大手は次世代基地局見直しも
2018.12.7 20:55 産経新聞
政府が7日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を政府調達から事実上、排除する方針を決めたことで、華為の基地局を設置しているとされるソフトバンクなど携帯電話大手各社は事業の見直しを迫られる可能性がある。来年10月に参入する楽天の三木谷浩史会長兼社長は同日、東京都内で取材に応じ「中国メーカーの基地局は使わない」と強調。安定性を重視してネットワーク構築を進める考えを示した。


米、中国ハイテク排除 ファーウェイ副会長逮捕 調達禁止、世界規模で
2018/12/7 日経電子版
中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)最高幹部が逮捕され、トランプ米政権の中国ハイテク企業への強硬姿勢が鮮明になった。安全保障上のリスクが高いという理由で、米政府は2020年8月からはファーウェイなど中国ハイテク企業の製品を使用しているだけで米政府との取引禁止の方針を打ち出す。
強硬姿勢を支えているのは18年8月に超党派の賛成で上下両院で可決した「2019年度米国防権限法(NDAA2019)」だ。安全保障上の理由から5社などへの締め付けを大幅に強化する条項を盛り込み、8月13日にトランプ大統領が署名し成立した。同法は19年8月13日以降、政府機関や米軍、政府所有企業がサーバーなど5社の製品や部品を組み込んだ他社製品を調達することを禁じる。だが、より企業に大きな影響があるのは20年8月13日以降に導入する第2段階の規制だ。5社の製品を社内で利用しているだけで、いかなる取引も米政府機関とはできなくなる。例えば米政府機関に納める製品・サービスが通信機器とは一切関係のない企業であっても、社内でファーウェイなどの通信機器を使っていれば締め出される。
日本ではソフトバンクが基地局としてファーウェイを採用しており、同社広報室は6日、米国防権限法について「コメントを控える」と回答した。NTTドコモも含めた携帯大手3社はファーウェイなど中国製のスマホを取り扱っている。各社は海外事業を強化しており、米側の対応によっては海外戦略に影響しかねない。TDK村田製作所など日本の電子部品メーカーは中国スマホメーカー各社に部品を供給している。米政府の動き次第では受注への影響は必至だ。防衛装備品を扱う三菱重工業は米政府方針を念頭に、中国製の通信機器などの使用を控えてきた。関係業界では、社内での使用状況や調達の見直し可能性などを検討する動きも出ている。
米国の締め出しの動きに追随する国もある。オーストラリアとニュージーランドは通信規格(5G)へのファーウェイの参入を禁止。英国では通信大手BTグループがファーウェイ製品を5Gの基幹ネットワーク部分から排除すると表明した。
top-w1280













日本の各省庁自衛隊からすべてのファーウェイやZTEの商品を排除する
という方針が早ければ来週にも通達されるようですφ(.. )
あくまでこれは政府の方針なので国内の企業がこの方針に従う義務はありません
いずれ企業に対しても半ば義務的な指導を行う可能性は十分にありえるでしょう。
そもそも日本の政府や自衛隊だけから排除しても日本国内企業が放置してたら
在日米軍の軍事的なリスクは下がりませんからね

楽天ではすでにファーウェイやZTEを排除するという方針を示しました。
どちらかというとこれは楽天としてのスマホ事業での戦略的な意図で
要は「スパイ企業は排除してるので安全ですよ」と訴えたいからやってるだけでそ(´・ω・`)
現段階においてはまだ国内企業が同じように従う義務がないのは事実ですが
アメリカでも日本国内でも公にスパイ企業と名指しされて排除されたメーカーを
これからも積極的に使い続けることは企業にとってもとても大きなリスクになります。
「スパイ企業と仲良しで情報漏えいに協力してます」って宣言するようなもんですし

木曜の夜までドコモがファーウェイの新型スマホを紹介するCMをバンバンやってたけど
金曜以降には一切テレビで見ることがなくなりました(((( ;゚д゚)))
スパイ企業だとアメリカで名指しにされ、すでにオーストラリアやニュージーランドでも
完全排除方針が決まってるファーウェイやZTEの商品を店頭に並べてるとか
日本の大手携帯キャリア(ドコモ、KDDI、ソフトバンク)もかなりマヌケだおね
なんであれだけ情報が出てたのにのんきにスパイ企業のスマホを扱ってたんでそか。
ドコモなんて自腹でファーウェイのスマホのCM打ちまくるとか狂気の沙汰でしょ

でも決定的にヤバい事態になりかねないのがソフトバンクだおね(((( ;゚д゚)))
ソフトバンクは日本中にある通信基地局の施設においてファーウェイを採用してます。
というかファーウェイ・ZTEという二つのスパイ企業をどちらも採用しています。
いまのままだとソフトバンクが色んな意味で疑われやすい立場になってしまうし
アメリカから排除される立場になることはもはや避けることができません(´・ω・`)

日本中にあるすべての基地局からファーウェイ・ZTEの商品を排除するには
すべての関連部品を買い替えてからさらにそれをすべて交換しないといけません。
かなり莫大な時間費用とを費やすことになる可能性が高いでそね
しかもIPO直前のこんな微妙な時期にこんなニュースが出るとか割りとヤバいですね

ソフトバンク(9984) 8929円 −191円 (−2.09%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9984
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9984.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
01


ss2286234570 at 06:39|PermalinkComments(0)

2018年12月10日

ソフトバンクは政府方針に歩調、中国製品排除で

携帯4社、5G投資で中国製使わず 政府に同調
2018/12/10 17:17 日本経済新聞 電子版
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は10日、次世代通信「5G」の基地局などに中国製品を使わない方針を固めた。来年秋に参入する楽天も同様の方針を示している。日本政府が情報漏洩など安全保障上の懸念から、中国・華為技術(ファーウェイ)製などの通信機器の調達を事実上、排除する指針をまとめたことを受けた
。米国政府による中国製通信機器排除の圧力が日本企業にも影響を及ぼしている。
ソフトバンクは通信大手で唯一、現行の「4G」の一部にファーウェイと中興通訊(ZTE)の設備を使っている。既存の4G設備を他メーカーに切り替えるかどうかは今後判断する。ドコモもファーウェイと5Gの実証実験を進めているが、来春以降の5G投資で中国製を採用しない方針だ。
ソフトバンクはこれまでファーウェイ製の基地局を中心に5Gのノウハウを蓄積してきたため、通信網の整備計画に遅れが生じる可能性もある。
※メールアドレスを登録すると無料で月10回まで記事が読めるらしいです

ソフトバンクは政府方針に歩調、中国製品排除で
2018年12月10日18:59 ロイター
ソフトバンクは10日、政府が情報通信機器の調達基準を強化する方針を打ち出したことを受け、政府に歩調を合わせる考えを示した。政府のセキュリティー強化策は事実上、中国の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品の排除が念頭にあるとみられ、ソフトバンクも両社の製品を使わない方向で検討する可能性が高い。


ソフトバンクが早くもファーウェイやZTEと絶縁することを発表したようです
上場日が近いんでそう時間をかけるわけにはいかなかないという事情もありますが、
非常に重要な判断なだけに土曜日に緊急経営会議でもやって決定したんでそう
かなり大きな痛みを伴う判断ですが、孫さんの判断の速さは見直しました。
かなり大きな判断なのにここまで即断即決できるってのがかなりすごいでそΣ(・ω・ノ)ノ

NTTドコモやKDDIはそもそもファーウェイやZTEと提携してないのですぐ判断できるけど
ソフトバンクは密接に関係を持ってるし、切るにしても痛みも大きい(´・ω・`)
腹くくってここで損切り決断できるってのはまあ英断だおね。

ただし孫さんとしての判断は大したもんだけど
携帯事業としてはファーウェイやZTEを切ったらハイ終わりというわけにはいきません
仮にノキアやエリクソンや国内事業者から同じ製品を仕入れるとなったとしても
アメリカの同盟各国の大手携帯キャリアが同じような行動をとるので
製品は品薄になってさらに価格も高騰して仕入れが困難になる可能性もあるでそ

そもそもソフトバンクは安いって理由でファーウェイやZTEの導入を決めてるので
もし他社に部品から何から発注するってことになればコストは当然上がります
しかも品薄になりがちなんで携帯事業の業績悪化はかなり起きそうなことです。
そんな状況で今後も配当利回り5%をずっと維持できるでしょうか
この件は、仕入れ先を変えればそれで問題が解決するって訳じゃないので
目先の1〜2年はしのげても中長期ではどうしても業績圧迫要因になりやすいおねΣ(゚д゚;)

01


ss2286234570 at 20:21|PermalinkComments(0)

2018年12月12日

中国さん、堂々と誘拐ビジネスを始める

中国がカナダ人拘束 ファーウェイ幹部逮捕に報復か
2018/12/12 3:30 日経電子版
中国が11日までにカナダの元外交官を拘束したことが明らかになった。中国は通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)幹部がカナダで逮捕されたことについてカナダ批判を強めている最中で、報復措置との見方が浮上している。過去にも外交問題を抱えた相手国民を中国当局が拘束したケースがあるためだ。
中国外務省は8〜9日にカナダと米国の駐中国大使をそれぞれ呼び出して抗議した。米国に対しては「米国の行動を見極めたうえでさらなる対応を取る」と出方を見極める構えを見せた一方、カナダには「釈放しなければ重大な事態を招く。その全ての責任はカナダが負う」と強く警告した。北京の外交筋で「カナダ人が拘束されてもおかしくない状況だ」と危惧する声が出ていた矢先、コブリグ氏の拘束が明らかになった。
カナダ人の安全への懸念が広まった背景には、10年に沖縄県・尖閣諸島近海で海上保安庁の巡視船と中国漁船が衝突した事件がある。日本に逮捕された中国人船長の拘留が長引くなか、中国当局は河北省にいた4人の日本人会社員を唐突に拘束した。軍事管理区域内を無許可で撮影したとの理由だった。
※メールアドレスを登録すると無料で月10回まで記事が読めるらしいです


中国の通信大手ファーウェイ(華為技術)のCFOが逮捕されたのを逆恨みして
中国さんが誘拐ビジネスを開始したようですにょ(σ´∀‘)σ

テレビなどでは控えめに「拘束した」などとぬるい表現を使ってますが
そもそもなんの法的根拠もなく適当に捕まえただけなんで
法的にいえばなんのことはない中国政府による誘拐事件といってもいいでそう(゚д゚)、ペッ
今回の中国のやり方は法的手続きを踏んでないただの犯罪行為です。

今回中国がやった行為はどうみても明らかな誘拐事件でしかありません
カナダもアメリカもヨーロッパ諸国もその点についてはきちんと非難をし、
「中国政府による誘拐事件である」と明確に表現して非難すべきですよね
そろそろ中国の人権侵害行為は大々的に吊し上げた方がいいと思いますにょ(σ´∀‘)σ

そもそも中国では法律なんて通用しないし、まともな法律の運用も裁判もありません。
はっきり言ってしまえば法治国家でもなんでもない中国共産党の独裁国家です。
政府の批判をSNS(微博=weibo)で呟いただけで中国政府に誘拐されます
政府の批判をする人間はすべて犯罪者とみなして誘拐してもよいというお国です

また中国では人権を侵害された人を支援・弁護した弁護士はみんな政府に誘拐されます
ある日いきなり特高警察がやって来て身柄を差し押さえてそのまま行方不明になります。
今は誘拐された弁護士がどこにいるのかもわからない、といった事件が頻発していて
中国全土で数百人単位の弁護士が中国政府に誘拐されているといわれています。
当然ながら思想教育や拷問を受けている可能性も十分あり得るでしょう。
場合によっては事故死に見せかけて死刑にしてる可能性もあります(((( ;゚д゚)))

いつもは人権問題に必死になって大騒ぎしてる朝日新聞や毎日新聞も
中国様のやってる誘拐事件についてはだんまりで見て見ぬふりを決め込んでます。
(テロ朝やTBSもこの中国政府の誘拐事件は見て見ぬふりですね)
いつも「人権人権と騒いでキチガイみたいに叫んでる
日本の自称人権派弁護士団体も尊敬する中国様の誘拐事件には一切批判しません(゚д゚)、ペッ
結局アカの仲間はやっぱりアカってことなんでそう。
どこまでこいつらクズなんだと唾を吐きかけてやりたい気分満載ですね


ss2286234570 at 04:41|PermalinkComments(0)

2018年12月24日

2019年相場予測

ファーウェイ製品の採用、仏独通信大手が方針見直し
2018.12.15 CNN
フランスの通信大手オレンジは14日、次世代通信規格「5G」の中核ネットワークで中国通信機器大手ファーウェイ(華為技術)の製品を使用しない方針を発表した。ドイツテレコムもファーウェイ製品の調達を見直すと表明している。ファーウェイはスマートフォンや通信機器を世界各国で販売。米国などでは、ファーウェイ製品の使用に安全保障上のリスクが伴う可能性があるとして、同社に厳しい視線が注がれている。一方、ドイツテレコムは、中国メーカーのネットワーク製品のセキュリティーに関する議論を真剣に受け止めていると強調。これまで複数のベンダーとの取引を戦略に据え、エリクソンやノキア、シスコ、ファーウェイを主要企業としてきたが、今は調達戦略を見直していると明らかにした。


ダウ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
NYダウは日足も最悪だけど、週足チャートは最低最悪になっています(´・ω・`)
すでに一目均衡表の下の雲を突き抜けてそのまま大陰線を引きまくり
典型的な下げトレンド入りなんで18,000〜20,000も視野に入ってます
一番よくないのが「まだ下げ始めたばかり」ってことですよね(((( ;゚д゚)))
年末の値動きも悪いけど、2019年〜2月はさらに下げそうな予感がしていますΣ(゚д゚;)

NASDAQ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0802
こちらも日足も最悪だけどダウよりさらに最悪なチャートになっています
週足チャートでは下の雲を突き破って底抜けみたいなチャートになってるし
月足チャートで見ても支持線を叩き割ってるんでおよそ上げる局面じゃありません。

今までは米中貿易戦争って言われてたけど、最近はさらに一歩踏み込んで
あきらかに同盟国による中国包囲網に変わってきてるんだおね(´・ω・`)
これってつまり今すぐ解決するわけがないし、相場がすぐ回復するとはとても思えない。
むしろ中国包囲網ってのはアメリカの議会主導でやってるから解決すらしない
つまり非常に長期的になりやすいんで相場への影響も非常に長引きそう

今回のアメリカ主導の中国の締め出しはかなり長い期間で対立が続きそうなんで
半年後にすべてが解決しましたなんてことにはならない気がするんだおね(´・ω・`)
日本では消費税アップという悪材料もあるし、オリンピック終わったら問題もある
なにより安倍総理退陣となればこれもおもいっきり株価にはマイナス材料だおね

一方的に下げまくるという意味ではないけど、安値圏でのもみ合いにはなりそう。
個人的には2019年から早くて3年、長いと5年くらいは厳しい相場になる気がするおね
特に2019年1〜2月は下降トレンド入り初期なんで激しく荒れる気がしていますΣ(゚д゚;)

ss2286234570 at 09:49|PermalinkComments(0)

2019年01月17日

「尋常ではない変化が起きた」 日本電産の永守会長

「尋常ではない変化が起きた」 日本電産の永守会長
2019/1/17 20:50 日経電子版
日本電産は17日、2019年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比14%減の1120億円になる見通しだと下方修正を発表した。従来予想(12%増の1470億円)から一転して減益となる。都内で記者会見した永守重信会長は「尋常ではない変化が起きた。46年経営を行ってきたが、月単位で受注がこんなに落ち込んだのは初めて」と話した。
――中国需要の減速の影響は。
永守会長「昨年10月まで計画通りに推移していたが、11月、12月になって受注ベースで世界的に全てのセグメントで尋常ではない変化が起きた。46年間経営をやってきて、月単位でこんなに落ち込んだのは初めてだ。(米中貿易戦争の影響を)甘くみてはいけない」
0118













日本電産、19年3月期一転減益 貿易戦争で需要減
2019/1/17 15:37 日経電子版
日本電産は17日、2019年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比14%減の1120億円になる見通しだと発表した。従来予想(12%増の1470億円)から一転して減益となる。中国の顧客の設備投資が鈍り、主力のモーター販売などが想定より減る。構造改革費用の計上も利益を押し下げる。米中貿易戦争による需要減速が主要企業の業績を直撃した形で、18年4〜12月期の決算発表シーズンを目前に控えるなか、株式市場には警戒感が強まりそうだ。
0117



 ※動画あり





中国、2019年のGDP伸び率目標を6─6.5%に引き下げる見込み
2019年1月11日15:50 ロイター
中国政府は、2019年の国内総生産(GDP)伸び率目標を6─6.5%に引き下げる見込み。2018年の目標は「6.5%前後」だった。GDP伸び率の目標は、昨年12月中旬の中央経済工作会議で承認された。3月の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で発表される見通しという。 

いつもは地合いが厳しい時でも業績が固いので日本電産ですが
足元の景気が予想以上に厳しいという警告を発して下方修正したようです
日本電産の永守会長がこんな厳しい言葉を使うのは今まで見た記憶がありません。
特に中国国内の景気悪化がかなり鮮明なようで設備投資が鈍っているようです
決算発表が速い日本電産がこのありさまだと、この後の決算も不安増大だおね(´・ω・`)

つい最近も中国がGDPを引き下げる見込みであるとロイターに出ていました。
普段は成長率悪化を認めたがらない中国政府もついに認めそうなふいんき。
中国のGDPは基本的に偽造されてありえないような数字に嵩上げされてるので
実際にはすでにGDPはマイナス成長になってる可能性もありえそうだおね(´・ω・`)

優良企業といわれた日本電産ですら悪化を認めて下方修正に踏み切ってるので
中国企業との取引が多い部品メーカーや機械メーカーは先行きさらに厳しそうですね
アメリカはファーウェイだけでなくさらに規制の対象を広げる可能性があるので
日本企業も中国企業との取引を打ち切る可能性が来年以降もありえるでそう
(アメリカが指定した中国企業と取引してるとアメリカ企業との取引が禁止されるから)
今年から来年にかけて先行きの不透明感が増してくる可能性は警戒しておくべきでそ
まずは1〜2月の決算をじっくり観察していこうと考えていますφ(.. )


ss2286234570 at 22:17|PermalinkComments(3)

2019年05月21日

トランプ大統領、いきなりファーウェイ潰しの核ボタン押しちゃう

GoogleがHuaweiのAndroidサポートを停止
今後のHuaweiスマホはGoogle PlayなどのGoogleサービスが一切利用できなくなる模様
2019年05月20日 10時35分 モバイル

米グーグル、ファーウェイとの一部ビジネス停止
2019年5月20日08:00
グーグルは、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]へのソフトの提供など一部ビジネスを停止した。関係筋が19日にロイターに明らかにした。米政府がファーウェイへの事実上の輸出規制を決めたことを受けた。 これにより、ファーウェイはグーグルが開発する基本ソフト(OS)「アンドロイド」のアップデートができなくなり、同社の中国国外のスマートフォン事業に打撃が及ぶ恐れがある。
ファーウェイが今後新たに発売するアンドロイド版スマホはアプリ配信の「グーグルプレイ」が使えなくなり、グーグルプレイで提供されているメールソフトの「Gメール」、動画投稿「ユーチューブ」、ブラウザー「クローム」などのアプリが消滅する可能性がある。これらのアプリは無償公開されておらず、グーグルとの契約が必要となるためだ。
ただ、グーグルの広報担当者によると、同社のアプリが既に搭載されたファーウェイ製スマホの利用者は引き続きグーグルが提供するアプリをアップデートすることが可能になる。 


アンドロイド提供停止にも対策、華為「プランB」の真価
2019年5月20日 日経ビジネス
半導体などについてファーウェイは十数年前から「プランB」を用意してきた。創業者でCEO(最高経営責任者)の任正非氏は、日本メディアに対し、「2003年に米企業(モトローラ)への売却が破談になった時からプランBを用意してきた」と述べている。半導体だけでなくOSについても同様に準備を進めてきた。

アメリカ政府の要請により、米Googleが華為技術(ファーウェイ)向けに規制をかけ
これから順次、ファーウェイのスマートフォンではAndroidOSの機能が制限される様子。
トランプ大統領が押した核ボタン一つでファーウェイが吹っ飛んじゃいそうですねΣ(゚д゚;)
今のところGoogleは既存のスマートフォン向け(すでにユーザーが購入済みの製品)には
なにも制限を加えないと発表していますが、新機種には制限を加えるみたいです

つまりこれから華為技術(ファーウェイ)の新機種のスマートフォンを購入しても
GmailもYouTubeもGoogle Playストアもな〜〜にも使えなくなるってことですΣ(・ω・ノ)ノ
ぶっちゃけていえば最早ファーウェイのスマートフォンを買う意味が一切ないってこと
AndroidOSが入ってないスマートフォンなんてもはや価値はないんで
先進国ではもうファーウェイのスマートフォンを売るのはまず無理でしょうね(´・ω・`)

なお華為技術(ファーウェイ)はこんなこともあろうかと自前でOSを準備していた
という記事もありますが、残念ながらほとんど意味はないでしょう。
Googleが提供するAndroidOSだからこそファーウェイのスマートフォンであっても
一定の信用が保証されて先進国でも売れる要因の一つだったわけで
誰が作ったかもわからない中華OS組み込んでも先進国ではまったく信用されません
百度(バイドゥ)のアプリとか検索エンジンをファーウェイスマホに標準装備したところで
むしろ百度(バイドゥ)自身がバックドアが付いたアプリを配ってる張本人なんで
先進国のキャリア(ドコモやKDDIのような携帯電話会社)はなおさら警戒します
どんなバックドアが仕込んであるかわからないようなスマートフォンを先進国で売ったら
キャリア自身が政府や利用者からの批判に晒されてしまうリスクがあるからです
おそらく先進国からはファーウェイのスマホは完全に姿を消してしまうでしょう

つい先日、アメリカ企業からファーウェイへの半導体の提供が禁止されましたが
これに続いてOSの提供求めるとというアメリカはかなり念を入れた対応をしました
まさかここまで踏み込んでくるとはちょっと予想していませんでしたφ(.. )
今回驚いたのがアメリカ政府の要求に対してGoogleがかなり意欲的だったことです
てっきりアメリカ政府の要求には拒否する姿勢かなと思っていたので。
ただこういう記事を読んでると、過去にGoogleは中国人民解放軍傘下のハッカーから
何度もサイバー攻撃を受けてる
ので中国をかなり憎んでたんでしょうね(゚д゚)、ペッ
だからこそここまで意欲的にファーウェイ追放に手を貸したとしか思えません
今回のGoogleの処置は中国政府への復讐であり報復だったのかもしれません。

2019年01月13日
【悲報!】ファーウェイはやっぱり中国軍のスパイ企業だった!

2018年12月12日
中国さん、堂々と誘拐ビジネスを始める

2018年12月10日
ソフトバンクは政府方針に歩調、中国製品排除で

2018年12月07日
ファーウェイ・ZTE製品、政府調達から排除か


ss2286234570 at 06:29|PermalinkComments(1)

2019年06月19日

ダウ300ドル超上昇 米中首脳会談の開催を好感

米国株、買い先行 ダウ300ドル超上昇 米中首脳会談の開催を好感
2019/6/18 22:54 日本経済新聞
18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸して始まった。午前9時40分時点では、前日比325ドル06セント高の2万6437ドル59セントで推移している。トランプ米大統領が来週の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)で中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と首脳会談を開くと表明した。米中協議の進展を期待した買いが集まっている。
トランプ大統領は18日、「中国の習近平国家主席と電話でいい会話をした。来週に日本で開かれるG20大阪サミットで協議を継続する」とツイッターに投稿した。双方の担当チームが事前協議を始めるという。投稿を受けキャタピラー、アップル、インテル、スリーエム(3M)など中国売上高が大きい銘柄が上昇し、ダウ平均を押し上げている。
0619









ダウ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
さて高値圏でずっと揉み合っていたダウですが米中首脳会議の開催を好感して
いきなり300ドル以上の上げを記録したことで26400ドルを超えてるようですφ(.. )

ちなみにダウは現値を維持するだけで一目均衡表の雲を上に抜けるという
好ポジションに居るので非常に上に上がりやすいってことです
案の定、米中首脳会談ネタをきっかけに買い上げられて一気に上に抜けたようです。
つまりダウは本日をもって上昇トレンド転換したってことですにょ(σ´∀`)σ

日経平均
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
ぶっちゃけ日経平均はまだ上値抵抗線が多いのであまりいいチャートではありません
ダウと違って上昇転換してもないし、上の雲もまだ厚いですからね。
でもダウが上昇気配を強めているので日経も明日から素直に上がりそう
とりあえず目先の上値は21,420円〜21,500円ってところでしょうかφ(.. )
ダウが素直に上げていけば日経も日本株も素直につられてあげるんじゃないでしょか


ss2286234570 at 01:09|PermalinkComments(0)

2019年07月17日

華為技術(ファーウェイ)の会長「バックドアはありま〜す!」

ファーウェイ、バックドア不使用誓う合意書に各国政府と署名する用意ある
2019年07月13日 08:06
中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の梁華会長は、機器への不正アクセスを可能にするために開発者が埋め込んだ脆弱性(バックドア)を利用しないと、各国当局と合意書に署名する用意があると述べた。「中国には、企業が情報収集に従事することを義務付ける法的規制はありません。私たちは各国現地の法律に従ってビジネスを行います」
バックドアとは、開発者によって意図的に埋め込まれたアルゴリズムの欠陥。これによりデータへの不正アクセスやオペレーティングシステム(OS)とコンピュータ全体の遠隔操作が可能になる。


ファーウェイ、バックドア不使用を誓う合意書の意思を示すも「あったのかよ」の声
ファーウェイの梁華会長はバックドアを使わないことを示すための合意書を用意できると述べました。これまでもファーウェイは一貫してバックドアの存在を否定してきましたが、今回は合意書の形で「不使用」を示すものになります。


華為技術(ファーウェイ)の会長自らが公式な場において
自社の製品にバックドアが埋まってることを明確に認めたようですにょ(σ´∀`)σ
自社の機器に不正アクセスするために意図的に開発者が埋め込んだバックドアがあるけど
そのバックドアを利用しないという合意書に署名するとか意味不明なこと言ってます。
少し前まで「自社製品にバックドアなど一切埋まっていないって断言してたくせに
今度は「埋まってました」と嘘つくようじゃさらに信用度が下がるだけだおね

でもいくらファーウェイがバックドアを利用しないという合意書に署名したところで
実際にそのバックドアを利用して侵入してくるのはファーウェイではなく
中国本土の政府に雇われたハッカーや諜報専門の軍属部隊なんだおねφ(.. )

いまさらファーウェイが利用するとか/しないとかの誓約なんてなんの意味もないし
むしろ「中国軍が侵入するとは言ってない」って言い訳の根拠にしかならないでそ
いったいどこのバカがこの言い訳聞いて満足するのかと小一時間問い詰めたい。

一番困ってるのはおそらくファーウェイと中国の肩を持っていたドイツあたりでそ。
トランプ大統領が「ファーウェイの商品はバックドアが埋めてある」と発言したとき
ドイツの高官首相はトランプ嫌いのあまりやたら反発した発言を繰り返して
「ファーウェイの商品にバックドアが埋まってる証拠などない」だとか非難しまくって
「ファーウェイは安全だ」とか「バックドアの危険はない」とか言ってたのに
いきなり「バックドア埋めてるんでスパイし放題の状態です」って言ったもんだから
華為技術(ファーウェイ)に梯子を外されたかっこうです(●´ω`●)

今まで欧州各国は「ファーウェイの商品にバックドアは埋まってない」と主張して
ファーウェイからの通信機器の調達を続けると宣言していたわけですから、
実は埋まってましたと暴露されたら立つ瀬もないし、調達もむつかしくなります
今回の暴露宣言は欧州にとってもファーウェイにとってもマイナスでそ
こんな意味不明な宣言や誓約なんてむしろファーウェイの首絞めるだけでそ
(なんせファーウェイは散々バックドアなどないと主張し続けてきたわけですから)


ss2286234570 at 18:06|PermalinkComments(0)