yogurting ヨーグルティング

TOB

2021年09月10日

SBIの新生銀TOB 金融庁、2つの「皮算用」

SBIの新生銀TOB 金融庁、2つの「皮算用」
2021年9月9日 17:57 日本経済新聞
金融庁にとって「最後の宿題」がようやく片づく可能性が出てきた。SBIホールディングスが新生銀行買収へ動くことは、約20年前に新生銀行に投入した公的資金をようやく回収できる道が開くからだ。平成金融危機の負のレガシーを解消できるだけではない。実はもう一つの宿題も片付ける導火線になるかもしれない。
金融庁がSBIによる新生銀の買収容認に傾いたのは、水面下で始まった主要株主認可を巡るやりとりが始まってからだ。金融庁監督局幹部が「金融庁にとってもプラスになる」と語っていたのは、「非上場化して、ビジネスモデルを抜本的に変えてくれるかもしれない」という期待からだ。
「非上場化」が金融庁の琴線に触れた。これは1998年10月に当時の日本長期信用銀行が経営破綻し、一時国有化したときの呪縛が関係している。国会との間で約束した特別の条件を満たす株価は1株7500円だ。足元は1440円(9月9日終値)に沈んでおり、達成するには5倍以上に引き上げる必要がある。
非上場化は奇策かもしれないが、この呪縛を解くきっかけになる。純資産から株価をはじけるようになり、市場価格と連動せずに済むからだ。ただし、それには大きなビジネスモデルの転換が必要条件だった。
「従来の延長線で経営しても、今の株価は永遠に目標に達しない」――。金融庁が再三、SBIに伝えたのは、ビジネスモデルを抜本的に転換できるかどうか、だった。算定根拠となる事業価値を新たに生み出せば、市場価格では算定できない価値を織り込んで高い価格で値づけできるという理屈だ。金融庁が描く回収ストーリーは皮算用なのか。今回の買収はそれに対する答えだ。
新生銀はリテールモデルに転換しようと試みたが、米リーマン・ショックで経営難に陥った。その後、法人ビジネスに回帰し、最近は再びリテール強化を志向するなど経営の軸は定まっていない。自力で独立採算を探るビジネスモデル改革は限界を迎え、公的資金の自力返済も見通しが立っていなかった。
長年にわたり「喉に刺さった小骨」だった新生銀からの公的資金の回収と、経営基盤の弱い地銀を束ねる存在の登場――。今回のTOB(株式公開買い付け)は、新生銀経営陣にとっては激震だが、金融庁にとっては渡りに船といえる。

麻生金融相、SBIの新生銀TOB「コメントしない」
2021年9月10日 13:59 日本経済新聞
麻生金融相は公的資金の返済について「一義的には預金保険機構と整理回収機構で適切に判断されるべき」と述べたうえで、「税金として投入した以上、債権を保全する観点から対応する必要があることは確か」と語った。

 「総合金融」目指すSBI、銀行は不可欠のピース…省庁OB招き周到準備
2021/09/09 22:40  読売新聞
SBI幹部は言う。「今の新生銀の経営陣では100年たっても公的資金を返せない。だから、ビジネスモデルを変えていかないといけない」。株価が低迷し、注入した公的資金を保有株の売却で回収できずにいる国にとっては、SBIに期待する向きもある。
金融庁関係者は、「多額の公的資金を抱えた新生銀行の企業価値を上げられるのはSBIくらいではないか」と歓迎する。
キャプチャ



今回の記事を読んでみると金融庁の意図がはっきりと書いてありますねφ(.. )
金融庁が望んでいることはこの3つ
’々業績が悪化してる新生銀行の抜本的なビジネス転換と業績の回復
⊃契原箙圓龍叛咾魏麌させて株価を7,500円以上に引き上げること
6叛咾落ち込んでいる地銀の受け皿と地銀の再生


そのすべてをやると手を挙げたのがSBIの北尾さんっていうことですねφ(.. )
一方で地銀連合を作ってるSBIとしてもその中心として新生銀行が欲しかった
新生銀行が欲しかったSBIは金融庁が出した課題を呑んで回答を出したからこそ
金融庁が新生銀行の買い増しとTOBを認可したってことでそね

出資する自体もけっこうリスクあるし、本当に業績回復できるかも不透明
まして体力の弱い地銀を支えて業績を回復させるのも極めて困難な問題です。
でもそのすべてを解消させる答えを導きだしたのが北尾SBIなわけで
(人間的には大嫌いですが)能力面においては稀有な人材といえるでそう

かつてまだ課長だった野村證券時代の北尾さんを当時の野村の社長が
「次の次は北尾君だ」と評価してたのは節穴じゃなかったってことですねΣ(・ω・ノ)ノ
本来ならこの規模の案件は野村證券くらいしかできないと言われてたので、
それを元野村證券の北尾さんとその部下が作ったSBIが受注したってのは
すでに金融業界における格付けが野村證券よりSBIが格上ってことでそ

この記事読むとわかるけど本来的には金融庁はSBIのシナリオを認めてて
SBIが新生銀行を買収して立て直すことは半ば容認してたんだと思うんですよね。
ただ、新生銀行の経営陣は途中でSBIを裏切ってマネックスと組んだわけです。
もちろん、マネックスは新生銀行を主導して再生させる力があればそれでもいいけど
能力面でも人材でもそもそもマネックスにはそんな力は全くありません

じゃあなんで新生銀行の経営陣が途中で裏切ったかということを考えると
新生銀行を買い増した時点でSBIが経営権を握って経営の刷新をするからでしょ
金融庁ですら認めててる新生銀行の経営陣の怠慢無能業績悪化ですから
SBIが上に立てば当然一人残らず追放されて、経営責任をとらされるのは明らかです。

マネックスと組んだってマネックスには新生銀行の価値を向上させる力も能力もない。
それはわかってるけど、新生銀行の経営陣は、自分たちの保身のためだけに
経営権を奪われるのがいやでSBIではなくマネックスを選択しただけ。
これはただの私事で、自己保身に過ぎません。まあただのクズってことです(゚д゚)、ペッ

残念ながら、マネックスと新生銀行が組んでも金融庁の望みはかないませんΣ(・ω・ノ)ノ
そこであらためて金融庁は正式に新生銀行のTOB許可という錦の御旗を与えて
あらためて仕切り直して、SBI主導で新生銀行の再生をやらせると決めたわけでそ。
つまり今回のTOBは金融庁の意向の下にやってる訳ですから
新生銀行の経営陣の絞首刑斬首はもう避けがたいというか確定でしょう

新生銀行に友好的な企業が出てきて新生銀行の経営陣を救済するとか
そんなバカなことをやる企業がこれから出てくるとはさすがに思えないですよね。
なによりそれやったら新生銀行の経営陣は金融庁を2回裏切ったことになります
さすがに2回裏切って金融庁のプランぶち壊したら金融庁も即座に介入してくるでそ

新生銀行(8303) 1,740円 +300円 (+20.8%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8303
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8303.T/chart

SBIの新生銀TOB、緊迫の7カ月 引き金はマネックス提携
SBIホールディングスと新生銀行は地方創生分野で協業関係にあった。関係が崩れたのは2021年1月だ。新生銀がSBIと競合するマネックス証券と金融商品仲介業務で包括提携を発表すると、両社の関係は急速に悪化。緊迫の7カ月が幕を開ける。提携が明らかになった朝。SBIの本社が入る東京都港区の泉ガーデンタワー20階の社長室で、北尾吉孝社長は居並ぶ幹部を前に新生銀の工藤英之社長に対する不満を口にした。「信義にもとる男だな」
1111111


ss2286234570 at 18:51|PermalinkComments(1)

2021年09月20日

新生銀行さん、ソニーにもセブンにもホワイトナイト拒否される

新生銀、支援企業探し難航 打診のソニーは否定的
2021/9/20 15:40 共同通信
新生銀行がSBIホールディングスからの株式公開買い付け(TOB)に対抗するための支援企業探しが難航している。友好的な買い手である「ホワイトナイト(白馬の騎士)」になってもらうよう打診したソニーグループは支援に否定的。新生銀が抱える公的資金の返済負担に加え、新生銀の本業の収益が低調に推移しているためだ。
新生銀はソニーを含む複数の企業に支援を要請した。ソニー関係者は「SBIよりも高い額で新生銀を買う理由がない」と話す。銀行業への進出に関心を示すのではないかと観測が広がった独立系大手証券の幹部も「新生銀の買収にはメリットがない」と一線を画している。

SBIの新生銀行TOB、カギ握る金融庁の「議決権行使」
2021年9月18日 5:00 日本経済新聞
SBIホールディングスによる新生銀行へのTOB(株式公開買い付け)は、金融庁にも「株主」としての判断を迫る。新生銀がSBIの提案を拒めば、銀行界初の「敵対的TOB」に発展する。その場合、金融庁が議決権を行使する可能性が出てきた。新生銀行が買収防衛策を決議したこともあり、株主保護の観点で旗幟(きし)鮮明にする姿勢へ傾き始めている。
金融庁は免許を付与する新生銀行の監督官庁であるとともに、実質株主でもある。銀行法に基づく監督権は金融システムの安定を目指し、健全な経営を求める立場。一方、平成金融危機の時、早期健全化法と金融安定化法に基づき公的資金を注入している。今も約3500億円が未回収のまま。所有比率にして約20%に上り、SBIと並ぶ大株主だ。
ただ、実際に株式を保有するのは金融庁ではない。預金保険機構(略称、預保)と整理回収機構だ。預保理事長は19年まで金融庁企画市場局長を務めていた三井秀範氏。整理回収機構は預保の100%出資子会社だ。金融庁は預保と議決権行使の議論を始めた。
ただ、17日に新生銀行が買収防衛策を決議したことで、棄権することが許されない状況に追い込まれた。金融庁は株主保護の観点から、過去一貫して買収防衛策の導入に慎重で、時に否定する立場を演じてきたからだ。

SBI、新生銀行のTOB期間延長に反対 月内に表明
2021年9月18日 日本経済新聞
SBIが月内に表明する見通し。SBIは新生銀株を10月25日までに最大48%まで買い増し、同行の連結子会社化を目指している。TOB期間の延長要請や買収防衛策の導入は「経営陣の保身と時間稼ぎ」だとみている。
SBIが30日正午までに延長要請に応じない場合、新生銀は買収防衛策の手続きを進め、株主に対する新株予約権の割り当てを直ちに決める構えだ。買収防衛策は大量買い付け者以外の株主に新株を配布する仕組み。新株予約権を無償で割り当てる株主を確定する基準日は、TOBの終了日よりも早い10月13日に設定する。新生銀が11月にも開く臨時株主総会で買収防衛策を可決できれば発動し、SBIの保有比率は48%から下がる。

麻生金融相、SBIの新生銀TOB「コメントしない」
2021年9月10日 13:59 日本経済新聞
麻生金融相は公的資金の返済について「一義的には預金保険機構と整理回収機構で適切に判断されるべき」と述べたうえで、「税金として投入した以上、債権を保全する観点から対応する必要があることは確か」と語った。
00001


一時期、ニュースでホワイトナイトうんぬんの記事がいくつか出ていて
候補としてソニーやセブンの社名が出てましたけど、あっさり拒否されたようですφ(.. )
そりゃそうですよね。SBI以外の会社はわざわざ新生銀行なんて買う意味まったくない
ましてSBIより高い価格てTOBしても価値を向上できる施策がなんもないですから
むしろ新生銀行はSBIに高い価格で買い取ってもらえることに土下座して感謝しないと

現実問題としてホワイトナイトなんて100%出てくるわけがないですし
新生銀行がポイズンピルなんて計画しても株主総会で否決されてお終いでしょ
経営者一族が所有してる会社がポイズンピルで買収防ぐならわかるけど
新生銀行の株なんてまったくもってないただのリーマン経営者しかいない
新生銀行の経営陣がポイズンピルで買収防衛して阻止するとか頭がおかしいですから。
それって経営陣が追放されるのが嫌で拒否してるだけで株主になんのメリットもない
株券発行してさらに株券ジャブジャブで買収阻止なんて同意するバカはいません

新生銀行の株は預金保険機構と債権回収機構が所有してるわけですけど
実質的には株主権を判断して主張していくのは金融庁になりますからねφ(.. )
もしアホの新生銀行がポイズンピルなんて発動したら、20%の株を所有してる金融庁は
ただでさえ含み損抱えてるのにさらに税金で追加で新生銀行の株を買う必要があります。
それやったら株価も下がるしさらに3,500億円の回収が時期が遠のくだけでそ
新生銀行の計画するポイズンピルは新生銀行の価値を棄損するだけなので
なにをどう考えても金融庁が同意するなんてありえるわけがないんですよね(゚皿゚メ)

前の記事でも取り上げてるけど、麻生金融相ははっきりと発言していて
「税金を投入した以上、債権保全の観点から対応が必要〜」ってすでに言ってて
それって新生銀行がポイズンピルなんてやったら反対するしかないって意味なんだおね

すでにホワイトナイトの候補者からも損切りされて見捨てられたわけですが、
まあ新生銀行の経営陣が保身のためだけにポイズンピルをする可能性はあります。
(金融庁がポイズンピルをしないよう圧力かけて黙らせる可能性もありますが)
仮にやったころで20%の大株主である金融庁は賛成はしないでしょう(´・ω・`)
賛成しないというか、さらに税金をつぎ込んで国民の資産を棄損させるような
そんなバカげた提案に金融庁が乗ることは国民への裏切り背信になりますからね

結論としては、ポイズンピルをしなければそのままTOBされてSBIに買収されるだけ。
ポイズンピルをやったところで株主総会で否決されて経営陣総退陣に追い込まれて
SBIが買収して傘下におく結果になってお終いなので、結果は変わらないでしょう

新生銀行(8303) 1,896円 −9円 (−0.47%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8303
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8303.T/chart

ss2286234570 at 17:49|PermalinkComments(0)