yogurting ヨーグルティング

夜間取引

2014年04月30日

夜間取引 or 夕方取引で紛糾

東京証券取引所が検討を進めている株式の夜間取引市場の創設について、代替案として新たに「夕方取引」が浮上した。夜間取引をめぐっては、コストを懸念し慎重な姿勢の大手証券と、創設を強く求めるネット証券との立場の違いが鮮明となっている。夕方取引が対立する議論の落としどころになるのか、市場関係者の注目を集めている。
東証は専門家を交えた研究会の中で、これまで取引時間を午後9時〜11時とする案を提示。これに対し、夕方取引案は午後3時30分〜5時とする。いずれも「昼間の市場を補完する別の市場」と位置付け、株式を組み入れた投資信託の価格などの基準に使う株価は、昼間の市場の終値とするべきだとしている。
夕方取引は、企業活動の通常の時間内に収まることから、夜間の人件費やシステムコスト増大の懸念が大きい対面営業型の証券会社にも受け入れやすいとみられている。研究会のあるメンバーは「大手証券は夕方での決着を狙っている」と説明する。
11060415









夜間取引の議論がもめにもめて議論が紛糾してるようですにょ(σ´∀`)σ
大手証券は人件費やシステムコストの増加を嫌って夜間取引には反対の姿勢
折衷案として、夕方取引(15:30〜17:00)を主張しているようです。
一方、松井証券のようなネット証券は夜間取引(21:00〜23:00)を主張しているようですφ(.. )

両者ともどっちもどっちという印象を拭えないですおね(´・ω・`)
どちらの意見も、投資家にとってどちらがより喜ばしいかという議論が根本的に欠けていて
自分たちにとってどっちが有利かという視点だけで考えてるとしか思えません
東証が提示して、ネット証券が支持している夜間取引(21:00〜23:00)の案も
よくよく考えたら取引時間はたった2時間しかないというクソみたいな案です(゚д゚)、ペッ
どこの投資家がこんな案を実施して喜ぶのか聞いてみたいもんです(゚д゚)、ペッ
いくらニューヨーク時間に合わせて自宅に帰宅した投資家が取引できるといっても、
21:00〜23:00のたった2時間しか取引できないとか、アホとしか言いようがありません(゚皿゚メ)
どういう脳みそをもってたらこんなアホな案が出てくるのでそうか

どうせやるんなら夜間取引(15:30〜23:00)案でやらないとまったくの無駄だと思います。
それができないならなにもやらなくてもいいんじゃないと思うんですけどね
でもSBIがやってるPTSを見ても夜間取引に損な大きな需要があるようにも見えません。
実際出来高を見てても、19:00〜23:00なんてほとんど出来高ないおね
あれを見てると夜間取引自体に需要がほんとにあんのかな〜って思います(´・ω・`)
それなら15:30〜19:00みたいな変則夕方取引でも悪くないと思うのです。


ss2286234570 at 11:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年05月15日

夜間取引の議論が見事に迷走→暗礁にのりあげ

大和証券グループ本社の日比野隆司社長は14日、東京株式市場の取引時間拡大に向けて議論されている夜間取引導入や夕方取引の導入について「反対する」と否定的な考えを明らかにした。大手証券会社のトップが東証が検討している夜間取引の導入について反対を明言したのは初めて。
反対の理由について、日比野社長は「ニーズが限定的」を挙げ、「社会コストや効果があるかということをしっかり議論する必要がある」と述べた。14年度の経営戦略説明会後、記者団の取材に答えた。夕方取引についても「大変な影響がいろいろなところに出る。夜間(取引)がダメだから夕方というのはやめた方がよい」と述べた。
0514






大和証券グループ本社の日比野隆司社長は14日、東京証券取引所が検討している現物株の夜間取引について「投資家のニーズは極めて限られており、反対する」と明言した。午後3時の通常取引終了後の夕方に取引をする案も浮上しているが、「延長ありきの議論にならないことを望む」と慎重な対応を求めた。
同日の経営戦略説明会後、記者団に語った。東証は2月、取引時間の拡大を議論する有識者研究会を設置。6月にも最終報告をまとめる予定だ。対面取引が中心の中小証券に続き、大手証券も反対を表明したことで、今後の議論に影響を与える可能性もある。

予想通りというか、お約束のように迷走をはじめた夜間取引の議論です(`・ω・´)
すでに対面営業中心の中小証券は夜間取引に反対の姿勢を鮮明にしてます
機関投資家も流動性のなさを懸念してすでに参加したくなさそうなふいんき。
そして大手証券会社もはっきりと夜間取引に「反対」を意見表明したようですにょ(σ´∀`)σ

現地点で夜間取引に「賛成」の意見を表明してるのは松井証券を中心とした
ネット証券の一部と東証だけというかなり寂しい結果になってしまったようです
マネックスですら「機関投資家が参加するなら参加意義はある」って感じだったので、
機関投資家が乗り気じゃない地点で参加意思があるのかかなり怪しそうだおねΣ(゚д゚;)
SBI証券は自前のPTSを所有してるので夜間取引が始まるとむしろ被害を被る立場です。
「反対」姿勢というより、むしろ夜間取引の案が潰れてくれたらをします。
そう考えると夜間取引を本気で望んで支持してるネット証券なんて何社あるんだって話でそ

ここまで賛成派が少ないとかなり厳しそうだおねΣ(・ω・ノ)ノ
利害が対立しすぎてるので妥協案の成立はなかなか困難でそう
東証主導で夜間取引をやりたいと主張しても、ここまで同調者が少ないと
現実的な選択肢は非常に限られてくるんじゃないでそうか(´・ω・`)
‥当に「夕場取引」みたいなのをやってお茶を濁して議論を打ち切る。
東証が有志を募ってネット証券数社と一緒に夜間取引のマネゴトをやる。



ss2286234570 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年05月20日

夜間取引の議論。→絶賛迷走中

東京証券取引所が検討中の取引時間延長を巡る議論が本格化している。東証は「夜間市場」と「夕方市場」の2案を提示。証券会社を中心に市場参加者が是非を議論している。東証は今夏にも結論を出したい考えだが、証券界の意見は割れたまま。日本株市場の活性化に向けた時間延長論議の決着はまだ見えない。
2000年、10年に続く3度目として東証がめざす取引時間延長。研究会では、夜間か夕方かという方法を巡って議論が百出した。ネット証券が支持するのは午後9〜11時の時間帯を中心とする夜間市場の新設だ。個人投資家の株売買の8割超を担うネット証券は、会社員など昼間に株取引をできない個人を取り込めるとして、東証に夜間取引の開始を強く求めている。ただ、個人のニーズはあっても、国内外の機関投資家の利用は限られるとの意見が業界には多い。参加者が限られれば、値動きが激しくなりすぎる懸念がある。
このため、東証が第2案として示しているのが夕方に市場を開く方式。午後3時にいったん終値を確定し、別市場として午後3時30分〜同5時に取引できるようにする。
夕方市場は「アジアにに拠点を置く海外投資家の参加が見込める」(野村証券)。半面、会社員らの帰宅後の取引ニーズには応えられない。ある証券会社からは、別市場方式ではなく、昼間の取引を午後4時まで単純に延ばす案も出ている。
0325








東京証券取引所が検討している夕方や夜間への取引時間拡大について議論する研究会(座長・川村雄介大和総研副理事長)は16日、4回目の会合を開いた。川村座長は会合後、研究会として特定の取引時間帯を望ましいとする結論は出さない考えを示した。複数の意見を比較した上で、東証が最終判断する見通しだ。
川村座長は会合後、「白熱した議論になり、収束はしなかった。最終的には両論併記や論点整理という形になる」と強調。何らかの形で取引時間を延長することに対しても「研究会での賛成は半分くらい」とした。

いよいよ議論が分裂して迷走してきた夜間取引のお話ですφ(.. )
どうも意見がてんでバラバラすぎて意見集約すらできなくなってしまってるようです
こんな感じだとまだまだ具体的な決定まで時間がかかりそうですおね。

まず夜間取引をやるかどうかで意見が大分裂
そして「夜間取引」か「夕方市場」にするかで意見がさらに分裂
そしてさらに「夕方市場」にするなら昼間の取引とは別市場にするか否かでまた意見が分裂

ここまでまったく噛み合わない議論も珍しいですにょ(σ´∀`)σ
迷ったあげくに出た結論は「両論併記」という玉虫色の内容でした。
中身は何のことはない対立したバラバラの意見を集約せずに書いただけというもの。
小学生の夏休みの宿題以下の最悪の結論ですおね(´・ω・`)

夕方取引が揉めやすいのは証券市場よりもむしろ投資信託関係だおね
http://mainichi.jp/select/news/20140517k0000m020082000c.html
ここにも少し書いてありますが、投資信託の時価算出と評価損益の計算は
いま現在においては15時で〆切る方針で算出しています。
もし夕方取引をお昼の取引の延長線にしてしまうと終値の決定が遅れます。
当然ながら終値の決定が遅れれば遅れるほど投資信託の時価算出は遅れます
株しかやらない人からしたら「そんなこと知るか関係ねーよで済む話かもしれませんが
実際に投資信託をやってる人からすれば迷惑以外の何ものでもないって話になります
もし夕方取引を無闇に伸ばして終値の決定を遅らせてしまうと 
当日中には投資信託の時価評価算出と評価損益の確定ができなくなる可能性もあります。
翌朝まで間に合えばいいですが、最悪の場合は翌朝にも間に合わない可能性もあります
もしそんなことになったら時価評価算出はすべて1日遅れになるかもしれません。
まーそんなことになる可能性があるからこそ投資顧問会社は夕方取引に反対なんでそ 

ss2286234570 at 00:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年06月07日

「夜間取引」の議論は超迷走のようす

紛糾する東証の夜間取引、実現しても不便な市場に
2014.6.4 0:20 ダイヤモンドオンライン
「このままだと、賛成・反対の両論併記の報告書が出てくるかもしれませんねえ」──。東京証券取引所のある関係者はこうつぶやく。
有識者や証券業界関係者を集めて2月にスタートし、延長の是非や在り方を東証に提言する「現物市場の取引時間拡大に向けた研究会」での議論が、まとまる気配がないのだ。
研究会で東証側は当初、勤務先から帰宅後のサラリーマンの取引ニーズを取り込んだり、日本時間では深夜から早朝に当たる欧米市場の動向を株価に反映させるとして、午後9時から11時に、通常の市場と違って証券会社が参加の可否を判断できる新たな市場を設けるという試案を提示した。
しかし、機関投資家の十分な参加が見込めないため市場の流動性が枯渇し、株価が急変するなど価格形成に問題が起きるとの懸念が指摘された。そこで東証は4月、午後3時半から5時までの夕方に新たに市場を設ける案を提示。だがこれでは、当初の狙いであった会社帰りのサラリーマンの投資機会は生み出せない。考えられるあらゆる条件を満たす妙案が見当たらないのだ。
0607








夜間取引の議論が超迷走の様相をみせています(`・ω・´)

野村證券や大和証券といった大手証券は社長自らが大反対だと主張してます。
店頭営業をしてる中小証券も1社残らず大反対の姿勢です。
記事にもありますが。ネット証券のSBI証券までもが「需要がない」と反対の立場です。
まあ、SBI証券は自身がPTSを営業してるので東証の夜間取引は目障りだおね。
どちらかといえば自分の都合を踏まえた上での意見かもしれません。

現在のところ夜間取引に賛成意見を述べてるのは松井証券を筆頭にした
ネット証券の5〜8社くらいしか居ないようす(((( ;゚д゚)))
カブドットコムや楽天証券ですらも賛否の意見を明確にしていません
マネックスは「機関投資家などの参加が前提で流動性が見込めるなら賛成」する
というかなり限定的な意見なので、賛成意見の立場とも言い切れません。
少なくとも期間投資家はすでに「反対意見」をほぼ述べているので、
それを前提に考えたらマネックスもすでに反対意見の一翼ともいえるからです

夜間取引に関していえば、利害関係者は証券会社だけではなく
機関投資家や投資信託運営会社などを含めると300社以上はおそらくあるはずだおね
その中で「賛成意見」の立場なのは松井証券を中心としたネット証券の数社と
東証しかいないというのが現状なので、その他の290社以上反対意見ってことでそ

もし多数決で決定するというなら否決は即確定するレベル感だおね(´・ω・`)
あとは東証自身がどこまで強気で押して説得できるかですべてが決まりそうです。
しかし、いくら東証が強気だったとしても参加者がいなければ市場は成立しません。
「そんなにやりたかったら賛成意見の証券会社と東証だけでやってみろよ」となるからです。
まずは自分たちで需要があることを証明してみせろと踏み絵みたいな事態になるでそう。
そしてそんな中途半端な夜間取引になれば、約定すらしないので誰も使いません(´;ω;`)
当然ながら「需要なんてなかった」証明されてしまうのでそこですべてが終了でそう

重要なのは「参加希望者がほとんどいない」という点だおね
300社中100社くらいが参加に賛成ならもう少しまともな議論にもなりえますが、
300社中8社くらいしか参加意見がいないってのはちょっと議論になりません(´・ω・`)
いくらなんでもそこまで少数意見だとどうしようもないでそΣ(・ω・ノ)ノ
そもそもそんな少数意見を支持するメリットや需要がどこにもないからです


ss2286234570 at 06:35|PermalinkComments(1)

2014年06月19日

夜間取引の議論紛糾、東証の本音は「取引所外取引」潰し?

株式売買の取引時間延長めざすJPX東証の本音は「取引所外取引」潰し!?
2014.06.17
表立って批判する向きは少ないものの、東京証券取引所が進める「取引(売買)時間延長」構想に、一部のネット証券を除いて、証券界の大半が苛立ちを募らせている。
「利用者ニーズに応える」という美名の下で、すでに取引時間の延長を実現している“ダークプール”や私設取引システム(PTS)を利用した売買に代表される「取引所外取引」を締め出して、かつてのように株式取引を独占したいという東証の本音が透けて見えるからだ。
加えて、諸外国の実例からみて、「取引時間を延長しても、東証が主張するほどの株式取引の拡大は見込めない」(米国系証券)とあって、証券各社としては、投資のリスクに頭を悩ませているらしい。
難航の背景にあるのは、大手証券会社や、投資家との対面取引を主体とする中小証券会社、そして、すでに“ダークプール”や私設取引システム(PTS)を使った「取引所外取引」を活発化している外国証券などの慎重姿勢だ。東証は取引時間が延びると、取引が増えて証券会社の手数料収入が増えるはずだと主張しているが、実際には、それほどの伸びは期待できず、人件費をはじめとして膨らむコストをカバーできるめどが立たないという。
そして、もうひとつ。証券各社が、東証への協力に躊躇している理由は、「当初の取引時間の延長によって、競争相手である取引所外取引を潰し、以前のように株式取引を独占したいというJPXグループの本音が透けて見える」ことにある。資本取引の殿堂のはずの証券取引所が、競争を嫌うというのはもってのほかである。
0620








夜間取り引きの議論がしだいにきな臭くなってるようです(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
東証が「夜間取引」をやりたがる背景には、個人投資家のためではなく
“ダークプール”や“私設取引システム(PTS)”を潰したいという意向が
あるんじゃないかという疑念に関する記事のようです。

多かれ少なかれ、そういった考えが東証にあるかないかと言われればたぶんあるでそ
“ダークプール”や“私設取引システム(PTS)”はここ数年間で非常に大きく伸びています
すでに野村系のチャイエックスは東証の5%の出来高を占めてるとかなんとかΣ(・ω・ノ)ノ
そういった事情を考えたら、東証は取引所以外の市場を潰したいのは当然のことです。

一般的にネット証券は夜間取引の開始に好意的と思われがちですが
PTSを自前で所有しているSBI証券は夜間取引に真っ向から反対しています(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
SBI証券は反対の理由として、「夜間取引には需要がない」と述べています。
しかし一方で、SBI証券は自前で夜間取引(PTS)をしっかりやっています。
「おいおい何だそれは 矛盾してるじゃないかと突っ込みたくなります。
でも理由は極めて単純。
SBI証券は自前のPTSを伸ばしたいから夜間取引をやりたくないだけだからです。
要は、東証もSBI証券も自分の都合だけで意見を述べてるだけってことですにょ(σ´∀`)σ

ただし、東証にとってSBI証券は重要なお客様でもあるのも事実です
SBI証券は口座数、預かり残高を含めてネット証券の中では圧倒的な1位です。
ご存知のようにSBI証券は個人投資家をよそよりも圧倒的に多数抱えているので、
もしSBI証券がへそを曲げて夜間取引参加を見送るようなことになれば
それだけで東証の夜間取引は失敗しかねないくらい強い影響力をもってるおね(´・ω・`)

夜間取引に関していえば、利害関係者は証券会社だけではなく
機関投資家や投資信託運営会社などを含めると300社以上はおそらくあるはずだおね
その中で「賛成意見」の立場なのは松井証券を中心としたネット証券の数社と
東証しかいないというのが現状です。つまり292/300は反対意見ってことでそ
ぼくちんも多数決による判断がそれほど正しいとは思いませんが、
だからって反対票が97%もあったら賛成意見を押しとおすのはかなりのムチャでそ(´・ω・`)
まったく儲からない、しかも固定費だけは膨大にかかるサービスを押し通して
たった3%にも満たない賛成票だけで開始するとかどうかしてると思います
やってもいいけど、人には迷惑かけずに自腹で自分だけでやれって話ですおね。

よく東証は「サラリーマンが帰宅したら株をやるから夜間取引のニーズはある」
とかワケのわからない理屈を説明してますが、まずありえないと思います
「本当に株をやりたい」と本気で思ってるサラリーマンはスマホでも購入して
指値か逆指値でも使って昼休みかトイレで既にトレードしてると思うんですおね(。・ω・)ノ゙
「夜間取引がないと株なんてできっこない」なんてやる前から言い訳してるやつなんて
結局のとこ夜間取引や夕方取引があろうがなかろうが絶対やらないと思うんです

要は、「リスクをとりたくない」とか、「株の研究をするのはめんどくさい」とか
経済や投資のことはよくわからないから今まで株に手を出さなかったような人間が、
「夜間取引が始まったら」すぐさま投資に挑戦するなんてありえんと思うんです
投資を始めるための「最初の心理状態」を少し想像してみればすぐわかることでそ。
だいたいSBI証券には夜間PTSあるんだし、夜間取引があるなら株やりたいってやつは
とっくの昔に株に手を出してると思うし、そんな需要はすでに尽きてると思うんです
本気で投資に挑戦したい気持ちが0.1%でもあるならFXかミニ先物でもやれって話。
24時間近く取引できるし、少ない資金で始めてるんだからそれこそ株より敷居は低い
それでもやらないやつが100万〜200万も出して夜間取引するとかまずありえん話でそ。

2014年06月07日
「夜間取引」の議論は超迷走のようす


ss2286234570 at 00:54|PermalinkComments(1)

2014年06月26日

夜間取引の議論が大混乱? 8論併記のバトルロワイアル

夜間に夕方、時間延長… 東証の取引時間拡大「混とん」
2014.6.22 18:00 産経biz
取引時間拡大を議論する東証の研究会が第5回会合を開いた今月11日。終了後、川村雄介座長(大和総研副理事長)は疲労をにじませた表情で、こう漏らした。
東京証券取引所の株式の取引時間拡大に向けた議論が混迷を深めている。インターネット証券会社が強く実施を求める夜間取引に対し、対面販売を主力とする大手や中小の証券会社が猛反発。代案として浮上した「夕方」案に加え、通常の取引終了時間を現在の午後3時から延長すべきだとの主張も派生し、3案とも譲らぬ状況だ。一方でいぜん取引時間の拡大そのものに反対する声もあり、出口は見えない。
研究会の委員19人のうち、証券会社など業界関係者は13人を占める。必然的に各社の立場や思惑が主張され、会合は毎回、議論が百出した。川村座長は「バトルロイヤルだ」と評したが、研究会はさながら証券会社同士の“利害闘争”の様相を呈している。
結果、東証の研究会が8月中旬までに出す予定の報告書では、「両論併記どころか、4論や8論になるかもしれない」(川村座長)といい、特定の時間帯を望ましいとする結論は出さない見通しだ。東証は、関係者の意見をある程度集約する思惑だったが、議論はむしろ拡散した。
eca1406221800001-n1










混乱してるといわれてた夜間取引の議論がオワコン化です(((( ;゚д゚)))
当初は研究会で提言をまとめて東証に提出するという予定だったようですが
ついには議論の取りまとめにすら失敗して四分五裂というありさまです(つд⊂)ゴシゴシ
当初は2014年の夏までに議論をまとめて2015年に開始だとか書いてありましたが、
もうここまでくると2015年内に意見を集約することすら無理っぽいですおね
 
まずこの議論根本的にダメなところは夜間取引を「やりたい」人が少なすぎるところでそ。
東証がやりたいだけで、後はネット証券が5〜8社ほど手を上げてるだけの状況です。
おまけにマネックスも乗り気じゃないし、楽天証券も意見を言わない
最大手のSBI証券は「夜間取引に大反対」というメチャクチャな状況です(´Д⊂)
こんなんじゃ意見の集約どころか「参加希望者すらいない」ってのが実情でそう

やはりこういうときは「夜間取引をやりたい」って主張してる立場の人たちが責任を持って
まずは参加希望者だけを募って手はじめに夜間取引を開始してみるしかないでそ(´・ω・`)
で、そこで成功させて始めて「夜間取引の需要」ってものが証明されるので
後は参加希望者をどんどん募って増やせばいいだけなんじゃないでそか
今みたいな議論を10年やってもまったく建設的ではないし、完全に無意味だおね
利害関係者の300社のうち推進派が8名で292名が反対というアンバランスな状況では
意見をまとめて推進しようという考え自体がもうどうしようもないとおもいます(゚д゚)、ペッ
100の意見をぶつけ合うより「1つの結果を出す」ことの方がよっぽど意味があるでそ

ss2286234570 at 04:28|PermalinkComments(1)

2014年07月12日

東証の夜間取引に証券50社が反対意見書 議論混沌

東京証券取引所が検討している現物株の夜間取引について、全国の証券会社約50社が反対意見書を提出していたことがわかった。東証は「明確な反対はない」と説明してきたが、業界を二分する議論の行方は混沌としている。証券界では、インターネット証券が夜間取引の新設を支持する半面、大和証券グループ本社の日比野隆司社長が6月、「夜間は投資家のニーズが極めて限られており反対する」と表明するなど、意見が分かれている。東証は「明確な反対意見はない」としてきたが、約50社の反対意見は議論に影響を及ぼしているとみられる。一方で、意見書が提出されたのは研究会設置前後の時期のため、その後容認姿勢に転じた証券会社が出た可能性がある。
日本取引所グループは研究会の報告書を踏まえて、東証の取引時間延長について結論を出す考え。報告書とりまとめに向けた議論は難航しており、市場では統一した見解のとりまとめは困難との見方が出ている。そんな中、取引所はどのような結論を出すのか。対応が一段と注目される。
※メールアドレスを登録すると月間10本まで記事が読めるようになるみたいです。
0620








さていよいよ夜間取引の議論が混迷の色を強めてきたようすΣ(・ω・ノ)ノ
議論が紛糾しているというニュースはずっと流れてましたが
ついに反対派が50社集まって反対意見書の署名を連名でだしてしまったようです
東証はこれまで「明確な反対意見はない」という立場で意見集約を図ってたわけで、
ここまで明確な形で「反対意見」が出されると東証は大恥を書かされたってことだおね。
姑息な手段で自分の意見が支持されてるというような外観を作ろうとしたことが
むしろ関係者の反感を買ってしまい、収拾がつかなくなったともいえるでそう
松井証券のやらせ丸見えの意見書提出もひどかった。
あれって結局は東証の操り人形だったってことじゃないのだろうかφ(.. )

しかも、この記事にもおかしなところがあります。
日経の記事には「インターネット証券は夜間取引の開設を支持してる」とありますが、
むしろ自前でPTSをやってるSBI証券は明確に反対意見をはっきりと示しています
SBI証券と夜間取引をやっていた楽天証券も明確な意思はなにも示していません。
カブドットコムも一切意見は述べてないし、マネックスも風見鶏を気取ってるだけ。
(マネックスは機関投資家が賛成して参加するならやってみたいという姿勢)
しかし機関投資家は明確に「夜間取引に反対」の立場を示しているので、
つまりマネックス自身は暗に夜間取引には反対姿勢を示しているのかもしれません
実際のところ具体的な形で賛成意見を明確にしてるのは松井証券だけです。
これではインターネット証券が夜間取引を支持してるってことさえ嘘くさいおね(`・ω・´)
東証が勝手に吹いてるだけにしかおもえないわけです


マネックスグループ松本 大 個人だけでは成立しない夜間取引には機関投資家を
──売買システムの内製化に力を入れています。進捗状況は。
 米国子会社のトレードステーション社が開発したシステムは、米国で多くの賞を受賞し評価されています。日本株の取引ツールへの実用化が一番大きな取り組みですが、あと1年半はかかります。お客さまの意見を反映し強烈な戦力としてデビューさせたいですね。
──東京証券取引所が夜間取引の実施を検討しており、ネット証券各社の顧客向けアンケートでは、8割前後が「利用したい」と回答しました。
まず、アンケートは東証の要望で実施したのであって、ネット証券業界として夜間取引の実現を要望したわけではありません。アジアでの地位向上という東証の狙いはわかりますが、いざ実施しても、機関投資家を巻き込まないで、ネット証券の個人投資家の取引だけで適正な価格形成ができるかどうか不安です。


2013年12月25日
東証夜間取引  〜東証の思惑、証券会社の思惑〜

2014年01月08日
東証 ステマ活動したことがサラッとばらされる

2014年04月20日
東証の夜間取引、意見対立が激しく調整は難航のようす

2014年04月30日
夜間取引 or 夕方取引で紛糾

2014年06月07日
「夜間取引」の議論は超迷走のようす

2014年06月19日
夜間取引の議論紛糾、東証の本音は「取引所外取引」潰し?


ss2286234570 at 21:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年07月25日

悲報!!! 夜間取引を支持してる証券会社はたった2社しかいなかった!

松井証券とカブドットコム証券は24日、東京証券取引所が検討している取引時間の延長に関し、午後9〜11時を中心とする夜間市場の案に賛成する意向を示した。
東証は時間延長に関する研究会で、夜間市場と、午後3時半〜5時を中心とする夕方市場の2案を軸に検討している。昼間に仕事をしている会社員の参加が期待できる。松井の松井道夫社長は「論点は夜間の方が分かりやすい」と述べた。カブドットコムの斎藤正勝社長も「個人投資家からも(夜間を)希望する声が出ている」と語った。
0725









松井証券(8628)の松井道夫社長は24日午後、2014年4〜6月期の決算発表の記者会見で、東京証券取引所が検討している取引時間延長について、「最終的には東証が決めること」と述べた。時間延長を巡っては自身が委員を務める東証の「現物市場の取引時間拡大に向けた研究会」(座長・川村雄介大和総研副理事長)での議論が大詰めを迎えている。松井氏は「研究会は意思決定機関ではない」としつつ、「おそらく(東証は)夜間取引をやるかやらないか、判断することになるのではないか」との見方を示した。

これはちょっとやられたなという気分です( ゚д゚)ポカーン
これまでの日経新聞などの記事を読んでみた印象として、
夜間取引を支持してる証券会社が7〜8社くらいはいるんだろうと勝手に思いこんでました
ところがいざ蓋を開けてみると賛成派は「たった2社しかいなかった」ようです( ゚д゚)ポカーン

反対派は50社も集まって反対意見書を提出したというのに、賛成派は2社だけですか
国内の証券会社ってまだ300社くらいはあるはずだおね。
賛成派2社で、反対派298社ってちょっと比較考量していいレベル感なんでそか?
何でもかんでも多数決で決める方式が正しいという気はないですが、
いくらなんでも賛成派が1%もいない状況で強引にスタートするってのは無茶すぎでそ

しかも投信運用会社や機関投資家という証券会社以外の関係者も全反対だおね
こんな賛成派がいない状況で東証がゴリ押しでやっても厳しいんじゃないでそか。
これでは強引にやったとしても成功するとはとても思えません(´・ω・`)
せめて賛成派を30%くらいはかき集めないとどうにもならないと思います。
失敗するのは目に見えてるので、責任とらされた東証の社長がになってお終いでそ(`・ω・´)
ゴリ押しでやるにしてもせめて30社くらいは支持派を集めてきてほしいですおね。
でないと賛成派を正論と主張すること自体おかしな話になってしまうでそ

2014年07月12日
東証の夜間取引に証券50社が反対意見書 議論混沌


ss2286234570 at 00:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2014年09月25日

東証、時間延長の結論持ち越しへ

株式取引時間の延長について検討している東京証券取引所は、実施の可否や手法などの結論を10月以降に持ち越す見通しだ。9月末をめどに結論を出す方針だったが、証券会社や機関投資家との意見調整に時間をかける必要があると判断した。市場参加者の意向を見極め、年内にも結論を出したい意向だ。
東証は現在、午後9〜同11時を中心時間帯とする夜間取引市場の是非を優先的に検討している。夜間取引には売買拡大などの効果を疑問視する声も根強い。実施するにしても東証は市場参加者に丁寧な説明が必要とみている。

斉藤CEOは24日の会見で、結論を出す時期について「正直言うとそんなものはないが、いつまでも検討しているのもおかしい」と指摘。担当者レベルでは年内を念頭に検討を進めているとした。しかし、業界内で意見が分かれている現状を踏まえ「取引所が何か決めて、強制するようなものではない」と話し、「うまく決着点がみつかればいいなとは思っている」と述べるにとどめた。
0926









東証が夜間取引の議論の結論を延期しちゃったようです(´・ω・`)
当初は9月に結論をだすといってたようですが無期限延期の可能性も?
東証の社長はここにきて「結論をだす時期はない」と認めちゃったようだおね

はっきりいいって今の夜間取引の議論無意味だと思いますにょ(σ´∀`)σ
そもそも夜中の「21時〜23時の2時間だけ夜間取引を開始する」という
方針自体の意味がわからない。バカげてるとしかいえないでそ(゚д゚)、ペッ
なんで夜中に2時間だけ取引したいと主張してるのか理解できません。
大手証券や機関投資家にしてもなんの利益にもつながらないしいい迷惑でそ
良くも悪くも彼らだって企業なんだし「まったく利益にならないことをやれ
叫んだって、命令したって相手が従うなんてありえないと思うんです(`・ω・´)

そのへんの公務員やサラリーマンに向かって
「給料は払わないけど毎日必ず21〜23時までサービス残業してくれ
ただし
「公式な業務だから責任は重いし、トラブル起こしたら罰則もあるよ

こんなこと言ってるのと同じことでそ
何の利益にもならないし負担にしかならないなら反対してあたり前だおね(´・ω・`)
議論で相手を納得させるにはどこかで「落としどころ」を探るのが当然で
何の譲歩もなく見返りもないのに納得しろと主張すること自体が狂っています
もし本当に説得したいなら「家族がいる人は不参加でいい」だとか
無賃は酷過ぎるから「夜勤手当は満額払う」といった妥協点を探るべきだおね
東証はそういった「妥協点」を探る努力をしない点がアホだと思いますΣ(・ω・ノ)ノ

こんなのは全員を「一律強制参加」にするからおかしな話になるんでそ
一番よい解決法としては参加意志のある人だけでミニマムでやってみること
夜間取引に参加したいネット証券だけ集めて小規模から始めればいいだけだおね。
そして個人投資家が参加しやすいよう取引時間をもっと自由に伸ばして
夕方17時〜23時半までの長丁場でやってみりゃいいだけでそφ(.. )
参加したいという意志のある証券会社と個人投資家を募って
まずは「開始する」ことを目的にしてやってみりゃいいだけだと思うんです。

メリットがなにもないから「参加したくない」と明確に意思表示してる人に対して
なんの譲歩も代替案もなく説得しようとしたってそれはもう時間の無駄だおね
東証は「丁寧に説明してご理解をいただく方針です」てきなこといってますが
説明したからどうにかなるかって言うレベルの話ではないでそ
だって「毎日必ずサービス残業を夜23時までやってくださいと説明されて
納得してそれに従うような労働者なんて絶対にいないおね・・・(´・ω・`)


ss2286234570 at 20:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年11月11日

大山鳴動してネズミ一匹も出ず

東京証券取引所は検討中の現物株の取引時間拡大について、これまで優先して検討を進めてきた夜間市場の創設以外の方法にも候補の選択肢を広げる。具体的には、夕方市場を作る方法や午後3時の終了時間を単純に延長する方法も対象に加える。3案の中から投資家や証券会社が最も納得する方法を見極め、年内に時間拡大の可否も含めた結論を出す考えだ。
東証は2月、最適な手法を探るために証券会社など市場関係者で構成する研究会を発足。研究会は夜間市場(午後9時〜11時)、夕方市場(午後3時半〜5時)、本市場の終了時間の単純延長の3案の是非を議論したうえで、7月に「まずは最も活発に議論した夜間を検討すべきだ」とする報告書を東証に提出した。
東証は取引参加者である全国の証券会社に意見を聞いて回っているが、夜間案については現状で賛成が多数とは必ずしもいえない状況のようだ。夜間市場は帰宅後の会社員など新たな個人投資家の参加が見込めるといった期待はある。夜間市場の実現可能性を引き続き探る一方で、並行して大手証券などに賛成派が多い夕方案や単純延長案も候補に改めて加えた。
※メルアドを登録すると月10件まで記事が読めるみたいです。
0926









夜間取引の議論がいよいよ収拾がつかなくなってきてるようです(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
なんかもう方向性もわけわかんなくなって、誰にも制御できてないおね

誰がいいとか悪いとかの話では亡くなってきてるようですにょ(σ´∀`)σ
あまりにも利害が真正面から対立しちゃってるんで調整にしようがない。
まったくもって議論の着地地点が見えてきません

積極的に夜間取引をやりたいと主張してるのは松井証券とカブドットコム。
その他ネット証券が数社いるんだかいないんだかといったところ。
自前でPTSをやってるSBI証券は邪魔な夜間取引には大反対姿勢
マネックスも楽天証券も明確な意見を示してはいません
参加する可能性がまったくないといわれている
「機関投資家が参加するなら参加する価値はある」という投げやりな態度(´・ω・`)
そんな条件をムチャ振りしてる時点でやる気ないのはあきらかでそ

機関投資家も投信運用会社も1社残らず夜間取引には反対というありさま。
大手証券も中小証券・地場証券の総反対という状況のようだおね
むしろこんな反対しかない状況で夜間取引を強硬ってちょっとムチャクチャでそ
証券会社300社あまりの中で賛成意見をはっきり述べてるのは
松井証券とカブドットコムまんでたった2社、ここに東証を足して3社でしょうか。
その他の298社と機関投資家と投信運用会社など50~100社も反対の姿勢です。
つまり賛成姿勢なのはもはや1%もいるかどうかって感じでそか。

こんな状況で無理やり意見を集約したところでまとまるわけがないでそ。
まして東証の「夜間取引やりたい」という意見もあまりにも支持されてなさ過ぎ
もうこれ以上の議論を尽くすメリットがまったく感じられません(´;ω;`)
小平の意見じゃないですが「やりたい奴だけ集まって準備ができたらやれ
ということで勝手に進めてしまえばいいんじゃないでそか
横並びで300人301脚をやろうとしたってどだい無理があるでそ。


2014年05月15日
夜間取引の議論が見事に迷走→暗礁にのりあげ

2014年07月25日
悲報!!! 夜間取引を支持してる証券会社はたった2社しかいなかった!

2014年09月25日
東証、時間延長の結論持ち越しへ


ss2286234570 at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)