yogurting ヨーグルティング

痛いニュース

2024年02月16日

売り豚「楽天破綻するらしいな、よっしゃ売ったろ!」➡自分が破産へ

楽天グループが急反発、モバイル事業の赤字幅縮小と株主優待変更で関心集める
https://kabutan.jp/stock/news?code=4755&b=n202402150481
2024年02月15日10時40分 Kabutan
楽天グループ<4755>が急反発した。14日の取引終了後に発表した23年12月期の連結決算は、売上収益が前の期比7.8%増の2兆713億1500万円、営業損益は2128億5700万円の赤字(前の期は3716億1200万円の赤字)となった。営業赤字は4期連続。最終赤字は5期連続となった。一方、モバイル事業の売上収益は増加し、赤字幅は縮小。

楽天グループ---一時ストップ高、10-12月期は想定以上の修正改善に
2024年02月15日14時48分 Kabutan
楽天グループ<4755>は一時ストップ高。前日に23年12月期第4四半期の決算を発表、10-12月期Non-GAAP営業損益は36億円の赤字となっている。市場予想では200億円超の赤字見通しが多かったもよう。モバイルは想定通りの赤字計上だが、国内インターネットサービスやフィンテックの増益が想定以上だった。また、会社側では24年中のモバイル月次Non-GAAP EBITDAの黒字化、24年12月期通期での全社Non-GAAP営業利益黒字化を目標に掲げている。

楽天グループの株はとっくに底打ってるから売るのは危ないし、買うならチャンスだと
このブログでは世の中のニュース記事とは真反対のことをずっと書いてきたわけですが
案の定というか、当然の結果として楽天グループの株が急騰したようですねφ(.. )

チャートを真剣にみて確認してる人ならとっくに気が付いているでしょうけど(´・ω・`)
そもそも楽天Gの株は週足で見ても昨年12月末にはすでに上昇にトレンド転換してます
もちろんモバイル事業の結果次第によっては決算後に下げる可能性もあったのですが、
仮に空売りするののなら、楽天Gの赤字額が昨年比でさらに拡大するという確信があり、
なおかつ、モバイル事業の赤字が減少しないという確信がない限りは売ってはダメでそう

なんの確信もなく「ネットの記事やひろゆきが楽天は破綻するといってた」というだけで
楽天Gの株を新規売りで決算勝負かけるのは頭おかしいし、ただのバカでしょう(・∀・)
少なくとも最近の楽天Gの株価は悪材料にはあまり反応しなくなっており、好材料のみ反応してたので買うならともなく、売りで入るのはリスクが高くて見合っていません

サイバーエージェントの藤田社長が少し前にいいことを言っていましたφ(.. )
「楽天がモバイル事業に成功したら株価は上がる。失敗して撤退しても株価は上がる」
モバイル事業の結果がどうなるのかには関係なく株価はこれから回復していくだろうと
やっぱり自腹で公募増資に応じたサイバーだからこそよくわかってるなと思いましたね。

半年以上前にも同じこと書きましたが、
楽天グループは2024年に社債8000億円の償還期が来るということのようですが、
そもそも社債って8,000億円全額を年内に一括返済する必要なんてまったくないんだおね
それこそ40〜50%返済して、残りの半分以上はまた社債で借り換えたら済む話でしょ。
なんで全額を2024年内に返済しないといけないみたいなこと言ってるのか意味が不明です。
その他の問題点についてもほとんど解決し終わってるよね、というのが現在の状況でそ

<楽天グループのリスク>
…拘の赤字で会社の資本が欠損してきた。
➡ 2,500億円の増資を実施したことで資本面の問題は大きく解消した。
2024年だけで8,000億円もの社債償還期限がやって来る。
➡ 半分でも社債返済して残りは借り換えして時間かけて少しずつ返済すればいいだけ。
3敕轡哀襦璽廚侶荵擦任呂泙燭靴討3,394億円もの大赤字だった。
前年比では通期赤字額は減少してる。モバイル事業での投資額はすでに峠を越えた。
こ敕轡皀丱ぅ襪鰐い世棒峪で赤字を垂れ流している。
➡ 楽天モバイル事業の売上高は伸びており、赤字額も予想より縮小していた。


楽天グループ(4755) 792.5円 +13.8円 (+1.77%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4755.T/chart
0220










楽天みたいな経営者が過半数の株を所有してる会社はそう簡単に破綻とかはありません。
なぜなら経営者自身が多額の資産を保有しており、増資に応募する余裕があるからです
東芝みたいに第三者の口うるさいファンドが多数いたら調整が難しいのですが、
楽天グループは三木谷会長が最大大株主なので他の株主を黙らせることが可能です(´・ω・`)

大株主の創業者かつ経営者なので取締役会では歯が立つものなんて一人もいません。
経営者が自己資産を支払うことで公募増資に応じて出資する覚悟があるのであれば、
まだ何回でも増資が可能ですし、時価総額も大きいので数千億円もの増資も可能です

会社の株を1%も持ってないただのサラリーマン経営者ならこうはいきませんが、
膨大な資産を持ってる経営者がいる会社では資金調達力が決定的に違うというお話です。
しかも、取締役会で逆らえる専務とかもいないので、人員を20%いきなり削減するといった強引なコスト削減策だってやろうと思えば簡単にできてしまいます
(光通信なんかは不景気になると営業マンの首をあっという間にスパッと切ってます)
オーナー企業は良くも悪くも大株主が経営者なので経営判断がすごく早いですφ(.. )
理不尽なコスト削減策も躊躇なくできてしまうので生存力が異常に高いんですよね
(オーナー企業は見た目より生存力が非常に強いのでそう簡単には破綻しないんだおね)

2023年12月07日
楽天グループ、楽天銀行株を追加売却 約700億円

2023年09月13日
楽天モバイル、自社回線の利用者数500万人を回復

2023年08月10日
楽天グループ1,399億円の赤字 社債返還のために楽天カード上場も?
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2023-08-10.html

2023年05月16日
5/16株式市況 楽天グループ、最大3,000億円の増資発表

2023年02月16日
楽天G、モバイル不振で営業赤字が前期比9割増の3639億円に


ss2286234570 at 16:38|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年02月08日

【悲報】岐阜暴威さん、逝く・・・、日銀副総裁ウッチーがとどめを刺す

日銀・内田副総裁、マイナス金利解除後も「緩和的環境」
2024年2月8日 10:49 日本経済新聞
日銀の内田真一副総裁は8日、マイナス金利政策など大規模金融緩和策について、賃金と物価データなどを「丹念に点検」したうえで「修正を検討することになる」と述べた。マイナス金利解除後について「どんどん利上げをしていくようなパスは考えにくく、緩和的な金融環境を維持していくことになる」との認識も示した。
日銀は2016年2月にマイナス金利政策を導入した。導入前の状況に戻すと仮定すればマイナス金利解除は「0.1%の利上げになる」(内田副総裁)とした。一方、物価上昇率の見通しは「2%を大きく上回っていく見通しにはなっていない」と説明したうえで、マイナス金利解除後も「極めて緩和的」な金融環境が「大きく変化することは想定していない」と述べた。

日経平均一時800円高 SBG・日銀、買いが買いを呼ぶ
2024年2月8日 14:31 日本経済新聞
8日の東京株式市場で日経平均株価が急反発し、午後には上げ幅は一時800円を超えて3万7000円の節目にあと44円まで迫った。終値は前日比743円高の3万6863円。日銀の内田真一副総裁がマイナス金利解除後も「緩和的な金融環境を維持」と発言したことを受け、先物を通じた海外短期筋の買いが相場を押し上げた。子会社の好決算を受けたソフトバンクグループ(SBG)への買い、年金と見られる売りの一巡、特別清算指数(SQ)などの好材料が重なり、買いが買いを呼ぶ展開となっている。
午前11時前、日銀の内田副総裁の発言が伝わると、300円程度の上げ幅だった日経平均が600円超高となった。「それほどインパクトがある話だとは思わないが、短期筋の参入のきっかけになった」とフィリップ証券の増沢丈彦株式部トレーディング・ヘッドはいう。日経平均先物を買う動きが相場を押し上げたとみる。
午前の段階で日経平均が1.7%上昇したのに対し、東証株価指数(TOPIX)の上昇率は0.5%に過ぎなかった。午前の取引終了時の値上がり銘柄数と値下がり銘柄数を比べると、TOPIX採用銘柄では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数の2倍超だった。
日経平均を支えたのが、前日に傘下の英半導体設計大手アームが市場予想を大きく超える好決算を発表したSBG株だ。午前は前日比10%高となり、午後は上げ幅をさらに広げた。アームの人工知能(AI)に絡む高価格帯の需要が堅調だったことは、今後に控える米エヌビディアの決算などへの期待にもつながった。アドバンテストはこうした期待を受けて7%上昇した。こうした上昇に、内田副総裁による緩和的な金融緩和を維持するとの発言を好感した買いが重なった。SBGアドバンテストの2社で日経平均上昇寄与度は250円を超えた。
0202


NASDAQ先物と日経225先物をCFDで売りでポジっていた岐阜暴威さんですφ(.. )
一時は150万円程度までに含み損が減ったタイミングもあったことはあったのですが、
損切りをためらって勝負をかけてお祈り投資法で挑んだ判断が最終的には裏目に

2/8(木)に日銀副総裁のウッチーこと内田氏が今後も金融緩和の継続を発言したことで
先物主導で日経が跳ね上がって岐阜暴威さんも追い詰められて損切りに至ったようです・・・。
1ヶ月以上かけて眠れない夜を過ごしてこれまで耐えて耐えてきた岐阜さんですが
さすがに今回のような急騰ではもう無理だと観念してようやく損切りしたようです。

ただ、損切りした後も日経225先物もNASDAQ先物もさらに上げてきてるようなので、
むしろ傷口が浅いうちに損切りできたことに感謝すべきではないでしょうか🏆
あのままさらに生えてたら発狂するほど含み損が増えてたのは間違いないですし(´・ω・`)

その後、先物は27,000円を超えてるしさらにガンガン上がっていきましたΣ(・ω・ノ)ノ
あのタイミングで損切りできなかったら含み損100〜200万アップの可能性もあり、結果的には日経225先物とNASDAQ先物で500万程度の損切りで済んだのはラッキー
(土曜の朝時点では日経225先物もNASDAQ先物もさらに上げて引けていました)

日銀内田副総裁はマイナス金利撤廃には前向きな姿勢をはっきり示したものの、
その後の利上げについては否定的な意見を述べておりこれが市場に影響しました(´・ω・`)
3月頃にマイナス金利が撤廃されて、それ以降さらに利上げ期待があっただけに
銀行株のこれからの業績回復期待には裏目となり、期待が裏切られたと解釈されました

三菱UFJフィナンシャル(8306) 1,384円 −20円 (−1.42%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8306.T/chart

みずほフィナンシャルグループ(8411) 2,675.5円 −44.5円 (−1.63%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8411
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8411.T/chart

楽天銀行(5838) 2,290円 −43円 (−1.84%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=5838
https://finance.yahoo.co.jp/quote/5838.T/chart
楽天銀行はそんなに金利が業績に大きく影響しているとは思えないけど連れ安しました
連休明けの2/13(火)が決算日なのでここで住信SBIネット銀行のように材料を期待したい。
業績面ももちろんですが、住信SBIネット銀行のように配当金を出してほしいところ

住信SBIネット銀行(7163) 1,692円 −28円 (−1.62%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7163
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7163.T/chart
住信SBIネット銀行は1,750円超えたら目先天井だろうと予想してたらあっさり天丼でした
とりあえず12月以降の押し目で買い増ししてたポジションは一旦売り終わったので
また次の押し目がくるまで待つだけ。押し目ラインまで下げたら買い増しするだけ(´・ω・`)
週足で見てると目先において1,600円かそのもう少し下までは下げていきそうな気配・・・。
1,500円割れまで行くかはわかんないけど、1,600円はちょい割れそうだおねφ(.. )

2024年01月22日
東証大引け 日経平均は33年11カ月ぶり3万6000円回復

2024年01月20日
【悲報】岐阜暴威さん、退路を断たれてロスカットの決意宣言

2024年01月16日
【悲報】岐阜暴威さん、早くも2024年第1回目の退場フラグが点滅・・・

2023年09月04日
9/3為替市況 〜逆張り!岐阜暴威〜
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2023-09-04.html



ss2286234570 at 22:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年01月17日

富士通が1877億円で買収したICL、イギリス国民激怒させて大炎上!

郵便局冤罪スキャンダルを引き起こした富士通英子会社は買収企業
2024-01-13 M&Aonline
欠陥があった会計システム「ホライゾン」は、日本の富士通が開発したのではなく、英International Computers Limited (ICL)が1996年5月に受注し、2000年頃に納入した。ただ富士通は1990年にSTC plcからICL株の80%を12億9000万ドル(約1877億円)で取得し、子会社化。1998年に完全子会社化し、2002年にはICLブランドを廃止した。
そのため日本の富士通が損害賠償責任を問われなくても、英子会社が賠償命令を受ければ業績に影響するのは避けられない。ICLは英国政府との関係が深く、公共部門から多くの情報システムを受注してきた。「ホライゾン」もそうだが、英治安判事裁判所の事案管理ソフトウェア「リブラ」や歳入税関庁、労働・年金省の情報システムなど、富士通なしには政府系ITシステムが回らないと言えるほど依存度が高い。
富士通が恐れるのは「ホライゾン」の損害賠償金支払いよりも、英公共部門のIT調達から排除されることだろう。そうでなくても英子会社は国民保健サービス(NHS)のデジタル化で納期遅れが度重なり、契約を打ち切られている(これに対して富士通側は違約金訴訟を起こし、英国政府から7億ポンド=約1298億円の支払いを受けた)。さらに「ホライゾン」の欠陥騒動で英国で批判が高まれば、英公共部門のIT調達から外されるリスクもある。

英郵便の冤罪事件、富士通批判が再燃 ドラマ化で注目
2024年1月10日 22:04 日本経済新聞
事件の発端は1999年だった。各地の郵便局に富士通の会計システム「ホライゾン」が導入された後、窓口の現金が会計システム上の残高よりも少なくなる問題が頻発するようになった。郵便局を束ねる英国有のポストオフィスは、横領や不正経理をしたとみて、郵便局長らに補塡を要求。局長らは借金などで差額を埋めることを余儀なくされた。この結果、破産や自殺に追い込まれるケースもあったという。2015年までに700人以上の局長らが罪に問われた。その後、富士通の会計システムの欠陥が原因だと判明した。システムを納入した英国子会社の富士通サービシーズは、1990年に富士通が買収した英ICLを母体とする。
元局長らは人生を狂わされたとして、ホライゾンを導入したポストオフィスを訴えてきた。英国の高裁に相当する高等法院は2019年、ポストオフィスに対して合計5775万ポンド(約107億円)の支払いを命じる判決を下した。有罪判決が取り消されたのは90人あまりにとどまる。現在まで全面救済には至っていない。
0117















英郵便冤罪事件 富士通幹部、賠償「道義的責任ある」
2024年1月16日 18:21 日本経済新聞
郵便局を舞台にした英国史上最大の冤罪(えんざい)事件を巡り、原因となった会計システムを納入した富士通の責任を問う声が強まっている。同社幹部は16日、英議会で証言し「冤罪に関わったことを謝罪する」と述べた。事件の発端は1999年。全英の郵便局に富士通の会計システム「ホライゾン」が導入された後、窓口の現金が会計システム上の残高よりも少なくなる問題が頻発した。ホライゾンは富士通が90年に買収した英ICL(現富士通サービシーズ)が開発した。郵便局を束ねる英国有企業のポストオフィスは、郵便局長の責任だとして補塡を要求。借金などで差額を埋めることを余儀なくされた局長らが破産や自殺するケースもあった。2015年までに700人以上の局長らが横領や不正経理の罪に問われた。のちに残高の不一致はホライゾンの欠陥のせいだと判明した。当初からシステムの欠陥を疑う声はあったが、ポストオフィスは取り合わなかった。元局長らは相次ぎ訴訟を起こした。
555人による代表的な集団訴訟は19年にポストオフィスが5775万ポンド(約107億円)を賠償することで和解した。こうした賠償金はポストオフィスの唯一の株主である英政府が事実上支払っている。英政府は15日、合計2700人以上の請求者に1億5300万ポンドを支払ってきたと発表した。「富士通はこれまで全く負担していない」(英首相官邸)という。
ポストオフィスを所管するホリンレイク閣外相は10日、「富士通のような組織であれ個人であれ、責任の所在を特定すべきだ。現在は多額の賠償金を納税者が賄う。不祥事に責任のある組織や企業が賠償金を拠出するのが当然で妥当だ」と主張した。仮にシステムの重大な問題点を知りつつポストオフィスに隠して納入していたなら、富士通側の責任は免れない。英メディアによると富士通側はポストオフィスに「ホライゾンはフォートノックス(米連邦政府金庫)のように堅牢(けんろう)だ」と言い続けていたとされる。
0118




















富士通が1990年代に株式取得を始めた英ICLがここにきて大きな事件化を見せています
買収する前からシステムに欠陥やバグが非常に多いので有名な会社のようだったので
ついに親会社の富士通の信用も損ねるほどの巨大な爆弾岩に成長したようですぬ

<問題の所在>
〕絞惷苗700人が同時に横領した事件に疑問を持たなかった郵便会社ポストオフィス
▲轡好謄爐離丱阿箏膣戮700人が訴追されてるのを知ってて20年以上隠蔽してた富士通側


欠陥が明らかにされた会計システム「ホライゾン」は2000年頃に納品されており
一方で、英ICLは1998年にはすでに富士通の完全子会社化されていたわけですから
納品より前の時期に富士通が完全子会社化してたのなら責任は親会社富士通にあります

さらに続報では会計システム「ホライゾン」にはシステム稼働が開始した
1999年11月時点ですでに富士通が欠陥や問題があると把握していたようですφ(.. )
(ここでいう富士通が子会社の話なのか親会社の富士通の話なのかやや不明ですが)

いずれにせよ郵便会社ポストオフィスが郵便局長700人を横領や不正経理で訴えている最中において、富士通側はこれがすべてシステムの欠陥に起因するものと
把握していて自分たちに責任があることを知っていてずっと隠蔽してたわけです

ちなみに富士通側(旧ICL)は会計システム「ホライゾン」にバグや欠陥がないことを
たび重ねてポストオフィス側に説明してきたとはっきり書かれているのでφ(.. )
これまで自分達の責任を一貫して否定して隠蔽してきた富士通に全責任があるでしょう。
ようは取引先である郵便会社ポストオフィスを20年間ずっと騙してきた訳ですから・・・
そもそもこんな重要な事実が今ごろになって出てきてる自体がヤバいですよね(´・ω・`)

ここの部分って非常に重要なので投資家は着目すべき点でしょう(´・ω・`)
本来なら道義的責任を問われて富士通は郵便局長への賠償を求められてきたわけですが、
そもそも富士通UKが郵便会社ポストオフィスを20年間以上騙してきたって話になれば
全責任は「やっぱり富士通NK側にある」と判断されてしまうでしょう。
そうなれば富士通側はポストオフィス側にも損害賠償責任が生じるんではないでそか
株価的に見てもまだ織り込まれてなさそうなリスクが顕在するので要注意ですよね

今回の事件において一番まずいのは富士通の英子会社(旧ICL)が恐ろしく隠ぺい体質
社内においても、また親会社の富士通本社に対しても隠蔽工作をしてたことです
ちなみに2004〜2008年まで富士通UKの社長だったデイヴィッド・コートリー氏の
口癖は「Keep Japan out(日本には言うな)」だったと記事にも書かれている
ので、
富士通NKは20年以上前から親会社に対しても極めて隠ぺい体質だったようですΣ(゚д゚;)

富士通UK(旧ICL)がなにをどこまで隠蔽していたのか、そもそも親会社である富士通も
子会社の不正や隠ぺいのなにをどこまで把握していたかがまだまだ見えてきません
賠償問題についても着地点が見えてこないし、まだまだ問題や隠ぺいされてきた情報が暴露されそうなので十分に注意すべきでしょう

富士通(6702) 20,105円 +315円 (+1.59%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6702
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6702.T/chart

富士通、システム欠陥を99年に把握 英郵便冤罪事件で
2024/01/20 00:12 サンスポ
富士通の会計システムの欠陥が発端となった英国の郵便事業者の冤罪事件を巡り、富士通のポール・パターソン執行役員が19日、英政府の独立公開調査で証言し、システムの稼働が始まった直後の1999年11月時点で29の欠陥などがあり、富士通は早い段階で問題を把握していたことを認めた。富士通は今後、補償内容について英政府と協議を進める。これまで富士通による補償の動きがなかったことについて、パターソン氏は「国民や郵便事業者を失望させてしまった」と述べ、遅滞なく実施すると強調した。
パターソン氏は「極めて早い段階でシステムにバグ、エラー、欠陥があったことを関係する当事者は知っていた」 とし、欠陥は2018年まで20年近くにわたり存在していたと述べた。19日の調査では、富士通がシステムの設計段階で本来「マイナス」と設定すべき記号を誤って「プラス」と設定したため、削除すべきデータが逆に足され、数字が倍増する現象が起きたことも明らかとなった。





ss2286234570 at 16:54|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年01月16日

【悲報】岐阜暴威さん、早くも2024年第1回目の退場フラグが点滅・・・

2024年元旦、辰年が始まるや否や昇竜先物が駆け上がっててる日々ですが
われらが岐阜暴威さんは苦手な日経225先物でチャレンジングな毎日のようです。

2024年の相場が始まって1/12(金)あたりですでに損失が上回って負け越してる(´・ω・`)
みたいな感じの書き込みもありますが、そこまでの負け越し額は未確認のままです。
ただ週が変わって1/15(月)以降は激しく日経225先物のCFDで大きくやられてる様子
先物も夜になって上げてるので明日1/17(水)には神の裁きが下されそうです

もちろんさらに資金振替や入金してロスカットレートを上げていく方法はありますが、
さらにその先には地獄しか残ってない可能性があります(((( ;゚д゚)))
それこそ本当に後で引けなくなって、さらに地獄を見るかもしれません👹
入金し続けてロスカットラインをいじるのは本気で逃げれなくなるのでさらに危険でそ。
後その他で気になったのは「お年玉」と称してお金をもらっているところφ(.. )
それが全部悪い訳じゃないけど金額が妙に多くて件数も多かったりしたら
それこそPayPayから資金洗浄疑惑すら疑われないのだろうかと思ってしまいます。

明らかに他人から謎の入金なんで雑所得の謎利益が存在することになるんで
あんまり派手にやってると後々で税務署からお電話がきそうですけどね・・・

この手の雑所得はPayPayでのお年玉だけで済むわけはまずないので
おそらく表でしゃべっていない雑所得的なものは他にも多数あると思いますし(´・ω・`)
けっこう謎の入金が多いんで、無職というのは表向きのただの設定の話で
実際には親族名義の会社に籍があって給与もらってたなんてよくある話ですし
(田舎の農家や地主の長男は給料という名の小遣いもらってる話はよくありますし)
GMOフィナンシャルHD(7177) 755円 −11円 (−1.44%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7177.T/chart



ss2286234570 at 21:47|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年01月09日

日銀さん、2023年より株を売り越し 個人さん嵌めこみの可能性は・・・

日銀、23年に株式の「売り手」に ETF購入開始後で初
2024年1月9日 2:00 日本経済新聞
10年以上にわたり上場投資信託(ETF)を購入し、事実上の株価下支えという異例の取り組みをしてきた日銀が、2023年に株式の売り手に転じたもようだ。暦年ベースで株式の売り手になるのは、10年のETF買い入れ開始後では初めてだ。
23年は、日経平均株価が28%上昇するなど日本の株式市場の環境は良好だった。海外投資家の資金のほか日本企業の自社株買いも株価を支えた。日銀の買い手としての存在感が低下する中、民間マネーが主導する株高が実現したと評価できる。株価の下支えは主要中央銀行は普通手掛けない政策。それが減るなら株価のゆがみも縮小し、市場機能が回復する点で望ましいと言える。日銀のETF購入は、資産価格の下落圧力を和らげ、市場心理の悪化を防ぐため手掛けてきたもの。異次元金融緩和のもと17〜20年には年間4兆〜7兆円もの巨額の水準に膨れあがっていた。減少が目立ってきたのは、21年春の政策修正で、株価が大きく下落した日に限定した買い入れに方針転換してからだ。21年以降、年間1兆円を割り込み、23年には約2100億円にとどまった。 
一方、日銀が売却した株式は02〜04年と09〜10年に銀行から購入したもの。金融機関経営を保有株式の価格下落の悪影響から遮断するのが狙いだった。その出口政策(買った株式の処分)を16〜25年度の10年計画で進めている。
日銀は計画発表当時3兆円程度あった保有額(時価)をおおむね均等なペースで年3000億円ずつ売ると想定していた。実際、22年度末の保有額は約9600億円と公表されており、25年度末までの3年間で均等に売るなら年約3200億円ずつになる計算。当初の計画とほぼ合っている。
0108















日銀、株の「売り手」に、昨年、ETF購入開始後で初
2024年1月9日 2:00 日本経済新聞
10年以上にわたり上場投資信託(ETF)を買い、事実上、株価を下支えしてきた日銀が、2023年に株式の売り手に転じたもようだ。暦年ベースで株式の売り手になるのは、10年のETF買い入れ開始後で初めてだ。
ETF購入は金融政策(日銀企画局が所管)、銀行保有株買い取りは金融システム安定策(金融機構局が所管)と別々の政策。日銀は同じ次元で論じるべきではないと説明するが、お金に色はないため、前者の購入より後者の売却が多ければ、日銀全体では株式の売り手になるのも事実だ。
ETF購入という異例の政策は「過去、コロナ危機時に市場心理の悪化を防ぐなど一定の効果は発揮した」(元日銀理事でちばぎん総合研究所社長の前田栄治氏)と評価される。ただ「株式が買い支えられれば、経営者は企業の本質的問題点に気付きにくくなるし、個人や機関投資家の資産運用の機会が奪われる面もある」(ニッセイ基礎研究所の井出真吾氏)と副作用を指摘する声も根強かった。
24年には新NISA(少額投資非課税制度)開始による個人の株式投資拡大の可能性も指摘される。民主導の株高が一段と本格化するなら、ETF買い入れ自体の取りやめも検討対象になるかもしれない。ただ、フローでの買い入れをやめても、巨額ETF保有(23年9月末で時価約61兆円)は残り、その扱いは課題であり続ける。
0109














この記事ですが、件名と頭の部分だけ読むと嵌めこみ見たいな記事に思いがちですが、
よくよく読むとそういった趣旨の内容ではない、間違えられやすい記事でしたφ(.. )
こんな途中で文章切って表示したら勘違いされるのは当然のことなので、
そういう意味ではネット記事の編集に悪意を感じてしまうような内容といえるでそう

〆廼瓩脇経が上がってるので日銀はETF買ってないし、買い入れも縮小している。
02〜04年と09〜10年に銀行から購入した銀行株を計画的に年3,000億円売却している。


上記の,鉢△論策も部署もまったく別だけど買いが減って、売りが増えるのであれば
売り買いが逆転して売り越しになる場合が発生するよという内容ですねΣ(゚д゚;)
ここまで読めば意図的な嵌めこみ政策ではないのがはっきりわかります。

ただし、正直なところ新NASAはあまりに資金枠がガバガバな設定にされすぎなので、
新NASAを設計した人は日銀のETF売りの買い手として、個人投資家をわりと買いの受け皿にするよう意図してたんじゃないかという疑いは強くあります

今後どうやって日銀の保有ETFを売却していくかは不透明で見えない部分がありますが、
もし日銀が2024年以降少しずつ市場で売却して利益確定していくことになれば、
かつ日銀のインフレ志向政策が失敗してまたデフレに逆戻ってしまう事態になると
結果的に新NASAで日本株を買ってた人が嵌め込まれるような事態になりかねません
(それらの結果は今後の日銀の利上げ政策が成功するかに大きくかかっています)

/NASA制度を利用して投資未経験者が日本株を枠パンパンに買い上がる
日銀が仮に2024年以降から徐々に手持ちのETFを売り捌いてポジションを縮小する


日銀の脱デフレ(インフレ)政策が上手くいけば被害者は出さずに済むかもしれませんが、
もし脱デフレに失敗してまた元のデフレに戻れば株価は下がっていくでしょう
このへんは日銀の手腕にすべてかかっているのでどうなるかは現状では不明です(´・ω・`)

しかし、もし日銀の脱デフレ(インフレ)政策が上手くいかずデフレに戻ってしまえば
結果的に日銀が売り逃げて、新NASA投資家が嵌めこまれて鴨られるだけでそ
あくまでこれは結果論的な結末なので現状では何とも言えないのも事実ですφ(.. )
ただ、脱デフレ政策が失敗すれば壮絶な高値嵌めこみって個人側は受けとるでそう


ss2286234570 at 20:29|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年12月22日

ボーナスカットのサマンサタバサ 〜創業者の寺田和正氏・誕生祭〜

崖っぷちサマンサ「平成人気ブランド」3つの転機
客数減が続き「8期連続赤字」で経営は火の車
2023/12/14 11:30 東洋経済
旬のハリウッドセレブや人気モデルを起用し、一世を風靡した日本発バッグブランド「サマンサタバサ」の地盤沈下が止まらない。バッグやアパレル、ジュエリーを展開するサマンサタバサジャパンリミテッド(以下、サマンサ)は12月12日、2024年2月期の業績を下方修正した。修正後の会社計画は、売上高236億4000万円(修正前は261億1900万円)、本業のもうけとなる営業損益は10億5000万円の赤字になるとし、従来予想4億3000万円の営業黒字から赤字転落することとなった。今回の修正により、サマンサの営業赤字は5期連続、最終赤字に至っては8期連続となる。まさに泥沼だ。
実際にサマンサの財務状況を見ると“火の車”だ。前2023年2月末の自己資本比率は、債務超過ギリギリの0.6%まで低下。5月に親会社のコナカに優先株を発行することで約16億円を調達したことで、直近(2023年8月末時点)の自己資本比率は6.2%まで回復しているが、依然として危険水域は脱せていない。

サマンサタバサ「冬季賞与なし」が物語る"窮地"
従業員のボーナスを払っている場合ではない状況
2023/12/13 14:30 東洋経済
賃金の上昇が本格化すると思われていた今年末。人々の注意を引くニュースが飛び込んできた。サマンサタバサが社員の冬のボーナスを支給しなくなったというのだ。
同社は発表資料において<当社は業績向上を掲げ、2024年2月期において全方位的な構造改革(リボーン計画)に着手し、着実に実行してまいりました(中略)が、全社的には厳しい業績となっており、(中略)手元流動性の確保を経営の最優先課題と認識し、2023年12月に支給する予定であった賞与を支給しないことを決定いたしました>とした。

最近は賃金アップのニュースが日本中でも多く目にするようになってきた訳ですが、
アットホームな会社で有名なサマンサタバサでは冬ボーナスカットになったそうです
ボーナスカットの理由は手元流動性の確保という身も蓋もないような説明です(´・ω・`)

もともとサマンサタバサでは創業者の寺田和正氏の生誕祭として、従業員みなで寺田氏のお面をかぶって祝うステキな儀式🌸があるようですね(*´∀`*)
まるで北朝鮮みたいなアットホームで働きやすい職場としてみんな幸せそうです
例えボーナスが全額カットされたとしても、こんな楽しそうなイベントが日々行われるなら
きっと従業員の人たちも大喜びでこれからも奴隷のように働いてくれるんじゃないでそか

最近は賃金アップや年収アップのニュースに事欠かない時代になってきたので
おそらくサマンサタバサの従業員も「うちの会社おかしくね?」「ここで働く意味まったくね?」とそろそろ気が付いてくる時期ではないでしょうか
これから沈む船から逃げ出すネズミのように従業員がどんどん辞めていくことでしょう。
よほどやり手の経営者でも連れてこなかったらこのまま会社も消滅しそうですね

ただ賃金とブラックな職場の関係性ってなかなか難しいところですよね(´・ω・`)
大和証券なんてノルマビシバシだし、社風は今でも思いっきりバブル時代そのものです
仕事が終わったら毎晩のように終電まで飲み会やって途中抜けや帰宅は不可だとか、
野村證券でも有名な名刺何十枚もらってくるまで帰宅できないとかいったタイプの
飛び込み営業も新コロが終わったらあっさり復活して当たり前のように行われてます

初任給や若手の賃金が高いから良い職場なのかといったらおそらく違いますし(´・ω・`)
古臭いしきたり長時間の拘束があれば賃金がいくら高くても幻滅の職場になります
昔から入社した社員の60%が3年以内に辞めるような職場ってやっぱそんなもんでそ・・・。

サマンサタバサJP(7829) 85円 −2円 (−2.30%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7829
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7829.T/chart
サマンサタバサの株価って2006年頃は5,800円あたりを付けてたんですねΣ(・ω・ノ)ノ
今はコナカグループの傘下に入って株価100円割れの常連企業になってますけど

大和証券G、7%以上の賃上げ検討 初任給29万円以上に
2023年12月22日 0:00 日本経済新聞
大和証券グループ本社は2024年度に7%以上の賃上げを目指す。対象は若手や特定の職種に限らず、管理職まで含める見込みだ。新入社員の初任給も最低29万円と、23年度の28万円から一段の引き上げを検討する。賃上げと初任給上げは3年連続。国内外でインフレが進み、社員の生活にかかるコストの上昇に対応する。中田誠司社長が日本経済新聞のインタビューで明らかにした。中田社長は「デジタルで生産性を上げて給料を上げる好循環に入る」と説明した。22年度は平均で3.5%、23年度は平均で4%引き上げた。







ss2286234570 at 16:34|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年12月05日

SBI証など3社提訴、クレディSのAT1債巡り−個人投資家ら

SBI証など3社提訴、クレディSのAT1債巡り−個人投資家ら
2023年12月4日 16:58 ブルームバーグ
無価値となったクレディ・スイス・グループの永久劣後債(AT1債)を巡り、同債券を購入した複数の個人投資家がSBIホールディングス傘下のSBI証券などネット証券大手3社に対して損害賠償を求め、それぞれ提訴したことが4日、分かった。
原告側の代理人を務める山崎・丸の内法律事務所が同日、東京地裁に提訴した。原告代理人の山崎大樹弁護士によると、訴えを起こした投資家は個人投資家の計5人。同債に関する重要な事前説明が欠けていたなどとして、楽天証券やマネックス証券も含めた3社に対して、総額で約1億5000万円の損害賠償を求めた。
クレディSのAT1債を巡っては、3月にスイス政府が仲介したUBSグループによる買収によって、約160億スイス・フラン(約2兆6000億円)相当が無価値となった。この決定を不服とし、海外の投資家はスイス当局やクレディSの元幹部らに対して全額弁済を求める集団訴訟を起こしている。
日本ではクレディSのAT1債を販売していたマネックス証や三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資家から提訴されたことがすでに明らかになっている。政府が資産運用立国の方針を掲げ、投資家保護の徹底も課題となる中、販売を担った証券会社に対する責任を追及する動きが広がってきた。

青学・原晋監督も大損失 社債が紙くずになった顚末 破綻したクレディ・スイス「AT1債」 日本でも販売
2023年5月11日 12時00分 東京新聞
「(損失は)日本のサラリーマンの平均年収のウン倍。つらいね」。箱根駅伝の名将として知られる青山学院大陸上競技部の原晋監督が4月に出演したネット番組で、日本の証券会社から購入したクレディのAT1債がすべて「紙くず」になったと明かした。ほかの人が同じような失敗をしないよう、あえて自分の損失を公表したという。
企業でも、ゲーム開発を手がけるコーエーテクモホールディングスが2023年3月期決算で41億円の損失を計上した。米ブルームバーグ通信によると、4月下旬の決算会見で、同社の資産運用を主導する襟川恵子会長は自身の投資歴の中で「最大の汚点」と総括した。 
発端は、クレディの経営不安だ。同業のUBSによる救済買収を主導したスイス政府が3月19日、クレディの発行していたAT1債約160億スイスフラン(約2兆3000億円)の価値をゼロにすると発表した。原監督らが保有していたこの債券は、一気に無価値となったのだ。
AT1債は永久劣後債とも呼ばれる。発行する金融機関が破綻した際に弁済される優先順位が預金や普通の社債などに比べて劣るが、その分、金利が高く、投資家の人気を集めた。クレディの場合は22年10%近い年利で発行していた。
クレディのAT1債には、政府から経営支援を受けた場合には価値をゼロにするという独自の条項があり、今回はこれが適用された。一方でクレディの既存株主にはUBS株が割り当てられ、全損は免れた。

クレディ・スイスはどこで道を誤ったのか
2023/03/29 10:18  swissinfo.ch
スイス金融大手クレディ・スイスの経営危機を巡り繰り広げられる幾多の分析には、決まって行き着く1つのポイントがある。それは、グローバルバンクとして慎重であることよりも利益を優先する経営陣に率いられ、スイスというルーツを見失っていたという点だ。
その結果が、巨額の赤字と9千人の人員を削減他のサイトへするリストラだ。
元役員への秘密内偵行為の発覚、マネーロンダリング(資金洗浄)対策の不備による刑事罰、モザンビーク汚職事件への関与、会長による新型コロナウイルス感染予防の隔離義務違反、メディアへの顧客データの大量流出――これらはクレディ・スイスでここ数年、立て続けに起こった一連の不祥事だ。
さらに2021年には、取引相手だった英金融サービス会社グリーンシル・キャピタルと米投資ファンド、アルケゴス・キャピタル・マネジメントが共に破綻したことから損失を計上し、同行の信用をさらに傷つけた。
クレディ・スイスがグリーンシルに投資した顧客資金100億ドル(約1兆2500億円)が全額回収される見込みは薄い。アルケゴスの破綻に巻き込まれた金融機関は同行だけではないが、損失額は55億ドルと群を抜く。



もし75〜80歳すぎの認知症寸前みたいな高齢者が仕組債かわされて損したんであれば
そりゃー販売する側に明らかに問題があったと自分でも思いますけどもφ(.. )
(仕組債は中身が見えないし、まして高齢者ならなおさらでしょうけど)

クレイジースイスの永久劣後債を利回り10%で購入した40〜60代の正常な判断能力がある
働き盛りの40〜60代の個人投資家が購入して損してもちょっと同情はできないでそ
「運が悪かったね」とは思うけど、自分でリスク覚悟して買っただけでしょうと・・・

そもそもクレディスイスなんて10年くらい前から不祥事連発しまくってるカス会社だし
それらのニュースなんて検索すればすぐに自分で発見できますよね(´・ω・`)
今回の記事を書くにあたって掲載したニュースなんてものの数分で見つかりますおね。

損した人のコメントでST1債が複雑で特約まで読まないと理解できないとかありますが
「ST1債」もヨーロッパで盛んに発行され始めた頃からすでに金融用語が定着してて
検索したら国内の金融機関のサイトで金融用語の説明ですぐ出てきますからね

「永久劣後債」とか「劣後株」も通常の債券や株式よりも購入者の保護が劣る代わりに
かなり高い金利が設定されてる金融商品ってごく当たり前にかいてありますよね
自分が買う商品のことを少しも調べもせずに、理解しようともしなかったのなら、それは明らかに購入する側に注意深さや思慮が欠けてたように思います(´・ω・`)

説明自体はものすごく簡単だしすぐ理解できる商品説明だと思うんですよねφ(.. )
むしろ自分で事前に検索して理解できないと判断したら買うの止めろよって話でしょ
今回の件については、個人投資家側が騙されたとかではなく、客観的に見ても自分で事前に調べることさえしなかっただけだと思うんですよね(購入者側に瑕疵があった)

クレディ・スイスはどこで道を誤ったのか
1205



















<少なくとも購入前に自分で事前確認できる情報>
.レディスイスは日本だけでなく欧米でも違法行為繰り返して処分されまくりだった。
∨稾組織の資金洗浄に多数の社員がかかわっていて大量の逮捕者と罰金刑を受けてた。
マグロ債の詐欺事件にもかかわって巨額の罰金刑も受けていた
ぅレディスイスのST1債(永久劣後債)の利回りは10%近くあった。


社名でちょろっと調べただけで過去の悪事が出るわ出るわですごい状況です(((( ;゚д゚)))
そもそも金融機関なのに麻薬組織のマネーロンダリング(資金洗浄)に関わってるとか、もはや金融機関といえるかどうかすら怪しいレベルのカス会社です👹
しかも一人や二人ではなく世界各国の子会社でマネーロンダリングを広範囲に行っていたのでほとんど犯罪組織だったといわれてもおかしくないくらいのブラックな会社です

クレディスイスはとんでもないクソカス会社ですが、大きすぎて潰せない規模の金融機関なのでスイスも扱いに困ったということなんでしょうね(´・ω・`)
そもそもスイスは永世中立国で世界中で誰でも知ってる銀行立国という存在なんで
半グレ集団みたいな存在のクレイジースイスを厳しく処分できなかったんでしょう💣

ちなみに日本の銀行がクレディスイスと同じように、多数の社員が麻薬組織のマネーロンダリングに関与してましたなんて事件がもしあったとしたら、
何の躊躇もなく金融庁が無期限営業停止処分にして預かり資産を他行に移して銀行潰すか
銀行の営業免許を即取り消して戦後で一番重いくらいの処分を躊躇なく下すと思います
クレディスイスがやった行為はそれくらい極悪で許されない行為だってことです(´・ω・`)

今年は日本でもビッグモーターという問題児が暴れてニュースで話題になりましたが、
麻薬組織のマネーロンダリング(資金洗浄)に積極的にかかわったクレディスイスの方が圧倒的に悪質で違法性が高くて凶悪な行為ですからねΣ(゚д゚;)
欧米だけでなく世界中のあちこちでクレディスイスの社員が逮捕されてるわけですから・・・


多くの人はクレディスイスよりビッグモーターの方が問題起こしたと思いがちですが、
違法性の高さや犯罪としての重さでいえば、クレディスイスの方が圧倒的に深刻でそ
クレディスイスのなんぞ銀行立国のスイスだからこそ斬首の刑にできないだけであって、
本来ならとっくの昔に跡形もなく消滅させられてておかしくない金融機関ですおねφ(.. )
ビッグモーターの何倍も問題抱えた会社の金利10%の社債を買う行為がどのくらいリスクをとる行為なのかもう少し真剣に考えるのが常識だと思います
(買う前に数分ぐぐっただけでマネロンで逮捕者多数と出てくる時点でお察しでしょう)

クレディ・スイス、マネロン違反で有罪判決
2022/06/28 14:47  swissinfo.ch
スイスの連邦刑事裁判所は27日、ブルガリアの麻薬組織がコカイン密輸で得た収益のマネーロンダリング(資金洗浄)を容認したとして、スイスの銀行クレディ・スイス(CS)に200万フラン(約2億8千万円)の罰金を支払うよう命じた。自国の大手銀行が同種の刑事事件で有罪判決を受けたのは初めて。
裁判所はCSに対し、2007年7月から08年12月にかけて、行員の管理とマネロン防止措置の実施において刑事上の不備があったとした。
同裁判所はまた、ブルガリアの麻薬組織による犯罪収益の資金洗浄を可能にしたとして、顧客担当の元行員1人を有罪とした。麻薬組織がスイスから1900万フラン超を引き出すことができたのは、元行員の行動が寄与していると結論付けた。
検察側は、麻薬組織が04年から08年にかけてコカインの密輸で得た1億4600万フラン(約182億4千万円)相当を、クレディ・スイスを通じて資金洗浄したと主張。CSに対し罰金500万フランの支払いを命じるよう求めていた。





ちなみに直近で個人向けに発行されてる社債の強さを比較してみますφ(.. )
利回り1.25〜1.85%のGMOインターネットの社債の強さをステカセキングとするなら
利回り2.5%のソフトバンクの社債の手強さがスプリングマンといったところでしょう。
利回り10%のクレディスイスの強さは卑劣で無慈悲で凶悪な悪魔将軍と時間無制限でセメントデスマッチを申し込むくらいの超難易度になるでしょう
バッファローマンみたいに顔までメチャクチャに潰されて地獄を見るのは間違いないでそ
1105








ss2286234570 at 06:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年10月30日

【悲報】三井住友トラスト、ベア投信買いまくって1600億円損失計上!!

三井住友トラスト純利益55%減 24年3月期、株高で損失
2023年10月30日 11:59 日本経済新聞
三井住友トラスト・ホールディングスは30日、2024年3月期の業績予想を下方修正した。連結純利益の見通しを前期比55%減の850億円とした。従来予想は2000億円。株価下落に備えて保有する「ベア投信」の評価損が日本株上昇の影響で膨らんだため、損失処理に踏み切る。3期連続の最終増益を見込んでいたが、一転して減益となる。ベア投信の売却損を含む株式等関係損益が通期で1600億円の赤字になる見通しだ。従来予想は150億円の黒字だった。株価上昇は本業には追い風だとして、実質業務純益の予想は2%増の3300億円に引き上げた。従来予想は3200億円。配当予想は据え置いた。
ベア投信は株価下落の局面では価格が上昇する一方、株価が上昇すると価格は下がる関係にある。三井住友トラストは取引先との関係を強化する目的で政策保有株式を持っており、株価下落への備えとしてベア投信を保有している。今年7月公表の23年4〜6月期決算で三井住友トラストは日本株の指数に連動するベア投信の売却損として315億円を計上した。「想定を上回る(株価上昇の)シナリオの蓋然性はある」(渡部公紀財務企画部長)として、ベア投信の売却を加速する。
キャプチャ













三井住友TH、純利益を850億円に下方修正−ベア投信で多額損失
2023年10月30日 10:03 ブルームバーグ
三井住友トラスト・ホールディングス(TH)は30日午後、今期(2024年3月期)の連結純利益予想を従来の2000億円から850億円に下方修正すると発表した。政策保有株式の株価変動リスクをヘッジするために保有していたベア投信で、多額の売却損計上を見込むため。
2期連続の過去最高益更新を見込んでいたが、前期比55%減と一転して大幅な減益決算となる。ブルームバーグは同日午前、三井住友THが今期純利益を1000億円程度に下方修正すると関係者の話を基に報じていた。
発表によると、将来のリスク要因への対応としてベア投信の売却損を計上する。従来、150億円の利益と見込んでいた今期の株式等関係損益は1600億円の損失に陥る見通し。4−6月期(第1四半期)でも、保有していたベア投信が想定以上の株価上昇の影響を受けて下落し、約315億円の損失を計上していた。


三井トラスト・ホールディングスがかなり痛い業績速報をぶっこんできました
ベア投信を大量に持ってたら日経が上がって爆損ぶっこいて1,600億円損失を計上したというなかなか香ばしい決算となったようですね(((( ;゚д゚)))
ちなみに4-6月期(第1四半期)にも約315億円もの損失を計上していて、さらに「ベア投信の売却を加速する」という気になる説明があるのが目を引きます(つд⊂)ゴシゴシ

純粋な投資目的でベア投信を持ってたわけではなく、一応ヘッジのためにベア投信を持っていたとあるのでそれに意図や想定があったんでしょうけども
さすがにこんな大きな損失をいきなり四半期決算でぶち込むのはいかがなものかと
これ「ベア投信の売却を加速する」ってことは次の四半期でも追加で損失計上してくるんじゃないのってなるんでなかなか香ばしさが充満しそうですね

もともとは通期決算の連結純利益の見込みが2,000億円だったのが、ヘッジで持ってたベア投信のせいで−1,150億円減少しての850億円になったので−60%くらいです
もちろん足元で利上げ傾向なので銀行は金利の鞘で抜いてこれから収益が改善するかもしれませんが、それだけそう簡単に補えるものなのでしょうか
配当利回りは3.85%なんて書いてありますが、1,600億円もの損失で大きな穴空けといてこの高い利回りを今後も保証してもらえるんでしょうか(´・ω・`)

三井住友トラスト・ホールディングス(8309) 5,486円 (−3.14%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8309
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8309.T/chart


大成建設株式会社 製作CM4本まとめ CM(高画質版)
監督:新海 誠


ss2286234570 at 17:08|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年10月22日

【悲報】monoAI<5240>、赤字転落業績予測を発表→ストップ安へ

monoAI、メタバース分野の減速で23年12月期は一転最終赤字の見通し
2023年10月20日15時00分  Kabutan
monoAI technology<5240>は20日の取引終了後、23年12月期の業績予想の下方修正を発表した。最終損益の予想はこれまでの9800万円の黒字から1億8500万円の赤字(前期は7100万円の黒字)に引き下げた。増益予想から一転、赤字となると見込む。
売上高の見通しは18億8600万円から12億7100万円(同12.4%減)に見直した。メタバースサービスでは主要取引先からの売上高が大幅に減少する見込みとなった。新規の受注規模も予想を下回って推移したという。繰延税金資産の全額を取り崩す予定となり、法人税等調整額の計上もあって、最終赤字の見通しとなった。

monoAI technology、23年12月期の営業益を1億円→1億5400万円の赤字に下方修正
2023.10.20 15:17 gamebiz
monoAI technology<5240>は、10月20日、2023年12月期連結業績予想の下方修正を行い、売上高12億7100万円(前回予想18億8600万円)、営業損失1億5400万円(同1億円の利益)、経常損失1億4900万円(同1億0200万円の利益)、最終損失1億8500万円(同9800万円の利益)、EPS-18.12円(同9.91円)とした。増益見通しから一転して赤字転落になる見通し。

.瓮織弌璽好機璽咼
メタバースサービスについては、主要取引先からの売上に加え、新規パイプライン獲得による売上の拡大を見込んでいたが、主要取引先からの大幅な売上高減少(パルス:前期実績4億1800万円→当期予想2億7800万円、阪急阪神マーケティングソリューションズ:前期実績3億0500万円→当期予想億6800万円)に加え、新規パイプラインの受注規模が予想を下回るなどの理由により、第2四半期時点で大幅な減収となった。挽回するため第3四半期、第4四半期でのさらなるパイプラインの獲得に向け努力していたが、当期中の獲得が困難となった。

(役員報酬を返上)
同時に経営責任を明確にするため、社長の報酬月額30%、取締役(社外取締役を除く)の報酬月額の15%を2023年10月〜12月の期間、返上する、としている。
ce1ae0c8-c4d4-47f0-a90f-b1e669099806


「monoAI technology」は2022/12/21に上場した仮想空間「メタバース」のプラットフォーム「XRCLOUD」の運営を手掛ける会社だそうですφ(.. )
事業内容にメタバースと書いてある時点で完全に投資対象外の銘柄ですね(゚д゚)、ペッ
IPOで当てて即売却して儲けようと思って申し込んだ記憶のある銘柄ですねこれ。
(複数の証券会社から申し込んだけどまったく当選しなかったという記憶だけあります)

メタバース事業が本命というだけで結果がこうなるのは分かっていた話でしょ(´・ω・`)
赤字転落の要因として、主要取引先からの大幅な売上高減少だとか書いてあるようですが、むしろまだ売上高が存在してるだけでもラッキーなんじゃないでそか
世の中の流れとしてすでにメタバースなんて「なかったこと」にされてますし、そもそも米meta(旧Facebook)ですら最近はAIの話題ばかりでメタバースなんて知らん顔
明らかに終わった産業なんでこの銘柄を買うこと自体すでに気が狂ってるでしょΣ(゚д゚;)

キャプチャ















https://www.sbisec.co.jp/ETGate/

金曜の決算発表後にPTSでは投げ売り状態になって株価が大きく下げているようです
そもそも今回の赤字以前に、メタバース事業自体に未来はなさそうなんでいずれ同じ結果になるのは時間の問題だったと思いますよねΣ(゚д゚;)

確かに上場して1年もたたずに業績予測を赤字に下方修正したのは最悪といえます(´・ω・`)
しかしメタバースに未来がないのなんてだれの目にも明らかだったはずです・・・。
むしろ今後は売上高の消失がさらに加速しかねないヤバいセクターであるのは誰の目から見ても明らかなわけで、こんな銘柄買う方に問題があると思います

業績予測
https://kabutan.jp/stock/finance?code=5240

ちなみにNTTドコモというクソ会社は昨年末にブロックチェーンと暗号資産とトークン発行に5〜6年かけて5,000〜6,000億円投資すると発表してます
さらにメタバーズ事業に500〜600億円投資して儲からなければ首になるとの覚悟だそうです。
(おそらくその一環で予算使ってマネックス証券に出資を判断したんでしょう)
まあ残念ながらドコモの井伊社長は新事業への投資ほぼすべて失敗して焦げ付いて全額損失計上して数年以内に首になるだろうと予想していますφ(.. )
5〜6年と言わず数年以内に新事業すべて清算か撤退するんじゃないかと思うんで、ドコモに比べたらまだmonoAIの方がマシなんじゃないでしょうか

monoAI technology(5240) 615円 −5円 (−0.81%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=5240
https://finance.yahoo.co.jp/quote/5240.T/chart

ドコモがWeb3に最大6000億円投資、井伊社長「儲からないとクビになる」
2022年11月8日 18:45 ケータイ Watch
NTTドコモは8日、アクセンチュアとともにWeb3に向けた取り組みを進めると発表した。同日午後に実施された決算説明会で、その狙いを井伊基之社長が語った。質疑応答では、巨額の投資を踏まえた問いに井伊社長は「儲からなければクビになる」と覚悟のほどを示した。
ドコモでは、今後5〜6年かけて、Web3事業に5000億円〜6000億円を投資する。単純に計算すれば、毎年度、1000億円程度を投じることになる。そのなかで、ブロックチェーン・ウォレット、暗号資産交換、トークン発行といった機能を開発、基盤として提供していく考えだ。




ss2286234570 at 07:48|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年10月06日

モダリスさん、MSワラントによる希薄化45.94%の株券印刷を延期

バイオベンチャー初値2倍、珍しい「黒字上場」の理由
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00110/080600040/
2020.8.6 日経ビジネス
遺伝子を操作する「ゲノム編集」という技術を応用したバイオベンチャー、モダリスが8月3日に新規株式公開(IPO)した。
上場承認時点の想定発行価格は820円だったが、公開価格は1200円に引き上げられ、上場初値は公開価格の2.1倍の2520円、初日の終値は2230円、株式時価総額は606億円となった。投資家の評価の高さの一因は、バイオベンチャーとしては珍しく黒字で上場したことだろう。2019年12月期は売上収益が6億4400万円で当期利益が1億4000万円。今期も売上収益11億円以上で当期利益2億5000万円以上を予想している。

モダリス、上期最終が赤字拡大で着地・4-6月期も赤字拡大
2023年08月07日15時00分  Kabutan
モダリス <4883> [東証G] が8月7日大引け後(15:00)に決算を発表。23年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終損益は10.3億円の赤字(前年同期は7.7億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(2Q)の連結最終損益は5億円の赤字(前年同期は3.3億円の赤字)に赤字幅が拡大した。

新興市場銘柄ダイジェスト:モダリスは上場来安値
https://kabutan.jp/stock/news?code=4883&b=n202308080946
2023年08月08日15時55分 Kabutan
上場来安値。23年12月期第2四半期累計(23年1-6月)の営業損益を10.44億円の赤字(前年同期実績は8.68億円の赤字)と発表している。自社モデルパイプラインの拡大や円安で研究開発費が増加した。また、デュシェンヌ型筋ジストロフィー及び筋強直性ジストロフィー1型を対象疾患とするMDL-201、MDL-202にかかる権利をアステラス製薬<4503>から再取得した。これに伴い、パイプラインの見直しを実施するとしている。通期予想は非開示。


黒字バイオのモダリスといえば、上場前に「黒字バイオすげえ」「黒字バイオの成長が驚異的みたいな感じで安っぽい手法でクソ株を買い煽っておきながら
上場するや否やロックアップ解除されてもないのに無断で売り抜けようとしてバレた
あの「ロックアップ期間売り抜け事件」を起こしたあの有名投資家の推奨銘柄ですおね

コテハン名は確か六月さんとか霜月さんみたいな季節のコテ名だったような気がします
事前にロックアップの確約書に記載しておきながら「失念していた」などというやたら嘘くさい良いわけに終始したことで人望株価指数がストップ安に張り付いたあの事件・・・。
そもそも「失念」ってキーワードは、噓の言い分けするためによくサラリーマンが事故報告書なんかに書くキーワードなんで、より嘘くさく感じましたね

もし仮に本当に失念していたとしても、確約書を探すかもしくはモダリスの総務部に問い合わせてたら即確認できてたはずなんですけどね(´・ω・`)
買い煽った株が思った以上に高値を付けたので、売り逃げて利益確定したい気持ちでいっぱいになり、たまたま偶然確認を失念してたのかもしれませんφ(.. )

モダリス 業績開示データ
https://kabutan.jp/stock/news?code=4883&b=k202308070092
1010









そのモダリスさんですがついに5四半期(つまり1年3ヶ月)続けて売上高が0円でしたΣ(゚д゚;)
そのへんの個人経営の八百屋やブティックでも月1,000円くらいは売り上げがあるのに、六月さん大推薦の黒字バイオが5四半期連続で売上高0円ってのはすごい

実際にやってるのかどうかもわからない謎の開発費とか研究設備の購入とか人件費など、
売上げはなくてもコストは発生するので延々と赤字を垂れ流してるようですね(´・ω・`)
っていうか上場してるバイオ銘柄には、本当に実験とか研究しているのか外部機関が調査するよう厳しく義務付けするべきではないでしょうかね
(研究開発をしてないとバレたら経営陣に株主への賠償義務も負担させるべき)
あのクソ株で有名な株券印刷会社テラも途中から一切研究開発なんてしてませんでした。

ちなみにモダリスは株価は9/11に最大希薄化45.94%のMSワラントを75円の下限行使価格で実行すると発表してましたが、行使に瑕疵があったのか詳細は謎ですが
https://kabutan.jp/disclosures/pdf/20230911/140120230908552454/
9/28の開示情報ではMSワラントの発行の中止をするという開示を発表してますΣ(゚д゚;)
https://kabutan.jp/disclosures/pdf/20230928/140120230926558698/

MSワラントが発行されたらさらに株式が希薄して株価の急落を誘発しそうですが、
反対にMSワラントを発行できなかったら今度はモダリスの資金繰りが行き詰まります
株券をさらにジャブジャブ印刷すればもちろん下げやすくなりますが、株券印刷が遅延したたら資金不足になって〇産する可能性が高まりかねません
バイオベンチャーの将来なんて最後の選択肢はこの2択しか残ってないってことですΣ(゚д゚;)

ExXFnrFU8AAcLhS
ExXFnrEVcAIO5Bg



















































上場してるバイオ株って実は人件費と家賃とボーナス支払うためだけに株券印刷してて、
実際には研究開発なんてまったくしてない会社が絶対存在してると思うんですよね
そのあたりをもっと厳しく監視して、ルール破ったら即上場廃止でもいいφ(.. )

さらに言えば、上場バイオ株なんてほぼ99%詐欺のインチキバイオ企業しか存在してないんで、直近上場した銘柄5つのうち、3つ以上が上場して5年以内に黒字化してなかったら
もう今後はバイオ銘柄の上場を永久に凍結するか、経営者と出資したベンチャーキャピタルに上場価格で株主に100%弁済させる義務を課すべきでしょ(゚皿゚メ)
(100%弁済させる義務課しとけば、VCは永久にバイオ銘柄上場なんてしなくなるでしょ)

そもそも上場バイオ企業なんて世の中の何の役にも立ってないし、研究開発の成果で世の中に貢献できてるとはとても思えません(゚д゚)、ペッ
そんな義務課したらバイオ銘柄が海外に逃避するとか、海外の株式市場に逃げてしまうとか文句つけるやついるけど、むしろさっさと出て行けと言いたい
もうこれ以上、市場にゴミを捨てて資金回収するだけのIPOは絶対禁止にすべきでそ

モダリス(4883) 150円 +6円 (+4.17%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4883
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4883.T/chart
時価総額47.4億円
キャプチャ











オマンコセラピー(4564) 28円 −1円 (−3.45%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4564
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4564.T/chart
時価総額60.9億円

アンジェス💩(4563)88円 ±0円 (±0.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4563
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4563.T/chart
時価総額168億円

黒字バイオベンチャーのモダリス、上場3年後に売上高0円を達成!

https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2023-05-10.html


ss2286234570 at 06:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加