yogurting ヨーグルティング

株価上昇

2014年06月03日

時価総額1兆円狙ってるという材料だけで上がった「じげん」

じげん社長が孫正義氏追う、M&Aで時価総額1兆円目指す
2014年5月30日 19:06 ブルームバーグ
昨年11月に上場したITベンチャー、じげん は今期に複数の合併・買収(M&A)を行い、目標とする時価総額1兆円の早期実現を狙う。ソフトバンクの孫正義社長のスピード経営を上回る意気込みだ。各種ウェブサービスを手掛けるじげんの平尾丈社長(31)はブルームバーグの取材で、夏にも数億円から数十億円規模の買収を複数発表すると述べた。M&Aを通じて現在の転職サイトなど15のウェブサイトで構成されるプラットフォームをさらに拡充する考え。今後開拓する可能性のある分野の例として、平尾氏は新卒者の職探しやホテル予約などのサービスを挙げた。51億円相当の株式公開で同社が得た実質調達分9億円の一部をM&Aに充てる考えだ。
同社の時価総額は上場時から半年で1.5倍に増え、現在は500億円弱。これを10年以内に20倍の1兆円まで引き上げるのが目標で、M&Aなどによる新規事業の開拓を図る。孫氏は約25年かけてソフトバンクの時価総額を10兆円規模に育てたが、平尾社長は20年以内にその水準を実現させたいとの意気込みを見せた。
goal_kosha_vol06_18








新興企業なんて「ふいんき」だけで上げ下げする市場です。
そんないい加減な市場なんでこういったこともありなのかもしれませんφ(.. )

上場で調達した資金でバンバンM&Aをやって時価総額1兆円を目指すと発言しただけで
時価総額500億が1兆円になるなら「なにこれ安い!」ということで買われたようです
目標はソフトバンクって書いてありますが、やってることはライブドアそのものです。
(証券会社を買収したあたりもかつてのライブドアそっくりです)
ま、新興市場なんていい加減な時価総額の会社だらけなんで別にいいんじゃないでそか
「枯れ木も山の賑わい」とまでは言いませんが、こういう会社もないと寂しいもんです

かつての最盛期のライブドアみたいに「買収」とか「株式交換」とか「増資」という
わけのわからんネタだけで挙がっていた会社なんて昔はザラにありました。
それに比べたらじげんなんてまだまだ可愛いもんですにょ(σ´∀`)σ

2005年頃は「ウォーズマン理論」をリアルで武装した新興企業がいっぱいありました。
当時は詐欺っぽいというより「本物の詐欺師」が市場にいっぱいいたのです。
それに比べたらじげんのフカシなんてなんて生暖かい眼で見守る方が正しいでそ(*´∀`*)ムフー
0601











じげん(3679) +50円 (+3.88%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3679
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3679.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,m65,m130&a=

ss2286234570 at 20:08|PermalinkComments(2)

2013年12月27日

日本株14年ぶり上昇率で世界圧倒

ことしの日本株は、24の先進国株市場で上昇率トップを独走中だ。しかし、バリュエーションは過去の平均と比べ依然割安で、来る2014年も一段高の可能性を見込む声が市場関係者の間で聞かれる。ブルームバーグ・データによると、TOPIX の株価収益率(PER)は26日時点で15.6倍、01年以降の平均は22.2倍だった。向こう12カ月の1株利益成長率は12%。これに対し、米国のS&P500種株価指数 のPERは16.6倍、1株利益成長率は9.6%。為替の円安進行で日本の企業業績が上振れれば、PERに低下余地が生まれ、日本株の割安感がさらにクローズアップされる可能性もある。主要ストラテジストらは、14年末のTOPIXが現在と比べ16%高い1484.50ポイントまで上昇する、とみている。 
data









今年に続いて、来年2014年も株価の続伸が期待されているようです(*´∀`*)ムフー
すでにTOPIXが月足の上の雲を上にぶち抜いてるので無限天井ゾーンに入ってます
消費税が上がる4月や例年暴落が起きる5月はかなり警戒してますが、
おそらく3月まではまずまずの上昇相場になるだろうってのがなつさんの予測ですにょ(σ´∀`)σ
レバレッジ型ETFをかなりたくさん買い込んでるので、さらに買い増しはしません。
個別株を予測しながら手を広く出すのも面倒なので、かなり絞り込んで購入してます。
日経平均連動型とTOPIX連動型ではかなり上昇率に差が出ます。
毎日それだけ見ててもなかなか面白いもんです(*´∀`*)ムフー

もし大きな地震が直撃すれば逃げ場なしで大きな損失が出るのは覚悟してますが、
それでもせいぜい全資産の4〜5割を失うくらいだろうってのが見立てです。
とりあえず2014年3月末までに大地震がなければぼくちんの勝ちですにょ(σ´∀`)σ
まずは腹をくくって一定のリスクを覚悟しとけばどってことないでそ

ドル円 104.78円
http://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
すでにドル円は105円を奪回しようかとゆう様な勢いです
月足チャートでは完全に雲をぶち抜いて長期トレンドが転換済みですにょ(σ´∀`)σ
早ければ年内にも105円を達成という予想も徐々に現実味が出てきました。
まあ期日も少ないので、年内105円になるかどうかってのはさておき
2014年の春にも110円に達するんじゃないのかってのがぼくちんの予測です(´∀`*)

TOPIX 1279 +21.16 (+1.68%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998405.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m25,m75,b,m65,m130&a=
これまでは日経平均とユニクロとソフトバンクとファナックばかりでしたが、
今日からようやく幅広い銘柄にしっかりとした資金が入ってきたようです(*´∀`*)ムフー
日経に比べてこんなにはっきりとTOPIXの方が上がってるのはかなり珍しいです。
何度も書いてる通り、個人的な予想としてはTOPIXは1500〜1600を期待してます
早ければ2014年3月にも届くんじゃなかろうかと期待してますお
そういう意味では、TOPIX連動型レバレッジETFTOPIX先物が本命でそう

なつさんの証券株も珍しく凄まじい勢いで買われて上がっていました
実はカブドットコムも月足トレンドで上に抜けてるので悪くないです。
マネックスも500円を達成したら月足チャートでの雲抜け確定となるので
証券セクターにはかなり期待できそうな銘柄が勢ぞろいしてるってことです(。・ω・)ノ゙ 
証券株や銀行株は来年春のど本命銘柄になるだろうと期待してます 


ss2286234570 at 00:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年12月07日

10倍返し銘柄  その2

オリックス
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8591
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8591.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

オリックスは独立系の金融機関でありながら様々な事業に積極的な投資をしてる会社です。
イメージとしてはSBIの進化型とおもっておけばいいでしょう。
2003年の485円から2006年の3815円へと7.8倍の上昇を達成しています。
リーマンショック時には、2009年の170円から2013年の1920円と 11.2倍を達成しています
1209









毎回10倍返しを決めてるとは言えませんが、それに近い実力がある候補者です。
ただしなつさんはあまりオリックスを推奨しようとは考えてません
なぜならかなりリアルな話で、オリックスは2009年に資金が詰まりかけていたからです(((( ;゚д゚)))
いくら10倍返しだといっても「投資リスクが高すぎる」と判断しています 
光通信は世間的な評判は悪いですが財務は堅固です。倒産リスクは非常に低いです
一方、オリックスはレバレッジの効いた金融事業に多く投資をしていることから
財務が堅固とはいいがたく、潜在的なリスクをかなり抱えているし、中身が見え難いのです
いわゆる「メザニン」という分野に投資してるので業績の変動も激しいです(´・ω・`)
投資というよりも博打的な要素を含んでる割合が高いので、金融ショックに非常に弱い会社です。
そのあたりのリスクを覚悟した上で、割りきって投資するなら止めはしませんけど(`・ω・´)


ソフトバンク
http://kabutan.jp/stock/chart?code=9984
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9984.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
ソフトバンクといえば10倍返し銘柄の筆頭として有名でしょう。
2003年の270円から2006年の5220円へと19.3倍返しを達成してますにょ(σ´∀`)σ
また、2008年の636円から2013年の8820円と13.8倍返しを決めています。
なんだ10倍返しどころじゃないすごい銘柄じゃないかと思いますが、
これはあくまで極めて投機的でリスクの高い投資をやってた過去のリターンの話です
何兆円という莫大な負債を抱えて勝負してたからこそこの倍率が達成されてるわけで、
今のように携帯事業を主体に半年で営業利益を7000億円も稼いでる時期とはまったく違います。
2013年の足元の時価総額が10兆円ですが、2008年の時価総額は推定6000-7000億円前後。
今後のソフトバンクが大きく上げるにはかなり激しく時価総額を下げる必要性がありますが、
そもそも参入障壁が高くて携帯事業というドル箱事業をかかえてるソフトバンクの時価総額が
そんなに大きく下がって押し目がくるのかといわれたらやや怪しい気がしています。
仮に4兆円まで下がって押し目が来て8兆円まで戻しただけならただの2倍返しですおね(´・ω・`)
安定企業となってリスクの高い投資を控えるようになってしまった今のソフトバンクに
10倍返しのようなチャンスが巡ってくるのかといわれたら甚だ疑問でしょう。
もちろん大きな投資をして借金を抱えて、金融ショックで暴落するチャンスがきたら別の話です

丸三証券
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8613
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8613.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

いちよし証券
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8624
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8624.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

岡三証券
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8609
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8609.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

その他で探すとこんなところかもしれません。
景気が悪化して日経平均が下がると、極端に業績が悪化して赤字に転落しやすい中堅証券です。
一方、景気が回復して株価が上昇に転じるとこれまた極端に業績が改善します
営業人員を多く抱えてるので固定費は高めですが、財務基盤そのものはそれなりにしっかり。
過去に稼いだ資産をたっぷり抱え込んでいるので倒産リスクはかなり低くなります。
また、レバレッジの効いたリスキーな投資にも手を染めてない点もプラス評価ですにょ(σ´∀`)σ
はっきり言ってブラックな営業部門で稼いで利益至上主義という点では光通信と同じタイプです。
大きな工場や生産設備をあまり持たず、営業人員のみが強みという意味でもかなり似てます


ss2286234570 at 04:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月06日

10倍返し銘柄

たしかにガンホーオンラインは100倍くらいまで株価が上昇しています。
しかし、最初から最後まであの値動きを予想して大きく取れた投資家なんて何人いるでしょうか
「株価が10倍になる」ことと「10倍になるまで株を持ち続ける」ことはまったく別のことで
 そんなに簡単に持ち続けるなんてなかなかできないからです(´・ω・`)
本気で10倍になる銘柄を持ち続けて儲けるには、
10倍になるとかなり確信を持って保有してたか、持ってるのを忘れて放置してたかくらいです。
baigaeshi









効率よく稼ぐにはやっぱり長期保有で10倍になる銘柄を持っとくしかありませんにょ(σ´∀`)σ
じゃあその10倍になることが期待できる銘柄は「なにか」という話です。
個人的にそれを期待できそうな銘柄をいくつか見つけてて、今後はそれを狙っています。
もちろん買うのは今ではなく「地震」や「金融恐慌」で日経が大暴落した時だけです(*´∀`*)ムフー

光通信
http://kabutan.jp/stock/chart?code=9435
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8595.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
10倍返し銘柄の筆頭といえばここです。しかも取引手法も恐ろしくシンプル。
金融ショックなどで日経が暴落した時に1000円で買って10,000円で売るだけです。

光通信といえば、2000年のITバブルで散々叩かれてたいわくつきの銘柄です(((( ;゚д゚)))
いきなりこの銘柄を上げると「てめー舐めてんのかといわれそうですがそんなことはないです。
光通信は2006年と2014年に10倍返しを達成しそうな数少ない銘柄です。
長期で持って稼ぐには財務が弱い銘柄はあまり選ぶべきではありません(´・ω・`)
そして金融ショックの影響を受けやすく、レバレッジの効いたビジネスをやってるところも微妙です。
光通信はその点、財務基盤も堅固でレバレッジの効いた投資もしてないにょ(σ´∀`)σ
また、大きな工場や施設といった陳腐化しやすい固定資産を持ってないのもメリットです。
基本的には営業主体のビジネスなので、景気が悪いときは業績が悪化して株価は下がりやすく
景気が回復すると営業マンを大量採用して売上げを伸ばすの繰り返しだからです

光通信の良い点は、子会社主体で営業マンを採用し、ドラスティックに解雇できる点です。
一般の大手電機メーカーでは親会社との絡みや世間体を気にしてそこまではできません。
よく転職雑誌で「上場大手企業の子会社でバリバリ働いて稼ぎまくろう」という
やたら高収入や出世のしやすさを謳って採用してる広告が載っていますが、
あれらは大体光通信系の営業子会社だと思って差し支えないでしょうφ(.. )

光通信の頭のいいところは、高収入と出世のしやすさの約束を守る点です
数字を出した営業マンにはお金と出世で報い、やる気を出させて死ぬまで働かせます。
しかし、払うものは払ってるのでブラック企業と批判されることもなくむしろ忠誠心は高いです
数字を出した人間はすぐに子会社の部長や幹部に出世させて高給を保証します
そして、景気が悪化して売れなくなると子会社ごと解散させて全員解雇という荒業をやります。
かなりの荒業ですが、あまり恨まれることもなくトラブルも起こしません(*・ω・)ノ

また、営業に困っている大手電機メーカーなどと組んで合弁営業会社みたいなものを作り、
余った営業人員を減らしたい会社の意向を受けたビジネススキームみたいなのもあります。
自社傘下の営業員も合弁会社にガンガン送り込んで徹底的に数字を作ります
(かなり強引な営業なので、あちこちで顰蹙を買って消費者庁に睨まれることもあります)
もし販売先とのトラブルが生じた時は光通信が責任を負って相手方を庇います。
提携先の余った営業員を受け入れ、訴訟トラブルなどのリスクを全て受け入れる代わりに
高いフィー(販売手数料)を合弁先の企業からもらえる。。。そんな感じの仕組みです。
もし本気でトラぶったときは、光通信の看板のみが汚れて叩かれるだけ。
提携先には迷惑をかけず、合弁会社を解散させて人員を全解雇してお終いでそうけどΣ(゚д゚;)

良くも悪くも、エグイ会社ですけど頭はいいと思います
社会的にそういう存在が望まれてることを知ってて、わざと憎まれ役を買って出てる気がします。
普通の会社なら2000年にあんなトラブルを起こしたらすぐに社名を変えますおね(。・ω・)ノ゙
それでも社名を変えないことで、あえて汚れ役を買うことでしたたかに稼いでる会社です

最近ではシャープの複写機の販売や保険契約の販売でも頭角を現してることでも有名です。
しばしばYahoo!BBの強引な営業や、au系の光回線の営業でトラブルを起こしてるのでも有名です。
大手企業というのは「数字は喉から手が出るほどほしいが世間体は悪くしたくない」という
矛盾した欲望を持っています。その期待に応えて、汚れ役を買って出て数字を作ってる会社です。


ss2286234570 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月30日

バブルの初動 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

東京株式相場は3日ぶりに反発。日経平均株価は終値で2007年12月以来、約6年ぶりの高値を奪回した。米国経済統計の改善や1ドル=102円台に入った為替の円安を好感し、電機や輸送用機器、機械など輸出関連を中心に鉄鋼、情報・通信など幅広く買われた。運賃市況高を受けた海運は、業種別上昇率でトップ。 T&Dアセットマネジメントの山中清執行役員は、「日米欧の金融緩和で来年の先進国経済は米国中心に改善していく。金融政策の方向性から、円安は進みやすい」と指摘。為替が日本企業の競争力回復に効いてくれば、「海外勢はさらに日本株を買ってくるだろう」とみている。 

景気回復は本物なのか。1千万円を超える超高級外車から高級時計など宝飾品、振り袖着物、ビジネスクラスで行く海外周遊ツアー…。さまざまなジャンルで高額商品が飛ぶように売れているという。安倍晋三政権が打ち出した経済政策「アベノミクス」の効果もあり、日経平均株価が持ち直される中、長らく続いた不況で堅く閉じられた消費者の財布のひもが緩まりつつあるようだ。景気に左右されやすいとされる百貨店の業績も好調。輸入車販売業界からは「アベノミクスが購入を迷うお客さまの背中を押している」との声も聞かれた。
1129









体感として景気が回復してきたなと感じたのは2012年の暮れくらいですかね。
それまで混んでなかったら焼肉屋がやたらと混むようになりました(´・ω・`)
週末金曜や土曜になるとまともに予約すら取れないという有様です
さらに2013年になると体感としてさらに景気回復を感じます。
忘年会や年末年始の国内旅行の予約状況は過熱気味といっていいほどです。
日光でも行こうかと旅館を探してみましたがほとんど埋まってる状況でした。
馴染みの旅館に電話してみたら「年内はいっぱいでもう無理です」とのつれない返事
なんともさえない話です。

昨夜も繁華街を歩いてみると飲み屋とカラオケがやたら混んでいました。
金曜だったからなのかもしれませんが、やたら街中も混んでました。
忘年会の予約もかなり競争が激しいと聞いたので景気回復は本物なんでそう
去年の暮れあたりから終電で帰るとタクシー乗り場にいつも長い列ができてます。
2011年とはまったく違うなと強く感じます


ss2286234570 at 11:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年09月27日

ユナイテッド(2497)の株券いますぐ返して!!!

ユナイテッド(2497) 2801円 +500 (+17.86%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=2497
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2497.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ユナイテッド(2497)の株券、いますぐ返して!!!
a9ee08ac09c22e093da5.png






ユナイテッド(2497)の株券、いますぐ返して!!!
a9ee08ac09c22e093da5.png






ユナイテッド(2497)の株券、いますぐ返して!!!
a9ee08ac09c22e093da5.png






    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < ユナイテッドの株券返してくれないとヤダヤダヤダ
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < 購入単価が2500円じゃなきゃヤダー
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < ついでに安値で仕込んでたバイオの株券も返してホスィ…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_)
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz… 


0509 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おとといユナイテッドを高値で売り抜けた
 思ったらいつのまにか底値で投売りさせられていた・・』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…


頭がどうにかなりそうだった…

株式併合だとか超スピードだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

ss2286234570 at 22:47|PermalinkComments(0)

2013年09月19日

ユナイテッドはじまる

ユナイテッド 2801円 +338(+13.72%)


ユナイテッド 2801円 +338(+13.72%)


ユナイテッド 2801円 +338(+13.72%)


ユナイテッド 2801円 +338(+13.72%)


ユナイテッド 2801円 +338(+13.72%)


ユナイテッド 2801円 +338(+13.72%)


ユナイテッド(2497) 2801円 +338 (+13.72%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=2497
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2497.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
8ec7c4189a7e8867c2f33e1945f8064c

















建設株やバイオで儲けた金が他の新興株に流れて上がるだろうってのはなんとなく感じてましたが、
思った以上に早く噴き上げたので少し驚きでしたΣ(・ω・ノ)ノ
今回の動きを見てると、資金の流れというか、移動が予想以上に早いなという印象です。
あまり長持ちして上昇をずっと待ち続けるような投資をするよりも
少し早めに利食いをして資金の流れる先を追った方が儲かりそうな感じですおね


ss2286234570 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月04日

パナソニックに過去最高益 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

経営再建中のパナソニック は31日、4−6月期の純利益が1078億円になったと発表した。四半期ベースの純利益としては過去最高。年金制度の変更に伴う一時益やコスト削減が貢献した。
同期の純利益についてブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト5人の予想中央値は140億円だった。予想を大幅に上回る結果となった理由として同社は、年金制度変更に伴う一時益として798億円を計上したことや、賞与削減など全社規模の固定費削減が着実に進んでいることなどを上げた。
同期の営業利益は前期比66%増の642億円で、ブルームバーグ・ニュースが調査したアナリスト9人の予想中央値450億円を上回った。売上高は同1%増の1兆8245億円。通期(2014年3月期)の連結純利益予想500億円、営業利益予想2500億円はいずれも据え置いた。 

パナソニックは7月31日、2014年3月期第1四半期(4〜6月)の連結業績を発表した。デジタル家電製品は厳しい競争環境が続き減収となったが、ソーラー関連事業や車載用電池などの販売増により、営業利益は前年同期比66%増の642億円の増益となった。
好調に推移したのは、固定価格買取制度による駆け込み需要があった太陽光発電システムなどを持つ「エコソリューションズ」とリチウムイオン電池や車載マルチメディア関連機器などがある「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」。河井氏は「ソーラー受託関連事業は順調に推移し、円安も追い風となった。住宅、車載関連商品の販売も増加している」と話す。
130731_panasonic_02130731_panasonic_32







なつさんのパナソニックに過去最高益 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
といいたいところですが、ほとんどは円安効果と年金制度の変更によるもののようです。
必ずしも業績好調だからというわけではないようです。・゚・(ノД`)
スマホ事業やテレビ事業などはまだかなり足を引っ張ってるようです
ただパナソニックのいいとこは事業全体の範囲がとても広いことです
特定の部門が悪化して足を引っ張ったとしても他事業で補填できる余地があるってこと
もちろんそれが足枷になって全事業が満遍なく稼げるということもないわけですが・・・。

少なくとも一本足打法で大失敗したシャープよりは安定性があるともいえるでしょう
個人的にはパナソニックの株価には期待しています。
今までの評価があまりにも悪かった分だけ評価のし直しがあるんじゃないかなと。

パナソニック(6752) +10 (+1.10%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6752
パナの株価は非常に好調を維持しています(*´∀`*)ムフー
2012年11月に否定的な報道が相次いで株価が暴落していましたが、
その後は一本調子で上がりまくっていますにょ(σ´∀`)σ
週足チャートでは660円あたりを超えたところで雲を突き抜けて一気にトレンドが転換
その後も強烈に買いが入っており、6月と7月の暴落時もしかり耐えました。
とは言え、月足チャートに出てくる上の巨大な雲の存在は否が応にも意識されますΣ(・ω・ノ)ノ
やはり1000円前後に達した時に売った方がいいのかなと悩んでいます。
先行きには期待したいけど、日経も強気に転換したので持ってもいたいけど・・・
まずは1000円前後のところで利益確定かなと考えています(´Д⊂)


ss2286234570 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月03日

ソニーの業績が回復!大幅増収増益に!

ソニー、ツートップ効果で大幅増収増益 テレビ事業も黒字転換
ソニーが1日発表した2013年4〜6月期連結決算は、売上高が前年同期比13.0%増の1兆7127億円、本業のもうけを示す営業利益は5.8倍の363億円と、大幅な増収増益となった。スマートフォン(高機能携帯電話)の新製品の販売が伸びたことに加え、テレビ事業の収益が改善したことが貢献した。テレビ事業の営業損益は10年4〜6月期以来の黒字に転換した。また、スマホ事業はNTTドコモがソニー製を集中的に販売する「ツートップ戦略」の恩恵を受けた。

電機大手8社の2013年4〜6月期連結決算が1日、出そろった。ソニーは不振が続いていた薄型テレビやスマートフォン(高機能携帯電話)が好調に転じ、営業利益は前年同期の約6倍に膨らんだ。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」を背景にした円安にも支えられ、ソニーを含む7社が増収を達成した。
「まずまずの結果を出せた」。ソニーの加藤優最高財務責任者(CFO)はこの日、東京都内での会見でホッとした表情をみせた。営業利益は前年同期より約300億円多い363億円、最終損益も34億円の黒字(前年同期は246億円の赤字)を確保し、一息ついた格好だ。
特に韓国勢との競争や価格下落で苦戦が続いていたテレビ事業は、12四半期ぶりに黒字化。利益率の高い高精細映像技術「4K」対応のモデルなどに注力したことが奏功し、業績全体の改善も支えた。
0804






ソニーの業績がようやく回復軌道にのってきたようです(*´∀`*)ムフー
いくつかの幸運に支えられた内容なのであまり手放しで喜べる内容ではありませんが、
それでもしっかりと営業利益を手堅く稼げるようになったのは朗報でしょう

ラッキー要素としては
.▲戰離潺ス効果で円安による単純な業績の改善が起きたこと。
▲疋灰發痢屮帖璽肇奪彑鑪」のおかげでスマホ事業が大きく伸びたこと。


ラッキー以外の要素としては、まあこんなとこでそか
‥典〇業以外の金融事業が手堅く利益を稼いでいること
⊇祥茲離灰好肇瀬Ε鵑篆涌削減などによる地道な業績改善の結果。

電機大手では業績の勝ち負けがかなりはっきりと出てきています。
調子が良いのはソニーパナソニック東芝あたり。
富士通とNECはスマホ事業もその他でもかなりボロボロな展開を見せています。
各社の株価や時価総額はこれをはっきりと裏付けた動きをしているようですφ(.. )

ソニー(6758) +19 (+0.90%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6758
ソニーの株価は一貫して底堅く推移しているようです(´∀`*)
6月のに計平均暴落時にもかなり手堅い動きを見せてあまり下げいません。
7月末の日経平均急落ではほとんどと言っていいほど下げていません
そうは言ってもそこまで楽観視していいのかどうかはなんとも言えないところでしょう。
ただ、日経がそこそこ良好なら海外の機関投資家に物色されやすい銘柄なのは事実でそう。
本年の高値更新の可能性は十分にありえると思います(´∀`*)
まあ個人的にはパナソニックとかソフトバンクの方がまだ良いようなきがしますけど


ss2286234570 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月25日

フェイスブックがようやく黒字化

米フェイスブック の4−6月(第2四半期)決算では、売上高と利益がアナリストの予想を上回った。同社のモバイル広告サービスがより多くのマーケティング担当者を引き付けた。発表を受け、同社の株価は一時21%上昇した。 
発表資料によると、4−6月期の売上高は53%増の18億1000万ドル(約1815億円)、一部項目を除いた利益は4億8800万ドル(1株当たり19セント)となった。
第2四半期の広告収入に占めるモバイル広告の割合は41%と、1−3月(第1四半期)の30%から増えた。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は電話会議で、この比率が近く5割を超える見通しを示した。モバイル端末でフェイスブックにアクセスするユーザーが増加している中、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末向け広告事業を優先する同CEOの取り組みが奏功しつつある。
0724







米フェイスブックが24日発表した2013年4〜6月期決算は、主力の広告収入が好調で売上高が前年同期比53%増の18億1300万ドル(約1820億円)と大幅な増収になった。最終損益も3億3300万ドルの黒字(前年同期は1億5700万ドルの赤字)と黒字転換を果たした。売上高の多くを占めるネット広告が61%増と大幅に伸びたのが収益に貢献。とくにスマートフォン(高機能携帯電話)など携帯端末向け広告の比重が、1〜3月期の30%から41%に高まった。

ついに米フェイスブックが四半期での黒字化を達成したようですにょ(σ´∀`)σ
株価は1日で25%以上の大暴騰を見せているようです。
かなり話題になってるのか、アメリカのニュースでも大々的に取り上げられてるようです。
アメリカでは日本のように個別銘柄の値幅制限というものがないようです。
ゆえに、ストップ高とかストップ安みたいなものもないんでしょう。
そのせいで時価総額の大きな大型株がいきなり何十%も上がったり下がったりします

Facebook 33.32 Up 6.81(25.69%)
http://finance.yahoo.com/q?s=FB
 
上場して以降、株価が暴落して散々叩かれてようやく経営者も本気を出してきたようです。
それ自体は悪いことではないのですが、もっと早くから本気出せばよかったですおね
あれだけの高値でIPOやって、死ぬほど下げて株主に迷惑かけて叩かれて、
裁判沙汰になって非難浴びる前にちゃんと本気だしとけばこんな事にはならなかったでしょう(´Д⊂)
遊び気分で上場させちゃったとこにそもそも間違いがあったように思います


ss2286234570 at 21:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)