yogurting ヨーグルティング

悪事

2018年05月14日

日大のアメフト部、どう見ても殺人未遂の暴力団組織だった!

アメフット関学大・鳥内監督怒りの会見「あってはならない」日大選手の悪質タックル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000049-dal-spo
試合中はボールを追っていたため、判断できなかったと言うが、翌日にビデオで当該プレーを確認した鳥内秀晃監督は、「まさか、え?と思った。あってはならないことだと思う」と納得がいかない様子。
6日の試合では、自陣46ヤードからの関学大の攻撃1プレー目で、QBがパスを投げた約2秒後、無防備な状態だったところに背後から守備選手がタックルをし、負傷交代していた。さらにその後も反則が重なり、最終的には関学大の選手のヘルメットを殴ったとして資格没収(退場)。10日に関東学連から当該選手の対外試合の出場を禁止と日大の指導者を厳重注意とする処分が発表されていた。

日本大学アメフト部の殺人タックル(〜22秒目あたり)


ちょっと話題になってたからどのくらいすごいのかなって見てたけど
想像以上の殺人タックルでけっこう驚いたにょ(σ´∀`)σ
そもそもこのプレイ、ボールのないとこで背後から日大選手が関学のQB選手に近づいて
試合ともボールともまったく関係なく背後からタックルしてるだけ(((( ;゚д゚)))

怪我させられた関学の選手もそれなりに重傷をおったようだけど
もし路上でアメフト部の選手がアーマー着こんで背後から一般人にむかって
このタックルをしたら普通に人殺せるし、よくて脊髄損傷で車椅子生活でしょ
これもはやスポーツでもなんでもないし、ただの犯罪で殺人未遂だおねΣ(・ω・ノ)ノ

小学生ならまだしも、20才すぎた学生がやるような行為じゃない。
まして勝つためにとかいって日大監督やコーチが指示してやらせてるんだし
監督やコーチは今日中に首か自主退職させなきゃダメでしょ(`□´)コラッ!
そして犯罪示唆ですぐに緊急逮捕しなきゃだめでしょ、これ

殺人タックルやった選手も即退部にさせなきゃダメなレベルだと思うけどね
これどうみても純粋な犯罪行為だし、傷害殺人未遂で逮捕すべき
日大ってこれを学生に指示してやらせてるんだから暴力団テロ組織だおね
あまりに露骨に犯罪やってるんでさすがにビックリしたにょ(σ´∀`)
もはや大学とかスポーツとかアメフトとか一切関係ない純粋な犯罪だよね

※閲覧数が多かったのでもう一度最上位に上げておきますφ(.. )



ss2286234570 at 04:41|PermalinkComments(4)

2016年10月27日

CM「大和証券には詐欺師がいる!」

外資系生命保険会社のジブラルタ生命保険(本社・東京)は8日、秋田県で勤務する営業職の男性社員(56)が、生命保険契約を装って顧客26人から計約1億9千万円をだまし取っていたと発表した。同社はこの社員を詐欺容疑で刑事告発する方針。
この社員は2007年春以降、保険証券や領収書を偽造して生命保険の契約をしたように装い、顧客から保険料をだまし取っていた。8月末に顧客から解約について問い合わせがあり発覚した。同社では昨年、鹿児島県内で営業職の社員が保険契約を装って顧客から金銭をだまし取ったことが発覚している。

証券大手・大和証券の営業担当だった元社員に、うその投資話で現金約5千万円をだましとられたとして、顧客の男性が元社員を詐欺容疑で警視庁に刑事告訴していたことがわかった。元社員は告訴内容を否定しているが、大和証券は詐欺行為があったと判断し元社員を懲戒解雇した。
告訴したのは東京都大田区の無職の男性(66)。告訴状によると、男性は当時大和証券蒲田支店の課長代理だった男性社員(30)に「大和証券の系列に有望な投資先がある」と虚偽の投資話を持ちかけられ、2013年12月〜14年7月、6回にわたり計約5千万円を詐取されたとしている。


あらためて見るとなかなか味わいのある良いCMですにょ(σ´∀`)σ

ぶっちゃけファンドラップというインチキ詐欺商品を売りつけてるんだから
大和証券も実は詐欺の片棒担ぎやってるんだけど
当然のように従業員も全力100%で詐欺をやってるというすばらしい会社だおね(●´ω`●)
CMの中で「この中に裏切り者がいる」という渡辺謙さんのセリフがあるので
ここのセリフを「この中に詐欺師がいる」に替えて、ぜひ大和証券の社長が出演すべき。
そうすればCMの完成度がさらに上って世界中で絶賛されること間違いないでそ(σ´∀`)σ

ss2286234570 at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

OHT株価操縦事件の黒幕弁護士、9年ぶりにタイで捕まる

椿容疑者がかかわっていたのは、オー・エイチ・ティー(OHT)株をめぐる相場操縦事件だ。2007年5月中旬、それまで100万円前後で推移していたOHT株は突如として値を下げ、ほぼ1週間で3分の1に急落した。実はそれまでの高株価は関係者による頻繁なクロス取引で維持されていたもので、その資金が続かなくなったため暴落したのだ。翌月上旬、金融ブローカーと投資会社社員の2人がさいたま地検によって逮捕される。容疑はその4年前に行っていた川上塗料株の相場操縦をめぐるものだったが、OHT株の高値維持工作を行っていたのも彼らだった(のちにOHT株の相場操縦事件でも起訴)。
この背後で糸を引いていたのが、当時は現役の弁護士だった椿容疑者だ。2005年6月、OHTはシンガポール籍の正体不明の法人を引受先に21億円の第三者割当増資を行っていた。その法人の日本における常任代理人になっていたのが椿容疑者で、相場操縦まがいのクロス取引はその時から始まっていた。OHT株の株価維持工作には7億円ほどが投じられていたが、そのうち9割は椿容疑者が用立てたものだった。ところが黒幕ともいえる椿容疑者は株価暴落の前後に関係者の前から忽然と姿を消してしまっていたのである。
OHT株事件をめぐっては、椿容疑者追及の急先鋒を務めていた検事出身の弁護士がいた。が、その弁護士も10年8月にフィリピンで自殺してしまっている。司法修習をめぐる個人的トラブルが背景にあったとされる。当時、弁護士が注目していたのは相場操縦の資金に暴力団筋のカネが入り込んでいたとの情報だった。果たして、それはどこまで明らかになるだろうか。

電気検査装置メーカー「オー・エイチ・ティー」(OHT、広島県福山市)の株価操縦事件で、さいたま地検は2日、証券取引法(相場操縦、現在の金融商品取引法)違反容疑で、住所不定、元弁護士の椿康雄容疑者(62)を逮捕した。
0808









 

OHTっておそろしく懐かしいネタですにょ(σ´∀`)σ
今書いてるブログのそのすこし前に消えてなくなった記事に書いてたかなってくらい古い。
なんで今頃になって主犯格の弁護士が逮捕されたのかはよくわからないけど
ほとんどの関係者は寿命で死んでるか、消息不明(殺された)か、自殺したかで
もう誰も残ってないので今さら事実が出てきて大きな展開ってことはなさそうだお(´・ω・`)
すでに終わった話って言うか、あまりに古すぎて手がかりもなにもなさそう

今になって事件のあらましを読み直していると内容はなかなか面白い事件だおね。
事件の本質はよくある「鉄砲事件」だけどその規模がかなり大きかったということ
最終的には対面証券、ネット証券などの30社130億円の未払い金
つまり信用取引の貸し倒れを様々な証券会社が負って大きな損失を出したってこと
たしかその煽りを食ってタイコム証券とかいう証券会社が倒産してたはず

損失総額が大きかったので当時はかなり話題になっていた気がしますφ(.. )
でもその後におきたサブプライムショックやリーマンショック
その後さらにきた東北大震災の金銭的被害に比べたらへでもない金額
今さらこんな小規模の事件持ち出されてもどうなんだっておもうおね(`・ω・´)
関係者もほぼほぼ死んだか闇に葬られた今となってはあまり意味はないと思います


OHT株の株価操縦事件の犯人はヒルズの弁護士か?

有名弁護士が関与したOHT株「鉄砲事件」、戦後最大級の規模へ


ss2286234570 at 04:36|PermalinkComments(2)

2015年09月09日

月間1.5%の金利がもらえると信じて騙される人々

銀行の「裏口座」に預ければ高配当が得られるなどと嘘の投資話を持ちかけ、女性から現金3千万円をだまし取ったとして、兵庫県警は9日、詐欺容疑で、兵庫県西脇市の化粧品販売会社役員、藤原道子(60)=住所不詳=と、知人で元洋品店経営、中安ゆかり(71)=同県姫路市香寺町溝口=の両容疑者を逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。県警によると、被害者は平成20年11月以降、兵庫県を中心に、大阪、京都、埼玉など8府県に少なくとも約480人。被害総額は約108億円に上る。県警は被害はさらに増えるとみて捜査を進めている。

「被害百億円以上」高金利うたい詐欺 兵庫県警が捜査
代理人の三浦栄一郎弁護士によると、県内の60代の女性は平成20年、女から「大手銀行に裏口座がある。預金すれば高金利がつきもうかる」と誘われ、複数回に分けて計3千万円以上を渡した。月1・5%の配当を受けていたが、23年には「東日本大震災の影響」などと説明し、徐々に利息を下げ、配当の支払いがなくなったという。女は同県加西市内で会社を経営。「自分は地主の娘」「銀行の設立に関わった人の子孫」などと語り、出資者にさらに知人を勧誘させ、「毎週5千万円」などと集金ノルマも課していたという。

0815















兵庫県の南部を中心によくありがちなベタベタの詐欺事件が発生したようです。
もちろん一番悪いのは首謀者なんで騙された人は可哀相だなと、少し思います
しかし住信SBIネット銀行の金利ですら月0.02%のご時勢なのに
月に金利が1.5%も貰えると本気で信じてるんでそうか(´・ω・`)
月に1.5%ってことは、12ヶ月預けとけば複利で19.5%の金利がつくおね
サラ金ですらせいぜい7〜15%の金利で貸してくれるこのご時勢で
株でも債券でもない、ただの預金で金利19.5%を信じるってちょっとキチガイでそ(゚д゚)、ペッ

しかも途中から知人の勧誘と集金にも加担した人がいるわけで
それって被害者つーより途中から加害者とグルになってる犯罪者の一味だおね
もちろん首謀者もそういう仕掛けにすることをはなから狙ってるのも事実なので
「加害者」とかまでいうのはちょっとかもしれないけど。どうなんだろうって考えさせられます
どっちかっていうと究極的に頭が悪いか、薄々詐欺臭いってわかってた気もするんだおね

おそらくこういうのに騙される人って「自分だけ得をしたい」っていう下心が前提なので
円天に騙された人(騙されたと主張してるおばちゃんたち)とほぼ大差ない。
おそらく100回騙されても、101回目にまた騙されるタイプでそう(`・ω・´)
日本もそろそろ幼少期から本気で「金融教育」ってのをやるべきなんでしょうね。
おそらくアホの社民党とか共産党あたりは反対するんでしょうけど
保健体育とかそういうどうでもいい授業を年間20時間ぐらい潰して
金融とか銀行とか金利の仕組みをまじめに学ばせる必要があるなって痛切に感じるお


ss2286234570 at 20:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年09月03日

FXファンドはというモノは100%詐欺であるという事実

FX(外国為替証拠金取引)などの投資名目で顧客から集めた資金のうち2億円余を私的に流用し、申告せずに脱税したとして、名古屋地検特捜部は31日、所得税法違反の疑いで、投資セミナー企画会社「シンフォニー」(名古屋市中区、閉鎖)の実質経営者だった伊藤正明容疑者(47)=愛知県春日井市=ら2人を逮捕した。セミナーには全国から1000人以上が参加。総額100億円以上集めたとみられ、特捜部は詳しく調べる方針。
逮捕容疑では、2人は共謀し、セミナー参加者から投資名目で集めた資金を知人名義の複数口座に送金。2013年までの3年間、伊藤容疑者の生活費やプレジャーボートの購入に充てるなどし約2億200万円を隠し、所得税約7200万円を免れたとされる。
関係者によると、伊藤容疑者らは10年ごろから、東海地方を中心にセミナーを開催。FXなどの投資名目で「年36%の利回りがある」などとうたい、運用先として紹介した「コムズジャパン」(同市東区)など架空の資産運用会社に資金を振り込ませていた。集めた資金の一部を顧客の運用益に充てる自転車操業だったとみられる。
0903











FXで運用すると称して資金を集めるファンドが後を絶ちません(´・ω・`)
この数年間だけでも4回くらい同じようなFXファンド詐欺事件を読んだ気がします
一度でもFXをやったことがある人なら「このレバでファンド運用なんてありえない」って
はっきりとわかってしまうんですが、知識や経験のない人は簡単に騙されてしまうようです

同じような事件が起きてますが実体もほとんど毎回同じです。
しかも使い込みの内容がいつもクルーザーの購入であるってとこまで毎回同じだお
〇餠發魃人僂靴燭箸い実態は一切ない
⊇犬瓩浸餠發膿佑鯀やしてさらにセミナーをくり返して集金に励む
集めた資金はあるだけ使い込まれている
ぅルーザーや高級車の購入費用、海外旅行費用に使われる


FXを謳った詐欺が多い、とか、詐欺のである可能性が高いというレベルではなく
FXファンドを語ってるやつらは100%詐欺しかないってのが実情でそ
前は騙されるやつが悪いみたいに考えてたこともあるんですが
さすがに100%詐欺しかないんだったら警告や注意しない方にも問題があるおね(`・ω・´)

最近は海外バイナリーオプションで取引して儲かっても出金できないといった
被害相談が消費者庁に多く寄せられていてトラブルになってるおね
あっちはそこそこ新聞やニュースにもなって最近は知られるようになってきてますが、
FXファンドの詐欺事件はまだまだ取り扱いが少なくて、知られてないのが実情でそう。
金融庁も本腰入れて、「FXで運用を謳ってるファンドは100%詐欺」であると
新聞とかテレビニュースなんかでもっと周知しなきゃいけないと思うおφ(.. )
NHKなんて国営放送なんだからもっと活用すべきでそ
夜9時のニュースなんかでこういう詐欺事件を取り上げて繰り返し放送すべきだおね。


ss2286234570 at 02:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年04月04日

gumiはゴミだと東証社長から(ほぼ名指し)で批判される

gumiが収益拡大を掲げて東証一部に上場したのは昨年12月18日。3カ月も経たないうちに起きた業績予想の赤字修正で、同社の株価は一時1282円まで下落した。
同社は淘汰の激しいゲーム業界を勝ち抜く有望株と目され、「時価総額8兆円」を公言する国光宏尚社長の強い個性も魅力となって、上場前から多くのベンチャーキャピタル(VC)やネット企業などが資金提供に加わった。
この結果、同社の第三者割当価格は2013年12月の35万7000円から昨年6月には60万7000円に上昇。その後、500分割を実施したため9月の割当価格は1362円になったものの、分割前で換算すると68万1000円となり、バリュエーション(投資尺度)はさらに跳ね上がった。新規上場した12月に決まった公募・売り出し価格は3300円。わずか3カ月前の9月から2.4倍となった。主幹事を務めたのは野村証券で、投資家からは高すぎるとの声が相次いだが、リスクなどを勘案して公募価格を低めに設定する「IPOディスカウント」は実施されなかった。「(gumiの)9月と12月の経営状況はそれほど変わらないはずで、公募価格を一気に3倍弱に上げてしまったことは問題だった」

日本取引所グループ(JPX)は31日、新規株式公開(IPO)案件で不適切な事案が相次いでいる問題への対応策を正式に発表した。新規公開会社の経営者による不適切な取引について上場審査を強化するほか、IPO企業に対して業績予想の前提条件や根拠の適切な開示を要請する。また、上場予定時期が集中しすぎないよう求める。
不適切な一部の企業によってIPO制度が悪用され、投資家の警戒感がさらに増せば成長企業への円滑な資金供給に水を差しかねないとの懸念から、JPXは今回の対応に踏み切った。斉藤CEOはまた「3カ月で、決算数字を黒字から赤にしてしまうなんて、経営者としてありえない」との見方を示した。IPO企業の業績予想をめぐっては、ゲーム開発・運営のgumi<3903.T>が上場後3カ月足らずで業績予想を黒字から赤字に修正している。
0326



















東証の社長が「上場して3ヵ月で赤字転落なんて、経営者としてありえない」強く警告
さすがに大人なので社名までは口にしなかったようですが
誰がどう見てもフルッタフルッタgumiというIPO詐欺会社への批判でそ(●´ω`●)
むしろgumiみたいな詐欺会社は上場廃止した方がいいと思いますにょ(σ´∀`)σ
もしくは経営陣に罰金10億円くらい課して株主に返金させるとか
ちょっと厳しいかもしれませんが見せしめとしては十分支持されると思います
あと、詐欺IPOを主導した野村證券の引受け部門は無期限の営業停止でいいおね(゚д゚)、ペッ

最近のニュース見てるとgumiの非難ばかりで野村證券への非難が少ないのが気になります
まあ最終的に判断したという意味ではgumiの経営陣の詐欺IPOの責任は重いですが、
そもそも手数料を稼ぐために上場直前のわずか1年間でgumiの評価額を引き上げまくって
高値でのムチャクチャなIPOを演出したのは野村證券の責任が大きいおね。
大株主に高値で売らせて手数料を稼ぎまくった野村證券には見せしめ罰金100億で十分

gumiって上場1年前あたりからLINEやVCとか色んなとこから増資受けまくってんだおね
そして業績が改善したわけでもないのに異常なペースで増資しまくって
VCがしっかり売り抜けれるよう、ありえないような無茶な高値で評価額をつけて上場。
もちろん株を売り抜ける期間を確保するため虚偽の業績予想も発表しておいた(`・ω・´)
あの一連の売り抜け手法は偶然でもなんでもなく、事前からちゃんと仕組まれていたこと
業績予測ってのは監査会社が正しく精査して評価した内容ではありません。
やり方によってはいい加減で適当でも許される余地があるってことです。
つまり「業績予測を意図的に釣り上げて株を売り抜けても法に触れない」ってこと
それをgumiに教えて主導したのが野村證券で、実行したのがgumiの経営陣。
いうなればグルになって詐欺行為を意図的にやったということです(((( ;゚д゚)))

本来ならgumiは時価総額400〜500億円の案件って噂されていたのに
上場直前になっていきなり野村が1,000億円の大型案件だと宣伝しはじめたでそ(((( ;゚д゚)))
あの地点で完全におかしいなと気が付いていました(*´∀`*)ムフー

そして野村の次の詐欺上場くさい案件がグノシーですにょ(σ´∀`)σ
そりゃ会社なんだから一発逆転で将来大きく伸びる可能性は十分あります
しかし、ただの赤字会社なのに上場前にいきなり「時価総額400億円」なんて評価が
先行して流布されてる時点でものすごく怪しいなって感じるんだおね。
それって野村證券が「400億円で上場させてフィーを稼ぎたい値段」じゃないのかと。
たぶんその時価総額の予測を事前に流したのも野村證券だと思いますにょ(σ´∀`)σ
おそらくというより100%間違いないでしょう。だから絶対に触りたくありません。


フルッタフルッタ(2586) 2,203円 −75円 (−2.09%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=2586
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2586.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
こちらも十分に上場詐欺なんですが、時価総額が小さすぎるので被害者が少なかったってこと。

gumi(3903) 1416円 −21円 (−1.46%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3903
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3903.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
せいぜい時価総額400億円の会社を1000億円で上場させたのがそもそもの間違い(゚д゚)、ペッ

ジャフコ(8595) 4,355円 +40円 (0.93%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8595
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8595.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
ジャフコはVCで昨今のIPOバブルで最大限の恩恵を受けている会社ですにょ(σ´∀`)σ
今後は上場審査が厳しくなって、IPO数が確実に減ってくるでそう。
なによりVC自身にも目に見えないプレッシャーや規制強化の可能性もありえます
タイミングを考えたらちょっと投資対象に向いてないと予想します(`・ω・´)


しかし国光宏尚とかいうIPO詐欺の経営者はあれだけ饒舌だったのに
下方修正直後からマスコミから一切消えて、ツイッターでもだんまりだおね
「安倍政権がどうのこうの〜」他人を非難してる暇があったら
自分と自分のとこのバカ会社の恥でも反省してりゃいいのにって思いますφ(.. )
https://twitter.com/hkunimitsu


ss2286234570 at 07:46|PermalinkComments(2)

2013年12月04日

ドイツ証券、贈収賄容疑での立件を視野に捜査

ドイツ証券が複数の厚生年金基金幹部に過剰な接待をしていたとして、証券取引等監視委員会が同証券の行政処分を金融庁に勧告する方針を固めたことが3日、分かった。関係者によると、同証券の金融商品に投資してもらう見返りに各厚年基金の幹部に数百万円分の接待をしており、金融商品取引法で禁じる「特別利益の提供」に当たると判断した。金融庁は業務改善命令を軸に処分を出す構えだ。ドイツ証券の過剰接待については、警視庁が贈収賄容疑で捜査を開始。厚生年金保険法は、公的年金の一部を代行するなど公共性が高い厚年基金の役職員を「みなし公務員」と規定している。警視庁は大手商社の厚年基金役員への接待が高額で悪質性が高いと判断、立件を視野に入れている。
関係者によると、ドイツ証券の年金営業担当者が東京都内や名古屋市内など3つの厚年基金の運用担当常務理事らに対し、飲食や旅行などの接待を頻繁に繰り返していた。
監視委が特別利益の提供と認定するのは2010〜12年の累計で1基金当たり数百万円、3基金合計で600万〜900万円程度のもようだ。厚年基金側は運用を委託した投資顧問会社を通じ、ドイツ証券が販売する金融商品に投資していた。同証券は監視委に対し、事実関係を大筋で認めている。ドイツ証券は監視委の指摘を踏まえ、厚年基金の営業部隊を解散し、当該社員も処分する方針。金融庁はドイツ証券の自主的な業務改善の進捗もみて、行政処分の内容を判断する。
※メルアドを登録すれば月間10本まで記事を読めるみたいです。

世界最大級の金融機関「ドイツ銀行」グループで、日本を拠点に証券業務を行う「ドイツ証券」が、複数の厚生年金基金幹部に、高額な接待を繰り返していたことがわかり、証券取引等監視委員会は、行政処分を勧告する方針を固めた。厚生年金基金の役員は、「みなし公務員」と規定されているため、贈収賄事件に発展する可能性もあり、監視委員会は、警視庁に情報提供している。

最近思うのは日本にいる「外資系証券がやたらと犯罪を繰り返してる」ということ。
しかも、ものすごく頭の悪い低レベルな犯罪をするようになった傾向があるおね(`・ω・´)
2005〜2006年も金融犯罪や性質の悪い犯罪スレスレの取引をしてる外資証券は多かったけど
少なくとももうちょっと知性センスのある犯罪をやってた気がするおね
特にモルガンとかGSはこんな低レベルな宴会芸クラスの犯罪はやってなかったはず

おそらく2007年以降に東京の地位がアジアの中で低下して
外資系証券のアジアヘッドが香港やシンガポールや上海に移動したのと無関係ではないでしょう。
香港や上海の株価は低調でまったく盛り上らないままだけど、
今でもヘッドは向こうにいて、いわば残りカスが東京に置いていかれたような状態ですにょ(σ´∀`)σ
そんな残りカスしかいないから、こんな三流の犯罪しかできないんじゃないんでそか。
今どき(みなし)公務員を高額接待して贈収賄で逮捕なんて恥さらしレベルの犯罪です。
こんなの田舎の小学生だってやらないような低レベルの犯罪やるとか家畜以下のアホですおね

いつもなら金融庁が出てきて「業務改善命令」という建前だけの処分で
実質的には処分でもなんでもない甘っちょろい対応で終わってしまうのが世の常です
しかし今回は、ドイツ証券が真性ヴァカだったことが露呈、
自分たちが接待してた相手の身分すらまともに確認してなかったもよう(゚∀゚)アヒャヒャ
このまま贈収賄の刑事事件に発展しそうなのでクズどもが一掃されそうな気配です
東京在住の外資証券なんて2008年からリストラしまくりなのでドイツ証券なんて100人もいません。
その100人もいない中の数名が何百万円もばら撒いて高給接待を繰り返してたことなんて
おそらくそこにいたドイツ証券の幹部もその他も全員が知っていたはずです。
ごく一部の営業員が勝手に暴走して高額接待したなんていういい訳はすべて嘘でしょう(゚д゚)、ペッ

金融庁には一切なにも期待してませんが、検察と警視庁にはも少し期待しています。
ぜひ、ドイツ証券のバカどもを一人でも多くブタ箱に打ち込んでほしいものですm9(^Д^)プギャー
見せしめとして半年以上の営業停止&幹部全員逮捕&罰金100億円なら最高でそ
view0999851


ss2286234570 at 20:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年10月11日

アブラムシ・プライベートバンクに終了のお知らせか?

金融庁は11日、投資助言会社大手のアブラハム・プライベートバンクに対し、同日から2014年4月10日まで6カ月間の業務停止命令を出したと発表した。金融商品取引業の全業務を停止させる。併せて同社が関与したすべてのファンドについての取り扱い状況の報告など7項目に渡る業務改善命令を出した。顧客保護のため、投資顧問契約の解約業務は続けさせる。業務改善命令では「投資者保護のために万全の措置を講ずる」「無登録金融商品取引業務を直ちに停止し、適切な再発防止策を講じる」「広告審査にかかる内部管理体制を整備」「本件行為の責任の所在の明確化」などを求め、1カ月以内に書面で報告するよう命じた。
アブラハムは「いつかはゆかし」という老後資金を毎月積み立てる会員制サービスを展開。金融庁は金融商品販売事業者の登録をせずに海外ファンドを事実上販売したり、事実と異なる広告を出すなどの行為を金融商品取引法違反と認めた。
1015






30年後の自分年金どころか半年後の生死さえ怪しくなってしまったゆかしさんのお話です。

思ったよりかなり早く処分内容が発表されました(((( ;゚д゚)))
てっきり「1ヶ月くらいの営業停止処分かな?」と予測していたわけですが、この予測も大ハズレ
なんと営業停止処分6ヶ月というおそろしく厳しい処分内容が確定しました
処分内容を読むと、一部業務を除いては6ヶ月間の営業停止を命じたとあります。
ここで言う一部業務とは「顧客資産の保護」とか「ファンドの解約に応じて返金する」
というような行為だけで、その他の業務はほぼすべて禁止されるってことです(((( ;゚д゚)))

普通の事業会社が6ヶ月間も営業停止になったらもう終わりでしょう。
まあ、いうまでもなく金融庁の処分の意向はまさにそういう意味なんだなってことですおね。
「おまえら6ヶ月やるから早くファンドの資産返金して店畳んで処分しとけよ
っていうために用意された期間が6ヶ月ってだけで、復活の可能性は1%もないと思います

今回のアブラハム社の違法行為は3点挙げられてます。
ゞ睛讃ι兵莪業者として登録せず、無許可で金融商品を販売して手数料を受け取り。
広告の内容が完全に虚偽でインチキだったこと。
F団蠅慮楜劼紡个靴900万円の利益供与をこっそり行っていたこと。


今回、この中で一番厳しく問われてたのが嘘付いてたことと隠蔽工作したことですおね。
誰でも一度は目にしたことがあるあの「5万円の積み立てで1億円貯まるという投資モデル。
実際にはそんな投資モデルに該当するような投資してる投資家は存在せず、
そんな商品を売ってる実績なんてなかったことも明らかになってました。
そして、手数料のキックバックは受け取ってないという主張もすべて虚偽でした(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
当人たちは「広告宣伝の協力費を受け取っただけ」。。。と言い訳してたようですが、
それはただ単に勘定項目を付け替えて脱法行為を隠蔽してただけだったということです
結果的に、当局に対してミエミエの虚偽報告をしてた事でさらに印象が悪化しただけでした。

前もちょっと書いたんですが、金融庁って「嘘つきをより重く処分する」傾向が強いです
特に山一證券の損失の飛ばし行為があったころから方針転換をしてますおね。
以前は、違法がばれたらぶっ叩くという方針だったので隠ぺい工作が横行しました。
結果的にそれが山一證券事件を大きくしてしまう大きな原因になりました。
一方、今では、隠蔽をせず包み隠さずゲロって謝罪したら処分を軽くするという方式だおね。
最近の野村とか日興とかの対応や処分結果を見てるとまさにそんな感じです。

証拠となるメールをサーバーから削除したり、証拠隠滅を図って
徹底的に隠蔽工作や虚偽報告をしていたライブドアや日本振興銀行は見せしめに潰されました。
彼らは違法行為をしたというより、「金融庁が絶対に禁じている行為をやった」というべきで、
金融庁の監査姿勢をまったく理解できてなかったんだなと思うわけですΣ(・ω・ノ)ノ
野村の古賀会長なんかは元MOF担やってただけでそのあたりに勘が効いてました
金融庁と対決姿勢を崩さなかった経営陣の無策に気が付いてたんでしょう。
最後は、自分が後任に指名した社長と副社長の首を切り落として金融庁に差し出してましたおね。
全部ゲロって土下座して謝罪するというまさにその展開を地でやってましたφ(.. )
土下座-半沢直樹








今回のみずほ銀行の騒動も同じことですよね。
暴力団への融資が後になって判明するなんてことはどこの業界でもまれにあることです。
問題はその処理を誤って、きちんと認識して対処できなかったこと。
みずほ銀行は金融庁に虚偽報告をしていて、公式会見でも虚偽の説明をしてましたΣ(´д`;)
この部分をかなり強く叩かれてるし、これから経営陣の更迭や引責辞任も待ったなしでそう
正直にゲロって土下座するかしないかってのはどうも金融庁が重視してるように感じます

今回のアブラハムも、ライブドアや日本振興銀行と同じことの繰り返しでした。
ひたすら嘘をついて逃げ回って、証拠隠滅と虚偽報告の合わせ技一本退場です
今は助言業の資格しかもってないアブラハムが投信を販売して手数料ビジネスをやるには、
なんとかして第二種金融商品取引業登録を手に入れるしかありません。
当然ながら、こんな重い営業停止処分を受けた会社に登録許可が出るわけもありません。
強盗殺人で終身刑が確定した犯人が、警察試験に挑戦するって言ってるようなもんでそ
いくら筆記試験や体力試験を100点で通過したとしても、資質なしって事で即落とされます
資本と経営陣を6ヵ月後までに総とっかえでもしない限りはまず可能性はないでそ。
故に、もう二度とアブラムシの営業再開ってのはないと思ってます(´・ω・`)


2013年10月04日
さよなら アブラハム、さよなら いつかわゆかし


ss2286234570 at 02:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年10月04日

さよなら アブラハム、さよなら いつかわゆかし

金融庁は投資助言大手のアブラハム・プライベートバンクに6カ月以内の業務停止命令を出す方向で最終調整に入った。証券取引等監視委員会が3日、無登録で金融商品を販売していたなどと正式に行政処分を勧告。反論していたアブラハムも同日夜、監視委の勧告を受け入れる方針を公表した。
監視委は3つの行為を金融商品取引法違反と認定した。第1に、金融商品販売業者の登録をせずに海外ファンドを販売する「無登録販売」だ。投資助言業者は投資家からアドバイス料をもらい、最適な金融商品を紹介する。だが、監視委の認定によると、アブラハム側は金融商品の運用会社側からも「広告料」などの名目で事実上の販売手数料を受け取っていた。第2の違反は「誇大広告」だ。アブラハムは自社のサイトで「金融機関や運用会社から販売手数料等をもらっていません」と虚偽の説明していた。加えて、他社よりも運用実績を高く見せるような広告を掲載していた。さらに、同社は特定の顧客に利益を提供することを禁じる金商法にも違反していた。重要な顧客が助言報酬を免除するよう求めたところ、アブラハムは900万円超の免除に応じていたという。

投資助言会社「アブラハム・プライベートバンク」が年利約15%とするファンドを雑誌で広告する一方、このファンドを薦めず、顧客の購入実績もないことが3日、証券取引等監視委員会の調べで分かった。監視委は金融商品取引法で禁止されている「誇大広告」に当たるとして、金融商品販売業者の登録をせずに商品を販売・勧誘していた同法違反(無登録営業)と合わせ、同社に行政処分を科すよう金融庁に勧告した。
同社は「いつかはゆかし」という会員制サービスで、顧客に海外の運用会社のファンドを紹介。雑誌の記事広告で年利15・34%と高利回りのファンドを掲載するとともに「販売手数料ゼロ」を売りとしていた。
1014






インチキ臭いので有名だったアブラハム社いつかわゆかしが旅立ちました(*´∀`*)ムフー
まさかこんな詐欺臭いものに引っかかる人がいるとは少し信じられませんが、
大変残念ながら、ご愁傷様といったところでしょう

今回のアブラハム社の違法行為は3点挙げられてます。
ゞ睛讃ι兵莪業者として登録せず、無許可で金融商品を販売して手数料を受け取り。
広告の内容が完全に虚偽でインチキだったこと。
F団蠅慮楜劼紡个靴突益供与をこっそり行っていたこと。


この3点の違法行為が認定されてしまったことで完全終了といったところでそう
そもそもアブラハム社のビジネスは販売手数料のキックバックによって成り立ってます。
投資助言契約の残高は746億円あったと書いてありますが、そこから期待できる収益は
助言料が0.945%とあったので、年間で換算すると約7億500万円の売上げだけです。
ところが、アブラハム社は事業拡大のために新卒を100名採用するなんて書いてあります。
しかもこともあろうにリクナビにまでガッツリそれらの証拠まで残ってますおね。
わざわざ新卒向けの特設サイトまでお金をかけて作ってるようです。

でもまずここで冷静になって、よく考えてみてください。
100名の新卒を採用すると一体どれだけの莫大な費用が発生するんだろって話です。
1人あたり500万円で計算しても、100名雇えば500万円×100名で5億円です
予想年間売上高の規模から考えると「こいつら舐めてんのかよ」って話です(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
さらにこの上に、不動産費用や既存従業員の人件費や広告宣伝費などが乗ってきます。
テレビや雑誌や屋外の派手な広告宣伝費だけで年間数億〜10億円ですよね。
売り上げ高の規模と比較して考えたらまったく釣り合ってないんじゃないでそかφ(.. )
おいおい、どこの4次元ポケットからお金が入ってきてんだよって話で、
どうやって考えたって15〜20億円くらいの売上高が足りないことにすぐ気が付くはず。

2013年の新卒社員の学歴見てるとかなり高学歴が多いようです。
でもまず、自分の就職先の売上高や業績に関する算数はできてなかったようですね
会社の説明と自分たちにかかわるコストが完全に乖離してることくらい気がつけよって話。
入社前にFP(ファイナンシャルプランナー)の資格取得を義務付けてたようですが、
そんな資格を取る前に引き算掛け算を勉強しておくべきだったおねm9(^Д^)プギャー

今回の件でアブラハム社は真摯に業務改善を行うとかほざいています。
しかし、これだけ露骨なインチキや違法行為をやっといてなにいってんだって話(゚д゚)、ペッ
おそらくこれからアブラハム社は営業停止処分になるでしょう。
ま、それは大した問題じゃないのですが、問題はその先にあります。
アブラハム社は助言料(コンサル料)などではなく投信の販売手数料で食ってる会社です
これからもこのビジネスで稼いでいくにはまず第二種金融商品取引業登録が必要です。
ま、おそらくですがこれほど派手な違法と処分があれば登録は跳ねつけられて終わりでそ。
すると海外投資信託を販売して手数料で稼ぐというビジネスは完全に否定されます。
別にアブラハム社が潰れるとか、廃業するとかの話ではないですけど、
金融庁が金融取引業者としての登録を許してくれなかったらそこで終わりだよねって話です。
投信の販売もそうだけど、買い取って換金に応じれるのかなという疑問も残るおね

アブラハム社が事業を継続しながら生き残るにはけっこう厳しい条件があります。
全く可能性が残ってないとも思いませんが、かなり険しい絶壁が立ち塞がってるお
々埓処分を不服として金融庁を相手にして行政訴訟を起こして勝利する。
国内での登録が難しければ、事業所を海外に移転させて海外の登録を取得する。



最後に、みんなが大好きなアブラハムさんの漫画ここにおいときますね(*´∀`*)ムフー
1004


ss2286234570 at 00:18|PermalinkComments(2)

2013年02月08日

野村証券が仕組み債をめぐる訴訟で敗訴

日経平均株価などの値動きに連動する仕組み債への投資で損害を受けたとして、大阪市のアパレル会社など2社が販売した野村証券に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(寺田逸郎裁判長)は31日までに、野村証券側の上告を退ける決定をした。野村証券に約1億3600万円の支払いを命じた二審・大阪高裁判決が確定した。決定は29日付。大阪高裁は、野村証券側が元本の減少リスクや仕組み債が流動性に乏しい点などを十分に説明せずに販売したなどと認定していた。

あれだけ叩かれても、非難されても絶対に反省しないのが野村証券らしさでそう
「数字が人格」という社訓なら当然かもしれません。
ここまで屑だとむしろ清々しさすら感じずにはいられませんにょ(σ´∀`)σ
対面で売る仕組み債なんてあれほどリスク説明しろって指導されているのに、
目の前の手数料を稼ぐためなら、有無を言わさず嵌め込み営業に走ってるんでしょうね
(いったい裁判で何回負けたら本気で反省する気になるのでしょうか?)
おそらくこんなものは氷山の一角でしかなくて、その他に何十件となく同例があるはずです。
そろそろ野村証券には破防法を適用する必要があるんじゃないかと真剣に思います(`・ω・´)
20090326210510-thumbnail2


ss2286234570 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)