yogurting ヨーグルティング

手数料値上げ

2021年06月13日

auカブコム証券、手数料大転換 手数料無料化競争から早くも脱落

auカブコム証券、手数料大転換 1日100万円まで無料
信用金利引き下げ、信用取引手数料有料化
2021年06月07日 17時34分 ITmedia
auカブコム証券は7月19日から、売買手数料などの大規模な変更を行う。通常の売買手数料を他社並みに引き下げるとともに、1日100万円までの売買手数料を無料にする。さらに、25歳以下のユーザーについては、手数料を全額キャッシュバックし、実質無料化する。一方で、従来無料としていた信用取引手数料については有料に戻し、買方金利や貸株料については引き下げを行う。
信用取引手数料の無料化など、独自路線を進めていたauカブコム証券だが、今回の大規模な手数料改定によって、競合他社との差を埋めた形だ。また、新設の「一日定額手数料コース」では1日あたりの、現物および信用取引の約定金額の合計に応じて手数料を課す。こちらも100万円までは無料とし、SBI証券および楽天証券にそろえた。
また25歳以下のユーザーの手数料も全額キャッシュバックする。これは、SBI証券と同施策であり、松井証券は手数料を無料としている。
また信用取引手数料無料化に伴って引き上げられていた、信用取引の金利や貸株料を引き下げる。一般信用の買方金利については、2.79%と競合他社を下回るコストとする。これまで手数料を課していた、現引、現渡についても手数料を撤廃する。
0607_001-img01




カブドットコム証券が7/19から手数料体系を大きく変更することを発表しました
従来までは信用手数料を無料化していましたがこの信用手数料を有料化するようです。
また非常に評判の悪かった現引き・現渡し手数料も廃止するようです。
信用金利については飛び抜けて高かったのでこれを他社レベルに引き下げるようです
さえらに松井証券がやってる1日信用をそのままパクって開始するようです。

現引き・現渡し手数料が廃止されて信用金利が引き下げられるのは良いニュースですが
他社に先んじて信用手数料無料化をあっさり撤回したのは少し驚きでした。
もう少しやせ我慢して信用手数料無料を維持するんじゃないかと思ってたので(´・ω・`)

カブドットコムは信用手数料を無料化にしつつアホみたいに信用金利値上げして
しかも現引き・現渡し手数料という最悪の改悪を2019年12月に実行しました。
このBlogでも自殺行為だと散々扱き下ろして記事を書いた記憶がありますが
結果的にあの手数料改悪がひびいてその後業績も一気に悪化してしまいました
他のネット証券が業績大きく伸ばしたのに赤字に転落したりと散々な結果に(゚д゚)、ペッ
その当時の斎藤元社長をカブコムから追放してすぐに手数料を変更したというのは
内部でも色々揉めたり、経営方針についての争いがあったのかもしれませんね

ただしカブドットコム証券には2つの大問題を抱えたままです。
/用金利を値上げしたことで、実質的に手数料無料化競争から完全に脱落した
株式手数料と金利収入への依存度が高いのに、大体収益源を全く持っていない


カブコムが手数料無料化を諦めたからといって他社が諦めたわけではありません。
おそらくこれ幸いとばかりにSBI証券がさらに攻勢を強めてくるだけでそ
株手数料と信用金利しか収益源を持ってないカブコムはこれ以上値下げに応じれません。
一方で、その穴を埋めていけるような収益源もないので手の打ちようがないのです。

ぶっちゃけた話、SBI証券の構成の前で今のカブコムはほぼ死に体の状況です
なんせSBI証券の攻勢に対して対抗する手段を失って完全に丸腰ですからね
これから好きなようにお客を奪われて、好きなように蹂躙されていくでしょう
1〜2年後には極めて苦しい状況に追い込まれて防戦一方になりそうだおね(´・ω・`)

手数料改変は顧客には朗報であっても、カブコムには敗北宣言みたいなもんでそ

au、MUFGグループとのシナジーをどう生かす?
ネット証券業界というくくりでは、それでなくても薄い手数料をさらに絞っていくという厳しい競争の中にある。ブローカレッジ(売買手数料)の収入を軸に成長してきた中で、それを削るとなると、その他の部分で収益を見立てなくてはいけない。
各社はいろいろな動きをしていて、代替収益を模索しなくてはいけない。しかし、ブローカレッジ収入を削り込んで他の収益源確保のめどはついているのか。低減化の流れは続くが、すぐに無料化とは思っていない。

2021年05月13日
カブコム「軒先を貸したら母屋を取られて経営陣全員追放されました」

2021年04月08日
業績悪化、斎藤auカブコム証社長が実質的に首に

2019年12月25日
ネット証券、手数料無料化で「体力勝負」突入へ 業界再編の可能性も

2019年12月07日
【超改悪】バカドットコム証券 信用の現引き・現渡手数料を設定

2019年11月16日
SBI証券が3年以内に株式手数料の無料化を宣言!!


ss2286234570 at 07:43|PermalinkComments(2)

2019年12月08日

カブコム「信用手数料を無料にします」→「手続き料が発生します」

auカブコム証券の発足について
2019年12月2日
2019年12月1日より「auカブコム証券」として生まれ変わります。
当社は東証一部上場以来、配当や自社株買いを通じた「株主還元重視」の姿勢を貫いてまいりましたが、非上場化したことにより、今後は「顧客還元重視」に大きく舵を切ってまいります。

カブドットコム証券
信用取引の取引手数料・金利・貸株料・事務手続き料の変更についてご説明
2019年12月2日にプレスリリースにて発表いたしました「信用取引の取引手数料撤廃」について、その他の費用等の発表が遅くなり申し訳ございません。2019年12月16日約定分より、信用取引に関わる以下の4点の費用が変更になります。

買方金利引き上げ
制度信用取引:2.98%⇒3.98%
一般信用取引:2.79%⇒3.79%

制度信用取引:変更無
一般信用取引(長期):1.50%⇒2.25%
一般信用取引(売短R):3.9%⇒5.85%

品受/品渡に関する事務手続き料(※新設)
信用取引で買建の場合には品受(売り返済をせずに現金を支払って決済し、現物株式を取得すること)、売建の場合には品渡(買い返済をせずに、保有する現物株を差し入れて、売付代金を受け取ること)を行った場合には別途事務手続き料がかかります。本手続き料は下記のとおり、品受・品渡金額(建玉金額)により異なります。
※品受・品渡に関する事務手続き料は、入出金確認の画面にてご確認いただけます。(取引履歴や取引報告書には記載されません。)
また、振替入出庫に関する手数料等と同等の取り扱いとなるため、株式等の譲渡所得の計算に考慮されません。

配当金・株主優待スレッド 768
226 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:27:39.30 ID:eEUA+NB70 [1/2]
カブコムなんじゃこりゃクロス民●しにきてるな

227 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:29:00.84 ID:9qHM5QwU0
貸株料だけ全員引き上げ対象で笑う

228 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:29:26.69 ID:3qbqPfyu0
>>224
品受品渡に1200円www

232 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:33:16.08 ID:mz7jxPxy0 [1/6]
実質値上げじゃんw

233 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:33:39.28 ID:w9OctjnO0 [7/17]
どうみても値上げ

234 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:35:17.15 ID:fNOtOVl60
カブコムプラチナコースの俺まで貸株料値上げわろす

242 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:42:20.36 ID:QbHeFvbE0 [6/7]
金利6%とか最早暴利

245 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:44:24.96 ID:mz7jxPxy0 [2/6]
しかも12/16以前の両建てなってるのにも、現渡手数料とるらしい
ブロリーなら940円だな

247 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 20:45:46.39 ID:EotbHh7Wa
いまカブコムでクロスしてる銘柄は、現物を楽天や日興に移管して、そっちで信用売→現渡するわ。。カブコム ホント氏ね

264 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 21:01:27.84 ID:hDBhk9zy0
元々カブコムの19時〜20時の抽選会も、さっぱり当たらないし
さっさと資金引き上げるわ

295 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 21:30:14.47 ID:1BSvOFwYC [1/3]
auみたいなカス会社が金融やるからこうなる。ゴミクズ利権携帯野郎が

296 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 21:30:58.20 ID:aYlxuIDN0 [3/3]
カブコムだけならいいけど他のネット証券が追随したら逃げ場がなくなる

302 名前:山師さん 投稿日:2019/12/06(金) 21:40:35.68 ID:QbHeFvbE0 [7/7]
>>296
上場してるネット証券がこんな時代と逆行したことやったら客一斉に逃げて取引量激減するだろうし
ここまで馬鹿げたことするのカブコムだけと思いたい
カブドットコムは最早やってることの意味がわからないですね(´・ω・`)
非上場化によって「株主還元重視」から「顧客還元重視」に舵を切ったといいつつ
信用金利をサラ金の金利のごとくどんどん値上げしていくし
取引手数料は無料にしたけど、信用手数料と同額の現引き・現渡しの事務手続き料を
いきなり徴収しはじめるとか、限りなくインチキみたいな値下げだおね
もはや信用デイトレ限定のユーザーと一部の信用大口ユーザーを除いたら
その他の残りのユーザーにとってはただの値上げでしかないですよね(゚д゚)、ペッ

このやり方は「他のネット証券も手数料無料化で金利引き上げるだろう」という
推測の元になりたつ戦略なんで、もし取引手数料を無料化にしつつ
金利も引き上げないネット証券が出てきたらカブドットコムは完全に詰みですよね
しかも他社の動向は関係なく12/16から信用金利値上げと手続き料徴収を開始するから
明日から12/16までにどんどんお客が流出して救いようがなくなると思います

だってさ、いくら信用金利だけ無料化しても信用金利が1.5倍にアップしたら
信用デイトレ限定ユーザーを除いたら、もはやただの値上げでしかないですよね
取引コストが大幅にアップするならさっさと引っ越していなくなるんじゃないでそか。

今回カブドットコムがやった値下げというのは詭弁というか形式だけのものですね。
(入れ物さえ作ればよしとして、我々に手数料無料を開放することはなかったのである!)
実際には信用手数料のコストをただ他のコストに付け替えただけでしかないですね。
イオンが「店内の商品はすべて無料にします。ただし買い物袋を2千円で購入して下さい」
といってるようなもので、よくよく考えたら購入コストは下がらないというシステム
一体これのどこが取引手数料無料化なのか5時間くらい説教したい気分です

取引手数料事務手続き料って名目に変更しただけじゃないのかと

正直言ってカブコムの経営陣はこんな子供騙しで本気で行けると思ってるんでそか
SBI証券や楽天証券は手数料無料化+金利据え置きにしたら全滅間違いなしでそ。
他社がまだ何もしてないのにカブコムだけが勝手に自滅した感じだおね


2019年12月07日
【超改悪】バカドットコム証券 信用の現引き・現渡手数料を設定

2019年12月03日
マネックスも信用や投信の手数料ゼロに、カブコム・松井も発表

2019年11月16日
SBI証券が3年以内に株式手数料の無料化を宣言!!
http://ss2286234570.blog.jp/archives/2019-11-16.html 

ss2286234570 at 06:47|PermalinkComments(7)

2019年12月07日

【超改悪】バカドットコム証券 信用の現引き・現渡手数料を設定

カブドットコム証券
信用取引の取引手数料・金利・貸株料・事務手続き料の変更についてご説明
2019年12月2日にプレスリリースにて発表いたしました「信用取引の取引手数料撤廃」について、その他の費用等の発表が遅くなり申し訳ございません。2019年12月16日約定分より、信用取引に関わる以下の4点の費用が変更になります。

買方金利引き上げ
制度信用取引:2.98%⇒3.98%
一般信用取引:2.79%⇒3.79%

制度信用取引:変更無
一般信用取引(長期):1.50%⇒2.25%
一般信用取引(売短R):3.9%⇒5.85%

品受/品渡に関する事務手続き料(※新設)
信用取引で買建の場合には品受(売り返済をせずに現金を支払って決済し、現物株式を取得すること)、売建の場合には品渡(買い返済をせずに、保有する現物株を差し入れて、売付代金を受け取ること)を行った場合には別途事務手続き料がかかります。本手続き料は下記のとおり、品受・品渡金額(建玉金額)により異なります。
※品受・品渡に関する事務手続き料は、入出金確認の画面にてご確認いただけます。(取引履歴や取引報告書には記載されません。)
また、振替入出庫に関する手数料等と同等の取り扱いとなるため、株式等の譲渡所得の計算に考慮されません。
1207















実はかなり前からカブドットコムが信用手数料を無料化する代わりに
現引き・現渡し手数料を設定するって発表してたから嫌な予感してたんだおね
SBI証券に対抗して信用手数料を無料化するのがあまりに早すぎたんで
なにかしら値上げするだろうとは思てったけど、残念ながら最悪な結果になったもよう。

なんと信用金利をのきなみ1.5倍に値上げして
しかもおそろしく高額な現引き・現渡し手数料を設定というありえないような結果に
これ今までカブドットコムを利用してた人にとってもただの値上げじゃないの
ていうかこれ、名目は値下げだけど内容はただの値上げじゃないの
カブコムは昔から手数料がかなり高くて銭ゲバ体質があったんで懸念してたけど
まさか「値下げ」と称して実質値上げをやってくるとは意外でした(゚Д゚)ゴルァ!!
ほんとうに正直な気持ちをここで言わせてもらいます。まじで死ね(゚д゚)、ペッ

カブドットコムのやり口はまったく同意できないし、納得もできません。
値下げというのはただの看板だけで、内容は実質値上げとしか思えませんね
しかも現引き・現渡しにかかる事務手続き料は取引履歴や取引報告書に記載されないし
株の譲渡所得に含まれないから自分で手計算して雑所得として計算しろとか
いくらなんでも客をバカにするにも程があるんじゃないでしょうか(゚皿゚メ)
本当に最悪最低最悪のバカドットコム証券でした。

これさあ、たぶんSBI証券は現引き・現渡し手数料なんて設定しないだろうし
信用金利の値上げもたぶんやらないと思うから、あとでカブコム痛い目に合うよ
もし後出しでSBI証券はが現引き・現渡し手数料を設定しないで
金利の値上げもしなかったらカブコムの客が全員SBI証券に流れちゃうでそね
今回の実質手数料値上げという愚行はカブコムの息の根を止めかねないでそ

先出しでやるなら「良いこと」をしないとまったく意味がないですよね(゚д゚)、ペッ
なんで先出しで実質値上げという「悪いこと」をやったんだろうか
もしかしてカブドットコムの経営陣は、お客の個人投資家はバカだから
信用手数料さえ無料化したらその他で値上げしても気がつかないと思ってるんだろか
なんていうのかな。カブコムは客を舐めてるというか完全にバカにしてますよね。
ものすごくやり口に対して腹が立つというか、ムカつくんですけど(゚Д゚)ゴルァ!!
一個人投資家として、心の底からカブコムの経営陣は全員死ねと言いたい

これもしかしたら来週の月曜の朝からカブコムにクレームが殺到して
12/16からの信用手数料か含めて全部緊急中止になるかもしれないですねφ(.. )
ってか、もし自分がカブコムユーザーだったら3時間クレーム入れて即全額出金するわ
手数料無料化の原資はデジタルマーケティング事業や証券システム販売で稼ぐとか
説明してたけど、あれ結局全部嘘だったってことだよね(゚皿゚メ)

引き下げの原資は信用売りする投資家に貸し出す株式の手数料を充てる。さらに「KDDIと連携しデータを活用するデジタルマーケティング事業を始めるほか、自社開発する証券システムの販売も強化する」(斎藤社長)ことで収入源を増やす。非上場化によって株主が2社になり、「株主還元以上にお客様還元を積極化する」方針だ。

2019年12月03日
マネックスも信用や投信の手数料ゼロに、カブコム・松井も発表


ss2286234570 at 12:03|PermalinkComments(7)

2019年10月18日

みずほ銀行、ATM振込手数料引き上げ 20年3月から

みずほ銀行、ATM振込手数料引き上げ 20年3月から
2019/10/8 20:00 日本経済新聞 電子版
みずほ銀行は8日、ATMでの振込手数料を2020年3月から引き上げると発表した。例えばキャッシュカードで3万円未満を振り込む際、同一支店間は無料、みずほ銀の他支店宛ては110円だったが、いずれも220円とする。他行宛ては220円から330円に改める。ネットバンキングでの振込手数料は据え置く。
低金利で収益性が落ち込んでおり、コストの低いネット取引への移行や、キャッシュレス決済など新たな収益源の利用拡大を促す狙いだ。
特典サービスの内容や条件も3月に改める。これまでは一定の条件を満たせばATMでのみずほ銀宛ての振込手数料を無料としていたが、無料の対象をネットバンキングのみとする。時間外手数料が無料となるコンビニATMの対象も、セブン銀行とローソン銀行を除外し、イーネットのみとする。

みずほ銀行が同一店内のATM振込も無料から110円に 2020年3月に振込手数料を値上げ
2019/10/8 22:02 ネタトピ
みずほ銀行が8日、ATM・みずほダイレクト[テレホンバンキング]での振込手数料を、2020年3月1日(日)から値上げすると発表しました。なお、みずほダイレクト[インターネットバンキング]は変更されません。今まで無料だったみずほ銀行の同一店内であれば無料だった、ATMでのキャッシュカードからの振り込みや、みずほダイレクト[テレホンバンキング(自動音声サービス)]での振り込みも220円となります。また、同一店内以外でも、ATM・みずほダイレクト[テレホンバンキング]での振込手数料は一部を除いて110円値上げされます。
1





みずほ銀行が思い切ってATM手数料やテレホンバンキングの手数料を引き上げるようです
テレホンバンキングというのは電話でオペレーターや自動音声を利用して
振り込みを行うサービスのようですね。使ったことないから初めて知ったけど

特にATM手数料の値上げはかなりエゲツナイものを感じますφ(.. )
みずほ銀行としてはATMやテレホンバンキングによる振り込みはコストが高いので
これからはオンラインバンキング(ネット振り込み)に集約したいんでしょうね

もうATMやテレホンバンキングは使うなよといわんばかりの値上げだおね
おそらく今後もさらに手数料を値上げしてくるんじゃないかという気がします
ネットが苦手な高齢者層はオペレーター付きのテレホンバンキングが好きらしいけど
サービスを長時間提供するには手間も人件費もかかるんで止めたいんでそね。

スマホも普及してるからほぼ全国民がネットにアクセス可能なわけですから
ATMなんて廃止して、ネット振り込みとキャッシュレス決済(スマホ決済)に
さっさと移行させてコストを圧縮させたいってのがみずほ銀行の本音なんでしょう
まあここまでスマホが普及したらそれで十分だと思いますけどφ(.. )
逆に言えばスマホやネットが苦手な人たちにとっては辛い時代になっていくのかも


ss2286234570 at 07:54|PermalinkComments(0)

2018年11月17日

2019年にもライブスター証券の手数料大幅値上げはあるか?

ライブスター証券を傘下に置いてるのがISホールディングスです。
簡単に言うとFX大手だった「外為オンライン」の親会社ですねφ(.. )
一時は大島優子のCMがやたら多かったんで誰でも知っているはず
https://www.isgroup.co.jp/corporate/organization.html


外為オンライン決算
営業収益 36億9700万円(−51.4%)
営業利益−18億1800万円
経常利益−17億8300万円
当期利益−17億4100万円

しかしここにきて遂に外為オンラインが大赤字転落してるようです
4〜5年前までは毎年40〜60億円の営業利益をコンスタントに稼いでたはずだし
DMMFXが出てくる前までの2011年頃まではFX取引高もたしかトップだったような
ただしDMMFXやGMOクリック証券が繰り広げてたFXのスプレッド競争に
参加しなかったことでズルズルシェアを失ってついに赤字に転落したようだお
確かに最近は外為オンラインなんて社名すら聞かなくなったしCMもさっぱり見ません。

かつて外為オンラインとスプレッド縮小競争してたGMOクリック証券は
FXの取引高は今でもずっと1位だしグループも大きく成長してます。
第3四半期(2018年1〜9月)までで営業利益92億なので格差がすごいことになってる
https://www.gmofh.com/ir/financials.html
営業収益 262億3600万円(+21.1%)
営業利益 92億6800万円(+24.2%)
経常利益 94億2700万円(+28.2%)
当期利益 62億1600万円(+20.9%)

8年前は両社とも同じくらいの規模だったのに外為オンラインの凋落が酷いお
赤字に転落したのもよくないけどそれ以上に良くないのはその中身ですφ(.. )
売上高が36億しかないのに営業損失が18億円ってことはとんでもない比率でそ
売上高が4000億円で営業損失が2000億円ありますってのと同じ(((( ;゚д゚)))
これコストが高止まりしてるのに死ぬほど収益(=売上高)が落ちてるんで
たとえコストダウンを頑張ってもちょっとやそっとでは黒字転換が難しいパターン
赤字になったことより売上高が去年より半減してるとこが一番ヤバい

問題なのはこの外為オンラインがISホールディングスの稼ぎ頭であること
ISHDは経営が悪化した時にひふみ投信で有名なレオスを買収したことでも有名
ただ最近はひふみ投信も投信事業が悪化してて顧客離れが鮮明です(´・ω・`)
グループの稼ぎ頭であるこの2社業績悪化の傾向ってのはとても痛い。
これまで企業買収の資本を稼ぎ続けた外為オンラインの不調は特に痛いでそ

稼ぎ頭が赤字だと当然グループ各社はそれを支えないといけなくなります。
赤字は許されないし黒字は絶対今年からはノルマも厳しくなるでそう。
ライブスター証券も投資先行で赤字でもいいやってことでは許されないし
とにかく利益を稼いでグループを支える必要が出てくるのは自明の理でそ(´・ω・`)
ライブスター証券を取り巻く環境を考慮すると、ぶっちゃけ
来年あたりから手数料値上げに踏み切る可能性はかなり高いと予想してます


ss2286234570 at 01:44|PermalinkComments(2)

2018年05月13日

新生銀、ATM有料に 10月にも一律108円

新生銀、ATM有料に 10月にも一律108円
2018/5/1 20:00 日本経済新聞 電子版
新生銀行が2001年以来掲げてきた「ATM無料」の旗を降ろす。10月にも有料化し、利用者から1回の現金引き出しにつき、108円受け取る。日銀のマイナス金利政策などで収益を圧迫される中、新生銀の顧客が他行のATMを使った場合に生じる手数料を負担するコストを減らす。ネット取引や電子マネーの普及に伴い、「ATM無料」の魅力が薄れてきた面もある。今回有料にする「スタンダード口座」は、約100万口座(休眠口座などをのぞく)。利用時間や、使うATMの種類を問わず、出金1回につき、一律で108円の利用料をとる。
新生銀のグループ会社が発行するプリペイドカードにチャージしたり、住宅ローンを借りたりするなどの条件を満たした場合、今後も手数料を無料にする。
ここに来て手数料を有料化する背景にあるのはマイナス金利などによる収益環境の悪化だ。稼げる分野に経営資源を振り向けるよう見直している。新生銀は昨年、合理化の一環で自社ATMをなくし、すべてセブン銀行のATMに切り替えた。
三菱UFJ銀行は3月、一部の利用客を対象にコンビニATMで現金を引き出す際に無料とする回数を月3回から2回に減らしたほか、三井住友銀行も昨年10月、手数料を無料にする優遇策を月4回から3回までに減らした。ふくおかフィナンシャルグループの傘下行は一部顧客への優遇策として月3回もしくは無制限としていたコンビニATMを無料で使える回数を5月半ばから、取引内容に応じ月1〜3回に減らす。
※メールアドレスを登録すると全文読めるようです。

大手3行 ATM共通化を検討 現金取引の縮小を想定 
2018.5.11 22:59
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の大手3行が現金自動預払機(ATM)の開発や管理を共通化する検討に入ったことが11日、分かった。ITの進展でインターネットを通じた送金などが普及し、現金取引は縮小すると予想。超低金利の続く厳しい経営環境に対応し、ATM業務を合理化して開発・維持コストを減らす。
0513











新生銀行が2001年以来ずっと続けていたATM手数料無料を廃止するようです
今まで無料だったのが、時間に関係なくすべて1回あたり108円の手数料だから
これまで利用してた新生銀行のユーザーからしたら相当な改悪でそう(´;ω;`)
まあ新生銀行はいままで散々無理して無料を継続してきたんだから
せめてもう少し段階的な改悪がよかったんじゃないかとおもうんだけどね

そしてその他のメガバンクでもATMの共有化をこれから検討していくようです
これからキャッシュレスが進めばいずれカードかスマホだけで十分だろうし
そもそもATMなんてそこまで独自仕様の作りこみをする意味ってあんまないおね。
いまだにカードじゃなくて通帳で入出金してるようなアホな年寄りに合わせて
わざわざATMの仕様を複雑に作りこむなんてほとんど無意味ってのもあるでそう
ATMなんて24時間動いてて最低限の入出金と振込みさえできたらOKだと思うお

ちなみに個人的に一番便利で使えるのはセブン銀行一択打と思いますφ(.. )
セブンイレブンならどこでも近所にあるし、わざわざ駅前まで行く必要もない。
メガバンクだとある程度の繁華街まで行かないとATMなんてないしね
新生銀行なんてそもそも店舗が少ないからまったく利用価値もないでそ
セブン銀行の一番いいとこは、使いやすい場所に常にあるってことかな(´∀`*)
平日昼間なら手数料ないし、夜間ぐらいならサービスの対価として払ってやれよと。
あとセブン銀行同士だと振り込み手数料が安いんで
このセブン銀行が世の中的にもっと普及するとすごく便利なきがするんだおね

0515








ss2286234570 at 06:18|PermalinkComments(0)

2017年12月15日

GMOクリック証券、信用金利を大幅値上げ

金融庁、店頭FX規制で有識者会議設置へ 証拠金など議論
2017年12月7日
金融庁が、店頭FX(外国為替証拠金取引)の規制のあり方を検討するため、有識者会議を立ち上げる方向で調整していることがわかった。複数の関係筋が7日、明らかにした。証拠金倍率の引き下げや店頭FX業者のリスク管理などを議論し、市場急変時に投資家が決済できず、日本発の金融システム不安に発展するのを未然に防ぐことを狙う。 年明けにも初会合を開く方向で検討している。金融庁がFXをテーマに有識者会議を立ち上げるのは初。店頭FXの証拠金倍率のほか、店頭FX業者のリスク管理、自己資本比率規制などがテーマになりそうだ。 
金融庁は今年10月19日、店頭FX業者との意見交換会の場で、証拠金倍率を現行の最大25倍から10倍に引き下げる方針を提示したが、業者や個人投資家から反発の声が上がっており、有識者会議を通じて問題意識の浸透を狙う。

GMOクリック証券 信用取引手数料及び金利の改定について
2017年11月22日
GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社は、2018年1月4日(木)より、下記のとおり、信用取引通常プランにおける手数料及び金利の改定を実施させていただきますので、お知らせいたします。
金融を取り巻く環境変化は激しく、お客様のニーズも多様化している中、現在の手数料・金利体系ではさらに利便性の高い革新的なサービスを提供し続けることは困難との判断に至り、この度、誠に勝手ではございますが、信用取引通常プランの手数料及び金利を改定させていただくことにいたしました。
なお、お客様ニーズの高い約定代金10万円以下のお取引については1約定ごとプランの手数料は89円、1日定額プランの手数料は0円とし、一般信用の買方金利については3.00%へ引き下げを実施いたします。
1216






 ■今後のサービス拡充予定
・ 一般信用売りサービスの開始(金利はネット証券大手他社水準以下で提供予定)
・先物・オプション取引専用スマートフォンアプリのリリース

金融庁がいきなりFXのレバレッジ規制強化を発表してわずか1ヵ月たらずで
クリック証券が信用手数料と信用金利の引き上げを発表しました
クリック証券は収益(=売上高)の75%をFXで稼いでるかなり特殊なネット証券です
その他のネット証券と比較すると収益構造の違いの差は歴然だおねφ(.. )
逆にいうとFXのレバレッジ規制は収益を直撃しやすいともいえるでそう。
開示している資料を読んでいくと最大で30〜50%も取引高が減るかもと書いてあります。
どう考えても、信用手数料と金利の引き上げの要因
金融庁が発表したFXレバレッジ規制強化にあることは疑いの余地はないでそう

SBI証券の決算資料の比較資料を見比べて見ると
他のネット証券は収益の35〜50%を信用金利収入に依存していることがわかります
特にカブドットコムは信用金利収入にとんでもなく依存しているのがわかります。

1217














ところがクリック証券は制度信用の金利が低すぎて収益依存度は非常に低い
現在の制度信用金利が2.1%なので仮に日証金の貸出金利を1.7%と仮定して計算すると
2.1%−1.7%=0.4%しか金利の鞘で稼げてないという計算になるおね

SBI証券は、2.8%−1.7%=1.1%なので2.75倍収益率が高い
楽天証券は、2.8%−1.7%=1.1%なので2.75倍収益率が高い
カブコムは、2.98%−1.7%=1.28%なので3.2倍収益率が高い
松井証券は、3.1%−1.7%=1.4%なので3.5倍収益率が高い

簡単にいってしまうと仮に信用取引や建玉残高が同額であったとしても
他社は2.75〜3.5倍も信用金利でガッツリ稼げてるという計算になるおねΣ(・ω・ノ)ノ

そして今回のFXレバレッジ規制で収益が大きく落ち込むことを危惧して
明らかに信用金利を露骨に値上げしてきたのはまさにそういう理由でそう
投資家にとってワンショット信用手数料100円が200円の値上げならどうでもいいですが
信用金利がいきなり2.1%から2.75%と0.65%もの値上げはちょっとやりすぎでそ
せめて2.5〜2.55%くらいに抑えてくれたらまだ許容範囲内なんだけどなあ(´・ω・`)
なんとか考え直して信用金利だけはもう少し安く見直してほしいものです

GMOフィナンシャルHD(7177) 730円 −6円 (−0.82%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7177.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ss2286234570 at 06:02|PermalinkComments(1)

2017年03月18日

岡三オンライン、投信販売手数料を実質ゼロに

岡三オンライン、投信販売手数料を実質ゼロに
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC15H02_V10C17A3EE9000/
2017/3/15 21:28 日本経済新聞 電子版
岡三オンラインは、3月中にも取り扱う投資信託の販売手数料を「全廃」する方針だ。一部は販売時の手数料をとらない「ノーロード型」に切り替え、残りは販売手数料をキャッシュバックする。金融の知識が比較的高く、投資コストに敏感な若年層の取り込みにつなげていく。
運用総額が1兆円を超える人気投信、「フィデリティ・USリート・ファンド」など17本はノーロード型への切り替えで運用会社との交渉がすでにまとまっている。その他の投信は販売手数料をキャッシュバックしていく。買い付けた翌月末に販売手数料相当額を顧客の口座に入金する仕組みだ。今後追加する投信も同様の扱いとし、販売手数料の「実質ゼロ」を期限を特に区切らないで続けていく。
投信業界では独自の企業調査などの手間をかけないインデックス型を中心に低コスト化が進んでいる。岡三は投信の販売手数料「全廃」でこうした潮流に乗り、顧客層を広げたい考えだ。


岡三オンライン証券が投信の販売手数料を全廃するようですΣ(・ω・ノ)ノ
これはなかなかいい事だおね
1社がこういうふうに走ると 競合するネット証券の手数料値下げも加速するからね
ただしこのままだと結果的に岡三オンラインは当て馬になってしまうだけなんで
手数料を値下げして収益を減らしただけでむしろ業績悪化するだけかもしれません

なんでかっていうと岡三オンライン証券の今の株式手数料はかなり高く
メジャーなSBI証券や楽天証券よりも割高なままなので
投信目的のお客は投信を買うだけの資金しか岡三オンラインにもってこないからです
どうせこういう思い切ったことするなら現物と信用の手数料も一緒に下げて
SBI証券や楽天証券よりちょっと高いかなくらいに設定すればいいのにね(´・ω・`) 

岡三の扱ってる投信見たけどぶっちゃけろくなのないなって印象だおね
レバレッジ3倍3.5倍4.3倍とかもちろんブルベアもそろえて品数増やして
もしその手数料がものすごく安かったらお客が殺到すると思うんだおねφ(.. )
レバレッジ投信ってSBI証券や楽天でもかなり手数料高いおね。
1000〜3000万円以上は手数料1%、それ以下は2%みたいなのばかり
信託手数料もけっこう高めなのに購入手数料だけで30〜40万払わされると凹むお。
もちろん0円にしろとまではいわないけど株の手数料に比べたら高すぎでそ

どうせ運用結果はどこで購入しても同じなんだから
買いたい投信の手数料が安かったら誰だって安い証券会社を選ぶと思うお
だからこそ岡三オンラインがレバレッジ投信の手数料をというくらい安くすれば
とりあえずレバ投信目的のお客はSBI証券や楽天証券からどんどん移動すると思う
例えば一律0.5%とか0.3%くらいまで下げてくれたらすごく嬉しいんだおね
逆に欲しくもないどうでもいい投信の手数料下げてもまったく意味がないでそ。
そんなもん買うくらいなら手数料激安のETF買えばいいだけの話だおね。


ss2286234570 at 04:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月18日

ゆうちょ銀、送金有料に 月4回目から123円

ゆうちょ銀行 ATMの送金手数料の有料化を検討
ゆうちょ銀行は郵政民営化した9年前の平成19年10月に、ATMを使ってゆうちょ銀行の口座どうしで行う送金の手数料を無料にし、原則、手数料がかかる大手銀行との差別化をアピールしてきました。しかし、日銀のマイナス金利政策の影響で運用する国債の利回りが低下し、資産運用による利益が減っていることなどから、来年3月期の最終利益が前の年と比べて、およそ8%減少する見通しです。このため、ゆうちょ銀行は送金の手数料を見直す方向で検討を進めているということです。
具体的には、ことし10月から、月3回の利用まではこれまでどおり無料としますが、4回目以降は1回につき123円の手数料を取るとしています。手数料が有料となれば9年ぶりとなりますが、ゆうちょ銀行は月3回までは無料とするため、一般の利用者への影響は限定的だとしています。
0818



  ※動画あり





ゆうちょ銀、送金有料に 月4回目から123円
2016/8/16 2:00 日本経済新聞 電子版
ゆうちょ銀は郵政民営化の際に、同行に口座をもつ人どうしのATMを使った送金手数料を1回120円から無料にした。現在、大手銀行では原則108円以上の手数料がかかっている。ゆうちょ銀はより有利な条件をアピールして、利用者を獲得してきた。ただ、日銀のマイナス金利政策で国債の利回りが大幅に低下した。ゆうちょ銀の収益源だった有価証券の運用益が減っており、2017年3月期の純利益は3000億円と前期に比べて8%減る見通しだ。こうした事情を背景に、ゆうちょ銀は投資信託の販売や送金などのサービスにかかる手数料を新たな収益の柱に育てる必要に迫られている。今回の見直しによる損益の改善効果は年間で数億円程度とみられる。
9年前の無料化をきっかけにネットオークション業者などの利用が増えたことも、再び有料化に踏み切る背景にある。こうした利用者のなかには月1000回以上の送金を無料でするケースもあるといい、一定の負担を求めることにした。月3回までの利用は無料のままとするので、ゆうちょ銀は送金サービス利用者の9割程度が影響を受けずにすむとみている。  

ゆうちょ銀行が民営化した9年前から無料化していた
ゆうちょ銀行の口座間のATM送金手数料を有料化することを発表したようです
そうはいっても完全有料ではなく月3回までは無料で4回目から123円課金されるみたい。

こういう無料サービスが有料化される一番の原因って悪質なヘビーユーザーなんだおね。
全体からいえば1%もいない、いやむしろ0.2〜0.5%もいるかどうかもわからない
少数の超ヘビーユーザーがほとんど意味もなく無料サービスを使いまくって
コストをかけまくるから改悪されて有料化されるというのが一般的な流れだお(`・ω・´)
ソフトバンクのデータ利用料金がやたら値上げされた事件もそう
三菱東京UFJのATM利用料金が改悪されたのもぶっちゃけまったく同じような理由。
最近だと住信SBIネット銀行がATM利用料や振り込み手数料を改悪したけど
あれも無料をいいことにメチャクチャな使い方をしたほんの一部のお客のせいでそ
おそらく今回のゆうちょ銀行の送金手数料の値上げもまったく同じ理由でそφ(.. )

そもそもゆうちょ銀行が稼いでる利益の額に比べたら
今回の条件引き上げによる収益改善効果なんて年間数億円とかなりはした金レベル
前から値上げしたいと思っていたのその口実として日銀のマイナス金利導入をこじつけて
一気にやってしまおうという裏の考えが透けて見えるにょ(σ´∀`)σ
だからといってゆうちょ銀行のサービス改悪を悪くいうつもりはありません
そもそも企業が提供してるサービスで本当に無料のものなんてこの世にありません
それは企業側が身を削るなり、費用を丸抱えしてわざと無料にしてるだけでそ
あくまで企業側がよかれと思ってわざと無料で提供しているサービスなのに
無料をいいことにメチャクチャな使い方をしていれば改悪されるのはあたり前でそ
そこにはやっぱり利用者の節度マナー意識が大切だと思います(`・ω・´)
対面だとできないことでも、ネット上では相手の顔(企業側の人間)が見えないから
いつの間にか自分で自分を制御できなくなって暴走するなんてのはよくあること
こういう値上げ事件って、けっきょく自分の暴走で自分の首を絞めてるだけなんで
やっぱり利用者側がもうちょっと物事を考えながら使うように意識しないといけないおね

ss2286234570 at 16:09|PermalinkComments(0)

2015年01月09日

楽天証券、先物手数料を引き下げてSBI証券をディスリまくる

2015年1月16日(金)のナイトセッションより、先物・オプションの手数料を大手ネット証券※最安値水準へと引き下げます。
日経225ラージが、従来の1枚あたり450円(税込486円)から約38%オフとなる278円(税込300.24円)へ、日経225ミニは50円(税込54円)から38円(税込41.04円)へ、日経オプションは売買代金の0.2%(税込0.216%)から0.18%(税込0.1944%)へ(最低手数料は200円(税込216円)から180円(税込194.4円))と引き下げいたします。
0111







楽天証券が日経225先物と225ミニ先物、オプションの手数料値下げを発表しました
半額とは行かないものの、かなり思い切った値下げに踏み切ったようです
投資家にとって取引コストが下がるのは大歓迎なので大変よいニュースですにょ(σ´∀`)σ
これで楽天証券の先物ラージの手数料はSBI証券の6割弱まで下がったことになります。

こんかいちょっと面白いなとおもったのはこちらの画像ですにょ(σ´∀`)σ
「A証券」とだけ書いてあるので一応社名は伏せてるみたいですが、
どうみたってSBI証券なのがバレバレでそう(゚∀゚)アヒャヒャ
ここまで露骨にライバル会社をディスるのはなかなか珍しいでそう

0112













面白くないのは当然SBI証券だおね(゚皿゚メ)
SBI証券は過去にも何十回となく手数料の値下げ競争をくり返したライバルです。
ここまで露骨にコケにされたたはらわたが煮えくり返ってるのは当然のことでそう。
おそらく早ければ来週、遅くても1月末までにはSBI証券も値下げに踏み切るでそう
楽天証券のおかげでSBI証券の手数料も下がるわけだから
SBI証券を利用してるユーザーは楽天証券に感謝すべきかもすれません(*´∀`*)ムフー

楽天証券が値下げをしたので先物手数料を安い順に並べて見ます。
こうやって見てみるとSBIとカブコムの手数料がかなり割高なのがわかります(´・ω・`)
さすがに大和証券より割高ってのはちょっと舐めてるでそう
せめて松井証券や岡三オンラインくらいまでは下げるべきじゃないでそか(`・ω・´)

ついさっき各社の手数料を計算しなおしてて気がついたんですが
クリック証券は消費税が8%になったときに税込価格を値上げしてないんですね

すべて税込みです

クリック証券・・・・日経225先物 280円
            日経225ミニ    39円

楽天証券・・・・・・・日経225先物 300.24円 1/16から値下げ!
            日経225ミニ   41.04円

松井証券・・・・・・・日経225先物 324円
             日経225ミニ   43.2円 

岡三オンライン・・・日経225先物 324円
             日経225ミニ    43円

マネックス証券・・・日経225先物 356円
            日経225ミニ   54円

大和証券・・・・・・・日 経225先物 410.4円
             日経225ミニ  49.68

カブドットコム・・・日 経225先物 475円
             日経225ミニ  49

SBI証券・・・・・・・・日経225先物 540
            日経225ミニ   54円

野村ジョイ・・・・・・日経225先物 540円
             日経225ミニ  108円

ss2286234570 at 16:18|PermalinkComments(6)