yogurting ヨーグルティング

新規参入

2022年08月31日

CFDへの参入相次ぐ SBIネオトレード証券、FXプライム

SBIネオトレード証券 米国株・指数CFD取扱開始のお知らせ
22/08/19
米国株、株価指数へのレバレッジ投資が可能なCFD取引の取扱いを開始いたします。
昨今、米国株投資への関心が高まりつつあり、2022年7月より日本国内でも米国株の信用取引が解禁されるなど、一層の盛り上がりを見せております。
当社でもお客様より米国株投資へのご要望を多数いただき、資金効率が高く、低コストの商品を提供することが多くのお客様にご満足いただけると考え、CFDの取扱開始を決定いたしました。 

FXプライム 商品CFD取引サービス『選べるCFD』の提供を開始! 
2022年8月5日
FXプライムbyGMOは、2022年8月15日(月)より、原油や金などの商品(コモディティ)にレバレッジを効かせて取引ができる商品CFD取引サービス『選べるCFD』の提供を開始することをお知らせいたします。FXプライムbyGMOの『選べるCFD』は、金スポット・銀スポット・原油・天然ガスの4銘柄をお取引できる新商品です。取引ツールは、初めてでも迷うことなく操作できる視認性に優れたPCブラウザと、FXで洗練されたスマートフォンアプリ「PRIMEアプリS for CFD」を用意しています。
【DMM CFD】新たに6銘柄を追加!
2022年8月27日(土)に【DMM CFD】の取引銘柄として6銘柄が追加されます。
main_cfd



8月だけで立て続けにCFDサービスの取扱いを開始した会社が2社もありました。
比較的最近ではFXがメインのヒロセ通商もCFDサービスをすでに開始してますし
「みんなのFX」を手がけてるトレイダーズ証券も2021年12月からCFDサービスを開始
まあこちらは株価指数や商品先物ではなく暗号資産のCFDですけどφ(.. )
その他ではFXがメインのSBIFXトレードも暗号資産CFDのサービスを開始しています。

ちなみにSBIという社名が複数あって非常にわかりにくい方もいると思いますが
SBIFXトレードはよく壁を上るCMをやってたので社名くらいは知ってるはずφ(.. )
社名は忘れてしまったとしてもCMくらいは一度は目にしてるんじゃないでそうか

ご存じの通り、約1か月後の2022年9月23日から日経225先物などのデリバティブ商品が祝日でも取引が可能になるというかなり大きな変化が生じますΣ(・ω・ノ)ノ
今まではFXやCFDはずっと前から当たり前のように祝日に売買できましたが
これからは日経225先物や日経225オプションも祝日に取引ができるようになります
https://www.jpx.co.jp/derivatives/rules/holidaytrading/index.html
ただ営業日を見ると1月2日や1月9日は実質的には祝日であるにもかかわらず
なぜか大証の日経225先物・ミニ先物・日経225オプションは営業日になっていません
(正直いって祝日なのに取引できない日ってのは意味不明なんで止めてほしいですね)

2022年9月下旬から大証のデリバティブ商品が祝日でも取引できるようになると
デリバティブ商品全体の知名度や認知度が上がってCFDの人気も上がっていくでしょう
なんせ大証なんかよりはるかに銘柄多いし、明け方や祝日もいつでも取引もできるし。

またSBIネオトレード証券(旧ライブスター証券)でCFD取引が開始したってことは
時間の問題でSBI証券でもCFDのサービスが開始するのは間違いないでしょう
今現在のところ、SBI証券は米国株の信用取引サービスに力を入れてるようなので
まずは米国株の方を優先してスケジュールを組んでいるようですがφ(.. )
おそくとも来年2023年内にはSBI証券もCFDの取り扱いを開始するんじゃないですかね

また、GMOフィナンシャルHDの決算資料には買収したYJFX(現外貨exbyGMO)にもこれからCFDを提供して収益を強化していくと書いてありますφ(.. )
おそらくGMOフィナンシャルHD傘下のFX会社すべてがGMOクリック証券と同じように
収益改善のためにCFDサービスを開始していく流れになると思われます

2021年10月14日
GMOフィナンシャルHD ワイジェイFXを子会社化

祝日取引
大阪取引所及び東京商品取引所では、ヘッジ取引機会提供による投資者の利便性の更なる向上及びそれを通じた我が国デリバティブ市場の競争力強化を目指し、2022年9月23日(金・秋分の日)より祝日取引を開始する予定です。これにより、日経225先物取引やプラッツドバイ原油先物等のデリバティブ商品を祝日にも取引できるようになります。




ss2286234570 at 07:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月22日

APIを利用した組込型金融を目指すGMOあおぞらネット銀行

「銀行は土管でいい」GMOあおぞらネット銀行が目指す、組込型金融のあり方
2021年07月29日 07時00分  ITmedia
昨今、「組込型金融サービス」の話題が盛り上がりつつある。これまで銀行のサービスは銀行が提供するものだった。しかし銀行がサービスを部品化して他社に提供し、サービスに「組み込む」ことで、銀行は裏側に入り、統合されたユーザー体験を目指すのが組込型金融だ。この組込型金融の提供に戦略的に取り組むのが、GMOあおぞらネット銀行だ。
組込型金融を技術的な側面から見ると、インターネットを介して銀行システムにアクセスできるAPIを活用する。この銀行APIは、金融庁の旗振りの下で各銀行が導入を進めてきたが、一部では高額な利用料を課す銀行もあるなど、活用に向けた温度感はまちまちだ。GMOあおぞらでは、基本的なAPIを無料で公開するほか、テスト環境も無償で提供するなど、APIの利用促進に力を入れている。
人材派遣会社キャリアの給与払いの自動化も、API活用の好例だ。同社では5000人近い派遣スタッフに対して、週払いや日払いを行っているため、毎月1万回以上の給与振り込みが発生していた。これを銀行APIを使い、自動化を実現した。
スタッフはパソコンやスマートフォンから自分の給与残高を確認し、送金依頼ボタンを押す。すると、システム側で給与残高の照会とAPIを使った振り込みが実行され、翌日にはスタッフの口座に給与が振り込まれるというものだ。
これまでは、スタッフからFAXで受け取った勤務情報をもとに、支払担当者がネットバンキングにログインして、スタッフの振込先口座を指定して支払い金額を手作業で入力していたのだという。金額の間違いを防ぐため、上長による二重チェックも必須だったが、これらの負担がすべてなくなった。

スタートアップ企業と組込型金融に注力 第二創業うたうGMOあおぞら銀の新戦略
2021年07月06日 18時30分  ITmedia
創業から4年目を迎えたGMOあおぞらネット銀行が、第二の創業を打ち出した。7月6日に行った事業戦略発表会では、従来の戦略を転換し、起業直後のスモール&スタートアップ企業へのフォーカスと、組込型金融に注力することを掲げた。
さらに銀行サービスを実現したい企業に向けて、ホワイトレーベルで銀行機能を提供するBaaS(バンキング・アズ・ア・サービス)事業も拡大する。昨今、住信SBIネット銀行やみんなの銀行など各社がBaaS事業に力を入れている。自社で多くの顧客を持つプラットフォーマーが、BaaS機能を使って自社ブランドで銀行サービスを提供することをネオバンクと呼ぶが、GMOあおぞらネット銀行もこの領域に力を入れる。
こうしたフルパッケージの銀行機能の提供だけでなく、パーツ単位で銀行機能を提供するのが、組込型金融サービスだ。「BaaS型のサービスを提供しているが、こにプラスする形でかんたん組込型金融サービスを提供したい。銀行パーツでDXを加速させたい」と金子岳人会長は話した。
ksaozo3
















技術的な内容が多いんでとっつきにくい部分もあるんですけど、このITmediaの記事は非常にわかりやすくて面白かったんで前から取り上げたかった内容です。
投資家だけでなく金融に興味のある人はかなら読んで必ず損はない良い記事ですね

最近はAPIを公開したり、BaaS(Banking as a Service)事業を手掛ける住信SBIネット銀行やみんなの銀行みたいなネット銀行が少しずつ増えてきていますφ(.. )
でもこのGMOあおぞらネット銀行はBaas事業のもう1〜2歩先を言ってる銀行だおね
もっといえば銀行というより銀行の皮をかぶった金融サービスの提供に特化した会社。
1994年にビルゲイツが「銀行機能は必要だが、銀行は必要なくなる」と予言しましたが
まさにその予言の最先端の分野を走ってるのがGMOあおぞらネット銀行ですね。これ

ここにある銀行API接続サービスの導入事例の記事はすごく面白いですφ(.. )
「SHOWROOM」「Kyash」「キャリア」とか中身が非常に興味深い
金融に興味のある人や個人投資家ならこの事例全部読んどいてまず損はないと思います。
https://gmo-aozora.com/pfbank/case/
https://gmo-aozora.com/business/case/
やってることがもはや銀行でも何でもないというかほんと金融サービス業ですね。
しかも利用用途が広いんでものすごく広範囲の法人顧客を取り込めるということ
つまりGMOあおぞらネット銀行の成長余地や可能性がものすごく大きいということでそ。

住信SBIネット銀行や楽天銀行は預かり資産や口座数を増やして稼ぐビジネスモデルです。
まあ最近は住信SBIネット銀行はJALやヤマダ電機と組んでBaas事業を開始してますが
楽天銀行は準備はしてるというものの今のところBaas事業は開始すらできてません

いうなればGMOあおぞらネット銀行はまったく新しい最先端分野の開拓をしていて
しかも競合のライバルとなる銀行やネット銀行がまったくいない状態ってことです。
めちゃくちゃ大きなブルーオーシャンで青田刈りしまくりをやってるということ
他社と競合しない独自のビジネスモデルで、しかもライバルがほぼいないのは美味しすぎ。

通常のネット銀行やスマホ銀行は口座開設数や預かり残高の獲得に気をとられて、
結果的に新しい分野への進出や投資が遅れてしまっているように感じますが(´・ω・`)
GMOあおぞらネット銀行は口座数や預かり残高を増やすのはすべて放置したまま
すべてのヒト、モノ、カネを組込型金融サービスの一本だけ全力投資してるようです。
非常に頭がいいというか、戦略が洗練されていて成功しそうな臭いがプンプンします

一方でGMOあおぞらネット銀行の完全に真反対をやってるのがLINE証券ですね
戦力を分散させて、しかも自分よりはるかに大きなSBIや楽天と正面衝突ばかり。
証券サービスだけでなぜか取引所型と店頭型の2タイプを並列で提供しています。
小さな会社ほど弱者の戦略をとって、一点集中の投資をしていかなければならないのに、
なぜか商品ラインナップを無尽蔵に増やし、戦線を広げて炎上していくタイプの経営
LINE証券の経営陣がものすごいバカであることは戦略見ただけで一目でわかります。

「少ない戦力を分散して同時進行をすれば、分断されて各個撃破されて壊滅するだけ」です
キャプチャ





 ※動画あり







えれー頭いいことやってるなと思ったら経営トップがめちゃくちゃ優秀ですね
普通の新規参入してくるネット銀行やスマホ銀行のトップは元銀行マンだらけなのに
GMOあおぞらネット銀行は日本IBMの専務執行役をスカウトして連れてきてるようです
https://www.gmo.jp/company-profile/profile/takehito-kaneko/
(本来はこれくらいの人材をみずほ銀行のトップに据えるべきなんですけどね・・・)

LINE証券の親会社にあたるLINEフィナンシャルグループの齊藤哲彦社長なんて
ドブ板営業上がりとは言わないけど出身とキャリア見たら反吐が出る内容でしょ(´;ω;`)
システムトラブルの巣窟みずほ銀行(旧富士銀行)出身で技術者でも何でもない。
むしろ技術のことなんてなんも理解してなさそうな人材ですからね(´・ω・`)
こんなのがトップだとそりゃLINEの金融部門は悲惨だろとアホでも予想がつきます
https://line-hr.jp/archives/52945749.html

明らかにGMOあおぞらネット銀行はビジネスや戦略が洗練されていますねφ(.. )
々範囲に手を広げず、一点集中突破型の非常に頭のいい戦略を行っている。
∪長余地のある分野に絞り切って人、モノ、カネを集中投資している。
ブルーオーシャンの成長余地のある分野の最先端をほぼ独走で突っ走ってる。


もしこのまま行けば10年後にはとんでもない法人顧客掴めるんじゃないでしょか。
10年後くらいにはごく当たり前のように東証に上場している気がしますφ(.. )
潜在的に成長力が高く競合の少ない市場を独占しやすいので3年後には黒字化、10年後には成長余地がある分野に特化してるんで業績もネット銀行トップクラスに伸びてそうです

もとはあおぞら信託銀行だったのを一時休止してシステムを一からすべて作り直して
GMOあおぞらネット銀行と社名を変えて信託銀行からネット銀行に変更してますね
つまり銀行業としては新規参入ではないので、もし3年以内に黒字化できなくても廃業に追い込まれる可能性はないじっくり事業育成に専念することができるということ
3年以内に黒字化できなかったら廃業に追い込まれるみんなの銀行とは天地の差でしょ。
足元で売上高(=経常収益)が非常に高く伸びてます。固定費も緩やかに伸びてるけど売上高は高い伸びなので2〜3年後には損益均衡して、3年後以降あたりで黒字化しそう

財務情報
https://gmo-aozora.com/company/disclosure.html

2019年4月1日〜2020年3月31日 通期決算
https://gmo-aozora.com/company/disclosure/pdf/notice/2012006kessan.pdf
経常収益   5億1,900万円
経常利益−51億1,800万円 
最終利益−51億4,600万円


2020年4月1日〜2021年3月31日 通期決算
https://gmo-aozora.com/company/disclosure/pdf/notice/202106kessan.pdf
経常収益 18億3,600万円
経常利益−44億8,600万円
最終利益−44億8,900万円


2021年4月〜2022年3月31日 通期決算
https://gmo-aozora.com/company/disclosure/pdf/notice/202206kessan.pdf
経常収益 35億3,100万円
経常利益−39億7,500万円
最終利益−39億7,700万円



あおぞら銀行(8304) 2,757円 +6円 (+0.22%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8304
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8304.T/chart





2022年07月10日
意識高い系スマホ銀行「みんなの銀行」 3年以内に黒字化可能か?

2022年06月19日
ネット銀行 4Q(2021年4月〜2022年3月) 通期業績比較


ss2286234570 at 16:48|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年01月14日

不祥事で有名なきらぼし銀行さん、ネット銀行の免許取得

きらぼしFG、ネット専業の新銀行が免許取得
2021年12月17日 17:15 日本経済新聞
東京きらぼしフィナンシャルグループ(FG)は17日、傘下のインターネット専業銀行のUI(ユーアイ)銀行が金融庁から銀行免許の交付を受けたと発表した。クラウドで動く軽量な基幹システムをつくり、個人からの預金調達の機能をきらぼし銀行から移行する。地方銀行発のネット銀行はふくおかFGのみんなの銀行に続き2例目となる。UI銀行は2022年1月にサービスを始める。韓国の新韓銀行の日本法人、SBJ銀行が開発した軽量な勘定系システムを採用した。クラウドを活用するため、自行でサーバーを保有してシステムを動かすより運用にかかる費用が軽く済む。
きらぼし銀行の個人顧客に対してUI銀行の利用を促し、預金も移してもらう戦略だ。従来より低い手数料や高い預金金利を打ち出し、スマートフォンで取引がしやすい利便性も訴える。

キャプチャ




※動画あり








ふくおかFGに続いて東京きらぼしFGまでもがネット銀行事業に参入するようです
きらぼし銀行といえば2018年に八千代銀行・東京都民銀行・新銀行東京の3行が合併してできた銀行です。例の石原都知事がトチ狂って作った新銀行東京をも混じっています
微妙な銀行が混じってるのでかなりいわくつきな銀行と印象を持っていますφ(.. )

きらぼし銀行でニュースや動画検索すると目立つといえば下記の3件ですね
.轡好謄狹合時に支店番号の案内が準備が不足していて大きなトラブルを起こした。
∪瀘前後に3億7000万円の横領が発覚、犯人の行員は失踪して行方知れず
旧新銀行東京出身のエリート行員が妻を殺害して母親と一緒に死体を埋める


まあ正直いってそれ以外なんのネタもない地味な銀行なんですけど
信用が重要な銀行とはおよそ思えないような低レベルな事件が多いのでネットで有名です
正直いって、なにが悲しくてこんな銀行に預金するんだろってレベルですおね(´・ω・`)
横領して逃げた行員が逮捕されたならまだいいけど、いまだに失踪して行方不明ですし
殺人して自主じゃなくて、殺人した後で死体遺棄ですからね。もうねアホかと
銀行としての「信用」って部分が根本的に欠落してるイメージが強いです。

ぶっちゃけきらぼし銀行って野村證券と同じくらい不祥事犯罪が多すぎるんで
こういう金融機関とは付き合いたくないというか絶対個人情報渡したくないですよね
住所と口座残高バレたら行員に強盗されて殺されるんじゃないかって不安があるレベル

そんなステキな逸話を持つ東京きらぼしFGがネット銀行に参入するようです
しかもまたこれが韓国系のSBJ銀行の勘定システムとクラウド活用するという
なかなかハードなキーワードが並んでいる点も気になるというか、心配な点ですよね。
いかにも「かの国の法則」が発動して事件に巻き込まれそうな臭いがプンプンします
安いクラウドはぶっちゃけちょいちょい不具合や障害起こすので非常に心配です
最大手のAWS(アマゾンウェブサービス)ですら頻繁にシステム障害おこしてますからね。

さらに言うと、クラウドサービスの中にはシステム障害起こしたあげくに
二度と復旧できなくなってデータをもとに戻せなくなったモノすらありますφ(.. )
クラウドが安いってのはあるけど預金データ紛失とか復旧不可とかなったら悲惨なんで
あまりコストダウン目的にクラウド導入すればいいという考えは止めてほしいおね

問題点
,修發修皺燭目的でネット銀行を設立したいのか戦略やコンセプトがない。
▲優奪隼業にまったく知見のない地銀が手掛けるには難易度が高すぎる。
3業4年目に黒字化できなかったら即撤退ってルール理解を十分してるのか?

そもそも信用組合上がりでネット事業に不得手な銀行がなぜネット銀行を作るのか
ネット銀行作ればすぐに残高と口座が増えるだろうっていう甘い考えがあると思います。
SBIや楽天銀行が成功してるのはネット事業に精通してノウハウ持っているからなので
地銀でもネット銀行作ったらすぐ成功するとかそう考えはまったく通じないでそφ(.. )

最近はJALとかヤマダ電機が住信SBIネット銀行のAPIを利用して銀行業参入してるけど
あれはそもそも自前の顧客を膨大に抱えているからこそできる事業なので
地銀が1からネット顧客を集めて、収益を上げていくっていうのは超厳しいでそ
なんせ4年目までに集客と黒字化を達成しなきゃいけないからハードル高いですし

ネット銀行ってとりあえずお金出せばできちゃうから作るのは簡単なんだおね。
ただ黒字化するとか、4年以内に黒字化ってのは死ぬほどハードル高いだけであって

東京きらぼしFG(7173) 1,640円 −22円 (−1.32%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7173
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7173.T/chart




2019年08月09日
地銀のふくおかFGが地銀初のネット銀行参入「みんなの銀行」開業へ
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2019-08-09.html

2019年06月12日
殺人、死体遺棄、横領で有名なきらぼし銀行さん またやらかす

2018年08月18日
きらぼし銀元行員着服、5億7600万円に拡大

2018年07月19日
犯罪者がきら星のごとく湧いてくる、きらぼし銀行が熱い!

2019年09月01日
弘道会よりよく逮捕される野村證券、今年6人目の逮捕者出す

2019年07月04日
野村証券社員 合コンと間違えて強姦(レイプ)しちゃって逮捕!


ss2286234570 at 07:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年02月01日

LINE銀行さん、いきなり暗礁に乗り上げ。開業できるかも不透明

LINEとみずほの新銀行、21年4月以降に開業延期へ
2020年12月21日 12:45 日本経済新聞
LINEとみずほフィナンシャルグループ(FG)が新銀行の開業時期を延期する方向で調整していることが、日経クロステックの取材で18日までに分かった。新型コロナウイルスの感染拡大などでサービスやシステムの開発に時間がかかっているほか、LINEとZホールディングス(HD)の経営統合が影響している可能性がある。LINEは2018年11月にみずほFGと組んで銀行業に参入すると発表し、19年5月にスマートフォンを主体とした新銀行の開業に向けた準備会社を設立していた。当初は関係当局の許認可などを前提に21年3月までの開業を目指していたが、現在は21年4月以降に延期する方向で調整している。具体的な開業時期は今後詰める。
INEは21年3月にZHDとの経営統合を控える。ZHDは傘下にジャパンネット銀行(21年4月にPayPay銀行に社名変更)を抱え、ジャパンネット銀行には三井住友銀行が約47%出資する。経営統合に伴い、グループ内に複数の銀行を抱えることになり、調整が必要になりそうだ。

ヤフーとLINEはなぜ提携したのか? 2トップの川邊氏と出澤氏が語る
2019年11月18日 ITmedia
ニュースや決済などで両社が競合するサービスは多いが、統合後に個別のサービスがどうなるのかについては「統合が果たせた後に考える」(両氏)と述べるにとどめた。
なお、2社の足並みがそろわず意見が対立するようなことが起きた場合、「プロダクト委員会で徹底的に議論する。そこで合意がない場合は、CPO(Cheif Product Officer)が決定する」と出澤氏。「両社の事業に関するすみ分けは、徹底的に議論をして決めていく」とした。
st52693_zhdlinecon-02





LINE銀行のシステム開発が遅れて開業時期が延期になっているそうですφ(.. )
新型コロナの影響うんぬんと書いてあるけどそれはさすがにでしょう
なぜなら同じ福岡FGが設立準備していたみんなの銀行は計画通りに進んでるからです。
新型コロナの影響でLNE銀行だけ遅れるなんてそんなおかしな話はありません。

LINE銀行の開発やリリースが遅れている最大の理由はヤフーとLINEの経営統合でそ
両社とも子会社のビジネス領域が思いっきり被ってるんですよね(´・ω・`)
特にスマホ決済スマホ証券ネット銀行はモロ被りになるわけですおね。
LINEがLINE銀行参入を発表してLINE銀行準備会社を作り始めて1年近くたってから
ヤフーとLINEの経営統合が決定したので、住み分けが何も決まってないってことです

経営統合してしまったら同じグループ傘下に証券2社とか銀行2行とか持ってたとしても
それこそ資本の無駄使いでしかないし、同じグループ内で喰い合いになってしまいます
2社あっても意味ないとなれば1社に統合するとかそういう選択肢になるわけです。
(しかも金融のシステム統合なんて金も時間も食うのでそんな簡単には出来ません)
特にLINE銀行はまだ設立されてもないし開業してもない状態なわけですから
場合によってはジャパンネット銀行をグループ内唯一のネット銀行として残して
LINE銀行の設立そのものを中止してしまうという可能性も当然あり得るでそ(´・ω・`)

記事を読んだらわかりますけど、住み分けはまだ何も決まってないんですよね
経営統合してから住み分けを決めるってことは現時点で何も決められないってこと。
住み分けは徹底的に議論するとか書いてあるけどさすがに時間かけすぎでしょう。
経営統合が終わって議論して結論が出るまで何年かかるんですかってなりますから。
それってつまり下手したらLINE銀行の開発もずっと停止したままになるってことでそ

LINEとしては是が非でもLINE銀行を設立したい意向があるのは間違いないし
すでに開発費も投じて採用まで着手してるのでそう簡単には止めれませんφ(.. )

しかし、経営統合してしまえば銀行を2行も持つ意味はほとんどないのも事実です。
ましてLINE銀行はまだ設立されてもないので設立を止めてしまうのが一番簡単です。
そのへんの議論が決まってないんでシステム開発が全面停止してるんじゃないんでそか
LINE銀行を設立した挙句、数年後に銀行を統合するなんてことになってしまったら
統合するために1年以上の時間莫大な費用がかかってしまってすべて無駄になります
LINE銀行の設立を止めるならもう今のタイミングしかないということです(´・ω・`)

船頭多くして船山に上るという諺がある通り、
ヤフーとLINEの幹部やZホールディングスの首脳陣が何年もかけて議論しても
残念ながら結論はLINE銀行を止めるか、2行並立でやるかの選択肢は2つなんだおね
だったらもうさっさとスパッと決めて着手しないとダメだと思うんですよね。
大人数で2年かけて議論して3年後にLINE銀行が開業したって手遅れでしょうΣ(・ω・ノ)ノ
もしヤフーとLINEの統合でスピード感が落ちたりしたらそれこそ悲惨な結末でそ
このまま経営統合してから議論するなんてなったらさらにズルズル遅れそうですよね

2021年01月18日
大赤字のLINE証券とPayPay証券どうすんの? その1

2020年10月09日
LINE証券「2022年までに営業収益100億円を目指す!」

2020年08月08日
スマホ証券のOne Tap BUY、20年3月期の最終損失は30億1181万円

2020年07月22日
LINE証券、2019年12月期は39億円の営業赤字


ss2286234570 at 07:21|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月12日

楽天証券、9月中旬からバイナリーオプション「らくオプ」を開始

楽天証券、バイナリーオプションの提供を開始 
2020年7月31日
楽天証券は、2020年9月中旬(予定)より、為替レートが一定時間後に、指定したレートを上回るか・下回るかを予測するバイナリーオプション取引サービス「らくオプ」の提供を開始します。なお、「らくオプ」では、取引金額の全額または一部に「楽天ポイント」※2を1ポイント=1円として利用できます。



楽天証券が9月中旬からバイナリーオプション「らくオプ」を開始するようです
商品のルールとか銘柄見るとよく似てるというか、ほぼ完全コピペですね。
銘柄数も回号数も取引時間とかもほとんど外為オプションそのままという(´・ω・`)
ま、外為オプションは一番完成度高いんでまねるのは当然かもしれません
違うのは楽天ポイントで投資できるってところくらいかな

まあなんで楽天証券がバイナリーオプションを開始するのかはよくわかります。
日本株は手数料引き下げ競争が激しすぎてもはや儲からなくなってきてるからでそ
今はまだ無料化してないから儲かってるけど3年先にはもう未来がありませんΣ(゚д゚;)
そこで楽天証券は投信外国株バイナリーオプションに開発費をぶっこんで
日本株以外で儲かるビジネスモデルに早く転換したいということですφ(.. )

これからネット証券は日本株の商売ではほとんど儲からなくなるのは確定なので
当然ながらそれ以外の部門で稼いでいくしか生きる道はありません。
SBI証券も法人部門・FX・投信・外国株・仮想通貨を全力で強化していますよね。
ちなみにSBIは近々CFDの準備もしてると決算資料に書いてありますφ(.. )
当初は子会社のSBIFXトレードでCFDサービスの提供を開始と書いてあったので
その後は徐々にSBI証券でもCFDを取り扱っていくっていう計画なんでしょう。たぶん。
0812









.
でも今の日本で一番最先端のネット証券て実はGMOクリック証券なんですよね
なぜなら日本株への収益依存度が10%以下でFX・CFD・仮想通貨で稼いでるから
以前はFXでほとんど稼ぐビジネスモデルでしたが最近は明らかに代わってます。
数年前から仮想通貨を伸ばして、直近ではCFDを強烈に伸ばしていますφ(.. )
こないだの決算資料を読んだらCFDの収益が前年比で4倍に増えていました
(昨年2019年度のCFD収益と同じ額を4〜6月の3か月間で稼いでる)
推定ですけどあと1〜2年したらCFDの収益がFXを抜くんじゃないでしょうかΣ(・ω・ノ)ノ

今何が起きてるかというと、楽天証券とSBI証券がGMOクリック証券を追いかけて
片っぱしから商品をまねてほぼ同じような商品ラインナップを揃えてるということ。
SBIは早ければ2020年内にもCFDサービスを開始するとか決算資料に書いてあったし
おそらく楽天証券もうすでにCFDの準備に着手してる最中でしょうφ(.. )
さらに言えば、SBI証券もいずれバイナリーオプションを開始するでしょうね
追われる側のGMOクリック証券も新しい金融商品を作らないといけなくなるでそ。

楽天(4755) 983円 −83円 (−7.79%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4755.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

2019年07月05日
GMOクリック証券、株価指数バイナリーオプション(株BO)始める

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2019-07-05.html


ss2286234570 at 16:48|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月20日

マネックス証券がレバレッジ2倍の仮想通貨CFDサービスを発表

マネックス証券が仮想通貨デリバティブを正式発表
2020年07月08日  コインテレグラフジャパン
マネックス証券は8日、仮想通貨(暗号資産)の差金決済取引(CFD)の取り扱いを開始すると発表した。主要ネット証券企業での仮想通貨CFDの取り扱いは初めてとしている。仮想通貨CFDは7月8日の20時から取り扱いを開始する予定だ。CFDはデリバティブ取引の一種で、購入する価格と売却する価格の差額を取引するものだ。証拠金からレバレッジをかけて取引することもでき、マネックス証券ではレバレッジ倍率最大2倍でサービスを提供する。マネックス証券では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、ビットコインキャッシュ(BCH)の4通貨を対象にサービスを提供する。
ちなみに、マネックスグループの仮想通貨取引所コインチェックでは昨年12月に仮想通貨のレバレッジ取引と信用取引サービスの終了を発表している。レバレッジ取引と信用取引はどちらも今年3月13日に終了させている。コインチェックの蓮尾聡社長は今年1月、レバレッジ取引などの終了について「レギュレーションコストが上がっているため」と説明。改正法施行後には、金融商品取引法のライセンスを取得する必要が出てくるなど、「コストがかなり上がる可能性がある」と述べていた。
また現在の倍率上限4倍の規制が、規制強化で上限2倍になれば、「収益面での期待も難しくなる」と分析する。「レバレッジ取引に対する開発リソースを振り向けることが最適ではないと判断した」と蓮尾氏は語った。

マネックス証券、仮想通貨の差金決済取引に参入
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61247150X00C20A7EE9000/
2020/7/7 18:49 日本経済新聞
マネックス証券は8日、暗号資産(仮想通貨)の差金決済取引(CFD)の取り扱いを始める。代表的な仮想通貨であるビットコインやイーサリアムなど4種類を扱う。仮想通貨のCFDを展開するのは、主要ネット証券では初めてという。
CFDはレバレッジ(てこ)の原理で証拠金の数倍の取引ができるデリバティブ(金融派生商品)取引の一つ。マネックスはレバレッジ比率を2倍とする。マネックスは子会社として仮想通貨交換業のコインチェック(東京・渋谷)を持つが、2018年に流出事故が起きてから大きな金額を扱うレバレッジ取引サービスを停止している。
 

マネックス証券が仮想通貨CFDのレバレッジ取引を開始するようですφ(.. )
実はこのニュース読んだときものすごく疑問に思ったのが
なんで仮想通貨業者のコインチェックじゃなくマネックス証券なのかってこと。
でもこの記事を読んでみてなんとなく意味がわかってきましたφ(.. )
コインチェックは過去にも仮想通貨の流出事件を起こしちゃってることもあって
金融商品取引法に対応したライセンスの取得が難しい(許可が下りない)
もしくは非常に時間がかかるのでマネックス証券でやることにしたっぽい

上の方の記事をよく読んでくとコインチェックは2020年3月に仮想通貨の
レバレッジ取引と信用取引を終了したとありますねφ(.. )
法律が改正されたけどコインチェックは過去の事故があるのでライセンスを
取得できなかったのでサービスを終了させたってことなんだと思われます

GMOコインのサイトを見るとごく普通に仮想通貨レバレッジ取引扱ってるので
仮想通貨業者が法律でレバレッジ取引を規制で禁止されたってわけじゃなく
単純にコインチェックだけが過去のいきさつもあってライセンス許可が下りないため
仮想通貨のレバレッジ取引を扱うことができなくなっただけのようです(´・ω・`)
それで、コインチェックがダメだからマネックス証券で扱うってことのようです

コインチェックはライセンスが取れなかったけど、既にライセンスを持ってる
マネックス証券ならスムーズにサービス提供までこぎつけれますからね。
今回は同じマネックスグループの傘下の中で調整をしたってことなんでそ
結果的にマネックス証券は仮想通貨サービスが補強できたのでしましたね

以前にも何回か書きましたが、最近のマネックスは戦略が非常によいです
意固地になってSBI証券と手数料の値下げ競争にも激しく参加してないし
SBI証券はホールセール部門(法人部門)で十分稼げてるから
株式手数料の無料化を進めてもほかで補填できるからまだ何とかなりますけど
他のネット証券はそういった補完できる部門が弱いので競争力が低いです
SBI証券と真正面から衝突して戦えば大赤字に転落しかねないってことΣ(・ω・ノ)ノ
だからこそ正面から競合しないサービスを強化してるんですよね

SBI証券という巨人相手に真正面から戦うのは愚の骨頂でしょ(´・ω・`)
でも本気でそれを実際にやってるのが松井証券、カブドットコムですΣ(゚д゚;)
企業戦略とか戦いというよりもほとんど自殺行為と大差ありません
この2社ははやく戦略を見直して一から準備しなおさないと怪我ではすまないおね。
0720










一方、巨人SBI証券とは正面から戦わない戦略を採用してるのがマネックスです。
同じような戦略をとってるのが楽天証券とGMOクリック証券あたりφ(.. )
この3社はSBI証券と正面衝突を避けて株式部門以外で稼いでいく戦略ですね
絶対生き残れるとかいった保証はないですが戦略としては正しく優れています
今回の仮想通貨CFDサービスの提供もまさにその戦略の一端といえるでしょう。


ss2286234570 at 06:51|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月03日

楽天の携帯料金、大容量で月額2980円? 日経が報道

楽天の携帯料金、大容量で月額2980円? 日経が報道
2020年03月02日 11時56分
楽天が4月上旬に本格参入する携帯キャリア(MNO)サービスについて、月額2980円で大容量のデータ通信が可能なプランを主力にする方針を固めたと、日本経済新聞電子版が3月2日に報じた。月間のデータ容量に上限を設けないことも検討中という。楽天は報道を受け、「当社と(通信子会社の)楽天モバイルが発表したものではない。当社の発表は3月3日の記者会見で行う」とのコメントを出した。
既存の携帯キャリアが提供している大容量プランは、NTTドコモの「ギガホ」(月間のデータ容量上限は60GB/月額6980円)、KDDIの「auデータMAXプランPro」(上限なし/月額7480円)、ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」(50GB/月額7480円)がある(価格はいずれも税別)。日経の報道によれば、楽天の大容量プランの価格は大手3社の半額以下となる。
日経は、楽天の価格戦略について「当面は先行投資で携帯電話事業は赤字の見通しだが、低価格を打ち出し大手から顧客を奪う狙い」と指摘している。これに対し、大手3社が対抗策を打つ可能性もあるという。

「技術者は全員知っていた」「基地局整備は簡単じゃない」
ソフトバンク宮内社長、楽天の参入遅れにチクリ
2019年11月05日 21時43分 ITmedia NEWS
楽天の状況について宮内社長は、「ネットワークを仮想化するといっても、最終的には基地局がからんでくる。(基地局整備は)そんなに簡単にできるものじゃない。楽天さんは長い年月をかけて頑張らないといけない」と指摘。
「ソフトバンクも、孫さん(孫正義会長)が『つながらない』と怒られ続け、7〜8年かけて基地局を整備した。タワーを建設したり、用地を交渉したり、サイトを建設したりする作業は、コストもかかる大変な作業だ。当社の技術者はみんなそう思っていた」と繰り返し語った。楽天のつまづきを巡っては、KDDIの高橋誠社長も1日に開いた決算会見で「10月1日に(設備が)そろうとは思っていなかった。『そうだろうな』と感じた」と、予想通りであった旨を明かしていた。

https://www.youtube.com/watch?v=Ts6HzQwf3CI

https://gentosha-go.com/articles/-/25724

https://www.asahi.com/articles/ASN322HZGN2NULFA03B.html

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1238652.html

楽天がここにきてようやく携帯電話事業に本腰を入れてくるようですφ(.. )
とはいえ今すぐ本格的にサービスを広範囲に提供していくというよりは
かなり限定された地域で少しずつ広げていくみたいなイメージのようですね

すでに先行して苦しんできたソフトバンクの言葉は重いですよね(´・ω・`)
楽天はまだ軽い気持ち、もしくは軽い覚悟で参加したのかもしれませんが
7〜8年かけて3〜4兆円くらいコストがかかる可能性が高いと思うんですよね
それをやらないって方法もなくもないだろうけどそれじゃ意味ないし。。。
費用をしっかりかけて基地局とネットワークを整備できたらボロ儲けだけど
そこまで達するのには血反吐はいて苦しみぬかないといけない。
そこれこを楽天がまた前みたいに地獄の株券印刷やる可能性も十分あるでそ

楽天がこれから本格的に携帯事業に投資するようになるとどうなるかっていうと
やっぱり他の部門や事業でコスト削減しなきゃいけなくなるだろうし、
費用圧縮とか抑制みたいなことがどんどん増えるんじゃないかと思うんだおね
例えばこれまでやってたような派手な楽天ポイントのバラマキをしなくなったり
楽天スーパーセールがものすごくしょぼくなったりポイントバックが減ったり
例えば楽天銀行の金利が下がったり、振り込み手数料がこっそり値上がりしたり
まあそういうマイナスの効果を避けて通れないんじゃないでしょうか(´・ω・`)

株価もかなり長期的に低迷する可能性は覚悟しておくべきでしょうねφ(.. )
なんせ投資基金がかさんできたら株券印刷待ったなしですから


楽天(4755) 887円 −4円 (−0.45%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4755.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 16:15|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月01日

サイバーエージェントのノア買収! 新日のブシロードと対決?

サイバーエージェント、プロレス「ノア」買収
2020/1/29 18:57 日本経済新聞
サイバーエージェントは29日、プロレス団体「プロレスリング・ノア」を運営するノア・グローバルエンタテインメント(東京・千代田)の全株式を取得し子会社化することで合意したと発表した。サイバーはインターネットテレビ「アベマTV」で格闘技の番組を配信している。ノアの試合も配信しコンテンツを強化する。
株式取得は2月1日を予定する。サイバーはプロレスの興行を手掛けるDDTプロレスリング(東京・新宿)を17年に子会社化し、DDTグループが開くプロレスの試合やオリジナル番組をアベマTVで放送している。今後はノアの試合も放送する。29日に記者会見に登壇したサイバーの藤田晋社長は「プロレスのコンテンツとしての魅力に期待している」と話した。





.
サイバーエージェントがプロレス団体「ノア」を買収したようです
けっこう前からアベマテレビで格闘技の番組多かったですから
なにかしらの格闘技団体を買収する可能性はあると思ってたけどノアですか
サイバーは2017年にDDTも買収してるのにノアも買収するってことですね。

現在、アベマテレビと組んでるテレ朝は土曜の深夜に新日の放送してるから
いまさらプロレス団体を買収するってのはあまり予想してなかったです
ただブシロードが買収して成功させた新日本プロレスという前例があったから
それを参考にして本格参戦を決めたのかもしれませんφ(.. )
楽天の成功を見てプロ野球ビジネスに参入を決めたDeNAみたいなものかも。

新日本プロレスといえば誰でも知ってる知名度の高いレスラーが多数いますね
一番有名なのがスーパースターの棚橋弘至内藤哲也オカダ・カズチカ
鉄の鎖を首にまいてるけどまさかの金属アレルギーの真壁刀義
今はアメリカに行ってしまったオカダのライバルでもあったケニー・オメガ
ケニー・オメガといえば小学生とのバトルを見た人も多いはず。

じゃあサイバーエージェントがブシロードのライバルになるか・・・
といったらまずありえないでしょうね。
だって両社はビジネスでガッツリ組んでる協力会社同士ですからΣ(・ω・ノ)ノ

山手線の車両にベタベタ気持ち悪い「BanG Dream!(バンドリ!)」の
広告を貼ってるのがブシロードですね
もとは月間ブシロードで連載していた漫画をアニメ・ライブ・音楽などに展開し
いわゆるメディアミックス戦略で大成功!したのがブシロードですが、
そのスマホゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」を開発して
大ヒットさせたのがサイバーエージェント子会社Craft Eggであるのは有名な話
さらに両社は「プリンセスコネクト!Re:Dive」のビジネスでも組んでる旧知の仲

サイバーエージェントとブシロードの関係はいわば巨人阪神みたいなもの。
一緒に戦うからこそ観客を呼び込むことで観客を増やしている間柄です。
ブシロードが所有する「新日本プロレス」とサイバーエージェントの「ノア」が
本当に客を奪い合うような対立関係になる可能性なんて0.1%もありえない話でそ
サイバーエージェントがノアを強いプロレス団体に育てることによって
新日とノアをぶつけて観客動員数を増やしていく間柄でしかないので
両社は明らかなビジネスパートナーでしかないわけですφ(.. )
むしろサイバーエージェントvsブシロードという構図自体がそもそもプロレスだおね。
 





サイバーエージェント(4751) 4,415円 +170円 (+4.00%)


ss2286234570 at 06:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年09月20日

返済方式はリボ払いのみ 情弱専用LINE系個人ローンがサービス開始

LINE、個人向けローン「LINE Pocket Money」提供開始
2019年08月30日13時15分 週刊アスキー
LINEは8月29日、LINE Creditを通じて個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」をAndroid版にて先行スタートした。iOS版も近日リリース予定。
LINE CreditはLINE Financial、みずほ銀行、オリエントコーポレーションの3社による合弁会社。LINE Pocket Moneyでは、従来の信用情報や、みずほ銀行およびオリエントコーポレーションが有する与信審査ノウハウなどにスコアリングサービス「LINE Score」によって算出されたスコアを掛け合わせ、個人それぞれに応じた貸付利率(年率)と利用可能額を決定。
LINE Payと連動することで、申し込み、借り入れ、返済のすべてのフローがアプリ上で完結するため、いつでもLINE上から1円単位でLINE Payへのチャージが可能(LINE Pocket Moneyの申し込みにはLINE Payの登録が必須)。返済は毎月のLINE Pay残高または銀行口座からの振替を基本とし、いつでも随時返済が可能。

LINE Payと表裏一体の少額ローン「LINE Pocket Money」
個人信用スコアで融資額と利率が決まる
2019年8月29日 TechCrunch
LINEは8月29日、無担保の少額ローンサービス「LINE Pocket Money」を開始した。Androidユーザー向けの先行ローンチとなり、iPhoneユーザー向けには後日対応となる。
特徴はなんといっても、LINE上で申し込みから借り入れ、返済までのすべてのサービスを完結できること。紙の書類の送付や窓口での契約といった煩雑な手続きは必要ない。
とはいえ、ローンサービスを提供するには債権回収リスクを低減するための与信情報が必須だ。LINEでは、指定信用情報機関が保有する個人信用情報やみずほ銀行およびオリコが有する与信審査のノウハウに加え、先行してサービスが提供されていた独自の個人向けの信用度スコアリングサービス「LINE Score」で算出された信用スコアによって貸付利率と融資可能金額を決定する。つまり、これらを総合した信用度が高いほど、多くの資金を低金利で借りられるわけだ。
返済方式は、残高スライド元利定額リボルビング方式。貸付利率(実質年利)は3.0〜18.0%。遅延損害金は20.0%。融資額は5万円〜100万円。いわゆるクレジットカードやキャッシングのリボ払いと同じなので、使いすぎに注意したい。


lpm02














写真左からLINE Scoreのプロダクトマネージャーを務める川崎龍吾氏、LINE Credit社の代表取締役CEO・吉永幹彦氏、LINE Score担当者の谷口浩明氏。(人間のクズ3人衆といってもいいクズ人間)

金融事業への進出を怒涛のように進めているLINEがこれまた驚きの
そして信じられないくらい姑息クズな個人ローン事業会社を設立したようです
なんていうかこれほどえげつなくて利用者を舐め切ったサービスってのは中々ないおね
なんと返済方法がリボ払いしかないという徹底的に利用者を食い物にするやり口。
利用者(客)のことなんて一切考えてない、金儲けしか興味がないサービスですね
ここまで客を見下しきってバカにした金融機関ってLINE証券くらいしか思いつきません

おそらくLINEフィナンシャルホールディングスってのはこれが共通意識なんでしょうな。
まともな知識を持ってる客を相手にして商売をしたら儲からないから
LINEを利用してる中でも最底辺のバカと情弱だけに向けた金融サービスを用意して
バカから金を吸い取っていくために設立した会社なんだってのが本当によくわかります
ここまで客のことを徹底的に舐め切って、見下してる金融機関ってマジですごい
バカを騙して金稼ぐことしか興味がないって本音がビンビン伝わってきます



以前公開されたLINE証券の上の記事の中には日本の証券会社の手数料は高すぎるとか
手数料コストを下げたいだとかやたら意識高そうな内容だけが書いてあったんですが、
実際に完成したLINE証券はとんでもないボッタくりコストの証券サービスでした

よくもまあ初心者向けと称してこんなエゲツナイ取引コスト付加するようなと思ったけど
どうやらこのエゲツナイ初心者嵌めこみ系のサービス思想はLINE証券だけでなく
LINEの金融グループすべてで共通の思想だったようですね(゚д゚)、ペッ
(野村がかかわった時点で汚い嵌めこみ系だろうってのはなんとなく気がついてたけど)

LINEの個人ローンにしてもLINE証券にしても共通して言えるのは
客のことを完全に見下しして、客=バカの情報弱者としか見てないという経営姿勢
まともな知識や経験を持ってる人間なら絶対に利用しない程度のサービスを作って
LINEを利用してる情弱のバカだけから金を搾り取るためのサービスになってます
もっとはっきり言えば、LINEという会社やその社員たちは
おそらくLINE利用者のことをバカの情報弱者としか見てないともいえるでしょう
ここまで徹底的に客を下に見てる会社って逆にすごいと思ったにょ(σ´∀`)σ

今回のLINE個人ローンの提灯記事を書いてるバカな記者ってさ
こんなクズみたいな個人ローンの提灯記事書いてる自分を恥ずかしいと思わないのかな
LINEもクズだけど、こんなクズを持ち上げてる記者も心底クズだと思う(゚д゚)、ペッ
わざわざ顔晒して喋ってる社員もクズだし、インタビューしてる記者も真正クズだお



LINE(3938) 4,040円 +30円 (+0.75%)

2019年08月22日
LINEフィナンシャル終了のお知らせ

2019年08月21日
情弱専用スマホ証券「LINE証券」が8/20サービス開始 → オワコンへ

2019年07月14日
【悲報】LINE証券、たった100銘柄しか売買できないクソ仕様と判明!

2019年02月12日
LINEフィナンシャルに牟田口中将なみの名将が就任!

2018年11月29日
LINEの金融部門は戦線拡大しすぎのせいで失敗するでそ


ss2286234570 at 05:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月22日

LINEフィナンシャル終了のお知らせ

LINE、証券サービス開始 1株単位で取引可能
2019/8/20 15:10 日本経済新聞電子版
LINE傘下のLINE証券(東京・品川)は20日、スマートフォン向けの投資サービス「LINE証券」を始めたと発表した。個別の株式を1株単位から、国内上場投資信託(ETF)を1口単位から取引できる。働く世代が利用しやすいように、平日21時まで取引ができるようにした。
第1弾として、同社が選んだ100社の銘柄を1株単位から購入でき、9種類の国内ETFを1口単位で取引できるサービスを始めた。100社は時価総額、配当利回りなどの定量的な指標と利用者にとって身近な銘柄をLINE証券が絞った。初心者でも気軽に取引ができるよう、3000円以下で取引できる株も多く選んだ。
LINE利用者の7割を占める20〜50代の資産形成層が気軽に取引ができるよう、平日の21時まで株の即時注文、即時約定取引を可能にした。LINEのアプリ上で取引ができ、新たなアプリをダウンロードする必要はない。銀行口座振り込みのほか、スマホ決済「LINEペイ」からも利用できる。約30秒で簡単に取引できるよう操作性もこだわった。
0824




 ※動画あり






https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48759380Q9A820C1X30000/
正直言ってこの動画を見てものすごいショックを受けましたお
LINE証券がダメなのは商品スペックや取引ルールを読めば1秒でわかることですが
LINEフィナンシャルのトップのこの斎藤社長という人物がトンデモない無能
「LINE証券で金融が変わる LINEが変えるとか言っちゃってることですよね。
(まあLINE本社から指示されて言わされてるだけの雇われ社長、操り人形ですけど)

いくら操り人形だとしてもここまで自己主張0だと何のために存在してんだか
(もしかしたら本当にこの斎藤という社長はLINE証券に欠陥に気がついてないのかも)
トップがあんな死産の証券会社を作って「日本の金融を変えるとか言っちゃうって
LINEフィナンシャル自体がものすごくヤバい会社って証明しちゃってるでそ
あんな出来損ないのLINE証券を本当に投資家が利用すると信じてるなら頭がヤバいお。
これから出てくるLINE系の金融会社がすべて死産になるって言ってるようなもの
この動画は正直言ってショックですね。ものすごい衝撃を受けて言葉を失いました。
まるで牟田口中将が「1週間でインパール攻略して、インドを陥落させますって
宣言して戦略を語ってるような出来の悪い動画でしたφ(.. )

っていうかこのLINEフィナンシャルの斎藤社長ってみずほ証券出身だから
証券事業のことなんて何も知らないし、経歴上でも一切関係ない人物でしょ(´・ω・`)
そんな人物を引っ張り出してきてLINE証券を語らせるとかどんだけ人材不足なのかと
こんな三流の人材をトップに据えてSBIと戦争するって意味を考えたことあんのかね

実際のところLINEフィナンシャルの斎藤社長はただのお飾りの雇われ社長です
決定権はLINE本社にあるので指揮権があるとも思えないし、おそらくないでしょう。
でも逆にいえばその程度の人事でその程度の人材しか確保できてないってのが痛いおね
人材不足なのがもろバレだし、証券のこと知りもしない人物がLINE証券を語るとか
ものすごくシュールな出来の悪い動画を見せられた気分でした

10か月前にも同じようなことを書いてますが、
経歴を見る限りLINEフィナンシャルの斎藤社長じゃこの先は厳しいでしょう
インターネット金融のことをよほど熟知してる経営者でないと話にもならないのに
およそ熟知どころか、みずほ銀行の対面営業あがりの経歴しかないという
LINEがみずほ銀行とネット銀行を作ることになったから仕方なく送り込まれてきただけ。

敵対する楽天やSBIはとにかく強敵だし、指揮官は怖ろしく優秀です。
投資家目線では個人的にSBIの北尾さんって嫌いだけど鬼のように優秀なのは事実
民間上がりになるけど金融庁の長官やらせてもいいと思うくらい優秀だおね
敵対する北尾さんなんてロンメル将軍とかマンシュタイン元帥並みに有能なのに
LINEが今やろうとしてることは、お飾りの牟田口中将を最高司令官に任命して
インパール作戦を実行してインパールとインドを陥落させろと言ってるようなもの
資材と資金をドブに捨てて惨めな敗走になるのはもはや時間の問題でしょうφ(.. )


------------------------------------------------------------------------------------------------------
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2018-11-29.html
今回とても非常に重要なキーとなるのはLINE Financialの人事でそねφ(.. )
こんなに難易度の高い戦略をとって多面作戦を決定したにもかかわらず。
なんとLINE金融部門のトップはみずほ銀行出身で個人営業畑を歴任してきたという
インターネット金融にくわしくもなく金融システム畑出身でもない
オリコの専務執行役員からやってきた齊藤哲彦氏というかなりキャリアが怪しい人物。

LINEの金融部門の相手になるのは北尾さんとか孫さんとかそのレベルの猛者です
もし本気でLINEが金融部門で勝とうと思ったらキャリア・実績すべてで
北尾さんかそれ以上の指揮官を呼んでこないと勝つどころか善戦すらできません
確かに北尾さんは人間としてはゲスだけど先見性や指揮官としては超一流ですからね。
こんな馬の骨みたいなインターネット金融すら理解できてない指揮官呼んできて
LINE金融部門のトップにすえるとかハナから負ける気なんでしょうか
------------------------------------------------------------------------------------------------------

LINE(3938) 3,655円 +55円 (+1.53%)

2019年07月14日
【悲報】LINE証券、たった100銘柄しか売買できないクソ仕様と判明!

2019年02月12日
LINEフィナンシャルに牟田口中将なみの名将が就任!

2018年11月29日
LINEの金融部門は戦線拡大しすぎのせいで失敗するでそ

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2018-11-29.html

2018年10月29日
【スマホ証券】第二次仁義なき戦い勃発 野村證券 vs SBI証券

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2018-10-29.html

2018年03月29日
LINE、野村HDと「LINE証券」設立へ

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2018-03-29.html


ss2286234570 at 06:16|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加