yogurting ヨーグルティング

不祥事

2013年08月15日

マックのステマで有名になったトレンダーズがなぜかステマ企業を批判する

同社はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)関連。流行に敏感な女性を自社会員(womedia会員)として登録。顧客企業から依頼された化粧品などの商品の利用体験をブログサイトに掲載する。口コミで女性向けに情報を発信するソーシャルメディア・マーケテングが主力事業だ。
今年8月末のwomedia会員は6万2694名。2013年3月期の業績は、売上17億4000万円(前期比45%増)、経常利益3億9100万円(同40%増)、純利益2億3500万円(同51%増)を見込んでいる。2014年同期(来期)の経常利益は6億2500万円(今期の会社計画に比較して60%増)。超強気の利益目標を立てている。IPOした新興企業の業績予想の典型だ。直ぐに下方修正するのではないかと懸念される。
経沢氏&トレンダーズを有名にしたのは、日本マクドナルドのヤラセ事件に関連してだ。業界では「サクラ バーガー」と呼ばれている。
08年12月23日。大阪の心斎橋にある御堂筋周防町店に徹夜組を含め約3000人が殺到し、1キロメートル以上の大行列になった「クォーターパウンダー」の販売キャンペーンの一環で、アルバイトが大量に動員された。派遣会社のフルキャストなど2社がアルバイト1000人を時給1000円で募集。別に3セット分のハンバーガー代が支払われた。
このヤラセ事件では、マクドナルドのPR業務の一部を担当していたとされるトレンダーズ(なお、同社のHPには、「以前同社が一部受託したマーケティング支援」となっている)の経沢香保子社長が、ネット上でバッシングを受けた。自身のブログで取引関係を伏せたステルスマーケティングを展開したのではないか、と批判されたのだ。
0816






トレンダーズ(6069) 1435円 −114 (−7.36%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6069
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6069.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
業績もクソで夢も希望もない救いようのない株です。
主力事業はステマ工作。知名度も悪くて評判も悪い。なにより業績はもっと悪い(。・ω・)ノ゙
上場してたった一年でここまで評判を悪くした銘柄も珍しいでそう

案の定というか、ほぼ想定どおりに上場から一直線に業績が悪化して株価下げっぱなしです
トレンダーズの経営者は経沢香保子(つねざわ・かほこ)という女性で美人で有名です。
そしてピーチジョンの野口美香と大の仲良しでも有名です。
ピーチジョンの野口といえば押尾学容疑者にヤリ部屋(シャブ部屋)を好きに使わせてた
ことで大変有名になったかなりろくでもないことで有名な人間のクズです。
そのピーチジョン野口美香と大親友ってだけでも投資対象から完全除外でしょう(゚д゚)、ペッ

トレンダーズがネットで有名になったのはマックのステマ事件の件です。
マックが新発売した「クォーターパウンダー」の販売キャンペーンの一環として
『サクラバイト』を大量動員して大規模なステマキャンペーンを実施したのです。
派遣会社のフルキャストなどの2社が時給1000円2000名のアルバイトを大動員して
人気があるように見せかけを堂々とやっていたという有名なステマ事件です。
このサクラバイト・ステマ事件でマックのPR業務支援を受託していたのがトレンダーズです。
このあたりについては記事の中にも詳細が書いてあるので自身で読んでみてください。

この大規模なステマ事件でトレンダーズはやりすぎだろうと大バッシングを受けました。
そして現在もマックがネットでやたら叩かれている背景になったのもこういった裏事情があります。
今でもネット上でトレンダーズの評判がやたら悪いのもここに起因しているし、
マックの経営者の原田社長がやたらネットで叩かれてる一因もここにあると思われます。
(本人は白を切って、部下が勝手にやったみたいな言い訳したのも最悪でした)

ちなみにぼくちんがここでトレンダーズを批判してるのは、
過去にマックの「サクラバイト」ステマ事件を起こしたから批判してるわけではありません
そうではなく、過去に大規模なステマ事件を起こして大バッシングを浴びたトレンダーズが、
いけしゃあしゃあと他人のステマ行為を批判して経営責任を擦り付けてるからです(゚д゚)、ペッ

まずは下のステマ・トレンダーズの決算資料の4ページ目を読んでみてください。
業績も超悪化していてまったくどうしようもない業績ですが、一番の注目は4ページ目です。
なんとブログサービスの不振の要因として他社のステマ業者の行為せいだと非難しています。
読んだ瞬間「おいおい、おめーが他人のステマ業者を批判すんなよ」と突っ込んでしまいました
不正業者による“ステマ問題”発生の外部環境により、ブログサービスの一時的な不振

おそらくここで指摘している「不正業者によるステマ問題」とは、
食べログの評価でお金を受け取って評価を書いてた不正業者が発覚したあの事件ですね
たしかにあの食べログ事件で発覚した不正業者は非難されてしかるべきでしょう。
しかし、少なくともそれを非難する資格はトレンダーズには断じてありません(゚д゚)、ペッ
ステマ業者の分際で、他のステマ業者の悪口書いてエラそうに批判してんじゃねえよ、と。
この経沢香保子とかいう経営者は、自分が過去に自分のブログで
何を書いてたのか一度自分でしっかり読み返す必要があるのではないでしょうか
さすがにここまでくると厚顔無恥の恥さらしというほかありませんにょ(σ´∀`)σ


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東京・表参道でクォーターパウンダーが販売された際の、経沢社長の『人生を味わい尽くす』というタイトルのブログが槍玉に挙がった。表参道店の開店の様子を記した「なに なに? 5日後になにかあるの?? めちゃめちゃ気になる。ここは表参道A2出口すぐのところだから確かマックがあったと思います。通りすがりの皆さんも気になるようでケイタイで写メとっていらっしゃる人が多かったです(後略)」(08年10月26日更新)に始まって、数日後、用事で表参道を訪れたと前書きした上で、クォーターパウンダーの大行列に遭遇したと報告している。
「チラシをみると、『QUARTER POUNDER』という、海外のハンバーグブランドが日本に上陸とのこと。クォーターパウンダーと読むらしいですが、そんなブランド初めて聞きました。(有名?)」「赤と黒のカッコいいロゴデザインで、店内もごった返し。なんとメニューは2種類のセットしかなく、いさぎよカッコイイかんじ(原文のママ)」「11月3日まで毎日先着1000名にオリジナルTシャツをプレゼントということで、ちゃっかり買っちゃいました。かっちょいい〜」(08年11月2日更新)


ss2286234570 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月19日

身内で固めた人事で「身内の論理を非難」する愚かしさ

日本取引所グループの斉藤惇最高経営責任者は18日の会見で、川崎重工業が当時の社長を解任して三井造船との経営統合交渉を白紙撤回した問題について、「株主というものが全く頭から消えているのではないか」と批判した。川重が統合交渉に関して過去の発表資料を訂正したことに関し、企業の情報開示ルールの見直しを検討していく意向も示した。
斉藤CEOは「会社が出す情報を信じて投資する人のお金のおかげで事業が運営できることを経営者は一番意識しないといけない。(統合は)かなり重要な情報なので正しく株主に伝えていただきたかった」と述べた。
日本取引所は川重の情報開示について「詳細を調査中」(斉藤CEO)という。金融審議会が昨年12月に発表前に重要事実が報道された際に企業がより踏み込んだ情報を開示するような環境整備を取引所に求めていることもあり、今回の問題を機に「専門家も交え、丁寧に(開示ルールの見直しを)検討していく」(斉藤CEO)。
大証社長に就いた野村ホールディングス出身の山道裕己氏は日本の商品先物市場が縮小している点に触れ「商品先物市場の活性化に腰を据えて取り組みたい」と述べた。自主規制法人理事長に就いた元金融庁長官の佐藤隆文氏は「金融技術が日々進展するなか、環境変化に敏感でなければならない」と指摘し、内外の行政当局との連携や市場参加者との対話を重視する考えを明らかにした。

日本取引所グループ傘下の東京証券取引所社長に大和証券グループ本社出身の清田瞭氏が、大阪証券取引所社長に野村ホールディングス出身の山道裕己氏が18日、それぞれ就任した。大手証券での豊富な現場感覚や国際人脈を活用し、取引所の国際競争力を強化する狙い。
0619














「仕組み債」と呼ばれる高リスクの金融商品取引で、リスクに関する事前説明が不十分だったため損害を受けたとして、名古屋市の女性(73)が野村証券に約1億3900万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は19日、約4100万円の支払いを命じた。判決によると、女性は2006〜07年、野村証券から計約1億9900万円分の債券を購入。事前にリスクを理解できず、約1億2600万円の損害を出した。

東証が情報開示のあり方について川崎重工を非難してるようです。
むろん、その指摘にも一理あると思うし否定する気はありません。
しかし、そもそもの話として東証が川崎重工を非難する資格なんてあるんですかね(゚д゚)、ペッ

東証はこのたび新しい人事を発表しました。
しかしその内容は、大和証券・野村證券と天下り官僚の完全な出来レースという酷さ
誰がどう見たって、ただの持ち回り人事でしかないのは明らかです(゚д゚)、ペッ
なのに「取引所の国際化」を図るための人事だと自画自賛する始末。
なに言ってるのか理解できないし、頭がおかしいのかとしか言いようがありません。

そもそも野村證券なんてあれだけインサイダー事件くり返して叩かれて非難されて、
おまけに高齢者を欺いて詐欺を働いて裁判に負けたりと、悪事のオンパレードです。
なんで犯罪組織の中から東証の新人事を選ばなきゃいけないのかさっぱり理解できません。
頭が狂ってるとしかいいようがないでそ(゚Д゚)ゴルァ!!

今回、東証は上から目線で川崎重工のことをエラそうに非難しています(つд⊂)ゴシゴシ
「身内の論理」とやらで行動してる川崎重工の行動が許しがたいとか何とか???
「お前が言うな!」そりゃてめーだろと。
身内の論理で動いてるのはどっちなんだよと。
一回殴られなきゃ理解できないんでしょうかね。このアホどもは。


ss2286234570 at 08:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年06月13日

とある詐術の禁書目録(インデックス)  ━粉飾決算で上場廃止か?━

ジャスダックに上場する東京のゲームソフト制作会社が、架空の取り引きを繰り返すいわゆる「循環取引」を行って売り上げを水増ししていたとして、証券取引等監視委員会は決算を粉飾した疑いで強制調査を行っています。
強制調査を受けているのは、ジャスダックに上場する東京のゲームソフト制作会社「インデックス」の本社や会長の自宅などです。インデックスは、家庭用ゲーム機やスマートフォン向けのゲームを開発し、去年の決算で連結で183億円の売り上げを計上しています。しかし、関係者によりますと、複数の会社を使って架空の取り引きを繰り返す「循環取引」を行って、売り上げを水増ししていた疑いがあるということです。このため証券取引等監視委員会は、去年までの数年間にわたって決算を粉飾し、有価証券報告書にうその記載をしたとして、金融商品取引法違反の疑いで、12日午前、強制調査に乗り出しました。
img_910760_18255416_0
ジャスダック上場のゲーム制作・携帯コンテンツ会社「インデックス」(東京・世田谷)の粉飾決算疑惑で、架空取引などによる売上高や利益の水増しがなければ同社は遅くとも2011年8月期末には債務超過に陥っていた可能性が高いことが12日、関係者の話で分かった。
関係者の話によると、会長ら同社経営陣は業績悪化に歯止めがかからず、債務超過への転落が視野に入ってきたことなどから、関連会社や取引先などとソフトウエアやシステムなどを巡り、架空の取引による売上高を計上する循環取引を実施。これらの架空売り上げやそれに伴う損益のかさ上げがなければ、遅くとも11年8月期末には債務超過状態に陥っていた可能性が高いという。
ジャスダックは上場する企業が債務超過になってから1年以内に資産超過に転じない場合には、原則としてその会社の株の上場を廃止すると規定。上場廃止になると、市場からの資金調達が困難となるなど事業継続に支障が生じる場合が多いため、上場維持を目的として循環取引を繰り返し、資産超過状態を仮装していたもようだ。
toarumajutunoindex















誰もが粉飾決算くらいやってるだろうと思ってたインデックス(4835)ですが、
案の定、やってることがばれてしまい強制捜査となりました(*´∀`*)ムフー

木村前会長逮捕の日本振興銀行、「中小企業振興ネットワーク」参加企業は?
http://www.morningstar.co.jp/portal/RncNewsDetailAction.do?rncNo=335072
振興銀関連銘柄
 ..2375 スリープロ 
 ..2694 ジーテイスト
 ..2814 佐藤食品
 ..3323 レカム
 ..4352 日本産業
●4357 ラパルレ →2011/10/05 民事再生
 ..4835 インデックスHD(中小企業ネットワーク脱退発表)
 ..6634 ネットインデックス
 ..7474 ジーネットワークス
 ..7602 カーチス
 ..7622 さかい 
 ..7834 マルマン 
 ..8426 ニッシン債権回収
●8489 中小企業信用機構→2012/01/25 民事再生
 ..8508 Jトラスト(旧イッコー)
 ..8571 NISグループ(グループ離脱予定だと6月に発表) →2012/05/09 民事再生
 ..8909 シノケン
 ..8922 ジアース(旧IDU)
 ..9609 ベンチャーリンク →2012/03/12 民事再生


前にも何度か書いてますがインデックスは日本振興銀行のネットワークに入ってた会社です。
通称「死のネットワーク」といわれてるやつです
まともな銀行からお金を借りれないような会社を
日本振興銀行が集めて
ネットワークを作って互いに支え合うというちょっとした相互援助組織みたいなのです。
まあそれ自体がすでに金を回転させただけの胡散臭さがあったわけですけど

このネットワーク参加者は銀行からお金を借りにくい会社ばかりなので、
死亡率が高いので有名な企業ばかりです。
かつて振興バブル時代、なつさんもよく売買して儲けていたジアース(旧名はIDU)なんて
監査会社までインデックスと同じですにょ(σ´∀`)σ
このあたりはこれからも注目企業があるかもしれないの要チェックでしょう

しかし、6/12(水)のインデックスの売買はなかなか壮絶な結果に終わりました(´・ω・`)
なんせ寄り前から粉飾決算とか強制捜査とかすでにニュースが出てたのに、
なぜか売買停止になることなく普通に取引を開始したのです
けっこう高値で普通に寄り付いたので逃げることができた投資家もいたでしょう。
一方、リバウンド王桜木となり、糞株をジャンピングキャッチした人もいたようです(´∀`*)
自分の身を呈して人助けをしたわけですから、むしろ表彰して差し上げるべきです。

インデックスという会社は大株主の会長がやりたい放題してるので有名な会社です
普通なら経営と所有が分離されて相互牽制の力が働くのですが、
ここインデックスではそういった機能が皆無で会長に逆らうと摘み出される仕組みです
もちろん幹部にはイエスマンしかいないので誰一人として会長を止めません。
お金がもらえるというだけで契約してそうな監査会社もまともに監査してるとは思えません。
そんなステキで愉快でネタ満載のインデックスですから粉飾決算なんて朝飯前ですにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月10日

インサイダー事件に見る個人と機関投資家の格差

金融庁は19日、エルピーダメモリELPDF.PKの増資情報について、米系ヘッジファンドのグループ会社ジャパン・アドバイザリー(JA)が証券会社の社員から伝達を受けて開示前に株式を取引し、金融商品取引法違反(インサイダー取引)をしたとして、12万円の課徴金納付命令を出したと発表した。証券取引等監視委員会による昨年11月の処分勧告を踏まえた措置。JA社は、2011年にエルピーダが総額約700億円を調達した公募増資と転換社債型新株予約権付社債(CB)を発行する計画を進めていた際、証券会社から得た未公表情報に基づいて、計画が公表される前にケイマン籍のファンドを通じエルピーダの現物株式3万2600株を約3000万円で売り付けた。

金融庁は27日、ヤマダ電機(9831)による戸建て住宅メーカー、エス・バイ・エル(1919)の買収を巡りインサイダー取引をしたとして、広島県在住の男性に対し課徴金納付命令を出したと発表した。課徴金額は79万円男性は元同僚のヤマダ電社員から事前に入手したTOB(株式公開買い付け)の情報に基づき、公表前にエスバイエル株を買い付けた。証券取引等監視委員会が4月19日、課徴金を科すよう金融庁に勧告していた。

この二つのインサイダー取引にかかわる処分が発表されました。
1つめは本来投資のプロでもあるヘッジファンドがやったインサイダー事件です。
2つめはただの個人がやったインサイダー事件です。
別にどちらの肩を持つとかそんなつもりはありませんが、
誰がどう考えたって本来投資のプロであり機関投資家でもある
ヘッジファンドのやらかしたインサイダーの方がより深刻で大きな問題であるはずです
しかもわざわざケイマン籍のファンドを通じて隠蔽しようという意図までありあり。
本来ならばより高いプロ意識をもたねばならないヘッジファンドという機関投資家が
こんな露骨で悪質なインサイダー取引をやったのに課徴金はたった12万円!!
個人投資家を馬鹿にしてるのか!としか言いようのない処分結果でした(゚Д゚)ゴルァ!!

以前、野村證券かどこかの証券会社がインサイダー事件んをやらかした時も、
実際にその案件で証券会社が手にしたお金は数十万円だったという理由で、
可罰金が15万円という酷い結果があったのを覚えています
一方、個人投資家が新興銘柄のなにかで見せ板をやったという事件では、
その取引によって得た利益ではなく、「売買代金=罰金」という酷い地裁の判決がありました。
見せ板をやって1億円の取引をして数十万円を得たその個人投資家は、
なんと地裁の判決では罰金1億円というトンデモナイ結果が出ていました。

もちろんどちらも犯罪行為ですが、あまりにも片寄った処分内容でした(゚д゚)、ペッ
本来ならそこまで高い社会的・道義的な責任のない個人ほど重く処分され、
証券会社として、あるいはヘッジファンドとして金融庁にも登録をしていて、
極めて高い社会的責任を負っているはずの機関投資家にはムチャクチャ甘い処分(゚皿゚メ)
こんな馬鹿げた処分がまかり通ってる日本の証券取引ルールってなんなんでしょうかね?

しかも見せ板なんて今の東証では機関投資家がやり放題ですおね(゚Д゚)ゴルァ!!
これに対する東証の見解は「あまりに取引が早すぎるので見せ板であるとは判別し難い」
というとんでもない結論を出していて、完全に見て見ぬふりを決め込んでいます(`ε´)ムカー
しかし、個人が見せ板をやると「取引速度が遅いので見せ板行為として判別できる」という
見解を示していて、速攻で発見されて処分されます。当然高い罰金も取られます
このふざけたダブルスタンダードっぷりが最近あまりにも酷いなと感じます(`・ω・´)


ss2286234570 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月10日

日経新聞が風雪の流布をやらかす?

オリックスはインターネット証券のマネックスグループとの資本提携を解消し、マネックスの発行済み株式総数の約2割に当たる保有株式をすべて売却する。市場への影響を抑えるため市場外取引を使う。2009年の提携開始から連携強化を模索してきたが、相乗効果を得るのは難しいと判断。マネックスの株価も回復してきたことから売却を決めた。
オリックスは現在、発行済み株式の22.5%にあたる約67万株のマネックス株を持つ筆頭株主。マネックスを持ち分法適用関連会社としている。
売却では、株式を大量に売買する際に市場への影響を抑える「ブロックトレード」と呼ぶ時間外取引の手法を使う。仲介役の金融機関にいったんまとめて売り、その後、機関投資家に売却する。海外で企業のM&A(合併・買収)を積極的に手がけるマネックスは、海外投資家を含めた安定株主づくりを目指す。
マネックスの株価は11年に上場来安値をつけるなど低迷。オリックスは12年3月期に評価損を計上していた。最近、株価が4万5千円超まで回復したことも売却の判断を後押しした。オリックスは国内での証券取引業務から名実ともに撤退。今後は国内外での企業買収など成長分野に資金を振り向ける。

オリックス(8591.T: 株価, ニュース, レポート)の浦田晴之副社長は9日の決算会見で、一部報道にあった同社保有のマネックスグループ(8698.T: 株価, ニュース, レポート)の株式売却について「売却する考えはない」と述べた。両社は証券子会社を再編したのを機に、オリックスがマネックスの株式を約22%保有する資本関係にある。浦田副社長は一部報道を「誤報だ」としたうえで、今後のマネックスの業績拡大に期待を示した。

これはもう完全にアウトでしょう?q|゚Д゚|p
ここまではっきりと「オリックスがマネックス株を22%売った」と書いておきながら、
当のオリックスが売却を完全否定してしまいました
さて日経新聞はこの落とし前をどのようにつける気なのでしょうか?

さすがにここまで派手に株価を反応させてしまうとシャレになっていません
どういういい訳をしようとも、風雪の流布ではなかったと証明することもまず不可能でしょう。
はたして日経新聞は、どういったいい訳を並べてしらを切るのか興味深いところですにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 07:09|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2013年01月08日

隠蔽工作をした新興企業は生き残れないという法則

携帯電話やスマートフォン(高機能携帯電話)の利用者同士が交流できる「ソーシャルゲーム」大手のグリー(東京)は7日、一部の未成年者に対し設定上限を超えて課金していたと発表した。該当者は延べ733人で、過大請求は約2811万円に上るという。同社は超過金の全額を返還する。昨年9月に同社が定期的に行う内部調査を実施したところ、料金をクレジットカードで支払っている利用者には年齢制限がかかっていなかったことが発覚。過大請求した利用者は10〜19歳で、10万円以上請求された利用者も30人以上いるとみられるという。同社はシステム設定ミスが原因としており、昨年9月に公表しなかった理由を「該当者が少なく、軽微な事象と考えていた」と説明している。

7日、モバイル向け大手ゲームサイト「GREE」を運営するグリーが、未成年者に対して設定していた課金上限額を上回る請求をしていたと公表し、陳謝した。超過課金があったのは2012年4月から9月。対象者は延べ733人で、超過分の請求金額の合計は約2811万円。超過分は利用者に返金するとしている。この問題は即日、田中良和社長ら経営陣に報告され、プログラム修正などの対応は翌7日までに完了したという。グリーでは、「クレジットカード決済は未成年者では1%程度であり、影響は限定的」と判断。対外的に公表することはなく、自主的な返金もしてこなかった。
pan2jij00041537





グリーは最悪な選択肢を着々と選んで自滅の道を突っ走ってるようですにょ(σ´∀`)σ
なんていうか、こいつらライブドアと同じで「バカ」ですわm9(^Д^)プギャー

まず言い訳の内容や対応の仕方も非常に不味いです。
「該当者が少なく、軽微な事象と考えていた」ってアホとしか言いようがありません(゚д゚)、ペッ
おいおい、733人から2800万円も過大に搾り取っといて「軽微」ってなんだよって話です。
本来受け取るはずのなかったお金を自分の財布に入れたのなら悪く言えば横領だろ・・・。
おまけに返金処理もせずに、放置して外部から指摘されるまで隠蔽ってヤバすぎだろうに

事態が判明した段階で、すぐに公表開示して謝罪をして返金をすればよかっただけのことです。
そういう外見的なカッコ悪さを嫌ったのか、はたまたイメージ悪化を嫌ったのか、
やることなすことすべてが裏目に出てしまい、最悪の結果を招いてるように見えます。
この会社の一連の対応を一言で表現するなら、「馬鹿で幼稚」というべきでそう
会社の経営陣らの経験不足や甘さがおもいっきり感じられます(`・ω・´)

設定ミス自体は仕方のないことかもしれません。間違いは誰にでもあります。
ただし、グリーはそのミスを外部に指摘されるまで放置していたこと。
そして何より、それまでの経緯が経営陣らに報告されていたにもかかわらず、
積極的な開示も返金も謝罪もせずに、経営陣らの指示で隠蔽工作が図られていたこと。
これは上場会社としてあってはならない、かなり決定的な痛恨の一撃でそう

隠蔽工作がばれて抹消された新興企業は過去にいくつか挙げられます(((( ;゚д゚)))
検察の捜査に対して堂々と証拠隠滅を図っていたライブドアが筆頭に挙げられます。
金融庁の捜査に対して、捜査の邪魔、証拠隠滅、文書毀棄をやっていた日本振興銀行
厚生省の度重なる違反指摘を無視して証拠隠滅をくり返して退場させられたグッドウィル

まあグリーもさすがに上記の3社までのレベルの悪質さには達していませんが、
いずれにせよ「隠蔽体質」「社内コンプライアンス体制の不備」は満たしてるところです
一番よくないのは、経営陣が隠蔽的な指示を与えたときに誰もそれを問題視しなかったことです。
「社内の牽制がまったく効いてない組織体制」だったわけでこれもかなり良くないです。
(要は、経営陣が非常によくない方針に走った時に止める機能が社内にないってことなので)

会社を比べて考えてみるとDeNAはやはり人材と組織が大人ですφ(.. )
さすがコンサル出身の経営者が作っただけあって様々な業種の知識や経験があるのか、
会社体制として大人だし、「したたかさ」を持ってるなと感じます
このしたたかさというのは目には見えないのでなかなかわかりにくいですが、
新興企業が大企業に脱皮するための踏み台であり、関門になっています。
強(したた)かさとは、言葉で説明するとちょっとめんどくさい言い回しになりますが、
ギリギリのタフな交渉をしながらもなんとか粘り強く生き残る道を探れる強さのことです。
かつて新興企業から脱皮したソフトバンクや楽天にもそれがありました
独力だけではなんとかしようとせず外部の力を取り込むしなやかさもありました。
そして大体、そういう強かさを持つためには銀行業界出身の大物人材が特徴的です。
(ソフトバンクにも楽天にも銀行<金融>出身のしっかりした人材がそろっています)
それに比べると、グリーの経営者(経営陣)には明らかにこのしたたかさが足りてません。
過去にもこのグリーの欠点を指摘しましたが、なんていうか「詰めが甘い」んですおね

会社が小さい時には許されていたようなことも、会社が大きくなると社会問題になります。
そうなった時に一番大事なことは「謙虚であること」、そして「社会性を身に付けること」です
良くも悪くも社会の中で会社を営んでいくためには、社会と上手く付き合っていくことが不可欠です。
そしてその部分で決定的に間違いを犯したのがライブドアです(((( ;゚д゚)))

別にライブドアが悪だったとかそういう言い方をするつもりはありません。
ただし、彼らはあまりにも良く言えば(自分たちの欲望に)「正直」でありすぎたこと、
悪く言えばあまりにも「幼稚」「社会性を身に付けようとしなかった」ことは事実でしょう。
あのタイミングで捜査が入ったかはいらなかったかはおいといて考えても、
必ずいつかはまったく同じ結果になっていたとぼくちんは考えます。
なぜなら彼らには「ブレーキがついていなかった」からですφ(.. )
もし同じようなケースを辿ったとしても、結局最後は同じブタ箱だったと確信しています

今ならまだ間に合うでしょうけど、グリーは今のところライブドア路線を突っ走っています
ここからさらに激しい非難と罵声と浴びせられ、袋叩きにされるかもしれません
それでもなんとか生き残るための強かさを身に付けれるかどうかが分岐点になるでしょう。

最近、DeNAに関するニュースを読んでると「強かだな〜と感じることが多いです。
もちろん計算ずくでやってるんでしょうけど、少なくとも社会性は身に付けてるなと感じます。
世間的に叩かれやすい会社が認められる最良の手段は「社会貢献」です。
このところの家電業界の不況と慢性的赤字で行き詰まったスポーツ団体の支援や
身売りされた球団の買収もその一端といえるでそう。
見た目的にはお金をドブに捨てる行為でも、「損して得とれ」という強かさを感じずにはいられません。
生き残るためには社会に媚びへつらうことも躊躇わないことも強さだとぼくちんは思います。
自分の美学を貫いて、社会と対立して滅亡する(ライブドアロード)道は愚か者の道でしょう。

2011年にプロ野球・横浜ベイスターズの親会社となったソーシャルゲーム大手「DeNA(ディー・エヌ・エー)」(本社・東京都渋谷区)が、1954年創部ながら今年3月末に廃部予定のエスビー食品(本社・東京都中央区)の陸上部を受け入れる方針を固めたことが6日、分かった。複数の陸上関係者が明かした。マラソンで84年ロサンゼルス、88年ソウルと連続五輪出場の瀬古利彦スポーツ推進局長(56)らスタッフ、選手ら12人全員が移籍する形。今週にも正式発表される見通しだ。2011年にプロ野球に参入したDeNA(D社)が、今度は陸上界に進出する。D社が名門のエスビー食品陸上部を受け入れ、運営する方針を固めたことが分かった。同部は3月末で廃部が決まっているが、同4月の新年度から選手、スタッフ12人全員がD社の所属となり、瀬古利彦局長が総監督として陣頭指揮を執る。


ss2286234570 at 03:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月15日

悪名高いスカイマークの西久保社長が機長を暴行

スカイマークの機長だったオーストラリア人男性が安全上の理由で運航を拒否したところ、違法に解雇されたなどとして、同社側に未払い賃金など計約3000万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(白石哲裁判長)は14日、同社側に計約1900万円の賠償を命じる判決を言い渡した。判決によると、元機長は2010年2月、羽田発福岡行き運航便の離陸前、喉を痛めて声が出ない客室乗務員の交代を同社に求めたが断られたため、「緊急時の安全確保に支障が出る」と運航を拒否。同社は機長を代えて運航した上で、元機長の出向契約を解除し、出向元に元機長を解雇させた。白石裁判長は「機長の判断は最大限尊重されるべきで、契約解除や解雇に理由はない」と指摘。機長交代の際、同社の西久保慎一社長が元機長に暴行を加えたことも認定し、10万円の慰謝料も命じた。

スカイマークといえば、日本を代表する超DQN企業として世界的にも有名です(*´∀`*)ムフー
今回は、悪名高き西久保社長がまた伝説を刻んで刻んでくれたようです
このスカイマークという会社の西久保という人物については、
びっくりするほどろくな噂しか耳にしない世にも珍しい貴重な人材です。
今回は暴行で済みましたが、これでは非常に物足りません(`・ω・´)

しかし、まだまだこんなこじんまりとした結果に満足してはいけません
次は経営者自らの手で、殺人とか恐喝とか傷害事件で名を上げてほしいものです
日本の犯罪界に伝説的な金字塔を打ち立ててほしいものですにょ(σ´∀`)σ
打倒角田美代子被告(64)の勢いでがんばってほしいところです。


ss2286234570 at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月26日

【要注意】 北朝鮮のようなマスゲーム好きの会社

オンラインの通販サイトの大手「ZOZOタウン」の社長である前澤友作氏がお客様に対してブチ切れていることが発覚し問題となっている。事の発端はTwitterにてお客様からのこんなメッセージがとどいたことによるものだ「まじ詐欺やろ〜 ゾゾタウン。」どうやら送料が高いと言うクレームのようだが、それに対し前澤氏はTwitterで「タダで届くと思うな」などと一蹴した。
e80a1233







今、日本で一番話題の会社といえばスタートトゥデイですにょ(σ´∀`)σ
そりゃ、人間なら誰だってムカつくことや切れる事だってあるでしょう。
言ってる主張がそんなに間違ってるとは思いませんが、
わざわざ女子校生に自分から絡んで「お前」よばわりするのはアホでしょうm9(^Д^)プギャー
会社の中でこっそり罵声浴びせるか、切れるかすりゃいいだけなのに、
わざわざ株主や取引先や銀行の目に触れる場所で罵声浴びせるなんてアホすぎです。
常識もないけど、それ以前に知能指数がなさすぎです

正直なところ、個人的にはこんな記事にはまったく興味はないです。しかし、
流石に社長の誕生日の朝に、社長の自宅前で従業員がマスゲームやるのはヤバイでそ(((( ;゚д゚)))
冗談かと思ってたらマジでやってる写真があってドン引きしました
従業員が笑顔で自主的にやってるならまだわからないでもないですが、
顔が引きつった従業員がカッパ着て雨の中でマスゲームってどこの北朝鮮なんだか・・・
(給料日に社長宛の感謝状を書かせて提出させるというワタミと大差ないですね)
写真を見る限りではやらされてる感が満載で最高のワンショットでした(*´∀`*)ムフー

fbd7833d56324c7a







ただ、株価にとっての最大の問題は今回の事件ではありません
アマゾンなどの大手がブランドショップ事業に本格的に参入してきた事が最大の脅威です。
相手は資金力も豊富で、送料無料や手数料値引き(ショバ代の値下げ)で攻めてきます
これに応じなければ有力ショップを奪い取られる懸念があり、
応じれば(長期的な)コストの増加と利益率の低迷に晒されつづけます
今後は事業拡大見込み、業績の改善見込みが非常に不透明になります(´・ω・`)
株価的には過去の200〜250円を意識した動きになる懸念があるでそう

かつて、ブログ事業を掲げてマザーズに上場したドリコムという会社がありました。
当初は儲かっていましたが、旨みを感じた競合の大手業者がブログ事業に次々と参入し、
資金力と人員という人海戦術の前にコテンパンに負けて倒産寸前まで行きました
(上場前に増資を引き受けたサイバーエージェントとGMOインターネットまでもが参入)
雇ったばかりの新卒を光通信と共同出資して作った営業子会社に強制的に送り込み、
(半ば強制的に)自主退社を迫ってリストラするという荒業もやってました。
スタートトゥデイもこれと同じ立場に立たされる懸念があるということです(((( ;゚д゚)))

スタートトゥデイ(3092) −37 (−4.24%)  年初来安値更新
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3092


ss2286234570 at 02:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年10月17日

日証協、野村証券に増資インサイダー取引の過怠金3億円

日本証券業協会は16日、野村証券に対し、公募増資情報の漏洩によるインサイダー問題に関与したとして3億円の過怠金を科す処分を発表した。過怠金額は6月に処分を受けたSMBC日興証券の2億円を上回った。同協会では公募増資などを類推できるような情報提供も禁じる新規則を年内にも導入、証券業界の信頼回復を急ぐ。日証協では、インサイダー問題の抑止を狙った新規則を導入する方針。顧客に直接的な情報でなくても、公募増資を類推できるような情報を伝える行為を禁止。インサイダー情報の要求を拒否する義務も盛り込む。過怠金の最高額(5億円)の引き上げも議論する見通しだ。

日本証券業協会が、インサイダー取引など不正を行った証券会社に科す過怠金について、現行の上限額5億円を引き上げる方向で検討していることが17日分かった。過怠金は証券会社に対する罰金に当たる。大手証券で相次いだ公募増資に絡むインサイダー問題を受け、日証協は今後議論を進め、業界内の罰則規定の強化や見直しで再発防止を目指す。

企業の公募増資を巡るインサイダー取引問題を巡り、証券会社の自主規制団体、日本証券業協会は、情報漏えいに関わった証券会社の社員を証券営業から永久追放する制度の検討に入った。現在も、日証協が不正を働いた外務員の資格を剥奪したり、その外務員の再雇用の無期限禁止などを求めたりする仕組みはある。ただ、その後の反省状況などを踏まえて処分を解除し、外務員資格を再取得する可能性を残していた。

野村証券って大小合わせて、合計で20〜30件の増資インサイダーやってたと言われています。
そう考えると、20件3億円の罰金なら1件あたりたった1500万円の罰金です
こんなお得で割安な罰金は世界的に見てもまずありないでしょうΣ(´д`;)

こないだの個人投資家の株価操作なんて、罰金額=利益取得額ではなく、
売買代金額を罰金にするとかキチガイみたいな判例が地裁レベルで出てました
たった数十万円の利益を得ただけで罰金が億単位という逝かれたキチガイ裁判官がいたのです
(さすがにあれほどキチガイな判例は高裁で訂正されると思いますが)
これに比べると、野村証券の増資インサイダーの売買代金が合計で数兆円単位で
罰金が三億円なんてアホらしくなるくらい軽い処分ですね(゚д゚)、ペッ
営業停止になるわけでもなく、またインサイダーで濡れ手に粟の大儲けとわかってるんだから、
世間のバッシングが収まったらまた別の手法でインサイダーをやるのは間違いないでしょう

野村証券は、こんな悪質なインサイダーを会社ぐるみでやっていたにもかかわらず、
過怠金の最高額(5億円)にも達していなかったというのはふざけんなと言いたい(゚皿゚メ)
法令上で5億円より上の罰金が難しいとしても、法令内で許される最高金額にはすべきでそ
処分される側も、処分する側もどんだけ舐め腐ってんだと憤りが収まらないです(゚Д゚)ゴルァ!!
本来なら、海外を参考にして、罰金は最低でも数百億円、場合によっては数千億円で十分でそ

個人の営業マンレベルが手張りでインサイダーをやったような件は別にしても、
組織的営業としてインサイダーをやらかしたような証券会社なんて追放でも十分でそ
“涯發聾せしめとして、最低でも100億円〜2000億円のライン
経営陣は退職金等なしで即刻引責辞任
最短でも1ヶ月以上の全店舗にわたる営業停止、最長では1年程度

これが本来あるべきインサイダーをやった証券会社に対する妥当な処分レベルです。
人間ってのは常に打算的なので、やった方がお得だと思う限りは必ず再犯をします
犯罪をやるとシャレにならないくらい厳しい罰則が待ってるんだと見せ〆るくらいが丁度いいでそ。


ss2286234570 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月23日

野村証券が増資インサイダーに走った経緯

より深刻だったのは、機関投資家向けの営業現場だった。リーマン・ショック後、信託銀行や保険会社などの国内機関投資家は、もうからない日本株投資そのものを見直し、株を買わなくなっていたからだ。そうした状況下で、野村の機関投資家向け営業の現場では「行きすぎた行為」がまん延しだした。とりわけ機関投資家営業1部(当時)は体育会系の猛烈な営業で知られ、当時の部長は、自らの部隊を「軍団」と呼んだ。野村社内では、増資情報を事前に知る投資銀行部門とはチャイニーズ・ウオールと呼ばれる「情報の壁」で遮られ、営業部隊に事前に増資情報が入ることはない。だが「軍団」の元部長らは社内のウオールの内側に様々な手を使って接触を繰り返し、手に入れた断片的な情報をつなぎ合わせて、自社が引き受けた企業の増資計画を推測することが常態化していた。なかなか新株を買ってくれない顧客の機関投資家にいち早く増資情報を知らせ、少しでも多く新株をさばくためだ。
「法律上はインサイダー情報の提供者は罰せられない。お客さんはそういう情報を求めている。他社も同じようなことをやっている。だったら普通はやってしまうよね」。ある野村幹部は当時の社内の雰囲気をこう振り返る。
※メルアドを登録すればすぐに中身を読めます
09220923










野村証券が増資インサイダーに走った経緯を記事に起こしたものです。
かなり長めの記事ですがなかなか面白い(*´∀`*)ムフー
いま話題のJALの増資インサイダーの経緯についても詳細が書いてあります。
非常に面白いので一度読んでみることをおすすめしますにょ(σ´∀`)σ

野村では「稼げないことが悪であり、違法行為は悪ではない」なんて啖呵をよく聞きますが、
まさにこれが野村証券内では当然の事実であったことが明らかになりました。
基本的に、野村証券の中では違法行為をしてはいけないという規範が存在してないようです
ここまでくるともはや金融機関というよりただの「犯罪組織」というべきでしょう(゚д゚)、ペッ
バブル前後、暴力団に資金提供して仕手株の種ゼニを融通して逮捕者を出したり、
あれだけ多くの経営者の更迭を招いたのにまったく反省はなかったようですね
そろそろ本格的に破防法の適応や広域暴力団に指定する必要があるのではないでしょうか(`・ω・´)


ss2286234570 at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)