yogurting ヨーグルティング

証券会社

2012年06月25日

インサイダー事件 「コーディアル」って「誠心誠意」って意味らしい

日興証券元執行役員、インサイダー容疑で逮捕
SMBC日興証券(東京都、旧日興コーディアル証券)の執行役員(当時)らによるインサイダー取引事件で、横浜地検は25日、同社の元執行役員、吉岡宏芳容疑者(50)(東京都品川区)ら4人を金融商品取引法違反の疑いで逮捕した。吉岡容疑者のほかに逮捕されたのは、知人で金融会社社長の加藤(本名・金)次成(つぎなり)(66)=横浜市中区=、その長男で会社役員加藤(同・金)大升(たいしょう)(38)=同市西区=、その知人の無職、文元(ふみもと)正雄(60)=同市中区=の3容疑者。

情報入手当日に電話で伝達 融資トラブルの穴埋めか
SMBC日興証券の元執行役員らによるインサイダー取引事件で、逮捕された元執行役員、吉岡宏芳容疑者(50)は、物流会社「バンテック」の株式公開買い付け(TOB)に関する公表前の内部情報について、情報を入手した当日に、横浜市の金融会社社長、金次成容疑者(66)らに電話で伝えていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。吉岡容疑者は日興出向前の三井住友銀行にいたころに金容疑者と知り合い、親密な交際を続けていたとみられている。吉岡容疑者は昭和59年に旧住友銀行(現三井住友銀行)に入行。主に企業融資を行う法人営業部門に在籍し、東京都港区内の支店で法人営業部長を務めるなど出世街道を歩む“エリート行員”だった。

インサイダー容疑:「親会社の出世頭」逮捕の日興前役員
「親会社の出世頭がなぜ危ない橋を渡ったのか」。インサイダー取引に関与したとして25日、金融商品取引法違反容疑で横浜地検に逮捕されたSMBC日興証券の前執行役員、吉岡宏芳容疑者(50)。「三井住友銀行から将来の昇進含みで出向してきたエース」とみられていただけに、周囲からは驚きの声が上がった。関係者によると、吉岡容疑者は宮崎県出身。慶応大法学部卒業後の84年、住友銀行(現三井住友銀行<SMBC>)に入行。本店勤務が長く、SMBCの経営を担う「保守本流のエリート」だったという。「頭が切れ、声も大きく、リーダーシップもあり人望も厚かった」(元同僚)とされる吉岡容疑者は09年10月、SMBCが日興コーディアル証券を子会社化するのに伴い、同証券の法務・投資部門の執行役員に出向した。

SMBC日興証券ってなんか呪われてるんじゃないですかにょ(σ´∀`)σ
社名変更して、CMばんばん打ってる最中に営業社員が多額の横領で逮捕
あげくに親会社から出向してきた幹部社員がインサイダーで逮捕って終わってるでそ
インサイダー事件にもいろいろあるんですが、今回は特に酷いですね(゚д゚)、ペッ
役員会議で議事の中で銘柄情報を手に入れたら即座に電話して漏らしてたそうです。
ここまで酷いと悪態をつこうにもふさわしい言葉が見つかりません。
もう今の社名畳んですぐに社名変更したほうがいいんじゃないでそうか

前回カブドットコムで起きたインサイダーとなんかちょっと似てますよね(´・ω・`)
あの時も親会社から出向してきた三菱UFJ銀行所属だった社員がインサイダーやったはず。
緩い場所に出向したことで油断してインサイダーやってるんでしょうか
こんなもん情報開示前に不自然に売買してたら即ばれると思うんですけど(((( ;゚д゚)))

しかも共謀で逮捕された会社経営者が朝鮮人って終わってるにもほどがるでそ

ss2286234570 at 23:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年06月22日

野村證券の不祥事は経営幹部の辞任にもつながるか?

野村HDインサイダー疑惑、「甘い処分」は許されない トップの経営責任に波及か
企業の増資情報を発表前に機関投資家に流し、インサイダー取引を招いたとして証券取引等監視委員会の特別検査を受けた証券業界最大手、野村ホールディングス(HD)が、2012年6月27日の株主総会前に関係者の処分を含む改善報告書を発表する。同社はこれまで情報漏洩に対する組織的な関与は認めない姿勢を続けてきたが、金融庁・監視委は「野村の構造的な問題が原因」(幹部)とのスタンスだ。野村が金融庁との「全面戦争」も覚悟のうえで甘い処分にとどめるのか、それとも渡部賢一社長ら経営幹部の辞任にもつながるのか。業界の注目が集まっている。
2010年は、株式市場が前年までの停滞から反転復調し、企業の大型増資が集中した年。1件当たり数百億円から最大1000億円を超える大手企業の 増資では、仮に買い受け先が見当たらなければ証券会社自身が抱え込まなければならないリスクがある。このため、公募前に機関投資家に「投資の意向」などを 確認した上で公募時期などを決めることは日常的に行われているというのが「業界の常識」。金融庁・監視委が主幹事証券の責任追及にどこまで本腰を入れてい るのか、測り兼ねる声が一部にあるのも事実だ。
だが、金融庁の幹部は最近も「野村に自浄作用はあるのか。うやむやにはさせない」と強調している。同庁内には、2008年に就任した渡部社長 が、米リーマン・ブラザーズの欧州アジア部門の買収がその後の欧州債務危機で思い通りの成果を上げず、業績の低迷を招いたにもかかわらず、経営責任をあい まいにしてきた、との不満も根強く残っているという。

野村HD:渡部氏ら経営トップの報酬8割増−減益、株価安値更新でも
野 村ホールディングスの渡部賢一最高経営責任者(CEO)ら執行役の前期(2012年3月期)報酬が前年から8割増えたことが分かった。前期は業績が低迷、 株価も最低水準を更新、また減配もあった。渡部氏や柴田拓美最高執行責任者(COO)ら6人の執行役の平均報酬額は1億6080万円と、1年前の8990 万円から79%増えた。野村が株主に送付した6月27日開催の定時株主総会の招集通知資料などで明らかになった

野村證券・渡部賢一新社長は「改革者」になれるか
http://diamond.jp/articles/-/1892

当初は経営陣への厳しい責任追及は書かれていませんでしたが、
ここにきて論調が厳しくなっています。ついに『引責辞任』なんて言葉も載ってます
野村證券はリーマンショックの痛手も癒えておらずまだまだ再建途上の段階です(´・ω・`)
さすがにこんなタイミングで経営陣が総退陣というのはないような気がしますが、
そのためにもまず、増資インサイダーの責任を野村證券の経営陣が認める必要があります。
経営の責任を認めた上で関係者への厳しい処分を徹底して行えばそれで済む話でそう。
明らかに金融庁は「落としどころ」を丁寧に明示してるんだから素直に従うべきでそう
ここで意地になって経営責任を回避する態度を強行すれば本当に総退陣を迫られるだけです。
野村證券はリーマンを買収して海外部門を何とか立ち上がらせてきてる最中なので、
ここで首脳陣が総退陣して経営方針がぶれてしまうと千載一遇の好機をすべて失います
このタイミングでの経営陣の引責辞任はとてつもなく大きな禍根を残します。
そうならないためにも、早く経営責任を認めてケジメをつけて謝罪するべきでそう
ここで意地を張ると、誰にとってもなんの益もない最悪の結果を招くだけです(´・ω・`)

おそらく金融庁は増資インサイダーだけの件で苛立ってるわけではないはずですΣ(´д`;)
株主から莫大な増資を巻き上げてから何年たってもきちんとした結果を出せてないこと。
そして結果を出してもないのに経営トップの報酬を大きく引き上げたこと
これらの態度をすべて含めて「無責任」「経営責任の所在の曖昧さ」と責めてるわけです
三井住友トラストホールディングスはそのへんの感の察しどころは素早いものでした。
即座に経営責任を認めて、関係者への綱紀粛正・厳罰を徹底し、経営陣の報酬を引き下げました
外部者を入れた委員会を立ち上げてすぐさま再犯防止対策も行いました。
経営者自らがすぐさま金融庁を訪問して経緯報告と謝罪も済ませています(*・ω・)ノ
その対応を評価されて三井住友THは処分完了として経営陣の総退陣などには至ってません。
そういう態度とか姿勢とかすばやい対応が総合的に評価されて許されたわけです
コレに比べると野村證券の対応は極めて生ぬるくすべてが後手後手に回ってる印象です(´Д⊂)
まだ社内調査をしてると説明してるだけで処分内容も再犯防止対策も何も示していません。
ここままでは金融庁を激怒させて本当に最悪の結果を迎える可能性が高まってくるでしょう

今回、野村の法人引受部門から機密情報が繰り返し営業部門に漏洩していました
(本来なら絶対的に機能しなければならないチャイナウォールが全く機能せず素通りしてました)
野村證券はいまだにすべては個人の犯罪なので個人責任だと言い訳していますが、
しかし、そもそも機密情報の管理運用責任はすべて部門を束ねる経営層の責任です。
野村證券の主張する言い訳は責任転嫁以外の何物でもありません
こんな小学生レベルの言い訳を金融庁が受け入れる可能性なんて0.0001%もないでそ。

新しく就任した金融担当大臣は繰り返し「自浄作用を示せ」と発言しています
まさにこれが野村證券に対する金融庁からの最後通牒でしょう。
野村の経営陣側が主張を改めて素直に経営責任を認めて内部処分を断行すればよいですが、
もしこのまま意地を張り通して全面対決に向えば、間違いなく厳しい処分が出るはずです。
その場合、法人部門の営業停止と野村経営陣の総退陣は避けられないですにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 02:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年06月17日

野村證券への処分はかなり厳しくなるんじゃないかという予測

〔スペシャルリポート〕野村証券「インサイダー」の行方 当局との攻防90日
相次いで表面化している増資インサイダー問題で、野村証券の関与が際立っている。かつて総会屋への利益供与や暴力団との癒着、大口顧客への損失補てんなど数々のスキャンダルにまみれた同社。一時期は、過去との決別をめざし「コンプライアンス(法令順守や企業倫理)の優等生」とも評された。だが、負の遺伝子は消えていなかったのか。金融庁・証券取引等監視委員会との攻防は3月に明らかになって以降、90日間に及んでいる。行政処分の内容次第では、経営陣の進退問題も避けられないとの指摘も出てきた。業界のガリバー、野村の動揺は、日本の資本市場の機能不全にもつながりかねない。
「なぜ野村証券は電話の1本も寄越さないんだ。どうなっているんだ」――。3月23日、霞が関・中央合同庁舎7号館17階に構える金融庁大臣室に、自見庄三郎・担当相(当時)の野太い声が響き渡った。傘下の銀行によるインサイダー取引が発覚し、その二日前に課徴金の支払いを勧告された三井住友トラスト・ホールディングスの田辺和夫社長(当時)らが謝罪に訪れた時のことである。本来ならば、インサイダー取引を実際に行い、不正な利益を上げた三井住友トラストの首脳が叱責される場になるはずだった。ところが、自見担当相の怒りの矛先は、インサイダー情報を流したと監視委が認定した野村証券に向けられていた。「監視委から事件の一角を担っていたと指摘されながら、まったく認めようとしない野村の姿勢に憤っていた」と金融庁幹部は話す。田辺社長らは、結局、自らの不祥事を詫びるタイミングを逸したまま大臣室を後にした。

野村HD:渡部氏ら経営トップの報酬8割増−減益、株価安値更新でも
野村ホールディングスの渡部賢一最高経営責任者(CEO)ら執行役の前期(2012年3月期)報酬が前年から8割増えたことが分かった。前期は業績が低迷、株価も最低水準を更新、また減配もあった。渡部氏や柴田拓美最高執行責任者(COO)ら6人の執行役の平均報酬額は1億6080万円と、1年前の8990万円から79%増えた。野村が株主に送付した6月27日開催の定時株主総会の招集通知資料などで明らかになった。報酬額には基本報酬のほか、当事業年度以前のストックオプションや追加繰り延べ報酬が含まれる。

野村證券への当局の姿勢が硬化しつつあるようです(`・ω・´)
引き受け部門の営業停止処分くらいはもう確実に避けがたいかもしれません。
一番特筆すべきは、金融庁が野村證券の経営陣に対する責任を強く問っている点です
もしかしたら予想以上に厳しい処分と引責辞任くらいは迫ってくるかもしれません。
今回のインサイダー事件の直前になって野村證券幹部の報酬を増やしてみたり
(株主には減配を発表して経営陣だけ報酬アップってキチガイかと)
今の野村證券の経営陣は金融庁をむやみに刺激しすぎだとおもいます(((( ;゚д゚)))

日本の公官庁(監督官庁)というのは非常にクセがあります
仮に大きな問題を起こしても、早い段階でフォローして報告・連絡・引責をやれば
かなり甘い処分というか、厳しく突っ込んだ処分を迫ってこないということです。
三井住友トラスト・ホールディングスなんてまさにその典型でしょう。
あれもかなり酷いインサイダー事件でしたが、会社側のけじめと対応は速攻でした
本来なら、法的な意味合いでは数万円程度の罰金しか問えない内容でしたが、
三井住友THはかなり厳しい社内処分を断行し、即決で行いましたΣ(・ω・ノ)ノ
おそらくあれが「手打ち」となり、三井住友THへの追加責任を問われることはもうないでしょう。

一方、野村證券はぐだぐだと言い訳をこねて時間の引き延ばしを図っています
対象部門への処罰や責任の明確化なども今のところまったく対応していません。
内部調査と称して時間を浪費するばかりで報告書や経緯説明も疎かにしています
我が身可愛さなのか、経営陣が責任を取りたくないという意思表示なのか、
理由はよくわかりませんが、野村證券は最低最悪の対応をいまだにズルズル続けています。
一番最悪のリスクを負って、最悪の対応をしてるように感じられます(´・ω・`)
このまま行けば、経営陣の総退陣という処分だってもはや考えられなくはないでしょう
そうなれば報酬アップさせたこともなんの意味もないまま終わるでそう。
野村證券という法人にとっても経営陣の個々人にとっても、
なんの意味もない、なんのメリットもないつまらない結果を招き寄せるだけですにょ(σ´∀`)σ

日本の監督官庁というのは非常に判りやすい傾向があります
・報告書や経緯説明書の中に絶対の虚偽の内容を書いてはならない(報告)
・反省しているという態度を明確にする(記者会見)
・経営陣がはっきりとわかるように責任を示す(処罰)
・再防止対策を具体的に示して再犯予防してることを示す(反省)
実はたったコレだけです
ある意味非常にわかりやすいガイドラインを役所側から明示してくれてるともいえるでそ
ただし、このガイドラインを破ったり、対応を疎かにすると思わぬほどの鉞を振ります。
典型的な例としてはまずグッドウィルが挙げられますΣ(´д`;)
あの事件も、折口社長がすばやく謝罪記者会見を開いて監督官庁への恭順の意を示し、
担当者と自分への責任と罰を明らかにすればそれで済んだ程度の話ですφ(.. )
ところがグッドウィルはなにを勘違いしたのかトンチンカンな対応をしました。
虚偽の報告書を提出して厚生省を欺き、店舗をすぐさま閉めて隠蔽という最悪の手段に出ました。
当然、厚生省は烈火のごとく激怒して営業免許を取り上げて即追放しました
ライブドアもある意味において、そういう対応を間違えた企業といえるでしょう。

日本では、よく新興企業が叩かれたり非難を浴びて新しい企業が生まれにくいと言われますが、
実際にはその新興企業の経営者の無知経験不足にも非があると思います(゚д゚)、ペッ
少しましなキャリアさえあればこれを回避する手段くらいちゃんと理解できてるはずです。
彼らはそれを知らなかった、或いは、対応をめんどくさがったことにあるともいえます
ぼくちんは何度か指摘してますが、DeNAは意外とまともな対応策を立てる会社です。
グリーはやってるように見えて本質を理解できてませんでした。
やはりと言うか、徹底的に吊るし上げを喰らって叩きのめされましたね(*´∀`*)ムフー
今頃になってようやく身をもって体験して暗黙のルールを理解してる最中でしょう
最低限でもガイドラインくらいはよく読んで、対応マニュアルを作っとくのが企業の勤めでそ

ss2286234570 at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月14日

地場証券がお客の資産を横領したのがバレル

金融庁、丸大証券の登録取り消し 顧客資産を不正流用
証券取引等監視委員会は13日、丸大証券が顧客からの預かり金を不正に流用していたことがわかったとして、金融商品取引法違反で金融庁に行政処分を勧告した。これを受け、金融庁は同日、丸大証券の証券会社としての登録を取り消すとともに、顧客資産を適切に返還するよう命じた。監視委によると、同社は株式市況の低迷などで経営が悪化した2011年1月以降、信託が必要な金額が3億円であるにもかかわらず、1億円と過少に計上。差額の2億円を運転資金として不正に流用し、従業員の給料などに充てていた。証券会社による預かり金の使い込みは初めてで、3月以降も不足額の埋め合わせに必要な資金調達のメドが立たないという。監視委は金商法が定める分別管理義務違反と支払い不能に陥る恐れに該当すると判断した。丸大証券の預かり口座は約3000(うち資産が残っている口座が約1600)。大半が個人投資家で、約95億円の有価証券など預かり資産は分別管理されているという。


この記事はちょっと驚きました(((( ;゚д゚)))
10年位前に南証券という会社の詐欺事件を思い出しますにょ(σ´∀`)σ
ただし、南証券の詐欺事件はもともと投資会社(おそらく無登録)をやってた経営者が、
胡散臭い投資詐欺商品を売ってたのがばれるのを回避するために南証券を買収して
責任追及から逃げるための、いわば隠れ蓑として「証券会社」の看板を悪用したケースです
厳密な意味において言えば、証券会社がお客の資産を横領したというよりも、
買収以前からすでに詐欺をやっていたというべきケースですφ(.. )

今回の丸大証券のケースは、おそらく戦後初の「証券会社による本当の横領事件」です
過去の事例でもさすがにここまで酷い事件は聞いたことがありません(`・ω・´)
おそらくこういう対面型の地場証券ってほかにもたくさんあるので少し心配ですね

原因としては市場の変化や環境の変化でしょう。
〇埔譴猟稾造砲茲螻式手数料では食っていけなくなった。
営業マンの高齢化と減少で金融商品を販売すること自体が困難になった。
E蟷饋託や外債などで稼ぐビジネスに転換するのに失敗した。
ぅ優奪半攘瑤個人投資家を奪ったので対面で取引してくれるお客がいなくなった。
東証が上場したら株券を売って廃業しようと検討していた地場証券は多いと記事にもあります。
それが延々と上場が遠のいて資金調達できなくなった苦しい地場証券は他にもありそう
さすがに横領をやるとは思いませんが、廃業はどんどん増えそうですΣ(´д`;)

ぼくちんの記事を読んでる人でいまだに地場証券を使ってる人はいないと思いますが、
それでも危ない地場証券の見分け方を少し書いてみます。
ゞ箙垰渦爾簑膽蠑攘系列でない独立系の地場証券であること。
⊂緇譴靴討覆ぁ△發靴は上場会社の子会社ではない。
2甬5年間くらいの財務諸表を見ると利益剰余金が減り続けて残り少ないこと。

この3つの条件で調べれば98%くらい確実に炙り出せると思います
は地場証券の運命をほぼ決定する条件でそφ(.. )
資金調達力のない小さい会社にとっては資金調達元があるか否かで生死が決まるからです
銀行系列の証券会社は経営が苦しくなると銀行が融資増資に応じます
事業継続性の可能性がないという理由で、統廃合はあっても横領のような事件は起こりえません
これは大手証券系列の証券会社でもほぼ同じことが言えるでしょう。

についても非常に重要です。
上場企業やその子会社はそれなりに厳しい監査が入っています
大手の監査会社が入ってるならさすがにこの手の事件は簡単に避けれます。
(もちろん中にはろくでもない監査会社や個人監査事務所に依頼してるとこもあります)

は会社の財務状況とその苦しさを知ることができます。
利益剰余金が減ってるってことはキャッシュが外部に流出してるってことです(´Д⊂)
金融機関でこれが続くというのはそーと危険な兆候といえるでしょう

「自己資本規制比率」で証券会社やFX会社の安全度を測るのは間違ってると思います。
計算式を見るとわかりますが、どう見ても恣意的に操作ができてしまう数字だからです(ノ`Д´)ノ
「デッドエクイティスワップ」で増資して自己資本規制比率が改善したなんて怪しすぎでそ
むしろそんな誤魔化しをやらないといけないとこまで追い込まれてると警戒すべきです
自己資本規制比率なんてただの計算なので悪意さえあれば簡単に操作できます。
でも利益剰余金を過去に遡って数字を操作するとなるとけっこう骨が折れるでしょ。


ss2286234570 at 00:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年10月09日

犯罪の総合商社の名に恥じないSMBC日興証券

SMBC日興証券元社員を逮捕 総額25億円以上詐取か 警視庁
2011.5.24 16:53
顧客に架空の投資話を持ち掛けて4500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は24日、詐欺の疑いで、SMBC日興証券(東京都千代田区)元社員、山下克博容疑者(44)=墨田区吾妻橋=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
同課では、山下容疑者が平成13年ごろから同様の行為を続けており、詐欺罪の公訴時効にかからない過去7年間だけでも顧客十数人から計25億円以上だまし取ったとみて、調べる。

詐欺容疑で日興元社員逮捕 被害総額25億円以上か
2011/05/24 16:58   【共同通信】
警視庁は24日、個人向け国債への投資話で顧客から現金4500万円をだまし取った詐欺の疑いでSMBC日興証券の元営業社員山下克博容疑者(44)=東京都墨田区=を逮捕した。同庁によると、山下容疑者は東京都港区の支店に勤務。04年以降、十数人の顧客から少なくとも25億円をだまし取った疑いがある。
逮捕容疑は昨年11月から12月、会社社長の男性に「個人向け国債投資で元本保証、12%の商品券を渡す」と現金4500万円をだまし取った疑い。

不動産会社社長を強制調査=日興役員が情報伝達か―インサイダー容疑・監視委
2011年10月6日11時6分
東証2部上場のワイン商社「エノテカ」(8月上場廃止)のTOB(株式公開買い付け)をめぐり、横浜市の不動産会社社長がインサイダー取引をした疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が9月下旬、金融商品取引法違反容疑で関係先を強制調査したことが6日、分かった。公開買い付けは日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)が担当。監視委は、日興の執行役員が公表前のTOB情報を社長に伝えたとみて、経緯を慎重に調べている。


SMBC日興証券の犯罪っぷりが止まることを知りません(゚∀゚)アヒャヒャ
なにがすごいってそのスピードです。
社名を変更してわずか半年あまりで鬼のような高速で犯罪ニュースをくり返してます
うまくいけば年内にもう一見くらい犯罪が明らかになってもおかしくないレベルです(`・ω・´)
だいたいIPOの主幹事もやってる会社の執行役員がインサイダー情報を漏らすとか、
ちょっと頭がおかしいんじゃないのかと思ってしまいます
とりあえず日興証券の社員を全員逮捕して徹底的に調査してみれば
数百人くらいの犯罪者がでてきてもおかしくないんじゃないでしょうかm9(^Д^)プギャーッ
犯罪ってのは基本的に組織が緩みきってるとこで置きやすいというのが通説なので、
実際に捜査してみたら数百人くらいなら余裕で達成できるんじゃないでしょうか


2011年4月1日 SMBC日興証券に社名変更 テレビCMなどで派手に宣伝する

2011年5月24日 25億円以上の詐欺容疑で社員が逮捕される

2011年10月6日 インサイダー取引疑惑で執行役員宅と本社に強制捜査に入る

ss2286234570 at 06:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月11日

証券とFXのキャンペーン

大和証券 10,000円現金プレゼント
http://www.daiwa.jp/ja/dd/201106_JP21/
【条件】
/卦で証券口座を開設すること
⊂攘口座に30万円以上を入金すること
信用口座を開設すること
キャンペーン期間 : 平成23年6月1日(水)〜平成23年7月31日(日)

大和証券 楽天スーパーポイント10,000ポイントプレゼント
http://www.daiwa.jp/ja/dd/rakuten2.html
【条件】
/卦で証券口座を開設すること
⊂攘口座に30万円以上を入金すること
信用口座を開設すること
キャンペーン期間 : 平成23年6月1日(水)〜平成23年7月31日(日)

大和証券 現金16,000円のポイントをプレゼント
http://www.yentame.net/detail.asp
【条件】
/卦で証券口座を開設すること
⊂攘口座に30万円以上を入金すること
信用口座を開設すること
キャンペーン期間 : 平成23年6月1日(水)〜平成23年7月31日(日)

マネックス証券 FX取引で現金12,000円プレゼント
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2011/news11072.htm
「FX PLUS」または「大証FX」の口座を開設
それぞれの口座に累計で10万円以上の振替入金
1枚以上の取引をすること


最近ちまたで流行ってるキャンペーンのうち、高額な案件を探してみましにょ(σ´∀`)σ
大和証券については、申込先によってもらえる物金額が少し違うみたいです

16000円だともらえるのはポイントなので換金が少し手間かなって感じでしょうかφ(.. )
大和証券のキャンペーンで特にすごいのは取引条件がない」って部分です。
信用取引を1回以上するとかそんな野暮な条件もないので実質的なリスクは0です(*´∀`*)ムフー
キャンペーンの達成期限が7月31日とかなり迫ってきているので
ノーリスクでお金を稼ぎたいという人は、早めに申し込んだ方がいいかもしれません
口座開設するまでには最低でも10日くらいはかかると思うので急がないと時間切れです
ちなみに上のリンクはアフィリエイトでもなんでもないので
残念ながら、誰かがここから申込んでもぼくちんのところには1円も入ってきません(´Д⊂)
たぶんアフィを代行してる楽天えんためにお金が入るだけです

マネックスのキャンペーンは取引が条件なので少しコストがかかります
「FX PLUS」だとドル円のスプレッドが2銭なのでこれが取引コストになります。
「大証FX」だとスプレッドが1〜2銭で取引手数料が1枚あたり147円なのでこれがコストです
取引リスクがないわけでもないですが、ほとんど動いてない日中に取引するだけなら
思わぬリスクを被って損をするということはまずないと思いますにょ(σ´∀`)σ
取引コスト総額が1000円と見積もって差し引きで11,000円のプラスってとこでしょうか



ss2286234570 at 03:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月25日

SMBC日興証券の社員が詐欺で逮捕

日興証券元社員、詐欺容疑…25億円分裏付けへ
顧客に架空の投資話を持ちかけ、現金計4500万円をだまし取ったとして、警視庁は24日、SMBC日興証券(東京都千代田区)虎ノ門支店の元社員山下克博容疑者(44)(墨田区)を詐欺の疑いで逮捕した。同庁幹部によると、山下容疑者は2001〜11年、十数人の顧客から総額約29億円をだまし取ったとみられ、同庁は、このうち詐欺罪の公訴時効(7年)が成立していない約25億円について裏付けを進める。

SMBC日興証券元社員を逮捕 総額25億円以上詐取か 警視庁
顧客に架空の投資話を持ち掛けて4500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は24日、詐欺の疑いで、SMBC日興証券(東京都千代田区)元社員、山下克博容疑者(44)=墨田区吾妻橋=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。同課では、山下容疑者が平成13年ごろから同様の行為を続けており、詐欺罪の公訴時効にかからない過去7年間だけでも顧客十数人から計25億円以上だまし取ったとみて、調べる。


よくよくこの記事読むとかなりすごいことが書いてありますね
騙し盗った金額29億円というのもすごいけど、自分で勝手に架空の金融商品を組成して
勝手に売りつけて資金調達するとかちょっとすさまじいものを感じます。
しかもお金の利用目的が競馬・パチンコなどのギャンブルというのも非常にわかりやすい。
いかにもありがちな犯罪者の行動のオンパレードです(((( ;゚д゚)))
こんなムチャクチャやっといて「気が付きませんでした」という会社の説明も白々しいでそ
一般的に、銀行とか信用組合とか証券みたいなお客のお金を直接預かるような営業職は
お金の使い込み事件をよくおこすので、大体、数年毎に支店を変わる仕組みになってるようです。
使い込み事件を仮にやってても支店が変わって引継ぎをする時にばれるからだそうです。
よくよく考えると、使い込み事件が発生することを前提とした人事制度ってのもすごいですね
しかも、今回はその仕組みに明らかに抜け穴があったことが判明してるので
もしかしたらまだばれてない犯罪が日興証券に隠れてる可能性があるって事でそう


ss2286234570 at 05:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月24日

小氷河期と戦国時代



なぜ室町時代末期になって国中が荒れて戦乱が続いたのか学術的な本を読むと
幕府の政策が破綻したから戦国時代になったのではないだろう書かれていますφ(.. )
金融貨幣経済にむかいつつあった金融に対して具体的な対策を打ち出せなかったことで
室町末期の金融が混乱して政府が威信を失ったという記述もありますが
一般的には、戦国時代は小氷河期の到来のタイミングに完全一致しているそうです
そして小氷河期がほぼ終わりを告げた1580年頃から徐々に経済も生産も回復に向かって
豊臣時代には気候がかなり温暖になってきたので経済も国も豊かに潤ったそうです

なぜこんなことを書いたかというとこれから金融に小氷河期がくると予感してるからです

まったく関係ないこともないでしょうけど単純に「地震の影響で〜」とは思っていません。
恐らくはもっと大きな枠の中で日本の金融市場の没落が根本的な背景にあると思います
東証の出来高の推移を見ると2006年以降から坂道を転げるように落ちてます
一方で、香港や上海、韓国といった他の金融市場は目覚しく伸びてきています
日本の金融市場は相対的に見ればまさに没落という言葉がぴったりです(((( ;゚д゚)))
3月は市場荒れてボラティリティが高かったので数字の上では誤魔化されていますが
3月の下旬以降、特に4月に入って東証の売買代金も1兆〜1兆1000億まで激減してます
東証のこの1兆円前後という売買代金はお正月や海外の祝祭日などの特別なイベントを除くと
直近10年間で過去最悪といわれている2010年7〜10月に匹敵する悪い数字です(´;ω;`)

過去10年間を振り返っても基本的に3〜4月というのは一年でも最も売買が盛んな時期で
一番数字が低迷するのが6月、11月、12月などのイベントに欠ける時期だといわれてます

地震の影響なら時間がたてばそれなりに回復するだろうと楽観的にも考えれますが
相対的に東京市場の魅力が下がって没落したのが原因なら短期での回復は非常に困難でそ
株価そのものが低迷するというより市場として閑散した状態になるのではと危惧してます
そしてその影響を一番受ける業種が証券会社ということになります(´Д⊂)
恐らくこれからの1〜1.5年間は証券会社の株部門も非常に厳しいのではと思ってます。

自分の知る限り、4月に出来高がこんなに低迷するなんて過去に一度も記憶がありません
最盛期のはずの4月ですらこの状況なのでその他の月なんてどうなるんだと危惧してます
特にネット証券では、株式手数料収益への依存度の高い松井証券カブドットコムあたり
対面証券では大手を除いた中堅以下の競争力の低い従来証券が大ダメージを受けるでそ

歴史が証明しているとおり小氷河期がきて飢饉になると食料の奪い合いが激しくなります
そして少ない食料をめっぐっての争奪が激しくなり国が乱れて大乱世になったわけです。
これとほぼ同じことが日本の証券会社でも起きるだろうと予感してます(*・ω・)ノ
最近では大手の日興証券がついに信用手数料を無料化にまで踏み切ってきました
IDO証券やクリック証券も信用手数料値下げや無料キャンペーンを大々的にやってます。
その背景には少ない食料(個人投資家)をめぐる争奪が激しくなったことを意味します
大手証券のさらなる値下げと侵略が激しくなり、後発組のネット証券が派手に動き出せば
間に挟まれてしまう従来の大手ネット証券はかなり厳しい立場におかれてしまいます
SBI証券、楽天証券はすでに証券会社というよりも金融コングロマリットというべき
一大金融グループ化することで独自のブロック経済圏を築きつつあります(´∀`*)
独自ネットワークの中でブロック経済圏を築けば外部からの影響を緩和できます

一方、大手の中でその流れに完全に出遅れた松井証券、マネックス、カブコムあたりは
手数料が高めで競争力が低いこともあって収奪戦争の最前線に晒されてしまうでしょう
事実この3社は、過去3年・5年間で見てもシェアと収益の凋落に歯止めが利いてません
過去の数字を見るとわかりますが、手数料が比較的安くデイトレーダー層が多い証券会社は
市場の売買代金が落ち込んでも売買代金の現象は比較的少なく済んでます
一方、手数料が高い証券会社は、先月のように市場が荒れてボラティリティが上昇すると
一気に売買代金が増えますが市場ボラが低下すると極端に売買代金が落ち込みます
そしてぼくちんの感触ではそのボラティリティの低い状況がしばらく続くと感じています。
つまり、手数料が高い証券会社が不利な状況がかなり長期続くと考えています(´Д⊂)

マネックスが近年になってあれほどまでに焦って急激な海外展開を強行してるのは
やはり日本市場の長期低迷と没落にうすうす気がついてるからなんじゃないでしょか
そうでもなかったらあそこまで急激な展開というのはなかなかやらないと思います
そういう意味でも少なくとも現状に対する危機感を強く持って戦略を立ててる訳ですから
マネックスはそれでもまだマシな方なのかもしれません(´∀`*)

相対的に見て長期的視点で考えると一番まずい立場に追い込まれてるのは松井証券です
6年ほど前からひたすら守りに入って具体的な戦略も次世代への投資も怠ってきたので
顧客基盤という足腰も完全に弱ってるし、他社に比べると3周くらい周回遅れですから。
資産はあるので会社の存続にかかわるような事態になることはありえませんが
少なくとも競争から完全に落伍して没落していくだろうと予感してます
今さら手数料値下げを下げてもいまさら松井証券にお客が戻ってくるとは思えません。
下げたところで収益は減るだけなので「なにもしない」という判断を選んでる訳でそ
だからといって下げなければお客はどんどん逃げてゆく一方です。
これから焦ってネット銀行を設立して金融グループ化したり海外展開を押し進めるにしても
出遅れてしまったことでノウハウも人材も、対策を打つための時間も残ってません
残念ながら余りにも戦略を打つのが遅れてしまったため回復不能な状態に陥ってるでそ。
会社にとって一番のリスクは投資で損失を抱えることではなく経営判断をしないことです
このままなにもしないで判断を保留し続けるなら緩慢な死を迎えるだけでしょう。
変化は痛みと苦しさを伴いますが生き残る可能性を残します。
一方、変化しないことは痛みを伴いませんが生き残る可能性をすべて奪い取ります。
これは生物学上においても歴史上においても証明されている事実です

もしこのまま出来高の長期低迷が続けばどの証券も自前の畑だけでは食べていけません。
そうなれば最早、生き残るために隣国に攻め込んで畑を奪い取るしかなくなるわけです
おそらくこれからの1〜1.5年間の間にすさまじく荒れた戦乱時代がやってくるでしょう。
ここから先は地獄のような戦乱と競争力の劣る証券会社の没落が起きるだろってことです。


ss2286234570 at 13:23|PermalinkComments(0)

2011年04月21日

大和ネクスト銀行のちょっといい加減すぎる見通し

銀行業務参入、数百億円の安定収益に=大和証券G社長
大和証券グループ本社の日比野隆司社長はロイターとのインタビューで、5月に開業するグループのインターネット銀行「大和ネクスト銀行」から上がる収益を、投資信託や資産運用に並ぶグループの安定収益源に育てる方針を示した。
大和は収益強化策の一環として、今後2─3年で本社機能の集約などを通じ300億円のコストを削減する計画だが、それと同時にネット銀行や資産運用業務から数百億円規模の収益への貢献を目指す。
日比野社長は、大和として銀行口座を提供することで、新規顧客や投資家のすそ野拡大といったリテール業務でのメリットのほか、預金運用から発生するスプレッド収益(利ザヤ)の拡大に期待を示した。また、企業のM&Aにおけるブリッジローンのように、投資銀行業務に通じるグループ全体へのプラス効果もあるとみている。
現在大和では、1)投資信託の代理事務手数料などのフィー収入、2)アセットマネジメントの運用報酬──の2つを、グループの主な安定収益源にあげるが、今後は、銀行関連収益を3本目の安定収益源に位置づける。
日比野社長は「(預金の運用面で)証券市場における専門性の高さを活かし高利回りを提供できるため、相当な預金吸引力がある」と自信を示した。預金の目標額は「かなり前倒しで達成できると思う。中期的には数兆円規模の銀行になる」と述べた。


大和証券の作った「大和ネクスト銀行」の今後の展開の記事がありました
具体的な細かいことが不明なのでなんとも言い難い部分もあると思いますが
記事を読んで感じたのは「こんな安直に銀行作っていいのか?」という感想です。
こんな適当な計画で銀行作ってありきたりな収益計画建ててすぐ成功できるもんなのでしょうか
こんな適当な計画で銀行作って毎年数百億円稼げるなら誰だってやると思うんですけどね
過去数年間でできたばかりのネット銀行が失敗して大赤字になった例をいくつも見ているので
この手の「銀行作ったら数年で数兆円の預かり集めて毎年数百億円稼ぎます」的な
夢の計画を見てもあんまり鵜呑みにできないな〜というのがぼくちんの気持ちです(。・ω・)ノ゙

SBIHDの北尾さんが決算説明会で
「お客は金利に飢えてるから(銀行は)金利さえ上げればいくらでも簡単に預金を増やせる」
「大切なのはその増えた預かりに応じた金利をいかにして稼ぐか」という事だと喋ってました。
確かにこれは一理あるなとぼくちんも思いました(`・ω・´) シャキーン
仮に、1年物の定期金利0.8%で派手に広告打って集客すれば預かりは簡単に増えるでしょう。
仮に3兆円ほど定期が集まったら、金利0.8%に相当する240億円をどうやって稼ぐのでしょうか
リスクを負い過ぎない運用できちんと稼いで利子を払えれば払えれば問題ないですが
もし上手く稼げなかったら利払いぶんだけ全部逆ザヤになりますよね(((( ;゚д゚)))
そして無理な金利を払うためにサブプライム債権に投資して失敗したのがイーバンクです。
そもそも大和証券は高い金利を支払えるほど運用が本当に上手いんでしょうか
ぼくちんとしては金利についてなんだか釈然としない気持ちを持ってしまうのですΣ(´д`;)

それとやはり銀行というのはシステムも非常に大掛かりで規模も大きいので金食い虫です
いかにして低コストでシステムを組んで運用できるかというノウハウの有無も重要でそ。
住信SBIネット銀行はSBI自身がネットビジネスに長けた会社なので問題ありませんでしたが
じゃあ「大和証券がネットビジネスに長けた会社なのか」ときかれたらこれも少し疑問符です

大和証券は非常に預かりも多くて規模もある証券なので
ネット銀行を作って銀行の預金残高を数兆円に増やすこと自体は簡単だと思います
じゃあその銀行がしっかり利益を稼げるのかと聞かれたらかなりかなり半信半疑です
情報が少ないというのもありますが、大和ネクスト銀行はいまいち収益の仕組みが見えないので
ぼくちんの個人的な直感としては失敗するんじゃないかなって思うのです

ss2286234570 at 08:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年04月09日

日興証券の社員がお客から8.8億円を詐取

SMBC日興証券 金融機関を騙った詐欺的な行為などにご注意ください
不正な金融機関名(例えば当社との関係会社であるかのように装った会社名)でDM・チラシや電子メールを送付し、個人情報を記入・入力させたり、金融商品を勧誘・販売したり、あたかも当該金融機関のものであると巧妙に誤認させるものもあります。当社の正式名称は「SMBC日興証券株式会社」ですので、会社名をよくお確かめくださいますようお願いいたします。また、不審な点がございましたら当社営業店または日興コンタクトセンターまでお問い合わせください。

SMBC日興証券40代社員、架空投資話で顧客から8億8千万円詐取 告発へ
SMBC日興証券の東京都内の支店に勤務する40代の男性社員が、顧客の投資家に架空の投資話を持ち掛け、総額約8億8千万円をだまし取っていたことが8日、同社の内部調査で分かった。同社は近く、詐欺容疑などで警視庁に告発する方針。
平成13年以降、「高利回りを保証する」と虚偽の説明をして金券の交付を約束するなどの手口で、計16人の顧客から約8億8千万円を詐取していたという。同社名が記載された受領書を偽造し、顧客に渡していたケースもあった。

SMBC日興証券の社員、顧客資産8.8億円を詐取
三井住友フィナンシャルグループ傘下のSMBC日興証券は8日、同社の営業担当社員が16人の顧客から総額約8億8000万円をだまし取っていたと発表した。
SMBC日興が、顧客からの指摘をきっかけに同社員の過去10年の担当顧客を329件調査したところ、社員は顧客に対し、利回りに相当する金券の交付を約束したり、架空の投資話で一定の利回りを保証すると勧誘していたことがわかった。金銭の受領の際に偽造したSMBC日興証券名の入った証票を交付したケースもあった。


ここまでキレイにネタふっといて落ちまでつけるってすごいと言えばすごい。
一番不思議なのはなんでこんなことやっといて10年間もばれないんだろうか?
ちょっと調べればこんなの簡単にわかっちゃうと思う気がするんですがね・・・(´・ω・`)
せっかく社名変えたのに一番最初のニュースが社員の逮捕ってのもちょと笑ってしまた。


ss2286234570 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)