yogurting ヨーグルティング

証券会社

2020年06月14日

SMBC日興証券でシステム障害 売買注文の予約などできず

SMBC日興のシステム障害、すべて復旧
2020/6/14 15:10 日本経済新聞
SMBC日興証券は14日、同日朝からオンライン注文などのシステムで障害が発生していた問題について、この日の午後7時までにオンライン注文や入出金、ホームページからの口座開設を含むすべての手続きが復旧したと明らかにした。東京株式市場が開く15日の売買注文は通常通り受け付けるという。
データセンターで電源工事作業に不備があり、14日早朝からシステム障害が発生。オンライントレード「日興イージートレード」や「日興フロッギー」からの注文ができないなど、取引や各種手続きを受け付けできない状況になっていた。

SMBC日興証券でシステム障害 売買注文の予約などできず
2020年6月14日 17時54分 NHKニュース
証券大手「SMBC日興証券」のシステムに障害が発生し、投資家が株式などをオンラインで売買する注文の予約ができないなどの影響が出ています。SMBC日興証券によりますと、データセンターで行われていた電源工事の作業に不備があり、14日午前5時すぎに電源が停止した影響でシステムに障害が発生しているということです。
14日は日曜日で株式の取り引きは行われていませんが、15日に再開される株式など金融商品をオンラインで売買する注文の予約や、ATMでの入金や出金ができなくなっているということです。会社では、復旧に向けた作業を急いでいますが、今のところ復旧のめどはたっていないとしています。
0614










日曜日の午後になって各サイトでシステム障害のニュースが配信されてました。
日経には「システム障害はすべて復旧」と掲載されてるけど
それより後の時刻にはNHKニュースではシステム障害はまだ起きてるとあります

注文の予約ができないって書いてあるからどういう意味かなと思ったら
株や投信全般で指値注文や成行き注文などすべての注文ができないって事のようです。
まあメンテナンスで土日に注文を受け付けないことは非常に多くあるので
ネット証券でもかなり使い難い会社もあったりするのは周知のとおり(´・ω・`)
てか、金融機関なのに全商品の注文できないってけっこう痛いおね。

とりあえずSMBC日興証券のサイトを調べてみたところ
6/14日曜の17:50にはシステム障害はいったん復旧したようですね(´・ω・`)

個人的には松井証券はメンテ時間が異常に長くてログインすらできないから、
あれは本当に最悪というか厄災のレベルだと思うよね(゚д゚)、ペッ
土曜の朝7時から〜日曜の深夜3時くらいまでほぼ毎週ログインすらできない
さすがにここまでくると金融機関としてはやってはいけない一線を越えてると思う
しかもだからといってシステムが安定しててトラブルが起きないってわけじゃなく
メンテ時間が長いのに最近トラブルが多くて遅延も多いからあれは致命的だと思うお
手数料下げたから注文が増えてるってのもあるんだろうけど、
これまで業績を維持するためにシステム投資をケチってた可能性もあるし
最近になって業績悪くなってるからシステム投資をケチってる可能性もありえるでそ

2020年03月06日
松井証券 暴落の最中に2時間半システム障害起こす

2019年07月17日
SBI証券、PTSでシステムトラブル 残高表示に不具合や取引制限も


ss2286234570 at 19:32|PermalinkComments(0)

2019年05月18日

野村證券「コンブ漁行ったら、まずは新人を海から突き落とす」

野村CEO"泳げない新人も昆布漁で育てる"判断力を磨くのは現場での積み重ね
──責任を伴った判断ができる人材は、どうすれば育成できますか。
昔、人の育て方を“昆布漁”にたとえた次のような話をよく社内で耳にしました。
昆布漁に新人が入ると、いきなり船に乗せて、昆布がある沖まで連れていきます。沖に着くと、海の中に突き落とし、海の中でもがいている様子を見ていて、そろそろ限界かな、と思ったら引き揚げる。すると、泳げない新人ほど暴れるので、昆布が巻き付いてきます。これを何回も繰り返しているうちに、やられるほうはたまったものではありませんから、苦しまずに昆布が採れる自分なりの方法を見つけ出します。


ネット証券事業を強化、マス層を収益化=永井・野村HDCEO
2018年12月27日 ロイター
野村ホールディングス(8604.T)の永井浩二グループCEO(最高経営責任者)はロイターとのインタビューで、リテール部門のうち、口座数の7割近くを占めるマス層に対してはオンラインサービスを強化し、収益を改善していく方針を示した。 野村の預かり資産123兆円のうち、超富裕層・富裕層を除くマス層の顧客の預かり資産は約38兆円。永井CEOは「膨大なネット証券のプラットフォームがあるが、優れたサービスを提供できていない。今後改善を図り、収益化していく」と語った。
――LINE(3938.T)との提携も打ち出している。
「収益よりもどうやったら間口を広げられるだろうと考えた。メガバンクは3000―4000万口座を持っているが、うちは頑張ってもせいぜい530万口座だ。若い人は基本的に証券口座を持たない。退職金が入ったり、親の相続などをきっかけにして初めて口座を作る。それではやっぱり遅い。1つの方法として、LINEのような7800万ユーザー持っているところと組んで、将来を見据えて裾野を広げていく」

野村HD10年ぶり赤字で「店舗2割減」の荒療治 永井CEO「伝統的ビジネスモデルは崩壊した」
https://toyokeizai.net/articles/-/278112
2019/04/23 4:40 東洋経済

野村の前期、最終赤字1004億円 のれんの減損響く
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL25HZB_V20C19A4000000/
2019/4/25 16:30 日本経済新聞
野村ホールディングスが25日発表した2019年3月期の連結決算(米国会計基準)は、最終損益が1004億円の赤字(前の期は2193億円の黒字)だった。ホールセール部門で814億円ののれんの減損損失を計上したほか、不透明な市場環境のなか顧客の取引が減少し個人営業部門も大幅減となった。
同日記者会見した北村巧財務統括責任者(CFO)は、個人営業部門が大幅減益となったことについて、「客のニーズを拾いきれなかったことを反省している。対応策として株、債券、投信に加え、オルタナティブ商品も併せて提案できるよう商品戦略の見直しに着手する」と述べた。

国内証券会社の中ではぶっちぎりで業績の悪い野村ホールディングス(8604)
だいたい国内の個人投資家の株取引の99%がネットに移行したという現在において
いまだに電話や自宅訪問で株を売るって発想そのものが頭おかしいんじゃないでそか
野村ってなんていうか時代遅れ感が尋常じゃない気がするんですよね。

対面インタビューの場で「御社の若手育成の方法はって聞かれて
CEOが「コンブ漁と同じで新人はなにも教えずに海に突き落とします」とか言っちゃうし。
けっきょく野村證券の教育体系の時代遅れ感が異常なまでににじみ出てますよね
これを読んだ今どきの大学生は野村證券に対して絶望感しか感じないでしょう。
電通もそうだけど野村證券もいまだに過去と同じ「とにかく踏ん張れ」なんだおね。
なんの方向性も打開策も示さずただがんばれって指示する指揮官って終わってる。
発想も考え方もCEOの頭の中身もすべて昭和時代で止まってる・・・


世の中の常識として株ってのはすでにネットで買うものだってなってるので
いきなり営業マンから朝9時に電話で「IPO買いませんか?おススメありますよ」とか
「最近は新興市場が元気なのでサイバーエージェントの株買いませんか?」とか
いきなり電話でいわれたら、受け手のお客としてはもはやホラー体験でしかないでしょ。
自分たちがやってることの異常性と時代遅れ感にまったく気が付いてないのが痛い。

いまから富裕層をターゲットにしたビジネスに切り替えるとかいってるけど
いきなり自宅に電話してきて平日の昼間に営業マンが自宅に押しかけてきたら
相手がたとえ資産数十億の富裕層でも迷惑以外の何物でもないんじゃないでしょうか
自分が同じ立場になってそんな嫌がらせされたら死ぬほど迷惑ですよね(゚д゚)、ペッ
自分がやられたら嫌なことをお客にするっていう発想がすでに狂ってるんですよね
そのあたりの発想の貧困さがまず昭和時代なんだろうなって思いますφ(.. )
銀行員ならまだともかく、証券会社の営業員が何人も自宅に押しかけるとか
それがいったいどれほど相手にとって迷惑行為なのか考えたことないんでしょうかね

野村證券(8604) 355.6円 −2.2円 (−0.61%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8604
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8604.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額は1兆2000億円ほど
債券などのトレーディングで稼ごうとリーマンの欧州部門などを買収するも効果なし。
各国の低金利政策などの影響もあってほとんど稼げず赤字の温床となる
最近では国内個人営業部門も大幅減益になったことで危機感を持った様子です。
国内支店の統廃合をすすめ、一般的な個人向けのサービスはネット取引に振り替えて
各支店の営業マンは富裕層への営業にまわすという大きな方針変更を行いました


ss2286234570 at 05:08|PermalinkComments(0)

2015年05月16日

麻生元総理「株屋は信用できない!」発言が正しかったと話題に

岡三証券仙台支店(仙台市青葉区)が、海外株を買った仙台市泉区の無職男性(68)に実際より高いうその株価を約1年間教え続け、損失を膨らませていた疑いがあることが13日、分かった。金融商品取引法に違反する可能性が高いとして、男性は証券・金融商品あっせん相談センター(ADR、東京)に和解の仲介を申し立てている。
関係者によると、男性は2013年9月、同支店の勧誘を受け、グーグルやツイッターなど海外6社の株式を1000万円分購入。営業担当者が毎日、電話で男性に虚偽の終値を報告していた。男性の妻が14年11月、運用状況を聞いたところ、担当者は損失額を56万円と説明。態度などを不審に思った妻が上司に釈明を求めると、実際は6倍近い約310万円に上り、担当者の電話報告がうそだったことが判明した。

準大手証券の岡三証券仙台支店(仙台市青葉区)の営業担当者が顧客にうその株価を報告し、損失を膨らませていた可能性が出ている問題で、別の担当者が交通事故で判断力が低下した仙台市太白区の無職女性(80)に金融商品の取引を持ち掛け、十分な説明をせず売買を繰り返していた疑いがあることが14日、分かった。
同社の担当者は事故の約1カ月半後、病室を訪れ、新たな取引を勧めた。09年10月までに海外社債など79回の売買を繰り返し、女性は741万円の損失を被ったという。
0503






麻生さんがまだ総理大臣やってたとき金融機関が集まる会合かなにかで
「株屋は信用できない」といった趣旨の発言をして話題になったことがあります
当時はそれをマスコミが取り上げて叩いてたと記憶してますφ(.. )
でも今になって思えば「やっぱりすべて正しかった」と感じるおね

岡三証券といえばついこないだも中学生の強姦未遂で逮捕者出したとこだおね(((( ;゚д゚)))
今回またまた事件を起こしたのは岡三証券です。
しかし何がすごいといって一番すごいのは同じ仙台支店でおきた事件ってことだおね
最近は都内でも「振り込め詐欺」の本拠が警察に踏み込まれてよく検挙されてますが、
まさに岡三証券の仙台支店も振り込め詐欺の本拠みたいなもんだおね(´・ω・`)
とりあえず岡三証券は1年くらい営業停止にしとけばいいんじゃないでそうか?
昨今でもさすがにここまで酷い証券会社なんて聞いたことがないにょ(σ´∀`)σ

今回の事件の内容をよくよく読むとわかりますが
これって証券勧誘の法令違反というより純粋な詐欺事件だおね(゚ロ゚;)エェッ!?
上場企業がごくあたり前のように同じ支店で詐欺やってちゃいかんでそ
まあ営業停止がダメなら、とりあえず上場廃止でいいいんじゃないでそか?

こういう事件っていっつも軽い処分で終わってるきがするんだおね。
暴力団に資金融通してた野村證券ですら未だに廃業にも上場廃止にもなってないし
あの時もっと厳しい処分をしておけばこんな事件も起きなかったんじゃないかと思うお
軽い処分ですぐ済ませちゃうから結局同じ事件がくり返されてるわけで、
一罰百戒の見せしめとしてこのあたりで一発「無期限営業停止」なんてやるべきでそ
そうでないといつまで経ってもこの手の事件は減らないと思いますφ(.. )

岡三証券のなにがすごいって同じ仙台事件でこんなことやらかしといて
いまだに自分とこの会社のサイトでは一切謝罪もコメントもしてないところでそΣ(゚д゚;)
結局のところ処分が甘すぎるから「大したことない」ってタカくくってると思うんだおね。
こんな犯罪者育成スクールみたいな会社が「信頼」とか書いて
新卒社員を募集してるその神経が信じられないお(つд⊂)ゴシゴシ
ギャグでやってるならわかるけど、本気でやってるならマジで頭がおかいいレベル。
むしろ「犯罪者募集中!!」ってデカデカと書いておくべきだおね(*´∀`*)ムフー


ss2286234570 at 05:58|PermalinkComments(29)

2014年06月14日

むさし証券相場操縦の疑い 金融庁に勧告

「むさし証券」が、架空の注文を大量に出す手口で先物取引市場の価格を操作し不正な利益を得ていたとして、証券取引等監視委員会は、相場操縦の疑いで課徴金の支払いと行政処分を命じるよう13日、金融庁に勧告しました。
勧告の対象となったのはさいたま市に本店があるむさし証券です。
証券取引等監視委員会によりますとむさし証券は、去年7月と9月、東証株価指数=トピックスの先物取引市場で、架空の注文を大量に出して取り消す「見せ玉」と呼ばれる手口で価格を操作し、およそ540万円の不正な利益を得ていたということです。
こうした取り引きは運用担当者が行っていましたが、むさし証券は、去年7月の取り引きの際、取引所から不正の疑いがあると注意を受けたのに再発防止の抜本的な対策を取っていなかったということです。
監視委員会は、金融商品取引法に違反する相場操縦の疑いで、むさし証券に対して、およそ540万円の課徴金の支払いと行政処分を命じるよう
0614






リンク先に動画あり

野村證券のインサイダー事件の時も同じように思いましたが
こういう証券会社への処分って信じらんないくらいいつも甘いおね(゚д゚)、ペッ
個人がやったら名前まで晒されて派手に処分されるのに
会社ぐるみで犯罪したときは特定されて名前も晒されないとか心底舐めてると思う

その昔、個人投資家が株価操作をしたといわれて罪を問われた事件がありました。
なぜかその時の地裁の裁判官が究極のキチガイ池沼だったわけで
その取引で100万かそこらの利益を上げただけの些細な株価操作にもかかわらず
「売買代金=課罰金」というとんでもない判断をしたのです
なんと2億円くらいの罰金を払えと裁判官は判断を下したわけです
(おそらく売買代金がなにを意味してるのか理解してたかどうかすら怪しい)
もちろん上告されて最終結果がどうなったかまでは書いてませんでしたが
それくらい個人投資家への疑いは強く、また厳しく処分されてるわけです(゚皿゚メ)

それを比べて考えると今回のむさし証券への処分は大甘すぎでそ(`ε´)ムカー
法令を熟知しているはずの証券会社という立場でありながら
見せ板だしまくって先物価格を操作しまくったのにたった40万円の罰金です
それは支払った手数料と同じくらいの金額だろと。舐めんなといいたい。
個人投資家が株価操作をすると売買代金=罰金を課せられ、
機関投資家や証券会社が株価操作をすると手数料=罰金という激甘な処分
これはもう個人投資家を舐めきってるとしか思えんわけです。
法の下の平等とかいう概念を根本的に踏みにじってるなとおもうわけです(゚Д゚)ゴルァ!!

ぜひむさし証券には先物の売買代金=罰金を課してほしいにょ(σ´∀`)σ
金額的には40〜200億円が妥当なとこじゃないでそか


ss2286234570 at 08:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年02月08日

証券各社がアジアへ進出 SBI証券はインドネシアと中国へ

SBI証券が設計および開発に参画したオンライン株式取引システムが、インドネシア大手証券会社PT BNI Securities(以下「BNI証券」)において提供されることとなりましたのでお知らせいたします。サービス開始は、2014年2月中を予定しております。
BNI証券はインドネシア国内トップクラスの国営銀行グループの傘下企業として有している強いブランド力や信用力を活かしつつ、親会社銀行の口座保有者からの顧客誘導を進める一方、SBI証券が有するオンライン金融事業に関する経験を活かし、取引システムの機能およびコンテンツ面の拡充を図ってまいります。

証券会社がアジアで個人向けサービスに相次ぎ乗り出す。SBI証券はインドネシアでインターネット証券に参入。ばんせい証券はスリランカで株式の信用取引に必要な証券金融事業を始める。所得水準の向上などに伴い、アジアの新興国でも個人投資家層の厚みが増しつつある。日本で培ったきめ細かなサービスで成長市場を開拓する。中国でも親会社のSBIホールディングスがネット証券や外国為替証拠金取引(FX)への参入を検討しており、今年夏にはロシアの現地企業と共同でネット銀行業務を始める予定。グループを挙げて新興国市場での足場づくりを急ぐ。
ばんせい証券はスリランカの金融会社ニュー・ワールド・フィナンシャル・サービスの株式の60%をこのほど取得して傘下に収めた。同社を通じ信用取引の決済に必要な資金や株式を個人投資家に貸し付ける業務を開始。サービスを軌道に乗せ、同社株をコロンボ証券取引所に上場させる計画だ。
大手証券では野村ホールディングスが国内の人員のほぼ4割にあたる約6千人の社員をアジア・オーストラリア地域に配置し現地中間層向けの事業を展開。SMBC日興証券も昨秋、インドネシアでネット取引サービスを始めた。証券業界は銀行や保険と比べアジアでの事業展開が遅れていたが、日本株相場の活況による業績回復をてこに、大手以外にもアジア進出の動きが広がってきた。
※メルアドを登録すれば月間10本まで記事を読めるみたいです。
0209








ここにきて国内の証券会社が積極的にアジアに進出しているようです
本来ならこの分野の先頭に立ってるのは野村證券のはずでした。
リーマンショックの最中、リーマンの欧州部門を買収して一気に大手に成り上がろうと
野望を企ててかなり遠大な計を実行したからですφ(.. )
結果的には、欧州部門がまったく稼げず、巨額の損失を押し付けられる羽目になり
高額な元リーマン社員に給料と転職先を斡旋しただけに終わりました
たしかインドとアジア部分を除いて全部損切りして売ったんじゃなかったかな?
巨額増資に追い込まれ、おまけにインサイダー事件に巻き込まれて経営陣のもふっ飛び
その後を継いだ現在の野村の社長は国内部門の統括幹部だった人です。
海外部門は厄介者と隅に追いやられ、国内部門の躍進になったきっかけですおね

SBI証券はかなり以前から海外進出に意欲的ですおね
5年以上前にも韓国に進出してネット証券を設立して事業をやってたはず。
最近は中国の外資特区で合弁会社を作ってネット証券の設立を準備してますφ(.. )
そして今回はインドネシアにも進出して地元の大手と合弁でネット証券を作るようです

リスクは色々あるんだろうけど、基本的にこの方向性は正しいと思います
特に日本は若年層が減って、高齢者が増えてるので将来的な市場としては非常に貧弱です
いくら国内市場を独占してシェアを持ってたって結局先がないってことです(´・ω・`)
稼いだ利益をどんどん先行投資して次の市場を開拓してなきゃ先がないってこと。
ネット証券ではそのへんの各社の対応がてんでバラバラですおね。
SBI証券、マネックス、クリック証券あたりは稼いだ利益を積極的に投資しています
逆に松井証券あたりは、投資やリスクを極力負わず稼ぐだけ稼いで配当金に回しています。
短期的な視野ではそれでもいいかもしれませんが、10年後への投資はなにもしてないおね
例えば、10年〜20年という長期的な視野でみれば松井証券は先が厳しいかもしれません。
よく大手証券への身売り話がニュースに出るのはそういう事情もあってのことでしょう。
大株主の経営者が引退した後の戦略がまったくないので、売るんじゃないかってわけです。

2013年11月21日
SBIがついに中国でのネット証券事業に進出


ss2286234570 at 11:21|PermalinkComments(0)

2013年06月03日

日興証券はいますぐに無期限営業停止にしろ!(゚Д゚)ゴルァ!!

SMBC日興証券支店の30歳代の現役男性社員が昨夏、神奈川県内で一人暮らしをしていた認知症の女性(80)の弟(77)になりすまし、女性が別の大手証券2社に保有していた計約5000万円分の投資信託を電話で不正に解約させていたことが読売新聞の取材でわかった。
日興の関係者らによると、男性社員は、厚木支店(神奈川県)で約2年前から女性を担当。昨年7月中旬〜8月上旬の複数回、私有の携帯電話などから大手証券2社に電話した。当初は女性が担当者と話していたが、「分かりません」と繰り返すなど会話が途切れるたびに男性社員が代わり、「実弟です」と偽って解約に向けて会話を誘導。女性の資産の状況などを確認し、それぞれ約2500万円分の投資信託を解約させた。その様子は2社の録音データに残されていた。
0602
SMBC日興証券厚木支店の男性社員が認知症を患った女性(80)の弟(77)になりすまし、他社の投資信託を不正に解約させていた問題で、女性の弟が、同支店の幹部らに「姉は認知症。取引はやめてほしい」と、繰り返し訴えていたことが分かった。
これに対し、幹部らは「正常な取引だ」と主張しつづけ、契約が見直されることはなかった。金融庁は、支店幹部らの関わりについても確認を進めている。
関係者によると、男性社員は、昨年7月中旬〜8月上旬、女性の弟になりすました電話で、女性が大手証券2社に保有する投資信託約5000万円分を解約させた。8月3日までに、まず証券Aから計約2500万円が女性の銀行口座に振り込まれた。同日、日興に送金され、外貨建て債券の購入に充てられた。
以前から女性の預金通帳を預かっていた弟が、2500万円もの現金が日興に移されていることに不審を抱き、同6日、日興支店に電話で「姉は認知症だ」と伝えただけでなく、その後も数日にわたり、「姉との取引はやめてほしい」と抗議した。同時に、女性が振り込め詐欺などに遭うのを防ぐ目的もあり、口座のある神奈川県内の銀行支店に「多額の資金を振り込む時などは、自分に連絡をしてほしい」と依頼したという。
同7日、今度は証券Bから解約した投資信託の資金約2500万円が、女性の銀行口座に振り込まれた。
銀行から弟のもとに「お姉さんが1人で支店に来ている」と電話があったのは同10日。弟が銀行に駆けつけると、女性は、振込用紙を持って、ロビーに1人で座っていたという。女性が手にした用紙の振込先口座の欄外には、薄い字で日興支店の口座番号が書かれ、女性はその数字の通り、番号を記入していた。
弟が女性に帰るよう促すと、銀行の外にいた日興支店の幹部が近づいてきた。弟は「姉は認知症だから、近づかないでほしい」と改めて抗議。銀行内の会議室に場所を移して話し合ったが、支店幹部は女性と一緒にいたことについて、「お姉さんを助けているだけ」と主張したという。
0604




























これはいくらなんでも酷い
認知症の老人を騙して投信を回転売買させるなんてのはよく聞く話ですが、
今回の日興証券がやったのは純粋な詐欺行為でそ
日興証券は詐欺会社誰がなんといおうとこれはただの犯罪行為。
犯罪にかかわった支店長や副支店長は即逮捕すべきだろ(゚Д゚)ゴルァ!!

最初記事を読んだ時は若い社員の暴走かなと思ってました。でも
よくよく読んだら明らかに支店長とか副支店長も絡んだ大掛かりな詐欺です(#`皿´)
こんなのが当然のようにまかり通ってるとか狂ってるとしか言いようがない。
まあ結局のとここういう問題がくり返し起こるのは金融庁の甘い処分にあるとおもいます。
どんなに対面証券が詐欺を働いても、どんな犯罪を働いても軽い処分で済むだけ(゚д゚)、ペッ
悪いのは支店長や営業員だということでトカゲの尻尾きりに処分してお終い。
こんなんじゃ100年たっても絶対に犯罪なんてなくなるわけがないでそ

野村證券がインサイダー事件で不祥事おこして処分されてましたが、
あれも結局はうやむやにされて甘い処分で終了しました。
こんな馬鹿なこと何百回くり返したらまともになるのでしょうかアホかといいたい。

結局、人間って犯罪をやった方が犯罪しないより得って思ったら絶対再犯するんですおね。
インサイダーで何十回処分したって、詐欺で営業員が何百人逮捕されたって、
「またやった方が(証券)会社にとって利益になる」と思うから再犯やるんでそ(`・ω・´)
やはりここはアメリカのように懲罰的な巨額罰金しかないと思います
インサイダーや客騙すような詐欺やったら罰金200億徴収すればいいだけでそ
しょせんこんな問題は金の問題なんだからそれが一番効果的だと思います。
罰金200億とられるって思ったら経営陣は従業員が犯罪しないように本気で教育するはず。
インサイダーなんて絶対やるなと組織の隅々までに厳命してやらせなくなるはず。
問題解決なんてただそれだけのことだと思うのですφ(.. )

今回の事件なんて日興証券の経営陣は即総退陣させるべきですにょ(σ´∀`)σ
そして、罰として全支店に対して2ヶ月間の営業停止にすべきでしょう
証券会社にとって安倍ノミクスの今はまさに稼ぎ時の大チャンスです。
これを全部フイにするほどの罰を下せばやっと自分たちが犯罪やったんだと自覚するはず。
犯罪者・犯罪組織にはそれなりの厳罰を下すというあたりまえの事をやるべきだお

日興のサイトを見てて一番笑ったのはここのページですm9(^Д^)プギャー
自分たちが犯罪者なのに、なぜか「金融犯罪に注意してください」と書いてあります。
おいおい犯罪者はてめーらだろと小一時間問い詰めたい

当社を装った未公開株・社債等の勧誘の金融犯罪にご注意ください
http://www.smbcnikko.co.jp/news/attention/info002.html



ss2286234570 at 21:09|PermalinkComments(7)

2013年05月06日

どうしてコールセンターは繋がりにくい?

あるオンライン専業証券会社では取引量の急増を受けて、1月下旬からコールセンターの人員拡大のための採用活動を積極化した。コールセンターへの問い合わせに十分に対応しきれない事態が見込まれたからだ。
コールセンターの人材確保の場合でも、具体的な取引に関するアドバイスなどの対応が含まれるため、「証券外務員」資格を有する人材でなくてはならない。そこで、証券外務員資格を有する人材採用活動を始めた結果として、2月中旬ごろには一定の採用を確保できた。 
ところが、だ。3月に入って、それら採用決定した人材が次々に辞退に動き出した。なぜか。対面営業の伝統的な証券会社も中途採用に動き出しており、そちらのほうが賃金などの待遇面で好条件であるためだ。結果として、このオンライン専業証券は、給与条件を引き上げるなどして、いまだに採用活動を続けている。
オンライン専業証券をはじめとして、証券会社のコールセンターでは現在、取引量急増に伴う問い合わせの拡大にコールセンターの現有人員では対応しきれず、なかなか問い合わせ客の電話が通じないというケースが頻発している。このため、コールセンターへの電話が通じなかった投資家の中には、金融庁などに苦情を申し立てる向きも出ている。そうした情勢に、「各社がきちんと対応してもらいたい」と、ある金融庁関係者は不快感を隠さない。
0507






最近になってネット証券のコールセンターに電話してみた人は多いでしょう。
しかし、やたら待たされたり、まったく通じなかったというケースは多いはずです。
その繋がりにくい原因は、どうやら「人材難」にあるようです

もちろん一番の原因は安倍ノミクスと株高でしょう。
過去にも見たことないような圧倒的なハイペースで日本の株価は上昇を続けています。
しかも、4月5日には日銀による大規模な金融緩和策が提示されたことにより、
東証一部の売買代金は、それ以前に比べて1.5倍程度にまで急増しています

各市場別に調べてみるとさらに興味深いことがわかります。
東証一部の売買代金を1日あたりで比べてみると、
2012年8月に9000億円だったのが4月には2兆5000〜8000億に増えているようです。
おおよそで言えば3倍程度に増えたといえるでしょうφ(.. )
しかし、新興市場ではこれとは比較にならないくらいに売買代金が増えています。
特に個人の好むマザーズ市場ではこの増え方が顕著です。
2012年8月に75億円だった1日あたりの売買代金は3月には548億円と7倍に増加
しかも何がすごいって、このマザーズの売買代金は4月に入ってさらに急増
直近では、ほぼ毎日のように1日あたり2000億円を超える大商いを続けています
4月の1日あたりの平均値はまだ開示されてないのでぼくちんもわかりませんが、
2012年8月に比べるとおよそ30倍に増加してるってことですにょ(σ´∀`)σ

ネット証券の売買代金も足元で加速度的に増えています。
メルマガで開示されてる松井証券などは比較しやすいので参考に上げますが、
昨年の8月〜11月は1日あたりの売買代金が250億円まで低迷していましたが、
4月の実績値では1日あたり2000億円8倍にまで増えています
3月の1日あたりの実績値が1300億円だったので前月比で1.5倍に増えた計算です。
毎日配信されてくる松井証券のメルマガを参考に調べてみると、
日銀の金融緩和が発表された4月5日以降から驚異的なペースで増えてるようです
ちょうど各ネット証券のシステムが不安定になったり落ちたりする現象が増えた時期に重なります。

まあ、システムであればなんとか土日祝日やGWに増強すればなんとか対応はできます。
予約したサーバーやDBが入荷されさえすればすぐに増強作業にはいれるからです。
しかし、コールセンターの混雑はまだまだ解消しそうにはないですおね(´・ω・`)
システムなら購入すれば済む話ですが、そもそも人材の場合は確保すらできないわけで、
座席や電話回線を増やしても対応するスタッフの人数が増やせなければお手上げです

カブドットコムも3月頃に「池袋に大規模なコールセンターを設けて人員を大幅増強する」とか
そんな内容をどこかで発表しているのを記事で読んだ記憶があります
もう1ヶ月以上経ちますが、その後のお知らせや開示情報はまったくありません。
おそらくこれも、人材確保難で頓挫しているのかもしれませんにょ(σ´∀`)σ

最近だと特にマネックスのコールセンターの評判が悪いですおね。
システムはほぼ毎日のように、毎朝寄付きの注文の返りが遅延してるようです
前場が始まっても、寄付きから10分近く注文訂正も取消も受け付けてくれないんだとか(((( ;゚д゚)))
加重が増えすぎたせいで、そもそも会員画面にログインできなくなる事象もあるようで、
お客の数が増えただけでなく、クレームが殺到してるせいでさらに電話が通じないようです

マネックスは口座数や預かり残高が多い割りに、稼動口座が少ないのが特徴的です。
2012年11年まではほとんどの口座が不稼動になってしまっていたので、
人員の配置とかシステムの増強を手当てしてこなかったのが裏目に出たんだと思います
アメリカに片寄って投資を増やしたことで、反面、国内への人員・システム投資は抑えています。
国内のシステムもアメリカ株のシステムやツールにはかなり投資を増やしてますが、
その犠牲となって、国内株式へのシステム投資は増やしていませんでした
2012年1月から開始された信用差金決済で取引が増えることは当初から予測できましたが、
その予測が甘かったからなのか、そもそも増えないと見込んでいたからなのか、
2012年後半から2013年にかけてシステムへの投資を抑えたことが裏目に出たようです
(このあたりは決算説明資料にいくらでも書いてあるので読んでみて下さい)
マネックスの直近の決算資料をよくよく読んでみると、
すでに11月から株高で取引が増えていたにも変わらず、あるいは、
1月から信用差金決済取引の開始で取引が増えることが見込まれていたにもかかわらず、
国内株式へのシステム投資を増やすとか人員を増やすみたいな記載は一切ありません

一言でいえば、油断していたというか、手を抜いていたってことでしょう(`・ω・´)

現在のところ、日経CME、日経SGXともに14170〜14210円という非常に高い値を出してます。
このままの値が、明日の朝に寄り付くかどうかはなんとも言えませんが、
5月2日の日経平均終値13,694円より500円近く高い値が出てるのは事実です
明日は寄付きから先物主導で一気に株価が高く寄り付く可能性が高いですし、
連休持ち越しぶんの利益確定売りや損切りの注文が朝から殺到します(((( ;゚д゚)))
おそらく9:00〜9:30は注文殺到でシステムが遅延するなどのトラブルが起きやすいので、
朝からデイトレでガンガン抜くような取引をするのは少し危険を伴います
こういう連休明けの株価変動に対しては、用心深く判断することをおすすめしますにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 13:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年02月08日

野村証券が仕組み債をめぐる訴訟で敗訴

日経平均株価などの値動きに連動する仕組み債への投資で損害を受けたとして、大阪市のアパレル会社など2社が販売した野村証券に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(寺田逸郎裁判長)は31日までに、野村証券側の上告を退ける決定をした。野村証券に約1億3600万円の支払いを命じた二審・大阪高裁判決が確定した。決定は29日付。大阪高裁は、野村証券側が元本の減少リスクや仕組み債が流動性に乏しい点などを十分に説明せずに販売したなどと認定していた。

あれだけ叩かれても、非難されても絶対に反省しないのが野村証券らしさでそう
「数字が人格」という社訓なら当然かもしれません。
ここまで屑だとむしろ清々しさすら感じずにはいられませんにょ(σ´∀`)σ
対面で売る仕組み債なんてあれほどリスク説明しろって指導されているのに、
目の前の手数料を稼ぐためなら、有無を言わさず嵌め込み営業に走ってるんでしょうね
(いったい裁判で何回負けたら本気で反省する気になるのでしょうか?)
おそらくこんなものは氷山の一角でしかなくて、その他に何十件となく同例があるはずです。
そろそろ野村証券には破防法を適用する必要があるんじゃないかと真剣に思います(`・ω・´)
20090326210510-thumbnail2


ss2286234570 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月26日

師走の風 中小証券の廃業ラッシュ

東証大証大合併、超高速売買システムで、中小証券の廃業ラッシュ
2012.12.14 ビジネスジャーナル
2013年1月1日、東京証券取引所グループと大阪証券取引所が経営統合して日本取引所グループが発足する。非上場の東証株は統合により日本取引所グループの上場株に置き換わり、市場で売却できるようになる。これを機に東証の株主である中小証券会社のオーナーは株式を売却して廃業する。
来年は中小証券の空前の廃業ラッシュが起きる。
中小証券にトドメを刺したのはIT(情報技術)の進歩だ。出発点は1999年の売買手数料の完全自由化。個人投資家は手数料が割安なネット証券に流れた。大量の営業マンを抱え、個人相手の対面販売で手数料を稼ぐ伝統的なビジネスが通用しなくなった。
大手のように法人営業に頼れない中小証券は、自己売買によるディーリングに活路を求めた。しかし、東証が10年に導入した超高速売買システム「アローヘッド」で、それもお手上げとなった。今年7月には、処理能力を、さらに2倍に引き上げた。
証券マンは出番がなくなった。値動きを刻々伝える情報端末にかじりついて、その日のうちに複数回の売り買いをするデイトレーダーでも、もはや太刀打ちできない。超高速化が中小証券の存在基盤(アイデンティティ)を崩壊させた。
東証の株主は107社の証券会社。2001年の東証の株式会社化の際に会員だった証券会社に2万株ずつ東証株式が均等に配分された。東証が大証株をTOB(株式公開買い付け)した時の価格48万円を基準にすると、東証株の理論値は1株96912円になる。2万株を持つ証券会社が全株売却すれば、20億円近いキャッシュを手にできる計算だ。

インターネット証券などとの価格競争激化や、売買システム高速化への対応の遅れなどで、先行きの見通しが立たないためだ。東京証券取引所と大阪証券取引所が来年1月に経営統合した後、廃業に踏み切る中小証券が増えるとの見方もあり、多くの証券会社が集まる東京・兜町の風景も様変わりしそうだ。
日本証券業協会によると、2012年度に廃業した証券会社は赤木屋証券を含めて13社で、過去数年間で最高だった09年度(1年間で14社)のペースを上回っている。日証協の前哲夫会長は「ビジネスモデルの転換ができない中小証券は厳しい」と指摘する。
20121225-452645-1-N
20121225-452491-1-N









ついに東証が大証と統合する形で上場される日が近づいてきました。
これにあわせて、北浜や茅場町界隈の地場証券が大量に廃業するだろうといわれてます
時代の流れなので仕方ないといえばそうなんですが、なんだか寂しい気もします。
やっぱ「○○証券をバックにした仕手筋だ〜」なんていう怪しさも投資の醍醐味だったわけで
中小の地場証券が無くなっていけばこういうのがどんどんなくなって「解け合い」とか「仕手筋」なんて言葉も消えていくんでしょうか

さて1月1日に登場するという日本取引所グループの株ですがちょっと手出しできません
どのタイミングで売却可能になるのかは知りませんが、
大株主の証券会社がそろって売りまくってくるかもしれないので怖すぎでそう(((( ;゚д゚)))
しかも今回は実需で売りまくられる可能性があるだけにそこが心配です。
株価の高い安いは関係なく、「資金化」のために売られるんだとしたら嫌ですね


ss2286234570 at 01:16|PermalinkComments(0)

2012年09月23日

野村証券が増資インサイダーに走った経緯

より深刻だったのは、機関投資家向けの営業現場だった。リーマン・ショック後、信託銀行や保険会社などの国内機関投資家は、もうからない日本株投資そのものを見直し、株を買わなくなっていたからだ。そうした状況下で、野村の機関投資家向け営業の現場では「行きすぎた行為」がまん延しだした。とりわけ機関投資家営業1部(当時)は体育会系の猛烈な営業で知られ、当時の部長は、自らの部隊を「軍団」と呼んだ。野村社内では、増資情報を事前に知る投資銀行部門とはチャイニーズ・ウオールと呼ばれる「情報の壁」で遮られ、営業部隊に事前に増資情報が入ることはない。だが「軍団」の元部長らは社内のウオールの内側に様々な手を使って接触を繰り返し、手に入れた断片的な情報をつなぎ合わせて、自社が引き受けた企業の増資計画を推測することが常態化していた。なかなか新株を買ってくれない顧客の機関投資家にいち早く増資情報を知らせ、少しでも多く新株をさばくためだ。
「法律上はインサイダー情報の提供者は罰せられない。お客さんはそういう情報を求めている。他社も同じようなことをやっている。だったら普通はやってしまうよね」。ある野村幹部は当時の社内の雰囲気をこう振り返る。
※メルアドを登録すればすぐに中身を読めます
09220923










野村証券が増資インサイダーに走った経緯を記事に起こしたものです。
かなり長めの記事ですがなかなか面白い(*´∀`*)ムフー
いま話題のJALの増資インサイダーの経緯についても詳細が書いてあります。
非常に面白いので一度読んでみることをおすすめしますにょ(σ´∀`)σ

野村では「稼げないことが悪であり、違法行為は悪ではない」なんて啖呵をよく聞きますが、
まさにこれが野村証券内では当然の事実であったことが明らかになりました。
基本的に、野村証券の中では違法行為をしてはいけないという規範が存在してないようです
ここまでくるともはや金融機関というよりただの「犯罪組織」というべきでしょう(゚д゚)、ペッ
バブル前後、暴力団に資金提供して仕手株の種ゼニを融通して逮捕者を出したり、
あれだけ多くの経営者の更迭を招いたのにまったく反省はなかったようですね
そろそろ本格的に破防法の適応や広域暴力団に指定する必要があるのではないでしょうか(`・ω・´)


ss2286234570 at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)