yogurting ヨーグルティング

新サービス

2016年01月09日

楽天証券も2/6から一日信用を開始

楽天証券「いちにち信用」&「特別空売り」2月6日(予定)にいよいよリリース!
一般信用の日計り取引「いちにち信用」&「特別空売り」サービスを2月6日(予定)にリリースいたします。「いちにち信用」取引は、当日中に返済をするデイトレードに特化した一般信用の取引です。取引は、売建、買建ともに可能です。 また、「特別空売り」は、通常空売りができない売買の盛んな新興市場銘柄が売建できるサービスです。
0109










≪いちにち信用のメリット≫
・制度信用取引では売建できない、新興市場銘柄も取引できる。
・新規上場して間もないIPO銘柄を売建るチャンスがある。
・デイトレードするなら、金利や貸株料も約定代金300万円以上ならゼロ!

ついにというか、やっと楽天証券も一日信用を始めるようですにょ(σ´∀`)σ
2月6日なのであと1ヶ月弱ってところ。
最近は松井証券の一日信用を利用するために楽天証券から乗りかえたという
デイトレーダーも 多かったはずなので、元サヤに戻る動きが活発になりそうだおねφ(.. )
ここ最近株式売買シェアが伸び悩んでいた楽天証券のシェアも回復しそうです

0110













こちらのグラフは松井証券と楽天証券の1日あたりの売買代金を図にしたものです

グラフが小さいと数字が見えにくくなるのであえて馬鹿でかくしてみましたΣ(゚д゚;)
グラフの期間は「2012年1月〜2015年12月」なのでちょうど4年間だおね
アベノミクスが実質的に始まったのが2012年12月(当時の政府はまだ民主党でしたが)
あそこからものすごい勢いで株式売買代金が増えてることがよくわかりますΣ(・ω・ノ)ノ
松井証券が「一日信用」を開始したのが2013年1月だおね
最初の1年間はそれほど両社に大きな変化はありません。
そしてSBI証券が「一日信用」を開始したのがちょうど1年前の2015年1月の中ごろです。

目に見えてはっきりと影響がでてきたのが2015年8月頃からのようです。
ちょうど中国の株価が暴落して日経も大暴落したあの頃ですにょ(σ´∀`)σ
こう考えると「一日信用」の影響で両社の差が大きく縮まったというよりは
中国ショックで楽天証券のユーザーに退場者や取引を一時止めるユーザーが多く出て
その後に新しく入ってきたユーザーがその減少分を補えてないって感じだおねφ(.. )
松井証券は8月以降も一日信用のユーザーが一定はいってきているのか減少幅が小さい。
もしこのまま楽天証券が一日信用を開始できなかったら
1年もしないうちに両社のシェアがひっくり返って楽天証券が3位転落してたでそう
転落直前のギリギリのタイミングでなんとか楽天証券が踏ん張った、そんな印象です。

シェアだけで判断してしまうと楽天証券が不利な状況と思いがちですが
実際に両社の業績を比較して見ると楽天証券の方がはるかに有利に進捗しています
なぜなら松井証券は一日信用の売買が増えすぎてコスト要因になってしまってるからです
2015年の上半期で比べてみると売上高や営業利益の伸び率は倍くらいの差がありますΣ(・ω・ノ)ノ
これは何を意味してるかというと、楽天証券は株式売買代金のシェアを守ることより
業績を優先してコストが上がって業績を圧迫しやすい一日信用のリリースを遅らせたってこと。
この1年間で楽天証券の一番伸びた事業は投資信託とFXの部門だおね。
実際に開示資料を読むとこの2部門がものすごく伸びて業績が大きく伸びています
長い目で考えると楽天証券の戦略はしたたかでなおかつ正しいと思いますにょ(σ´∀`)σ

松井証券はカビ式売買代金のシェア回復に拘りすぎて業績の伸びは低いです
このペースでいけばいずれ楽天証券に業績でひっくり返されるでそう(´;ω;`)
楽天証券はシェアを後回しにしてでも業績の数字で逆転することを優先しました。
あとは一日信用を開始してシェアも回復させてしまえばどってことないって話だおね
いわゆる肉を切らせて骨を絶つってやつでそ(`・ω・´)


2015年10月28日
ネット証券 1Q(4〜9月)業績比較

2015年01月28日
楽天証券 VS 松井証券  〜振り返れば、奴がいる〜
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2015-01-28.html

2015年01月27日
マネックス証券 完全に負け組確定 大手ネット証券から陥落も近い
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2015-01-27.html 

2014年12月14日
一日信用大戦  松井証券 VS SBI証券


ss2286234570 at 06:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月22日

GMOクリックHDがクラウドファンディング事業のmaneoと資本提携

金融持株会社のGMOクリックホールディングス【7177】(以下「GMOクリックHD」)は、maneoとの間で、資本業務提携に向けて検討を行うこととする基本合意書を締結したと発表した。
今後、GMOクリックHDが有する金融システムに関する技術やネットマーケティングにおける経験ノウハウと、maneoが有する貸付型クラウドファンディングにおける投資家と借り手のマッチングのノウハウを活用することにより、お互いの事業基盤の拡大に加え、クラウドファンディング市場の更なる発展、個人向けハイイールド債市場やP2P(個人対個人)レンディング事業などの革新的な金融商品・サービスの創出を目指すもの。

なんだか新しいニュースがでてたんだけど正直あまり意味がわからないお(´・ω・`)
たしか何年か前にSBIも似たようなことをやってたような記憶があるお
と思い出して調べてみたらやっぱりあったにょ(σ´∀`)σ
どうやら「SBIソーシャルレンディング」というククラウドファンディング専門会社があるようです。
クラウドファンディングって言葉はニュースや新聞でも見かけるけど
細かいことはよくわからんので少し手間なんだけど調べてみました
この手の分野は不勉強だったので勉強もかねてまずは用語の意味からだお。

クラウドファンディングとは? 
http://anipipop.com/what-is-crowdfunding/
クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。
1023











図とかを見ててなんとなく意味がわかってきたにょ(σ´∀`)σ
よく発展途上国でやってるマイクロファイナンスの新興国版みたいな感じだおね。
マイクロファイナンスの場合は金融機関(もしくは法人)が個人にお金を貸し付けますが
ソーシャルレンディングってのはネットを通じて個人が個人に貸し付けるサービスのようですφ(.. )
どうやら基本的にはアイフルと同じで、個人間の貸付事業のようです
貸し倒れたり、貸し付けが丸ごと焦げ付いて回収不能になるリスクはあるけど
リスクが高めの分だけリターンが高めとかいうそういうことらしいお(●´ω`●)
ただ貸付なのになんで配当って言葉を使ってるのかはよくわかりません
投資なら配当だけど、貸付なら金利っていうことなんじゃないでそか?そこはよく判りません。

ソーシャルレンディングとは?
https://www.sbi-sociallending.co.jp/pages/aboutsl
ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい人」「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスとなります。「お金を借りたい 人」と「お金を投資したい人」を結びつけるソーシャルレンディング事業者はインターネットを活用することで低コスト経営を行うことが可能になります。その 為、通常の借入及び貸付事業に比べて仕組み上のメリットがあり、ソーシャルレンディングサービスでは借手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を 大きく還元することができる可能性があるのです。
1025








ハイリスクハイリターンみたいにいわれるとなんだか投資みたいにも見えますが
投資だの貸付だのさんざん書いてあるくせに回収機能がやたらよねーなと思います。
貸付者の口座や不動産を差し押さえたりってのはおそらくできないんでそう(´・ω・`)
そう考えると貸し付ける側はけっこうフリなんじゃないのかなと不安だおね
むしろ貸し付けるってより寄付とか募金みたいな感覚でやるべきなのかもしれないおね。
よくニコ生でリスナーが出演者の口座に直接お金を振り込んだりして賑わってますが
むしろあの感じにすごく近いのではないかなと思うわけですφ(.. )
リターンを期待して貸し付けるってよりは、自分の興味がありそうな分野を探して
面白そうな個人にお金を貸し付けて結果を待って楽しむくらいがいいのかもしれません

それにしてもSBIとGMOってこれでもかってくらいに決闘するのが好きだおね
証券でもFXでも真正面からぶつかり合って喧嘩してる関係なのに
来年からはGMOグループがあおぞら銀行と提携してネット銀行に事業に参入するので
すでにネット銀行事業でも戦端が開いて戦線が拡大しようって矢先なのに
さらにクラウドファンディング事業でも戦端開いて戦争するみたい出すにょ(σ´∀`)σ
楽天もそうだけど、いわゆる戦争厨ってやつなんでそか

日本では「融資型クラウドファンディング」や「ソーシャルレンディング」と称されるピアツーピア(P2P)レンディング。FinTech(フィンテック)の育成と投資家保護ルール整備の過渡期にある現在、注目される事業者を紹介する。maneoは2007年、三菱東京UFJ銀行出身の妹尾賢俊氏が創業、2008年10月に国内初の融資型クラウドファンディングのサービス提供を開始した。欧米では貸し手が借り手と直接貸借契約を締結するが、maneo株式会社(貸金業者)が、借り手からの申込に応じた匿名組合契約出資持分の募集取扱いをmaneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引事業者)に委託。maneoサイト上で貸し手と借り手のマッチングが行われ、貸出額の1.5%が手数料として徴収される仕組みだ。 


ss2286234570 at 14:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年09月18日

岡三オンライン証券とSBI証券が、松井証券の一日先物を丸パクリ

岡三オンライン証券株式会社は、平成27年9月28日(月)より、日経225先物取引でデイトレードなどの短期売買を行う投資家に最適な「アクティブ先物取引」のサービスを開始いたしますので、お知らせします。「アクティブ先物取引」は、返済期限を1セッションに限定する代わりに、通常の先物取引の約50%の証拠金で取引が行える大変資金効率の良いサービスです。業界最高水準のレバレッジで、より大きな利益を狙うことが可能となり、日中も夜間も日経225先物取引をもっとアクティブに取引したいというお客さまの声をカタチにいたしました。また、「アクティブ先物取引」では、ロスカットルールを採用しており、リアルタイムに証拠金余力を計算し、一定の基準を下回った場合に自動的に全ての建玉を決済するため、損失を一定の範囲に抑えるなど、相場急変時のリスク管理も可能です。
0917













株式会社SBI証券は、2015年10月初旬(予定)より、先物・オプション取引の新サービス「HYPER先物」をリリースすることとなりましたのでお知らせいたします。
「HYPER先物」は、建玉返済期限を新規建てしたセッションに限定する代わりに、当社通常の先物取引と比べて、約1/2※1の必要証拠金でお取引いただける先物取引です。これにより、通常の約2倍の高レバレッジでお取引いただけます。また、建玉上限枚数も大幅に拡大し、個人のお客さまは最大500枚まで取引が可能になるなど、よりアクティブに先物取引をしたいお客さまに最適なサービスです。さらに、従来先物取引では提供していなかったロスカット機能をご利用いただくことができ、証拠金に対して損失が一定の割合を上回ったときに、自動的に強制決済をおこなうことでさらなる損失を防ぎます。

岡三オンライン証券とSBI証券が新サービスを発表しました。
まったく同じ日にまったく同じ内容のサービスを出すのってかなり珍しいおね
内容としては証拠金が少なくて済むハイレバ先物のようです。
名前はそれぞれ違いますが、松井証券がやってる一日先物丸パクリですにょ(σ´∀`)σ
まあある程度にたようなサービスはリーマンショック前からあったし
最初はひまわり証券が作ったのを松井証券がぱくっただけなんでお互い様ともいえます。

この手のサービスは資金効率が向上するという謳い文句で売り出してますが
残念ながら個人的にはこの手のサービスはまったくお奨めできません。
なぜなら実効レバレッジがあまりにも高すぎて非常に危険だからですにょ(σ´∀`)σ
忘れもしない8/24、寄りつきはまだ19,000円台だったのが引け値で18,540円まで下落
しかし怖いのはここから夕場が始まった前後からさらに500円下げてあっという間に
日経225先物は17,900円前後にまで急落するという事態になりました
そして魔の時刻。夕方6時〜7時台はやや小康状態を保っていたものの
アメリカ市場が開始と同時に1000ドル下げるというパニック状態に陥ってしまい
わずか5分間でドル円は3円暴落し、先物は一時17,160〜17,170円あたりまで暴落
夜間先物は15:00の引け値からわずか8時間で1,390円くらい下げています。
先物はたった1日で1840円も下げてるので約10%暴落したってことだおね(((( ;゚д゚)))

ドル円で10%の値動きといえばたった1日で12円円高になるっていうレベルの話でそ
ユーロ円やポンド円ならたった1日で8円くらい動いたのを見たことは何度かありますが。
さすがにメジャー通貨であるドル円が1日で12円も動いたらパニックどころではありません
こんな状況で日経先物ラージを通常の2倍のレバレッジでやるなんてキチガイでそ(゚д゚)、ペッ

さらにいうと、流動性という非常に危険な罠があります(´;ω;`)
ドル円のような主要通貨は世界中の機関投資感も参加してるメジャーな市場です
しかし日経225先物なんて日本国内に限定されたものすごく狭い市場にすぎません。
市場がパニックになれば流動性がなくなって、板はスカスカになりまともに約定すらしません。
さらにいうと大地震などにおける災害時の流動性は危険どころの話ではないでそう
国際的な取引である通貨取引なら大暴落してもなんとかレートは存在しうるし約定はします。
(なぜなら海外から膨大な注文が出てくるので需給というものがなんとか存在しうるから)
しかし、東南海大地震東京大地震クラス未曾有の事態が起きてしまえば
サーキットブレーカーが発動しまくりというだけでなく約定すらしなくなるでそう。
もしそれが日中ではなく夕刻や夜間であればさらに深刻な事態になり
おそらく日経225先物はいわゆるストップ安状態になって完全に詰みます

通常の50%の証拠金で先物ができるというこの手のサービスでは
リアルタイムで口座の証拠金を値洗いして自動ロスカットするというサービスがあります。
しかしこの自動ロスカットとは市場の流動性があって初めて効果を発揮するものだおね
もし金曜日の深夜に巨大地震がおきて瞬時に先物が暴落してしまえば
おそらくもう間にあわないのでロスカットしてくれるかどうかすら怪しい事態になるでそう
これはもう平日でも同じで、深夜12時過ぎに地震がおきてしまえば
サーキットブレーカーが発動しまくってももう約定は保証されない事態になるんだおね。
(需給が完全に崩れた状況下で約定を遅らせてもあまり意味はないからです)
当然ながら本来自動ロスカットされるはずだった建玉は持ち越されてさらに危険になるでそ
もし先物の前日03:00における終値が17,500円だとしたら
翌朝の寄り値は15,400円とか、14,700円といった未曾有のスタートの可能性もありえます
値幅制限が拡大されまくった値段でロスカットされてももう手遅れだおね(((( ;゚д゚)))
間違いなくとんでもない額の追証をかかえて訴訟沙汰まったなしになるでそ(´;ω;`)

一番危険なのは自動ロスカットがあるから次のセッションまでの持ち越しはされない
というルールを鵜呑みに信じてしまって、無茶なポジションを持ってしまうリスクです
自動ロスカットによる強制決済は市場の流動性があって約定して初めて意味があるもので
巨大地震がおきてしまったような事象下においてはむしろ無意味と考えるべきだおねφ(.. )
なにより取引所が一時的に取引を停止して待ってしまう可能性があるので
もし深夜12時以降に大地震がおきて取引を停止される事態になれば当然市場は閉まったまま。
ロスカットされない建玉を強制的に持ち越しになって翌朝をむかえるパターンですにょ(σ´∀`)σ

その中でも一番怖いのはその後に起きる事態でそう(´・ω・`)
証券会社は日証金にお客のお金と株券を担保に入れてお金を借りていて
その金を個人投資家向けに信用取引として貸し出すというスキームをもっています。
最近は市場が活況なのでどこのネット証券もものすごい額の信用建玉を抱えています
SBI証券は7870億円、楽天証券は3580億円とかなりの額だおね

0919









もし巨大地震がおきて市場が大暴落すると最初におきるのは証券会社の追証です
これは日証金に差し入れているお客の担保価値が急落してしまったことによって
各証券会社が緊急で日証金に対してお金を差し入れる必要があるからですφ(.. )
東北大震災直後におきた原発事故と先物の暴落した状況下において
楽天証券なんかだと住友銀行から200億円ほど緊急で借りてきて払ってるようです
株価が低迷して信用建玉が少なかった時期ですらこの程度なので
もし今のような信用建玉が膨らんでる時期だとさらに2〜3倍の額になるでそう

これは金融機関から資金借りてきて払えば済むのでまだ大したことはないですが
一番怖いのはその後に起きる信用や先物によって発生した回収不能の追証
特損に計上されて自己資本が決定的に傷んでしまう事態です(´;ω;`)
自己資本が数百億円規模あって手元資金を豊富にもってる大手ネット証券はいいでそう。
とくに松井証券は資本も厚いし、三菱系列のカブドットコムはかなり重厚な体制です
一番リスキーなのは圧倒的に飛びぬけて岡三オンライン証券だおね(´・ω・`)
自己資本もせいぜい20〜25億しかないし、赤字なので手元資金も少ないでそ
もちろん親会社は大手なので緊急増資をしてくれればなんとか乗り越えられますが、
東京直下型の大地震だと緊急増資が間にあわないかもしれないというリスクが生じます
一般的に大型の増資は親会社の取締役会決議事項なので
もし東京直下型の大地震直後でこの取締役会決議が即開催できるのか?ってことだおね。
もし増資が遅れれば、営業停止命令が出る可能性が高くなるのでけっこうなリスクでそう。
しかも自己資本が25億の会社で特損が30〜40億とか出たら致命的どころではありません

巨大地震というこれからかなり高い確率で生じるリスクを考えてみると
なんで岡三オンライン証券が今回のようなサービスを開始したのか理解不能ですにょ(σ´∀`)σ
赤字で儲からないから一発逆転を狙ってハイリスクな商売に手を出すというのはよくある話。
しかし、それにしても自分の身をわきまえないとんでもない愚行としか言いようがないおね
資本金と資本準備金が200億円ある松井証券に比べ、20億円程度しかない岡三オンラインが
同じようなリスクを負ってハイレバ先物をやるなんてちょっと頭が逝かれてるでそ。
大地震で50〜70億円の損失を出しても松井証券は財務的には平気ですが
資本の薄い岡三オンライン証券が30〜40億円の特損を出す事態になれば
ちょっとシャレにならないようなとんでもなく致命的な一撃になってしまうでそ(((( ;゚д゚)))
赤字で商売がうまく行かないからハイレバで一発逆転を狙うってのは失敗の第一歩だおね。
救いようのないバカってのはまさにこういうのを言うんでそう


2011年03月18日
先物オプション市場で大波乱の展開へ その

2011年03月19日
先物オプション市場で大波乱の展開へ その

2011年03月20日
先物オプション市場で大波乱の展開へ その

2011年03月21日
先物オプション市場で大波乱の展開へ その


ss2286234570 at 16:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月13日

楽天証券、マケスピのMac版に注文機能が追加される

2015年2月下旬(予定)から、発注機能を搭載したMac対応の株式トレーディングツール「MARKETSPEED for Mac Version 2」の提供を開始します。投資情報の提供から発注までを兼ね備えた総合的な株式トレーディングのソフトウェアの、Mac対応は国内で初めてになります。なお、本ツールは、楽天証券の総合取引口座をお持ちのお客様であれば、無料でご利用いただけます。
今回のリリースでは、現物株式、信用取引の発注機能だけではなく、各種照会機能(注文、約定、保有銘柄一覧、建玉一覧、実現損益等)も実装いたしました。お客様の資産状況を全てツール内でご覧になれます。 
2014







マケスピのMac版にようやく発注機能が追加されるみたいですにょ(σ´∀`)σ
これはけっこう期待して待ってた人も多いんじゃないでそか?
まあ今までは株価やチャート見るだけの悲しいツールだったんで
こんかいの発注機能追加でようやく株ツールっぽくなってきた感じだおね

でも一番いいなと思ったのはスマホアプリやiPadアプリと機能連携してて
Macでもスマホからでも「お気に入り銘柄」を編集・管理できるってとこでそか
意外とこれが出来てない証券まだあるんで、これはいいなとおもいますにょ(σ´∀`)σ

ただ前にも同じこと書いてるけど、いつまでこのツールが持つのかって話だおね
なんでかというとWindows版とMac版のアプリを同時に開発・維持することは
企業にとってものすごく大きな負担になってしまうからです(´・ω・`)
もし3〜4年後もMac版「MARKETSPEED for Mac」が残ってたら楽天証券すげー
って思うだろうし、それまでに終了してたら「やっぱりか・・・」って話になるでそ
Windows版とMac版を並存させるとオペレーションコストが2倍かそれ以上になるので
最終的には何年かしたらやっぱり廃止になっちゃう可能性は高いと考えてまつφ(.. )


2014
スマホアプリのiSPEEDやiSPEED for iPad、そしてPC WEBの「お気に入り銘柄」がクラウドで連動します。
iSPEEDで使っていた「お気に入り銘柄」をMacの大画面で確認、そして思い通りに編集することができます。






2014年11月29日
楽天証券がMac版「MARKETSPEED」


ss2286234570 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月12日

楽天証券 国内株の発注期間が30営業日先まで指定可能に

楽天証券 国内株式の発注期間が30営業日先まで指定が可能に
楽天証券はこのたび、多くの顧客から得た要望に応え、21日(予定)から受注する国内株式の注文執行期間を大幅に拡大すると発表した。 従来は最大で週末までとなっていた注文執行期間が、30営業日先までの期間指定が可能になる。これにより、週を跨いで「引き続き注文を出したい」場合、発注し直さなければならない手間が大幅に軽減されるという。 また、注文の指定期間が長くなることにより、値幅を外れるなどの理由で注文自体が失効するケースが想定されるが、執行期間の満了を待たずに注文が失効した際には、その旨を知らせるメールを配信する設定や、ログイン後のお知らせ画面、注文確認画面等で注文の失効理由を確認できるようになるとしている。
0211




楽天証券ですごくいいニュースで出てましたにょ(σ´∀`)σ 
2月21日から国内株の注文執行期間が最大で30営業日先まで指定できるようになります
ま、はっきり言って「今までなかったのかよ」と突っ込みそうになったのも事実 
楽天証券やSBI証券は手数料値下げにはかなり熱心なのはいいんですが
こういう出来てあたり前の機能は意外にそろってないことが多いんだおね(´・ω・`)
まあこれも一歩前進ということで評価すべきでそう 

SBI証券なんて未だに特殊注文のほとんどないしかなりガッカリだもんね
一般的にはSBI証券は大手で有名で一番お客が多いネット証券ですが、
注文期間もすごく短いし、特殊注文もほとんどありません(´・ω・`)
じゃあSBI証券が株取引に本当に向いてるのか
と聞かれたら、かなり疑問の残る部分が多いおね(゚д゚)、ペッ
大手ならもうちょっと気合入れてなんとかしろよといつも不満に思います

他社よりも客が多くて注文数が桁違いに多いからシステムの安定度を優先してるんでそう。
それはわかるんですが、それならちゃんとシステムに投資しろって話だおね
SBI証券の安けりゃいいだろてきな安っぽい意識はさっさとやめてほしいもんです。
最大手なら他のどこにも負けない程度の注文機能くらいはそろえてほしいおね(`・ω・´)

2014










株式の注文期間がどの程度なのか調べてみましたにょ(σ´∀`)σ
てっきりカブドットコムが一番長いのかと思ったら実は楽天証券が最長でした
楽天証券は土日をのぞいた30営業日なので、実質的には40日先くらいまで出せそう。
その他はどんぐりの背比べみたいな感じだおね

てっきり1ヶ月くらい先まで出せるかとおもってた松井証券は最短でした(´;ω;`)
老舗だからこういうところはきっちり出来てると思ってたらむしろ逆でした


ss2286234570 at 18:07|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月29日

楽天証券がMac版「MARKETSPEED」

楽天証券は11月26日、株式トレーディングツール「MARKETSPEED」に国内初となるMac版を追加すると発表した。12月中に投資情報やチャート分析などを実装した「MARKETSPEED for Mac Version 1」の提供を開始し、2015年2月をめどに発注機能を追加した「同Version 2」をリリースする。
今回のリリースにあたり、楽天証券の代表取締役社長である楠雄治氏は「1999年3月の設立以来、楽天証券はさまざまな業界初のサービスを提供してきた。今回もMac版の提供で先陣を切る」と述べた。Mac版リリースの背景には、iPhoneやiPadユーザーが「母艦」としてMacを使うなど、Macの普及率が上がってきたことを挙げ、満を持しての提供になると強調。
楠氏は目標として、現在楽天証券には170万の口座があり、日本のMacのシェアが10%前後と思われるため、10%に当たる17万口座を目指したいとした。まずは「MARKETSPEED for Mac」の10万ダウンロードを目指すという。
1031











楽天証券がマーケットスピードのMac版「MARKETSPEED for Mac」を出すようです。
12月にリリースするのは投資情報やチャート分析のみできるタイプ。
2015年2月から実際に取引できるMac版をリリースするみたいです
自宅でMacしか使わない人はかなりの朗報かもしれませんφ(.. )

iPhoneやiPadはすでに国内シェアが高いのでどこのネット証券でもアプリがあるおね。
しかしデスクトップ型のMacは国内シェアが高いとはいえないので
先行投資というかやや市場調査的な意味でのツールかなという気がします

株のツールに限った話でなく、なぜ世の中にはMac版のアプリが少ないのか
これにはちゃんとした理由があります。
,修發修Macを自宅専用のデスクトップPCとして利用してる人が少ない
▲弌璽献腑鶸浜が2度手間になってしまうので時間コストが莫大にかかる

一般的には,陵由が大きいと思われがちですが
実際にMacアプリが拡大してない理由はだと言われていますw(゚o゚)w オオー!
特にビジネス系としてリリースされるアプリの場合はどうしてもが重要視されます。

ゲームなどのアプリは自社開発ならリリース時を自由に自分で設定できます
開発が遅れてしまえばリリースも遅らせてしまえば問題ありません。
しかしビジネス系のアプリではそれが許されません
WindowsやMacの主導でいきなり決定したバージョンアップ対応。
あるいはセキュリティー強化に伴うなんらかのバージョン修正への対応。
外部的な要因で決定してしまった仕様変更など様々な対応がその都度もとめられます
その対応は「強制的な対応」なので遅れましたでは済まされないおね

株ツールなんかで考えれば東証や信用取引ルールの変更などが思い浮かぶででそう。
信用取引の些細なルール変更でも株アプリはちょいちょいバージョンアップされてるおね。
最近だと7月に開始された東証の呼び値の変更なんかもそうでしょう
東証が決めたスケジュールが絶対なのでこれに遅れることは許されないわけです。
ただでさえ忙しい時期にWindows版のアプリだけでなくMac版アプリの
開発とテストとリリースが重なってしまった場合どうなるでそうか
当然のことながら開発時間との戦いになり、テストにミスも起きる可能性が高くなります
最悪の場合は大きなトラブルを起こしてしまうリスクが格段に高くなってしまいます(´・ω・`)

ようはWindows版とMac版のビジネスアプリを同時管理するのはすごく難しいってことです。
単純なお金の話なら負担すれば済む話ですが、それで済まないから難問なわけでそ
強制アップデートまでに開発が間にあいませんでしたでは信用問題になってしまいます。
開発だけなら10の努力でできるけど、維持するためには100の努力が必要だおね
これがMac版のビジネスアプリが普及しない一番の背景でそΣ(゚д゚;)
まして株取引の場合はちょいちょいルールや仕様変更が強制イベントで起きてるおね。
二つのアプリを2重管理しながらこれをクリアするのはけっこう難易度高いでそう

もし3〜4年後もMac版「MARKETSPEED for Mac」が残ってたら楽天すげー
って思うだろうし、それまでに終了してたら「やっぱりか・・・」って話になるでそ
はじめるよりも継続する方がはるかに難易度高いですもんね。
社長の思いつきで開発したわけではなく、きちんと人手の手当ても済ませて
万全の開発体制を組んだ上でリリースしたのならたいしたもんだと思いますにょ(σ´∀`)σ

まあぶっちゃけていうとぼくちんはこの「万全の体制」ってやつをあまり信じてませんけど。
楽天銀行もそうだし、楽天グループ全般的に「途中で投げ出していつの間にか終了」って
すごく多いよなって感じてるからですΣ(・ω・ノ)ノ


2013年06月05日
今さら慌ててシステム増強する前に、なぜ「やっておかなかった」のか?

2013年04月25日
ネット証券でシステムトラブルが相次ぐ


ss2286234570 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月19日

GMOクリック証券、米国株・中国株CFDに参入

2014年12月1日より、当社CFD取扱銘柄に米国株式市場上場の個別株52銘柄、中国株式市場上場の個別株20銘柄を新たに追加いたします。これにより、AppleやGoogle、Amazon、Facebook、スターバックスなど身近な企業の銘柄や、世界第2位の経済大国である中国の有名企業の銘柄も取引ができるようになります。
1111






手数料が0円
GMOクリック証券のCFD取引では、取引手数料はいただきません。
売りからの取引が可能
現物取引とは異なり、外国株CFD取引では空売り注文が可能なため、株価の下落局面からでも利益を狙えます。
レバレッジ最大5倍
レバレッジ(最大5倍)を効かせた取引が可能であるため、少額からの取引が可能です。


数日前、日経でクリック証券が米国株CFDをはじめるというニュースが載ってました。
てっきり米国株だけかと思ってたら中国株のCFDも同時にやるようですΣ(・ω・ノ)ノ
まあ個人的には中国株のCFDなんて何の興味もないですにょ(σ´∀`)σ
中国株は情報開示もいい加減だし、市場自体のかんりもけっこう適当なんで触りたくないおね
こんな市場の銘柄にレバレッジ掛けて取引とかまじで勘弁してくれってとこでそ。

最近はマネックス、楽天証券あたりが米国株の取引に力を入れています
でも、買いしかできない現物取引なんて正直いってかなりつまらんでそう。
なんつーか収益の機会をあんまりイメージできないんだおね
米国株の面白くないところはレバレッジが効いてないことと売りから入れないこと。
どうせ米国株CFDもスプレッドでかなり抜かれそうな嫌な気がしますが、
レバレッジが5倍なのと、売りから入れるってところだけはまあ多少は評価に値するでそ

とはいっても米国株の情報は国内だとどうしても入手しにくいし、入手までに時間もかかります。
そんな不利な状況でわざわざレバレッジ聞かせて取引するのはちょっとリスクが高いおね
CFDをもしやるなら日経225先物くらいで十分じゃないかと思います。
手数料が0円とかあるけど結局はスプレッドでコスト掛かるから低コストではありません
CFDの唯一いいところは日経225先物より取引時間が長いこと。
平日の明け方も取引できるし、なにより日本市場が閉まっている祝祭日でも
CFDは取引できるのでこの点だけはまあ評価できるかなってところでそφ(.. )

個人的には株の夜間取引や夕場取引なんてどうでもいいし、やる意味もないと思いますが
日経225先物だけは深夜・明け方・祝祭日もすべてやってほしいです
これ絶対に需要あるはずなんで、なんでやらないのかさっぱり理解できません(´・ω・`)
株なんてボラティリティ低いから動かない夜間や明け方にやってもあんまり意味ないおね。
やるんならダウや為替に激しく連動してくれる日経225先物TOPIX先物でそ
この取引時間だけはなんとか延ばしてくれないものかといつも思います


ss2286234570 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月29日

楽天証券 「貸株サービス」取扱い開始のお知らせ

楽天証券 「貸株サービス」取扱い開始のお知らせ
楽天証券株式会社は、2014年11月29日(土・予定)から、貸株サービスを開始することをお知らせします。 貸株サービスとは、お客様が保有なさっている国内株式を、楽天証券を通じて機関投資家などに貸し出し、その株式や貸し出し期間に応じた金利(貸株金利)を受け取ることができるサービスです。株式の譲渡益や配当金以外の収益が期待でき、保有株式を有効に活用することができます。 また、楽天証券の貸株サービスでは、貸し出し期間中の株式の途中売却や、配当金や株主優待を受け取ることができるなど、取引上の利便性を損なわないことはもちろん、原則として、銘柄ごとに貸株金利の見直しを毎週末に行います。見直しの頻度を多くすることで、状況に応じた金利の設定や、より有利な貸株金利となる「ボーナス金利銘柄」をお客様に提供することが可能となります。 また、信用取引をなさっているお客様も貸株サービスをご利用いただけます。さらに、あらかじめ設定いただいた信用取引の維持率を下回ると、自動的に貸株を解除して代用有価証券へ振替を行う、独自の「貸株あんしんサービス」もご用意しており、相場の急変にも柔軟に対応することができます。
1029








ついに楽天証券が「貸株サービス」をはじめるようですにょ(σ´∀`)σ
SBI証券、カブコム、マネックス、松井証券はすでに「貸し株サービス」を扱ってるので
楽天証券も開始することで、ようやく大手ネット証券すべてが導入したことになります。
さすが後発だけあってしっかり作られてるようなので高評価です

楽天証券の「貸株サービス」の良い点はかなり評価できると思ってます
‖澆圭个郡間の途中でも売却ができる
貸し株してても配当金や株主優待をもらえるようになってる。
信用取引をしてる人でも貸し株口座を作って利用できる。

最近はSBI証券あたりが貸し株サービスの改良に熱心ですねφ(.. )
楽天証券も先発のSBI証券の良いところをしっかり研究して仕上げてきたようです
他にも貸し株サービスをやってるネット証券は多いですが
証券会社によってかなり使い勝手が良かったり悪かったりで評価が分かれます
先行してサービスをやってたマネックスあたりはお客を奪われやすいと思いまつΣ(・ω・ノ)ノ

この分野は先行してた松井証券マネックス優位性があったわけで、
手数料が高いけど貸し株がよそにないからということで残ってた人も多いでそう
この先、SBI証券や楽天証券が先行サービスをどんどん強化してくるはずなので
特に手数料の高いマネックスが一気に刈られるんじゃないかなって予想してまつΣ(゚д゚;)


ss2286234570 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月23日

大学生「ソニーなんかダセーよな」

ソニーは19日、スマートフォンと連携し、文字や画像などの情報を視界に重ねて表示する眼鏡型ウエアラブル端末「スマートアイグラス」を開発し、ソフトウエア開発企業向けに開発キットの提供を開始した。歩行者向けナビゲーションなどアプリケーションの種類を充実させた上で市販化する。ソニーは17日にスマートフォンなどモバイル事業の不振で営業損失を計上し、2015年3月期は、最終損益が2300億円の赤字に拡大する業績の下方修正を発表したばかり。今回投入する機器について、ソニーは腕時計型端末などとともに「ポストスマホ」の筆頭として期待している。
ただ、パソコンやテレビに続き今回下方修正の要因となったスマホと、次々と主力事業の市場環境を見誤り、韓国や中国メーカーなどに後れを取ったソニーにとって、今度は失敗が許されない。他社をしのぐ商品力を持った製品を先行して市場投入できるか、注目される。
09230924








落ち目の会社として評価剥落の著しいソニーが
“ポストスマホ”筆頭商品として眼鏡型ウエアラブル端末「スマートアイグラス」を開発
アプリケーションの充実を図ってから市販化を計画しているようです。
ただ心配なのは見た目がものすごく「かっこ悪い」こと

昔は操作性がイマイチだとか商品性が良くなかったとしても
ソニーの商品でデザインがカッコいいから購入したという購買層がいたはずφ(.. )
しかし今では、そういう顧客層はアップルにいたとしてもソニーにはいない気がします
かつてソニーは「カッコいい」代名詞的な企業でした
大学生くらいの年代では必ず何かしらソニーの商品を身に付けているか
身近に試用する商品を誰でも持っていたはずです

ところが、いま現在ではプレステを除くとそういう商品はありません。
大学生はアップルのiPhoneを好んで買うのでソニーのスマホは買わないでそう(´・ω・`)
持ってたとしても数%いるかいないかってレベルかもしれません。
もしかしたら今の大学生は「誰もソニー商品をもってない可能性が高い」でそ
実験的な商品を試みても反応を図るのが難しくなってる現在において
この手のウエアラブル端末を新商品として発売するのはなかなか困難でそね
おそらく似たような商品をアップルGoogleアマゾンも同時期に発売して、
ソニーの商品だけまったく売れなかったという結果になる可能性が高い気がするおね

商品の評価が悪くて叩かれてるならまだマシだおねΣ(゚д゚;)
今のソニーは消費者から完全に「忘れ去られかけてる」存在かもしれません。
消費者が商品を選ぶ際に「そもそも選択肢に入ってない」ってことです。
これはBtoCのビジネスを行う企業にとって死刑宣告にも等しいことで
本来なら絶対にあってはならないことだおね
経営者が悪いだけなら更迭されて交代したら問題解決することもありますが、
今のソニーは組織の問題と消費者から見放された問題の二つがあります(((( ;゚д゚)))
ソニーの諸問題は1〜2年ですぐに解消するレベルではなくなってきてるおね

その昔、「セガなんてダセーよなというセリフのセガのセリフがありました。
http://www.youtube.com/watch?v=qRq9uuxeYZM
まさにあんな感じになったのがソニーなのかもしれません。
いっそのこと湯川専務の変わりにソニーの平井社長がCMに出たらどうでそか?
セガを「ソニー」にソニーを「アップル」に置き換えて
ドリームキャストを「スマートアイグラス」にしてリメイクすればCMが即完成ですにょ(σ´∀`)σ
でもソニーの「スマートアイグラス」はドリームキャストの1/10しか売れない気がします。
商品を「カッコいい」で売ってた企業が「かっこ悪い」になると致命的でそ
ソニーの商品を購入する動機がまったくなくなってしまいことを意味してしまいます(´;ω;`)
0919







アップルの新型アイフォーン、3日間で1000万台超販売
米アップルは22日、日米英などで19日に発売したスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「6」と「6プラス」の販売台数が3日間で計1000万台を超えたと発表した。昨年9月発売の「5s」と「5c」の900万台超を上回り、発売当初の3日間の実績としては過去最高となった。ティム・クック最高経営責任者(CEO)は声明で、「期待を上回る販売の滑り出しとなり、この上なくうれしい」と述べた。もし供給が間に合えば、販売台数は上積みできたとも明らかにした。


ss2286234570 at 06:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年07月27日

GMOクリック証券、7/19からフル板サービスを無料で開始

GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社は、2014年7月19日(土)より、高機能トレーディングツール「スーパーはっちゅう君」において、完全無料の「株式フル板注文」およびワンクリック発注を可能とする「信用スピード注文」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。株式フル板注文では、気配値を含めたすべての板情報をご覧いただけます。また、リアルタイムで更新される板を見ながら、マウス操作のみで素早く注文することができます。

0726












【特長】
すべての板情報を表示
全銘柄すべての板状況や市場に出ている注文数量、注文件数や引け注文数量等をご覧いただけます。
素早い板注文が可能
あらかじめ注文条件を設定しておけば、板をダブルクリックするだけで発注が可能です。
市場全体の動向をビジュアル化
気配呼値の数量を売買別に棒グラフ化、始値と現在値の価格差をローソク足で表示する等、市場全体の動向がひと目で分かるようになっております。

最近やたらと株のサービス強化にやる気のなかったクリック証券ですが
ここにきて少しやる気を出してきたようですφ(.. )
フル板を利用しようとすると利用料を取られるか(楽天は月額2000円、マネックスは月額300円)
利用に条件(例えば月間に〜件以上取引をすること)が付いてるかのどちらかですが、
クリック証券はこの条件を一切つけず、完全無料で提供を開始したようです
かなり太っ腹な内容になってます。

東証はTOPIX100銘柄の刻み値を10銭刻みに変更してしまったので
今までのような上下5本ずつみたいな板ではまったく役に立たなくなっています(´・ω・`)
これからはフル板装備が株取引の標準になるんでしょうか?
もちろん人にもよるでしょうけど、新興銘柄まで10銭刻みになったら痛いおね
個人的にはそれだけは絶対に止めてほしいというのが本音です。
おそらく新興株を売買してる個人投資家さんならみんな同じ気持ちじゃないでそか


ss2286234570 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加