yogurting ヨーグルティング

FX業者

2019年04月09日

ライブスター証券と外為オンライン



最近では国内の大手FX会社といえばGMOクリック証券やDMMFXが有名ですが
10年以上前までは外為オンラインが圧倒的な取引シェアを独占していました
当時は外為オンラインのCMがあふれていたので誰でもまだ覚えているでしょうφ(.. )
0407







しかし昨年度(2017年4月〜2018年3月)の決算を見てみると
なんとすでに大幅な赤字に転落していました。これはちょっと驚きましたΣ(゚д゚;)
たしかに外為オンラインのCMなんてこの2年くらいまったく見てないですもんね。
かつて外為オンラインは毎年50〜100億円近くの営業利益を稼いでましたが
スプレッド縮小競争に加わらなかったことで年々シェアを失い続けていました
すでにマネーパートナーズより取引高が少ないし、ヒロセ通商の半分以下しかないんで
おそらく国内のFX業者の中ではとっくに10位以下に転落してるんじゃないでそか
(まるでAKBの人気が転がり落ちたのと同じような軌跡で転がり落ちました

外為オンラインの昨年度(2017年4月〜2018年3月)の決算の中身はかなり驚愕です
黒字が赤字に転落したことは大した問題じゃないんです('A`)
なんと前年度の売上高76.2億円36.9億円半分に減ってるからです(((( ;゚д゚)))
売上高が横ばいでコストが増えて赤字化しただけならコスト削減すればすぐ改善しますが
企業の決算において売上高が半分に減るってのはかなりヤバい内容でそ

何かの事業に失敗したか先行投資が嵩んで赤字化するってことはありえる話です。
しかし売上高がたった1年で半分の2兆円に減ったら連日ストップ安になるのは確実です
コスト増加とか損失ってのは努力すれば意外と早く改善できるんですが
半分に減った売上高をまた2兆円増やすというのはおそろしく困難だからですΣ(・ω・ノ)ノ

家庭の家計で考えたらもっと身近でわかりやすいでしょう。
年収500万円の家庭で旅行費とか子供の学費が嵩んで年間100万円赤字はよくある話です。
過去の蓄えがあれば切り崩せま済むし、年収が同じなら翌年すぐに黒字転換は可能です
でも父親が失業して家計の年収がいきなり250万円に減ったらメチャ悲惨だおね
どんなに生活を切りつめても、子供が大学を辞めても家計の赤字は改善しないでしょう。
まあ家庭なら大学生の子供が大学辞めて働けば250万円の減収を補填は可能ですが、
これと同じ状況の外為オンラインが1年で収入半減を回復させるのはまず無理な話
リーマンショック級の不況が来て為替が30円ほど動かない限り可能性は1%もありません。

0412





















ちなみに外為オンラインを設立したのがISホールディングスという持ち株会社です
この会社は外為オンラインで稼いだ資金であちこちの会社を買収しまくってます。
東北大震災前後におきた先物暴落とオプション事件で倒産しそうになった
ひまわり証券も買収してるし、赤字であえいでた元IDO証券を2009年に買収して
現在のライブスター証券に社名変更させたのもこのISホールディングスという会社です

ISホールディングス
 
問題はこのISホールディングスの中核会社が外為オンラインということです(´・ω・`)
ひまわり証券を買収した資金もライブスター証券を買収した資金もすべて
元はといえばすべて外為オンラインが1社で稼いだ利益ってこと
じゃあその外為オンラインが赤字に転落したら何が起きるかはもう言うまでもないでそ

すぐにでも外為オンラインが赤字を脱出して業績が好転できたらいいですが
もしこのまま赤字が続くようならISグループすべてが傾くってことです
このまま外為オンラインの業績が傾いたままならグループ離散の危機ですからね。
ライブスター証券も身売りされる可能性も今後出てくるだろうし、まずその前に
今の安い手数料を大きく値上げしちゃう可能性が絶対的にあるってことだおね


ss2286234570 at 05:23|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

GMOとSBIが海外向けのFXを強化

GMOFHD 子会社の増資(特定子会社化)に関するお知らせ
2018年8月28日
当社は、金融法人向け外国為替証拠金取引に関わる事業を目的として平成30年5月にGMOクリックグローバルマーケッツ株式会社を設立いたしました。今後、同社を軸として、個人投資家のみならず金融法人向け取引のグローバル展開を進めていくことから、それらの事業準備を目的として、同社による増資を引き受けることといたしました。

SBI、海外で個人向けFX
2018/9/18 20:00 日本経済新聞 電子版
SBIホールディングスは19日から、主に海外の個人を対象とする外為証拠金(FX)取引サービスを始める。すでに展開している法人向けに、裾野の広い個人向けを加えることで、海外での為替取引サービスの収益力を高める。個人向けFXサービスを始めるのは、2017年に設立したケイマン諸島籍の子会社「BYFX Global(ビーワイエフエックス・グローバル)」。顧客は主に主要7カ国(G7)の通貨を中心に、21の通貨の組み合わせから選ぶ。通貨の販売時に上乗せするスプレッド(値ざや)など手数料は日本の水準よりも高めになるため、収益貢献が見込める。18年末をめどに貴金属の取引も可能になる見通し。


GMOフィナンシャルHD(7177)SBIHD(8473)の両社が時をほぼ同じくして
FXの海外向けサービスを強化するというニュースが出ていました
ただし両社のアプローチ方法や方向性はまったく異なった内容でしたφ(.. )
過去の決算資料を読み直したところGMOFHDは海外法人(機関投資家など)を相手
自社からFXのカバー注文を流すあるいは受け取るといったビジネスを目的として
FXに特化した金融子会社を設立してそこに増資することでこれから強化していくようです。
例えていうならSBIリクイディティ・マーケットの海外版みたいなイメージでそか
対個人向けではないので表側からは見えないとこにいる裏方の会社だおね

一方のSBIは海外の個人投資家向けのFX会社の開業を準備してる様子だお
対象者は日本人ではなくあくまで海外の個人投資家ってことなので
英語圏でFXが盛んな国を中心にサービスを提供してくってことでそうΣ(・ω・ノ)ノ
(ケイマン諸島はイギリス領土なので公用語は英語)
おそらくアメリカ、イギリス、オーストラリア、ヨーロッパ全土もおそらく
かなりワールドワイドにビジネスを展開していくつもりのようです。
海外のiForexとかそういう会社がライバルになるっていうイメージでそうか

ただし本社を置くのがケイマンってのがなかなか微妙なイメージだおね
Googleで『ケイマン諸島』で検索するとあまりイメージの良くない結果が多く出ます。
マルタやケイマンはたしかに世界のメガ金融がこぞって支店を置いてる一方で
脱税の受け皿となっているという批判のつきまとう土地だからです(´・ω・`)
例のパナマ文書はまさにここ。よくこんなとこに子会社作ったなって感じだおね
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/48640

マルタも海外の詐欺バイナリーオプション会社数百社あるって噂されてる土地だお
そこに会社を設立したからって別に悪いことは何もないんだけど
だからってあえてそんな微妙な土地を選ばない方がよかったんじゃないでそか。
世界的にビジネスをやるからこそもっと正統派の土地に会社作るべきじゃないのかな
変に勘繰られたり疑われる可能性を最初から排除しておくためにもね(´・ω・`)

SBIってさりげなくGMOFHDへの対抗意識みたいなのが明らかにあるおね
資料みてもわざわざマネックスやカブコムではなくGMOFHDが載ってるしφ(.. )
SBIと楽天とGMOは証券、銀行、FX、仮想通貨のすべての事業でバッティングしてるし
3社とも香港のFX子会社設立してるし、タイでも証券会社作って競合してるから
各社が互いに意識するのはむしろ当たり前なのかもしれませんけどΣ(・ω・ノ)ノ
http://www.sbigroup.co.jp/investors/library/earning/pdf/h31_1q_hrc_a.pdf

SBIHD決算資料
http://www.sbigroup.co.jp/investors/disclosure/sbiholdings/


2018年05月01日
SBI、タイのネット証券を完全子会社化
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2018-05-01.html

2017年11月02日
GMO、10月からタイでネット証券開始 日系で初の全額出資

2017年04月02日
SBIホールディングス、香港でFX会社子会社の営業を開始

2015年06月13日
不倶戴天の関係 SBI証券 vs 楽天証券 vs GMOクリック


ss2286234570 at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年09月29日

YJFXを不正レート配信で過怠金1200万円の処分。

YJFXを不正レート配信で過怠金1200万円の処分。
社員がレートを操作し身内のポジションに利益供与。この結果4100名以上の顧客が本来より不利なレートで決済された。
平成29年3月、同社システム部を始めとした関係部署の各種社内調査により、外務員Aによる不正な端末操作が発覚した。また、外務員Aとの関係性に疑義のあった2口座が、外務員Aの母親と友人の口座であること、価格配信について当該2口座に便宜を図ったことを外務員Aが認めたことから、知人の取引に便宜を図る目的を持って有利な価格を提示したものであると判断された。
外務員Aの行為により、本来約定すべき価格よりも不利な条件で約定した顧客については、本来提示すべきであった価格による約定との差額を補てんした。その影響顧客数としては、4,148名、補てん金額としては、3,502,471円(1顧客当たり最大補填額452,250円、最小補填額1円、平均補填額844円)であった。
一方、同社は、社内ルールの曖昧さによる不正の検知が困難な状態、社内ルールの不徹底等から価格の配信体制に係る社内規則の整備や検証態勢が不十分であったことが、本事象の発生の防止や早期発見を遅らせたと認識しており、取り組みが不十分な状況に該当すると認めている。これら一連の違法行為は、悪質性が著しく、且つ顧客への影響も大きいと認められ、同社の管理監督上の責任は免れない。

ワイジェイFX、顧客情報19万件流出 元従業員が持ち出し 
2016/2/2 12:52
ヤフー傘下で店頭外国為替証拠金(FX)取引大手のワイジェイFXは2日、顧客情報約19万件が流出したと発表した。元従業員が顧客情報を持ち出し、インターネット上で保存。氏名のほか住所、銀行口座、電話番号などが閲覧可能だった。第三者が実際に見たのは741件。氏名や売買情報が閲覧されたが、銀行口座や電話番号の閲覧はなかったという。
0928













9/29にFXやってる業者・証券会社が同時に3社処分されましたΣ(・ω・ノ)ノ
その中でもぶっちぎりで最悪な法令違反やってたのがYJFXです
どうやら為替業務を担っていた社員が意図的に不正な為替レート操作をやってたもよう。
「知人の口座を儲けさせるために社員が為替レートを不正操作する」という
ちょっと信じられないレベルの悪事を働いていたようです(´・ω・`)
やってることの違法性云々より、ここまで常識やモラルが根本から欠如してると
ほとんど犯罪者予備軍が社員ですっていってるようなもんでヤバすぎでそ
さすがにこんなやばい金融機関にお金を預けたいとは思いません(゚д゚)、ペッ

YJFXっていったらつい1年前にも社員が社内の全個人情報19万人分を
不正に盗み出して転職先の仕事に利用しようとしてたとか大騒ぎになった会社でそ
さすがにここまでくると開いた口がふさがりません(゚д゚)、ペッ
社員教育や管理がまったくできてない、犯罪者を雇用してるとしか言いようがない。
今の社員をすべて解雇して一から雇い直したほうがいいんじゃないでそか
1年前にあれだけの事件を起こしといてまた問題発覚とかアホすぎだおね。

あの個人情報漏えい事件でも経営陣が誰一人表に出てこず謝罪もせず
顧客へのお詫びもせず、経営陣がだれ一人責任をとることなく
なあなあで済ませてた対応を見ておかしい会社だな〜とは思っていたけれど
ついに社内崩壊というか社員の質が犯罪者レベルというすさまじいことに。
こんな状態で経営陣がきっちりケジメも責任がとれないようじゃもうお終いでそ。
1年後にはマイナンバー19万件漏洩事件とか起こしてもおかしくないレベル
むしろ漏洩っていうか社員が金欲しさに売っててもおかしくないでそ。これ。
サラ金の社員と同じかそれ以下って感じ。従業員と会社がクズすぎだおね


ワイジェイFX株式会社 元従業員による顧客情報などの持ち出しについて
YJFX、元従業員が個人情報約19万件を持ちだし、ネットに公開。住所、氏名、銀行口座が駄々漏れに
988:Trader@Live! 2016/02/02(火) 13:15:54.46 ID:Xz6NDvtr.net
顧客の個人情報は漏れても元従業員の個人情報は漏れないんだね 
漏れた件数は全体の何割くらいなんだろう 
18万人くらいの規模なんだろうか 
ベネッセに比べたら小さい規模だけど 
銀行口座情報漏れてるのは相当まずい

4:Trader@Live! 2016/02/02(火) 14:00:48.12 ID:ypIY5r7L.net
情報にアクセスされてなかったとはいえ、登録銀行口座情報が流出したのは 
金融機関として完全に致命傷。 

問題を起こす会社は、何度も繰り返すのが過去の実例だから 
この会社はこれからも繰り返すだろうね。 
取り敢えず解約したけれど。

15:Trader@Live! 2016/02/02(火) 14:14:51.42 ID:266yi1+d.net
絶対嘘ついてるだろうよ 
社員の電話信じる要素なし

16:Trader@Live! 2016/02/02(火) 14:15:16.35 ID:4WS2k2cW.net
元従業員って言い回しなんかおかしいよな 
流出が見つかってから辞めさせたんだろどうせ

20:Trader@Live! 2016/02/02(火) 14:22:12.36 ID:zvpLaE1Y.net
マイナンバーとかも漏れてんの?

21:Trader@Live! 2016/02/02(火) 14:25:24.94 ID:ypIY5r7L.net
>>20 
こんな会社にマイナンバーを渡せないよな。

ワイジェイFX(YJFX!)元従業員の持ち出しにより顧客情報18万件が流出

2017年07月26日
マネースクウェア、ガチで全顧客11万人の個人情報が漏れまくる

2017年06月19日
佐賀銀で富裕層の個人情報流出、元行員が窃盗犯らに提供


ss2286234570 at 16:49|PermalinkComments(3)

2017年09月25日

FX事業者などを狙ったDDoS攻撃が多発

FX業者にサイバー攻撃、直前に予告し金銭要求
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170924-OYT1T50016.html
2017年09月24日 09時22分
外国為替証拠金取引(FX取引)を取り扱う企業を狙い、サーバーなどに大量のデータを送り付ける「DDoSディードス攻撃」を仕掛けると脅し、金銭を要求する「ランサム(身代金)DDoS」と呼ばれるサイバー攻撃が相次いでいることが分かった。
攻撃は今月14日以降立て続けに確認され、サイトの閲覧や取引に障害が出ており、セキュリティーの専門家らが警戒を呼びかけている。
FX取引は、取引業者に元手(証拠金)を預け、これを担保にドルやユーロなどの外貨を売買し、為替変動の差益を狙う金融商品。マネーパートナーズ(東京)では、14日午前9時過ぎ、複数のアドレスで、24時間以内に仮想通貨の2ビットコイン(約85万円相当)の支払いを要求する英文メールを受信した直後、DDoS攻撃が始まり、サイトにログインしづらい状態になった。
0926













.
FX事業者などを狙ったDDoS攻撃が多発、外為どっとコムや東洋証券が被害
2017/09/21 日経コンピュータ
FX(外国為替証拠金取引)事業者や仮想通貨取引所を狙ったDDoS(分散型サービス妨害)攻撃が多発している。本誌の調べによると、2017年9月21日までに、FX事業者の外為どっとコムやマネーパートナーズ、証券会社の東洋証券などが被害を受けている。
外為どっとコムは、9月21日の午前9時15分から午前10時の間、同社ホームページならびに為替情報サイト「外為情報ナビ」、スマートフォンアプリ「外貨ネクストネオ」にログインしづらい状況だったと案内している。原因は調査中だが、外部によるDDoS攻撃の可能性が高いとする。アクセスしづらい状況は午後4時時点で解消したほか、顧客の情報漏洩などは発生していない。
東洋証券はDDoS攻撃を受け、ネット入金サービスのサーバーに障害が発生したが、9月21日の午前10時に復旧したとしている。

9月14日から日本国内のFX会社や証券会社を狙ったDDos攻撃が相次いだようです
それ以外ではビットコイン会社のビットフライヤーも狙われたようです(´・ω・`)
どうやら2回くらい1時間程度のDDoS攻撃受けたみたいだおね。

大きなDDos攻撃にさらされたのはマネパのようです
9/14の朝9時から12時前まで3時間ほど攻撃されて、さらに午後にも再度攻撃
落ち着いたとみせかけてその日の午後にも攻撃を受けています
その翌日の9/15も朝から同じようなDDos攻撃を受けているにょ(σ´∀`)σ
ほぼ丸二日にわたって総攻撃にされされてたってことでそ
その他の大手FX会社では外為どっとコムが9/15の朝にDDos攻撃を受けてる
DMMFXも9/15の7時〜8時くらいにDDos攻撃を受けたって書いてあるお
餃子で有名なヒロセ通商も9/18の10時〜11時過ぎまでDDos攻撃の被害にあってます。
最大の被害を受けたのはFXTFっていうFX会社かもしれません。
時系列を見ていくとほぼ4日間ず〜〜っと格闘してたみたいだお(((( ;゚д゚)))
こうやって見ていくと大手のFX会社の半分くらいは被害を受けてたようです

どうして9月18日前後にここまで激しいサイバー攻撃を受けてるのか
知ってる人は知ってる有名な話ですが9月18日は柳条湖事件の勃発した日です
柳条湖事件は満州事変の発端となった事件として有名ですねφ(.. )
当然中国にとっては国辱的な日なので中国の報復攻撃を受けやすい日として有名だお。
1〜2年前はカブドットコムとかGMOクリック証券がDDos攻撃受けてたので
今回はネット証券ではなくFX会社に目標を切りかえたのかもしれません
一度被害を受けるとその企業はセキュリティー強化の改善をするため
翌年からは他の企業やまったく別の分野の企業が被害に会うという傾向があります。
そう考えると来年2018年はネット銀行が狙われる番かもしれませんね(´・ω・`)

9月18日はサイバー攻撃に注意
毎年9月18日は中国からのサイバー攻撃が非常に多いことは有名である。1931年9月18日は満州事変の契機となった柳条湖事件が発生した日である。そのため9月18日前後は中国からのサイバー攻撃が非常に多い。今年もまたその季節がやってきた。


ss2286234570 at 15:47|PermalinkComments(0)

2017年09月01日

8月からFX業者のスプレッド縮小競争が再加熱

クリック証券 ユーロ/円0.5銭など、11通貨ペアの通常スプレッドを縮小
GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社(は、2017年 8月 1日(火)午前 6時のお取引より、FX ネオ取引におけるユーロ/円など11通貨ペアの通常スプレッドを縮小いたしますので、お知らせいたします。
0902











DMMFX DMMバヌーシー 開始記念スプレッド縮小キャンペーン
このたび、2017年8月2日(水)午前6時より、『DMMバヌーシー 開始記念 スプレッド縮小キャンペーン』を開催することとなりましたので、ご報告申し上げます。人気通貨ペアの[ユーロ円]原則固定0.5銭をはじめ、11通貨ペアの基準スプレッドをさらに縮小して、ご提供いたします。

7月末ごろからまたまたFX業者のスプレッド競争が激しさをましてる様子
まずはGMOクリック証券7月31日にスプレッド縮小を発表して先行し
その翌日にはDMMFXがまったく同じスプレッドを提供すると発表。
絶対に差をつけられたくないという気迫を感じられるタイミングでした
両社で唯一違うのはクリック証券は通常スプレッド引き下げであることと
DMMFXは10/31までの期間限定スプレッドの引き下げであること

そしてその10日後に遅れてYJFX(旧サイバーエージェントFX)も後追いして
なんていうか話題が過ぎ去った後で後出しで対応ってのはかなりの悪手だおね。
どうせやるなら10日前に発表しておくべきだったのである意味失敗でそう(´・ω・`)
スプレッド縮小して利益率が低下したのに新規のお客や取引が増えなかったら
単純に利益額が減るだけなんで後出しでやればやるほど効果は下がるからです

その一番悪い例の最たるものがマネーパートナーズ(´・ω・`)
以前はスプレッド縮小競争に一線を画して参加しない方針だったけど
2017年5月から方針を替えてスプレッド縮小競争に参加しました
それ自体は悪いわけじゃないけど周回遅れで後から参加したのは大失敗でそ
第一4半期(2017年4〜6月)の業績値が猛烈に悪化してるようだし
しかもスプレッドを5月から大幅縮小したにもかかわらず
前年比で見ると取引の伸びもさっぱりでただの横ばいもしくは減少しています
スプレッドを大幅に縮小して利益率が悪化したのに取引が増えなかったので
めちゃくちゃ利益が悪化しています赤字転落の可能性だってありえるでそう(´・ω・`)
苦しくなって赤字転落してまた元のスプレッドに戻しちゃう可能性もありえる話だお。
たぶんこの殴られてる人がマネーパートナーズだってことなんでそ

お客様への還元効果2.5億円!? マネパ攻勢宣言!
マネーパートナーズは、5/10に行った「米ドル/円」「豪ドル/円」のスプレッド縮小を皮切りに、FX市場に対し攻めの姿勢を示しました。6/21には親会社の上場10周年に際し、「史上最大の大還元祭」と銘打った一大キャンペーンを展開。今や人気通貨ペアは業界最狭水準のスプレッドを提供するに至っています。
0905










GMOクリックホールディングス(7177) 724円 +5円 (+0.7%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7177.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
8月は月初から新興市場の地合いが悪かったってのもあるだろうけど
スプレッド縮小したクリック証券親会社の株価は8月あたまからダラダラ下げ
スプ縮小で利益率が低下することを懸念する売り圧が多かったことを感じます


ss2286234570 at 04:51|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

マネースクウェア、ガチで全顧客11万人の個人情報が漏れまくる

マネースクウェア・ジャパン
サイバー攻撃によるお客様情報の漏えいについて
サイバー攻撃によるお客様情報の漏えいについて(7月26日付追加情報)
・2017年サイバー攻撃によって約2,500件の個人情報が漏えいしたことが判明。
・2016年サイバー攻撃によって約11万件のお客様に関する情報漏えいの可能性。

■2016年サイバー攻撃に於いて漏えいした可能性のあるお客様情報の主な内容及び件数
お客様ID/生年月日/メールアドレス/電話番号/口座開設時に当社より送付した初回ログイン用のパスワード(お客様が当社の外国為替証拠金取引サービス「M2JFX」の口座開設をした際に、当社からお客様に郵送で送付する書面に記載されている、初期的に設定されたログインパスワードを意味します。なお、初回ログイン用のパスワードはすでに無効化されております。)

当初7/17の時点ではセミナーに応募してた人だけの個人情報の一部だけ
漏洩したとかなり軽い感じで説明してたマネースクウェア・ジャパンですが、
実は1年前の2016年7月からずっと個人情報がダダ漏れだったことが判明しました
しかもその漏洩範囲がとんでもなく広いΣ(・ω・ノ)ノ

2016年7月〜2016年11月までに漏洩した個人情報
・お客様ID
・生年月日
・メールアドレス
・電話番号
・口座開設時の初回ログインパスワード


メールアドレスくらいならしょっちゅうソフトバンクやYahoo!ジャパンで漏れてるけど
今回はID、生年月日、電話番号、その上パスワードまで漏れるという悲惨な状況。
メールアドレスとか電話番号くらいなら過去に漏洩事件の事例くらいあるけど
パスワードまで漏洩したってのはまったく聞いたことがない過去最悪の事件だお。
恐らく日本の金融史上においてぶっちぎりで過去最悪個人情報漏洩事件でそ

しかも普通の金融機関で起きる個人情報漏洩事件はすぐに発覚するんだけど
(例えば、その日とかあるいはその数日後に発覚とか)
今回のマネースクウェア・ジャパンは1年間漏洩しっ放しという大事件レベル
しかもこれ2017年7月に起きた2回目のハッキング事件を調査していた中で
2016年7月からずっと漏洩してたことがたまたま発覚したってだけなので
さらにもっと昔から、さらにより大きな範囲で漏洩してた可能性もあるんだおね
1年間近く個人情報が漏洩しっぱなしとかまじでキチガイレベルでそ
あまりに酷いので無期限で営業停止命令出てもおかしくないでそ、これ(´・ω・`)

1年以上前から個人情報漏洩してたことに一切気がつかなかった
正直言って、ここはもうありえないくらい酷いと思うお(`・ω・´)
今さら何しようがもう絶対に間にあわないし、どうしようもないって事でそ
おそらく今回みたいな事件は海外からの不正アクセスだろうから
恐らく今頃は世界中に個人情報がばら撒かれて売買されてておかしくないでそ

▲泪諭璽好ウェア・ジャパンの全顧客11万人の個人情報が漏れてる
当初はセミナー参加者の2500人の〜みたいな些細な事件と思わせてたけど
開示されてる情報を見る限り、マネースクウェア・ジャパンの口座数は
2016年9月時点で口座数10万件ってはっきり書いてあるので
つまり2017年7月地点ではちょうど口座数11万件くらいに増えてるってこと
つまりマネースクウェアの全顧客11万人個人情報が全て漏洩したってこと
これってさ、あまりにメチャクチャだしありえない話だおね(゚д゚)、ペッ
みずほ銀行から個人情報4500万人分が全て漏洩しましたとか
SBI証券から個人情報390万人分が全て漏洩しましたって言ってるようなもの。
なによりも「11万人分」じゃなくて「全顧客11万人分」って説明しなきゃだめでそ

2甬遒冒未辰燭蕕發辰塙範囲の重要な個人情報も漏れてた可能性も当然ありえる
今のところはあくまで現在までに発覚した個人情報の範囲を書いてるだけなので
もっと重要なパスワードや住所なんかの情報も漏洩してた可能性もありえるおね
さらにいうと過去には多くのサイバー攻撃でハッキングされた可能性だってありえます。
なんせ1年以上個人情報がダダ漏れの状態に報知してたわけだから
マネースクウェアの説明をそのまま鵜呑みに信じるほうがおかしいでそう
こんないい加減な金融機関がいるってことに正直ビックリしたお(((( ;゚д゚)))
これもう金融機関完全失格レベルだから無期限営業停止になっても仕方でそ


ss2286234570 at 16:41|PermalinkComments(0)

2017年04月02日

SBIホールディングス、香港でFX会社子会社の営業を開始

SBIホールディングス 香港におけるFX会社SBI FX Co., Ltdの営業開始
当社子会社である香港における外国為替取引サービス会社SBI FX Co., Ltd(本社:香港、代表者:朱 敏、以下「SBI FX」)は2017年2月17日(金)より、香港においてBYFX(佰益匯)のブランド名にて、現地店頭外国為替証拠金取引(FX)サービスを開始することとなりましたのでお知らせいたします。SBI FXでは、SBIグループが国内でこれまで培ってきたFX関連事業のノウハウや知見を活かし、グローバル市場の中でも優位性を発揮できるサービス提供を行ってまいります。開業当初はプロ投資家や金融機関等へ取引システム及びビジネスノウハウの提供から始め、関係当局からの承認を前提とし、今夏を目途に個人投資家向けのサービス開始も予定しております。
0401














SBIがアジアでFX取引支援 香港に現法、今夏にも参入
2015/5/31付 日本経済新聞 電子版
SBIホールディングスは今夏にも、中国や東南アジアで現地の外国為替証拠金(FX)取引会社を支援する事業を始める。国内で培ったノウハウを生かして取引システムを提供し、メンテナンス業務も請け負う。アジアの経済成長に伴うFX取引需要の高まりを取り込む考えだ。FXシステム開発などを手掛けるグループのSBIリクイディティ・マーケット(SBILM)がこのほど香港に現地法人を設立した。中国に加え、金融市場が拡大するインドネシアやベトナムなどで、FX事業への参入を検討している現地の証券会社やFX専業会社にサービスを提供する。SBILMは現地業者の顧客の売買注文を引き受け、自社の為替取引高を増やすことでも収益を伸ばしたい考え。当面は円やドル、ユーロといった主要通貨を取引の中心として想定している。

2年前からすでにSBIが発表していた香港でのFX会社が開業したようですφ(.. )
当初はインドネシアやベトナムなどの東南アジアへのFX事業展開のためって
日経には書いてあったけど、香港では実際に子会社を設立した営業開始するみたいだお
なんか当初の計画とは違う方向性になってるみたいだおね(`・ω・´)

GMOクリック証券はかなり前から香港にFX子会社もってるし
2年ほど前にFXCMのアジア部門を買収した楽天証券も香港で営業しています
ただし香港なんてせいぜい人口600-700万人しかいない地域なんで
そんな小さいパイを3社で奪い合うってぶっちゃけアホだと思うんだおね
単純に競争多寡になって単価の叩きあいになって利益率と業績が下がるだけでそ
そもそも中国本土はFX禁止なんで香港でFX会社新たに作る意味ってよくわからない。

わざわざ香港にFX子会社作って営業開始するくらいなら
シンガポールに金融事業の拠点作ってそっちを中心にするほうがメリット高いでそ
人口が多いタイ、マレーシア、インドネシアにも近いから距離的なメリットあるし
シンガポール自体の金融の自由度も高い上に税金も安いからお得だおね
香港は自由度と自治が削られて金融の自由度もこれからどんどん下がるはずなんで
いまさら香港にアジアの一大拠点を作るのってアホだと思うにょ(σ´∀`)σ

どんな商売においても自由度が高く人口が多い地域のほうがメリットが大きい
なんでいまさら自由度も下がってる人口の少ない地域に進出するのかよくわからない
特に香港は自由度が下がって資本も人も逃げはじめてる地域なんで
ここをハブにしてアジアの一大拠点にするってのはちょっと間違ってると思うおねφ(.. )



2015年06月13日
不倶戴天の関係 SBI証券 vs 楽天証券 vs GMOクリック
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2015-06-13.html

2015年05月30日
楽天証券によるFXCM買収がさらに加速
2014年10月24日
FX業者の海外進出があいつぐ


ss2286234570 at 04:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月15日

新生銀行、楽天証券と連携してFX事業に参入

新生銀がFXに参入 大手銀初、楽天証券と連携
2016/8/7 2:00  日本経済新聞 電子版
新生銀行は楽天証券と連携して外国為替証拠金取引(FX)サービスに参入する。大手銀のFX参入は初で、22日からサービスを始める。楽天証券のFXの運用システムを利用し、収益を両社で分け合う。日銀のマイナス金利政策を背景に預金などの利回りは低迷している。高リスクでも多額の利回りが期待できるFXの需要が高まるとみて、顧客開拓に乗り出す。FXは、業者に預けた証拠金の数倍から数十倍の外貨を売買できる取引。外貨預金よりリスクが高い反面、相場によっては多額の利益を得られる。新生銀はスマホなどの利用頻度が高い若い顧客らに対し、運用手段の一つとして売り込む。
新生銀は今夏から米ドルやユーロ、英ポンドと円などの主要通貨を含む23のペアを対象にサービスを開始。取引数量は1000通貨単位からで、実質的な手数料にあたる売値と買値の差(スプレッド)は米ドル・円取引で0.5銭前後とする。
取引を始める際には、新生銀の普通預金などの総合口座を開設した上で、FX向けの専用口座をつくる。総合口座と専門口座は同じIDとパスワードで取引でき、ネットを通じて24時間、専用口座に資金を移せるようにする。近年、FXにはネット専業銀行が相次ぎ参入している。大手銀行では傘下の証券会社が手掛ける例はあるが、銀行本体では初という。新生銀は外貨預金や外貨送金など外貨関連のサービスでノウハウを蓄積しており、参入に踏み切った。
0815












 
 

新生銀行が楽天証券のシステムを仲介してFX事業に参入するようですΣ(・ω・ノ)ノ
今回一番驚いたのが新生銀行と組んだのがマネックスではなく楽天証券だったってこと
マネックスは新生銀行とかなり以前から深い付き合いをしていたので
てっきりマネックスを選ぶのかと思っていたら楽天証券のシステムを導入したようです

マネックスといえば10年程前から社長の松本さんが新生銀行の社外取締役をやってます。
すでに松本さんは交代したみたいだけど、今でもマネックス出身の人がいるようだおね
http://www.shinseibank.com/corporate/about/officers/
マネックスの社長自身が10年近く前から新生銀行の社外取締役を務めてて
しかも証券取引サービスの仲介もすべてマネックスが独占していました
(新生銀行の客にマネックスの口座を作らせてマネックス経由で株取引をさせていた)
http://www.shinseibank.com/powerflex/stock_bond/
でもいま見たらいつのまにかマネックスという社名は一切削除されていて
すべて楽天証券の社名とロゴに書き換えられていましたΣ(゚д゚;)
いつのまにか後からやってきた楽天証券に案件をすべて奪われたってことです

今回の新生銀行のFX事業だってうまく行けば年間数十億円利益をもたらすわけで
本来なら新生銀行と仲のよい親藩大名だったマネックスが手がけるべきはずだおね
それがトンビに油揚げを奪われるがごとく、外様大名の楽天証券に奪ってかれたってこと
この一例からしても、マネックスはもうどうしようもないダメ会社だなっておもいます
冗談抜きでホンモノのオワコン会社に成り下がってるお(´・ω・`)

0814










マネックスはアメリカの証券会社を買収した頃からやることなすことすべて裏目だおね
わざわざ市場価格より1.5倍以上の400億円という高額で買収したアメリカ子会社が
毎年のように何十億円もの赤字を垂れ流して足を引っぱり続けています(((( ;゚д゚)))
さすがに今では止血くらいはできてるみたいだけどお荷物以外の何ものでもありません。
アメリカ事業で失敗し、ネット銀行買収(イーバンク銀行買収)の案件も楽天証券に奪われ
そして今回の新生銀行とのFX事業連携まで楽天証券に奪われるという大失態
しかも証券仲介サービスまで奪われたのでマネックスへの入金や口座開設も当然減ります

逆転チャンスが何度も会ったのにすべで見逃し三振でスルーしてるから救いようがない
さすがにここまでの失態をくり返すと「失敗」という言葉ではすまないおね
ここ5〜6年くらいのマネックスの失態は競争に負けたのではなくただの自殺点だおね
マネックスに一言でいうなら「救いようのないバカ」って言葉が適切でそ。

ss2286234570 at 04:36|PermalinkComments(3)

2016年03月19日

マネパとビットコインと株価

マネパが掘り下げるFintech
http://www.moneypartners.co.jp/bitcoin/
Bitcoinという単語を聞いたことのある方は多いはず。でも、「マウントゴックス社が破たんしたやつ…」「なんだか怪しい…」というマイナスイメージを持っていませんか?Bitcoinや、その元となるブロックチェーンの技術は、最近世間を賑わせている「Fintech」の中でも、もっとも注目度が高い分野のひとつです。
この技術を使うと、銀行のバックシステムにかかるコストを従来の数百分の一にしたり、海外送金の手数料を極限まで小さくすることさえ可能かもしれません。そしてそのブロックチェーン技術の親は、Bitcoinなのです。マネーパートナーズグループは、Bitcoinの取り扱いを検討することを東証一部上場の金融業種で最初に意思表明した企業です。

ビットコインなどの仮想通貨は「財産的価値」 政府が定義 法案を今国会に提出へ
2016.2.24 20:16 産経ニュース
政府は24日、「ビットコイン」などインターネット上の仮想通貨について、不特定多数の間で売買できる電子的に移動可能な「財産的価値」と初めて定義することを公表した。定義を踏まえた資金決済法改正案が同日開かれた自民党財務金融関係合同部会で了承され、政府は今通常国会に提出、成立を目指す。
金融庁が監督官庁となり、仮想通貨に登録制を導入するほか、取引所に自社と顧客の資産を区別する分別管理などを義務付け、利用者保護を徹底する。
仮想通貨のこれまでの定義は「通貨ではない」と曖昧な表現で、法規制や監督官庁がなく、業界団体の自主規制があるだけだった。だが、世界大手取引所の破綻による顧客の資産の消失やテロ組織による悪用を背景に、利用者保護やテロ資金対策のルールを求める声が高まっていた。


マネパの株価が乱高下してるからなのでしょう
このブログでも「マネパ」について書いてある記事の閲覧数がいきなり増えていました
ということでマネパについてちょっと書いてみるにょ(σ´∀`)σ

最初のきっかけはビットコインが財産的価値を有すると日本政府が言明して
関連法案を提出して制定を目指すと2/24にニュースに出たことですφ(.. )
このニュース自体がかなり唐突だったので話題となり
さっそくその日から株式市場ではビットコイン銘柄を投資家が探しはじめました
そのしばらく前からビットコイン取引の検討をしてると発表してたマネーパートナーズが
ビットコイン銘柄の筆頭として買われはじめたという流れだおね(●´ω`●)

マネパがビットコインの取扱いを検討してると報道されたことで株価が急騰しました
300円だった株価が15日後には最高で1,500円までつまり4倍暴騰したんだお
出来高が少なくてしかも時価総額が小さい小型株だったこともあって
投資家の買いが殺到したことであっというまにとんでもなく株価が上がりました
ただちょっと気になるのは個人投資家が勇み足になっていて
今にもマネパがビットコイン取引を開始して大儲けするだろうから株価も上がる
というようなかなり勘違いした解釈をしてる人たちが目立つことです(´・ω・`)

.咼奪肇灰ぅ鶸慙∨^討鯆鷭侏縦蠅辰討世韻廼饌療日時は不明
△修發修皀泪優僂ビットコイン取引を開始できるのはもっと先


まずですが、ビットコインの関連法案は、まだ提出されてもないし成立してません。
具体的にまず法案が提出されて成立しないことにはなにも始まりません
法案が提出されて成立してもすぐにマネパが取引開始できるわけではありません。

マネパはあくまで「ビットコインの取り扱いを検討すると最初に意思表明した」だけ
なので別にまだやるとも決めてないし、スケジュールも何も決まってないってこと。
実際に法案が成立したら、その法案に沿ってシステムの要件定義を始めて
システム開発に着手〜リリースするまでにはまだかなりの時間が必要でそ(´・ω・`)
どう考えたって1年以上先の話だってことをまず理解しておくべきだおね

そしてなにより重要なのはマネパは「最初に意思表明しただけ」なので
法案が実際に通過してしまえば他のFX会社や証券会社も参入してくるってことだお
ビットコイン関連への投資や出資を盛んにしてるSBIはやっぱり本命でそ(`・ω・´)
その他、楽天、マネックス、カブドットコム、GMOクリック、DMM、外コム、ヒロセ通商
このあたりの元気があって資金力のある会社がドッと参入してきそうなんだおね
意思表明したのは1番でもサービスを開始できるのが1番かはわかりません。
まして強力なライバルが参入してくればマネパが勝てるかはかなり怪しい(´;ω;`)

株式市場ではよくある言葉をここで書いておきます。
ようはあまり期待しすぎず、投資家の期待に便乗して上手く売り抜けろってことですφ(.. )

「噂で買って、事実で売れ!」

マネーパートナーズ(8732) 799円 −59円 (−6.96%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8732
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8732.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
かなりの無茶して上がった株価ですがそれなりに踏ん張ってると評価すべきでそう
てっきりもっとあっさり売られるかなと思ってたので予想外でした。
やはり時価総額がかなり小さいので買い意欲さえあれば上がりやすいってことなんでそ
最近は徐々に出来高が減ってるようですが
時価総額が258億円しかないのに売買代金が66億円ってのはかなり異常値です
それくらい市場でも注目を浴びてる銘柄ってことですにょ(σ´∀`)σ
この先短期的に株価がどう動くかは不明ですがまずは法案待ちでそうφ(.. )
法案が通過して成立したとなればそれが材料かされて株価は上がりやすい
ただその時期はさっぱりわからないので自分で調べてみてください

2016年03月10日
餃子のヒロセ通商が3/18にも上場
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2016-03-10.html

2013年01月12日
マネパが大和証券に買収か?

2012年10月14日
マネパにTOBしそうなのはどこか?

2012年09月08日
楽天証券がマネパとの業務提携を解除

2011年05月04日
マネーパートナーズ(8732)に未来はあるのか

2011年04月29日
楽天がマネパを切ってFXの自社開発をするようです

2008年05月10日
マネパが楽天証券と業務提携を発表
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2008-05-10.html 


ss2286234570 at 05:38|PermalinkComments(2)

2016年03月10日

餃子のヒロセ通商が3/18にも上場

「ヒロセ通商」のIPO情報総まとめ
スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他のFX取引業者との比較や予想まで解説
2016年2月14日 ザイオンライン
2016年3月期の業績は、売上高が前期比21.6%増の60.4億円、経常利益が同92.6%増の9.3億円と増収増益の見通しとなっている。
足元の同社グループでは、顧客ニーズに対応した取引システムのバージョンアップを行うとともに、これまでも好評を得ていたキャンペーン等を実施することで、顧客満足度の向上を図っている。2016年3月期の期末口座数は対前期末比12.1%増、預かり証拠金残高は同15.4%増を見込んでいる。
米国の利上げ実施等の影響によって為替変動率が改善していくことを見込み、通期の営業収益は対前期比で21.6%増収となる見通し。販売費・一般管理費ではシステム使用料の増加や管理体制強化等を目的とした人員の増加等により対前期比で増加することを見込むものの、増収効果によって営業利益・経常利益はそれぞれ対前期比81.9%増、92.6%増の大幅な増益となる見通し。
0310







餃子で有名なヒロセ通商が3/18にJASDAQに上場するらしいにょ(σ´∀`)σ
本社は大阪でやたら餃子とかカレーとか配ってる会社
たまにかなり不味いレトルト送ってくることもあるらしいけど
それもネタ要因的な扱いになってて未上場のわりにはFX個人投資家には人気があります
他社と一線引いたクセのあるキャンペーンや広告も人気の秘密だおねφ(.. )

0309













IPOに申し込んで当たった人はけっこう儲かりそうだにょ(σ´∀`)σ
2016年1〜2月は為替が派手に動いて出来高もかなり増えてたので業績も期待
なにより同業他社の株価がここのところ元気なので刺激を受けそうだお
さらに投資家への知名度が高いのでそのへんも株価を刺激しそうな感じ
いきなりマネパ並みのやたら割高な評価を受けて高く寄るかもしれません(*´∀`*)ムフー
ただしセカンダリで高値で買うのはただのハイリスクにしか思えないので
上場後の寄りつき日の高値で売ってさっさと逃げるのが上策でそうφ(.. )

業績面で比較すると売上高はマネパと同じくらいの水準なんだけど
販管費なのか何なのか、妙にコストが高めで利益は少なめかなという印象だお
やっぱり派手に配りまくってる餃子やチャーハンにけっこうなコストが掛かってて
利益を圧迫しちゃってるんじゃないかなって感じだおね(´・ω・`)
上場すると利益の最大化と株主還元をかなり株主から突き上げられやすくなるので
ユーザーが大好きなチャーハンや餃子はコストダウンで削られる可能性が高いでそ
食べ物キャンペーンの達成条件が何倍にも引き上げられたりだとか
条件は同じでも配られる餃子の数が1/3に減らされるだとかそういう影響が出そう

こういうクセのある会社って基本的に上場しない方がいいんだおね(。・ω・)ノ゙
上場してないからこそ株主からの圧迫がそれほど強くなくて済んでたけど
上場すると利益拡大配当を要求されるんでコストは圧縮されやすくなります
面白い派手なキャンペーンは自粛されやすくなるし、結果的に魅力も減ります(´;ω;`)
果たしてそれがお客のメリットに繋がるかといったらむしろ逆効果でマイナスだおね
会社の信用度は上がるかもしれないけどメリットはあんまなさそうに感じます

GMOクリックホールディングス(7177) 
http://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7177.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額 874億円
(昨年度)売上高249億円 営業利益77億円
(今年度)売上高222億円 営業利益84億円 ←ここの数字は4-12月までの9ヶ月間

マネーパートナーズ(8732)

http://kabutan.jp/stock/chart?code=8732
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8732.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額 279億円
(昨年度)売上高53億円 営業利益11億円
(今年度)売上高44億円 営業利益11億円 ←ここの数字は4-12月までの9ヶ月間

参考として上場してるFX会社3社の株価と業績を比較してみるおφ(.. )
営業利益でマネパとクリックと比べてみるとけっこう大きな差があるおね
業績面で考えたら7倍くらいの差があるのに時価総額の差は3倍程度だお。
ってことはマネパの株価はかなりの割高すぎる水準っていえるでそう(´・ω・`)
時価総額でいえば120〜150億円が本来の実力くらいなので
株価でいえば380〜420円くらいでそうか
ちょっと上乗せして高めに評価しても株価500円で時価総額160億円がせいぜいでそ。

もともと出来高の薄い銘柄だったんでビットコインネタで買い需要に片寄って
株価が300円から1200円までいきなり4倍に上がっちゃってるけど
流動性の低さから局所的にバブっただけかなという印象だお
バイオ銘柄みたいにセクター全体の高PERが許容されてる分野もあるけど
金融(銀行・証券ほか)はわりかし妥当なPERに落ち着くケースが非常に多いわけで
この異常値に近い株価をさらに高く評価するってのはなかなか微妙すぎだおね(´・ω・`)
なにより楽天証券がマネパの株を市場で売りさばいて売り抜けたので
流動株が増えて株券ジャブジャブ状態を考えると、その要因だけで買うのは躊躇われます

マネースクウェアホールディングス(8728)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8728
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8728.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額 116億円
(昨年度)売上高52億円 営業利益25億円
(今年度)売上高40億円 営業利益18億円 ←ここの数字は4-12月までの9ヶ月間

マネースクウェアとマネパの2社を比べてもマネパの割高っぷりが異常だおね(´・ω・`)
マネスクは2007年に上場してから一貫して業績不振で一時は株価70円まで低迷しました
しかしその後、人気商品になった「トラリピ」で復活して業績が一気に回復
株価は最安値70円から2013年には最高値2740円にまで復活してます(*´∀`*)ムフー
その後も業績はかなり堅調に伸びてるのに株価は奮いません
足元の直近の四半期の業績が良くなかったとはいえ通期ではそんな悪くはありません。
4-12月までの3四半期(9ヵ月間)で営業利益が18億円もあるにもかかわらず
時価総額がマネパの半分以下しかないというかなり異常な状態だお(´;ω;`)
逆にいってしまうとマネパの異常な割高さが証明されてしまってるのも事実でそう
足元の四半期の業績もいいのでマネパに勢いがあるとはいっても
マネパの株価は勢いだけで評価されすぎてるって点を投資家はきちんと理解すべきだおね。

マネパGはストップ高連発、株価は2週間で3倍以上に
マネーパートナーズグループ<8732>が異彩高。きょうも寄り付きカイ気配でスタートし、前週末比150円高は連続ストップ高の1029円で寄り付く人気となった。動意前夜の2月23日の終値は301円で、そこからわずか2週間で株価は3.4倍に化けたことになる。直近9営業日で何と7回ストップ高を演じている。
前週末に政府が、ビットコインなど仮想通貨に対する初めての法規制案を閣議決定したことが伝わり、人気が一段と加速した。増し担保や貸株申し込み制限など信用規制の間隙を縫って投機資金流入の勢いが増している。売り残、買い残ともに厚みが加わるなか直近の信用倍率は1.5倍で需給相場の様相が強い。


ss2286234570 at 06:25|PermalinkComments(0)