yogurting ヨーグルティング

業績悪化

2023年04月11日

アップルの出荷が40%急減、コロナ特需解消でPCメーカー苦戦

アップルの出荷が40%急減、コロナ特需解消でPCメーカー苦戦
2023年4月10日 15:47 ブルームバーグ
米アップルのパソコン(PC)出荷台数は1−3月(第1四半期)に40.5%減少した。売れ残った在庫を抱えるPCメーカーにとって厳しい年明けとなった。
IDCの最新リポートによると、全PCメーカーの合計出荷台数は29%減の5690万台となり、2019年初頭の水準を下回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)期のリモートワーク用特需が消えた形だ。レノボ・グループとデル・テクノロジーズは30%超の減少を記録し、HPは24.2%減少。華硯電脳(エイスース)は30.3%減だった。
過去1年の個人消費の減速により、スマートフォンの出荷台数は2桁台の減少となり、世界の大手メモリーチップ供給会社の間では在庫が積み上がっている。携帯機器やデスクトップPC、ノートPC用にメモリを供給する韓国のサムスン電子は先週、09年の世界金融危機以来の低水準となる1−3月利益を発表し、メモリー半導体を減産することも明らかにした。
IDCのリサーチマネジャーであるジテッシュ・ウブラニ氏は「在庫はここ数カ月で減少しているものの、健全な4ー6週間分の範囲をはるかに超えている」と述べた。「激しい値引きをしても」、PCメーカーなどは在庫の高水準が今年半ばになっても持続し、7−9月(第3四半期)に入っても続く可能性があると予想していると指摘した。

サムスン96%減益 背景に稼ぎ頭の落ち込み
2023年04月08日 15時56分 ZAKZAK
韓国最大手のサムスン電子の2023年1〜3月期連結決算(暫定集計)で、営業利益が前年同期比95.8%減の6000億ウォン(約600億円)となった。稼ぎ頭の半導体の落ち込みが目立っており、中国依存の重いツケが韓国経済全体に回っている。
0411

コロナ特需で売り上げが伸びていたアップルのPCの売上高が40.5%減少したようです
2020〜2021年の頃は家電店舗に行くとパソコンや周辺機器が飛ぶように入れてたし
ネットワーク機器も品薄になるほど売れているのを見た記憶がありますφ(.. )

でも最近は家電店舗に行ってもパソコンもその周辺機器もまったく売れてませんでした。
あれほどいたお客もいおないし、店員もけっこう暇そうな感じでしたΣ(・ω・ノ)ノ
やっぱり2023年に入ってから売れ行きが急激に落ち込んでたのは本当だったようです

米アップルだけでなく、国内でもNECや富士通やNTTやNTTデータなんかも
コロナ特需あるいはリモートワーク特需で業績がものすごい勢いで回復してましたが
ここから先は特需が消失して業績的にも株価的にも影響が出てくるかもしれません。
決算のあまりの酷さに投資家からも「不治痛」とかずっと罵られていた会社ですが
この先しばらくはPCメーカー関係やインフラ関係の株価は要チェックかもしれません。

富士通(6702) 17,645円 +370円 (+2.16%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6702
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6702.T/chart
事業が広いので一概には言えないけど、決済・認証・電子カルテなんかはまだ伸びそう
ただクラウドだのサーバーだのはコロナ特需の投資が一巡して減少していきそうです
四半期業績を見た限りでは今のところ順調に推移しているように見えますφ(.. )
https://kabutan.jp/stock/finance?code=6702
とはいえ、このあたりの会社は2020年以降に特需のおかげで需要を先食いしてるんで
どこかの段階で急に数値が変動しはじめる可能性は十分ありそうです

NEC(6701) 5,100円 ±0円 (±0.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6701
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6701.T/chart
こちらも似たようなもんですが決済や認証サービスについては順調に伸びそうですが
ネットワークとか通信設備事業なんかは法人客の需要がどうなのかといったところ。
携帯事業会社なんかの取引先はこれからも需要が伸びていくんじゃないかとは思うけど
クラウドとかサーバー系の事業は需要の減退で落ち込む可能性はやっぱあるでしょう
値動きを見ると2021年後半あたりからすでにコロナ特需の減退で株価が一旦下がって
最近はむしろ回復期には行ってるんで米アップルのような影響はないんでしょうか
https://kabutan.jp/stock/finance?code=6701
まずは次回の四半期決算と時期の業績予測を見てからってところでしょうφ(.. )

PCデポ(7618) 289円 ±0円 (±0.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7618
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7618.T/chart
ここの会社はコロナ過突入直後にやたらお客が増えていたような印象がありますΣ(゚д゚;)
でも需要が一回りしてからはとっくにコロナ特需バブル崩壊で株価は下げた後ですね

NTT(9432) 3,947円 +19円 (+0.48%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9432
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9432.T/chart
通信・ネットワーク・クラウド事業だとこのへんにも影響が出るんでしょうかね
パソコン系がダメでスマートフォン系の関連事業が伸びてる可能性もあるんでなんとも。
四半期決算を見ると今現在までは業績も株価もまあ順調に推移してますねφ(.. )
https://kabutan.jp/stock/finance?code=9432

日立製作所(6501) 7,300円 ±0円 (±0.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6501
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6501.T/chart
日立はどっちかっていると重電メインなんで影響はほとんどなさそうなふいんきですね。
むしろ電力逼迫で発電関連や、今後は原発関連事業が伸び業績に貢献してきそうです
特に昨今の電気料金💡の値上がりで原子力発電所の再稼働がこれから始まっていくので
日立としてはむしろこれから稼ぎ時になって業績にプラス効果が大きそうですし
https://kabutan.jp/stock/finance?code=6501

NTTデータ(9613) 1,809円 +21円 (+1.17%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9613
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9613.T/chart
こちらはかなりはっきりとコロナ特需の追い風で2020〜2021年に株価がバブっていて
コロナ特需バブルの崩壊で株価はずっと右肩下がりでズルズル下げてるようです
ただ業績自体はこれまで決して悪い訳でもなくまあそれなりに良いように見えます
https://kabutan.jp/stock/finance?code=9613


※現状では記事作成に手間がかからないものほど先に完成して掲載をしてます。
ネット銀行やネット証券や楽天銀行についての記事も何個も書きかけのままで未完成です。
調べ物やが多い記事ほど完成までに時間がかかるのでもう少しお待ちください(´・ω・`)


ss2286234570 at 16:09|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年02月16日

楽天G、モバイル不振で営業赤字が前期比9割増の3639億円に

楽天G、モバイル不振で営業赤字が前期比9割増の3639億円に
2023/02/14 17:05 会社四季報
楽天グループの三木谷浩史社長は14日、有利子負債残高を削減するために傘下の楽天銀行や楽天証券ホールディングスの新規株式公開(IPO)を確実に実行するとした上で、親会社や子会社での外部資本の活用も検討していくことを明らかにした。
三木谷社長は同日午後に行った決算説明会で、「楽天銀行のIPOはオンプロセスで進めていきたい」とし、楽天証HDの上場は「今年度中」に実施すると述べた。また、戦略的業務提携や外部資本の活用を柔軟に検討するとしたが、詳細については言及しなかった。
同日発表された楽天Gの前期(2022年12月期)決算は、営業損失が3639億円と前の期の1947億円から87%拡大、過去最大の赤字となった。自社基地局の設置など先行投資負担が継続したモバイル事業で5000億円近い損失を計上したことが響いた。

楽天G三木谷社長、負債削減へ外部資本の活用検討−過去最大赤字
2023年2月14日 15:35 ブルームバーグ
楽天グループの三木谷浩史社長は14日、有利子負債残高を削減するために傘下の楽天銀行や楽天証券ホールディングスの新規株式公開(IPO)を確実に実行するとした上で、親会社や子会社での外部資本の活用も検討していくことを明らかにした。
三木谷社長は同日午後に行った決算説明会で、「楽天銀行のIPOはオンプロセスで進めていきたい」とし、楽天証HDの上場は「今年度中」に実施すると述べた。また、戦略的業務提携や外部資本の活用を柔軟に検討するとしたが、詳細については言及しなかった
同日発表された楽天Gの前期(2022年12月期)決算は、営業損失が3639億円と前の期の1947億円から87%拡大、過去最大の赤字となった。自社基地局の設置など先行投資負担が継続したモバイル事業で5000億円近い損失を計上したことが響いた。

楽天Gが続落後切り返す、インフラ投資のピークアウト感を好感
2023年2月15日10:13 ロイター
楽天グループが続落スタートした後に切り返し、2.8%高となっている。同社が14日に発表した2022年12月期連結決算(国際会計基準)は、携帯電話事業の基地局整備の負担をインターネットサービス事業や金融事業では補いきれず、純損失は4年連続で過去最大となった。ただ「インフラ投資がある程度進み、最悪期は過ぎつつある」(国内運用会社)として、インフラ投資のピークアウト感は好感されているという。
同社株は低調な推移が続いている一方、「純損失が黒字転換すれば、長期的にみて株価の上昇余地はありそうだ」(同)とみられている。純損失は前年比2.7倍の3728億円だった。


さて、3,639億円の大赤字を計上した楽天グループですが、悪材料出尽くし感のようなものもあり、朝の寄り付きは下げたものの、一気に切り返して大陽線で引けました

株ってのは基本的に先行き不透明であればあるほど強く売られやすいですが
先行きの不透明感が解消すると株価が反転して上げ始めるというがありますφ(.. )
結局のとこ好材料も悪材料もまだ織り込まれてなければ強く株価に影響してきますが
どんな好材料も悪材料も織り込んでさえしてしまえばなんの意味もないということ(´∀`*)

今回については楽天は大赤字を計上すると誰もが予想してたし共通された認識だったので
今さら赤字が膨らんだところで驚きでもないし、織り込み済みだったのでしょう
なにより投資家が懸念してた不透明部分を決算時に説明したので不透明感が晴れたこと

決算発表時の説明
ヽ敕轡皀丱ぅ觧業への投資は3年間集中的に投資したので今後は費用が落ち着く。
楽天モバイル議場については早急に単月黒字化をすすめていく。
3敕珪攘瑤箜敕袈箙圓IPOを確実にすすめて有利子負債を減らしていく。
こ杏瑤らの出資を受け入れて、有利子負債の削減や自己資本の改善を進めていく


ざっくりだとこのくらいですが、先行投資が底を打ったと説明したことでφ(.. )
結果的に機関投資家には悪材料が織り込まれて回復に向かうと好印象を受けたんでそ
こんなクソみたいな大赤字決算で上げたってことはかなり強いとも言えますね。
株価的には目先で乱高下しても、基本的には上昇基調に入ると思われます(*´∀`*)ムフー
大赤字決算で上げたってことはこれ以上の悪材料出ても「織り込み済み」で終わりそう。

楽天グループ(4755) 713円 +51円 (+7.7%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4755.T/chart
時価総額1兆0,799億円

昨年12月からナンピン買い下がりをしていた楽天ですが大陽線で引けました
ほとんどの期間ずっと含み損でしたが最終的はすべて利食い確定という素晴らしい結果
狙って売却したというより705円前後に指値決済注文入れてたので売れてただけですが、
何はともあれ年初から素晴らしい利食いをかましたのはいいことです(*´∀`*)ムフー

最近は楽天が危ないだの倒産するだのとSNSで書き散らすアホが多く見受けられますが
機関投資家はそんな判断はしてないし、自分でも全くそういう風には思いません。
楽天証券だけでも4,000〜4,500億円、楽天銀行は6,000〜7,000億円の価値があるんで
(さらに言えば楽天トラベルも1,500〜1,800億円くらいの価値はあるでしょう)
いざとなればこの2社を売るだけで1兆〜1兆2,000億円を調達できてしまいます。
そもそも楽天としては高く売りたいからIPOを狙ってますが、どうしても資金が調達したければ、メガバンにバルクで纏め売りすれば即金で1兆円以上が入ってきます
しかも売却した後も楽天経済圏から外さないと約束するだけでさらに+1,000億で上乗せ

メガバンは対面営業を徐々にやめて支店の縮小と統廃合をずっとすすめていくので
ネットに注力していく中でネット証券とネット銀行は垂涎の的なので高く売れます
大手メガバンを入札で競わせて1兆3,000億円で売れてもおかしくないわけですΣ(・ω・ノ)ノ
メガバンは楽天経済圏に楽天証券と楽天銀行を残したまま買い取りたいのが本音なので、当然のことながら楽天にも出資することは厭わないでしょう
1兆円は売却資金で受け取って、残りは出資してくれと頼めばすぐに飲むでしょう。

今の楽天は借金が1億円あって自宅金庫にの時価1.2億円の金塊を持ってるようなもの
借金が多いだとかふくらんでると騒いでも、金塊売ったらそれだけで解決します
破綻だの破産だのになる可能性はまったくないというか99.8%ねーだろと(*´ -`)(´- `*)

即座に換金できる子会社と望めばすぐにメガバンから出資を受けれる状況において
なにをどうやったら破綻できるのかと小一時間問い詰めたいですねφ(.. )
今の状況で楽天がヤバいと本気で思ってるならむしろそいつの頭がヤバいでしょう。
今すぐ脳外科で自分の脳をすべて摘出してチンパンジーの脳みそに載せ替えるべき
きっとCPUがアップしてもう少しまともな頭になれること間違いありません

2023年01月28日
楽天グループ、個人向け債利率3.3%に決定

2023年01月14日
楽天G、社債2500億円発行へ(利回り2~4%) 携帯電話事業に充当

 

ss2286234570 at 07:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年11月23日

GMOあおぞらネット銀行の特損計上でGMOフィナンシャルHDの株価急落💔

枚数制限の衝撃と今後の展望
https://takagifx.com/
2022年10月12⤵
では、なぜFX会社の収益が思ったほど伸びていないのでしょうか?
インターバンク市場のスプレッドが拡大しているためだと思われます。
FX会社の収益、つまり売上は、顧客に約定させたレートとインターバンク市場でカバーしたときの差額です。顧客が140円10銭で買って、FX会社がインターバンク市場でカバーしたときのレートが140円09銭なら、差額の1銭が収益になります。1万通貨の取引なら100円です。
インターバンク市場のスプレッドが広がっていて、顧客には140.10円で売ったのにカバーしたレートが140.10銭だと収益はゼロです。カバーレートがもっと高くて、赤字になるケースもあり得るでしょう。現在、主流となっている米ドル/円の0.2銭は115円台でボラティリティが低い時期にも「限界」と言われていました。145円台まで水準が上がりボラティリティが高まった今の時期では相当厳しくなっていることは想像に難くありません。
DMMは未上場で開示情報がとても少ないため、推察でしかないのですが、ただ1つ、はっきり言えるのは、今年は「FX取引高世界1位」が入れ替わり、DMMがトップになるだろう、ということです。7月の時点でもこのようなツイートをしていました。
この予想は、10月にGMOクリック証券が発表した枚数制限でほぼ確実になりました。枚数制限でGMOクリック証券の取引高は大きく減少します。その減少分の多くは、ガチスキャ勢による秒〜分単位の超短期取引でしょう。
エントリーから決済までが超短期のスキャルピングはカバーが難しい取引です。それが大幅に減少すれば収益効率は改善すると思われます。今回のGMOクリック証券の選択は「取引高世界1位」を捨てて実利を取りにいく選択だった、ということです。
GMO−FH、第3四半期末と今期末の無配を発表
2022年10月25日17時45分 Kaburan
GMOフィナンシャルホールディングス<7177>はこの日の取引終了後、22年12月期第3四半期末と今期末を基準日とする配当について、それぞれ無配にすると発表した。これにより、年間配当は前期比減配の21円(前期52円17銭)となる見通し。
証券・FX事業が増収増益となった一方、暗号資産事業が前年同期の反動で大幅な減収減益となった。また、保有するGMOあおぞらネット銀行の株式について、特別損失(投資有価証券評価損と契約損失引当金繰入額)を計上した。

GMO−FHは年初来安値更新、1〜9月期大幅減益予想と今期減配を嫌気
2022年10月26日10時08分 Kaburan
GMOフィナンシャルホールディングス<7177>は大幅安で年初来安値を更新。25日の取引終了後、22年12月期第3四半期末と今期末を基準日とする配当について、それぞれ無配にすると発表しており、これが嫌気されているようだ。年間配当は前期比減配の21円(前期52円17銭)となる見通し。
キャプチャ













IRニュース
https://www.gmofh.com/ir/news.html

2022年12月期Q3決算説明会資料

GMOフィナンシャルFDがGMOあおぞらネット銀行に関わると特別損失41億円計上し
その影響もあって2022年第期末と通期末の2四半期連続の無配を発表したようです
けっこう配当がよかったせいか、2四半期無配の報道を受けて株価は急落しています

証券やFX事業は前年比で増収増益ながら、仮想通貨の低迷でGMOコインも営業赤字
(仮想通貨事業については前年度にうって変わってSBIもマネックスもボロクソ)
それに追加して出資先のGMOあおぞらネット銀行の特損が響いたようですねΣ(・ω・ノ)ノ

ただ1番目の記事にある通りドル円やポンド円のスプレッド原則固定を止めたことで、逆にいえばシェアを捨てて収益改善を優先してるなら株価的には好材料じゃないでそか
実際のところSBI証券もドル円0.2銭原則固定は8/2からとっくに止めてしまっているわけで
楽天証券も10/11から全通貨ペアについて原則固定スプレッドの提供は止めてますφ(.. )
クリック証券も10/7にポンド円を、11/14にはついにドル円の原則固定スプレッドを休止
DMMFX以外の全社がすでに主要通貨ペアで原則スプレッド固定なんて止めています

10/7にポンド円原則固定スプレッドを止めた影響があるはか不明ですが、11/14に開示された直近の10月の月次業績(速報)ではすでにFXやCFDのトレーディング損益は回復傾向です
11/14にドル円の原則固定スプレッドを休止した影響がこれからどうでるかが重要ですが
あいかわらず原油・天然ガスや日経225・ダウ先物は大荒れなのでCFDは順調でしょう
あとは11月の月次業績(速報)でFXのトレーディング損益が「回復してれば」狙い目でそ。

FXとCFDという収益の柱の営業収益が落ち込んでるなら手出し無用なのは当然ですが、
一時的な特別損失が発生しても営業収益が回復してればどうって話でもありません
11月も為替のボラティリティはあいかわらず高いのでその結果次第でそう(´・ω・`)
1125













GMOフィナンシャルHD(7177) 533円 +11円 (+2.11%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7177.T/chart

GMOフィナンシャルHD、証券・FX事業は前年同期比で増収増益も暗号資産事業は赤字継続
冒頭でお伝えした特別損失の計上についてです。GMOあおぞらネット銀行の事業KPIは拡大しているものの、成長速度が想定を下回り、事業計画との乖離が起こっています。
当社は、新経営計画に基づいて同行が実施する株主割当増資の引き受けを決定し、当社が保有するGMOあおぞらネット銀行の普通株式および将来取得することとなる種類株式について、約41億円の特別損失を計上しています。
41億円の内訳に関しては、すでに投資している投資有価証券の評価損9.6億円に加えて、将来的に引き受ける種類株式についての契約損失の引当も先に行っており、こちらは31.7億円となっています。


ss2286234570 at 16:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年08月06日

スマホ証券の米ロビンフッド、今年2回目の人員削減23%

スマホ証券の米ロビンフッド、人員23%削減 取引低迷で
2022年8月3日 7:08 日本経済新聞
スマートフォン証券の米ロビンフッド・マーケッツは2日、全従業員の23%を削減すると明らかにした。大幅な人員削減に踏み切るのは2022年4月に続いて今年2回目となる。株式や暗号資産(仮想通貨)の取引低迷で業績が悪化しており、固定費の圧縮が避けられなくなった。個人取引ブームの失速は有力フィンテックに野心的な計画の見直しを迫る。
ロビンフッドの従業員数は3月末時点で約3900人。ブラッド・テネフ最高経営責任者(CEO)は声明で「(4月に)従業員の9%を手放し、組織全体のコスト削減に注力すると発表したが、十分なものではなかった」と説明した。特に事業運営やマーケティング部門などで余剰人員を圧縮するという。
業績は低迷している。同日公表した2022年4〜6月期決算は、最終損益が2億9500万ドル(約390億円)の赤字(前年同期は5億ドルの赤字)となった。赤字は6四半期連続だ。同社は個人投資家の売買注文を超高速取引業者(HFT)に回送し、見返りにリベートを受け取っている。株式相場の低迷や仮想通貨の急落で個人の取引が減少し、リベート収入も目減りした。
新型コロナウイルス感染拡大期の「巣ごもり」によって、米個人の株式取引ブームが起きた。ロビンフッドは簡単な操作で初心者をひきつけ、急成長を遂げていた。従業員は19年末の700人から5.5倍に膨らんだ。
2日時点の時価総額は80億ドル。21年7月の新規株式公開(IPO)直後に約600億ドルまで膨らんだが、9割近くが吹き飛んだ計算だ。

米ロビンフッド、人員23%削減へ 取引低迷で
2022年8月3日10:29 ロイター
米新興オンライン証券ロビンフッド・マーケッツは2日、従業員の約23%を削減すると発表した。第2・四半期決算は取引低迷が響いて44%の減収となった。同社は4月、成長に伴い一部のポストや業務内容に重複が生じたとして従業員の9%を削減。しかし、テネブCEOはこれでは不十分だったとし、「CEOとして野心的な人事政策を承認し、責任を取った」と説明した。今回の削減では780人が影響を受ける。
第2・四半期の純収入は3億1800万ドルと、前年同期の5億6500万ドルから減少。株式、オプション、暗号資産(仮想通貨)取引からの収入が55%落ち込み、中でも暗号資産の取引収入は75%急減した。月間アクティブユーザー数は6月末時点で1400万人と、前年6月末の2130万人から約3分の1減少した。
キャプチャ



ほんの1年前までは飛ぶ鳥を落とすほどの勢いで伸びていた米ロビンフッド証券
米FRBの利上げで株式市況が悪化したこともあいまってなのか大赤字の連続ですね。
業績的には昨年2021年からずっと大赤字だったので平常運転といえばそれまでですが。

しかしよく見ると米ロビンフッドの従業員は異常に多いですね(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
日本では最大手のSBI証券ですらせいぜい従業員は1,000〜1,100人くらいでしょ。
次に大きな楽天証券だと推定700〜800人くらいしかしません。
米ロビンフッドの3,900人という従業員数は異様なまでに多い異常値ですね
いっそ25%ではなく40〜45%人員削減すべきだったんじゃないでしょうか・・・。

新型コロナの最盛期は、アメリカ政府が国民にお金を直接バラまいてたこともあって
20代の若年層が手にした資金をそのまま米ロビンフッドの口座に資金をぶち込んで
若い投資家に大量に生まれてた時期なので非常に取引が活性化したわけですが、
現在すでにアメリカは日本より正常化がすすんでるんで資金バラマキはありません
若年層の資金も潤沢ではなくなって投資にお金が回ってないのかもしれませんφ(.. )

去年あれだけ取引高があったのに赤字だったってことは、市況なんて関係なく、そもそもビジネスモデルに問題があって赤字を垂れ流してるのは間違いないでしょう(´・ω・`)
上場前は大赤字でもベンチャーキャピタルから何百億でも簡単に集金できましたが
すでに上場してしまってるのでベンチャーキャピタルから簡単に集金とはいきません

アメリカのネット証券はかなり手数料が高いので米ロビンフッドは値上げ余地があります。
このまま業績が改善しないなら、一気に手数料を徴収路線に転換するかもしれません。
アメリカはネット証券がむしろ値上げしてるんで競争は激しくありません。
コスト削減して人員削って、手数料を大きく値上げすれば黒字化は可能かもしれません。

一方、米ロビンフッドをマネして国内で設立されたスマホ証券群はそうはいきません
最大手SBI証券はかなり手数料を値下げしてるし、2022年内にも無料化をます。
つまり国内のスマホ証券は、米ロビンフッドのように値上げする余地がないんだおね
SBI証券に応じて値下げしても売り上げ減少して地獄、値上げしても顧客離れして地獄
3年後には国内のスマホ証券は1社も残ってないんじゃないでしょうかφ(.. )

ロビンフッド・マーケッツ 10.40 -0.48(-4.41%)

2021年02月06日
米ロビンフッドが客の新規注文を停止した本当の理由

2020年10月18日
米ネット証券ロビンフッドでハッキング被害 約2000件

2020年09月04日
米SECがロビンフッド調査、注文処理の開示巡り 米報道


ss2286234570 at 08:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年05月26日

西武鉄道、固定費削減のために中古車両の

西武が中古車両の導入を視野に…鉄道事業の固定費削減などを推進
2022年5月16日(月)17時45分
西武ホールディングス(西武HD)は5月12日に発表した「2022年3月期 決算実績概況 および『西武グループ中期経営計画(2021〜2023年度)』の進捗」において、他社の車両を譲受する方針を明らかにした。グループ傘下の西武鉄道(西武)では、メンテナンス性や省エネ性に優れた無塗装車体のVVVFインバーター制御車の導入を進めており、2022年度末までにはその保有比率をコロナ禍前の47.4%から56.2%に引き上げる構えだが、西武HDではコロナ禍で需要減が続く鉄道事業の収益構造を見直すべく、2022年度は「都市交通・沿線事業の経営改革」の推進を掲げており、固定費の低減などを図る一環として同仕様の車両を他社から譲り受ける方針を示している。
1754799












西武鉄道が中古車両の導入を決断 コロナ後の固定費削減に苦慮
2022.5.26 日経ビジネス
「黒字必達ということで全社挙げて取り組んだが、残念ながら2期連続の最終赤字となった」。JR東日本の喜㔟陽一副社長は、949億円の最終赤字となった22年3月期決算について、こう無念そうに話した。JRグループで最終黒字に転換したのはJR九州(純利益は132億円)だけ。一方、大手民鉄16社は、東京メトロと京成電鉄を除いて黒字転換した。
分かれ目は、新型コロナウイルス禍による鉄道事業の赤字を流通や不動産など別の事業で埋められたかどうかだった。大手民鉄16社の営業利益は合計で1221億円だったが、鉄道事業に限ると306億円の営業赤字。鉄道事業が黒字転換したのは、東武鉄道小田急電鉄近畿日本鉄道京阪電気鉄道阪急電鉄阪神電気鉄道の6社にとどまる。




西武鉄道がついにコストダウンのために中古車両の導入を検討するそうですφ(.. )

でもまあ、JRも地方の田舎の路線乗ったら車両なんてほぼすべて中古車両でしょ。
都内の私鉄だからってなにも新車両じゃなきゃダメってこともない。
電車乗ってるときはチャートと株価見るくらいしかしてないんで
時刻表通りに電車が動いて、空調さえ快適だったらなんも文句ないですからね
車じゃないから「新型車両じゃなきゃ乗りたくない!」なんていう乗客はいないわけで
中古車両でも内装を綺麗に改装しておきゃ誰も文句はないんじゃないでそか

鉄道以外で稼げた私鉄は黒字化できたようですが、西武HDはそうもいきません。
そもそも、西武HDは鉄道以外にはホテル事業とかレジャー事業を手がけてるので
今回のように新型コロナ過のような事態になると全事業壊滅的ダメージを受けます

西武HDはホテル事業を自前で持ちつづけるのはリスクが高すぎるという判断で
たしか主要なホテルもあらかた海外ファンドか外資系企業に売却してた気がします
まあ売却といっても保有はせずに事業そのものは運営を担当するスキームですが、
手元資金に困ってなんとか現金を入手するために打ったような感じでした(´・ω・`)

JRでも鉄道以外で稼げてるJR九州はすでに黒字化してましたφ(.. )
一方では、新幹線で稼ぐスタイルのJR東海とJR東日本は赤字に沈みました
新型コロナ過の影響で新幹線の乗車率の回復が遅れているからでしょう(´・ω・`)

ただ直近では大学生も普通に大学に通ってるし、サラリーマンも普通に通勤してます
都内の朝の電車はどこも混んでるし、定期券がたっぷり売れて収益は回復傾向でそう。
今後は少しずつでも旅行やレジャーも上向きなので、コロナ前と同じ水準までではないにしても新幹線の乗車率は回復していくだろうし、利益額も大きく伸びてくると思います

西武ホールディングス(9024) 1,379円 +11円 (+0.80%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9024
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9024.T/chart
今日は鉄道、百貨店、外食、空運、飲み屋、レジャー、旅行株が上がってました。
6月から外国人の入国規制を緩和して旅行者が増える可能性が高いため
消費セクターの銘柄は業績が回復しやすいという流れで買われたんでしょう
西武HDの株価は月足チャートで見ると1,500円のとこから上にぶ厚い雲があってそれより上値を追うのはなかなか厳しそうですが、1,500円までなら上がりそうな感じです
何かのひょうしに下げて1,300円台の前半で買うってのは戦略としてはありでしょう。




2022年02月06日
西武HD、ホテルなど30施設売却 外資系に1500億円規模

2021年07月23日
西武HD、ホテルなど40施設売却へ 全国で1000億円超


ss2286234570 at 16:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月28日

メルカリ、不正増加で16億円の追加出費 通期予測は86億の赤字

メルカリ、不正増加で16億円の追加出費 クレカ不正利用とフィッシング詐欺で成長も鈍化
2022年04月28日 19時10分 ITmedia
メルカリは4月28日に発表した2022年6月期第3四半期決算の決算資料で、アプリにおけるクレジットカードの不正利用とフィッシング詐欺の増加により、流通取引総額(GMV)の成長が鈍化した上、ユーザーへの補填金として第3四半期のみで合計16億円の出費があったと明らかにした。メルカリの22年6月期第3四半期連結決算(21年7月〜22年3月)は、売上高が1097億100万円で前年同期比42.7%の大幅成長を遂げ、営業損益も46億8600万円の赤字(前年同期は202億9200万円の赤字)と改善した。
一方、クレジットカードの不正利用は21年末から増加。不正防止のためユーザーへの利用制限を実施したところ、GMVが推定値を数%下回り、ユーザーへの補填金も10億円に上った。メルペイでもフィッシング詐欺の影響でユーザーへの補填金6億円を支払ったという。

メルカリ、不正利用の影響で成長減速。補填金10億円
2022年4月28日 17:35 Impress Watch
メルカリJPでは、2021年末から不正利用が増加し、GMVや費用に大きく影響した。主にクレジットカードの不正利用によるもので、対策のため多くのユーザーの利用制限を実施したことから、これがGMVを数%引き下げることとなったという。ユーザーへの金銭被害の補填などの補填金は10億円。メルペイにおいても、フィッシングの影響で補償金6億円を計上している。
メルカリJPの売上高は224億円、調整後営業利益は54億円で、調整後営業利益率は24%。不正利用の影響がなければ28%だった。不正利用によるGMV減少に加え、10月の緊急事態宣言解除後に在宅時間が減少したことが、出品鈍化や購入頻度の減少など、GMV成長率の鈍化要因となった。 

メルカリ、非開示だった今期最終は赤字転落へ
2022年04月28日15時00分 Kabutan
メルカリ <4385> [東証G] が4月28日大引け後(15:00)に決算を発表。22年6月期第3四半期累計(21年7月-22年3月)の連結最終損益は77億円の赤字(前年同期は35.7億円の黒字)に転落した。併せて、非開示だった通期の業績予想は連結最終損益が86億円の赤字(前期は57.2億円の黒字)に転落する見通しを示した。
0428


メルカリがカードの不正利用などの16億円もの補填金を払ったこともあって
今期の通期業績予測は86億円もの赤字に転落するようです(((( ;゚д゚)))

決算資料読んでたらカードの不正利用の補填金がなかったらもっと決算よかった的な
言い訳がやたら多い内容でしたけど、それなかったとしても普通に赤字ですよね
こんな仮定の話で変な言い訳しなかった方がよかったんじゃないでしょか

米メルカリはインフレとか郵送コストの増加などで第4四半期で45億円の赤字です。
でも記事の図を見ると売上高が全然伸びてないのがよくわかります(´・ω・`)
アメリカメルカリ事業では広告費に金かけて売り上げ伸びませんでしたってことで
冷静に考えたらただ単に業績が悪かったという、ただそれだけのことですね

そもそも不正利用防止のための追加認証を実施すると利用者が嫌がってサービスの利用率が下がるから、わざわざセキュリティを自ら甘くしたせいで不正利用が増えただけなのに
まるで偶然的に運悪く不正利用が増えて16億円損失発生したっていう説明はおかしい。
メルカリ本体で10億円の損失補填発生しただけじゃなく、最近始めたばかりのメルペイでも6億円の損失補填発生って、それはもうセキュリティ甘かっただけの話でしょ(゚д゚)、ペッ
なんで決済サービスのメルペイで10億も不正利用発生してんだって話ですよね
それ逆にいえばセキュリティがガバガバで不正利用し放題だっただけの話でしょう

16億円もの損失発生させて、慌ててセキュリティ強化のために決済時の追加認証導入するとか、今ごろになって不正検知システムを導入するとか経営陣はリアルバカなんでしょうか?
そんなもんメルペイ開始前に当たり前のように導入済ませておくものでしょφ(.. )
よくこんな甘いセキュリティ意識の会社が決済サービス手がけたなと思いますよね。

さて、業績予測が引き下げられたことでPTSでも株価が急落しています
東証で付けた年初来安値が2,146円ですが、PTSではさらに安値付けてます。
PTSの引け値では−139円(−6.29%)とかなり大きく下げてるのがわかります
0429











https://www.sbisec.co.jp/ETGate/

時価総額 3,547円
東証での引け値の時価総額は3,547億円でしたがこれをさらに大き割って下げでしょう
昨年11月は時価総額が1兆円を超えて7,390円でしたが、現在はたった2,210円です。

メルカリ(4385) 2,210円 −41円 (−1.82%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4385
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4385.T/chart
前回記事を書いた2/7はまだ株価が3,810円だったので、たった2ヶ月半で株価が42%下げた計算になります下げても下げても悪材料業績悪化とのダブルパンチが続きます
セキュリティ強化したらカードの不正利用は減る可能性が高いでしょうけど
今度は利用者が嫌がって利用そのものと売り上げが減る可能性も考えられます

2022年02月07日
メルカリが一時15%安 7四半期ぶりの営業赤字を嫌気


ss2286234570 at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月27日

マクアケ(4479) 営業利益0百万円で閉幕さんへ

マクアケがストップ安 今期見通しを大幅引き下げ
2022年4月27日 20:17 日本経済新聞
27日の東京株式市場で、クラウドファンディング(CF)サイトを手掛けるマクアケが前日比20%安の1583円まで急落した。取引時間中は商いが成立せず、制限値幅の下限(ストップ安水準)で配分された。前日に2022年9月期の業績見通しを大幅に引き下げ、失望売りが膨らんだ。単独税引き利益の予想は前期比74%減の6500万円と、従来予想の3億5000万円から大きく引き下げた。人材採用の強化などでコストが膨らんでいるという。売上高は同1.7%増の47億円の見通し。従来予想は62億円だった。同社は新型コロナウイルス下における「巣ごもり消費」が追い風となり、購入総額が20年4〜6月期に前四半期から2倍近くに膨らむなど急成長していた。
一方で規模に合わせたオペレーション体制の構築が遅れ、足元では顧客離れも起きている。1〜3月期の購入総額は50億円と、3四半期連続で減った。健全性改善に向け出品商品の審査を強化したことも響いた。商品の掲載開始数は1〜3月期に1931件と、前四半期(2360件)から減少した。SBI証券の畑田真アナリストは26日付のリポートでユーザー数の頭打ちなどが業績悪化につながっているとして「印象は非常にネガティブ」と指摘した。

マクアケ、今期経常を一転94%減益に下方修正
https://kabutan.jp/stock/news?code=4479&b=k202204260019
2022年04月26日15時00分 Kabutan
マクアケ <4479> [東証G] が4月26日大引け後(15:00)に決算を発表。22年9月期第2四半期累計(21年10月-22年3月)の経常利益(非連結)は前年同期比93.5%減の400万円に大きく落ち込んだ。
併せて、通期の同利益を従来予想の4億6000万円→2000万円(前期は3億2600万円)に95.7%下方修正し、一転して93.9%減益見通しとなった。
キャプチャ











マクアケが業績予測を大きく引き下げたことでストップ安になりましたΣ(・ω・ノ)ノ
いきなり400円安で−20%は厳しいですね。しかも買い残がたんまり。

ただ正直なところ今回の決算は驚きでもなんでもないしごく当然の結果ですおね
あまりにもいい加減な出展が増えまくって管理不能になってきて
中華ECをバカに3〜5倍の値段で売りつけるためのサイトになってましたからね・・・
マクアケもCampFireも中華ECを仕入れてきて3〜5倍で売りつける品ぞろえばかり
もはや転売ヤー御用達のただの転売サイトでしかなかったのは事実です
ぶっちゃけ今のマクアケが存在する社会的意義ってまったくないですよね(´・ω・`)
潰れたところで悲しむのは転売ヤーだけであって、むしろ被害者が減るだけ

そもそも3ヶ月前にマクアケは審査厳しくするために人員増やすって発表してたし
これからは転売ヤーの出店を抑えるよう方針転換してたんですよねφ(.. )
これまで散々に稼がせてもらってた飯の種の転売ヤーを追い出してしまったら
売上げが激減して業績が悪化するのは誰にでも簡単に予測できてたでしょう。
さらに審査厳しくすれば、出展者の身元確認や商品チェックも厳重にすることになって審査落ちが増えて出店数そのものが減って、コストアップ売上減が同時に起きます
正直なところこの手のクラファンに明るい未来なんてなんじゃないでしょうか

そもそもクラウドファンディングのビジネスって2タイプしかなくて
困った人たちを真剣に手助けしていくのがメインで収益を目指さないタイプと
転売ヤーと連携して荒稼ぎだけが目的のタイプの会社しか存在しえないんですよね
つまりそんな会社を上昇させること自体根本的に誤ってたと思いますφ(.. )
マクアケなんて、さっさと非上場にしてしまってアングラクラファン会社として
転売ヤーの御用達サイトとして金稼ぐことだけにビジネス転換すべきじゃないのかな
上場して審査厳しいままで今の業態を続けること自体が無意味だと思います。

マクアケ(4479) 1,583円 −400円 (−20.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4479
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4479.T/chart
時価総額 199億円
3ヶ月前にも書いたけどあまりにも時価総額が大きすぎると思います
四半期決算で営業利益が減って赤字に転落してるのも厳しいですけど
それ以上に、審査厳しくして出展を抑えたことで売上高が減ってるのが痛いでしょう。
このまま売上高が漸減してったら取り返しがつかなくなるんじゃないでしょうか?
PER306倍の超割高で、かつ業績が右肩下がりって買う意味あるんでしょうか(´・ω・`)
貸借銘柄で新規売りできるんだったらぜひ売り銘柄候補に入れますけど
新規売りすらできない業績クソ会社なんてもはや存在価値すらないでしょう

信用残高
https://kabutan.jp/stock/kabuka?code=4479&ashi=shin
0427












2022年01月28日
品質問題に揺れるマクアケ1Q決算、営業益74%減「審査人員を強化」

2021年07月27日
マクアケさん(4479)、改め幕引きさんになる


ss2286234570 at 17:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月07日

メルカリが一時15%安 7四半期ぶりの営業赤字を嫌気

<マザーズ>メルカリが一時15%安 7四半期ぶりの営業赤字を嫌気
2022年2月4日 10:04 日本経済新聞
メルカリが大幅に続落している。前日比630円(15.0%)安い3560円と2020年7月以来、約1年7カ月ぶりの安値を付けた。3日に発表した21年10〜12月期(第2四半期)の連結決算は、営業損益が26億円の赤字(前年同期は10億円の黒字)と7四半期ぶりに営業赤字となった。業績悪化を嫌気した売りが膨らんでいる。広告宣伝費などを中心に国内外での投資がかさんだことが重荷となった。米国事業の流通総額の成長率がプラスに転じたが、会社が掲げる年間20%成長の目標に届かなかった。国内事業の流通総額の成長率も目標に届かず、鈍化した。
もっとも株価が大幅下落となれば魅力的な水準になるとみていた。モルガン・スタンレーMUFG証券はメルカリの目標株価を7000円としている。

メルカリ上期決算、最終赤字27億円に転落 売上高は過去最高の711億円
2022年02月03日 19時40分 ITmedia
メルカリが2月3日に発表した2022年6月期上半期(2021年7月〜12月)の連結最終損益は、27億2800万円の赤字(前年同期は41億1100万円の黒字)だった。売上高は711億9100万円(対前年同期比47.7%増)に増加し、過去最高を更新した。広告宣伝費への積極投資で、フリマアプリ事業でのユーザー数が増加した一方、緊急事態宣言解除などで出品数などが減少。最終的な赤字転落につながった。
第2四半期単体での事業別状況を見ると、日本国内で展開する主要事業のフリマアプリ「メルカリ」ではGMV(流通取引総額)が2268億円(前年同期比15%増)、MAU(月間アクティブユーザー)は2045万人(同13%増)となり、ともに過去最高を更新した。
事業単体の売上高も218億円(同15%増)でこちらも過去最高だったのに対し、GMVの成長率は想定よりも鈍化したという。同社は要因について「21年10月の緊急事態宣言解除で出品数の鈍化や購入頻度の減少が影響した」と説明している。

メルカリ昨年来安値、22年6月期第2四半期は営業損失17.74億円、売上原価膨らみ赤字転落
2022年02月04日09時50分 Kabutan
昨年来安値。22年6月期第2四半期累計(21年7-12月)の営業損益を17.74億円の赤字(前年同期実績13.70億円の黒字)と発表している。フリマアプリ「メルカリ」や決済サービスの「メルペイ」が順調に成長して売上高は47.7%増の711.91億円に拡大したが、売上原価が248.44億円に膨らんだことが響いた。
キャプチャ



メルカリさんが大四半期決算が赤字に転落したこと株価が急落したようです(((( ;゚д゚)))
前日4,190円あった株価が翌朝には直近の最安値3,560円をつけたようです
朝の09:20に安値をつけてからは大きく反発して引けは3,810円だったようですが
まあこれはAmazonの好決算によって反発した日経の地合いのおかげが強かったのかも

陽線はつけたものの630円(−15%)も下げて叩き売られるとかちょっと悲惨すぎΣ(゚д゚;)
こんな株買うとかよくやるよなというのが正直な今の気持ちです。
たしかに売上高は増えてるんで業績としては確かに伸びてるといえるんですけど
ここまでコストを吸収できないってのも正直どうなのって思ってしまいますよね。

2020年3月20日ころにメルカリの株をけっこ購入したのは覚えてますけど
同時にサイバーエージェントの株も抱えててソフトバンクが急落したタイミングで
両社の株が急落した時は背筋がゾッとするような恐怖を覚えたことを思い出します。
ただその時は、両社とも好決算であっという間に株価が切り返してくれたので
メルカリの株も1,800〜2,000円あたりで全部売ったように記憶してます(*´∀`*)ムフー

最近はアメリカが年内に4〜5回の利上げを予定してるとかニュースに出るので
生損保株や銀行株は非常に好調、割安で好業績の海運株も好調です
割高なグロース株は売られる流れなので新興市場は特に荒れています(´・ω・`)

先行投資をしてるから売り上げが伸びても利益が出てない銘柄はとにかく売られやすい
メルカリとかフリーは特にその代表的な銘柄なので売りが先行しています
理由はどうあれ、この手の銘柄には絶対に手を出すべきではないでしょうφ(.. )
まあフリーはチャート的にも回復基調なんで短期なら値幅狙いもあるでしょうけど・・・。
2,200〜2,400円まで下げるんじゃないかなっていう悲惨なチャートなので
大きなトレンドとしてはメルカリの株を買うってのはぜひとも避けたいところだおね

メルカリ(4385) 3,810円 −380円 (−9.07%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4385
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4385.T/chart


ss2286234570 at 07:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月06日

西武HD、ホテルなど30施設売却 外資系に1500億円規模

西武HD、ホテルなど30施設売却 外資系に1500億円規模
2022年2月5日 20:00 日本経済新聞
西武ホールディングス(HD)はプリンスホテルやレジャー施設など国内の約30施設をシンガポール政府系投資ファンドのGICに売却する方向で最終調整に入った。売却額は1500億円規模となる見通し。売却後もホテルなどの運営は続ける。新型コロナウイルス禍で消費動向が変わるなか、資産を減らして経営効率を高める動きが広がっている。
西武HDは新型コロナの感染拡大で鉄道やホテルの利用が低迷している。2022年3月期の連結最終損益は140億円の赤字と2期連続で赤字を見込む。資金繰りを改善するため資産を圧縮する必要があり、21年5月に発表した21〜23年度の中期経営計画でホテルなどを一部売却する方針を示していた。
「ザ・プリンスパークタワー東京」(東京・港)、「札幌プリンスホテル」(札幌市)、「グランドプリンスホテル広島」(広島市)のほか、スキー場やゴルフ場など約30施設をGICに売り渡す。うちホテルは十数件とみられる。当初は全体で40件程度の売却を検討していたが、一部は保有を続ける。西武HDは「現時点で決定した事実はない」とコメントした。
西武HDは子会社のプリンスホテルが国内で49ホテルを展開し、うち41ホテルを保有・運営している。資産効率を高めるため、22年4月をめどに運営と資産保有を分離する。運営は新会社「西武・プリンスホテルズワールドワイド」(東京・豊島)が担い、「プリンスホテル」のブランドやサービス提供を続ける。
キャプチャ





西武ホールディングスがプリンスホテルやレジャー施設の売却を決めたようです
コロナ過では鉄道事業も痛手を受けますが、ホテル・レジャー事業はもっと痛手です。
外資系ファンドに資産を売却して保有せず、運営は引き続き行う方針のようです。
資金繰りが厳しいので現金を調達したいというのもあるでしょう(´・ω・`)

今回の件で、めぼしいプリンスホテルはあらかた売り払ってしまうようですね
ただ最近は過密を避けれるスポーツということでゴルフ人気が回復してます
資金調達のためとはいえ、利用者が増えて稼働率が回復しているゴルフ場を
一緒に売ってしまうというのはなかなか苦渋の決断であったのかもしれませんΣ(゚д゚;)

たしかにホテルやレジャー施設を売却すれば手許現金を調達できますが
コロナ過が終わって通常に戻れば、単純に利益率が下がるデメリットもありますよね
現時点ではやむを得ない判断ではありますが、必ずしもベストではないでしょう。
仕方がない面もあるにせよ西武ホールディングスとしては大きな痛手ですおね
最近はセゾングループも解体傾向で残ってる会社も少なくなってきました

セブングループに売却した西武百貨店もお荷物になって近々売られそうです
買い手はおそらく三菱地所か三井不動産になると言われてるようですが
セブングループから転売されたらおそらく西武百貨店の名称は消されて無くなるでそう
西友もウォルマートから外資ファンド&楽天売られてしまってますし
プリンスホテルも今後は西武ホールディングスのものではなくなります(´・ω・`)

記事にもありますが西武HDは西武建設の株も620億円で売却するようです。
こうなってしまうと西武グループは鉄道以外全部消滅してしまいそうですよね
10年後には西武だのコクドとかいう昭和の遺跡はほとんど消滅していそうです。
その頃には西武百貨店とかプリンスホテルという名前も全部なくなってそうですし・・・。

西武ホールディングス(9024) 1,191円 +69円 (6.15%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9024
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9024.T/chart
西武建設株を売却したことが材料視されて、足元では株価が大きく反発しています
オメクロン株がそろそろ峠を越えて集草に向かうだろうという予測があって
アフターコロナ銘柄全般が最近は切り返す動きになっているってのもあります




2021年07月23日
西武HD、ホテルなど40施設売却へ 全国で1000億円超


ss2286234570 at 08:08|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年01月13日

NHK、訪問営業の業者委託を来年秋で全廃→エヌリンクスさん大ピンチ!

NHK、訪問営業の業者委託を来年秋で全廃方針 受信料徴収経費削減
2022年1月12日 20時00分  朝日新聞
NHKは12日、戸別訪問をして受信料の契約をする外部スタッフを削減し、半数超を占める外部業者への委託契約は2023年9月までに全廃する方針を明らかにした。受信料徴収にかかる営業経費を減らし、23年度中の受信料値下げにつなげたい狙いがある。
22年度予算案の発表の中で明らかにした。新型コロナウイルスの影響や訪問による苦情を踏まえ、受信料の契約や徴収を訪問以外の手段に切り替えている。個人の委託契約のスタッフは残る見通しだが、業者委託の訪問スタッフについては、担当分を21年度の1439万世帯から22年度は313万世帯に減らし、23年秋で全廃する方針だ。
こうした人件費などの営業経費は22年度予算で約624億円となり、受信料収入(約6700億円)に対する割合が9・3%と初めて1割を切った。
キャプチャ












受信料代行のエヌリンクス、NHKが訪問営業の業者委託を全廃方針でいきなり窮地に
https://kabumatome.doorblog.jp/archives/65990447.html

2022年1月12日の一部報道について
NHK業務は当社の主要な業務であり、NHKからの売上高は2021年2月期に2,652百万円(当社グループ売上高全体の約66%)を計上しております。当社グループは、以前よりNHK1社に対する依存度が高い状況にあることはリスクと捉え早急に対処すべき課題であると考えており、これまでもメディア事業やアプリの開発・運営事業といったNHK業務を主とした営業代行事業以外の新規事業に取組んでまいりました。

この記事読んで一番頭おかしいと思ったのはNHKの訪問営業の費用600億円でしょ
受信料の収入が年間6,700億円で訪問営業の委託コストが600億円ってバカかと。
なんでそんなどうでもいい外注費に10%もコストかけてるのかちょっと頭おかしいですね。
ただそのおかげでエヌリンクスのような企業が潤っていたのも事実でしょうφ(.. )

さてエヌリンクスは2018年に上場したばかりの比較的新顔の企業です。
上場時は1,350円あたりでスタートして現在は250円台とあっという間に下げました
新型コロナの拡大で訪問営業が厳しくなって売り上げ落ちて業績が悪化しましたが
直近1年でようやく売り上げが回復してきたらNHKに切られるとか踏んだり蹴ったりです
2222222










圧倒的な主力事業だった営業代行事業の94%がNHKの営業代行ですがこれが消滅します
業績悪化というより企業の存在そのものが危なくなってきそうですよね(´・ω・`)
なんせ売上高の66%をNHKの営業代行が占めてるわけで救いようがありません。

1111111










さらに厳しいのが営業利益面です。これはヤバすぎですにょ(σ´∀`)σ
色々と新規事業を作ってるようですが赤字先行の部門がかなり多いようです・・・。
メディア事業だけはまあ伸びてますけど、営業代行事業が今後確実に全滅することを考えると、2023年9月以降の決算は一体どうなってしまうのかって感じですよね
営業員をほぼ全員首切って人員を60〜70%解雇するしかなさそうな印象を受けます。
そこまでやったとしても復活の道はかなり厳しいとい言わざるを得ないでしょう

エヌリンクス(6578) 256円 −45円 (−14.95%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6578
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6578.T/chart
てっきり3日連続ストップ安かと思ったら即約定してたの不思議でしたよね
100円台まで一気に急落すると思ってたんで逃げ場があったことは助かりましたね。
https://kabutan.jp/stock/finance?code=6578
決算見ると営業代行事業のコスト(人件費)が高止まりしてるんで、売上高が落ちると自動的に赤字に転落するというかなり大きな欠点が露わになっていますね(´・ω・`)
首切りまくって新規事業で一発当てない限りかなり厳しい事態になりそうです


ss2286234570 at 20:57|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加