yogurting ヨーグルティング

業績悪化

2022年04月28日

メルカリ、不正増加で16億円の追加出費 通期予測は86億の赤字

メルカリ、不正増加で16億円の追加出費 クレカ不正利用とフィッシング詐欺で成長も鈍化
2022年04月28日 19時10分 ITmedia
メルカリは4月28日に発表した2022年6月期第3四半期決算の決算資料で、アプリにおけるクレジットカードの不正利用とフィッシング詐欺の増加により、流通取引総額(GMV)の成長が鈍化した上、ユーザーへの補填金として第3四半期のみで合計16億円の出費があったと明らかにした。メルカリの22年6月期第3四半期連結決算(21年7月〜22年3月)は、売上高が1097億100万円で前年同期比42.7%の大幅成長を遂げ、営業損益も46億8600万円の赤字(前年同期は202億9200万円の赤字)と改善した。
一方、クレジットカードの不正利用は21年末から増加。不正防止のためユーザーへの利用制限を実施したところ、GMVが推定値を数%下回り、ユーザーへの補填金も10億円に上った。メルペイでもフィッシング詐欺の影響でユーザーへの補填金6億円を支払ったという。

メルカリ、不正利用の影響で成長減速。補填金10億円
2022年4月28日 17:35 Impress Watch
メルカリJPでは、2021年末から不正利用が増加し、GMVや費用に大きく影響した。主にクレジットカードの不正利用によるもので、対策のため多くのユーザーの利用制限を実施したことから、これがGMVを数%引き下げることとなったという。ユーザーへの金銭被害の補填などの補填金は10億円。メルペイにおいても、フィッシングの影響で補償金6億円を計上している。
メルカリJPの売上高は224億円、調整後営業利益は54億円で、調整後営業利益率は24%。不正利用の影響がなければ28%だった。不正利用によるGMV減少に加え、10月の緊急事態宣言解除後に在宅時間が減少したことが、出品鈍化や購入頻度の減少など、GMV成長率の鈍化要因となった。 

メルカリ、非開示だった今期最終は赤字転落へ
2022年04月28日15時00分 Kabutan
メルカリ <4385> [東証G] が4月28日大引け後(15:00)に決算を発表。22年6月期第3四半期累計(21年7月-22年3月)の連結最終損益は77億円の赤字(前年同期は35.7億円の黒字)に転落した。併せて、非開示だった通期の業績予想は連結最終損益が86億円の赤字(前期は57.2億円の黒字)に転落する見通しを示した。
0428


メルカリがカードの不正利用などの16億円もの補填金を払ったこともあって
今期の通期業績予測は86億円もの赤字に転落するようです(((( ;゚д゚)))

決算資料読んでたらカードの不正利用の補填金がなかったらもっと決算よかった的な
言い訳がやたら多い内容でしたけど、それなかったとしても普通に赤字ですよね
こんな仮定の話で変な言い訳しなかった方がよかったんじゃないでしょか

米メルカリはインフレとか郵送コストの増加などで第4四半期で45億円の赤字です。
でも記事の図を見ると売上高が全然伸びてないのがよくわかります(´・ω・`)
アメリカメルカリ事業では広告費に金かけて売り上げ伸びませんでしたってことで
冷静に考えたらただ単に業績が悪かったという、ただそれだけのことですね

そもそも不正利用防止のための追加認証を実施すると利用者が嫌がってサービスの利用率が下がるから、わざわざセキュリティを自ら甘くしたせいで不正利用が増えただけなのに
まるで偶然的に運悪く不正利用が増えて16億円損失発生したっていう説明はおかしい。
メルカリ本体で10億円の損失補填発生しただけじゃなく、最近始めたばかりのメルペイでも6億円の損失補填発生って、それはもうセキュリティ甘かっただけの話でしょ(゚д゚)、ペッ
なんで決済サービスのメルペイで10億も不正利用発生してんだって話ですよね
それ逆にいえばセキュリティがガバガバで不正利用し放題だっただけの話でしょう

16億円もの損失発生させて、慌ててセキュリティ強化のために決済時の追加認証導入するとか、今ごろになって不正検知システムを導入するとか経営陣はリアルバカなんでしょうか?
そんなもんメルペイ開始前に当たり前のように導入済ませておくものでしょφ(.. )
よくこんな甘いセキュリティ意識の会社が決済サービス手がけたなと思いますよね。

さて、業績予測が引き下げられたことでPTSでも株価が急落しています
東証で付けた年初来安値が2,146円ですが、PTSではさらに安値付けてます。
PTSの引け値では−139円(−6.29%)とかなり大きく下げてるのがわかります
0429











https://www.sbisec.co.jp/ETGate/

時価総額 3,547円
東証での引け値の時価総額は3,547億円でしたがこれをさらに大き割って下げでしょう
昨年11月は時価総額が1兆円を超えて7,390円でしたが、現在はたった2,210円です。

メルカリ(4385) 2,210円 −41円 (−1.82%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4385
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4385.T/chart
前回記事を書いた2/7はまだ株価が3,810円だったので、たった2ヶ月半で株価が42%下げた計算になります下げても下げても悪材料業績悪化とのダブルパンチが続きます
セキュリティ強化したらカードの不正利用は減る可能性が高いでしょうけど
今度は利用者が嫌がって利用そのものと売り上げが減る可能性も考えられます

2022年02月07日
メルカリが一時15%安 7四半期ぶりの営業赤字を嫌気


ss2286234570 at 00:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月27日

マクアケ(4479) 営業利益0百万円で閉幕さんへ

マクアケがストップ安 今期見通しを大幅引き下げ
2022年4月27日 20:17 日本経済新聞
27日の東京株式市場で、クラウドファンディング(CF)サイトを手掛けるマクアケが前日比20%安の1583円まで急落した。取引時間中は商いが成立せず、制限値幅の下限(ストップ安水準)で配分された。前日に2022年9月期の業績見通しを大幅に引き下げ、失望売りが膨らんだ。単独税引き利益の予想は前期比74%減の6500万円と、従来予想の3億5000万円から大きく引き下げた。人材採用の強化などでコストが膨らんでいるという。売上高は同1.7%増の47億円の見通し。従来予想は62億円だった。同社は新型コロナウイルス下における「巣ごもり消費」が追い風となり、購入総額が20年4〜6月期に前四半期から2倍近くに膨らむなど急成長していた。
一方で規模に合わせたオペレーション体制の構築が遅れ、足元では顧客離れも起きている。1〜3月期の購入総額は50億円と、3四半期連続で減った。健全性改善に向け出品商品の審査を強化したことも響いた。商品の掲載開始数は1〜3月期に1931件と、前四半期(2360件)から減少した。SBI証券の畑田真アナリストは26日付のリポートでユーザー数の頭打ちなどが業績悪化につながっているとして「印象は非常にネガティブ」と指摘した。

マクアケ、今期経常を一転94%減益に下方修正
https://kabutan.jp/stock/news?code=4479&b=k202204260019
2022年04月26日15時00分 Kabutan
マクアケ <4479> [東証G] が4月26日大引け後(15:00)に決算を発表。22年9月期第2四半期累計(21年10月-22年3月)の経常利益(非連結)は前年同期比93.5%減の400万円に大きく落ち込んだ。
併せて、通期の同利益を従来予想の4億6000万円→2000万円(前期は3億2600万円)に95.7%下方修正し、一転して93.9%減益見通しとなった。
キャプチャ











マクアケが業績予測を大きく引き下げたことでストップ安になりましたΣ(・ω・ノ)ノ
いきなり400円安で−20%は厳しいですね。しかも買い残がたんまり。

ただ正直なところ今回の決算は驚きでもなんでもないしごく当然の結果ですおね
あまりにもいい加減な出展が増えまくって管理不能になってきて
中華ECをバカに3〜5倍の値段で売りつけるためのサイトになってましたからね・・・
マクアケもCampFireも中華ECを仕入れてきて3〜5倍で売りつける品ぞろえばかり
もはや転売ヤー御用達のただの転売サイトでしかなかったのは事実です
ぶっちゃけ今のマクアケが存在する社会的意義ってまったくないですよね(´・ω・`)
潰れたところで悲しむのは転売ヤーだけであって、むしろ被害者が減るだけ

そもそも3ヶ月前にマクアケは審査厳しくするために人員増やすって発表してたし
これからは転売ヤーの出店を抑えるよう方針転換してたんですよねφ(.. )
これまで散々に稼がせてもらってた飯の種の転売ヤーを追い出してしまったら
売上げが激減して業績が悪化するのは誰にでも簡単に予測できてたでしょう。
さらに審査厳しくすれば、出展者の身元確認や商品チェックも厳重にすることになって審査落ちが増えて出店数そのものが減って、コストアップ売上減が同時に起きます
正直なところこの手のクラファンに明るい未来なんてなんじゃないでしょうか

そもそもクラウドファンディングのビジネスって2タイプしかなくて
困った人たちを真剣に手助けしていくのがメインで収益を目指さないタイプと
転売ヤーと連携して荒稼ぎだけが目的のタイプの会社しか存在しえないんですよね
つまりそんな会社を上昇させること自体根本的に誤ってたと思いますφ(.. )
マクアケなんて、さっさと非上場にしてしまってアングラクラファン会社として
転売ヤーの御用達サイトとして金稼ぐことだけにビジネス転換すべきじゃないのかな
上場して審査厳しいままで今の業態を続けること自体が無意味だと思います。

マクアケ(4479) 1,583円 −400円 (−20.1%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4479
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4479.T/chart
時価総額 199億円
3ヶ月前にも書いたけどあまりにも時価総額が大きすぎると思います
四半期決算で営業利益が減って赤字に転落してるのも厳しいですけど
それ以上に、審査厳しくして出展を抑えたことで売上高が減ってるのが痛いでしょう。
このまま売上高が漸減してったら取り返しがつかなくなるんじゃないでしょうか?
PER306倍の超割高で、かつ業績が右肩下がりって買う意味あるんでしょうか(´・ω・`)
貸借銘柄で新規売りできるんだったらぜひ売り銘柄候補に入れますけど
新規売りすらできない業績クソ会社なんてもはや存在価値すらないでしょう

信用残高
https://kabutan.jp/stock/kabuka?code=4479&ashi=shin
0427












2022年01月28日
品質問題に揺れるマクアケ1Q決算、営業益74%減「審査人員を強化」

2021年07月27日
マクアケさん(4479)、改め幕引きさんになる


ss2286234570 at 17:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月07日

メルカリが一時15%安 7四半期ぶりの営業赤字を嫌気

<マザーズ>メルカリが一時15%安 7四半期ぶりの営業赤字を嫌気
2022年2月4日 10:04 日本経済新聞
メルカリが大幅に続落している。前日比630円(15.0%)安い3560円と2020年7月以来、約1年7カ月ぶりの安値を付けた。3日に発表した21年10〜12月期(第2四半期)の連結決算は、営業損益が26億円の赤字(前年同期は10億円の黒字)と7四半期ぶりに営業赤字となった。業績悪化を嫌気した売りが膨らんでいる。広告宣伝費などを中心に国内外での投資がかさんだことが重荷となった。米国事業の流通総額の成長率がプラスに転じたが、会社が掲げる年間20%成長の目標に届かなかった。国内事業の流通総額の成長率も目標に届かず、鈍化した。
もっとも株価が大幅下落となれば魅力的な水準になるとみていた。モルガン・スタンレーMUFG証券はメルカリの目標株価を7000円としている。

メルカリ上期決算、最終赤字27億円に転落 売上高は過去最高の711億円
2022年02月03日 19時40分 ITmedia
メルカリが2月3日に発表した2022年6月期上半期(2021年7月〜12月)の連結最終損益は、27億2800万円の赤字(前年同期は41億1100万円の黒字)だった。売上高は711億9100万円(対前年同期比47.7%増)に増加し、過去最高を更新した。広告宣伝費への積極投資で、フリマアプリ事業でのユーザー数が増加した一方、緊急事態宣言解除などで出品数などが減少。最終的な赤字転落につながった。
第2四半期単体での事業別状況を見ると、日本国内で展開する主要事業のフリマアプリ「メルカリ」ではGMV(流通取引総額)が2268億円(前年同期比15%増)、MAU(月間アクティブユーザー)は2045万人(同13%増)となり、ともに過去最高を更新した。
事業単体の売上高も218億円(同15%増)でこちらも過去最高だったのに対し、GMVの成長率は想定よりも鈍化したという。同社は要因について「21年10月の緊急事態宣言解除で出品数の鈍化や購入頻度の減少が影響した」と説明している。

メルカリ昨年来安値、22年6月期第2四半期は営業損失17.74億円、売上原価膨らみ赤字転落
2022年02月04日09時50分 Kabutan
昨年来安値。22年6月期第2四半期累計(21年7-12月)の営業損益を17.74億円の赤字(前年同期実績13.70億円の黒字)と発表している。フリマアプリ「メルカリ」や決済サービスの「メルペイ」が順調に成長して売上高は47.7%増の711.91億円に拡大したが、売上原価が248.44億円に膨らんだことが響いた。
キャプチャ



メルカリさんが大四半期決算が赤字に転落したこと株価が急落したようです(((( ;゚д゚)))
前日4,190円あった株価が翌朝には直近の最安値3,560円をつけたようです
朝の09:20に安値をつけてからは大きく反発して引けは3,810円だったようですが
まあこれはAmazonの好決算によって反発した日経の地合いのおかげが強かったのかも

陽線はつけたものの630円(−15%)も下げて叩き売られるとかちょっと悲惨すぎΣ(゚д゚;)
こんな株買うとかよくやるよなというのが正直な今の気持ちです。
たしかに売上高は増えてるんで業績としては確かに伸びてるといえるんですけど
ここまでコストを吸収できないってのも正直どうなのって思ってしまいますよね。

2020年3月20日ころにメルカリの株をけっこ購入したのは覚えてますけど
同時にサイバーエージェントの株も抱えててソフトバンクが急落したタイミングで
両社の株が急落した時は背筋がゾッとするような恐怖を覚えたことを思い出します。
ただその時は、両社とも好決算であっという間に株価が切り返してくれたので
メルカリの株も1,800〜2,000円あたりで全部売ったように記憶してます(*´∀`*)ムフー

最近はアメリカが年内に4〜5回の利上げを予定してるとかニュースに出るので
生損保株や銀行株は非常に好調、割安で好業績の海運株も好調です
割高なグロース株は売られる流れなので新興市場は特に荒れています(´・ω・`)

先行投資をしてるから売り上げが伸びても利益が出てない銘柄はとにかく売られやすい
メルカリとかフリーは特にその代表的な銘柄なので売りが先行しています
理由はどうあれ、この手の銘柄には絶対に手を出すべきではないでしょうφ(.. )
まあフリーはチャート的にも回復基調なんで短期なら値幅狙いもあるでしょうけど・・・。
2,200〜2,400円まで下げるんじゃないかなっていう悲惨なチャートなので
大きなトレンドとしてはメルカリの株を買うってのはぜひとも避けたいところだおね

メルカリ(4385) 3,810円 −380円 (−9.07%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4385
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4385.T/chart


ss2286234570 at 07:28|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月06日

西武HD、ホテルなど30施設売却 外資系に1500億円規模

西武HD、ホテルなど30施設売却 外資系に1500億円規模
2022年2月5日 20:00 日本経済新聞
西武ホールディングス(HD)はプリンスホテルやレジャー施設など国内の約30施設をシンガポール政府系投資ファンドのGICに売却する方向で最終調整に入った。売却額は1500億円規模となる見通し。売却後もホテルなどの運営は続ける。新型コロナウイルス禍で消費動向が変わるなか、資産を減らして経営効率を高める動きが広がっている。
西武HDは新型コロナの感染拡大で鉄道やホテルの利用が低迷している。2022年3月期の連結最終損益は140億円の赤字と2期連続で赤字を見込む。資金繰りを改善するため資産を圧縮する必要があり、21年5月に発表した21〜23年度の中期経営計画でホテルなどを一部売却する方針を示していた。
「ザ・プリンスパークタワー東京」(東京・港)、「札幌プリンスホテル」(札幌市)、「グランドプリンスホテル広島」(広島市)のほか、スキー場やゴルフ場など約30施設をGICに売り渡す。うちホテルは十数件とみられる。当初は全体で40件程度の売却を検討していたが、一部は保有を続ける。西武HDは「現時点で決定した事実はない」とコメントした。
西武HDは子会社のプリンスホテルが国内で49ホテルを展開し、うち41ホテルを保有・運営している。資産効率を高めるため、22年4月をめどに運営と資産保有を分離する。運営は新会社「西武・プリンスホテルズワールドワイド」(東京・豊島)が担い、「プリンスホテル」のブランドやサービス提供を続ける。
キャプチャ





西武ホールディングスがプリンスホテルやレジャー施設の売却を決めたようです
コロナ過では鉄道事業も痛手を受けますが、ホテル・レジャー事業はもっと痛手です。
外資系ファンドに資産を売却して保有せず、運営は引き続き行う方針のようです。
資金繰りが厳しいので現金を調達したいというのもあるでしょう(´・ω・`)

今回の件で、めぼしいプリンスホテルはあらかた売り払ってしまうようですね
ただ最近は過密を避けれるスポーツということでゴルフ人気が回復してます
資金調達のためとはいえ、利用者が増えて稼働率が回復しているゴルフ場を
一緒に売ってしまうというのはなかなか苦渋の決断であったのかもしれませんΣ(゚д゚;)

たしかにホテルやレジャー施設を売却すれば手許現金を調達できますが
コロナ過が終わって通常に戻れば、単純に利益率が下がるデメリットもありますよね
現時点ではやむを得ない判断ではありますが、必ずしもベストではないでしょう。
仕方がない面もあるにせよ西武ホールディングスとしては大きな痛手ですおね
最近はセゾングループも解体傾向で残ってる会社も少なくなってきました

セブングループに売却した西武百貨店もお荷物になって近々売られそうです
買い手はおそらく三菱地所か三井不動産になると言われてるようですが
セブングループから転売されたらおそらく西武百貨店の名称は消されて無くなるでそう
西友もウォルマートから外資ファンド&楽天売られてしまってますし
プリンスホテルも今後は西武ホールディングスのものではなくなります(´・ω・`)

記事にもありますが西武HDは西武建設の株も620億円で売却するようです。
こうなってしまうと西武グループは鉄道以外全部消滅してしまいそうですよね
10年後には西武だのコクドとかいう昭和の遺跡はほとんど消滅していそうです。
その頃には西武百貨店とかプリンスホテルという名前も全部なくなってそうですし・・・。

西武ホールディングス(9024) 1,191円 +69円 (6.15%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9024
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9024.T/chart
西武建設株を売却したことが材料視されて、足元では株価が大きく反発しています
オメクロン株がそろそろ峠を越えて集草に向かうだろうという予測があって
アフターコロナ銘柄全般が最近は切り返す動きになっているってのもあります




2021年07月23日
西武HD、ホテルなど40施設売却へ 全国で1000億円超


ss2286234570 at 08:08|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年01月13日

NHK、訪問営業の業者委託を来年秋で全廃→エヌリンクスさん大ピンチ!

NHK、訪問営業の業者委託を来年秋で全廃方針 受信料徴収経費削減
2022年1月12日 20時00分  朝日新聞
NHKは12日、戸別訪問をして受信料の契約をする外部スタッフを削減し、半数超を占める外部業者への委託契約は2023年9月までに全廃する方針を明らかにした。受信料徴収にかかる営業経費を減らし、23年度中の受信料値下げにつなげたい狙いがある。
22年度予算案の発表の中で明らかにした。新型コロナウイルスの影響や訪問による苦情を踏まえ、受信料の契約や徴収を訪問以外の手段に切り替えている。個人の委託契約のスタッフは残る見通しだが、業者委託の訪問スタッフについては、担当分を21年度の1439万世帯から22年度は313万世帯に減らし、23年秋で全廃する方針だ。
こうした人件費などの営業経費は22年度予算で約624億円となり、受信料収入(約6700億円)に対する割合が9・3%と初めて1割を切った。
キャプチャ












受信料代行のエヌリンクス、NHKが訪問営業の業者委託を全廃方針でいきなり窮地に
https://kabumatome.doorblog.jp/archives/65990447.html

2022年1月12日の一部報道について
NHK業務は当社の主要な業務であり、NHKからの売上高は2021年2月期に2,652百万円(当社グループ売上高全体の約66%)を計上しております。当社グループは、以前よりNHK1社に対する依存度が高い状況にあることはリスクと捉え早急に対処すべき課題であると考えており、これまでもメディア事業やアプリの開発・運営事業といったNHK業務を主とした営業代行事業以外の新規事業に取組んでまいりました。

この記事読んで一番頭おかしいと思ったのはNHKの訪問営業の費用600億円でしょ
受信料の収入が年間6,700億円で訪問営業の委託コストが600億円ってバカかと。
なんでそんなどうでもいい外注費に10%もコストかけてるのかちょっと頭おかしいですね。
ただそのおかげでエヌリンクスのような企業が潤っていたのも事実でしょうφ(.. )

さてエヌリンクスは2018年に上場したばかりの比較的新顔の企業です。
上場時は1,350円あたりでスタートして現在は250円台とあっという間に下げました
新型コロナの拡大で訪問営業が厳しくなって売り上げ落ちて業績が悪化しましたが
直近1年でようやく売り上げが回復してきたらNHKに切られるとか踏んだり蹴ったりです
2222222










圧倒的な主力事業だった営業代行事業の94%がNHKの営業代行ですがこれが消滅します
業績悪化というより企業の存在そのものが危なくなってきそうですよね(´・ω・`)
なんせ売上高の66%をNHKの営業代行が占めてるわけで救いようがありません。

1111111










さらに厳しいのが営業利益面です。これはヤバすぎですにょ(σ´∀`)σ
色々と新規事業を作ってるようですが赤字先行の部門がかなり多いようです・・・。
メディア事業だけはまあ伸びてますけど、営業代行事業が今後確実に全滅することを考えると、2023年9月以降の決算は一体どうなってしまうのかって感じですよね
営業員をほぼ全員首切って人員を60〜70%解雇するしかなさそうな印象を受けます。
そこまでやったとしても復活の道はかなり厳しいとい言わざるを得ないでしょう

エヌリンクス(6578) 256円 −45円 (−14.95%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6578
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6578.T/chart
てっきり3日連続ストップ安かと思ったら即約定してたの不思議でしたよね
100円台まで一気に急落すると思ってたんで逃げ場があったことは助かりましたね。
https://kabutan.jp/stock/finance?code=6578
決算見ると営業代行事業のコスト(人件費)が高止まりしてるんで、売上高が落ちると自動的に赤字に転落するというかなり大きな欠点が露わになっていますね(´・ω・`)
首切りまくって新規事業で一発当てない限りかなり厳しい事態になりそうです


ss2286234570 at 20:57|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年12月11日

そーせい系ゾンビ企業出前館さん、無限赤字と株券印刷地獄

「出前館」でシステム障害…注文した料理届かず混乱
2021/11/29 10:51 テレ朝news
フードデリバリー大手「出前館」で28日、システム障害が発生しました。客から注文した料理が届かないという声が相次ぎました。
長引くおうち生活で、すっかり定着したフードデリバリーサービス。日曜日の28日は、利用した人も多かったのではないでしょうか。そんななか、SNSでは、「出前館でお昼ご飯注文したのに届かない!」「アプリも配達中の画面でとまったまま!」といった投稿が相次ぎました。
フードデリバリー大手の出前館に注文したのに、“商品が届かない”という困惑の声が上がっていました。そのうちの1人に話を聞きました。茨城県在住の20代男性:「ラーメン2杯と餃子2皿、注文したんですよ、12時43分に。到着時間まで待ったんですが、一向に来る様子もなく。カスタマーセンターに電話したんですけど、全然つながらなくて」
キャプチャ











出前館、前期最終は赤字拡大で着地・6-8月期(4Q)最終は赤字拡大、今期業績は非開示
2021年10月14日15時00分 Kabtan
出前館 <2484> [JQ] が10月14日大引け後(15:00)に決算を発表。21年8月期の連結最終損益は206億円の赤字(前の期は41.1億円の赤字)に赤字幅が拡大し、3期連続赤字となった。なお、22年8月期の業績見通しについては営業損益(525億円の赤字)以外は開示しなかった。
同時に、従来未定としていた前期の期末一括配当を見送るとし、今期の年間配当は未定とした。
直近3ヵ月の実績である6-8月期(4Q)の連結最終損益は59.1億円の赤字(前年同期は22.3億円の赤字)に赤字幅が拡大し、売上営業損益率は前年同期の-29.1%→-48.3%に急悪化した。

出前館 IRニュース
https://corporate.demae-can.com/ir_information/news.html
大株主
https://kabutan.jp/stock/holder?code=2484&tab=0
1212










海外募集による新株式発行及び自己株式の処分並びに第三者割当による
新株式発行に係る発行価格及び処分価格等の決定並びに主要株主の異動に関するお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2484/tdnet/2025116/00.pdf
当社は、より多くのユーザーにサービスをご利用いただくとともに、加盟店及び配達員の獲得にもつながるよう、テレビコマーシャル等のブランド広告や利用促進に向けたクーポン施策をより積極的かつ機動的に講じていく予定であります。2021年8月期において年間約150億円であったマーケティング支出を倍増させる規模でマーケティングを展開し、既存のユーザーの方にはもちろん、まだ当社サービスをご利用いただいてない方向けにも利用を促進するための費用として、2024年2月末までに約680億円を充当する予定です。

バイオ系インチキ企業そーせいを思わせるような無慈悲な株券印刷マシーンこと
出前館のIRニュースを読んで久しぶりに震えました(((( ;゚д゚)))

これ株券印刷のお知らせ読むと悲惨というか言葉を失うレベルですね・・・
現時点で時価総額は969億円なのに9月15日の株券印刷の内容を見てみると
海外募集で278億円、Zホールディングスなどへの第三者割当増資が512億円です。
大赤字でまったく儲かってないんで増資しないと潰れちゃうのはわかるけど、
もはやここまでくると増資が目的になってて、将来性なんてほんとにあるのかと

まあ実際街中でも『Uber Eats』の配達員はそれなりに目にすることあるけど
出前館の配達してるとこなんてまったく記憶にないんですよね(´・ω・`)
しかも毎年何百億円も増資して高額クーポンばら撒いてCM打ちまくってますけど
利用者がリピート客につながってる気がまったくしないんですよね

ちなみに自宅のポストにもTwitterにあるようなクーポンが押し込んでありました。
見てて悲しくなるような内容だったんで見なかったことにして捨てました
っていうか、もしあのクーポンを受け取った人全員が利用しちゃったら
それだけでとんでもない損失が発生して増資に追いこまれるんじゃないでしょか
明らかに身の丈を全くわきまえてない、自暴自棄みたいなことしてますよね

最近は山手線の駅でも出前館の広告がバカみたいにデカく貼ってあるのを目にします。
CMはまだ見たことないけどまた100億円とかどうせ投じてるんでしょう
このままいけば何一つリピート客の獲得には繋がらないでしょうし
ただ単にクーポン乞食の食いものにされてまた500億円増資するだけじゃないのけ

大株主はLINEでこれからはZホールディングスとかも増資に応じたようだけど
一体なんのために我慢大会やって増資してるのかさっぱりわかりません。
大株主がLINEという意味ではLINE証券と同じような構造を感じますね(´・ω・`)
明らかに無謀で勝ち目がまったくないことはわかってるのに止まれない・・・みたいな。
「ドブにお金を捨てるのが趣味なんですね」といか言いようのないIRばかりです
1秒でも早く店畳んでもっとましな事業に資金まわした方が1000倍マシでしょう。

出前館(2484) 739円 −39円 (−5.01%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2484
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2484.T/chart
時価総額:969億円
チャートが酷いというか酷すぎる右肩下がりの下げまくりですね(´・ω・`)
貸借銘柄なんで新規で売れるというのが唯一のメリットのようです。
2020年は在宅需要という幻の期待で524円から4,200円まで株価が急騰してますが
あまりの先行投資の多さと決算の悪さ、そして呆れるほどの株券印刷の数々で
株価はすでに739円までひたすら売り込まれているようですΣ(゚д゚;)
行って来いになってこのまま500円台まで下げそうな気配ありますけど。
キャプチャ



 ※動画CMへのリンクあり


ss2286234570 at 06:19|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年12月09日

ミクシィ、9月中間決算は営業利益47%減の73億円

ミクシィの22年3月期、純利益を60億円下方修正
2021年11月5日 20:40 日本経済新聞
ミクシィは5日、2022年3月期の連結純利益が前期比75〜84%減の25億〜40億円になる見通しだと発表した。従来予想(85億〜100億円)を60億円下回る。主力のスマートフォンゲーム「モンスターストライク」とスポーツ事業の売り上げ計画が達成できなかったことが響く。
売上高は8〜12%減の1050億〜1100億円と、従来予想(1150億〜1200億円)から100億円下方修正した。モンストは、競合他社でもヒット作が登場した影響でユーザー1人当たりの売り上げが低下。加えてモンストシリーズの開発本数も拡大したことでコストがかさんだ。今後、年末年始に関連イベントを企画するなどユーザーの確保で収益改善を目指す。
21年4〜9月期は運営する競輪アプリ「TIPSTAR(ティップスター)」などの認知度を上げようと、テレビCMなど大型のプロモーション事業を展開した。ただ想定以上にコストがかさんだうえ、顧客を拡大できなかった。

ミクシィがFC東京を子会社化、コロナ禍で収入大幅減
2021年11月22日03:45  ロイター
ミクシィは22日、サッカーJリーグに属するFC東京を運営する東京フットボールクラブ(東京都調布市)を子会社化すると発表した。東京フットが実施する第三者割当増資を11.5億円で引き受け、議決権の51%を獲得する。FC東京は新型コロナウイルスで無観客での試合開催が増え、入場料収入が大幅に減少していたという。
24607291060aa5559962af0011-1621775709




決算資料
https://mixi.co.jp/ir/#recent

2022年3月期 第2四半期決算短信
https://pdf.irpocket.com/C2121/l3Fa/hj9f/gCjM.pdf
売上高  515億8,700万円(−12.2%)
営業利益   
73億8,200万円(−47.5%)
経常利益   75億0,400万円(−46.0%)
最終利益   61億6,700万円(−33.9%)

ミクシィってモンスターストライクで大当たりしてもう何年たつんですかね
かなり前にリリースした古いアプリなのにまだ稼いでるのはけっこうすごいと思う。
ニュースではモンストの売り上げが落ちたとかMAUが低下したとか叩かれるけど
むしろここまでロングランで稼げたこと自体が奇跡みたいなもんでしょ
ゲーム一本でここまで稼いで資金貯め込んだんだからもう十分すぎる成功ですよね。

とは言え、今のミクシィにはモンストに取って代われる主力事業も育ってないんで
モンストの売り上げがこれから右肩下がりに減少したら致命的でそう
結果的には「次の一手」が欠けてる状況なので将来性はかなり暗いとこです。

最近のミクシィといえばスポーツチームを買収してるイメージが強いです。
ゲーム事業が明らかに落ちてきてるんで競輪事業やスポーツ事業に投資して
ビジネスモデルそのものを大きく変えていこうとしてるってのがよくわかります。

最近だとメルカリが鹿島アントラーズに出資して60%以上の株を持っています
ミクシィもそれを習ってFC東京の運営会社に出資したのは間違いないでしょう。
ただ、たった11.5億でFC東京の運営会社の51%の議決権を入手したとか安すぎじゃね
FC東京なんてJ2じゃなくてJ1で9位だからけっこう上位の順位ですよね
https://www.jleague.jp/standings/j1/
こんな上位なのに二束三文みたいな値段で売られるJ1チームってなんなんだろ
なんだかものすごく安っぽいというかむしろ不安を感じるレベルですよね(´・ω・`)

プロ野球はチーム名に企業名をつけてもいいんで広告としての価値が高いですよね。
ヤクルトなんて広告に金使わなくてもあらゆるメディアで取り上げてもらえるし
一方、サッカーではチーム名に企業名つけるの禁止なんで広告効果がありません。
それはつまりサッカーチームに投資してもあまりメリットはないってこと
それこそサッカーの興行自体で稼ぐしかメリットがないんですよね(´・ω・`)
そう考えるとメルカリもミクシィも正直いって微妙なスポーツ部門投資ですよね

ミクシィ(2121) 2,042円 −10円 (−0.49%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2121
https://finance.yahoo.co.jp/quote/2121.T/chart





ss2286234570 at 08:26|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年08月05日

ソニー生命 バミューダ諸島にある子会社から外部に170億円の不正送金

ソニー生命保険のバミューダ諸島にある子会社、170億円の不正な外部送金
2021/08/04 19:45 読売オンライン
ソニー生命保険は4日、再保険事業を手がける海外子会社で、約170億円の不正な外部送金があったと発表した。保険契約者への影響はなく、資金回収を図っている。海外子会社は「エスエー・リインシュアランス」(バミューダ諸島)で、5月下旬に不正な送金があった。翌日に口座残高を確認したところ、承認を経ていない送金に気づいたという。同社は3月末までに事業を終了し、清算手続きを進めていた。

ソニー生命、170億円の不正送金
2021年8月4日 18:00 日本経済新聞
ソニー生命保険は4日、海外連結子会社である再保険会社「SAリインシュアランス」で5月に不正送金があったと発表した。同社名義の口座から未承認で約170億円が外部に送金された。同社は不正送金の原因について「捜査中で答えられない。社内システムの異常や外部からの攻撃は現時点で認められていない」としている。関係者によれば、「海外子会社の社員が横領などの目的で不正送金に関わった可能性が高い」という。
ソニー生命の2021年3月期の経常利益は前の期比24%減の665億円だった。今回の不正送金は今期の利益を大きく押し下げる可能性がある。ソニー生命は16日に発表する21年4〜6月期決算に今回の不正送金の影響を反映する見通しだ。民間金融機関では不正送金の事例が相次ぐ。18年には暗号資産(仮想通貨)交換事業者のコインチェック(東京・渋谷)が約580億円相当の仮想通貨をハッキングで流出させた事例がある。




かなり唐突に出てきたニュースですがΣ(・ω・ノ)ノ
ソニー生命のバミューダ諸島にある海外子会社「エスエー・リインシュアランス」
から社外に170億円もの資金が不正流出するという事件が起きたようです

まずバミューダ諸島に会社を作るやつの目的はマネロン脱税(節税)目的なので
それ以外の目的でこの地域に子会社を作るやつなんて一人もいません
しかし、この脱税(節税)スキームはアメリカが非常に厳しい態度を取ってきてるし
それにあわせて日本政府や金融庁も繰り返し「絶対やるな」と警告しています
特にこのグレーな手法を金融機関が手を出すというのは非常にリスクの高い行為です。
バレれば即座に厳しい行政処分や経営陣の総退陣になるレベルの話でそ。

過去のプレスリリースを調べるとソニー生命の親であるソニーFHDにおいて
2020年4月に完全に外部からスカウトされた取締役が代表取締役に就任してて
その頃から取締役や執行役も外部出身者にどんどん交代してるんですよね
そして、バミューダ諸島に所在してるソニー生命子会社の
「エスエー・リインシュアランス」の清算手続き中不正送金が発覚したとあります。
たぶんこれらはすべて繋がってる話だと思うんだおねφ(.. )

かなり以前からソニー生命はバミューダ諸島に子会社を持ってて
そこで脱税というか節税というか租税回避というかそういう行為を隠れてやってて
2020年4月よりもっと以前にバミューダ諸島の子会社で資金流出が発生してたけど
ソニーにバレたくないんでソニー生命やソニーFHDが隠蔽してたんだと思います

その事実に気がついたソニーが、ソニーFHDの代表取締役や取締役を打ち首にして
ソニーグループやソニー生命とはそれまでなんの関係もなかった人物を呼んで
ソニーFHDの代表取締役に据えて過去の徹底調査をしてたんだと思いますφ(.. )
その過程でヤバい存在だった「エスエー・リインシュアランス」を清算してると
案の定、現地の従業員が関与した不正送金事件がついに判明したってことでそ

そもそもソニーがソニーFHDをTOBした時に資料を読んでた時に
TOBした理由の中に「ソニーFHDのガバナンス強化のため」っていう一文があって
およそTOBの理由としては似つかわしくないことが書いてあったんですよ

ソニー生命ってソニーの創業者の一人である「盛田昭夫」が作った生命保険なのに
そのソニー生命が脱税だの租税回避だのみたいな汚い手段に手を染めたのを知って
ソニー側が激怒して金融部門(ソニーFHDやその傘下のソニー生命)の
不正を出し切るためと監視強化(ガバナンス強化のため)にわざわざ金出して
TOBをして会社を正そうとしたんじゃないかなって思うんですよねφ(.. )

おそらくこれからバミューダ諸島での脱税(節税)や租税回避に関与した人物や
過去のソニー生命やソニーFHDの経営陣を訴追して追いこみかけるんじゃないかな
ソニー創業者の理念や情熱に泥を塗った連中を許しがたいみたいな気持ちがあって
そのためにわざわざTOBまでやって会社立て直してるんだと思いますけどね

ソニー(6758) 11,075円 −370円(−3.23%) 
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6758
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6758.T/chart




ss2286234570 at 05:47|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年07月27日

マクアケさん(4479)、改め幕引きさんになる

マクアケ、今期経常を一転40%減益に下方修正
2021年07月27日15時00分 Kabutan
マクアケ <4479>[東証M] が7月27日大引け後(15:00)に決算を発表。21年9月期第3四半期累計(20年10月-21年6月)の経常利益(非連結)は前年同期比62.3%減の2億円に大きく落ち込んだ。併せて、通期の同利益を従来予想の6.1億円→3億円(前期は5.1億円)に49.9%下方修正し、一転して39.6%減益見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の経常利益は前年同期比52.4%減の1.3億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の30.0%→11.2%に急低下した。

マクアケが21年9月期業績予想を下方修正
2021年07月27日17時13分  Kabutan
マクアケ<4479>が27日の取引終了後、21年9月期の単独業績予想について、売上高を51億7200万円から46億7000万円(前期比44.8%増)へ、営業利益を6億2000万円から3億1100万円(同39.0%減)へ、純利益を4億5000万円から2億500万円(同44.3%減)へ下方修正した。なお、同時に発表した第3四半期決算は、売上高33億3200万円(前年同期比59.3%増)、営業利益2億100万円(同62.1%減)、純利益1億2900万円(同63.5%減)だった。
2021年9月期  第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
売上高  33億3,200万円(+59.3%)
営業利益 2億0,100万円(−62.1%)
経常利益 2億0,000万円(−62.2%)
最終利益 1億2,900万円(−63.5%)

2019年12月に上場してちょうど1年半ほどたったばかりのマクアケですが
業績予測を大きく下方修正したことで株価が急落しているようです
2020年3〜11月ころまでは人気化して3倍くらいまで上がってたんですけど
業績の実績値が徐々に悪化して伸びなくなってきているようです(´・ω・`)

売上高の方はかなり順調に伸びてるように見えるんですが
四半期ごとの営業利益を見てると、正直なとこ伸びなくなってますおね
IPOしたばかりの株はかなり割高が容認される「許され期」みたいなのがあります。
割高でも成長してるんだからいずれ割安になるんじゃないの的なやつです。

もちろんハイスピードで実際の業績が伸びれば割高感が解消されることもありますが
実際にはその多くは成長しきれずに、ただの割高株だとバレて株価が崩落します
化けの皮が剥がれるというか、身の丈通りの株価に収れんするというか
マクアケさんも期待値がついに裏切られて株価が常識的な価格に収れんしそうです。

SBI証券のPTSの株価を見てみると−14.7%とというかなりエゲツナイ下げ
期待値が裏切られるとIPO銘柄の末期によく起きるやつですね(((( ;゚д゚)))
会社名はマクアケですけど、これだと株主さんの人生が幕引きされちゃいそうですね
キャプチャ















マクアケ(4479) 6,310円 −120円 (−1.87%)
https://kabutan.jp/stock/?code=4479
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4479.T/chart
時価総額777億円 PER379倍 PBR11.59倍
まー正直なところ実際の業績に対して考えたらキチガイみたいな割高株ですね(´・ω・`)
頭おかしいというか、正気じゃないみたいな割高株です(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
今までは成長期待という魔法の言葉で気が狂ったようなPERも容認されてましたが
実際の業績が伸びないどころか下方修正なんかしたら虚業の塔崩壊しそうです
虚業の塔というか、虚栄の株価っていうんでしょうか。これはちょっとね・・・。

マクアケとかCampFireみたいな銘柄って四半期ごとに順調に伸びる会社ではなく
長期的な戦略を地道に実行していくことでしか成長できないセクターなんですよね。
それでも目先の資金欲しさに、安易に早熟段階で上場してしまうと
結果的に、どっしり腰をすえて長期的戦略を実行していくことができなくなり
四半期ごとの数字欲しさに短期戦略に走ってしまい迷走するパターンが多いです

今回のマクアケがそのパターンに嵌まっているかどうかは判断できませんが
一般的にこういったセクターでは非常にありがちな傾向ともいえるでしょうφ(.. )


ss2286234570 at 21:59|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年07月23日

西武HD、ホテルなど40施設売却へ 全国で1000億円超

西武HD、ホテルなど40施設売却へ 全国で1000億円超
2021年7月16日 18:00 日本経済新聞
西武ホールディングス(HD)は「ザ・プリンスパークタワー東京」などプリンスホテルやレジャー施設などを売却する方針を固めた。対象は国内40施設程度で、売却額は1000億円を超える見通し。投資ファンドから提案を募っており、今後交渉を本格化する。運営に特化しつつ、資産を持たずに効率化を進めるアセットライト経営への転換を進める。
西武HDが売却するのはホテルやゴルフ場、スキー場など。ホテルでは「札幌プリンスホテル」や「びわ湖大津プリンスホテル」など全国で10弱が対象となる見通し。「品川プリンスホテル」や「軽井沢プリンスホテル」などは対象としない方針だ。
現時点で対象としている施設の簿価は1000億円超になるとみられる。今後、交渉で対象施設が減る可能性はあるが、西武HDのホテル・レジャー事業の有形固定資産の簿価(5703億円)の2割弱を売却することになる。
西武HDは鉄道各社の中でもホテル・レジャー事業の比率が大きい。稼働率の低下でホテルなどで202億円の減損損失が発生するなど、21年3月期は過去最大となる723億円の連結最終赤字を計上した。
鉄道会社が財務改善やコロナ後に向けた投資資金を確保するため、保有資産の売却に乗り出す一方で、超低金利下で資金が豊富なファンドが買い手となっている。訪日観光客(インバウンド)の回復を見据え、中長期的な収益確保が期待できる不動産投資に乗り出す投資家も多い。
キャプチャ




近鉄グループに続いて西武ホールディングスも不動産売却に動くようです(´・ω・`)
傘下の会社が大赤字で多額のリストラ費用再建費用が必要になった近鉄グループは
その費用を捻出するためにもホテルなどをバンバン売りに出していました
近鉄Gの場合は、債務超過の近畿日本ツーリストへの資金投入が不可避だったので
売るつもりはなかった虎の子の不動産を売却したという経緯があります

西武HDの場合は、鉄道会社の中でもホテル・レジャー事業の比率がかなり高いので
今回のような事態になると他の部門でどんなに一生懸命稼いでも
ホテル・レジャー事業の赤字で全部吹っ飛んで大赤字になってしまうリスクがあるので
その対処法としてホテル・レジャー事業の持ち分を減らす意味のようですねφ(.. )
正確にいうと、直接保有から間接保有に変えたって感じですけど

リスクがある程度低減されたという意味では西武HDにとって好材料でそね
チャート的には目先ではやや値の重い感じなので面白みはないですが
動き始めるとかなり足が速く上げていく銘柄なのでそのあたりに期待でしょう。

西武ホールディングス(9024) 1,246円 +15円(1.22%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9024
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9024.T/chart
日足だといまいちなチャートだけど週足や月足ならまあまあといったところ
目先では株価重めだけど、週足で判断すると1,200円に近いところで買っておいて
1,500円くらいで売却していくようなイメージになるでしょう(´∀`*)

近畿日本ツーリスト(9726) 1,291円 +41円(+3.27%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9726
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9726.T/
日足ではそれほどいいチャートではないけど週足や月足ではトレンドを維持してます。
1,000円あたりで購入してた株は1,500円まで上がったんで高値で全部売り捌きました
1,250円以下なら再度仕込んでいいかなって値動きになっていますφ(.. )
目標株価は1,450〜1,500円あたり。
月足の上の雲がぶ厚いのでそれ以上の上値は厳しそうなのでそのあたりが売り場でそ


ss2286234570 at 07:09|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加