yogurting ヨーグルティング

新興市場

2022年01月07日

マザーズは地獄 〜岸田総理「スタートアップ頑張れ!」〜

マザーズ指数5%下落 米金利上昇で割高感
2022年1月5日 20:45  日本経済新聞
5日の東京株式市場で東証マザーズ指数が急落し、前日比49.05ポイント(5%)安の927.69と、2020年5月後半以来、約1年7カ月ぶりの安値を付けた。4日の米国市場で長期金利が上昇し、割高なハイテク株が売られた流れを受けた。21年12月に相次いで新規株式公開(IPO)した銘柄の多くが軟調に推移していることも個人投資家などの心理を悪化させている。
マザーズ指数の前日比下落率は20年11月10日に6.4%下げて以来、約1年2カ月ぶりの大きさ。時価総額で上位のメルカリ(5%安)やフリー(7%安)、ビジョナル(6%安)なども軒並み大幅安となり、全体を押し下げた。セーフィーウェルスナビなど約50銘柄が昨年来安値を更新した。
4日には米長期金利が上昇して高PER(株価収益率)の割高株が売られ、ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数が1.3%安となった。セーフィーウェルスナビなどのように赤字の企業や、メルカリのように予想PERが100倍を超える企業が多いマザーズ市場には逆風となった。
マザーズ指数は21年末から軟調で、5日の終値は11月末比13%安となった。12月にはIPOが30件を超え資金が分散した。過去1年以内に上場した銘柄を組み入れるIPO指数(加重平均)は20年8月末以来の安値を付けた。
新たに上場した銘柄は翌月末に指数に組み入れられるため、12月に上場した銘柄はまだマザーズ指数に反映されていない。松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリストは「市場の体感温度はマザーズ指数よりさらに低いとみられる」とみる。

個人の株投げ売り広がる 信用取引の損益悪化
2022年1月7日 2:00
個人投資家の損失が拡大している。個人の取引が多い東証マザーズ指数が2日連続で前日比5%下落したことで、松井証券の顧客が信用取引で買ったマザーズ銘柄の株式の含み損益を示す信用評価損益率はマイナス31%となった。投げ売りを迫られる水準で、投資余力が低下。株価の下落局面でも押し目買いが入りにくくなっており、下落幅が大きくなっている。
松井証券のマザーズ銘柄の信用評価損益率は、マイナス20%以下が6週間続いている。この水準だと、追加の担保差し入れ(追い証)を迫られる投資家も出やすくなる。「5日も6日も追い証が出ている。2021年12月にも多く追い証が出て、新興株投資家はかなり追い込まれている」と松井証券の窪田朋一郎シニアマーケットアナリストは話す。6日は個人投資家に人気の高いFRONTEOが同10%安、メルカリが同6%安と大きく下げた。「信用取引をしていた個人が投げ売っている」と楽天証券経済研究所の土信田雅之シニアマーケットアナリストはみる。
損益が悪化したから、大幅な下落局面でも押し目買い意欲は低い。SBI証券の鈴木英之・投資情報部長は「追い証からの売りが出ても買い向かう人が減っている。マザーズ銘柄に押し目買いが入っていないようだ」と話す。
米連邦準備理事会(FRB)による利上げや資産買い入れの縮小が早く進むとの見方が5日に広まったことで米長期金利が上昇したほか、景気の悪化懸念が拡大している。最終損益の赤字や高PER(株価収益率)の銘柄が多いマザーズ指数には逆風が吹く。マザーズ指数は21年末比で既に1割以上下げているが、下落傾向は続くとの見方も多い。小型株に投資する個人には厳しい状況が続きそうだ。

d832d3ee











東証マザーズ市場、岸田総理が「スタートアップ」を連呼する度に下落してしまうと悲鳴
https://kabumatome.doorblog.jp/archives/65990141.html

さて日経に比べてマザーズ市場の軟調さに歯止めがかからなくなってきています
そもそも市場に入ってくる資金が減ってるのにIPO乱発で銘柄数が増えてるんで
結果的にデフレみたいになってマザーズ指数が下げやすいのは当然の結果でしょう。
IPO銘柄がそれほど増えてないJASDAQの方はそれなりに健闘してますからね

12月にIPOしてマザーズにやってきた銘柄は翌月末の1月末になってから
マザーズ指数に組み入れられるようなのでむしろ指数を押し下げるかもしれません
2月に入ったらまた毎月IPOが始まって銘柄数が増え始めるのも懸念といえば懸念でそ。

これからアメリカで利上げげ毎年複数回実施されるとなると銘柄も選別されます。
メガバンクとか地銀株はすでに利上げの気配を感じて株価が上がり始めていますが
ただでさえ割高で赤字の銘柄にはほぼ何のメリットもないでしょう(´・ω・`)
よほど業績が良い銘柄ではなければちょっと手出しできなくなりそうだおね


セーフィー(4375) 1,515円 −144円 (−8.68%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4375
時価総額 790億円
ただの赤字会社なのに上場直後の時価総額は2,085億円異常値ですね(((( ;゚д゚)))
クラウド銘柄ということでちょっと気が狂ったとしか思えないような株価でしたね。
公募価格2,430円なんで上場自体は成功して資金集めが上手く行ったのは事実ですが
そもそもなんでこんな赤字会社を2,085億円とかで評価したのは謎でそ。
そもそも公募価格で計算すると1,267億円とか異様に割高な公募価格ですよねΣ(゚д゚;)
公募で買って初値で売り抜けるためだけに買うなら手法として否定はしませんが
こんなアホみたいに割高株を長期保有しようとしたらかなりのアホでしょう
売上高は右肩上がりに増えてるからそこは評価するけどちょっと高すぎですよねえ。


フリー(4478) 5,340円 −50円 (−0.93%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4478
時価総額 2,954億円
先行投資を優先してるから赤字になってるのはまあわかるけど時価総額が異常値すぎ。
なんでこんなクソ赤字の会社が3,000億円なのかなとしか思えませんφ(.. )
上場後の最高値はなんと7,141億円市場に金があまってるバブル時ならまだいいけど
新興市場が冷えて金回りが悪くなったら妥当な時価総額まで戻すのは当たり前のこと。
売上高はちゃんと右肩上がりで増えてるからその点は評価するけど
本来の妥当な株価なんて1,000円で時価総額も500億円くらいじゃないんですかね

ウェルスナビ(7342) 1,842円 +61円 (+3.43%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7342
時価総額 857億円
売上高は年々しっかり伸びてるからそのへんは評価してもいいと思いますφ(.. )
四半期ごとの営業損失もそれなりに減ってきてるってのもあるし。
あと何年かして黒字化できたかようやくまっとうな株価で評価されそうですね



ss2286234570 at 17:54|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年12月21日

ほぼ詐欺会社のケイブ お得意のIR芸で株主さんを嵌める

ケイブ---年初来安値、ライブ配信アプリの開発中止、クオリティ確保困難
2021年12月20日10時20分 kabutan
年初来安値。海外子会社のCave Interactive Taiwan(台湾)がライブ配信アプリの開発を中止すると発表している。ゲーム領域以外の事業の創出を目指して開発を進めてきたが、事業環境や競合他社の動向などを鑑みて正式サービスを行えるクオリティを確保することは困難との結論に達したという。

ケイブが年初来安値、ライブ配信アプリの開発中止を嫌気
2021/12/20 10:28 四季報オンライン
ソーシャルゲームなどを展開するケイブ(3760)が急落。一時は前週末比278円(26.2%)安の785円まで売られ、年初来安値を更新した。17日引け後、台湾子会社が進めていたライブ配信アプリの開発を中止する、と発表。将来的な収益貢献に期待していた向きの失望売りが広がったようだ。


1回も黒字になったことないのにIR連発して株価吊り上げるインチキバイオ
それだけでなく、新興市場には多くの詐欺会社が存在しています(((( ;゚д゚)))
サイバーなんとかとかケイブなんて有名なインチキの常連企業ですから
むしろ信じること自体が間違っているでしょうというのが今回の結論です(´・ω・`)

画期的なアプリゲームを開発していると派手に宣伝して株価吊り上げたあげく
ワラント発行、ストックオプションばら撒き、株券印刷で増資とやりたい放題
むしろここまで露骨な詐欺まがいのことやって逮捕者がでないであるとか
上場廃止にならないとこに一番問題があると思うわけです(゚д゚)、ペッ

あの燦然と輝く詐欺会社のテラですら「なぜか許されて」まだ上場してますからね
あのテラですら上場廃止にならないとするとどんだけハードル高いのかと。
むしろテラくらい詐欺やっても許されるという基準を作ってしまったことこそが
東証の一番の問題であり、上場企業の闇と言えるのではないでしょうかφ(.. )

あまり言うのも何ですけど、新興市場の銘柄を購入しようと思ったら
まずはその前に「社名 詐欺」とか「社名 横領」「社名 逮捕」といった
キーワードで検索してから買うか/買わないかを検討した方がいいと思いますね

今一番気になってるのはケイブの自爆みたいな株価の下落で誰がババを引いたかです。
11月以降はケイブウェイウェイ(グローバルウェイ)といったヤバい系銘柄で
雪崩や壁面崩壊が起きて多数の追証発生者がいたと思うんですよね

追証払えりゃいいけど実際には払えなくなって強制決済されて資産ほぼ0とか
カードローンやサラ金で借りても返せなくなるってパターンが多かったと思います。
決算を見てるとすぐ気がつきますが、株手数料や金利収入に依存度の高い
カブコムや松井証券はこういう時は往々として無茶な貸し付けしてることが多いです。
へんな新興株で信用が焦げ付いて貸し倒れが発生して特損計上ってのがけっこう多い

なぜなら株の手数料や金利で稼がないといけないので、個別銘柄規制が緩かったり
かなりハイリスクな銘柄で信用の資金を多額に貸し付けてることが多いからです
むろん地合いがいい時は信用取引の貸し付けが多くても利益が増えるんですが
今のように新興の地合いが崩壊気味で相場が冷え込むと貸し倒れが一気に増えます
来年2022年1月以降の決算でどんな内容が出るのか注目しておきますφ(.. )

ケイブ(3760) 829円 −234円 (−22.01%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3760
https://finance.yahoo.co.jp/quote/3760.T/chart
キャプチャ











ケイブ、元取締役による不正行為が判明 損害額は2900万円
2015.5.29 Fri 20:27 
株式会社ケイブが、4月3日に辞任した同社元取締役により不正行為が行われていたことを発表した。不正行為の内容は、同社の新規事業開発の責任者だった元取締役が発注権限を悪用し、懇意にしていた外注先へのシステム開発及びゲーム開発に於いて割高な発注を繰り返し、その外注先から元取締役が代表を務める個人会社にキックバックを行っていたというもの。不正行為の対象期間は2014年5月〜2015年1月で、3月下旬に表面化したという。





ss2286234570 at 06:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年05月07日

【ネタ?】個人投資家さん「株を買い取って!」とか言い始めちゃう

AIinsがS安ウリ気配、NTT西日本向けライセンスで不更新見込み発生
https://kabutan.jp/stock/news?code=4488&b=n202104300361
2021年04月30日11時17分 Kabutan
AI inside<4488>がストップ安の3万300円水準でウリ気配となっている。28日の取引終了後、NTT西日本(大阪市中央区)向けに提供しているAI−OCRサービスのライセンスのうち、未使用分が不更新となる見込みと発表しており、業績への影響を警戒した売りが出ているようだ。
両社は19年12月にパートナー契約を締結し、AIinsの「DX Suite Liteプラン」について、NTT西日本が「おまかせAI OCR」という名称で提供できるようにしたが、多くのユーザがライセンスを1年間の最低利用期間を待たずに解約しており、21年3月末時点でAIinsがNTT西日本に対して許諾しているライセンス数9284件のうち、21年5月から6月の不更新見込件数は合計7636件になるという。これによる21年3月期業績への影響はないものの、9284件のすべてが今後更新されないものと仮定した場合、21年3月期に計上見込みの売り上げ21億3700万円のうち、17億6300万円が22年3月期には減少することになるとしている。



今のところネタ疑惑もありますが、含み損まみれ悲惨な個人投資家さん
経営者のアカウントに対してTwitterで株の買い取りを要求したことが話題になってます
結婚資金200万円で信用取引して値がさの新興株を買うってあたりがネタ臭いですが
万が一本当だったらさすがにどうしようもないアホというしかありません

そもそもこの個人投資家さんは自分に落ち度はなかったみたいな言い草ですよね。
自分は悪くないけど、たまたま運が悪くて買った直後に下がっただけみたいな。
でも常識的に考えたらこんな落ち目の新興株を信用で買うとかただのアホでそ

っていうか、まずこんなゴミみたいな値動きの値がさ新興株を信用で買うなと(゚д゚)、ペッ
そしてなくしたら困るような結婚資金なんかじゃなく余裕資金で株やれよと
ものすごく自分に大きな落ち度やミスがあるのにそこのところは無視しして
自分は悪くなかったけど「運が悪かった」ってのはちょっとね・・・(´・ω・`)

残念ながら4488を買って損した投資家はただのマヌケで自己責任でしかないんですが
一番可哀そうなのは4488のせいでマザーズ指数が下げまくったせいで
マザーズ先物指数を買っていた買い方さんなんじゃないでしょうか心底そう思います。

ksai2









https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2103/12/news029.html

マザーズ指数
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2516

AIinside(4488) 16,080円 −7,220円 (−30.99%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4488
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4488.T/chart
信用残
https://kabutan.jp/stock/kabuka?code=4488&ashi=shin
時価総額629億円 PER53.6倍 信用倍率3,615倍

こんなカスみたいな利益で時価総額MAXで3,755億円もあったとかキチガイ沙汰ですね
しかも頭おかしいのかなってくらいに信用残が増えてきたのがわかりますφ(.. )
まず、一体この株のどこに魅力があるのかさっぱり理解できません。
かつて1株あたりの株価が1000万円超えていて大量の信者が湧いていたACCESSっていう
銘柄があってその株を買ってる信者と同じ臭いがするんですよね、この銘柄も。

ACCESSの株主は1株1000万円みたいな狂気の時価総額に膨らんでたのに
信者たちは「ACCESSは次のヤフーになる」と本気で信じてたのを覚えています
ライブドアショック、マネックスショックのちょっと前くらいに1000万円になって
当時とは売買単位もまったく違うんで同じように比較はできませんが、
2005年末に1000万円を超えていたACCESSは7年後のリーマンショック時には
10,000円から276円にまで暴落しておそらく大量の死傷者だして信者を皆殺しにしました
値がさの新興株を買いたい人はこういう残酷な値動きを少しでも頭に入れておくべきでそ。
そんな最悪な可能性を知ってたら結婚資金で信用取引なんてしないでしょうから


ss2286234570 at 07:27|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月07日

菅氏、デジタル庁創設検討、医療や教育でのオンライン化を促進

菅氏、デジタル庁創設検討 黒田日銀総裁の手腕「評価」
2020/9/5 14:00 日本経済新聞
自民党総裁選に立候補する菅義偉官房長官は5日、日本経済新聞の単独インタビューに答えた。新型コロナウイルスへの対応で遅れが明らかになったデジタル行政を加速するため「デジタル庁」の創設を検討すると明言した。異次元の金融緩和をけん引した黒田東彦日銀総裁について「手腕を大変、評価している」と語った。
菅氏はデジタル庁設置を「最優先課題」と位置づける。安倍政権は官邸主導で「安倍1強」といわれたが、新型コロナ対策はデジタル行政の目詰まりに直面し政権支持率を下げる要因となった。
背景にはIT(情報技術)行政の担当が内閣府や経済産業省、総務省などに分かれ、官邸が指示しても迅速な対応が難しかった事情がある。雇用調整助成金のオンライン申請などあちこちで不具合が続出した。医療や教育でもオンライン化の遅れが目立ち、日本はIT後進国ぶりを露呈した。
日本の労働生産性は主要7カ国(G7)中、最低が続く。少子高齢化に拍車がかかる日本が今後も成長を続けるには、生産性の向上は避けて通れない道となる。行政機関のデジタル化の遅れを放置すれば、社会全体の足を引っ張り、民間の成長の制約要因となりかねない。米中がデジタル覇権を争う世界からも大きく劣後する。
菅氏は「デジタル関係の政策全般を責任をもってみる所が必要になる」と説明した。「必要な法改正も視野に入れる。ありとあらゆる分野を集約したい」とも述べた。デジタル庁は各省にまたがるデジタル部局を集約する。予算も一括計上でき、各省のシステム規格も統一しやすくなる。コロナ収束までの時限的措置として特例的に措置しているオンライン診療も恒久化すると言明した。「いろんな抵抗があることは分かっているが、思い切ってやった方がいい」と力説した。同時に教育のオンライン化も推進すると強調した。
0907









これ明日以降の株価に一番影響しそうなネタの塊ですねφ(.. )
医療と教育のオンライン化のとこがこれからも本命銘柄になりそうです。
今回のコロナ過で厚生省も都も各地域からFAXで情報収集してるなどという
とんでもないバカげたIT体制だってバレてしまいましたからね(゚д゚)、ペッ
理系が少なくて文系だらけの職場や企業って往々にしてこうなっちゃうんですよね

ただし、この手のセクターは銘柄が多いんで上げたらきりがないんですけどね。
最近は流行りのエムスリーもここの関連銘柄なんで知ってて損はないでしょう
あまり時価総額が大きいものより、チャートが良くて値の軽そうな新興株を
自分なりに探していくのが良いのではないでしょうかφ(.. )
むしろ上がりそうな銘柄探すより、上がった銘柄を買うくらいで良いのかもね
チエルは最近株価が低迷してますけど少し前はしゅっちゅう売買していました。
チェンジも今はもう売って持ってないけど押したときによく買ってました

遠隔医療(オンライン医療)関連銘柄

eラーニング(オンライン学習)関連銘柄
https://kabutan.jp/themes/?theme=eラーニング

チエル
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3933

チェンジ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3962

ブイキューブ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3681

カオナビ
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4435

メドレー
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4480

ユビAI
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3858

エムスリー
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2413

サイバネットシステム
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4312

Jストリーム
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4308

メドピア
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6095

うるる
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3979

すらら
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3998

ss2286234570 at 03:22|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月07日

サンバイオさん、暴騰

0207









サンバイオ株、個人に傷痕
2019/2/7 16:37 日経電子版
新薬の治験の不調を受けて株価が急落したサンバイオが個人投資家に傷痕を残している。大手ネット証券5社に聞き取ったところ、同社株を保有していた個人投資家には5社合計で35億円の信用取引の追加担保差し入れ義務(追い証)が発生した。この大半がサンバイオ株の急落で発生したとみられる。
サンバイオ株は4日まで4営業日連続で制限値幅の下限(ストップ安)水準まで下落した。5日も3割下げ、6日にようやく反発した。5日までの5日間の下落率は78%に達した。
ストップ安になった4日間は売り注文が買い注文を大きく上回り、取引終了時の配分でわずかな株数だけ売買が成立した。大半の投資家は思うように保有株を売却できず、含み損の拡大に打つ手がなかった。投資家の中には1億円を超える追い証が発生した人もいたという。

信用の投げ売りの雪崩で崩れたサンバイオの株価ですが
信用の買い残が一気に売りつくされて売り需要がなくなってしまったからなのか
予想してたよりも非常に速いペースで株価が急騰してるようです
信用の残高の数字はまだ更新されてないですがちょっぴり楽しみなんですよね(´∀`*)
もしかしたら買い残344万株が一気になくなってる可能性もありえるでそ

前回の記事でも少し書いてる内容ですが、ネット証券5社のお客の間で
サンバイオだけで35億円のもの追証が発生してたようです(((( ;゚д゚)))
ただなつさんの予想してた金額よりはかなり少なかったなという印象ですφ(.. )
まあ信用や先物なら追証なんてごく当たり前に発生するものなので
今回のように追証が発生したってだけなら払い込んでそれでお終いだとお思います
例え1億円の追証でも、100人で合計1億円ならよゆうで払えちゃいますもんね

ただし1人で追証1億円を発生させるとまずよそからお金を引っ張ってこれません。
(そもそも追証1億円払えるような人はそんな張り方しないでしょうけど)
追証が分散してればすぐに回収できちゃうんで特損計上とかならないけど
特定の個人投資家に融資しすぎてサンバイオを建てさせまくったネット証券は
通期決算の時に数億単位の特損を計上してるかもしれませんね(´・ω・`)
松井とかカブコムは決算資料にちょいちょいそういうのが記載されています
信用規制が緩いから単純に建てさせすぎなんでそうΣ(゚д゚;)

2019年02月01日
サンバイオ4592(死後、苦痛)の被害はどこのネット証券か?


ss2286234570 at 19:27|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月05日

サンバイオ2階建て被害者がトレードアイランドでも逆1位に


強烈な下げで投資家の興味を集めていたサンバイオさんがついに寄りました
始値が2440円だから引けまでにはけっこう上げたようですね(´∀`*)
サンバイオで2階建てしてる人っているのかなと思ってたけど
本当にサンバイオと思われる銘柄で2階建てして口座マイナスの人がいるようです

11月に入ってから異常なハイペースで資産が3倍以上に増えてたんで
「サンバイオ全力2階建てじゃないのか?」と噂されてた投資家さんですが
1〜2月で一気に減ってついに口座の現在資産がマイナスに突入したようです(((( ;゚д゚)))
いきなり口座がマイナスになってるのでサンバイオ全力建てでほぼ間違いないですね

しかし2月の約定代金が371,000円で約定回数が1回だけってことは
おそらくデータの更新が少し遅れててまだ1日前のデータなんじゃないでそか
おそらくあと1日したらサンバイオが寄った時のデータが反映される気がします
そしたら口座の現在資産の額がもっと減ってそうですけど(´・ω・`)

0205
















トレードアイランド
https://www.click-sec.com/trade/rank.html?n=50&c=b&d=1 



ss2286234570 at 19:02|PermalinkComments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月04日

サンバイオ4592(死後、苦痛)、明日2/5こそ寄りそう

サンバイオ(4592) 3710円 −2000円 (−35.03%)


2019/02/04 東証 制限値幅の拡大:サンバイオ
https://www.jpx.co.jp/news/1030/20190201-01.html
サンバイオ(株)株式(コード 4592)は、本日ストップ安値段でのみ売買が成立したため、翌営業日(2月5日)においても、以下のとおり、制限値幅(下限のみ)を拡大することといたしますのでご注意下さい。
--------------------------------------------------
制限値幅(下限):1,400円(上限は通常どおり7,000円)
基準値段:3,710円、ストップ高:4,410円、ストップ安:2,310円
--------------------------------------------------

サンバイオは早くも4日連続ストップ安を決めました
最後の高値11,710円から3,710円なのですでに−68%大暴落ですね(((( ;゚д゚)))
出来高が50,800株1.88億円ほど売買代金があるけどほぼ焼け石に水ですね。
ちなみに今夜のSBI証券のPTSでは最安値2311円をとりあえず付けているようですね
1銘柄ですでに約定代金が46億円という記録的な数字になってるようだおφ(.. )
.
0203
















ただSBI証券はほぼ個人投資家だけがPTSで売買してるわけだけど
実際の東証マザーズでは海外投資家や投信や様々なファンドも一斉に売ってくるので
需給が予想よりも悪化してさらにストップ安で貼り付く可能性もあるでしょう
twitterとか様々な個人投資家のブログを読んで見るかぎりでは
特にサンバイオは信用全力2階建てやってた個人投資家が多数いるようですΣ(゚д゚;)
彼らの信用損切り成り行き売りが一気に押し寄せるので値動きは不透明感があります。
個人的には1400〜1500円まで下げたら短期で買ってもいいかなって思うけど
さすがに2000円台で買うってのはまったく考えてもいませんφ(.. )

一つだけ言わせてもらうとバイオの治験系会社が治験で落第するなんて
非常によくある話で、その後に株価暴落するなんて恒例行事みたいなもんなんですよね
たまたま今回は治験でコケて雪崩が起きて株価が崩壊してしまいましたが
他の大赤字のバイオではこれ以上はできないってレベルまで株券印刷しまくって
悪質な転換社債や超悪質なMSCBを発行しまくるバイオ株なんてそこら中にある話です
仮に今回のような治験失敗じゃなくてもMSCB発行で暴落の可能性もあるわけで
どっちみちこういう結果になることだけは最初から決まってたと思うんだおね(´・ω・`)

決算見たら誰でもわかりますが、バイオ銘柄って研究費と開発費が嵩みまくって
ボロボロの大赤字を連発してる会社が非常に多いんですよね(((( ;゚д゚)))
銀行からもお金が借りれないので、赤字を埋めるためにIPOして資金調達してるわけで、
さらに上場してからも赤字が続いて資金が枯渇したらまた株券印刷しまくるんですよね
そして最終的になにが起きるかなんて最初から予想するまでもないと思うんだおね
(個人的には大赤字のサンバイオは2000億円くらい株券印刷するんじゃないかと思ってた)

2019年02月01日
サンバイオ4592(死後、苦痛)の被害はどこのネット証券か?

2019年01月30日
東証マザーズ8%安、サンバイオ4592(死後、苦痛)急落が引き金


ss2286234570 at 20:36|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月30日

東証マザーズ8%安、サンバイオ4592(死後、苦痛)急落が引き金

サンバイオが上場来高値 三菱モルガンが目標株価上げ
2018/12/3 11:23 日本経済新聞 電子版
医薬品開発のサンバイオが大幅に反発している。一時、前日比1190円(13.7%)高の9860円まで上昇し、上場来高値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が30日付のリポートで、目標株価を従来の6600円から1万2500円に引き上げた。また同日の取引終了後、三菱UFJ銀行と20億円を上限としたコミットメントライン(融資枠)契約を結んだと発表した。資金調達面で安定性が高まると判断されたことも好感され、買いが集中している。

東証マザーズ8%安、「サンバイオ」急落が引き金
2019/1/30 11:39 日経電子版
30日の東京株式市場で新興市場の株価が全面安になった。きっかけは東証マザーズ市場で時価総額が最大の創薬ベンチャー、サンバイオの変調だ。最有力のバイオ株とされてきたが、前日に公表した治験結果が失望を招いた。個人の投資心理が悪化し、メルカリなど新興市場の主力株が全面安になった。この日の東証マザーズ指数は前日比約8%下げた。
日本取引所グループは30日午前、東証マザーズ指数先物の売買を一時中断する措置(サーキットブレーカー)を発動した。先物が一定の水準まで急落したためで、停止したのは10時34分から10分間。その後、制限値幅の下限を拡大して取引を再開した。30日のサンバイオ株は前日終値を3000円(26%)下回る8710円と、ストップ安水準(制限値幅の下限)で比例配分された。目標株価を7800円としてきたみずほ証券の野村広之進シニアアナリストは「単純に日米の慢性期脳梗塞に関連する収入、支出を除いた場合の目標株価は1500円前後と試算される」と分析する。
サンバイオの失望売りは、その他のバイオ銘柄に広がった。同じくマザーズに上場するそーせいグループナノキャリアが一時10%安となったほか、アンジェスが一時15%安となった。東証1部に上場する新薬開発支援の新日本科学も一時7%安だった。
東証マザーズ市場の時価総額上位の銘柄も全面安となっている。メルカリが一時5%安となったほか、ミクシィも一時6%安となった。新興市場全体に売りが波及することを警戒し、保有株を手放す個人が増えた。

サンバイオ株急落 資金の「逆回転」で売り波及
2019/1/30 19:25 日本経済新聞 電子版 
30日、たった1つの銘柄が東京市場全体を揺らした。東証マザーズ市場で時価総額が最大の創薬ベンチャー、サンバイオの変調だ。朝方から売りが殺到し、制限値幅の下限(ストップ安)の前日比26%安となった。世界景気や為替動向といった不安から距離を置きたい投資家の資金が集まっていただけに、いったん資金の逆回転が始まると下げはきつくなる。強気に傾きかけていた投資家は思わぬ冷や水を浴びせられた。
今年に入り、バイオ株にはバブルともいっていいほど個人マネーが流入しており、打撃は大きい。この日はマザーズに上場するバイオ銘柄のそーせいグループアンジェスがそろって11%安。時価総額の大きい新興株も売られ、ミクシィは5%安、メルカリは6%安だった。松井証券の和里田聡常務は資金の「逆回転が起きている」とみる。
主役銘柄の変調は新興株の指数先物取引にも及んだ。東証マザーズ指数は8%安とほぼ1年ぶりの下げとなり、マザーズ指数先物も急落。日本取引所グループは30日、同先物の売買を一時中断する措置(サーキットブレーカー)を29日夕に続いて発動した。
※メールアドレスを登録すると全文読めるらしいです
0130















サンバイオがお決まりの治験結果というステキな悪材料で大暴落したようです
正直なところこんなもん見ても「そりゃそうだろ」としか思えないし
むしろバイオ銘柄なんてこんなもんいつもの恒例行事だし驚く気もおきません
2年ちょっと前にもあのアキュセラで同じような流れで暴落おきましたもんね(´・ω・`)

なつさんはよくここで同じようなことを繰り返し書いてますが
バイオ銘柄なんてのはタカラバイオを除くとほとんど紙屑みたいなもんですΣ(・ω・ノ)ノ
その紙屑が値上がりしたり値下がりしたりしてるだけで株じゃないと思うんですね
信用でバイオ株を大量に購入したり、2階建てしてる人たちは
まず自分が何をやってるのかよくよく考えた方がいいと思いますにょ(σ´∀`)σ

その中でも特に治験系のバイオ銘柄はハイリスクで何が起きるかわからない銘柄です
治験結果が失敗しましたという悪材料のIR一発で1週間ストップ安が連続するわけで
それでも大丈夫だと言えるくらいの資金をまず手当てしてから買うべきでしょうφ(.. )
この手の治験系バイオ銘柄は寄り付くこともなく、まったく逃げ場もないような
タイミングでストップ安が続くからうまく逃げるってことがまずできないんですねΣ(゚д゚;)
現物で買うならともかく、信用で買いまくるとか正直それはただの自殺行為でそ

連結で従業員がたった32人しかいない、しかも業績は万年赤字のすごい会社です。
こんなクズみたいな銘柄を信用で買うってのはちょっとまともではないと思います

      時価総額  年間売上  従業員数
参天製薬  6100億円  2280億円  3980人 
サンバイオ 5800億円   4億円   32人 
久光製薬  5200億円  1480億円  2800人
ロート製薬 3200億円  1830億円  6400人

サンバイオ(4592) 8710円 −3,000円 (−25.6%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4592
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4592.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
サンバイオの信用取り組みを見ると買い残が344万株もあるようです。
これらはまったく逃げれることなくそのまま残ってるので売り圧力そのものでそ(((( ;゚д゚)))
この買い残は絶対に売られるので高いところですぐに寄るとは非常に考えにくい
アキュセラにようにストップ安連続で地獄の底まで下げる展開になると思いますけどね。
そりゃ株主さんは可哀想だけどバイオ銘柄なんてのは本来そんなもんです(((( ;゚д゚)))

2017年08月11日
アキュセラ(4589)の最大の被害者は松井証券、4.4億円の損失

2016年05月31日
アキュセラ(4589)さん 7,700円からついに5日連続ストップ安で1,990円に

2016年05月30日
アキュセラ4589(死後、焼くな) インサイダー疑惑擦り付けあい競争へ

2014年02月14日
アキュセラ(4589)とかいうSBIの残飯銘柄


ss2286234570 at 20:19|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年02月08日

マザーズ指数が週足でついに上抜け 新興株と業績について

マザーズ指数
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0012
ここにきてついにマザーズ指数が週足トレンドで上に抜けました
日経はグダグダやってるようですが、新興市場は早くも春爛漫かもしれません。
業績が大きく上ぶれた銘柄や割安感の強い銘柄に資金が集まってきています
銘柄によってはかなりバブル感を醸し出してきてる地合いだにょ(σ´∀`)σ
0111











フリークアウト(6094) 3130円 −30円 (−0.94%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6094
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6094.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額411億円。しかし通期の業績予測では営業利益5億円しかないという事実
たしかに予測よりも業績が上ぶれてるのは悪いことじゃないんだけど
時価総額411億円の裏付けになれるような立派な業績とは言えません(´・ω・`)
いくら業績が伸びたといっても株主の期待値を上回ってないから上りようがない。
時価総額と対比して考えたら営業利益40億円くらい稼いでくれないとダメだおね

LINE(3938)3545円 −45円 (−1.25%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3938
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3938.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額7720億円もあるのに通期の営業利益はたった198億円しかない超割高株
時価総額の10%にあたる770億円の営業利益稼げとはいわないけど
せめてその半分の386億円くらい稼いでくれないと話にならんでそ(´・ω・`)
広告部門はそれなりに伸びてて利益出すように成長してるけど
既存のスタンプ事業などはほぼ軒並み3年連続でマイナス成長ってのがダメ
すでに成長株でもなんでもないし、むしろ衰退著しいとしか言いようがないおね。
こんな銘柄が時価総額1兆円とかちょっとあたまが狂ってるでそ(´;ω;`)

アイドママーケティング(9466) 700円 −3円 (−0.43%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9466
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9466.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額94億円で、通期業績予測では営業利益8.2億円、経常利益8億円(´∀`*)
株価がまだ570円の頃はまだ時価総額が76億円程度だったので割安だったけど
もうすでにそこから+24%近く上ってるので特別な割安感は薄れてきました
悪いというわけじゃないけど上値余地はかなり狭まってきてるってことでそ
通期決算の着地は9〜10億円くらいじゃないでそか
もし10億に近い数字に着地するなら株価の上値余地もそこそこ広がるかな
唯一というか大きな欠点は売買代金が少なくて流動性が低いところ(´・ω・`)
こんなに流動性が低いとあまり本気で売買するには向いてないってことです

ウイルプラス(3538) 2949円 +449円 (+17.96%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3538
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3538.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
この銘柄は以前にぼくちんが書いた「ヒロセ通商」とすごく似ています
通期業績予測が第一4半期、第二4半期と大きく上ぶれて株価が急騰
時価総額70億円で、通期業績予測が営業利益8億円ならまだ割安感あるおね。
業績業績が上方修正されて10億円くらいになるならまだ上値余地はありそう
時価総額80億円くらいは達成してほしいにょ(σ´∀`)σ

ウイルプラスが一時ストップ高、上期経常を51%上方修正
6日、ウイルプラスホールディングス <3538> [JQ]が17年6月期上期(7-12月)の連結経常利益を従来予想の4.1億円→6.2億円に51.1%上方修正したことが買い材料。ジープやミニクーパーを中心に車両販売が好調だったことが寄与。単価の高いボルボなどミドルクラス以上の販売が伸びたことも利益を押し上げた。株価は一時500円ストップ高まで上昇し、上場来高値を更新した。

2016年08月30日
ヒロセ通商(7185) 目標だった時価総額80億達成

2016年08月10日
8/10 株式市況


ss2286234570 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月09日

マザーズ指数とそーせい(4564)

マザーズ指数
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0012
このチャートやばいなあと思って見てたら案の定、底抜けして垂直落下でした
日足チャートでも下げトレンドだし、週足チャートでは10/25-10/28あたりに
雲を下に突き破るというかなり悲惨なチャートになりました(((( ;゚д゚)))
日経上ってるのにマザーズ指数だけはボロ下げというそんな状態だお

そーせい(4565) 13140円 −1170円 (−8.18%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4565
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4565.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
マザーズの大型銘柄の中でも飛びぬけてチャートがやばいのがそーせい。
その他のバイオ銘柄もウンコみたいなチャートだらけだけど
15,000円割れたところで週足チャートのトレンドが完全に下げに転換
雲を下に突き抜けて下げてるのでまったくそこが見えなくなってる状態だお。
11/14が決算らしいんでそれ以降はなんとも読めないけど
チャートだけで判断したら7,000〜10.000円あってもおかしくないようなクソチャート。
マザーズ指数もそーせいも連動しながらかなり厳しいチャートだにょ(σ´∀`)σ
http://www.jpx.co.jp/derivatives/products/domestic/mothers-futures/index.html
1110










ま、いずれにしてもマザーズ時価総額上位のバイオ銘柄はかなり恐そう(((( ;゚д゚)))
指数が下げるから現物が下げるのか、現物が下げるから指数が下げるのか
マザーズ市場そのものがややリスキーだし手を出しにくい地合いです。
時価総額はできるだけ小さくて、指数に連動性のない銘柄がいいでそ。

むしろ東証2部やJASDAQ上場の銘柄の方がましかもだおね
あるいは元はマザーズだけどすでに上場市場に移籍した小型銘柄とか。



【4565】そーせい376【攘夷の刻 空売り外資を焼き払え】


ss2286234570 at 16:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加