yogurting ヨーグルティング

大証

2011年11月21日

東証と大証の合併の詳細

東証と大証が経営統合で最終合意、「日本取引所」設立へ=関係筋
東京証券取引所[TSE.UL]と大阪証券取引所が、経営統合で最終合意したことがわかった。複数の関係筋が18日、明らかにした。持ち株会社「日本取引所グループ」を設立し、東証と大証が傘下に入る。2012年秋の統合を目指し、遅くとも2013年春には実現したい考え。両社での取締役会決議を経て、22日に正式発表する見通し。世界の取引所間での競争激化を受け、システム投資の効率化などを通じた競争力強化を図る。
東証の斉藤惇社長と大証の米田道生社長が会談し合意した。両社の交渉で課題となっていた統合比率は、大証の企業価値を1とした場合に東証を1.7倍程度とする。公正取引委員会の審査を経て、来年春から年央にかけて東証が大証株の66.6%を上限とする公開買い付け(TOB)を実施して子会社化した後、大証を存続会社として上場を維持し、合併する。

東証と大証が統合合意、世界第2位の規模に
東京証券取引所と大阪証券取引所が18日、経営統合で最終的に合意した。
来週22日にそれぞれ取締役会を開き、正式決定する。上場全企業の時価総額(今年9月末)が3・7兆ドル(約280兆円)と世界第2位の規模を持つ株式取引所グループが来秋にも誕生する。大証の企業価値を1とした場合に、東証の価値を1・7とみて新会社の株式の割り当てを決める。
東証は現物株の取引で世界3位の規模があり、大証は金融派生商品(デリバティブ)の取引市場として強みを持っている。両取引所が運営している東証1部や大証1部などの市場の統合は数年後になる見通しだ。実現すれば株式の売買が活性化し、各上場企業にとっては会社の事業を大きくするための資金を市場から調達しやすくなる効果が期待できる。両取引所は投資家の利便性を高め、市場間競争での勝ち残りを目指す。中国など急成長の続くアジアの新興企業に上場してもらい、国内外の投資資金を呼び込む狙いもある。
20111119-472133-1-N









合併してシステム投資を抑制できればコストが浮いて効率性は増します
しかし、東証が導入した新システムのせいで、
出来高のないアルゴの支配するゴミみたいな市場になってしまいました。
値動きは常にギャップアップとギャップダウンだけ
場中のボラティリティはほぼない状態、閑散とした砂漠の廃墟のような市場です
これで大証も同じシステムを導入しちゃったら日本史上は壊滅するんじゃないでそか

東証の出来高を見てるとちょっと「終わってる」という表現が適切でしょう
11/8あたりまではまともだったんですが、それ以降が悲惨すぎます(´Д⊂)
松井証券のメルマガをほぼ毎日見てるのでわかりますが、
過去にも1日の売買代金が250億円を割ってる数字なんてちょっと見た記憶がありません
今週は連休なので出来高が回復に向かうような地合とは思えません。
現在、松井証券の1日あたり売買代金は想定275-277億円前後ですが
あまりにも足元の数字が極端に落ち込んでいるようなので(((( ;゚д゚)))、
このペースで行けば、260億円を大きく割り込む可能性だって十分ありえます

去年は10月から地合が改善して11月〜3月までは上昇相場でしたが
今年は足元が不安定すぎて、市場の回復傾向がまったく見えてきません。
7-8月は出来高がそれでも少しは回復途上にありましたが、
9-10月がすでにかなり良くなかったので、11-12月も出来高は絶望的です(´・ω・`)
証券だけでなく先物の出来高も秋以降から一気に減少しています
このまま行けば、株と先物手数料への依存が高いネット証券は大ダメージでそ
10-12月(第3四半期)のカブドットコムと松井証券の業績についていえば
前四半期比でも、前年同四半期比でもそーと悪化してる可能性が高いでそうφ(.. )

         東証一部売買代金 松井証券売買代金
11月1日 10561 346.79
11月2日 11375 346.48
11月4日 11531 338.00
11月7日 9032 280.78
11月8日 10124 334.63
11月9日 10866 282.03
11月10日 11888 311.50
11月11日 10353 266.94
11月14日 8207 232.37
11月15日 7287 196.44
11月16日 8234 252.23
11月17日 9438 248.24
11月18日 9357 225.11
11月21日 7557 217.91



ss2286234570 at 23:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年11月07日

来年の秋にも東証と大証が合併するようです

東証と大証の統合交渉、大詰め 両トップが会談
東京証券取引所と大阪証券取引所の経営統合を巡って、東証の斉藤惇社長、大証の米田道生社長は7日、会談した。来秋合併に向けた交渉は最終段階に入った。世界の取引所が再編をてこにマネー取り込みを目指しており、東証・大証連合の成否は、日本の証券市場の行方も左右する。
バブル崩壊直後の1990年12月、世界の株式市場における東証の時価総額のシェアは約33%を占めていた。それが直近では、7%強まで低下している。欧州不安をきっかけとした世界の投資マネーの収縮で、国内の株式市場の売買高も一段と細り始めた。さらに、足元では停滞している世界の取引所再編の動きが再び活発になる可能性もある。特に、成長が見込めるアジアの証券取引所は主戦場になると目されている。東証、大証も新興国の取引所と協力関係を結んでおり、今回の再編も「将来、アジア展開を本格化する布石」(幹部)という狙いもある。

東証・大証:統合比率が壁 協議長期化も
東京、大阪両証券取引所が、来秋にも持ち株会社を設立して経営統合する方向で最終調整に入り、月内の基本合意を目指すことになった。しかし、統合比率の最終的な詰めが残されており、なお協議が長期化する可能性もある。「強い取引所が一つできることは日本にとって必要」(東証の斉藤惇社長)との思いを共有する両者が、最終段階でどこまで歩み寄れるかが大詰め交渉のカギを握る。
統合比率以外は固まりつつある。公正取引委員会の審査を経て来春にも、東証が大証株を株式の公開買い付け(TOB)で子会社化。TOBは大証が上場廃止にならないよう、発行済み株式総数の66%などの上限を設ける。大証は上場を維持して存続会社となったうえで持ち株会社となり、事業会社の東証、大証を傘下に置く。斉藤、米田両社長が持ち株会社の最高経営責任者(CEO)、最高執行責任者(COO)に就く方向だ。新社名に「日本証券取引所」などが挙がっている。


東証と大証の合併がほぼ確定してスケジュールも見えてきたようですφ(.. )
日本の取引所の地位低下を防ぐためにも仕方のないことなのかもしれません。
ただ少し懸念してるのは、場口銭などがどうなるかです
日本の取引所はアメリカなどと比べても場口銭などが安く株の手数料も安いです。
しかし、それは大証と東証が争っていたからこそ実現されていたという現実もあるので、
もし両社が合併してしまうと場口銭も株の手数料も値上げしてしまうかもしれません
個人投資家から見れば、このあたりが将来的な懸念材料だと思います
合併が実現すればシステム投資関連費用が一本化されてコストダウンできるので、
勿論、値上げはしないよう金融庁からお達しが出てそうならない可能性もあります。
そうならないような良い合併になってほしいものです


ss2286234570 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月03日

日経225先物とミニ先物の取引高が増えてるようです

大証デリバティブ、6月の2倍に 夜間取引1カ月
大阪証券取引所は19日、7月19日に始めたデリバティブ(金融派生商品)の夜間立ち会い取引(午後4時半〜翌日午前3時)の1カ月間の取引状況を発表した。
新たに延長された午後11時半〜午前3時の1日平均の取引高は4万0095単位。夜間全体の平均取引高は21万6961単位となり、6月の2倍となった。世界同時株安に見舞われた今月9日は、日中の取引高に対する夜間全体の比率が60.7%に達するなど、活発な取引が行われた。


日経225先物の深夜取引が可能になってから夜間の取引高が急増してるようです
今までは深夜12時前に取引が終了してしまうという欠陥状態だったのですが、
深夜の午前3時まで取引時間を延長したことが功を奏したようですにょ(σ´∀`)σ
確かに、深夜の引けと朝方の寄りの値段のギャップアップやギャップダウンがなくなったので
取引する側にとっては変なリスクを被る可能性が低下したのも良かったのかもしれません

夜10時に帰宅したサラリーマンが晩飯食べてお風呂に入ってPC立ち上げると
やっぱり時間的には23時くらいになってしまうと思います(´Д⊂)
それからようやくアメリカ市場を見て取引しようと思ったら・・・取引時間が終了
これでは夜間の取引高が増えるわけがありません(´・ω・`)
3時間延長したことで、夜間取引の短期売買がものすごくやりやすくなったのではないでしょうか
昼間は先物がほとんど動かないというどーしようもない日もありますが
アメリカ市場もよく動くので深夜の方がボラティリティも高いのもいいですね(*´∀`*)ムフー

松井証券 8月速報値
http://www.matsui.co.jp/company/press/pdf/ir/pr110901.pdf

松井の8月速報値を見ても確かに日経先物の取引高が2倍に増加しています(つд⊂)ゴシゴシ
8月上旬はアメリカ市場の乱高下で先物取引高が増加した影響もあるのでしょけど
2倍までに増えたのは夜間の時間延長の影響も大きかったのではないでしょうかφ(.. )


クリック証券・・・・日経225先物 280円
            日経225ミニ    39円

岡三オンライン・・・日経225先物 336円
             日経225ミニ    42円

マネックス証券・・・日経225先物 346.5円
            日経225ミニ   52.5円

大和証券・・・・・・・日 経225先物 399円新規追加!
             日経225ミニ  48.3 新規追加!

カブドットコム・・・日 経225先物 462円新規追加!
             日経225ミニ  48.3 新規追加!

楽天証券・・・・・・・日経225先物 472.5円
            日経225ミニ   52.5円

SBI証券・・・・・・・・日経225先物 525
            日経225ミニ   52.5円

野村ジョイ・・・・・・日経225先物 525円
             日経225ミニ  105円

松井証券・・・・・・・日経225先物 525円
             日経225ミニ 105円


ss2286234570 at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月13日

東証が大証買収で大筋合意したそうです

東証、TOBで大証を子会社化…大筋合意
統合交渉を進めていた東京証券取引所と大阪証券取引所が、東証が株式公開買い付け(TOB)で大証を子会社化する方向で大筋合意したことが12日、明らかになった。
一定の出資比率まで大証株を市場から買い進める。両社は、出資比率を巡って最終調整に入っており、互いの資産を評価する査定手続きも始めた。来月にも正式合意する見通しだ。


読売しかネタ元がなくて日経なんかでは扱ってないので信憑性は低めですが
東証が大証を買収して子会社化することで大筋合意したとニュースに出てますにょ(σ´∀`)σ

なぜ取引所が合併したいのか理由はかなり明白です。
取引所はシステムを大きくバージョンアップして更新すると関連費用だけで数百億かかります
1社だけでこれを負担して実施するにはかなりの負担になります(´・ω・`)
これを2社で負担すればコストが半分で済むということです
ただ、これはコスト削減のための合併なので、投資家にとってプラスに働くかは別問題でそ
コストが浮いたからって場口銭を引き下げて株の手数料も下がるかは未知数です。
取引所が複数あれば、競争原理が働くので場口銭や手数料引き下げ抑止力が働きますが
国内に大きな取引所が1つしか存在しなくなったら、競争原理がまったく働かなくなります(((( ;゚д゚)))
ただ単に取引所の財布にお金が入る額が増えるだけの可能性も否定できません。
完全に独占市場になれば、最悪の場合は値上げに動いてもおかしくないということです


ss2286234570 at 13:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年07月05日

大証と東証の合併話がこじれてるようです

東証が大証にTOB提案 大証は拒否の構え
東京証券取引所と大阪証券取引所との統合協議の中で、東証が大証に対して株式公開買い付け(TOB)による買収を提案していることが4日、分かった。TOBによって東証が大証を完全子会社にする案だが、大証は東証主導で統合が進むことに反発。この提案を拒否する構えだ。

「国際競争力高める」−日証協大阪地区協会長、東証と大証の統合歓迎
日本証券業協会大阪地区協会の沖津嘉昭会長は4日、同地区協会長4選目となる就任会見で「大阪証券取引所と東京証券取引所の経営統合ができるだけ早く実現するよう、大阪地区として支援したい」との考えを表明した。
 「現物株式に強い東証、デリバティブ(金融派生商品)に強い大証が互いに補完し合い、取引コストを低減すれば、国際競争力を高める上で有効」と、統合へのメリットを強調。また「両者の統合は、日本経済の停滞感を打破するためのインパクトにもなる」とした。


東証と大証の合併話がこじれてるようです
そもそも株主からIPOを突き上げられてる東証と既に上場しちゃってる大証とでは
株主構成も株主に対する責任や対応の仕方も大きく異なっているのが実情でしょう。
今すぐに合併どうこうなんて「よほどの無茶」をしないと無理だと思うんですよね(´・ω・`)
掛け声は大きいけど、具体的な結果が出てくるとはとても思えないふいんきですね
もう少し詳細を詰めてから合併話をリークしないと
「やるやる詐欺」みたいになっちゃって自分たちの評価を落とすと思います

ss2286234570 at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月21日

東証と大証が11/21からお昼の取引時間を30分だけ延長

東証、取引時間延長を11月21日から実施=斉藤社長
東京証券取引所の斉藤惇社長は21日の定例会見で、株式の取引時間延長を11月21日から実施すると発表した。現物株の午前の取引時間は9時から11時30分までとなり30分延長する。後場は変更しない。指数先物・オプション取引は、午前立会終了時刻を現物と同じに見直した上で、午後の開始時刻を11時45分に変更する。イブニングセッションは現在午後4時半から午後7時までの取引を午後11時半まで延長する。

大証も現物株取引時間を延長 11月21日から、午前の30分
大阪証券取引所は22日、東日本大震災の影響で延期していた現物株の取引時間延長を、11月21日から実施することを明らかにした。午前中の取引終了が30分遅くなり、9時〜11時半となる。午後は従来通り0時半〜3時10分。


東証と大証が11/21からお昼の取引時間を30分だけ延長するようです。
ただ、こんな中途半端に30分だけ延長するとかなんか意味あるんですかね
ただでさえ日中は出来高も値動きもほとんどなくなってデイトレもしにくい状況になってきてるのに
取引時間だけ30分だけ延長したところで大差ないんじゃないんじゃないのかと思います
こんなくだらないことやる暇があったらもっと他にやるべきことがあるだろと

いつも思うのですが東証も大証もまじめにやる気があるのかと怒りすら感じます(`ε´)ムカー
取引を増やすためという名目で東証はアローヘッドを導入しましたが
実際には自己売買の悪質な店板や嵌め込みが増えて市場透明性はむしろマイナスでした
おまけに板読みができなくなって短期売買を好んでいた個人投資家の退場が増えました
結果的には個人投資家が売買し辛くなっただけで市場の出来高も減っただけでした
完全に目論見が外れて本末転倒の結果になってしまったわけです
おまけに「個人投資家が取引しやすいように小口からの投資を可能にする」という名目で
刻み値を必要以上に小さく刻みまくったおかげで流動性まで落ちるという最悪の結果でした。
正直いって、東証とか大証って真性のバカなんじゃないでしょうか(゚Д゚)ゴルァ!!

現在のマネパ(8732)やホンダ(7267)の板見たらほんと刻み値を小さくしすぎて板スカスカです
1ティックで短期の鞘抜きをしてたデイトレーダーの人にとっては迷惑以上の何物でもないでそ。
小口投資家が売買しやすいようにするという名目で流動性を殺してたら世話はありません(゚Д゚)ゴルァ!!
そんなことやってたらよけい個人投資家が減って出来高が減るだけの話でそ
こんなバカなルール作る前にもうちょっと頭使って考えてから決めるべきじゃないでしょうか(´・ω・`)
東証の社外取締役をマネックスの松本氏がやってるようですが
実はこの人も株の事なんてまったくわかってないんじゃないでしょうか
こんなにボロボロの市場にする前に、もう少し頭働かせてまともな仕事しろやと言いたくなります

自分たちの無能と失策で個人投資家が売買しにくいルールとシステムに改悪して
おまけに自分たちまで収益が減って困るとか頭がおかしすぎでそ
こんなバカな取引所って世界でも日本だけなんじゃないかと思います(ノ`Д´)ノ
バカが国の上に立つと国が滅びるとよく言われますが、あれは正しいなと思うようになりました

ss2286234570 at 05:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年06月12日

東証と大証の合併はほぼ絶望的か?

大証、東証との経営統合 月内合意断念へ 調整に時間必要と判断
東京、大阪両証券取引所が表明していた経営統合で、当初のめどとしていた月内の基本合意を断念する見通しであることが10日、分かった。大証の米田道生社長は同社の株主総会が開かれる今月下旬をめどとする意向だったが、東日本大震災による市場の混乱や、東証が自らの株式上場を目指す姿勢を崩していないことから、調整に時間が必要だと判断した。
統合の枠組みをめぐり、東証は自社の上場を前提にする半面、大証は東証の上場を待てば「統合が3、4年も先になってしまうのでは」(大証幹部)と懸念。水面下では、東証が上場を断念しなければ「協議は白紙になってもしかたがない」(同)との意見さえ出るほどで、統合の枠組みや時期などの調整で難航が予想されていた。

東証の上場益を狙う? ゴールドマン・サックス大株主2位に浮上
東京証券取引所グループの大株主の第2位に、ゴールドマン・サックス証券(GS)が浮上したことが、市場関係者らのあいだで話題だ。GS は東証の株式を10年3月期の4万株から、11年3月期には6万株に増やし、持ち株比率を1.76%から2.64%に引き上げた。国際アナリストの枝川二郎氏は、「2001年に東証が株式会社になってから、多くの証券会社はその上場益に期待していた。なかでも中小の証券会社は、株式の売買高が年々減るなど経営が苦しい状態が続いているので、現金化してこの場を凌ごうとする動きがあってもおかしくない。(売り手は)おそらく、そういったところではないか」と推察する。
 11年3月期の株主数は107社。株式会社化して以降、20社近くが減少した。


一時は東証と大証の合併の話しが出ていましたがほぼ絶望的なふいんきです
上場の予定なんて最初っからわかりきっていたはずのことなのに
それが交渉のネックになってるなんて今頃になって言い出すってどうなんでしょうか
結局のとこ、最初から口先で言ってただけでやる気なんてさらさらなかったってことでそ
やる気を見せるだけで結局最後には何もやらずに見て見ぬフリを決め込む。
いかにも日本的な結末だったなと言わざるを得ません

東証は、大株主からの圧力で上場を優先するようにプレッシャーをかけられてるようなので
最初から大証と合併話をするような状態ではなかったということでしょう
ついこないだ大騒ぎになった、東電の上場廃止の記事を見るまでもなく
東証の社長もあまり深く考えずに軽率にポロポロ勝手にしゃべってしまう傾向が強いようです
例の東電の話でも、結局のところはやはり実際にしゃべってしまってたようですね。
もし雑誌側の誤報だったら東証が訴訟をチラつかせてるはずでそ(`・ω・´)
東証の社長は口が軽くて関係ないことをよくしゃべるって記事にもなってましたしΣ(´д`;)
ポロッとしゃべってても不思議じゃないとまで記者に書かれてましたね(笑)
東証も組織が甘いというか、事前に原稿チェックすらしないとはいかにもお役所みたいな対応です

ss2286234570 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月21日

日経225の取引時間が拡大するようです

デリバティブ取引に係る取引時間の一部見直し
http://www.ose.or.jp/news/19919
株価指数先物取引及び株価指数オプション取引の取引時間を変更する。
1.夜間立会(現在のイブニング・セッション)
午後4時30分から翌日の午前3時まで(現行当日午後11時30分まで)
施行日
平成23年7月19日から施行する。


現行では、日経225とミニとオプションは夜の23:30(午後11時30分)までしかやっていませんが
7月から深夜の3時まで延長すると大証が発表したようです
確かにそれ自体は悪いことではないのですが、証券会社はちゃんと対応可能なのでしょうか

ご存知のとおり最近になって大証が起因となって大きな事故が起きています
3月に日経225オプションの乱高下で個人投資家が巨額の損失を出すという事件が起きました
証券会社のシステムに欠陥らしき対応が見受けられたのも事実ですが
そもそもの根本的な原因は大証がオプションの値付けルールを急に変更したことに起因してます
これまでなら、流動性がない時に注文を出しても即約定させるのではなく
気配値をしばらく出したままにして反対注文が出てくるのを待つ仕様になっていたようですが
現在は成行注文を出すと無理やりとんでもない値段でも強引に約定させる仕様のようです
現物株式ですらそんなルールではかなりのリスクを伴う危険性があるのに
まして日経225オプションでこんな無茶なルールを押し通した大証も大概だと思います(゚Д゚)ゴルァ!!

今回のように深夜の取引時間を拡大することが悪いわけではありませんが
7月から開始するのにいきなり、直前の2ヶ月前になって発表するのはかなりおかしいでそ
かなり唐突にルールを変更して物事をすすめてるように思えますが
きちんと証券会社を含めてシステム面や流動性面で問題ないのか検証できてるのでしょうか
深夜の流動性がない時間帯にまたオプション絡みでなにか起きないとも言いきれません。
あるいは、唐突に延長を発表したことで対応できない証券会社があるかもしれません。
もし対応できない証券会社があったらそこを使ってる客はおそらく困ることになります(´Д⊂)

最近の大証は強引というか傲慢というか・・・個人投資家のことを考えて行動してないですね
民営化されて経営判断がスピードアップされたことは良い効果につながったと思いますが
最近はむしろ、慎重さに欠けて適当に物事をすすめる傾向が強すぎると思います
こんな無茶を通していればいずれ大きな事故を引き起こすことは間違いないでそ

ss2286234570 at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月10日

東証が大証と合併するかもしれません

瀬戸際の東証・大証 合併協議、窮余の一策 反転攻勢にかける
東京証券取引所と大阪証券取引所が国際的な市場間競争に勝ち残るため動きだした。両社が経営統合の協議を始める背景には、日本の株式市場が「アジアのローカル市場」に転落しかねないという強い危機感がある。国内のベンチャー企業がアジア市場での新規株式上場を目指す動きも加速しており、瀬戸際に立つ両社は早期に反転攻勢をかける必要に迫られている。

証券取引所:東証、大証 統合協議へ 主導権争い、曲折も
東京証券取引所と大阪証券取引所が来秋の統合に向けた協議を開始することが10日、明らかになった。東証の斉藤惇社長と大証の米田道生社長が月内にも会談し、協議入りで合意する見通しだ。世界的な取引所の再編が相次ぐ中、動きが鈍かった国内取引所もようやく重い腰を上げた形だ。ただ、水面下で既に統合の主導権をめぐる綱引きが始まっており、協議が順調に進むかどうかは不透明。統合が実現しても、国境を越えて再編が進む欧米取引所や急成長する新興国市場から見ると、なお周回遅れと言え、国際的な合従連衡も視野に入れる必要がありそうだ。

東証・大証の統合協議は周回遅れ、海外戦略が巻き返しのカギ
両取引所が統合に向けて動き出したものの、株式市場関係者の見方は厳しい。みずほ総研シニアエコノミストの武内浩二氏は「海外が国境を越えて連携を強めているなか、日本はやっと国内での再編にこぎつけた状況で、世界的にみても1段階レベルが下だ」と指摘する。そのうえで「一歩前進なので歓迎するが、海外市場との競争を考えれば規模の追求は避けられない。将来を見据え国家戦略として対策を立てられなければ日本市場の地盤沈下は止められない」と述べた。政治が安定せず、政策的に内向き志向を脱することができないことも日本市場の地位低下を招く要因と武内氏はみている。


どうやら東証大証統合を検討し始めたようですにょ(σ´∀`)σ
大証はデリバティブが強いけど株は弱い、東証は株は強いけどデリバティブは弱い
お互いを補完できる関係なので相性はかなり良いのではないかと思いますにょ(σ´∀`)σ
ただ、国内の最大手取引所がいきなり合併してしまうと圧倒的な寡占市場になってしまいます
個人的にはこの統合はひじょーによくない結果に繋がる可能性が高いと心配してます

取引所にとってはお互いに上手く補完できてシステム開発費などのコストが下がるので朗報です。
しかし、極端な寡占市場になると経済原理上では必ず値上げが発生します
場口銭が上がったり、上場維持コストがさらに上がる可能性が高いということです(´Д⊂)
株の手数料が上がる可能性も高いですし上場企業の撤退も増える可能性が十分ありえます
まーそうなるかならないかは経営判断に因るところが非常に大きいので
そうならないように祈るしかないですね(´・ω・`)


ss2286234570 at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月27日

大証の日経225先物の取引が深夜03:00まで延長

大証、デリバティブの夜間取引時間を大幅に延長 7月めどに
大阪証券取引所は25日、日経平均先物などデリバティブ(金融派生商品)の夜間取引終了時間を現在の午後11時半から翌日午前3時まで延長すると発表した。7月をめどに実施する。
また現物株に関しては、午前の取引終了時間を5月をめどに30分延長し、11時半とすることも発表した。すでに延長を決めている東京証券取引所と歩調を合わせる。

大証:現物取引の昼休み30分短縮、5月めど-先物夜間延長
大阪証券取引所は25日、現物取引の昼休み時間を30分間短縮し、現在9時から11時までとしている午前の取引時間を9時から11時30分まで延長すると発表した。ことし5月をめどに実施したい考え。また、デリバティブ取引については、同7月をめどに夜間取引の終了時間を現在の午後11時30分から翌日の午前3時まで延長する方針だ。


大証の日経225先物の取引時間を深夜23:30から03:00まで4時間半ほど延長して
株式の取引時間も30分ほど延長すると決まったようです
先物はまあそれなりに評価できると思うのですが株式はちょっと・・・ですね(´・ω・`)
こんな中途半端な時間に30分だけ延長というのも片手落ちもいいとこでしょう
せめてイブニングタイムに16:00~19:00あたりは株式市場もやって欲しいです。

日経225先物の取引時間については一点不安なのは
すべてのネット証券がちゃんと対応してくれるのかちょっと怪しいという点です
決済システムなんかがしっかりしてるカブドットコムあたりは問題ないと思いますが
深夜のバッチ処理がやたら長かったりログインできなかったりする
マネックスや松井証券あたりはちょっと怪しいですね。特にマネックスが(((( ;゚д゚)))

ss2286234570 at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)