yogurting ヨーグルティング

アメリカ

2024年07月14日

トランプ氏演説中に発砲音、陣営が「無事」と声明 犯人は射殺?

許されぬテロ行為、民主主義を破壊 トランプ氏襲撃
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN1406I0U4A710C2000000/
2024年7月14日 8:06 日本経済新聞
トランプ前米大統領が13日、米東部ペンシルベニア州で演説中に襲われた。銃声とみられる発砲音が数発響き、会場に集まった支持者らの悲鳴と怒号が広がった。どんな理由や背景があっても許されることのない民主主義を破壊するテロ行為だ。
演説開始から6分ほど経過し、移民の流入について話していたときだった。発砲音が響いたとたん、トランプ氏は右耳のあたりを手を覆い、舞台上に駆けつけた警護員に囲まれて集会会場を去った。


トランプ氏演説中に発砲音 陣営が「無事」と声明
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN1405Y0U4A710C2000000/
2024年7月14日 7:28  日本経済新聞
米国のトランプ前大統領が13日、東部ペンシルベニア州で演説中に銃撃とみられる数発の発砲音が鳴った。演台のトランプ氏に向けたとみられる。トランプ氏の広報担当者は、同氏は「無事」で現地施設で検査を受けていると説明している。発砲音が聞こえたのは演説が開始してから6分が経過したあたりだった。トランプ氏が「我が国で歴史上最悪の大統領が就任し、我が国がどうなったか見て欲しい」と語り、不法移民の増加について触れた時だった。
トランプ氏は護衛に抱えられるように車に乗り込み、現場から退避した。支持者に向けて手を挙げる姿は見せた。トランプ氏の顔からは血のようなものが見えた。
トランプ氏の広報担当者は「トランプ氏は元気で、地元の医療施設で検査を受けている」と説明した。「この凶悪な行為に対し、迅速に行動してくれた法執行機関に感謝する」と加えた。米メディアによると、聴衆の少なくとも一人が亡くなり、犯人とみられる人物は死亡した。
0716




※動画あり





0801

 



















0714




























早朝からいきなりトランプ氏の演説中に拳銃による襲撃事件が発生しました
今回はかなり具体的な映像まで上がってるのでかなり詳細なことまでわかりますね。
銃砲の音声はかなり執拗に続いてるので執念深く銃で連射してたように思われますΣ(゚д゚;)

ちなみに今回の襲撃犯はすでに死亡と記事にあるので射殺されたんでしょうφ(.. )
動画を何回も見ていると、トランプ氏に向けて最初の発砲をしてからかなり何度も発砲音が繰り返し響いているのがわかるし、殺意の強さもわかります
しばらく間が空いてからまた銃声が響いているので犯人が射殺されたんでしょうか?

今回のテロの犯人はバイデン支持派でかつ反トランプ派の人物の可能性が高いので
「バイデン支持派はとんでもないやつらだ」という憎しみを浴びやすくなるので
いよいよバイデン大統領は苦境に追いやられるだろうし、実際そうなるでしょう(´・ω・`)
なんならバイデン一派が暗殺の首謀者だとか叩かれる可能性も高いですし・・・

トランプ氏は耳に血を流しながらも星条旗を背景にガッツポーズする映像が何度も流されているので、テロに抗うまるで英雄のような構図になっています
ヒーローが大好きなアメリカ国民にとっては飯3杯は食えそうなたまらない写真ですね。
現職のバイデン大統領は失言やカッコ悪い映像が多く流されてるだけあってさらに苦境へ。
おそらく多くの人が思ってる通り次期大統領選挙はトランプの勝利ではないでしょうか

耳のすぐそばを銃弾がかすめたってことは頭を撃たれる可能性すらあったわけで
それだけの危機を豪運でくぐり抜けたわけですからこれって神がかり的な幸運ですよね
持ってる男の豪運はそのへんの人間とは桁が違うなと今さらながらに思いました

NASDAQ 18,398 +115 (+0.63%)

ダウ平均 40,000 +247 (+0.62%)

ドル円チャート



ss2286234570 at 08:38|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年03月24日

FRBが年内利下げ3回を維持 仮想通貨、NASDAQとも順調

FRB、量的引き締め減速へ 利下げは「年内3回」を維持
2024年3月21日 3:02 日本経済新聞
米連邦準備理事会(FRB)は20日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的引き締め(QT)を近く減速する方針を固めた。政策金利については年内に3回引き下げる予想を維持したものの、インフレ率は想定を上回る根強さで先行きに不透明さを残す。金融政策の正常化は遠いままだ。
23年ぶりの高水準で維持している政策金利も、引き下げには時間がかかりそうだ。物価や雇用の指標は23年12月から市場予想を上回る強さを示し続けている。
FOMC参加者は同日に公表した経済見通しで、24年末時点での米個人消費支出(PCE)物価指数の見通しについて、エネルギーと食品を除くベースでの上昇率を前回の2.4%から2.6%に上方修正した。
24年10〜12月期の経済成長率(前年同期比)は1.4%から2.1%に引き上げ、24年末の失業率の予想を4.1%から4.0%に引き下げた。いずれも利下げを急ぐ必要がないことを示す内容だ。
パウエル議長は1月の物価が非常に強かったと認めつつ「インフレ率が目標の2%に向かう全体的なストーリーは変わっていない」と述べるにとどめた。市場には利下げ回数を2回に減らすとの観測も出ていた。
0321













ビットコイン高、世界の「分断」が呼び込む
2024年3月23日 4:00  日本経済新聞
代表的な暗号資産(仮想通貨)ビットコイン。3月に7万ドル台に乗せ過去最高値を更新し、2030年までに150万ドルという予測も出始めた。驚愕(きょうがく)の水準だが、強気派に根拠はある。発行に限りがあるなどビットコインと性格の似る金(ゴールド)が、上場投資信託(ETF)を通じて機関投資家マネーの受け皿になったという点だ。
04年、米国でステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが手がける金ETFがニューヨーク証券取引所(NYSE)に初めて上場した。現物保管に手間がかかるために金投資に慎重だった機関投資家や個人マネーをETFが呼び込み、ドル建ての金価格は約5倍に上昇した。



日経はなんか知らないけど「デジタルゴールド」って単語が大好きのようですね(´・ω・`)
流行らそうとしてるのか何なのかわからないけど、正直キモいなと・・・。

それはさて置き、市場側では年内利下げ回数を2回に減らすんじゃないかという予想が多かっただけに、パウエルFRB議長の利下げ年内3回の発言が相場の後押しになったようで、
アメリカでは再度ダウやNASDAQの上昇が加速する流れになったようですφ(.. )

正直なところ、この先で年内利下げ回数が2回に減らされる可能性も十分あり得るわけで
今回の発言にそれほど一喜一憂するわけでもなく淡々とFRBの姿勢を監視したいところ
いずれにせよ年内に利下げが開始すればそれで十分かなってくらいに受け止めています。
(利下げが始まれば2年間くらい利下げが継続されるのでNASDAQや仮想通貨が強気です)

ドージコイン チャート
https://cc.minkabu.jp/pair/DOGE_JPY
0001











年末と主に年明け以降に11〜12円あたりで買い集めたドージコインは今のとこ2倍くらい。
仮想通貨自体は利下げが追い風になりやすいんで来年以降も放置してアホールド予定
月足チャートでも上値抵抗線を上抜けてるんで70〜80円くらいで売れたらな(*´∀`*)ムフー

ソラナ円 チャート
https://cc.minkabu.jp/pair/SOL_JPY
0002












何気に保有ポジの中でぶっちぎりの上昇率を叩き出してるのがソラナ円ですφ(.. )
3,400〜3,500円のライン超えて週足チャートで上抜けしたのを確認してから購入しただけ。
購入時からすでに7.7倍前後まで上がってますがこちらも何もせず放置しています
ビットコと同じように月足チャートで見たら過去の最高値をすでに更新しているので
運がよかったらもっと上がるかもしれないんでとりあえず1〜2年放置予定だお(´・ω・`)

楽天銀行(5838) 3,160円 +195円 (+6.57%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=5838
https://finance.yahoo.co.jp/quote/5838.T/chart
0003










時価総額:5513億円
株ではソフトバンクと日電産(損切り)を売却し終えて持ってるのはネット銀行のみ。
少し前までパンパシホールディングスもそこそこ持ってたんですが3,800円台で売却したんで
現状では試しに持ってる小ロットの銘柄が数個とその他はもうネット銀行の株のみです
楽天銀行は2023年末に2,000円割れ前後で買い増しした時期がMAX保有量でしたが、
2〜3月に株価が急騰したんで3割くらい売却してしまったので保有株数はガクッと減少

含み益は確かに増えていますが、保有株数が減ったので悲しい結果になりました(´;ω;`)
しかも押し目待ってるのにまったく下げないんで買い増しも何もできません・・・。
住信SBIネット銀行も楽天銀行と同じでMAX時からすでに3割ほど売却したしまったので
為替介入がこれから起きて日経が4,000円くらい急落してネット銀行株も下げてほしい
できれば1,000円とは言わないまでも600〜700円くらい暴落してほしいです(´・ω・`)

住信SBIネット銀行(7163) 2,261円 +121円 (+5.65%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7163
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7163.T/chart
時価総額:3,409億円
前にも書きましたが、住信SBIネット銀行は営業利益で考えると楽天銀行より割安なので
恐らく今後その差を詰めるために上げるだろうと何度書いたその通りになりました
短期金利が上がると業績が急激に伸びると開示情報で会社側が説明してきたこともあり、
マイナス金利解除してからもさらに株価が跳ね上げてるのがわかりますΣ(・ω・ノ)ノ
このまま2〜3年アホールドしといて3倍くらいに上がってくれたらなと祈ってます。



ss2286234570 at 07:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年02月03日

2/3株式市況 〜NASDAQに黄金の2年間来たる〜

メタ株急伸、約10年ぶりの大幅高−事業スリム化構想を好感
2023年2月2日 6:41 ブルームバーグ
2日の米株式市場でフェイスブック親会社、メタ・プラットフォームズが一時23%上昇し、ほぼ10年ぶりの大幅高となった。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が示した会社のスリム化や効率化などに向けた計画が好感された。

米国株、ダウ反落し39ドル安 ハイテク株買いでナスダックは大幅高
2023年2月3日 6:20 日本経済新聞
ディフェンシブ株からハイテク株に資金を移す傾向が強まった。1日夕に交流サイトのメタプラットフォームズが発表した決算が市場予想を上回った。メタ株が2割超上げ、2日の取引終了後に決算発表を控えるスマートフォンのアップルやネット通販のアマゾン・ドット・コム、ネット検索のアルファベットなどに先回りの買いが入った。
1日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見でパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長がインフレ鈍化に度々言及し、早期の米利上げ停止観測が強まった。米長期金利が一時、前日比0.09%低い(価格は高い)3.33%まで低下し、ハイテクなど高PER(株価収益率)銘柄の投資妙味が意識された。「ハイテク株の戻りに乗り遅れないよう機関投資家が追随して買いを入れる動きがみられる」(シーミス・トレーディングのジョセフ・サルッジ氏)との声もあった。
ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は大幅に3日続伸し、前日比384.498ポイント(3.3%)高の1万2200.818だった。昨年9月以来、ほぼ5カ月ぶりの高値で終えた。メタやアルファベットに加え、中国・上海工場で増産の方針と伝わった電気自動車のテスラが買われた。半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)も続伸した。
0202





 ※動画あり





前回も書きましたが、今回のように「ディスインフレ」だとかいう新単語を使って
しかも今後の想定利上げ回数を強く主張しなかったのは驚きでしたΣ(・ω・ノ)ノ
前回の12月はもっとしつこく利上げ回数を強調していただけに明確に軟化したなと

利下げの時期はあいかわらず年内には実施しないと宣言したものの態度が豹変したし
あと複数回の利上げを想定してるという発言自体も「ほんとかよと受け取られたからこそあれほど激しくNASDAQの上げに繋がったのではないでしょうか
もちろん市場ではまったく期待されてなかったFacebookの決算が非常によかったので
これが後押しになってその後のNASDAQの急騰につながったことも事実ですφ(.. )

本来今回のような発言は次回3月にすると予想していたので前倒しでしたね(´∀`*)
利上げの終了時期や利下げの開始時期もこれから前倒しされる可能性を感じます
本来なら8月頃に利上げ終了かなと思ってたけど、5〜6月かそれより前もありえます。

ご存じの通り株式投資では2年先の相場を的確に予想して売買するのは非常に難しいです
しかし今回は、遅くとも2024年初頭にFRBが利下げに踏み切れば、1度に2%も利下げするわけはないので8回くらいに分けて徐々に利下げをしてくだろうから
2024年に0.25%の利下げを4回やって、2025年に0.25%の利下げを4回みたいなペースだろうから、この2年間は非常に強くアメリカ株式市場が上がりやすいと予測できます

2024〜2025年は利下げの影響で黄金の2年間がやってくるって思うんだおね(*´∀`*)ムフー
当然ながら利上げに弱くて利下げに強いNASDAQやハイテク・グロース株が中心だし
同じように仮想通貨みたいな利下げに強い商品も大きく上がっていくと予想してます

まあ利下げ期間は上記になったとしても、実際には株価の上昇は前倒しになります。
NASDAQおよびグロース株の上昇は半年前の2023年夏には本格化に上昇するだろし
利下げが終わる時期が2025年年末だとしたら2025年夏には下げ始めるでしょう

もちろん利下げ期間はもっと短くなったり長くなったりする可能性もありますが
今回は運がいいことに2年後の未来をかなり明確に予想できてしまうわけです(*´∀`*)
通常の株式相場で2年後の未来がここまで明確に予想しやすいことなどありませんから。
(そもそも利上げや利下げ回数を現在のようにFRBが口にすることは異例なので)

アメリカのNASDAQ関連の商品を買えばいいし、レバナスを買うのもまあありでしょ。
(実際にはCFDで低レバでNASDAQ指数を買った方がよいと思いますが)
個別株で狙うならグロース株の有名どころを(GAFAM)あたりを買うのもいいでしょう
利下げと金融緩和の時期にはガンガン上がる仮想通貨を買うのもありだと思います

一方、これからFRBの利下げがすすめば円高がさらに進んでいくので日本株は苦しい
欧米のグロース株や未上場株に投資してるソフトバンクには追い風になりますが
円高に弱い日本株はNASDAQがいくら上げてもなかなか苦しくなるでそ(´・ω・`)
なによりアメリカは利下げでも国内は2023年内にいくらか利上げに踏み切る可能性があるので、国内の株式や新興株には逆風を受ける可能性もありえます

Amazon
https://finance.yahoo.co.jp/quote/AMZN/chart

Apple
https://finance.yahoo.co.jp/quote/AAPL/chart

Google
https://finance.yahoo.co.jp/quote/GOOG/chart

Microsoft
https://finance.yahoo.co.jp/quote/MSFT/chart




ss2286234570 at 10:24|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年02月02日

2/2株式市況 〜背信のパウエル、ハト派に寝返り!〜

米利上げ0.25%に減速 「継続的引き上げ」の声明は維持
2023年2月2日 4:02 日本経済新聞
米連邦準備理事会(FRB)は1日開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25%の利上げを決めた。利上げ幅は2会合連続で縮小し、通常のペースに戻った。同時に公表した声明文では政策金利の先行きについて「継続的な引き上げが適切」とした前回までの表現を維持し、利上げの停止時期がまだ先であることを示唆した。
2022年12月の前回会合でFOMC参加者が示した政策金利の到達点は中央値が5.1%だった。残り2回の利上げとなり、通常ペースなら5月会合で打ち止めになる計算だ。これに対し、金利先物市場は1日午前の段階で、次回の3月会合に1度だけ追加利上げをして最後にする可能性を7割近く織り込んでいた。
同日記者会見したFRBのパウエル議長は「ディスインフレ(インフレ鈍化)のプロセスが始まった」としつつ、その傾向が続くかどうかについては慎重な見方を示した。特に家賃以外のサービス価格で上昇の勢いが鈍っていない点を問題視した。新型コロナウイルス禍からの回復局面は「従来の景気循環と異なる」と予想の難しさを強調した。

米国株式市場=続伸、利上げ後にFRB議長がインフレ緩和認める
2023年2月2日6:29 ロイター
米国株式市場は続伸して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がインフレが緩和し始めているという認識を示したことが背景。S&P総合500種は1%、ナスダック総合は2%上昇した。FRBは1月31─2月1日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25%ポイントの利上げを実施し「継続的な」利上げが適切と表明した。
主要株価3指数はFOMC声明発表直後に下落し、値動きの荒い展開がしばらく続いたが、声明発表から約30分後に行われたパウエル議長の会見を受けて切り返した。
エドワード・ジョーンズの投資ストラテジスト、アンジェロ・コウカファス氏は、ここ数カ月で株式市場が再び上昇し債券利回りが低下するなど金融状況が緩和していることに関する質問への回答が投資家を勇気づけたと指摘。
「タカ派的なメッセージを発する機会があったが、そうしなかった。市場が過度な期待を抱いていると言うこともできたはずだが、代わりにかなりの引き締めがすでに実施されたと述べた」と話した。
終盤に切り返したことでS&Pは昨年8月以来の高値、ナスダックは同年9月以来の高値で引けた。

メタ株急伸、約10年ぶりの大幅高−事業スリム化構想を好感
2023年2月2日 6:41 ブルームバーグ
2日の米株式市場でフェイスブック親会社、メタ・プラットフォームズが一時23%上昇し、ほぼ10年ぶりの大幅高となった。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が示した会社のスリム化や効率化などに向けた計画が好感された。
0203





 ※動画あり





FRBは想定通りの0.25%の利上げでしたがパウエル議長の会見は想定外でした
12月の段階でもかなり厳しい言い回しと利上げを言及するタカ派寄りだったのに
年が明けたらいきなり軟派のハト派みたいな発言に様変わりしたからですΣ(・ω・ノ)ノ

市場の予測では利上げ回数があと1〜2回で終わるんじゃないかみたいな感じだったので、これまでタカ派寄りだったパウエルのことだから否定してくるかと思ったら
「インフレの鈍化が始まった」だの「今後の利上げ回数は多くて2〜3回」だの
まるでハト派みたいな発言をするようになり、市場を驚かせました(つд⊂)ゴシゴシ

市場の期待に反して厳しい利上げを頑固に徹する可能性が否定できなかったので
先週〜今週と新興株を早めに手仕舞っておいたのに、まさかのこの結果・・・おいおい
フリーマネーフォワードもさっさと利益確定して手放してしまったし、
その他のいくつかの新興株は損切りしてまでポジ減らしたのにふざけんなよと・・・。

その一方で、11月〜1月までひたすらナンピンしてきたNASDAQ連動型投信は
今週に入ってからプラテンして、ついに含み益大幅増加という結果になりました
市場の予測では3月のFOMCでパウエルが利上げの終了に言及する観測があったので
今回は厳しめで、3月からNASDAQがブレイクすると個人的に予測してたので、多少前倒しになったものの結果的にはNASDAQ連動型の投信購入は大成功でした(*´∀`*)ムフー

とはいえ、為替は引き続き2023年以降も115円付近を目指して円高になりそうなので
NASDAQ連動型投信が大きく上がっても為替で削られるという面は否定できません
そこは覚悟したうえで購入してたので、仕方がないのですがやはり辛いところですね

NYダウ
https://us.kabutan.jp/indexes/%5EDJI/chart
NASDAQ指数
https://us.kabutan.jp/indexes/%5EIXIC/chart

そもそも2023年夏にはFRBが利上げを停止して、2023年末〜2024年初頭には
FRBが利下げに転じると予測してその半年前までに仕込んでおくという計画だったので
11月の上旬から1月の中旬まで、NASDAQが10,500〜11,250で動いていた時期にNASDAQ連動型の投信をひたすら買い増ししてきたというただそれだけなのですが
次回3月ではなく今回の1月にパウエルがナンパに転じたという紆余曲折はあったものの、大まかな予測は当たっていたのでそこは良しとしましょう

パウエルが2021年11月ごろに2022年から利上げと金融引き締めをすると宣言して
実際に利上げを開始したのはたしか2022年の2月だったと記憶していますφ(.. )
ただし、実際には利上げと金融引き締めの効果は抜群でNASDAQ指数はもっと早い時期の2021年12月にはNASDAQのハイテク・グロース株はすでに下げ始めていました
アメリカの利上げを警戒してマザーズ指数と新興株が崩壊して下げたのもこの時期です

基本的に株価は半年くらい前から折り込みに行くので、FRBが2023年初夏に利上げを止めて、2023年末〜2024年初頭に利下げに転じる可能性が高いとなれば
そのもっと早い時期の2023年春には利下げの恩恵を受けやすいNASDAQ指数やハイテクグロース株が上げ始め、2023年夏以降は本格的上昇気流にのるでしょう

マザーズ指数
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2516



ss2286234570 at 20:35|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年05月03日

レバナス民の寿命について考える

4000万円が92万円まで減少も?急増する“レバナス信仰”の裏に隠れた投資信託「負の側面」
2021年12月24日 07時00分 ITmedia
小さい資金でも比較的短期で資産形成ができるとして、一部の投資初心者から人気を集めているレバレッジ型の投資信託。しかし、この類の投資信託は、本来であれば長期投資には全く向いていない。上昇相場においての破格のリターンがクローズアップされがちだが、その裏に隠れたリスクをしっかりと説明しなければ、顧客利益を毀損(きそん)してしまい、長い目でみた業界の利益を縮小させてしまうおそれがある。
そんな懸念とは裏腹に、TwitterをはじめとしたSNSを中心に「レバナス民」と呼ばれる投資クラスタが急激に増加している。「レバナス」とは、大和アセットマネジメントの「iFreeレバレッジ NASDAQ100」、および楽天証券が今年の11月17日にリリースした「楽天レバレッジNASDAQ-100」という投資信託を指す。「レバレッジ」という名称の通り、この投資信託は日々の基準価額の値動きがNASDAQ-100指数(米ドルベース)の値動きに対して、概ね2倍程度となることを目指したファンドである。グーグルの検索ボリュームの推移を示す「GoogleTrends」によれば、これまでの投資信託で代表的なブランドであった三菱UFJ国際投信の「eMAXIS」よりも、「レバナス」が2倍程度検索されている。



一時期Twitter界隈も「レバナス」「レバナス民」とかいうワードで溢れ返ってましたが
NASDAQの下げの激しさと資産の毀損率で最近は大人しくなってきました(´∀`*)

一時は「レバナス積立なんてバカなことは止めとけ」「レバナス長期保有はアホ」
なんて言おうものなら狂ったように噛みついてくるほど勢いがありましたが
最近は資産が減りすぎて、噛みついてくる元気もなくなってきたように感じます
それもそのはず。2021年12月に開始した楽天証券のレバナスにいたっては
たった4カ月やそこらですでに40%も暴落して資産が毀損しているからです
おそらくですけどレバナス民の多くは投資の超初心者で下げ局面すら知らないのでは

楽天レバレッジNASDAQ-100【愛称】レバナス 
0503












2021年後半〜年末に大量に湧いてたレバナス民って、おそらく楽天証券の下記の図をそのまま鵜呑みにして信じ込んでるんじゃないかなって、個人的に予想してます(´・ω・`)
質の悪いことに楽天証券ではレバナスの積立投資を推奨するような記載があり
毎月30,000円ずつNASDAQ-100を積み立てたら20年19,700万円に増えるとか、かなりいい加減なことが書いてあって、おそらくレバナス民はその図を信じ込んだのでしょう

ついに登場!! 楽天レバレッジNASDAQ-100(愛称:レバナス)
キャプチャ













やってはいけない!レバレッジ投信での積立投資
2022/2/25

ちなみに楽天証券が運営している「凍死る(トウシル)」というというサイトでは
初心者でもわかり易いようレバレッジ投資の積立はするなと丁寧に書いてあります

ぶっちゃけた話、レバレッジ投信は横ばいの値動きの時に減価してしまうので
長期で積立投資なんてむしろやってはいけないタイプの投資信託ですΣ(・ω・ノ)ノ
にもかかわらず、楽天証券は2021年末に発売したレバナスの売上を伸ばすために
いかにも「レバナスを積立投資すればこんなに儲かります」というインチキ図を付けて、売りに出したもんだから経験の浅い初心者が大量に騙されてレバナス民になりました

たしかに可哀そうだとは思いますが、これも投資なので割り切った上で
今後の自分の投資に生かしていく他ないので諦めて頑張って下さいとしか言えません

ちなみに2021年12月にはFRBが耳にタコができるくらい利上げの予想を伝えてたし
2022年3月以降から年間5〜7回の利上げを想定してると何度も警告してました
つまりハイテク株の下落は2021年末にすでに予想できたことであって
2021年末にハイテク株がぎっしり詰まったNASDAQ連動型のETFを買うなんてのは
非常に危険であることは最初からわかっていたことなんですよね(´・ω・`)

まして2021年末にレバナスを買い下がるとか、積み立てるなんて自殺行為でしょ
せめてFRBが利上げを休止するとか、利下げすると発言してから買えばいいわけで、
なんで利上げ直前にレバナス買ったのかまずは自問自答した方がいいでそう

NASDAQ 12,964  +401.09 (+3.19%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0802

ss2286234570 at 08:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月21日

バイデン大統領、ただの嘘つきオオカミ少年になってしまう・・・

米大統領「プーチン氏がウクライナ侵攻決断と確信」
2022年2月19日 7:18 日本経済新聞
バイデン米大統領は18日、ホワイトハウスで緊迫するウクライナ情勢について演説した。ロシアのプーチン大統領がウクライナへの侵攻を決めたかどうかを記者団に問われ「現時点で彼が決断したと確信している」と述べた。一方で「ロシアはまだ外交を選択できる。緊張緩和のため交渉のテーブルに戻るのは今からでも遅くない」とも呼びかけた。
演説では「ロシア軍が数日以内にウクライナを攻撃しようとしていると信じる理由がある。標的はウクライナの首都キエフだろう」と明言した。ウクライナ国境での軍増強に加え、ロシアが侵攻の口実にする偽装工作が増えている現状に触れ「米国と同盟国・有志国が何週間も前から警告してきたシナリオとも一致している」と指摘した。

バイデン大統領 ロシアの軍事侵攻「数日中に起こると思う」
2022年2月18日 5時09分  NHKニュース
アメリカのバイデン大統領は、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の可能性について、「私の感覚では今後数日中に起こると思う」と述べ、改めて強い警戒感を示しました。その一方で、バイデン大統領は、外交による事態の解決は可能だとして、緊張緩和に向けた努力を続ける考えを示しました。
軍事的な緊張が続くウクライナ情勢を巡って、アメリカのバイデン大統領は17日、ホワイトハウスで記者団からロシアによるウクライナへの軍事侵攻の可能性について問われ「とても高い。ロシアは部隊を撤収していないし、部隊を送り込んでいる。侵攻の口実にするための作戦を実行しているようにも見え、われわれが把握するあらゆる兆候は、ロシアが侵攻の準備が出来ているというものだ」と述べました。

米大統領「プーチン氏が侵攻を決断したと確信」 首都キエフも標的か
2022年2月19日 9時07分 朝日新聞
バイデン米大統領は18日、ウクライナ情勢について記者会見し、「現時点で、プーチン大統領が(軍事侵攻の)決断を下したと確信している。そう信じる理由がある」と述べた。侵攻は数日中にも計画されており、首都キエフも標的になるとの見方を示した。
プーチン氏が侵攻を決断したと判断した理由について、バイデン氏は情報機関によるインテリジェンス(機密情報)を挙げた。
キャプチャ



さて、バイデン大統領が数日以内にロシアがウクライナに攻め込むと断言してから
すでに3日経ちましたがまったく何も起きていません(´・ω・`)
そりゃ当たり前のことですよね。ロシアは最初から攻め込む気など全くないからです。
何日待っても、1ヶ月待ってもウクライナに本格侵攻なんてしないでしょうφ(.. )

なぜならロシアにとってウクライナに侵攻する意味もメリットも一切ないからです

駐欧州陸軍の本司令官もはっきり「ロシアは本格侵攻しないだろ」って言ってますよね。
ロシアは国境で軍を使って派手なデモンストレーションをやってるだけです。
ウクライナや欧州に圧力をかけて譲歩を引き出す目的のためにね

くり返し書きますが、ロシアの目的は侵攻でも首都制圧でも領土拡大でもありません
.ΕライナのNATO入りを阻止してウクライナを緩衝帯として是が非でも残したい
△Δつに侵攻して経済制裁喰らうようなバカな真似はしたくない
アメリカを交渉に引きずり出してNATOが進出しないという条約を交わしたい

ロシアはあくまで交渉と譲歩を引き出すために軍を動かしてるんであって
戦争をするために軍を動かしてるわけじゃないことにまず気がつくべきでそ
圧力を受けたウクライナがNATO加盟を断念したらそれで成功なわけですから。

ウクライナをNATOに加盟させない条約の締結、これがロシアの目的です。
そのための外交の一環であると考えたら答えは簡単に出るでしょう

そもそも国境付近でさんざん軍事演習なんてしたら戦力も装備も丸見えですよね
戦力を全面的に晒してから攻めるとか、そんなバカがどこにいるのかと(゚д゚)、ペッ
ここから攻めますよとこれほどはっきりウクライナ側にみせてしまったら
当然防御陣地を厚くされるので、攻めるロシア側の被害は格段に増えてしまいます
そんなマヌケな戦争を、プーチンでなくともどこのバカがやるのかと。
冷静に考えたらロシアがこのタイミングで侵攻など100%あるわけがないφ(.. )

そもそもロシアがウクライナ国境に集めてる軍は19〜20万でそ。
一方のウクライナ軍は装備が劣るとはいえ14万ほどいると言われています(´・ω・`)
こんな戦力差で、まして全世界に丸裸の状態で戦争するバカなんているのかと。
本気で侵攻するなら最低でも30万は軍を編成して準備しないとやらんでしょ。

ちなみにロシア軍はこういったバレバレの戦力丸見えの戦争はしたことがありません。
メディアやアメリカが騒ぐ前に、隠密裏に国境から離れたところに軍を集めて
(同じ場所に戦力を集めるとすぐばれるんで、複数のカ所に分散して集めて)
警戒される前に、戦車と攻撃ヘリで数日以内に制圧する戦争しかしてませんφ(.. )

これなら被害も少ないし、短期で制圧できるんであまり騒がれません
なによりプーチンって短期の電撃戦大好き男なんでそれ以外したことがありません。
国境に軍隊集めてデモンストレーションと示威行動してから戦争やるなんて
過去のロシア軍の行動パターンからしたらまず絶対にありえない話でそ

バイデン大統領はぜひともロシアに攻め込んで来てほしくて仕方がないんでそ。
そしたら堂々とロシアに経済制裁して締め上げることができますからφ(.. )
経済的な勝利を戦果にして不利な中間選挙の覆しができるかもしれませんからね
あとは東欧に戦車や軍備を売って儲かるというメリットもありますにょ(σ´∀`)σ

ポーランドに戦車250両売却 欧州安定へ結束強調―米長官
2022年02月19日06時01分 時事通信
オースティン米国防長官は18日、訪問先のポーランドの首都ワルシャワで記者会見し、同国にM1A2エイブラムス戦車250両を売却する方針を表明した。関連機器を含む売却総額は、約60億ドル(約6900億円)に上る見通し。

「ロシアはウクライナ海上物流の寸断狙う」 元米軍高官
米国の駐欧州陸軍の元司令官ベン・ホッジス氏
2022年2月13日 3:02 日本経済新聞
ウクライナ情勢が緊迫化するなか、米国の駐欧州陸軍司令官を務めたベン・ホッジス氏はロシアは大規模侵攻ではなく、限定的な軍事作戦で物流網を寸断してウクライナ経済に打撃を与える可能性が高いとの見解を示した。ホッジス氏の見方は以下の通り。「ロシアはウクライナ周辺で大蛇のように振る舞って圧力をかけ、ウクライナが驚いてロシアの要求に応じると期待している。西洋諸国が新たな攻撃を避けるために譲歩することを望む」
「ただ私は大規模な侵攻が起きるとは思わない。ロシアが望んでいないし、それを持続的に実行する戦力を整えていない」

2022年02月14日
ロシアは侵攻はしないけど「オデッサ作戦」くらいはやりそう

2022年02月12日
ウクライナにおけるロシアとアメリカの代理戦争


ss2286234570 at 06:34|PermalinkComments(3)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月14日

ロシアは侵攻はしないけど「オデッサ作戦」くらいはやりそう

「ロシアはウクライナ海上物流の寸断狙う」 元米軍高官
米国の駐欧州陸軍の元司令官ベン・ホッジス氏
2022年2月13日 3:02 日本経済新聞
ウクライナ情勢が緊迫化するなか、米国の駐欧州陸軍司令官を務めたベン・ホッジス氏はロシアは大規模侵攻ではなく、限定的な軍事作戦で物流網を寸断してウクライナ経済に打撃を与える可能性が高いとの見解を示した。ホッジス氏の見方は以下の通り。「ロシアはウクライナ周辺で大蛇のように振る舞って圧力をかけ、ウクライナが驚いてロシアの要求に応じると期待している。西洋諸国が新たな攻撃を避けるために譲歩することを望む」
「ただ私は大規模な侵攻が起きるとは思わない。ロシアが望んでいないし、それを持続的に実行する戦力を整えていない」
「可能性が高いのは黒海やアゾフ海の海岸線に沿って攻撃を仕掛ける作戦だ。ロシアは複数の上陸作戦を実行する可能性がある。ウクライナを横断したり、中心部を攻略したりするよりも犠牲者をあまり多く出さず、はるかに持続可能性がある。私の見立てでは作戦失敗のリスクが低い」
「海岸線に攻撃を仕掛けて、ウクライナによる黒海やアゾフ海へのアクセスを遮断すればウクライナ経済に大打撃を与えられる。ウクライナ経済は農産品や鉄鉱石などの輸出に依存しているからだ。アゾフ海の港湾都市であるマリウポリやベルジャーンシク、黒海のオデッサに民間船がアクセスできなければウクライナ経済は崩壊する。それがロシアによる戦略的計画の一部だ」

米ロ首脳が電話協議 バイデン氏「侵攻なら厳しい代償」
2022年2月13日 3:15 日本経済新聞
ロシアのウシャコフ大統領補佐官によると、プーチン氏は12日の電話協議で、バイデン氏から改めて米国の考え方について説明を受けた。
ただ、ウシャコフ補佐官はバイデン氏の説明に関して「ロシアの主要な懸念を考慮していない」と指摘した。ロシアは合意案で、NATOの東方拡大などロシアが抱く3つの懸念を考慮し、ロシアの安全を保証するよう米国とNATOに求めている。
ウシャコフ氏はまた、ロシア軍がウクライナに侵攻する可能性が高いとする一部報道について「(米政府高官が)ロシアの意図について、なぜ明らかに誤った情報をメディアに伝えるのか分からない」と語った。米国による扇動が「ばかげたほどになっている」とも指摘した。


アメリカの高官や国務長官は「ロシアが2・3日以内に攻めてくる」と騒いでますけど
約束の2-3日が既にたったのにロシア軍はこれといって行動は起こしてません(´・ω・`)
というか、そもそもロシアは数日だろうが1週間だろうが本格侵攻はしないでしょう

現場にいた欧州陸軍の元司令官ははっきりと「ロシアは侵攻はしない」言ってますよね
なつさんも同意見で、ロシアは現状にいてはウクライナの首都侵攻なんて絶対しないでそ。
そんなことやってもロシアの目的はかなわないし、ただ経済制裁喰らうだけだからです。

またアメリカのアホの高官が「ウクライナが先に攻撃を仕掛けたと口実を作ってロシア軍が侵攻してくるだろう」と騒いでますけど、冷静に考えたらその可能性はないでしょφ(.. )
なぜならどっちが先に仕掛けようがロシアが本格侵攻したら経済制裁を喰らうからです
今起きてることは戦争ではなくあくまで「外交ゲーム」だと思うんですよね。
むろんゲームとは言え死人は出るだろし、本物の武器も使用されるでしょうけど
目的は両者がいかにして相手を譲歩させて有利な条件を引き出すかの争いですΣ(゚д゚;)

ぶっちゃけロシアの目的は侵攻でも首都制圧でも領土拡大でもありません
.ΕライナのNATO入りを阻止してウクライナを緩衝帯として是が非でも残したい
△Δつに侵攻して経済制裁喰らうようなバカな真似はしたくない
アメリカを交渉に引きずり出してNATOが進出しないという条約を交わしたい


ただし、逆にいえば経済制裁を喰らはないレベルのことなら何でもやるでそ
黒海やアゾフ海に軍艦を並べての海上封鎖やウクライナ軍艦の拿捕・人質確保
⇒70〜80%くらいの確率でいずれやるでしょう

ウクライナの手薄な国境から戦車で侵攻。数時間ほど派手な示威行動をして撤退
戦闘機による領空侵犯などの挑発行為
⇒70〜80%くらいの確率でいずれ行動に起こしそうです

戦車部隊を各地から同時侵攻させて、ウクライナの主要都市すべてを制圧
⇒0〜1%ですね。マスコミのカメラの前でやるバカはいません。

経済制裁を喰らわない程度の威圧行為や挑発行為ならいくらでもやるでしょう。
ウクライナの軍艦を拿捕・制圧して人質にとるくらいなら余裕でやるでしょう。
国境付近での軽度の小競り合いや遭遇戦なども普通に起きておかしくないでそ
⇒でもあるラインより先には行動はしないでしょう。

なぜなら目的はあくまで交渉してNATO進出停止の確約を得ることだからです

そもそも日本のマスコミのアナウンサーがヘラヘラ国境を撮影しまわったり
現地視察して楽しく記念撮影してるようなとこで戦争なんて起きないでしょ

実際に軍が本格的に動きそうなら厳戒態勢が敷かれて海外マスコミなんて入れません。
というか、規制が敷かれて撮影や行動がまず停止されるでしょ。

一番危ないのは現地でのマスコミの撮影が全面禁止されて情報が途絶えて
ウクライナとロシア国境の状況の情報が入らなくなったころです(((( ;゚д゚)))
現地情報が途絶え、なにも報道がなくなる事態になったら本気で心配すべきでそね
時間がたって、世界の目がウクライナからそれた時にドンパチならまだありえるでそう

日経平均 27,079円 −616円 (−2.23%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
https://finance.yahoo.co.jp/quote/998407.O/chart



2022年02月12日
ウクライナにおけるロシアとアメリカの代理戦争


ss2286234570 at 20:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月12日

ウクライナにおけるロシアとアメリカの代理戦争

12日に米ロ首脳電話会談 ウクライナ情勢「米側要請」
2022年02月12日08時33分 時事ドットコム
ロシアのペスコフ大統領報道官は11日、緊迫するウクライナ情勢に絡み、プーチン大統領とバイデン米大統領の電話会談が12日に行われると明らかにした。ペスコフ氏の説明では「米側が要請した」という。ロシア通信などが伝えた。
ロシア軍は10万人規模の部隊を西部国境に集結させる中、ウクライナ北方のベラルーシでも3万人規模を投入して合同軍事演習を開始した。バイデン氏は11日、北大西洋条約機構(NATO)加盟国首脳とテレビ電話で連携を確認しており、プーチン氏との直接対話で制裁を警告するとともに、緊張回避を図りたい考えとみられる。 


実は個人的にはロシアがウクライナに攻め込むとはまったく1ミリも思ってません
なぜならロシアはウクライナに侵攻してもなに一つ目的を達成できないし
むしろ侵攻することによってその時点で敗北が決定して目的を何も達成できないから

今のロシアの目的って要は下記のどちらかでしょう
.ΕライナのNATO入りを阻止してウクライナを緩衝帯として是が非でも残したい
▲Εライナのに親ロシア政権を樹立してNATO入りを阻止して緩衝帯にしたい


△倭芦鵑泙任論功してたけどウクライナでクーデターが勃発したんで、結果的にウクライナはそれ以前よりもNATO側に立ってしまい戦略変更を余儀なくされました(´・ω・`)
歴史的にはこの時のクーデターをウクライナ騒乱とされています
意外と知られてませんけどウクライナの前大統領は民主的に選挙で選ばれたヤヌコーヴィッチでしたが、結果的には反政府側がクーデターを起こして新ロシア政権を倒しました
このクーデター時の動画はYouTubeでも当時は完全一般公開されてたけど、クーデター起こした反政府側が大量の重火器をもってて、その動画はなつさんも何度も見ました
(現在は暴力的として一般開示されてないか、ログインしたら見れるらしい)
軍でもない一般人がなんでこんなに重火器で武装してんのって思わせる動画でした。
そして当時から、米CIAが軍事資金を反政府側に渡して兵士を訓練してたとあったし、
一方でウクライナ政府側にもロシア国内で訓練されたクーデター鎮圧部隊がいたわけです

この時にウクライナのクーデターに関与したのが米民主党のオバマ大統領で
(オバマはノーベル平和賞貰ってるけど実際にはロシアとの代理戦争を起こした張本人)
さらに言うと現在進行形でロシアと揉めてるのが同じ米民主党のバイデンです(´・ω・`)
なぜなら当時のオバマ大統領の下で副大統領やってたのがバイデンだからです
客観的にいうと、アメリカにはウクライナをNATOに引き入れてロシアと紛争をしたい米民主党と、ロシアとはあまり紛争を起こして揉めたくない米共和党があるわけです

結論でいえば、アメリカとロシアどちらかが正しいとか言いたいわけじゃなくて
ウクライナで起きてることはすべてアメリカとロシアの代理戦争そのもので、
アメリカはロシアがウクライナに攻め込んで来てほしくて仕方がないわけですよね
そうすればロシアに悪人のレッテル貼って堂々と経済制裁を下して追いこめますから。
一方のロシアはウクライナに本当に攻め込んでも実際には統治できないし、国際的には自分たちが賊軍のレッテル貼られて経済制裁で苦しむだけでメリットは皆無です
というか、ロシアに侵攻させて叩きたいのがアメリカの戦略そのものでってこと

プーチンは最近でも南オセチアやクリミア半島に侵攻したけどこれはすべて電撃戦
アメリカが騒ぐ前に戦車とヘリで数日以内に制圧して即紛争を休止しました。
(クリミア半島は元ロシア領で住民の90%はロシア人なんだけど)
プーチンは戦争を本気でやる時は必ず電撃戦で勝ちきれるというタイミングでやります。
戦車で攻めるだけでなく、速やかに終結できると判断できる時だけ動いてるし、目的も明確で、目的を達成したらすぐに休止するを繰り返し行っていますφ(.. )

今回のウクライナではプーチンは国境の周辺に軍を増強はするけどまったく動きません。
なぜなら目的は戦争や紛争ではなくアメリカやNATOとの交渉だからです
交渉をした上でNATO拡大を防ぐ協定なりを締結できたらそれが勝利なんだおね
逆にいうと、アメリカの罠にかかって挑発に乗って軍を動かしたら即敗北なわけです。

軍を動かしてはいますけどロシアが今やってるのはやっぱり外交でしょう。
自分たちの目的を達成するために圧力をかけて交渉の場を用意させてるわけですし。
アメリカが何らかの形で譲歩して例えば「10年間はウクライナのNATO入りはない」
回答すればプーチンは妥協して調停を締結した上で軍を撤退させるでしょう

ちなみによく勘違いしがちだけどクリミア半島は一貫してずっとロシア領でしたが
ソ連が崩壊した時に、ゴルバチョフ書記長がなぜかクリミア半島を分割して
そもそもウクライナ領ではなかったのにロシアからウクライナに領土を割譲しました
このあたりがロシアとウクライナ間の衝突の背景にあるのも事実でしょうφ(.. )

下記の記事はなつさんの考えに非常に近いと思います。
ロシアにとってのウクライナ侵攻は敗北でしかないのでまずやらないでしょう
周辺地域を不安定にさせたり、動揺を誘う行為ならいくらでもやるでしょうけどね。






ss2286234570 at 09:38|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月02日

黒人男性死亡の抗議デモで破壊や略奪、州兵出動へ

黒人男性死亡の抗議デモで破壊や略奪、州兵出動へ 米ミネアポリス
2020年05月29日 NewsJapan
ミネソタ州のティム・ウォルツ知事は28日、ミネアポリスのジェイコブ・フレイ市長などの要請を受けて、「平和時緊急事態」を宣言。州兵の派遣を認めた。ウォルツ知事は、抗議活動の最中に行われた強奪や破壊行為、放火が、ミネアポリスで多くの店舗にダメージを与えたと説明した。これらの店舗には、人種的マイノリティーが所有する店もあったという。

ミネアポリスの抗議デモが暴動に......略奪から店舗を守ろうと武装市民が警護
2020年5月29日(金)13時45分 Newsweek
市民グループの動画に登場した武装市民の男性は、タバコ店で買い物をしようとしたが、店主らが略奪を恐れて閉店したと告げられた。「警察がここまで来れないので、店主らはナタやガラスの破片で略奪から店を守ろうとしていた」と男性は話している。このため男性は店が略奪されないよう、武装して店の前に立った。「警官が来る前に、ここはカオスになっていた」からだと言う
0602




確かにさ、警官に押さえつけられて亡くなった黒人男性を悼むのはわかる。
デモや抗議をしたってそりゃ当然だし、そこまでは賛成できるけどね
いきなり略奪・放火・破壊までやっちゃったらむしろただの逆効果だおね(´・ω・`)
日本人は同じ国民が略奪とか放火とかやってるシーンなんてまず目にしないから
耐性がないからないだけかもしれないけど黒人に対する嫌悪感持つだけだもん
「っていうか、黒人って危険でヤバいやつらだな」としか感じないんだよねφ(.. )

差別はよくないけどすぐにこんな暴走して荒らしまわって略奪してたらさ
誰だって「黒人は危険」としか思わないんじゃないだろうか(´・ω・`)
もうちょっと自分たちのイメージを回復させるための取り組みをやるべきじゃね
こんなこと言ったらほんと酷いと思うけどさ、こういう動画を世界中で拡散されたら
ほとんどの人間は「やっぱり黒人は危険でクズ」としか感じないでしょ
ただし、背後で中国かロシアが暴動を煽って引き起こしてる可能性はあるけどね。

NYダウチャート
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
そんなアメリカ国内の騒動などおかまいなくアメリカは上げまくってますね
日経チャートとダウチャートがほぼ同時に三角保ち合いを上に抜けるなんて
なかなか目にすることがないくらい非常に強い相場といえるでしょう(´∀`*)
日経は正直上げすぎじゃねって思うけど、ダウはまだまだ上昇余地を感じますね
どう考えてもダウは26,000ドルまでは余裕で行きそうな印象があるおね。
ダウが26,000〜27,000ドルを狙うなら日経もそれなりに強いだろうしΣ(・ω・ノ)ノ

米ドル円
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
ちなみに米ドル円も一気に108円を上抜いて値動きが激しくなってきました
日足チャート的にいうと75日移動平均線に頭を押さえられて動けなかったんですが
ここからまた110〜111円あたりまで急騰する可能性はあるでしょう。
輸出系の株は上がるだろうし、円安効果が日経を押し上げることにもなりそうです
(ただし個人的にはかなり高値圏と感じるのでポジションは短期に抑えたい)


ss2286234570 at 20:21|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月30日

黒人暴行死デモ、全米に広がる コロナ禍で国の混迷一段と

黒人暴行死デモ、全米に広がる コロナ禍で国の混迷一段と
2020/5/31 10:43 日本経済新聞
西部カリフォルニア州のロサンゼルス。30日は黒人暴行死に抗議する人らが数百人規模で集まり、警官隊との小競り合いに発展した。デモ参加者に火を付けられたパトカーからは炎と黒煙が上がった。ニューヨークや南部ルイジアナ州ニューオーリンズなど全米各地で大規模なデモが起きた。
各地の自治体は暴徒化の抑制に苦慮している。30日にはミネアポリスのほか、ケンタッキー州ルイビルやコロラド州デンバーなど少なくとも8市が夜間の外出禁止令を発令した。ミネソタ州のワルツ知事は最大で1万3千人強の州兵をミネアポリスの監視に充てると表明。国防総省も必要に応じて陸軍を動員できる準備に入った。ジョージア州やオハイオ州なども州兵を動員する。
略奪や暴力を目的とした人も少なくないと自治体関係者は訴えている。ミネアポリスなどではスーパー大手が略奪の標的となった。カリフォルニア州オークランドではホンダの自動車ディーラーから車を盗み出す事件も起きている。暴徒化によるビジネスへの影響もじわり広がりつつある。昼間は秩序だったデモであっても、日が落ちた後に過激になる例が目立つ。
0530











黒人暴行死デモ拡大 トランプ氏発言、混乱に拍車
2020/5/30 16:50 日本経済新聞
白人警官の暴行による黒人死亡事件への抗議活動が全米に広がるなか、トランプ大統領の発言が混乱に拍車をかけている。事件への抗議デモに対し、黒人差別的な表現を使いながら武力制圧も辞さない意向を示し、政界や人種差別撤廃を訴える団体から批判を浴びた。人種による米社会の分断は一段と深刻になっている。抗議デモは30日までに少なくても20都市に広がったとみられ、南部ジョージア州アトランタにあるCNNテレビ本社も襲撃された。ホワイトハウス周辺でもデモ隊が警官隊ともみ合いになった。
抗議デモを逆なでしたのがトランプ氏だ。29日にツイッターでデモ隊を「悪党」と断じた上で「略奪が始まれば銃撃も始まる」と投稿した。デモ隊を敵視し、武力による制圧を支持する発言と受け止められた。
ツイッターはトランプ氏の投稿について「暴力を賛美するものだ」との警告表示をつけた。トランプ氏の投稿は差別を受けてきた黒人社会の暗い歴史を想起させるものだ。黒人差別が横行していた1967年、南部フロリダ州の白人警察幹部が黒人コミュニティーを取り締まる際に使った言葉をそのまま引用したからだ。同幹部は、黒人の権利向上を主張した公民権運動を利用し「若い黒人のちんぴらによる犯罪が横行している」との見方を示し、黒人社会と激しく対立した。





実は最初なんでトランプ大統領のTwitterの中身が批判されてるのか判らなかったけど
「略奪が始まれば銃撃が始まる」っていうとこの表現がそもそもNG
その表現そのものが南部アメリカの白人警官幹部がつかってた表現だったんですね
なんでTwitterの経営者がトランプ大統領の表現にいきなり「使うなって警告したり
トランプに対してSNSの使用の禁止を検討してるみたいな踏み込んだ表現してたんで
すごく不思議に思ってたんでやっと背景がわかりましたφ(.. )
たしかにそういう背景がある言葉なら大統領がTwitterで軽々しく使っちゃいかんやね。

抗議デモをやるのはまったく正しいし正当な行為だと思うんだけど
とはいえ、なんでアメリカってこういう略奪・放火までセットなのかは理解できない
たしかに今回の事件はよくないけど、その事件以上の被害を社会に被らせちゃったら
そのデモ行為自体が正当性を失っちゃうだけだと思うんだが(´・ω・`)
自分が日本人だからそう思うだけなのかもしれないけど異常さを強く感じちゃうおね

盗みならまだアレだけど、ショウウィンドウまで叩き壊して集団で押し込んできて
店舗も破壊して放火までやったらさすがに超凶悪犯罪でしょ
日本人的な感覚だったら「軍隊出してさっさと全員射殺しとけよ」って思っちゃうけど
アメリカだと放火や略奪はあんまり重罪とは認識してないのかなあ(´・ω・`)
死刑は人権侵害だなんていってる国だから彼ら的にはそんなもんなんでしょうか。

日本人的には人権ってのはすべての国民に絶対的に保障された絶対権じゃなく
他人の人権に配慮できる国民にだけ人権は尊重されるべきっていう考えだから
(反射的効果説)、この手の重罪はすべて死刑でいいじゃんって思ってしまうけど
(憲法には絶対権って書いてあるけど国民は誰一人そう思ってないってことね)
アメリカではこういう黒人デモでは略奪・放火・打ちこわしがワンセットになってるけど
てっきり実際にはもっとゴツイ黒人が略奪して荒らしてんのかなって思ってたけど
実際の動画見ると本当にごく一般人みたいな若い年齢層の盗っ人だらけですね。
ていうか黒人デモだから黒人が大半かと思ったら白人がものすごい混じってて
大学生くらいの若い白人女性がいっぱい混じって盗み・略奪してるのはちょっと驚いた

略奪するんだからてっきり逮捕されないように覆面くらいしてるのかと思ったら
マスクつけてるだけとか、顔丸出しで盗み出してる若い白人女性たちとかいっぱい。
でも後で動画解析されてあっという間に身元バレして逮捕されると思うんだけど
そーとー頭悪いやつがノリで参加してるってことなんですかねφ(.. )


ss2286234570 at 17:51|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加