yogurting ヨーグルティング

2024年06月11日

ふくおかFG社長、みんなの銀行「年度内に撤退判断」

ふくおかFG社長、みんなの銀行「年度内に撤退判断」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB30B1F0Q4A530C2000000/
2024年5月30日 20:39 日本経済新聞
ふくおかフィナンシャルグループ(FG)は傘下のデジタル専業銀行「みんなの銀行」の撤退を検討する。マーケティングにかかる営業経費やシステム費用がかさみ赤字体質から抜け出せないためだ。2027年度の黒字転換が見通せない場合、24年度内にも撤退や事業転換を判断する。
五島久社長(福岡銀行頭取)が28日開いたアナリスト向け説明会で明らかにした。みんなの銀行は21年5月に開業したデジタル銀行で、24年3月期の単独最終損益は54億円の赤字(前の期は43億円の赤字)だった。3期連続の赤字で24年3月末で純資産は20億円まで減った。20日にはふくおかFGを引受先とする90億円の増資を実施していた。
関係者によると、五島社長は27年度の黒字化が見込めないと判断した場合、「単純撤退とせず知見をふくおかFG内で活用できないか考える」と指摘。そのうえで「撤退を決める場合でも減損損失など大きなコスト発生はない」と説明したという。
0611











ふくおかFG社長、みんなの銀行「黒字化へ全力尽くす」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC314340R30C24A5000000/
2024年5月31日 15:00 日本経済新聞
ふくおかフィナンシャルグループ(FG)の五島久社長(福岡銀行頭取)は31日、赤字が続く傘下のデジタル専業銀行「みんなの銀行」について「2027年度の黒字化に向けて全力を尽くす」と強調した。28日の投資家向け説明会で27年度までに黒字転換が見通せない場合には「撤退や事業転換の検討もあり得る」と説明していた。
31日に福岡市内で記者会見を開いた。五島社長はみんなの銀行の撤退可能性に言及したことを認めた上で「投資家から(みんなの銀行が)うまくいかないときの『プランB』はないのか、ふくおかFG自体の成長を阻害すると困るという質問がある」と説明。「昨年以降そうした声が強まっており、説明させてもらった」と明かした。
五島社長は「いま具体的に撤退を考えているということではない。新規事業は毎年進捗を確認しながら継続を議論しており、みんなの銀行も同じだ」とも話した。その上で「27年度黒字化の目標に変更はない」とし、あくまで黒字化に取り組むのが前提と強調した。


ふくおかFG、24年3月期の利益倍増 みんなの銀行を増資
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC131H20T10C24A5000000/
2024年5月13日 19:00 日本経済新聞
ふくおかフィナンシャルグループ(FG)が13日発表した2024年3月期の連結決算は、純利益が前の期比96%増の611億円とほぼ倍増した。貸し出し増加などで資金利益が伸びたほか、23年3月期に計上した外国債券の売却損がなくなったことも寄与した。赤字が続く傘下のデジタル専業銀行「みんなの銀行」を90億円増資することも決めた。
みんなの銀行の単独最終損益は54億円の赤字(前の期は43億円の赤字)だった。3月末時点の口座数は前年同月末比60%増の96万件に増えたが、営業経費がかさんだ。ふくおかFGから5月20日付で資本準備金を含む90億円の増資を受け入れる。28年3月期にも黒字化する目標は変えず、財務基盤を強化する。


みんなの銀行の親会社のふくおかフィナンシャルグループの後藤社長が
5/28のアナリスト向けの説明会で、みんなの銀行の撤退や事業展開の可能性もありうると
かなり踏み込んだ発言をしたことが話題として取り上げられています(((( ;゚д゚)))

ちなみに「みんなの銀行」は設立当初から将来性がかなり怪しいと昔も書きました
そもそも地銀がなにがしたくてスマホ銀行を設立したのか経緯が不明なんだおね・・・。
すでに全国規模で商売してる大手のメガバンクやメガ企業が全国規模で
スマホ銀行やネット銀行を設立して展開してくってのならまあ理解はできるんですが、
なんであえて地銀レベルの資本が少ない銀行がスマホ銀行を設立するのかなと(´・ω・`)

そりゃ何百億円でも躊躇なく追加投資できるKDDIだのドコモがスマホ銀行作るとか
(自前の既存顧客がたくさんいるんで集客がしやすいしブランド力も強い)
ネット事業に慣れていて人材や技術が一定以上あってしかも資金力も十分あるような
LINEやサイバーエージェントがネット銀行を設立するってのならまあ納得はできます

全国規模での知名度もブランド力もなく、まして大規模な既存顧客がいるわけでもなく
人材も技術も不足してる地銀クラスがネット銀行やスマホ銀行を作るのは厳しいでそ
今でこそ黒字化してるじぶん銀行だって設立から5年以内に累損500億円近く出しるし
最悪の可能性として年間100億円の赤字を5年間計上しかねないリスクがあるわけで
そう考えたら地銀レベルじゃちょっと支えきれないと思うんですよねΣ(・ω・ノ)ノ

ふくおかFG 決算
0615










累損が500億円出るまで耐え続けるとかじゃなく、黒字化を達成できるまでの余裕が
そもそもほとんどないんで経営が側が責任を追及されて撤退を判断するでしょと
サイバーエージェントなんかは創業者=経営者なんで例え500億円の赤字を計上しても
大株主さえ納得させれたら10年でも20年でも赤字に耐えて事業継続できるけど
ふくおかFGみたいなリーマン経営者がそこまで耐えて支援する覚悟があるのかと
そう考えたら資本力の少ないリーマン銀行が手を出すには大きすぎる案件でそ

結局のところ大きな事業ってのは長期で取り組んでいく資金と覚悟が必要なので、
それだけの資金力と経営陣が支援し続けるだけの覚悟が不可欠なんだおね(´・ω・`)
まあぶっちゃけ、吹けば首がすぐ飛ぶようなリーマン経営者が銀行設立したとしても
黒字化達成できる前に増資できなくなって経営総退陣で引責辞任に追いやられるか、
もっとその早い段階で損切りしてさっさと撤退に追い込まれるってことです

ちなみのこの資金力と覚悟という部分については6年前にも同じこと書いてますね
身を切ってでも支援し続ける覚悟がないなら撤退に追い込まれるだろう、と

ちなみに直近のLINE証券とか岡三オンライン証券の事例を見る限りでは
みんなの銀行はすでに一定以上の事業規模と顧客と預かりが増えてしまっているので
いきなり撤退しようとしても預金者が困るのでおそらくそれはできないでしょうΣ(・ω・ノ)ノ
急に撤退するといわれでも口座開設してる預金者はすぐに対応はできないからです

金融庁だって預金者の保護と資産保全の面で撤退してよいなんてまず認めるわけないんで
数年以内に福岡銀行あたりにみんなの銀行が吸収合併されてお終いだと思います。
少なくとも吸収するのであれば預金者は保護されるので金融庁が許すからですφ(.. )

ふくおかFG(8354) 4,325円 −21円 (−0.48%)
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8354.T/chart

2024年01月02日
ふくおかFGのお荷物「みんなの銀行」赤字底なし沼、累損114億円以上

https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2024-01-02.html

2023年05月25日
「みんなの銀行」個人ローン伸び悩む…ふくおかFG、黒字化2年先送り

https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2023-05-25.html

2022年07月10日
意識高い系スマホ銀行「みんなの銀行」 3年以内に黒字化可能か?

https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2022-07-10.html

2022年06月01日
みんなの銀行、1口座当たりの残高はたった5000円?

https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2022-06-01.html

2019年08月09日
地銀のふくおかFGが地銀初のネット銀行参入「みんなの銀行」開業へ

https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2019-08-09.html


ss2286234570 at 15:48│Comments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 スマホ銀行 | 撤退・廃業

この記事へのコメント

1. Posted by jk coin   2024年06月16日 07:34
2 I impressed, I have to say. Actually not often do I encounter a weblog that both educative and entertaining, and let me inform you, you have got hit the nail on the head. Your idea is excellent; the difficulty is something that not enough persons are talking intelligently about. I'm very happy that I stumbled throughout this in my search for something referring to this.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔