yogurting ヨーグルティング

2023年05月18日

6/18株式市況 〜楽天とサイバーエージェントの関係〜

東証大引け 6日続伸 連日で1年8カ月ぶり高値 中長期の海外勢が買い
2023年5月18日 15:27 日本経済新聞
18日の東京株式市場で日経平均株価は6日続伸し、前日比480円34銭(1.60%)高の3万0573円93銭と、連日で1年8カ月ぶりの高値を更新した。一時は上げ幅を570円超に広げ、2021年9月14日の高値(3万0670円)に迫る場面もあった。前日の米株式相場が上昇した流れを受けて投資家のリスク選好が強まった。
東証株価指数(TOPIX)は5日続伸し、24.24ポイント(1.14%)高の2157.85と、連日で1990年8月以来およそ33年ぶりの高値を更新した。
ソニーGが大幅上昇した。東エレクアドテストが高かった。三井物も買われた。一方、東電HDが売られた。サイバーが安かった。楽天グループも売られた。

窮地の楽天に救いの手 サイバー藤田氏が忘れなかった恩
2023年5月18日 2:00 日本経済新聞
楽天グループが最大3300億円の資金調達を決めた。大規模な公募増資を柱とし、その中に組み込まれたのがサイバーエージェントを引受先とする第三者割当増資だ。同社が楽天に出資するのは初めて。なぜサイバーは窮地の楽天に手を差し伸べたのか。見逃せないのが20年以上前の浅からぬ因縁だ。
藤田氏を追い詰めていたのは「物言う株主」の存在だった。当時はネットバブルが崩壊してIT(情報技術)株が軒並み落ち込んだ時期だ。サイバーエージェントも例外ではない。バブル崩壊の直前に上場したため資金は潤沢で、時価総額が保有資産を大幅に下回る状況が続いていた。
ここに目を付けたのが村上世彰氏が率いる「村上ファンド」だった。サイバーエージェント株を取得すると藤田氏に会社を清算して株主に資金を返すよう持ちかけた。藤田氏は新たに育てるメディア事業の成果が出るまで「3年待ってもらえませんか」と懇願したが、理解してもらえない。むしろメディアからの撤退を要求された。
そんな状況でサイバーエージェントの株式を取得して藤田氏に合併を持ちかけたのがGMOインターネット社長の熊谷正寿氏だった。藤田氏は拒否したが、もし村上氏が持ち分をGMOに売却すれば会社が実質的に乗っ取られてしまう。後に熊谷氏は「強引に買収するつもりはなかった」と話したが、この時点で藤田氏には意図が読めない。思い詰めて頼ったのが宇野氏だったが、あっけなく断られた。
万策尽きた藤田氏だったが、後見人の宇野氏は水面下で動いていた。「僕の弟分を助けてもらえませんか」と言って相談を持ちかけたのが経営コンサルタントの井上智治氏だった。楽天の三木谷浩史会長兼社長が創業前から絶大な信頼を寄せる人物だ。井上氏は三木谷氏と話をつけると、複雑な相関図が噓のように事態を収束させてしまった。楽天がサイバーエージェントに8.6%出資することで熊谷氏も村上氏も手を引くことになったのだ。
その金額は12億円強。21年にはサイバーエージェントの時価総額が1兆円を突破したことを考えれば格安だが、これが藤田氏の起業家人生をつなぎとめた。実はそれまで三木谷氏と藤田氏はあるパーティーで簡単な挨拶を交わした程度だった。藤田氏がなぜ出資に応じてくれたのかを聞くと、三木谷氏は「ベンチャーがたたかれているから助けないとね」とけむに巻いた。一方の藤田氏に当時の心境を聞くと「ああ、助かったと。もう、それだけでした」と赤裸々に振り返った。
ところで、この直後にここで登場する面々が渋谷の高級料亭に集まる和解の会が開かれた。28歳だった藤田氏は先輩企業家たちの話についていけなかったという。その時に腹の中で思っていたのが「10年以内にこの人たちに追いついてみせる」だった。
キャプチャ




日経平均 30,573円 +480円 (+1.59%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

日経平均はここにきて上昇が止まらない勢いになってきています(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
ただし指数に寄与度の高い、かつハイテク値嵩株だけに集中して買いが入ってるだけなので
体感的には日経マイナス200円かなという日が多くあまり役に立っていません(´・ω・`)
円安なのに自動車株とかその関連株もたいして買われてないってのが味噌ですね。

.▲瓮螢が債務問題で揺れてるから市場規模の大きい日本株に買いが入った。
▲丱侫Д奪箸日本株を高く評価したからマネする機関投資家が増えた。


色んな理由が語られれいますが、結局のとこ機関投資家も運用を真似てるだけなので
バフェットが買ってる日本株をイナゴ方式で買ってるだけなんじゃないでしょうか
日本の個人投資家が有名個人投資家に群がってるのと大差ない気がしますφ(.. )
個別銘柄まで探すのが面倒だから、基本的に日経225先物買ってるだけの気がします。
夕方になるとやたらと先物に買いが入ってくるのはその証拠じゃないですかね

海外の機関投資家は買い始めると1ヶ月くらいはその流れが続く傾向があるので
アメリカの債務上限問題が解消して、1カ月ほどたったら日経も天井っぽい気がす
半導体の値嵩株ばっか上がってるんであまり自分には影響がありませんでした・・・。

楽天グループ(4755) 606円 −14円 (−2.25%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4755.T/chart
楽天は大きく下げもしませんが特に上げるわけでもなくジワジワともみ合いφ(.. )
今すぐ上げる理由もないのでしばらくはこのままになるんではないでしょうか
三木谷家自身も大量に購入してるし、盟友のサイバーエージェントも購入してくれたし
楽天はここからは腹括って楽天モバイルの黒字化に死に物狂いで着手するでしょう。
増資自体は株券の希薄化でマイナス材料ですが、自己資本比率もようやく回復するし
格付け会社からの評価も回復するだろうから長期的には株価上昇と読みますφ(.. )
2〜3年後には1,200〜1400円くらいまで回復するんじゃないかなってのが予想です。

日本電産(6594) 7,300円 +162円 (+2.26%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6594
https://finance.yahoo.co.jp/quote/6594.T/chart
手持ち株の中で日経にほぼ連動して上がってる銘柄は日本電産だけですね(´・ω・`)
4/24に来期の業績予測が大幅に引き上げられて以降、株価が好転しました
(来期の業績予測が大幅に改善したんで当たり前といえば当たり前の結果ですが)
日足チャートもトレンド転換して、ようやく底打ちした動きになりました
日足では明確に上昇に入って、週足ではようやく好転シグナルが出ました(*´∇`*)
業績予測も引き上げられ、テクニカル的にも日足チャートで雲を上抜いてきたので、6,000円台で信用でガバっと追加購入して、徐々に離隔していくやり方です

この手法はこないだ書いた京セラの売買手法と同じで、日足チャートでテクニカルが好転した板が厚い銘柄を信用でガバっと買って、上がったら売っていく手法です。
そもそも信用で大きくまとめて買うので保有期間は1ヶ月もない短期間の手法ですφ(.. )

個人的な意見ですが「日本電産」は表意文字でわかり易かったのでよかったけど
ニデックなんて意味のない表音文字なんでまじで社名変更やめてほしいですよね
広告宣伝費で無駄な金払うくらいなら従業員にボーナス上乗せで払ってやれよと。

AGCも「旭硝子」っていう認知度の高い、業種がわかり易い良い社名だったのに
社名変えてから2年以上必死になってCM流しまくってるけど認知度低いままですね
こんな無駄なCMを2年以上テレビで流しすとか本当に無駄なコストだし、経営者の思いつきで社名変えるのほんとバカだと思うんですよねφ(.. )



ss2286234570 at 23:51│Comments(4)このエントリーをはてなブックマークに追加 株式市況 | 日本株

この記事へのコメント

1. Posted by ご連絡   2023年05月21日 02:06
> 「日本電産」は表音文字でわかり易かったので

表意文字?
2. Posted by (・v・`*) なつ☆ていおう   2023年05月21日 09:39
修正しました。
3. Posted by あqwせdrftgyふじこ   2023年05月21日 15:52
3年くらい円安のターンが続いたので、次は円高のターンかなと思いますけど、成長戦略ないのに政府債務を膨らませてるので、長期的に円安圧力も強く、結果的に130円をはさんで30円の範囲で10年くらいウロウロするのかなと思ってます。
購買力で見ると1ドル70円でも行けそうな気がしますけど。
日本株で外国人目線で買いたいのは半導体関連かなあ
国際的分業でみると、日本は半導体の国って気がします
4. Posted by (・v・`*) なつ☆ていおう   2023年05月25日 00:06
基本的に為替は金利で変動するものです。
金利がすべてとも言えるでしょう。
2024年からアメリカが利下げに踏み切れば、米ドルが売られるので必然的に2024年以降は円高に動くと強く考えてます。

今は円安なんで2022年末に購入したNASDAQ投信の含み益がやたら増えていい感じだけど、2024年以アメリカが利下げしたらNASDAQ銘柄などのグロース株は上がるだろうけど、
円高で利益も減少する懸念があるんで最終的には1.6倍くらいのリターンかなと考えています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔