yogurting ヨーグルティング

2021年11月12日

11/12 株式市況

東証大引け 続伸し332円高 政策期待が支え、NTTは年初来高値
2021年11月12日 15:20 日本経済新聞
12日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比332円11銭(1.13%)高の2万9609円97銭で終えた。政府の経済対策の具体案が次々と伝わる中、政策への期待感から幅広い銘柄に買いが入った。米国株に比べた出遅れ感を意識した買いが引き続き入ったとの見方もあった。政府が19日に決める経済対策をめぐって介護・保育分野の処遇改善や中小企業支援策などが盛り込まれると伝わった。新型コロナウイルスの感染対策では、イベント参加人数の上限撤廃の検討なども伝わる。米国株に対する出遅れの修正が進むなかで、日本の政策期待が重なって幅広い銘柄に断続的な買いが入った。業種別日経平均では、通信や不動産の上昇が目立った。
最近のcisさんは先物を売って勝ちたいという気持ちが強すぎですよねΣ(・ω・ノ)ノ
先物なんてただの上下なんで売りでも買いでもどっちでもいいだけなのに
やたら下げることを望んで売りポジだけで勝ちたいという心理が随所に強く感じます

なんていうか、純粋な予想ではなく「こうあってほしい」という願望で先物やってるんで、そこが根本的に勝てなくなった原因の一つだろうなと感じる今日この頃です
はたから見てると自分の思想に酔って溺れて溺死しそうになってる人に見えます。

ワークマン、上期経常が9%増益で着地・7-9月期も7%増益
2021年11月08日15時00分 Kabtan
ワークマン <7564> [JQ] が11月8日大引け後(15:00)に決算を発表。22年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比9.4%増の128億円に伸びたが、通期計画の272億円に対する進捗率は47.4%となり、5年平均の44.5%とほぼ同水準だった。

KADOKAWA---2Qは増収・2ケタ増益、各利益段階の通期連結業績予想の上方修正を発表
2021年11月04日10時24分 Kabutan
KADOKAWA<9468>は10月29日、2022年3月期第2四半期(21年4月-9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比7.4%増の1,048.11億円、営業利益が同26.6%増の99.38億円、経常利益が同30.3%増の106.04億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同36.7%増の71.16億円となった。

ワークマン(7564) 6,360円 −160円(−2.45%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7564
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7564.T/chart
今までは好決算出ても「織り込み済」の一言で解釈されて売られてきたワークマン
ここまではずっと右肩下がりだったけどやや株価の動きが横ばいになってきました。
もともと足元の業績もいいだけに、そろそろ上昇への期待を持ちたいところφ(.. )
目先少し下げてるんで、例えば6,250〜6,270円でしっかり支えれるかが大事ですね
再度業績が再評価されるようになれば神戸物産みたいな値動きになりそうな気がす。

カドカワ(9468) 6,760円 +210円(+3.21%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9468
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9468.T/chart
決算後に少し荒れてよくわかんない動きしたけどあいかわらず材料多くて強い銘柄
今はまだ試しにポジってみただけですけど今後さらに買い増していくでしょうφ(.. )
どちらかというと今は先行投資期間でもあるんで今後への期待のが強いのかな

BASE(4477) 830円 +7円(+0.85%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4477
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4477.T/chart
コロナ過最盛期の頃は、次期有望銘柄の筆頭に挙げられてた銘柄の一つですおね(´・ω・`)
先行投資が重いのか、競争が激しくて収益率を落としてるのか業績が非常に悪いです
本来ならコロナ過でどんどん伸びて業績上げたないといけないのに悪化の一途
四半期業績もかなり悪くて株価が上がりそうな気配を感じない(((( ;゚д゚)))
このまま業績回復できなかったら500円に逆戻りかなみたいなチャートですおね



ss2286234570 at 18:25│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 株式市況 | 日本株

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔