yogurting ヨーグルティング

2021年11月03日

LINE証券、2021年上半期の業績は推定50億円の赤字・・・

ネット証券最短で100万口座到達のLINE証券 次の狙いは?
2021年11月02日 10時00分 ITmedia
スマホ証券のLINE証券が、サービス開始から2年2カ月で100万口座に到達した。約130万口座である松井証券やauカブコム証券を、口座数でいえば射程に収めてきた形だ。初心者だけでなく経験者向けの機能も拡充し、総合証券化を目指してきた同社の次の狙いはどこか?Co-CEOの正木美雪氏と、米永吉和氏に聞いた。
100万口座というのは同社にとっても1つのマイルストーンだ。開業1周年の記者会見では、2022年度に「100万口座、営業収益100億円を目指す」としており(記事参照)、この計画のうち口座数を1年前倒しで達成したことになる。規制緩和で多くのネット証券が生まれた20年前とは環境が違うが、100万口座到達までの期間はネット証券業界で最短だ。口座数だけでなく売買も活発だ。21年3月期の年間売買高は1兆1255億円と前期の約3倍に伸張しており、これはSBIネオモバイル証券やCONNECT、PayPay証券など他のスマホ証券の約10倍となっている。
口座数急拡大の理由の一つはコロナ禍だ。東証が集計した個人株主数は、20年春以降に急拡大。複数の証券口座の延べ数ではあるが、20年3月から21年3月までの1年間で308万人増えて5981万人となった。この急増した投資家の多くを若年層が占め、基本的にスマートフォンで取引をするためにスマホ証券にユーザーが流れ込んだ。
LINE証券は23年3月までに営業収益100億円、24年3月までに200万口座獲得という新たな目標を掲げた。21年3月期の営業収益は11億3400万円で116億円の赤字だが、営業収益100億円に達すればブレイクイーブンが見えてくるという数字だ。これを実現するための手段として、まずは22年3月までにつみたてNISAを開始する。つみたてNISAは20年間にわたり非課税とする税優遇口座で、21年6月時点での口座数は417万ながら、利用者の約半分が20代、30代となっており、若年層の増加率も高い。
キャプチャ










あまりはっきり言いすぎるとアレだけどLINE証券の経営陣はアホしかいないですね
もう少しまともな戦略立てたら多少どうにかなるかなって思ってましたけど
あまりに経営陣の考えが古臭くて証券会社寄りすぎてすでに救いようがありません
断言して書きますが、現在の戦略を根本から見直さないと終了確定しょ(´・ω・`)

そもそも株の手数料はこれから無料化の流れなんで株を強化する意味がありません
にもかかわらず、LINE証券は日本株のサービスばかり投資して強化してますΣ(゚д゚;)
まして初心者だらけだから決算読むと信用金利の収入もほとんどありません。
こんなことしてたら株手数料の無料化とともにさらに減収減益になるでしょう

しかも赤字が大きすぎて1年半ごとに200億円毎回増資しないといけないから
たった1回増資でも拒否されてしまうと自己資本が低下して営業停止になります
そのためにはとにかく短期的に黒字化を最優先しないといけない状況なのに
いまだにNISAとかiDeCoとか長期的に取り組まないと収益を産まないサービスばかりに投資してて、本気で業績改善しようとする姿勢がまったく見えてきません

しかも2022年度の決算で営業収益100億円が目標とか書いてありますけど
昨年の2021度決算では純営業収益(=売上高)はたった11億円しかありません
仮に2022年度の売上高が2倍のの22億円に劇的に伸びたとしても
通期目標の100億円の売り上げに対して進捗率はたった22%しかありませんΣ(・ω・ノ)ノ
こんな無計画な業績計画立てて未達だったら時間の問題で経営責任なるだけでそ・・・

LINE証券が本気で戦略的に動くならとにかく黒字化最優先ですよねφ(.. )
前回のジョインベストの時も社長交代タイミングで赤字だったんで切られたわけだし
NISAだのiDeCoだの積み立て投資信託だのなんて時間かかることは後回しにして
.▲瓮螢株サービスCFDFXの通貨ペア増加などで収益の底上げ
本来ならここあたりを最優先してやるべきでなわけで、ちょっと無能すぎだろと

LINE証券(開示情報)
https://terms2.line.me/LINESecurities_disclosure
自己資本規制比率の四半期毎の開示【2021年9月30日現在】 
https://vos.line-scdn.net/securities-frontend/common/static/pdf/jskh/LINESecurities_Jskh_2109.pdf
固定化されてない自己資本 153億76百万円

ちなみに最近の業績の悪いスマホ証券は都合が悪いのか過去の数字をすぐ隠蔽します
赤字なのがバレたくないから四半期毎の自己資本規制比率を1回しか載せないとこが多い。
なつさんは四半期ごとにデータを保存してるのでそれらを比較して業績を推測できます

ちなみにLINE証券の固定化されてない自己資本はかなり激しく減少しています
固定化されてない自己資本の推移
2021年3月末 203億6,800万円
2021年6月末 180億6,900万円
2021年9月末 153億7,600万円


あくまで推定ですけどLINE証券は2021年上半期で約50億円の赤字ってことでそ
このまま下半期もこのペースで行けば年間で推定100億円の赤字ってところ。
ちなみに昨年度のLINE証券の決算は特別損失を除くと
営業損失と経常損失がともに117億円なので今期も業績は非常に悪い着地っぽい(´・ω・`)
https://vos.line-scdn.net/securities-frontend//pdf/Gozjks/LINESecurities_Gozjks_2103.pdf

ちなみにライバルのSBIネオモバイル証券は業績はそれなりに改善傾向のようです
こちらも2021年9月末しか開示してないけど同じように四半期で比較してみると
固定化されてない自己資本の推移
2021年3月末 55億9,900万円
2021年6月末 49億0,600万円
2021年9月末 43億3,500万円

推定では12億6,400万円なので今期の業績は通期で24〜25億円くらいの赤字かな
初年度が44億円の赤字2年目の昨年が32億円の赤字へと改善してるわけで
3年目の2021年4月〜2022年3月も赤字はそれなりに解消してきてるようですφ(.. )
このレベルで業績が推移してるなら数年後に黒字化もありえそうですおね


2021年08月02日
LINE証券「2022年に売上100億円目指す!」➡89億円足りない・・・

2021年07月31日
証券界の肥溜めこと、LINE証券さんがついに赤字153億円を計上!
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2021-07-31.html

2020年10月09日
LINE証券「2022年までに営業収益100億円を目指す!」


ss2286234570 at 06:38│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 スマホ証券 | 犯罪・事件

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔