yogurting ヨーグルティング

2021年08月25日

日ハム中田選手➡巨人に移籍は100%間違いなく出来レース

中田翔は巨人以外に行き場がなかった…カネと恩の裏事情
2021年08月24日 日刊SPA!
後輩への暴行事件が報じられたことで無期限出場停止処分を日本ハムから言い渡され、その後20日に巨人へ電撃移籍した元日本ハムファイターズの中田翔。移籍後、さっそくホームランを放つなど、結果を残している。今回の移籍には日本ハム、巨人それぞれの思惑、そして巨人以外に中田が行けなかった事情があるという。
「暴行事件だけでなく、その後も闇カジノ関係者を球場に招いていたことなどが暴露された中田の存在は日ハムにとって頭の痛い存在だった。ここ数年は毎年移籍話が出ていたように、日ハムとしてはなんとか出て行ってもらいたかった。ある球団関係者はその素行の悪さについて『しっかり育てられなかったのは、球団の責任』とボヤいていたくらいです。今回の一件は日ハムにとっては『渡りに船』の出来事。これを口実としてシーズンオフに大幅な減俸、さらに今年は3年契約の最終年だったので、さもすれば解雇までできたわけですからね」
nakata01-550x387




最近ネット界隈で広くネタになってる日ハム中田選手の巨人への移籍ですけど
もちろん「暴力事件」そのものは偶発的な産物であるとは思っていますけど
それ以外の無期限出場停止だとか退団報道だとか、ましてやトレードなんてのは
すべて最初から日ハムと巨人が書いた脚本通り出来レースですからねφ(.. )

こんなのたぶんやおそらくじゃなく100%脚本ありきの出来レースでしょ
巨人は補強で獲得したレフトを守ってたテームズがケガでいきなり消えて
ファースト(1塁)を守ってたスモークがホームシックでいきなり退団して帰国
だから長打を期待できるレフトやファーストを守れる選手を探してたんですよね。
つまり暴力事件を日ハムの中田が起こすずっと前から巨人は中田を狙ってて
おそらくすでに何度かトレードの話をとっくにしてたと考えるのが当然でしょう

中田選手は非常に年俸が高いにもかかわらず2021年は成績がさんざんな内容で
ぶっちゃけ日ハムからしたらコスト削減のために追い出したい選手筆頭だったわけです。
とはいえ、中田選手は日ハムの生え抜き選手でずっと4番を務めてたんで
「年俸が高いんでさっさと戦力外にして追い出しました」なんてやった日には
日ハムのイメージが非常に悪化して来年から有望な若手が入団を嫌がるんだおね
だから巨人から中田のトレードの依頼が来ても日ハムは悩んで止めてたわけです。

助っ人外人として獲得したはずのテームズとスモークが一瞬にして消えた巨人は
レフトやファーストが守れて長打を打てる選手が欲しくして仕方がなかった一方、
成績不調でほとんど試合に出てないのに年俸3億円の中田が邪魔だった日ハムとで
とっくの昔に両者の利害は完全一致していて交渉してたわけでそφ(.. )

そのタイミングで中田選手が暴力事件を越したんで日ハムが大騒ぎしした訳です。
本来なら2〜3週間の謹慎程度で済ませりゃいい話だったにもかかわらず
フロントの意向で大事件に仕立て上げて「無期限の出場停止」だのと騒いで
いきなり退団も止む無しみたいな大きな話にふくらませたんですよね。

栗山監督が原監督に電話して中田選手の引き受けを依頼したとか
救いようもなく嘘くさい美談まで仕立て上げてスポーツ紙に記事を書かせたわけです
(冷静に考えたら、雇われ監督が球団の意向もなくそんなことできるわけがない)
でも実際には裏側で中田選手を巨人にトレードで出すことで決まってたんでしょう。
むしろ巨人が獲得すると裏側で決まってたからこそ中田の退団報道を出したわけで、
実際には順序はまったくの反対で、一連の流れは完全にヤオってことですよね

‘揚的な話のはずなのに一瞬にしてトレード話が成立して即実行された。
¬鬼限試合出場停止とか言ってた中田が移籍後すぐに試合に出場できた。
5霓佑失ったポジションをぴったり中田選手で埋めることができた


残念ながら、この3項目があからさまにおかしいわけですよね(´・ω・`)
偶発的な事件と美談をよそおっているその裏側で誰が利益を享受したのか
ほんのちょっと考えてみたら完全なヤラセの八百長シナリオって気がつきますよね。

2021年08月21日
後輩ぶん殴った中田翔さん、反省する間もなく栄転して試合出場へ!
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2021-08-21.html 

ss2286234570 at 07:45│Comments(0) 不祥事 | 痛いニュース

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔