yogurting ヨーグルティング

2021年07月27日

マクアケさん(4479)、改め幕引きさんになる

マクアケ、今期経常を一転40%減益に下方修正
2021年07月27日15時00分 Kabutan
マクアケ <4479>[東証M] が7月27日大引け後(15:00)に決算を発表。21年9月期第3四半期累計(20年10月-21年6月)の経常利益(非連結)は前年同期比62.3%減の2億円に大きく落ち込んだ。併せて、通期の同利益を従来予想の6.1億円→3億円(前期は5.1億円)に49.9%下方修正し、一転して39.6%減益見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の経常利益は前年同期比52.4%減の1.3億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の30.0%→11.2%に急低下した。

マクアケが21年9月期業績予想を下方修正
2021年07月27日17時13分  Kabutan
マクアケ<4479>が27日の取引終了後、21年9月期の単独業績予想について、売上高を51億7200万円から46億7000万円(前期比44.8%増)へ、営業利益を6億2000万円から3億1100万円(同39.0%減)へ、純利益を4億5000万円から2億500万円(同44.3%減)へ下方修正した。なお、同時に発表した第3四半期決算は、売上高33億3200万円(前年同期比59.3%増)、営業利益2億100万円(同62.1%減)、純利益1億2900万円(同63.5%減)だった。
2021年9月期  第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
売上高  33億3,200万円(+59.3%)
営業利益 2億0,100万円(−62.1%)
経常利益 2億0,000万円(−62.2%)
最終利益 1億2,900万円(−63.5%)

2019年12月に上場してちょうど1年半ほどたったばかりのマクアケですが
業績予測を大きく下方修正したことで株価が急落しているようです
2020年3〜11月ころまでは人気化して3倍くらいまで上がってたんですけど
業績の実績値が徐々に悪化して伸びなくなってきているようです(´・ω・`)

売上高の方はかなり順調に伸びてるように見えるんですが
四半期ごとの営業利益を見てると、正直なとこ伸びなくなってますおね
IPOしたばかりの株はかなり割高が容認される「許され期」みたいなのがあります。
割高でも成長してるんだからいずれ割安になるんじゃないの的なやつです。

もちろんハイスピードで実際の業績が伸びれば割高感が解消されることもありますが
実際にはその多くは成長しきれずに、ただの割高株だとバレて株価が崩落します
化けの皮が剥がれるというか、身の丈通りの株価に収れんするというか
マクアケさんも期待値がついに裏切られて株価が常識的な価格に収れんしそうです。

SBI証券のPTSの株価を見てみると−14.7%とというかなりエゲツナイ下げ
期待値が裏切られるとIPO銘柄の末期によく起きるやつですね(((( ;゚д゚)))
会社名はマクアケですけど、これだと株主さんの人生が幕引きされちゃいそうですね
キャプチャ















マクアケ(4479) 6,310円 −120円 (−1.87%)
https://kabutan.jp/stock/?code=4479
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4479.T/chart
時価総額777億円 PER379倍 PBR11.59倍
まー正直なところ実際の業績に対して考えたらキチガイみたいな割高株ですね(´・ω・`)
頭おかしいというか、正気じゃないみたいな割高株です(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
今までは成長期待という魔法の言葉で気が狂ったようなPERも容認されてましたが
実際の業績が伸びないどころか下方修正なんかしたら虚業の塔崩壊しそうです
虚業の塔というか、虚栄の株価っていうんでしょうか。これはちょっとね・・・。

マクアケとかCampFireみたいな銘柄って四半期ごとに順調に伸びる会社ではなく
長期的な戦略を地道に実行していくことでしか成長できないセクターなんですよね。
それでも目先の資金欲しさに、安易に早熟段階で上場してしまうと
結果的に、どっしり腰をすえて長期的戦略を実行していくことができなくなり
四半期ごとの数字欲しさに短期戦略に走ってしまい迷走するパターンが多いです

今回のマクアケがそのパターンに嵌まっているかどうかは判断できませんが
一般的にこういったセクターでは非常にありがちな傾向ともいえるでしょうφ(.. )


ss2286234570 at 21:59│Comments(0) 業績悪化 | 悪材料

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔