yogurting ヨーグルティング

2021年07月05日

7/5株式市況 マツダがんがれ

東証大引け 反落 手控えムード強く、売買代金は今年最低に
2021年7月5日 15:29 日本経済新聞
5日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前週末比185円09銭(0.64%)安の2万8598円19銭で終えた。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が再び高まり、運用リスクを取りにくい雰囲気が強かった。外国為替市場で円安・ドル高の動きに一服感が出て、自動車など輸出関連銘柄の一部も売られた。
指数への寄与度が高い銘柄への売りも日経平均を押し下げた。ソフトバンクグループ(SBG)とファストリの2銘柄で147円ほどの下押しとなった。
前週末の米株式市場では、6月の雇用統計の発表後に量的金融緩和の縮小観測が高まらず、主要な株価指数がそろって上昇した。米株の堅調な地合いが続いており、日本株の下値を支える要因となった。ただ、5日の米市場が休場とあって海外投資家の売買が限られ、東証1部の売買代金は概算で1兆7144億円と今年最低となり、2020年12月25日以来の低水準だった。
東証1部の売買高は7億7429万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1346と、全体の約6割を占めた。値上がりは749、変わらずは97だった。

ソフトバンクG株が年初来安値、6%超安−中国が滴滴に除外命令
2021年7月5日 9:28 Bloomberg
ソフトバンクグループ株は5日、一時前週末比6.1%安の7337円と大幅反落し、昨年12月9日以来の日中安値となった。中国当局がアプリストア運営各社に対し、同社が出資する配車サービスの滴滴出行のアプリをリストから除外するよう命じたことが影響した。
個人情報の収集と使用に関する深刻な違法行為を理由に、中国サイバースペース管理局(CAC)は同社に対して法的義務と国家基準に従って問題を是正し、ユーザーの個人情報の保護対策を講じるよう命じた。
0706




※動画あり




今日の日経はかなり歪だったんでこの日経新聞のコメントはちょっとおかしいでそ
ぶっちゃけソフトバンクとユニクロが下げたから日経も下げただけなのに
そもそも新型コロナウイルスの拡大懸念とか都議選の結果とか影響したかねえ
「値嵩株が売られて日経の足を引っぱりました」の一文ですべて完結だと思うんだけど。

前にも書いたけど、日銀が日経型ETFの購入を辞めると宣言してからというもの
日経ETF購入で吊り上げられてきた値嵩株の売りがまるで止みません。
なぜなら日銀と同じように値嵩株をこれまで購入して買い上げてきたであろう
機関投資家や投信運用会社が日経ETFで買われすぎた値嵩株を売ってるからです

ユニクロ(9983) 81,500円 −1,580円 (−1.9%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9983
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9983.T/chart
上がったと言われてるトヨタのPERがまだわずか11.9倍でしかないのに比べて
ユニクロというかファーリテのPERはいまだに50.4倍というバカげた値のままです。
これまでは日経ETF買いで流動性も低いこともあっておかしな価格だったけど
これからはTOPIX型ETFしか買われないので妥当な株価まで調整するんでしょう
テクニカル的にいえば日足も週足も最悪で、月足だと73,000〜74,000円あたりに
支持線があるのでとりあえずはあのあたりまでスルスル下げる気がしますφ(.. )
ぶっちゃえその先も買い手がいなくて売りてしかいないのでやっぱり下げるのでは

フトバンク(9984) 7,391円 −421円 (−5.39%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9984
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9984.T/chart
日足と週足ではテクニカルがボロボロでしかも売り需要の強い銘柄です(´・ω・`)
しかも微妙な悪材料が出てきてるので先行きも明るくありません
ズルズル売られ続けたら6,600円〜6,700円あたりまで下げるシナリオもあるかも。

マツダ(7261) 1,100円 −10円 (−0.90%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7261
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7261.T/chart
言うまでもなく手持ちの銘柄の中では最強なのがマツダですにょ(σ´∀`)σ
月足のぶ厚い雲が1,260〜1,280円あたりにあるのはぶっちゃけ事実なので
そのあたりまでアホールドして達したところで全部売却する予定ですφ(.. )
もちろん世界的にコロナ過がこれからさらに収束していけば業績も回復するし
特に欧米で人出が回復して消費が増えればマツダの業績も鰻登りでしょうけど
ただな〜んとなくそのへんも織り込んでいくような動きに思ってるんですよね

実際アフターコロナ銘柄で月足トレンド回復してる銘柄はたくさんあるわけだけど
さらにその上の雲を抜いて上げてる銘柄なんてほぼないってのが現実ですから。
新日鉄とか、JFEとか、神戸製鋼の値動きを見てるとすごくそう思うんですよね

エイチ・アイ・エス(9603) 2,499円 +37円 (+1.50%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9603
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9603.T/chart
基本的に空運株とかレジャー株は景気と需要回復の先食いで上がってるわけですけど
株価的にはすでに月足で上値抵抗線をぶち抜いて完全に上場の流れに入っています
とはいえ、3,300〜3,400円あたりに雲があるのであそこを抜けるのは至難では
まあ3,200〜3,300円の可能性ならありえるけどその先はちょっと期待してません。
目先は普通に上げそうなんで3,000〜3,200円あたりで離隔してけばいいかなとφ(.. )

ANAホールディングス(9202) 2,747円 +68.5円 (+2.55%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9202
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9202.T/chart
ANAはまだ月足の上値抵抗線を抜けてないので上昇転換しきれていません(´・ω・`)
ただし値動き自体はかなり固くなってきてて良い動きになってるおね
今すぐどうのこうのってのはないけど、中長期で3,300〜3,500円あたりを期待したい。
まあ実際には3,500円を期待して長く持つよりもう少し早めに売り払うイメージです


ss2286234570 at 20:19│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 株式市況 | 日本株

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔