yogurting ヨーグルティング

2021年07月04日

不明少なくとも19人 十数軒流出か 熱海市伊豆山地区の土砂崩れ

不明少なくとも19人 十数軒流出か 熱海の土砂崩れ
2021/7/3 15:23 産経新聞
静岡県熱海市伊豆山地区で発生した大規模な土砂崩れで、県によると、少なくとも19人の安否が不明になっている。「家から出られない」などの通報が入っており、少なくとも十数軒の建物が流されたとみて調べている。県は自衛隊に災害派遣を要請し、消防は救出活動に乗り出した。ツイッターに投稿された動画では、山の上から土砂が崩れ、ザーという轟音(ごうおん)を上げて流れる様子が確認できる。

経産省「地元と共生できない業者は資格取り消しも」 韓国系企業の発電所建設計画で、静岡・伊東市住民らが陳情
2018.8.22 17:39 SankeiBiz
静岡県伊東市八幡野で韓国財閥系企業「ハンファエナジージャパン」(東京都港区)を主体とする「伊豆高原メガソーラーパーク合同会社」(東京都中央区)が大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を計画している問題で、計画に反対する同市の住民や国会議員、県議らが22日、経済産業省を訪れ、改正FIT法(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法)に基づく、業者の資格取り消しを求める陳情を行った。


熱海市伊豆山地区で大規模な土砂崩れが発生して多くの宅地が流されたようです
はっきりいうとこんな急斜面のしかも谷間に家を建てるってのは
そもそもかなり危険で本来なら絶対に避けるべき土地であることは間違いないでそ
熱海近辺にはこういう急斜面の山地と住宅街がかなり多くあります(´・ω・`)

ただし一方で、今回土砂崩れを起こした発端となる場所は盛り土があった場所であり
赤い三角の屋根がある建物の真横の盛り土が崩れたのはかなりはっきりしています。
そしてその真横にメガソーラー施設があってそこが韓国企業であったとΣ(・ω・ノ)ノ

一番問題なのはこの盛り土を運び込んだことが決定的な原因でしょうねφ(.. )
Googleマップ見てると産廃処分場って出てるようにもみえます
その盛り土のある場所に大量に水が流れ込んできたのがメガソーラーの場所。
付近の土地の木々を切ってしまえば保水機能が低下してしまうのは当然で
しかもその真横に盛り土の弱い土壌があったら地崩れ土砂崩れは避けられません

メガソーラー施設と産廃処分場が並んで存在してる自体、闇が深い土地ですね
しかも保水力低下と盛り土が谷間の上流部に存在したら当然危険でしょう。
これからどの業者が特定されて社名が出てくるのか暫く待つしかなさそうですね。


ss2286234570 at 19:21│Comments(0) 自然災害 | リスク回避

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔