yogurting ヨーグルティング

2021年06月29日

6/28 株式市況 〜マツダ、1,300円への道〜

東証大引け 3日ぶり反落 半導体関連に売り、商いは低調
2021年6月28日 15:25 日本経済新聞
28日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前週末比18円16銭(0.06%)安の2万9048円02銭で終えた。前週末の米株式市場でハイテク株や半導体株が下げた流れを受け、東京市場でも値がさの半導体関連銘柄の一角が売られ、相場の重荷となった。日経平均は小幅に上げて始まったが、ほどなく主力銘柄に利益確定や戻り待ちの売りが出て、下げに転じた。チャート上は75日移動平均(2万9072円、25日時点)が上値抵抗線として意識されて、上値の重さにつながっているとの指摘があった。
一方、国内では新型コロナウイルスのワクチン接種が進めば、経済活動が正常化するとの見方が根強い。鉄鋼や海運、銀行といった景気敏感業種の一部には買いが入った。ただ、全体に持ち高を傾ける動きは限られ、売買も低調だった。
キャプチャ




※動画あり






レーティング日報【2段階格上げ↑】 (6月24日)
マツダ <7261>  UBS 売り→買い 1300

マツダ(7261) 1,073円 +11円 (+1.03%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7261
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7261.T/chart
実は金曜日の朝にマツダ上がってるのまったく気がついていませんでした(´・ω・`)
調べたらマツダの株価が売りから買い推奨に転換して2段階格上げされて
そして目標価格が1,300円というちょうどいい感じのレーティングが出てきました。
月足の雲がある1,260〜1,300円というのは売りの目標そのままって感じです
ま、正直なところ想定通りの結果といったとこですにょ(σ´∀`)σ

マツダって月足チャート見ると非常に分かりやすく反復な値動きしてるんですよね
景気が悪化すると円高になり、欧米をメインで自動車売って稼いでるマツダは
危機の悪化と円高のダブルパンチで毎回のように株価が急落します
業績が悪化して赤字に転落すると株価が大きく下げて、そこで買いチャンスが来ます。

景気が回復していくと自動車の販売が伸び、さらに急激な円高も和らいでくるので
ドル高とユーロ高の恩恵を受けて為替差益が裏ドラのように乗ってきます。
会社の評価も上がって株価も上がって、増収増益で配当増やしたら天井を打ちます
今までの上動きはずっ〜〜〜〜っとこのパターンの繰り返しなんですよねφ(.. )
だから今回もそのパターンに乗るだろうろ狙ってたんで買い向かったということ

光通信
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9435
意外かもしれませんがピカツーこと光通信も反復的な値動きをしています。
景気がものすごく冷え込んで悪化すると営業員を子会社に一気に転籍させて
子会社ごと解散して解雇するというものすごい荒技で人員整理とコストダウンをします
もちろん、営業員が減るので売上高も減って株価も安値で低迷します。
そして株価が1,000〜1,300円くらいまで下がったら大量に仕込んどけばOK
もし東南海大地震や関東大震災があったら仕込んどこうと計画していますφ(.. )

ただし光通信は創業者のカリスマ力があっての会社なのも事実です
あんな荒っぽいリストラをやっても許されるのは創業者だからこそできる技。
また景気が回復したらすぐに営業員を好待遇で雇い直すとかね
もしその頃に経営者が交代してて創業者が経営してなかったらパスします。


ss2286234570 at 19:39│Comments(0) 株式市況 | 日本株

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔