yogurting ヨーグルティング

2021年05月13日

カブコム「軒先を貸したら母屋を取られて経営陣全員追放されました」

auカブコム証券前社長・斎藤氏、ミンカブへ フィンテック業界に転身
2021年5月10日 18:31 日本経済新聞
インターネット証券のauカブコム証券前社長の斎藤正勝氏(54)が1日付で、投資情報メディアを運営するミンカブ・ジ・インフォノイドに執行役員待遇で迎えられたことが10日分かった。6月の株主総会で副社長兼最高執行責任者(COO)に就く見通し。ネット証券社長を17年務めた経験を生かし、フィンテック市場での成長を目指す。斎藤氏は1989年多摩美術大学を卒業後、野村システムサービスに入社。第一証券、伊藤忠商事を経て99年に日本オンライン証券(現auカブコム証券)設立に携わり、2004年から21年3月まで社長を務めた。SBIホールディングスの北尾吉孝社長や松井証券の松井道夫前社長などとともにネット証券業界の顔役だった。
ミンカブはロボット投信(東京・千代田)を子会社にしたり、人工知能(AI)による株価予測サービスを手掛けるアルパカジャパン(同)に資本参加したりと積極的にフィンテックの取り込みを進めている
kskabu1




有名な話ですが、三菱銀行って「人事権がすべて」みたいな銀行なんですよね
UFJと合併するずっと前から人事権を握って権力を掌握していくスタイルの銀行です。
ここ10年くらいの間に傘下に収めたカード、信販、サラ金なんてもろにそう。
出資・買収してからはひたすら親会社から部長・役員・取締役を送り込んで
生え抜きの経営陣とかはただの一人もいないくらい排除されましたφ(.. )

もちろん買収されたんだから文句を言えた義理じゃないわけですが
これが商社なんかだとそこまで露骨に人事権掌握って実はやってないんです。
メガバンクの中でも三菱と住友系だけはとにかくこの人事権掌握が激しいんです

その掟を知らなかったのか、あるいは大丈夫だろうと甘く踏んでたからなのか
愚かにもカブコムは三菱の出資を受けてしまい植民地化されました
(ネット証券事業に精通してない人材送り込んでこないと甘く考えてたのかも)
良くも悪くもカブコムなんてベンチャー企業として伸びてきた会社なわけで
そのベンチャー企業に銀行出身のベンチャー精神ゼロの役員が天下ってきたら
会社が活気を失って衰退していくのはもうわかってたことなんですけどね

カブコムが行政処分受けたのをきっかけに生え抜き役員・取締役が一斉に粛清され
斎藤元社長を含めて生え抜きの幹部が全員粛清されててしまったら
カブコムは証券事業に精通した人材をすべて失って競争力も失ってくだろうし
なによりネット事業すら理解してないボンクラが経営陣独占とか悪夢でそ
ちなみに今ここで書いてることは2015年にすべて予想していたことですφ(.. )
「5年後に三菱系の植民地になってたら詰む」とかなりはっきりと書いてます。
5年前の予想が完璧に当たったわけなので、5年後の予想も100%当たるでしょう

過去のブログで2014年くらいからカブコムと松井証券について書いてる通り
カブコムの決定的なミスは証券事業以外の強化に出遅れたことです(´・ω・`)
その遅れがもはや回復できない程決定的な経営判断ミスになってしまったので
今さらその失敗を埋めることすらできなくなってしまったと前回書きました
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/65971006.html

過去の10年くらいはカブコムは人事に振り回されて積極的な手が打てずにいて
植民地化をすすめることの全力を傾けてたのがまあ致命傷になりましたね
基本的に三菱傘下の企業って親会社が強いから潰れない代わりに
投資して競争力を磨くことより内部人事を優先する傾向が非常に強いんだおね
(バカみたいな話ですけど、これ三菱銀行系では当たり前の常識なんですよね)
もはや斎藤元社長がいたとしても起死回生の手は一切残ってないですし、
まして三菱やKDDIのネット事業や証券事業に精通してない素人経営者であれば
なおさら手を打つどころかSBIに打ち首にされるのを座敷牢で待つばかりです

カブコムはKDDIの出資を受けてネット証券業界3位を目指すだとか
なんの根拠もなく白痴か、はたまた精神異常者みたいな宣言していましたが
結果は無残なまでのボロ負けというか、圧倒的な負け組に転落しましたΣ(・ω・ノ)ノ
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2021-03-13.html
業績面では完全に負けたので斎藤元社長が更迭されるのは当然の結果ですが
これは予想してたことなのでまったく驚くに値しませんし当然の結果のでそう。

一番怖いのは、今がそこではなく、これから地獄が開幕するってことです。
そうなんです。まだプロ野球でいえば2月下旬くらいで開幕すらしてないんです
カブコムは戦力不足とケガ人続出で開幕前に最下位が決定してるだけで
SBI証券がこれから1年半以内に株式手数料の完全無料化に踏み切ってしまえば
いよいよ本当の地獄がやってきて上位ネット証券との差が開いていくでそう

当然業績悪化のためにコストダウンの優先して改悪も増えるでしょう(´・ω・`)
カブコムはコストダウンのために取引ツールも安い内製化に切り替えてるし
それは実際にカブコムを利用してるユーザーはよく理解しているはず
手数料は無料化されたとしてもツールは改悪されて様々なサービスが打ち切られ
SBI証券は信用金利を据え置いても、業績の苦しいカブコムはそうはいきません。
ただでさえ高い信用金利をさらに値上げして顧客の流出を引き起こすのもありえそう。
ま正直なところ、これから5年先は坂道を転がり落ちるだけだと思いますにょ(σ´∀`)σ

2021年04月08日
業績悪化、斎藤auカブコム証社長が実質的に首に
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2021-04-08.html

2021年03月13日
ネット証券2Q(2020年4月〜2020年9月) 四半期業績比較
2019年12月31日
【2020年】生き残れそうなネット証券、消えそうなネット証券

2019年12月25日
ネット証券、手数料無料化で「体力勝負」突入へ 業界再編の可能性も

2015年11月10日
カブドットコムがいきなり植民地に。生え抜きは全員粛清・血の雨


ss2286234570 at 06:45│Comments(0) ネット証券 | 痛いニュース

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔