yogurting ヨーグルティング

2021年04月16日

マネックスGが一時5%安 コインベース上場で材料出尽くし

マネックスGが一時5%安 コインベース上場で材料出尽くし
2021年4月15日 10:15 日本経済新聞
マネックスGが大幅に反落している。一時、前日比60円(5.6%)安の1013円まで下落した。14日、暗号資産(仮想通貨)交換会社のコインベース・グローバルが米ナスダック市場に上場し、初値は取引所が事前に示す参考価格を52%上回るなど人気化した。マネックスGは傘下に同業のコインチェック(東京・渋谷)を持つが、目先の材料出尽くしとの見方から売りが優勢となっている。
市場では「3月25日にコインベースが上場を申請してからマネックスG株は先行して買われてきたため、利益確定売りに押されている」(国内証券)との声があった。暗号資産関連では、GMO-FH(7177、JQ)リミックス(3825、2部)も安い。

マネックス、暗号資産事業の利益3倍増──コイネージは撤退へ
2021年 1月 29日 22:26 coindesk JAPAN
国内の暗号資産交換業界では激しい競争が続くなか、顧客と収益を拡大できる事業者と、撤退さえも余儀なくされる取引所との格差が目立ってきた。ビットコインの価格高騰に加えて、コインチェックでの取引量の増加が収益の増加に寄与した。ビットコイン以外の暗号資産、いわゆるアルトコインの取引量も増加した。また、コインチェックでは取り扱う暗号資産の種類が増加しており、顧客獲得にもつながっている。今月には新たにエンジンコイン(Enjin Coin=ENJ)を上場し、同社が取り扱う暗号資産は15種類になった。
暗号資産取引所のコインチェックを傘下に持つマネックスグループは29日、4月〜12月期の連結税引き前利益が前年同期からほぼ3倍に増え、89億円になったと発表した。そのうち、暗号資産事業の利益は3.3倍の24.2億円となり、過去最高を記録した。
昨年10月には、取引所「SBI VC トレード」を運営するSBIホールディングスが、Zホールディングス傘下で取引所を手がけてきたTaoTaoを買収。ネット証券事業を拡大させているSBIは、暗号資産取引においても顧客ベースを広げている。
キャプチャ
















マネックス(8698) 1,014円 +12円 (+1.20%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8698
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8698.T/chart
時価総額 2,626億円

松井証券(8628) 935円 +3円 (+0.32%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8628
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8628.T/chart
時価総額 2,424億円

GMOフィナンシャルHD(7177) 909円 +12円 (+1.32%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7177.T/chart
時価総額 1,072億円

マネックスの時価総額が2,000億円を超えてついに松井証券も普通に超えてきてますね
たしかにコインベース上場というネタで仮想通貨が上昇してきたってのも一因ですが
一番の原因はやっぱり仮想通貨事業での業績回復に対する期待でそうφ(.. )
いつまで仮想通貨が上昇基調で取引が増えるのかはさておき右肩上がりですし

SBI証券が3年以内に株式手数料を無料化にすると発表してからすでに1年半が経ち
現在はこれからさらに手数料の引き下げが激しくなっていくその過程にあります
もしSBI証券に手数料引き下げにトコトンつき合って値下げをしていくならば
株手数料収益への依存度が高い松井証券なんて一発で赤字に転落するでそう
しかも売上高が50%以上吹っ飛ぶのでもは回復不能な大ダメージを受けますφ(.. )
.
キャプチャ















.
カブコムは率先して信用手数料を下げたものの既に業績がムチャクチャに悪化してます
本来ならアベノミクス全盛期と同じレベルまでに業績回復しておかしくないのに
このコロナバブルも真っただ中においてですら業績は1/6以下に落ち込んでいます
この先SBI証券に張り合っていくほどの余裕はまったくなさそうですね(´・ω・`)
株の売買代金は2013年に比べて増えてるんですけど手数料が下がって収益が減って
さらに取引が増えて取引コストが増加してるから業績が超悪化してるんだおね
https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2021-04-08.html

カブドットコム 2014年第3四半期(2013/4〜2013/12)決算
営業収益 180億6,600万円
営業利益   90億0,700万円
経常利益   90億9,800万円
当期利益   51億5,900万円

カブドットコム 2021年第3四半期(2020/4〜2020/12)決算
営業収益 144億6,200万円(−19.9%)
営業利益   17億0,000万円(−81.1%)
経常利益   17億2,800万円(− 81.0%)
当期利益     8億3,600万円(−83.7%)

SBI証券に対抗して手数料を引き下げれば赤字に転落するまで業績が悪化するだけだし
かといって、引き下げをしなかったらお客が他社に流出して業績が悪化するだけです
カブコムと松井は株式事業以外を強化するということをまったくしてこなかったので
今さら打つ手なんてまったくないし、何やっても業績悪化しか選択肢がないんだおね
さらに言うと手数料値下げしても取引が増えるとコストが増えるんでもっと悪化します
選択肢が「ゆっくりジワジワ死ぬ」「ポックリいますぐ死ぬ」しかないのです。

GMOフィナンシャルHDの2021年3月の業績速報値が出てたので見てみましたが
2021年1〜3月の四半期で売上高全体の38%を仮想通貨のみで稼いでるのがわかります
(2021年3月は後半ずっと仮想通貨下げてたけど、4月は上げてるのでもっと稼いでそう)
おそらくマネックスグループもこれと同じかもしくはそれ以上に仮想通貨で稼いでるでそ。
マネックスはなんだかんだで海外事業、アメリカ株、仮想通貨という主力事業があるので
もし日本株の手数料が完全無料化になってもそれなりに生き残っていけると思います

GMOフィナンシャルHD 2021年3月の月次業績(速報)に関するお知らせ


2021年04月08日
業績悪化、斎藤auカブコム証社長が実質的に首に

https://ss2286234570.livedoor.blog/archives/2021-04-08.html


ss2286234570 at 05:58│Comments(5) 日本株 | 仮想通貨

この記事へのコメント

1. Posted by 乃木坂   2021年04月19日 02:35
5 ここまでSBI証券
1人勝ちだと手数料無料やる必要あるんかいな?
ドコモみたいにジリジリシェア落としてる
1位なら国の圧力もあったとはいえ
アハモとかシェア1位が収益落とす商品だすけど
2. Posted by (・v・`*) なつ☆ていおう   2021年04月19日 19:20
ドコモのahamoは足元のシェアを奪い返すためにやってるんじゃないよ。
大学生あたりの若年層をauとソフトバンクに奪われてしまってるから
全体のシェアはまだ高いけど、将来シェアを確保するために若年層を奪い返さないと将来死んじゃうからやってるんだよ。
3. Posted by (・v・`*) なつ☆ていおう   2021年04月19日 19:23
SBI証券みたいに圧倒的シェアを独占したら
例えば60%以上独占出来たら、将来的にほんのちょっと手数料を値上げしたら
後は寝てても勝てるからこそシェア60〜70%を狙ってやってるんだよ。

手数料値下げによる目先の減収なんかより
10〜20年圧倒的にシェアを奪っておいた方が将来的に得策だし
逆転の目を徹底的に潰しておくために今やってるのよ。
4. Posted by (・v・`*) なつ☆ていおう   2021年04月19日 19:25
10年先のことを考えたらきわめて合理的で正しい戦略ってこと。
SBI証券はアメリカ大学の教科書の参考例に出てくるようなことほぼそのままやってるからね。
5. Posted by (・v・`*) なつ☆ていおう   2021年04月19日 19:28
逆に言うと、カブコムと松井はアメリカの大学の教科書の失敗例に出てくるような
一番やってはいけない戦略を長期間やってしまったってこと。
だからもうどこかを買収するか、されるかくらいしか選択肢がないのよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔