yogurting ヨーグルティング

2021年03月15日

3/15 株式市況 メガバン&鉄鋼相場

東証大引け 5日続伸、景気敏感株に買い TOPIX、29年10カ月ぶり高値
2021年3月15日 15:24 日本経済新聞
15日の東京株式市場で日経平均株価は5日続伸した。終値は前週末比49円14銭(0.17%)高の2万9766円97銭と2月25日以来、約2週半ぶりの高値を付けた。米国の追加経済対策の成立や新型コロナウイルスのワクチン接種の進展で、景気回復の期待が高まり景気敏感株に買いが入った。もっとも買い一巡後は持ち高調整目的の売りが出て上値は重かった。
前週末の米ダウ工業株30種平均が過去最高値を更新した。米国市場で業績が景気変動に影響を受けやすい銘柄が買われた流れを引き継ぎ、海運などが大幅高となった。新型コロナの新規感染者数の増加に歯止めが掛かるなか、政府が首都圏1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)に発令中の緊急事態宣言について21日までで解除する方向だと一部で伝わり、経済活動の正常化期待も相場を支えた。
米長期金利の上昇で、金融株に買いが入ったほか外国為替市場で円安・ドル高が進み自動車など輸出関連の一角が買われた。もっとも日経平均の上げ幅は限定的だった。金利上昇で株価指標面で割高な成長株は調整しやすいとの見方もあり、半導体関連や電子部品株には売りが目立った。
0318








ブログに書いたからなのか一気に買いが入って指値がまったくヒットしませんでした
こういういい銘柄見つけたときはもう二度とここで書くのは止めようと思います(´・ω・`)
出来高が多くないのをここで書くのはかなり自分にマイナスだおね。チキショー
最近妙にPVが多いというか、真似して売買してる雰囲気を感じることが多いんだよね。
出来高が多い銘柄ならいいけど、少なめの銘柄は書くのはもう止めるおφ(.. )

月足の上値抵抗線にぶつかってるんで目先は少し調整か揉みあいになりそうですね
ただこの上値を抜けたらそのまま700〜800円行きそうなふいんきありありだおね。

JFE(5411) 1,343円 +46円 (+3.55%)
1,150円あたりで月足チャートで上値抵抗線を抜けてからさらに加速したJFEです
ブログでも書いてますが、3/3に買いシグナル発生したので大人買いしましたφ(.. )
新日鉄にプラスしてJFEも購入したんで含み益の増え方がすごいことになってます。
格付けによる目標株価は1,600円あたりですが上の雲は2,000円あたりにあるので
実際には上値余地は1,700〜1,800円あたりでも十分あり得そうなんですよね(´∀`*)

IHI(7013) 2,280円 +60円 (+2.70%)
こちらも先述の通り、3/3に買いシグナル発生したので大人買いしましたφ(.. )
前場はものすごく上げてましたが後場には弱くなって上髭つけてしまいました
しかしあいかわらずチャートもトレンドもいいのでアホールドですね(´∀`*)
2,100円あたりで揉みあってようやく上に抜けたのでこれからさらに期待でそ
上の雲はあいかわらず3,500円あたりにあるので3,000円くらいまでは期待値があります。
三菱重工もいいんですけど、IHIの方が上値余地が大きいのが魅力ですよね

JAL(9201)2,700円 +100円 (+3.85%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9201
https://finance.yahoo.co.jp/quote/9201.T/chart
JALは週足チャートで雲を上に突き抜けて上昇を再開してるのがわかりますねΣ(・ω・ノ)ノ
月足でも上値抵抗線を抜けてきたので目標価格は3,300〜3500円あたりですかね。
この価格帯に達するまで何カ月かかるのかは予想することはできないけど
この価格帯にまで株価が上がる可能性は極めて高いと思うんですけどねφ(.. )
実際にコロナ後に株価戻してる銘柄もそんな値動きのばっかりですからね

ハイテコや半導体はいまいちな値動きなのにアフターコロナ銘柄は強いですね
こないだまで上がってたハイテコや半導体と同じで、今の業績はすべて織り込み済みで
半年〜1年後の業績回復をありったけ織り込んで上がってるってことでしょうφ(.. )
クソみたいな決算だったエイチ・アイ・エス鳥貴族ですら普通に上げてます

ただしそれは逆に言ってしまうとかなり早く織り込み済みになるってことでそ
ハイテコも半導体も通期決算をほぼすべて6〜12月の半期で織り込んでしまい
2020年9月から本格的に上昇しはじめて6カ月後までに急騰して天井を打ちました(´・ω・`)
ってことはアフターコロナ銘柄だって今年6月以降はどうなるかわかりません。

仮にハイテコと半導体が2020年4月が上昇スタート時と考えたとしても
2021年1月の10か月で崩れてるってことはやっぱり忘れてはいけないでしょう
アフターコロナ銘柄が本格的に上昇を開始したのは2020年12月からなので
その10月後ってことは今年の2021年9月までがやっぱり限度だってことですよね。

おそらくアフターコロナ銘柄はこれから4月〜9月までの半年の業績回復を
これから織り込んで上げていくと考えると長くても半年後の9月までが限度です。
10月に業績上方修正が相次いだとしても恐らくはすべて織り込まれてて売られそう
そう考えると長期保有目的のマツダも長くて9月までの勝負かなと考えていすφ(.. )


ss2286234570 at 18:47│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 株式市況 | 日本株

この記事へのコメント

1. Posted by あ   2021年03月16日 23:12
真似して売買してる雰囲気を感じるなら
過疎銘柄仕込んでからブログで煽って利確すればええやんけ
2. Posted by (・v・`*) なつ☆ていおう   2021年03月17日 02:40
初期の五月さんじゃあるまいし、そんなしょーもないことはしません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔