yogurting ヨーグルティング

2021年02月06日

米ロビンフッドが客の新規注文を停止した本当の理由

ロビンフッド、資金調達奔走 「SNS共闘」受け売買急増、保証金不足 3500億円確保
2021年2月3日 2:00 日本経済新聞
米スマートフォン専業証券ロビンフッド・マーケッツはSNS(交流サイト)を舞台とした投機的な売買の急増に直面し、対応に追われている。決済機関に預けなければならない保証金が膨らみ、先週後半から1日にかけて合計34億ドル(約3500億円)を調達した。手数料無料を武器に急成長を遂げた事業モデルの危うさが改めて浮き彫りになった。ロビンフッドの資金繰りは綱渡りだ。先週は銀行の与信枠から資金を引き出したほか、ベンチャーキャピタル(VC)からも10億ドルを調達していた。1日の声明によると、この日までに追加で24億ドルを集めた。
ブラッド・テネフ最高経営責任者(CEO)によると、受け付け停止は取引を決済する清算機関から30億ドルの預託金を求められたため。証券会社は取引日から受け渡し日までの間、約定金額の一定割合を保証金として決済機関に預けなければならない。売買の急増に対応する預託金が間に合わない局面が生じたという説明だ。
預託金は後に14億ドルに減額され、ロビンフッドはVCから調達した10億ドルでしのいだ。24億ドルの追加調達は新たな取引制限を回避するためだ。
ロビンフッドの事業モデルには批判もあった。「経験がない投資家にゲームだと感じさせている」。米東部マサチューセッツ州のギャルビン州務長官はこう批判する。同州は12月、投資家保護に関する州法違反でロビンフッドを提訴した。ロビンフッドでオプション取引の手続きをした州住民の3分の2以上がほとんどか全く投資経験がないことが判明したからだ。

米ロビンフッド、3500億円調達 取引清算に備え
2021年2月2日 6:49 日本経済新聞
米スマホ証券のロビンフッド・マーケッツは1日、合計34億ドル(3500億円)の資金を調達したと発表した。ゲームストップ株など売買急増や株価乱高下で、取引を決済する清算機関向けに必要な預託金が急増したためとみられる。ロイター通信によると、追加の資金調達を検討しているという。
ロビンフッドは1月29日、10億ドルを調達したと発表していた。さらに既存投資家のリビット・キャピタルやアンドリーセン・ホロウィッツなどから24億ドルも調達し、計34億ドルを確保した。ゲームストップ株などが乱高下した1月下旬以降に調達した資金は、2013年のロビンフッド創設以降の合計額を上回る。
0203




 ロビンフッドのブラッド・テネフCEO






よくネットだと空売りファンドを儲けさせるためとか空売りファンドを守るために
米ロビンフッドが顧客の新規注文を止めたとか陰謀論っぽく書かれてるけど
そんなこと強行したら金融庁的なとこに自社が処分されるだけでそ(´・ω・`)
いくらロビンフッドがアホでもそんな理由で横暴な行為はできません。
新規注文停止を強行したのはそれを上回る大きなリスクがあったからに外なりません

日本でもアメリカでも同じように証券会社ってのは基本的なルールは同じで
清算機関(決済機関)に保証金(預託金)を差し入れておく義務があります
確実に決済が行われるための保証金というか担保金みたいなものですφ(.. )
アメリカの場合において清算機関がどこになるのかは知りませんが、
日本においてだと清算機関ってのは大証とか日証金とか大証金みたいなイメージです。

売買代金が増えるとその一定額を清算機関に差し入れないといけないし、
または、証券会社は顧客から預かってる資産を清算機関に差し入れてるわけだけど
ものすごく急激な株価下落で顧客の株価が下がると差し入れてる担保価値が下がるので
証券会社は清算機関に担保価値が下がった分だけ自分がお金を差し入れないといけません。

今回の米ロビンフッドにおいてはのパターンが生じたってことでしょう。
あくまでただの保証金なんで普通だったらそんな大した額にはならないはずですが
ロビンフッドの客があまりに無茶な取引をしてボラティリティが高いもんだから
清算機関がかなり無茶な倍率をかけて保証金を請求したってことでしょう(´・ω・`)
ロビンフッドは上場してないし会社としての信用度が低めのいベンチャー企業なんで
明後日までに30億ドル(3100億円)も保証金差し入れろとか言われたら
さすがに資金を調達しきれなくなるんでどうしようもない状況になってしまいます

今回は、最終的には清算機関が30億ドルではなく14億ドルに減額してくれたようですが
冷静に考えたらロビンフッドが悪いというより清算機関側が悪いですよね
いきなり30億ドル払えって言われて払えませんってなったらデフォルトみたいになって
それこそ金融事故みたいな事態になってしまうわけですからφ(.. )

このままお客の取引が増え続けるとロビンフッドはとんでもない額の保証金を
清算機関に支払わなきゃいけなくなって資金調達が間に合わないリスクが生じるんで
緊急的な対応としてロビンフッドのユーザーの新規取引に制限を課したわけです
そりゃ資金調達を円滑にいくよう準備が万端でなかったことに対しては
ロビンフッドが悪いけど、だからってロビンフッドが悪人って言うのはおかしいおね。

なぜなら、新規取引を制限してでも時間を稼いで資金調達する時間を稼がないと
清算機関に払い込む保証金を調達できなくなってデフォルト起こしちゃう訳だから
デフォルト起こしてでも新規取引を停止するなって主張したらただのキチガイでそ
ロビンフッドを批判したイーロンマクスとか政治家は知識がなくて
そもそも証券会社が清算機関に保証金を払ってる仕組みとか知らなかっただけでそ
(知識がないだけなのに投資家の見方気取ってかっこつけて批判するただのアホ)
「金融事故やデフォルト起こしてでも新規取引を止めるな」なんて誰も言えないし
公聴会に呼ばれるらしいけど厳しい処分を下される可能性はほぼゼロでしょう

米ロビンフッドが未経験の初心者にオプション取引させてる点はたしかにクソですけどね
 その点は思いっきり法令違反の可能性が高いんで処分されるでしょうけど

日本ではのパターンではなくのパターンがニュースになったことがあるおね。
東北大震災の直後にあまりに先物が一気に暴落してしまったことで
証券会社が清算機関に差し入れてる担保価値があまりに急激に下がったんで
不足した額を清算機関に追加で差し入れなきゃいけなくなったわけですΣ(・ω・ノ)ノ
ネット証券でも数百億〜1000億くらい追加で保証金払うハメになったとか
当時の日経かなにかのニュースに書いてあったのを読んだ記憶があります

また、先物OPでひまわり証券が不足した保証金を払えないんじゃないかってなって
デフォルト回避の為に慌ててどこかの金融機関が緊急貸付してたような記憶があります
(清算機関に払うべき保証金を払い込めないとデフォルトっぽいことになるので)
あれも金融事故を起こして騒ぎになると危険すぎるから貸し付けたわけだおね
しかも、ひまわり証券は先物OPでお客がとんでもない額の不足金を発生させたんで
最終的には客が払えなくなった80億円を建て替える事態になってました
その直後に破綻寸前まで行ってISHDに身売りすることになりましたφ(.. )


ss2286234570 at 08:20│Comments(1) スマホ証券 | 痛いニュース

この記事へのコメント

1. Posted by --   2021年02月09日 09:29
精算機関は今回の場合は日証金よりも日本証券クリアリング機構的な存在かと思います。
店頭FX業者の自己ポジションについてリスクの話題となることが多いですが、むしろ信用取引でレバがかかった現物株のやり取りの方が資金決済額が大きくなるリスクが高いです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔